5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

トラウマになった恐怖漫画

1 :nana:2001/08/09(木) 00:15
めちゃくちゃ怖かった恐怖漫画ってあります??
ちなみに私のトラウマは松本洋子の「魔物語」ってオムニバス。

2 :宇宙人:2001/08/09(木) 00:16
伊藤潤二の首吊り気球
激しく笑ったと同時に怖くなった傑作

3 :百太郎:2001/08/09(木) 01:08
つのだじろうの「亡霊教室」。
プールを泳いでいて、腐乱死体の霊にまとわりつかれる話が強烈。
本屋で立ち読みしたのだが、
しばらくその漫画を置いてあるエリアには近寄れなかった。
水泳では授業は仕方なくプールに入ってたけど、
プールの底がいつもいつも気になってた。
プールにはいると、今でもちょっと思い出します。

4 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/08/09(木) 01:13
ブラックジャックでエレベーターに閉じこめられて、
酸素が無くなり仮死状態にする話
もう10数年前なのに強烈に覚えてる
その巻だけ捨てた

5 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/08/09(木) 11:19
ひのひでし

「蔵六の奇病」・・・・・・・・・・すさまじかったよ

6 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/08/09(木) 11:24
日野日出志の漫画で「地獄少女 まだら」だったかな…
その漫画スッゲーキモ恐かった!自分の目玉をあめ玉のように
ペロペロペロペロ…うげへぇ。

7 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/08/09(木) 11:57
日野日出志氏の毒虫小僧
ある小僧が虫にさされて皮膚がただることから恐怖が始まる。
その後手足はただれ落ちダルマ状態になってしまう。最後に自分が毒虫になる。
虫にさされることに恐怖感を感じるようになった。

8 :あなたのうしろに名無しさんが,,,:2001/08/09(木) 12:02
日野日出志強し!!うめずさんあたりど〜よ?洗礼とか結構こわかった

9 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/08/09(木) 12:28
はだしのゲン2巻。

10 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/08/09(木) 13:18
7>
漫画版、カフカの変身だね。
朝起きると芋虫になっているんだ。

11 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/08/09(木) 14:27
古賀新一「殺し屋カプセル」
古賀新一といえば、「エコエコアザラク」の方が有名だがあえて、こっちを。
風邪薬のカプセルに小さいサイズの人間が入っていることを想像して下さい。
嫌でしょう?なんというか、そんな小さい人間の殺し屋が耳から入って脳に
爆弾投げ込むとか、心臓に侵入して破壊するなんて・・・あんまり気分が
良いマンガではないので、密かにトラウマ(笑)

12 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/08/09(木) 14:54
ジョージ秋山「灰になる少年」かな。
怖さと切なさを併せ持った典型的なモンスターもの。

13 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/08/09(木) 16:04
おちゃづけのり(?)の漫画全部。
絵が嫌い。怖い。グチョグチョは厭。

14 :leviathan.kumin.ne.jp:2001/08/09(木) 16:07
イーバとかMMRのエイリアンの回。
リトルグレイがダメだった。

15 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/08/09(木) 16:10
>>7
私も小学生の時読んだ。怖いというより可哀相で泣けた。

16 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/08/09(木) 16:11
口裂け女の漫画を読んで、小学生の頃はマジで怖いと思った。

17 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/08/09(木) 16:13
ひのひでしの、
貧乏で小さい弟達を世話する兄貴が
弟達の為に山で氷漬けになって食料になる話。
うめずの、
ばあさんが年頃迄女の子を育てた後、
殺して自分の脳味噌を女の子の体に移植して女の子として生活する話。
手術後に取り出した女の子の脳味噌を足で踏みつぶすシーンはショックだった。

18 : :2001/08/09(木) 16:17
JOJOの奇妙な冒険第1部でディオに吸血鬼にされた女が自分の
赤ん坊を食らうシーン。

19 :nana:2001/08/09(木) 16:27
17>それがうめずさんの洗礼ですよ。
お茶漬けのりは惨劇館一冊しかもってないなあ....

20 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/08/09(木) 16:45
つのだじろう「恐怖新聞」「後ろの百太郎」
霊の絵が心霊写真のようで、恐い。

つのだじろうの家ってわけの分からん出火騒ぎが
何度もあったんだってね…

21 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/08/09(木) 16:48
少女マンガ板「最も怖かった少女漫画」
http://salad.2ch.net/test/read.cgi?bbs=gcomic&key=991684148

も併せてご活用くださいませ。

22 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/08/09(木) 16:54
つい最近なんかの漫画雑誌で読んだ伊藤潤二の読み切り。
なんていうタイトルか忘れたけど
山に人のカタチをした穴が無数にできていて、
すっぽり入ってしまって出られなくなる話。
グロとかそういう系ではないけど
なんか怖かった。

23 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/08/09(木) 17:14
小1の頃初めて読んだホラー漫画というものを読んだ。
りぼんの付録漫画としてついてきた「有閑倶楽部」の読みきり。
湖から骸骨が飛び出るシーンは、当時の私には強烈なショックだった…
今思うとたいしたことないけど、その後しばらくトラウマでした

24 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/08/09(木) 19:33
日野さんの地獄の子守歌!
今度死ぬのは君だ!・・・・・・・・・がトラウマ

25 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/08/09(木) 19:58
洗礼、主人公の少女が酔い潰れた先生の下着の中に手を入れるシーン

26 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/08/09(木) 20:53
>>3
確か「亡霊学級」じゃなかったか?
俺は弁当が青虫だらけになる話がトラウマ。
未だに青虫には拒否反応起こす。

27 :   :2001/08/09(木) 21:02
1>怖いかぁ?読んだとき消防だったが、クラスで回し読みしてゲラゲラ笑って、
遠足かなんかのレクリエーションで「にんじん大好き」の劇までやったぞ。

28 :杉沢村に名無しさんが・・・:2001/08/09(木) 21:08
>>26
「亡霊学級」の青虫は、俺もトラウマ。
青虫齧ったトコの描写がクドいんだよなぁ。

29 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/08/09(木) 21:11
あ、あれかなー。
「少女椿」とか書いてる。。。誰だっけ?

30 :あなたのうしろに名無しさんが・・・ :2001/08/09(木) 21:13
恐怖新聞のトラウマで、聖教新聞(進呈とかいてある)が毎朝届くと
背筋が寒くなる。

31 :杉沢村に名無しさんが・・・:2001/08/09(木) 21:13
あたらしめだけど「座敷女」。
ひとり暮らし始めたばっかで読むと(・∀・)イイ!

32 :29:2001/08/09(木) 21:14
あ、丸尾末広だ。
あれは、結構トラウマ。高校の時見たけど。

33 :29:2001/08/09(木) 21:17
丸尾の「私ハ アナタノ便器デス」はかなりトラウマ入った。
清純な恋が出来なくなりそうだった。

34 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/08/09(木) 21:17
「怪談/時計人間」これは凄く気持ち悪い〜。
話もなんだけど、狙ってなのか絵のパースが狂いまくりで(わざと?)
とてもじゃないけど、妙な感覚に陥る・・。ある意味おすすめ。
徳南晴一郎:太田出版、廃刊になってないことを祈る。(藁)

35 :29:2001/08/09(木) 21:21
日野日出志。。。。ビデオの「ギニーピッグ」しか見てないよ。
あれの2の女の子が拉致されて、バラバラにされるやつ。
最後水槽に入られて。。。

あれって、マジなんでしょ?
なんか日野さんとこに「俺はお前の漫画よりすごい事してるぞ」って
ビデオが送られて来た映像を、ビデオ化したって本当?

36 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/08/09(木) 21:22
>>26>>28
小学生の時、それを読み終わった直後に夕飯となったが、
おかずが初めて見たカキフライ。
色と言い、独特の風味といい、、ぴったんこ。
その後20年に渡ってカキは食べられませんでしたのさ

37 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/08/09(木) 21:22
>>24
漏れもいつ死ぬかすごく怖かった・・・

38 :34:2001/08/09(木) 21:24
題名間違えちゃった。
時計人間じゃなくて「人間時計」が正しいです。
スマソ〜。

39 :29:2001/08/09(木) 21:30
知らなかった!今ネットで検索してたけど、丸尾って
「東京グランギニョル」にいたんだね。

40 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/08/09(木) 21:58
灰になる少年、自分も一票。
最後の、灰になる寸前、涙を流す大きなコマ。
恐ろしい顔よりも切なさでトラウマ。
最後に何かいいたいことがあったんでは・・・・・

41 : :2001/08/09(木) 22:28
はだしのゲンは、10巻(最終巻)のムスビがジャンキーになって
泣いて謝りながら死ぬあの内容が、他のどのシーンよりも強烈で
怖かった。マジでトラウマ。

42 :ななし:2001/08/09(木) 22:33
セミになった少年!?ってのもなかった?

43 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/08/09(木) 22:57
最近ですけどキン肉マンU世のザ・ニンジャの顔の皮が剥されるやつ。

ネプチューンマンたちによるマスク狩りとはちょっと深刻さが違うと思うんですが。

44 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/08/09(木) 23:02
>>11
殺し屋カプセル、懐かしい〜!!風邪薬の名前は「パンタ」だったかな。
主人公の同僚が薬を服用した後、ふざけてCMガールの女の娘に(テレビ
画面に)キスをした直後死ぬ、ってのが導入でしたね。
最期は主人公とお兄さんが母親の耳の中で射殺され、警察に向かった母親
が途中の階段で倒れて、死んでおしまい。いやなラストだったなあ。

 >>35
オイオイチャーリー・シーンみたいな事言ってんじゃないヨ。

45 :17:2001/08/09(木) 23:05
>>19
「洗礼」っていうタイトルか。知らんかった。

あと小学生の頃ジャンプで始まった「メタルK」の第一話が恐かった。

46 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/08/10(金) 01:16
亡霊学級は怖かった、というか気持ち悪かった。

うめづ先生だとたとえば漂流教室なんかイヤだったなあ。
でも大学生になった頃全巻集め直して読み直してみたら全編笑い通しだったよ!

1作で二度おいしい

47 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/08/10(金) 01:20
ウメヅの漫画で何が怖いって、人物が普通に喋ってるのに、
吹き出しだけで叫んでる所。
「ごはん出来たわよ」
「ええ?!!!!!」みたいな

48 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/08/10(金) 01:21
犬木加奈子の「暗闇童話集」。
1の方。今のこの人のマンガからは感じられない怖さが。
「かくれんぼ」とか自殺のやつとかめちゃめちゃ怖かった。

49 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/08/10(金) 02:22
つのだ☆じろう「亡霊学級」。
ボットン便所に引きずり込まれて死んでるやつの顔がトラウマ。
いままでも、そしてこれからもボットン便所で用を足すことはない。

50 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/08/10(金) 05:01
>>297
丸尾好き? 私も好き。本、全部持ってたよ。
どこにお住まいかわかんないのであれだけど、
ニッテレの水曜深夜映画のオープニングは丸尾のイラストだよ。

51 :50:2001/08/10(金) 05:02
ごめん
>>29 だ・・

52 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/08/10(金) 05:51
伊藤潤二 睡魔の部屋 トラウマ

53 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/08/10(金) 05:54
>>50
好きだよー。
あんなに美しくかっこいいグロを書ける人ってそうはいないよね。
住まいは東京です。その番組、見た事ない。。。。
良かったら番組名、時間教えて〜〜〜!

54 :29:2001/08/10(金) 05:55
>>53=29
です

55 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/08/10(金) 05:58
「亡霊学級」はコワイよ!
全1巻なので、未読のヒトはぜひ!

56 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/08/10(金) 06:44
伊藤潤二は、初期の「耐えがたい迷路」って話がめちゃくちゃ怖かった。
何度読んでも怖い..。

57 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/08/10(金) 07:50
この四コマも怖い!!

http://128.121.125.40/bun2/watanabe/manga/manga.htm

58 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/08/10(金) 08:12
「腸詰め工場の少女」子供心に強烈だった。

59 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/08/10(金) 08:15
>>58
高橋葉介の?

60 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/08/10(金) 08:15
>>57
ある意味怖い

61 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/08/10(金) 08:39

↑  はあはあ・・・(;´Д`)ウッ♂~~

62 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/08/10(金) 10:20
うめずの漫画で、主人公のグループ以外の人は誰もいない(消えた?)
町を舞台にした漫画なかったっけ?マガジンかサンデーだったと思う。
怖かったという記憶しかなくって、誰か教えてクレクレ。

63 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/08/10(金) 11:21
何故かゲッターロボ。あんまよく覚えてないんだけど
ゲッター3号に乗ってる奴が玉砕するシーンがあってそれが妙に気持ち悪かった。
高温の敵だったかな?そいつに突っ込んでくところでそいつが煮立ってくるんだわ
グツグツと。当時5、6歳だったけどあの時の気持ち悪さはいまだに覚えてるな。

64 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/08/10(金) 11:23
>42 セミを食う少年なら読んだぞ。
>48 わしは蛍食わされて最後自分も蛍になっちまう少年の話が寅午だったな。
人間の肉を食らう蛍の幼虫にヒィィでした。
あと、日野だったような気するけど、ぼっとん便所に落ちた子供の話がグロくて
やでした。立ち読みしただけで気分悪くなったので題名忘れた。

65 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/08/10(金) 11:59
ゲッターロボだと、早乙女博士がちっちゃいハ虫人類の頭を握りつぶして指の間から
にゅーっと脳味噌が出てくるシーンが気持ち悪かった。

妖虫ってのもあったなー。
古賀新一だっけ?

66 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/08/10(金) 13:03
グレートマジンガー・・・
人間をロボットの体中に貼りつけて、肉弾戦・・・。

67 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/08/10(金) 13:33
>>62
それは連載もの?読み切り?シチュエーションは「漂流教室」に似てるね。
未来人とかいって昆虫の化け物とか子供達だけで盲腸の手術したりとかなかった?

68 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/08/10(金) 13:36
>>65
うわ!「妖虫」は最悪やったわ!相当トラウマ。古賀新一は当たっ
てます。

69 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/08/10(金) 13:37
日野日出志は物語も怖いのは確かだけど、ウマヘタな絵自体が怖いね。
普通の人描かせても気味悪いもんね。
俺的には「毒虫小僧」が気持ち悪くて可哀相だった。

70 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/08/10(金) 14:10
恐怖漫画のトラウマって何と言われたら、古賀新一の「幼虫」。
あれはマジ最悪!
今でも時々思い出して鬱になる。

71 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/08/10(金) 14:13
うちの兄は楳図かずおの「洗礼」の中に出てくる
「ゴキブリ入りおかゆ」を食べさせようとするシーンが
結構トラウマだったらしい。

そして私は黒田みのるの「魔少女」って言う漫画で
主人公の同級生が木の幹に開いた穴に首引っ掛けて胴体がブラ〜ンと
下がっているシーンがちょっと異様な感じで嫌だった。

72 :蜜娘:2001/08/10(金) 14:21
『赤ん坊少女』とタイトル忘れたけど外国の短編小説で
母親が自分の赤ん坊に殺される話。

一人でいる時に赤ん坊の声が聞こえるとビクビクしてしまう。

73 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/08/10(金) 14:24
はだしのゲンと日野日出志のマンガは今でも怖い。

>>69も言ってるけど、日野日出志のマンガって一般人が既に化け物にしか
見えないよね

74 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/08/10(金) 14:27
梅図かずおって「蛇女」もの書いてなかったっけ
シャーッって擬音とともに、口が耳までさけるのは怖かった・・・

75 :50:2001/08/10(金) 15:19
>>29=53
そうそう、グロだけど美しいよね、凄艶て感じ。
なんかうれしいなー。私も東京です。
番組は日テレ(4ch)で、水曜深夜2:00(26時)過ぎくらいからの
水曜映画(だと思う。テレビ欄には映画のタイトルが載ります)。
オープニングの映像に色々出て来ますよ。音楽もかっこいいです。
吸血鬼の男の子(名前忘れたー)とか出て来ます。
関係無いけど 童貞厠之介って遠藤ミチロウがモデルなんでしょうか?(笑)

76 :nana:2001/08/10(金) 16:24
日野さんといえば、誰か地獄の子守歌の内容しってるひときぼ〜ん

77 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/08/10(金) 16:43
うしおととらに出てきた首だけの妖怪を見て、赤ちゃん少女タマミを
思い出して眠れなくなったことがある。
今だにトラウマなんだよなあ、タマミ・・・

78 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/08/10(金) 16:47
>>77
タマミ、最後になって何故か突然改心したんだよな。
でも死んじゃって可哀相だったよ。

79 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/08/10(金) 17:21
内山亜紀とか羽中ルイの漫画がトラウマ(違う意味で)

80 : :2001/08/10(金) 17:27
森由紀子の漫画が
とにかく別の意味でトラウマかも

81 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/08/10(金) 17:50
おれ的には牧村みきだな。別意味でトラウマ。

82 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/08/10(金) 17:57
日野日出志
「蔵六の奇病」
昔、近所の女の子が俺がいやがるのに
玄関の前に本を置いていきやがった
時が経ち
蔵六がフィギュアになったのも驚いた

83 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/08/10(金) 18:08
早見純 という漫画家の全シリーズ。

表紙に描かれてる清純な美少女にそそられて読んでみたら、
その女の子がアキレス腱を切られて強姦された上に顔に脱糞され
家に放火をされて、完。だったりして、ストーリー展開の理不尽さ
と、ただひたすらの残虐漫画。子供のころ間違って読んで、1キロくらい痩せた。

84 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/08/10(金) 18:11
>>82
おお、欲しい。どこで売ってるの?

85 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/08/10(金) 18:20
はだしのゲンの特に三巻が怖かったかな。
人の体にウジがわくって!!しかもかなり実話だし。
でも今時のガキんちょにも読ませたい忘れてはならない漫画。

86 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/08/10(金) 18:32
まあまあ。
http://homepage2.nifty.com/rohizuka/pa/pa_003_a.htm

87 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/08/10(金) 19:16
中学校の時、竹宮恵子の『風と木の歌』が流行ってて友だちから借りた。
母親に「こんな本読んでるんだ」と言われた。
次の日学校から帰ったら「次の巻はまだ借りてないの?」と聞かれた

ちぃ〜と、トラウマ

88 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/08/10(金) 20:27
>>79
それはヰタ・セクスアリスでわ?

89 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/08/10(金) 20:40
デビルマンの、美樹ちゃんが殺される所がショックでした。
デビルマンという言葉がもうトラウマ。

90 :82:2001/08/10(金) 22:44
84さんへ
ここで売ってるよ
http://www.figure-max.com/figure.htm
プラネットトイズっていうところ
画像もみれるよ

91 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/08/10(金) 23:06
日野ひでしってヘタウマじゃなくてヘタクソだろ。
ああいう絵しか描けないのか?グロ画像見てる方がまし

92 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/08/10(金) 23:41
>>62
うめずじゃなくって、小池一夫 原作、
平野仁 画の「少年の町ZF」じゃないかな?
無人の街の地下鉄が、誰も乗ってないのに動いてるのが
こわかった。

93 :名無し:2001/08/11(土) 01:19
ここで何度も話題になってる
つのだじろうの「亡霊学級」ですが、
あれってココ7,8年くらいに出たやつですよね。
もっと10年以上前、デカイ版でほぼ同じ内容で単行本出てなかったですか?
新しい亡霊学級に載ってるプールの腐乱死体、ぼっとん便所、青虫、三浦さんの話は
覚えてるんですが一番最後の吸血鬼の話は載ってなくて、かわりに
戦争時代食べるものがなくて草など食べてたらからだから何mもある
サナダムシが出てきた、という話が収録されてたと思うんですが。
病院の待合室で読んだ本だったのでかなり印象に残っています。

覚えてる人いませんか。

94 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/08/11(土) 10:35
日野日出志のフィギュア、すごくいいと思うが、
あれを購入する(しかも人にみられる)勇気はない・・・・・

95 :nana:2001/08/11(土) 16:15
外出だけど、うめずかずおの「漂流教室」のお化け虫、怖いと思った人いない??

96 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/08/11(土) 16:49
>>95
あれは土蜘蛛に似ている↓
ttp://www.people.or.jp/~yoshiyasu/zukan/tsuti.htm

97 :漂流教室の虫・・:2001/08/11(土) 17:52
明かにゲジゲジのように思われ。
特に顔とか。
www.village.infoweb.ne.jp/~fwng3615/geji.htm
虫が苦手な人はクリックしないように。

98 :漂流教室の虫・・:2001/08/11(土) 17:55
http://village.infoweb.ne.jp/~fwng3615/geji.htm
でした。
スマソ。

99 :杉沢村に名無しさんが・・・:2001/08/11(土) 18:49
>>93
その最近出たヤツって、復刻版とかじゃないのかな?
私が読んだのは、もう20年近く前だと思いますんで。

100 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/08/11(土) 19:00
御茶漬海苔って人の漫画
ぐろい

101 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/08/11(土) 19:01
デビルマン
女の子の乳とマムポにデーモンが憑く絵
当時,消防の漏れとしては結構ショックだった.
この女の子がデビルマンに助けられるのを知ったのは.かなり後です.(ヨカタヨ)
永井センセ,少年向けにこわいの描くな!(エロいのは可)

102 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/08/11(土) 19:56
誰が書いたのか忘れちゃったんだけど、「さびたハサミ」ってヤツ。
ハサミが人間を襲うっていう話なんだけど、当時小学2年生だったあたしは怖くて仕方なかったなー。

103 :ガ━━( ( ( ((((((((((゚Д゚;))))))))) ) ) ) ) ━━ン! 「:2001/08/11(土) 19:59
>>102

楳図カズオです・・・

104 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/08/11(土) 22:46
御茶漬海苔のパンプキン・ヘッド。
ありがちな内容なんだけどなぜか怖い・・・・・。

105 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/08/12(日) 04:52
俺は釈英勝(だっけ?)の「スクープ」がトラウマ
あと「笑い仮面」

106 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/08/12(日) 06:20
>>98のページ、結構すごいね。
俺虫とかかなり苦手なんだけど、怖いものみたさで
じっくりと見てしまった。
でも、こんなのとか
http://village.infoweb.ne.jp/~fwng3615/s_crudelis.htm
こんなのが
http://village.infoweb.ne.jp/~fwng3615/s_sp_mex_redleg.htm
もしうちにいたらと思うと、怖くてもう夜電気を消して眠れません。

107 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/08/12(日) 06:26
>>101
私的にはヤングジャンプの創刊号でみた永井先生の花平バズーガの
ほうがちょっとショック。ちょうど厨房だったし。

108 :あなたのうしろに名無しさんが:2001/08/12(日) 07:03
楳図かずおの昔の作品。「猫面」は怖かった。
拷問のシーンがトラウマ。

109 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/08/12(日) 07:25
マサヤ君の無題が怖いんですけど…

110 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/08/12(日) 07:31
>>106
うち田舎だったもんで 家によく出ました そういう虫。
発見したときは「キャー!」というより
ゴムのおもちゃみたいで現実感がない。
あとからゾッとしたりするけど。

111 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/08/12(日) 07:39
kkk

112 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/08/12(日) 07:51
楳図 猫面⇒拷問。水いっぱい飲ませておなかがぱーんって
破裂する。 洗礼も強烈。
おちゃずけのり⇒イボイボかゆかゆ系が多くないですか?
一番トラウマは楳図のヤツで悪魔の左手、、なんとかっていう題名の
で、地下室に監禁された女が足の膝の所を関節と逆の方向に折られて
いた。「ボキィ」って。 おえぇ。

113 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/08/12(日) 12:03
楳図かずお先生の「おろち」という作品!
第1話「姉妹」というのが頭から離れない・・・

114 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/08/12(日) 12:39
>>106のリンクにこんなことが・・・
>エサはコオロギやピンクマウスを用いる。今のまま育って行けば、
25cm程までなりそうなノリである。非常に性格が荒く超危険な種です。

マウスってことはネズミも食べるんだね。ガ━━( ( ( ((((((((((゚Д゚;))))))))) ) ) ) ) ━━ン!

>>112-113
楳図なら「笑い仮面」が怖かったな。ジュッって焼けた鉄仮面を・・・ヒィィ

115 :nana:2001/08/12(日) 14:27
113>姉妹ってあの18になると醜くなるあれ??醜くなった後の顔がどんなもんか
見てみたかった...

116 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/08/12(日) 14:35
ひのひでし、出まくってますけど…自分にとってのトラウマは、花を育てる
おじさんのやつです。タイトルを忘れてしまいましたが、盆栽みたいな鉢植
えを作るのに、美女を殺して、その血に種を漬け込み、肉は断食後に全部
食べて、排泄物で育てるというやつ…冒頭?の電車事故の描写も怖くて、
今でもトラウマなのです……

117 :漂流教室の虫・・:2001/08/12(日) 15:04
ゲジゲジって、姿は無気味だけど、性格の点では穏やかな虫なんだね。
それに比べて、ムカデは外見のとおり性格も強暴。鬱・・・・・

>>116
「赤い花」だっけ。
元は美人でも、じいさんの排泄物で育てるんだから、
きちゃないのにかわりないじゃんかよー。と思った。

自分ののトラウマは日野作品の「恐怖列車」。
一番最後、逃げ切ったと思ったのに、母親の首筋にホクロが・・・
「ぼくの中で恐怖列車は走りつづける・・・・」
現実にもこんな世界に迷い込んでしまったらどうしよう、
異世界への恐怖を植え付けられた。

118 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/08/12(日) 15:14
ムロタニツネ象の地獄君

119 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/08/12(日) 15:33
梅図「のろいの館」つのだ「亡霊学級」25年くらいまえかも

120 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/08/12(日) 16:35
今から30年以上も前だけど、
病院(町医者)の待合室でみた「ひのひでし」
風邪で熱があったんだげ、読んだら余計熱があがった....。
こわかった。
幼い頃&熱にうなされていたので題名不明。
それにしても病院に置くなよ!ひのひでし!

あと、あかんぼ少女だっけか、確か梅図先生の。
あれ読んだ後、夜中にあかんぼ少女が泣いてる夢をみてうなされた。
寝汗かいて起きたら表で猫がさかっていた...。

121 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/08/12(日) 17:12
御茶漬海苔の惨劇館で、人肉シチューを食べさせられる話。
消防のころ本屋で立ち読みして、しばらく一人でトイレにいけなくなったよ。

122 :   :2001/08/12(日) 18:06
今考えると伊藤準二っぽいんだけど、「アイスクリームバス」っていうの。

 住宅街に夕方になるとアイスクリーム屋のバスが来るんだけど、その中に
でかいアイスの塊がいくつもあって、子供達が直接べろべろなめてるの。
 それ食った子供はアイスの塊になっちゃうって落ちなんだけど、それ以前に
バスの塗装や、アイスの塊を直接なめるっていうのが、普通に考えれば汚いし、
生理的にきもかった。

123 :ストーリー寺ー2:2001/08/12(日) 18:43
>>11 >>44
のお二人、その「死神カプセル」って、
その小さな殺し屋が体内に入っているのに気づいたターゲット(?)が
相打ちを狙って、自分の耳、鼻、口をふさぐって描写なかった?
このシーンだけが記憶にあって気持ち悪いのよ。
で、小さな殺し屋とターゲットの生死も両方とも憶えていない…。
長年の疑問を解決してくり。

124 :なんたって風邪にはパンタ:2001/08/12(日) 21:52
>>123
いやあその場面の記憶はないですねえ。主人公が製薬会社に呼ばれて問題の
カプセルを見せられて「日光に透かしてみるんだ」「あっ!!」カプセルの
中に、潜水服のようなスーツを着た小さくされた男が…。
主人公の体内にも暗殺者は入っているので、無理矢理陰謀に協力させられて
しまう。
 有力政治家が車内で秘書に渡されたカプセルをゴクン。主人公と、監視役
の男が体内でカプセルから出て大動脈をレーザーガンで撃つ。壇上で倒れる
政治家。体外に脱出する二人。主人公のブーツが脱げている。殴られ、ブーツ
を回収する為に再び体内に戻る主人公。真相を器官の壁に記す主人公。後を
つけて来た男に殺されそうになるが、主人公の兄が間一髪助ける。
 兄弟は、母親の耳から入って警察に行くように指示する。訳も判らず、取り
敢えず警察に向かう母親。新たな追っ手に、結局兄弟は母親の耳の中で射殺さ
れる。「ピピピピ」というレーザーガンの音を、やはり訳も判らず聞いて不思議
そうな顔をする母親。警察署の階段の途中で倒れて絶命。ラストは薬の看板が町中に
溢れて終わり。
 続編でも描かれたかなあ。

125 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/08/12(日) 21:56
つげ義春のねじ式

126 :ストーリー寺ー2:2001/08/12(日) 22:38
>>124
レスサンクス。
そうですか。小さな暗殺者がウェットスーツみたいなのを
着ていたのは思い出しました。ターゲットが鼻や口をふさぐのは
体外に出られないようにするためね。足元の土を詰めてたような
気がする。25年くらい前に読んだような気がするんですけど
合ってます?

127 :nana:2001/08/12(日) 23:04
やっぱ日野ひでしでしょう...私が怖かったのは水の中っていう短編。
怖いというか、話はかわいそうなんだけど、少年の姿がね....;;;
外出まくりの亡霊教室、この前偶然見つけて読んじゃった。結構古いね。芋虫の話が...

128 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/08/12(日) 23:06
地獄の子守唄は最後のコマでかなり笑った

129 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/08/12(日) 23:21
毒虫小僧

130 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/08/12(日) 23:23
小学生の頃母親が出かけるとお土産はいつもウメズ一夫の漫画だった。
「蛇女」系の話が多かったなー。
でもその漫画はいつのまにか消えてなくなってた。
ちなみに私、蛇年の女なんだけど、そんなことが理由とは思えない。
にいまだ怖い話が好きなの。
あ、あと、肩に人の顔が増殖して切っても切っても出てくるてのもあった。

わたしの母の心理が一番のオカルトかも・・・・・・

131 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/08/12(日) 23:26
>>130
>肩に人の顔が増殖して
間宮夫人

132 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/08/12(日) 23:54
小学生のときに読んでしまった「ねじ式」等つげの精神病期の漫画が
どうもトラウマ気味で今でも引きずっている感じ。

133 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/08/13(月) 00:00
>>132
腕に蛇口がついてたよ「ねじ式」

134 :130:2001/08/13(月) 00:08
>>131
サンクス!「間宮夫人」て漫画の題名だよね。
それって梅図でいいのかな?

だれか私の母親の心理がわかる人いない???

135 :れとろ:2001/08/13(月) 00:10
古賀新一の「呪いの顔がチチチとまた呼ぶ」とかいうのは?
主人公の少女の体中に顔のできものができるお話。

136 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/08/13(月) 00:14
>>134
スマソ
「間宮夫人」はスウィートホームというホラー映画にいたのれす。
肩に子供の頭がいくつも増殖したのら〜

137 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/08/13(月) 00:34
>>130のお母さんは単に自分がうめずマンガ好きで、
おみやげとかいいつつ自分が読んでたんじゃないの?
心理も何も(w

138 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/08/13(月) 01:43
>>126
すみませんその場面の記憶はありません。部分的には鮮明に覚えてるのに
なあ…。
>>135
友達に借りて読みました。あれも恐かった〜。できもの、顔だけの肉塊だけ
が追い掛けて来るんすよねえ。枯れ葉に隠れたり、人形(だるま?)の中に
入ってたり。真相は、肉塊と同じ顔をした寝たきりの醜い少女の思念が作り
出してたってオチだったかな?ヒロインの美しい心に触れて醜い少女は改心
して燃える家と運命を共にし…ってラストだと思いましたが如何?

139 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/08/13(月) 10:51
ガイシュツの呪いの館(赤ん坊少女)は消房のころはマジ怖かったけど
大人になって読み返すとタマミはすごく可哀相な子だと気付いた。

140 :  :2001/08/13(月) 10:58
 日野の「赤い蛇」。読み終わったあと2時間位なにも出来なかった。

141 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/08/13(月) 11:34
>>139
楳図は最後に救われるのがいいと思うよ。洗礼にしても読むのツライけど
最後まで読んで良かったと思わせるし。ネタバレなのでここまでしか言わないけど。
タマミは連載当時から女子高生に人気があったらしいね。

142 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/08/13(月) 11:37
だれか「夜が怖い」って漫画知らないかな、ホラー漫画として出てたんだけど
ホラーってよりは変質者漫画って感じで
当時小学生だった私は恐怖というよりも、淫靡な感じを受けました。
その単行本に「恐怖の十円旅行」とかいうのも収録されてたんだけど
こっちは人面の蟻が出てきてちょっとキモかったです。

143 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/08/13(月) 11:38
燃えるお兄さんで「ダックくん」が葉巻を吸っていた所。

144 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/08/13(月) 11:42
名もない劇画系エロ漫画で、セクースした男の首を切断して冷蔵庫にしまっておくという
話があって怖かった。エチーなシーンだけでなんとか抜いたけど。

145 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/08/13(月) 11:50
作者もタイトルも忘れたけど、未だに絵柄と内容だけ
覚えている漫画がある。小学校入る前だったと思うから、
20年も前の雑誌に載っていた話。

作風はモロ劇画。内容は、この板にあるブサイコさんの様な話。
凄まじいブス(女子高生)がカコイイ同級生に惚れるが、彼は既に、
可愛こさん思い思われ。失意のブスにさらなる悲劇、ブスは
電車に跳ねられ死んでしまう。ブサイコさんの幽霊が大活躍して
物語りは終了!!

こんな感じのごく在り来たりの話し。しかし絵が物凄く怖かったんだよ〜(;_;)。
特に電車に跳ねられて、バラバラ死体のブス首だけのカット。
未だに思い出して寒気がする‥‥。
どなたか作者知りませんかね?

146 :あなたの隣に名無しさんが…:2001/08/13(月) 13:20
>>145
多分つのだじろう。私もそれくらいの時期に、同じような展開の漫画を
読んだ記憶があります。

記憶の相違点は、主人公に片思いをしていた容姿に不自由をしている
その彼女は、なんか外見について傷つくことを言われ、「私だって、
好きでぶすにうまれたんじゃないんだからあ…」と呟き、恨みの
こもった目を向けておりしもやってきた電車に飛びこみ自殺。

その後主人公がサッカーボールを持ったら、「あなたが持ってるのは
ボールじゃない、私の首よ」と生首に変化したり。ラストは主人公が
年上の恋人とデートして「僕は君を離さない」と甘ったるいことを
いって、彼女にサングラスを外させると相手は死んだ女子学生に
なって「私もあなたを離さない!」と羽交い締めみたいに抱き着いてエンド。

つのだじろうでは他に、ミュージシャンか作曲家のデスマスクを
部屋に飾ってたら無気味な現象が…って漫画を一話だけ読んでて、
終わりがどうなったのか気になる。

147 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/08/13(月) 13:24
学園七不思議ってアニメでやってたよね。
つのだじろう原作の。
すっごく好きで、当時小学生だったんだけど
ずっと見てた。ビデオ出てるのかな??

148 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/08/13(月) 13:29
お茶づけのりって人の漫画。

149 :145:2001/08/14(火) 20:57
>>146
おお、そんな感じの話だったよ!!
つのだじろうだッたのか‥‥。

激しくサンクス、でもサゲ。

150 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/08/15(水) 22:30
age

151 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/08/15(水) 22:44
>>146

デスマスクの方は「デスマスクの旋律」ってタイトルで主人公は確か最後に死ぬんじゃ
なかったかな・・・ちなみにミュージシャンはジミ・ヘンドリクス(作中はデミ・ヘンドリックス)
後で収録コミック探してみよう。

152 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/08/15(水) 23:22
あっしもつのだじの『亡霊学級』とコガシンの『妖虫』に一票。
あの当時の秋田書店系、トラウマになるの多いのな。
ただ『恐怖新聞』は、怖い回はめちゃくちゃ怖かったけど、
超能力や埋蔵金なんかをネタにした回は、ちょっとほのぼの
してた部分があったのが救いかも知れないなあ・・・。

153 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/08/16(木) 00:44
私は、森由岐子の『怪談お初人形』っていうのが怖かったです。
初めて見た恐怖漫画で、絵も内容もめちゃくちゃ怖かったです。

その漫画の背表紙が自分の視野に入ってくるのがイヤで、
本棚の後ろに見えないように隠したのを覚えています。
でも、そのうち本棚の後ろにあることすらも怖くなって
結局、弟の部屋に隠しました。
捨てるのも怖かったので・・・。

154 :ano-:2001/08/16(木) 01:15
座敷女がいちばんだとおもうんすけど・・・

155 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/08/16(木) 12:23
>>121
マンションの管理人が住人食っていくって話?
あれ怖かったよね。

156 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/08/16(木) 12:25
梅図かずおの漫画で殺した奥さんの生首が
新しい奥さんのお腹から生まれてくるやつ。

157 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/08/16(木) 12:52
age

158 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/08/17(金) 00:21
おじいちゃんの幽霊が孫を息子と勘違いしてクリスマスの晩に
首だけもいで連れて行く梅酢の漫画。「恐怖」だったか?元は
耳無し法位置なんだろうが、子供を簡単に殺す描写展開にやら
れたね。

159 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/08/17(金) 00:37
http://www.rik.ne.jp/okinawas-door/doll-7.htm
トラウマになった。

160 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/08/17(金) 01:59
怖い漫画はほぼ皆と同じ。
でも自分的に一押しなのは、
楳図かずおの「恐怖」「怪」に掲載されていた、
「おみっちゃんが今夜もやってくる」怖かった。

161 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/08/17(金) 11:09
>>160
おお、それそれ。確か「怪」の第3巻にのってるのだよね。
俺は消防の頃に地元の児童館に置いてあったの読んだんだいけど
よくあんなの置いてたなと思う。
焼けただれた顔のおみっちゃんメチャ恐ろしかった。

162 :62:2001/08/17(金) 14:50
>>67>>92
超遅レス、スマンス。
たしか連載。シチュだけは、たしかに漂流教室なんだけど、
もっと主人公グループの人数少ない。

ぼんやり覚えているシーンは、地図にシャーペンで穴あけて、
それを太陽で透かして(何枚か重ねる?)それが次元の穴?とかいう・・・。
登場人物は主人公、ヒロイン、学者風の友人、幼い子供?その他数名いたか?

おそらく今から20年前後前の連載。とにかく、知ってる街並みで人がいない
という設定が子供心に怖かった。長文スマソ、情報引き続きぼしゅ〜ん。

163 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/08/17(金) 15:03
漂流教室ってつい最近全部読んだけど
あんまり面白くなかった気がする。
その前に、バトルロワイヤルとか蝿の王とか
読んだからかもしれないけど。

ただ、絵的にはものすごいインパクトがあって、
怖いというより不快だった。

164 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/08/17(金) 15:14
川島のりかず作品が好き。

165 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/08/17(金) 16:03
殺し屋1。
恐怖マンガではないけど、十分トラウマになる・・・。
エログロ好きは読んでみてください。

166 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/08/17(金) 16:33
「マグニチュード7」とかいう少女漫画。
ある日関東で地震が起こって
主人公の目の前で同級生が次々と火だるまになったり
街を歩けば襲われそうになったり
地下鉄には死体がゴロゴロ、ネズミがそれを食べてたり。
今読んだらそうでもないんだろうけど、子供の頃に読んだから怖くてたまらんかった。
ラストは大津波が来て東京が沈んでしまう。

167 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/08/17(金) 16:46
永井豪の漫画で、題名わからず。
突然、大人達が子供を殺しはじめるという内容であった。
主人公の少年が最後に母親に会いに行くのだが、
結局、自分の母親に殺されてしまう。
小学生ぐらいのときに読んだんだけど、めちゃくちゃ怖かった。

168 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/08/17(金) 16:50
バーニング

指がロケットのようにすっ飛ぶ

169 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/08/17(金) 16:54
トラウマにはなってないけど
あろひろしの「たからもの」って短編

170 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/08/17(金) 16:55
>>167
それ、このあいだヤンジャンか何かに載ってたよ。

171 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/08/17(金) 16:56
>>167
「ススムちゃん大ショック」かな?

172 :169=170:2001/08/17(金) 17:01
すまそ、モーニングだそうだ

ttp://homepage2.nifty.com/nouki/COMIC/MANGA/YOMI2.html

173 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/08/17(金) 17:03
恐怖ではないけど昔ジャンプ?でやってた
女の子が三人組の女子にイジメられてフリカケお茶とか飲まされる
漫画は当時ウトゥだった。

174 :nana:2001/08/17(金) 22:51
すすむちゃん大ショック!文庫化されたね。読んだ読んだ。絵が怖くないから
あんまり怖くなかったかな....。

175 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/08/20(月) 13:52
>>167
みなさんのおっしゃるとうり「ススムちゃん大ショック!」ですね。
まぬけなタイトルと違い内容はほんとショックだった。
母親が母性をなくして、笑顔で子供を殺すんだよね。
デビルマンの原作の中にこれをモチーフとしたエピソードもありますね。

永井豪はこんなこと起こったら怖いなっとか、ありえないけどもしかしたら
いつかこうなる日が来るんじゃないか・・・って思わせるのが怖い。
デビルマンしかり、ススムちゃんしかり、ハレンチ学園のハレンチ戦争しかり・・・

176 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/08/20(月) 14:06
ガイシュツの「亡霊学級」は、学校の怪談もののハシリだよね
雑誌に載ったのは、もう25年以上前だと思う
それまで「なくな十円!」とかギャグ漫画ばかり書いてた
つのだじろうが、いきなり路線転換したのには驚いた
中岡俊也の「心霊写真集」も同じ頃だったかな
この頃から心霊写真とか、コックリさんなんてものが話題になり始めた

177 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/08/20(月) 14:18
「毒虫小僧」

小学校一年の時に読んで、しばらくドブとか下水道、マンホールにも
近づけなかったよ。

178 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/08/20(月) 15:10
美内すずえの、「小森小夜子」が出てくるヤツ。
あとデパートの雛人形の話・・・
この人の描く恐いマンガって、精神的にくる。
幽霊〜!とかグロ〜!とかじゃなくても。

179 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/08/20(月) 16:07
がいしゅつだけど、楳図の「うばわれた心臓」と「おみっちゃんが
今夜もやってくる」はかなりトラウマだった。

あとは、つのだじろうの作品でタイトル忘れた。
買ったばかりのメタルテープに、デミ・ヘンドリックス(藁)の曲が
録音されてて、それを聞いたヤツはなぜか回虫に食い荒らされて
死ぬっていう話。

180 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/08/20(月) 17:19
20年以上前の少年チャンピオンで連載してた「狩人」っていうマンガ。
絵柄は少女漫画チックなんだけど中身は、主人公が弱きに変って復讐する
って感じで復讐の仕方がなかなか殺伐としたもんで恐かったよ。

181 :あなたのうしろに名無しさんが・・・ :2001/08/21(火) 00:40
恐怖漫画というわけではありませんが、
激しくトラウマになった漫画があります
もう子供の頃なので、題名も作者も覚えてません
どなたか御存じないでしょうか?

母子家庭で、母親が重い病気か何かで寝たきり。息子は小学生
家はひどく貧乏で、母親のクスリ代をおろか、母子の食費も出ない
一応、近所の医者が義理で往診にくるが、金がないので注射一本できない
そのうち母親の病状が悪化。栄養不足から極度の貧血に。
息子は近所の犬だか、猫だかを殺して、その血液を牛乳瓶に入れて
母親のもとに届けようとする(けなげ)
ところが、交差点で車にはねられてしまう
その子は流れ出る自分の血をスポイトでとっては牛乳瓶に入れながら
「母ちゃん、人間の血だよ」といって生き絶える
一方、母親もその頃、病状悪化で一人息をひきとっていた

182 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/08/21(火) 01:40
怖いってゆーか、関よしみの漫画はグロいし精神的にヤダ!
特に、パートナーと力合わせて賞金獲得しようというゲームに参加した
カップルの話。
普通のゲームかと思ったらパートナーとの絆を競うために残酷なゲームが
用意されていた。例えば、お互いのことをどれだけ知ってるかというペーパー
テストで一定得点に達してなければゲームオーバー(死)とか。
中でも嫌だったのは「パートナー以外であなたにとって大切な人は?」という
質問が事前にされていて、カップルのうちどちらかがランダムに選ばれて
その大切な人とパートナーがギロチンにかけられて、数秒の間にどちらかを
選ぶ(この場合、パートナーを選ばなければ失格)というもの。
ちなみに主人公の女の子は母子家庭のため苦労していて必ず賞金をとって
楽させてあげたかった母親だった・・・

関よしみさんはほんとに主人公にこれでもかっていうほど嫌な話を書くのですが
「主人公がどれだけ苦しむかを考えて描いてる」といってました。

183 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/08/21(火) 01:56
去年12月ごろに出たヤングマガジンの増刊号に掲載されてた
「コラーオバさん」という漫画。
オチが凄くシュール。

184 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/08/21(火) 04:20
どろろ

185 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/08/21(火) 05:48
轟一番

186 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/08/21(火) 05:59
昔、コミックボンボンで連載してた、はじけてザック。というマンガ。
やたらと体がばらばらに飛び散ったりしてたと思う。
覚えてる人いる?

187 :33⇔45:2001/08/21(火) 06:16
惨劇館が精神的に気持ち悪くなった
体中がかゆくて、かゆくて、かきまくったら
体ん中から蟲みたいなんが出てくるのとか。きもちわるー

188 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/08/21(火) 06:27
>>186
あははは・・・そういう「はじけ」方なんだ

189 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/08/21(火) 14:50
>>186
知ってる知ってる。それ、最初はごくふつーの学園漫画だった。
んで、主人公のケンカ相手がどんどんエスカレートしていって、
とうとうしまいにゃ、主人公が神の戦士?になってしまったという
典型的な支離滅裂型のコミックだ。

190 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/08/21(火) 18:14
はだしのゲン・トレカ 原爆王

http://salad.2ch.net/ymag/kako/992/992429600.html

笑っちゃいけないんだけど、ゲンのトラウマを払拭できました。

191 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/08/22(水) 00:39
つげ義春の『ねじ式』に収録されてる短編で、タイトル忘れたんだけど
どっかの町の鉄工所が舞台でさ、主人公がチャリこいでる時に籠の中の
硫酸入った一升瓶が飛石か何かで割れて、硫酸が主人公の履いてた長靴
の中にドバーっと・・っての、なかった?
そこの工場のオヤジが何かの中毒で内臓が溶けちゃって、腐った内臓た
れ流しのンコしてるんだけど、そのシーンが未だにトラウマってる・・。

192 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/08/22(水) 00:46
あほーがん

193 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/08/22(水) 00:48
口さけ女 べっこ飴に弱い

194 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/08/22(水) 00:51
>>191
グラビアの中の女の子に
フォーク出して現実世界に取り出して食べてたのが
いやっ でも好き

195 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/08/25(土) 11:07
あげ

196 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/08/25(土) 11:17
>>191
それはすべてつげ氏の工員時代の実話だったらしい。
硫酸かぶってやけどをした話は、そのまますぐに医者にいけば
たいしたことなかったのに、「煙が出てる!」と近所のおばさんが
あわてて水をぶっかけたので大変なケガになってしまったとか。
病気の工場のオヤジさんは結局死んでしまったが、工場関係者の人は
気の毒がるどころか「菌が飛ぶから近寄るな」と冷たく言っただけだったとか。
(メッキにの薬による中毒?)
朝鮮戦争による特需景気で日本は潤っていた時代だったけど
なんか暗くてイヤな漫画だった。

197 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/08/25(土) 13:22
つげ義春のマンガは、なんかやだなあ。
と、言っても(自分ごときがなんだが)評価はしてるけど。

ゲンセンカン主人も、なんやら消化不良みたいな
気持が後々まで残った。
気が狂ってしまう恐怖を書いたものらしいけど。

宿屋のおかみさんが、言葉が不自由ということと外見。
それでいて深い関係になる、っていうのが子供心に恐怖。

198 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/08/25(土) 13:32
松本洋子の人参くったら家族だった っていうやつ知ってる人いない?
なかよしの別冊だったような記憶がある。
当時人参嫌い子でもなかったけど、あれみてから人参に拒否反応を一定期間示してた。

199 :くされマムコ:2001/08/25(土) 13:35
>>198
なにそれ。松本洋子結構好きだけど知らないなあ。
単行本未収録?

200 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/08/25(土) 13:42
>>199
198だよ。
かなーーーり前だからどういう形だったかはさだかではないけど、記憶ではなかよしの別冊付録コミック。

人参嫌いの主人公が、なんらかでいきなり人参好きになって、そこらじゅうにある人参をむさぼり始めて
でっかい人参があって、「うわぁ〜おおきい!」って食べてると、違和感に気付く。
よく見ると自分の母親だった・・・
っていう話。

コミックスに収録されてないのかなぁ?
当時「なかよしにこんなの載せていいの?」って思った。

201 :くされマムコ:2001/08/25(土) 13:45
>>200
そりゃ、スゴイ話だね。
最近のはあまり知らないから、最近のかと思ったけど、
かなり前かあ。
今度検索かけてみるね。
ありがとっ。

202 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/08/25(土) 13:46
>>201
おうー!
間違ってたらゴメンね・・
あの頃消防だったんで(今18歳)、松本洋子を知る雑誌はなかよししか読んでなかったから
なかよし経由だとは思う〜

203 :つげ:2001/08/25(土) 14:08
つげの漫画で、火葬場の遺体から金目のものを取っていた職員が、遺体と一緒に
焼かれちゃう話があったね。

204 :なつかしいー:2001/08/25(土) 16:24
松本洋子のニンジンの話。
ニンジン嫌いの子供が最後に
わーい♪と喜んでかぶりついたニンジンが実は
お母さんだったんだよね。

205 :神の左手:2001/08/25(土) 17:05
楳図の「神の左手悪魔の右手」の
「錆びたハサミ」と「黒い絵本」は今読んでも悲鳴あげてる。
裁縫バサミの先を子供の鼻の穴に入れてジョッキン!ってとこ、
やさしかったパパがものすごい形相になるとこなど、
も〜こわいこわい!
文庫で荒俣宏が「オバケ屋敷のようなホラー」と評してた。

206 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/08/25(土) 17:08
御茶漬海苔のマンガ初めて読んだ夜、ゲロがとまらなかったオエ

207 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/08/25(土) 17:35
>>180
おお!小指が黒く染まると・・・ってヤツね。
あの人「ゆうひが丘〜」の後どうしてるんだろ。

昔、梅図かずおの「半魚人」でむりやり口を切り裂くシーンが嫌で嫌で・・・

208 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/08/25(土) 22:56
どこにでも顔があるまんが、知ってる方いません?

209 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/08/25(土) 23:26
なんだったっけ?題名と漫画家名忘れちゃったけど
当時の私にはなぜか異常に怖くて3年間ぐらい頭に
焼きついて寝れなかった。松本ようこって人かも?あ!
「タタリちゃん」って本描いてる人!
内容はある女の子がどうしても学校がだるくて仮病を
使ってずる休みするんです。で、お母さんがお医者さん
をつれてきちゃうんです。でもかなり元気だから女の子は
焦って自分の部屋にとじこもるんです。(あぁ思い出してきた)
でお母さんとお医者さんは心配してドアをどんどんたたくのです
よ。で女の子は焦る中、体の異変にきずくのです!なんと体中から巨大
な芋虫が(うじ?)出てくるのです!そして女の子の体がどんどん
大きくなって部屋にはいりきらなくなって、たしか、ぱぁ〜ん!
とつぶれるんです。たぶんずる休みしてばちが当たったのでしょう。
するとなんとそれは夢だったのです、よかったぁ〜と思って起き上がる
と女の子の体は穴だらけだったとさ。
という内容でした。今は別に怖くないけどその頃は恐怖のつぼがぴったり
あったのでしょう。

210 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/08/26(日) 00:00
>>209
たたりちゃんを描いているのは、犬木加奈子って人だと思います。

211 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/08/26(日) 03:36
菊池としをの「明王伝レイ」
当時、密教に興味があって絵も好みだったので 読んでみよっかなー程度で
買ったんですが...
人面の虫がでるわ  女の子の口の中に蛇ねじ込むわ その蛇の腹から小蛇が
うじゃうじゃ出てくるわで 当時消防だった私には可成り きた。
でも、結局揃えてたんだよな...エグイ、グロい、言いながらも...
途中から作者が宗教に入ったらしく 説教臭い感じになってから買うの止めたけど
最後....どうなったんかいな....

あと、漫画...というか..雑誌なんですが、「阿修羅」(漢字だったかな...うろ覚え..
御存じの方いらっしゃいますか?
表紙に釣られて買ったんですが(その本屋では立読み防止の為、雑誌もビニール掛け。
内容がグロすぎて...すぐに捨ててしまいました。未だにトラウマです..
...これも消防の時だった。そんな自分に鬱だ....

212 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/08/26(日) 03:50
多分古賀新一先生だったと思うんですが、家に呪いがかかって
ナメクジまみれな漫画ありませんでしたっけ?
母親と姉妹がいて、妹がおかしくなったような内容だったと。
それ読んで、ナメクジ嫌いにより一層磨きがかかりました(鬱

213 :松任谷由実:2001/08/26(日) 03:52
楳図の「神の左手悪魔の右手」。(ガイシュツだったら激しくスマソ)
ケーキを無理やり食わされるヤツ。

214 :くさや姫:2001/08/26(日) 04:05
菊川近子の「16歳の悪夢」と、「百の眼が見ていた」
消防の頃読んで、トラウマになった。コワ~

215 :いろは:2001/08/26 06:10
小学校の頃だったと思うんだけど、多分コミックボンボンか、
コロコロコミックに載っていた虫の話。
なんか、小学生の男のこが虫を殺したりしていたかなんかで
バチが当たるような内容。そのバチってのが、
食べるものの中に虫が入ってる様に見えるってヤツ。
給食のパンなら大丈夫だと思って食べようとして割ってみたら、
…毛虫が何匹かいたり…(T△T)一体誰の漫画なのやら…見た人はいる?

それから…虫が嫌いになった…。いや、その前から好きでは無いが…。

216 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/08/27 00:48 ID:wRzBYd72
サンデーだったか、チャンピオンだったか、作者の名前も忘れてるけど・・・。
近未来モノで、缶詰工場で働かされてる人々を救出しに、侵入するの。
が、工場の中で働かされているはずの人はいない。
無人で動く工場。
人々はどこにいたかというと、、そこの工場で作られている缶詰の中身になっていた・・・。

>180
カリュウド、懐かしい〜。
確か、犯罪者の指を移植?されて、そういう風になっちゃうんでしたよね。

たぶん、このマンガもそれくらいの時期なんじゃなかろーか・・・。

217 ::01/08/27 00:53 ID:/dgPeyic
>215
見たことあるかも。でも違うかもしんない(ドッチダヨ!)
ボンボンだったと思う。
最後には親まで虫に見えちゃう内容だったとおもう。

218 :///:01/08/27 00:55 ID:Al3wL1v6
umezuumezuumezuumezuumezuumezuumezuumezuumezuumezuumezuumezuumezuumezu
umezuumezuumezuumezuumezuumezuumezuumezuumezuumezuumezuumezuumezuumezu
umezuumezuumezuumezuumezuumezuumezuumezuumezuumezuumezuumezuumezuumezu
umezuumezuumezuumezuumezuumezuumezuumezuumezuumezuumezuumezuumezuumezuumezuumezuumezuumezuumezuumezuumezuumezuumezuumezuumezuumezuumezuumezu
umezuumezuumezuumezuumezuumezuumezuumezuumezuumezuumezuumezuumezuumezuumezuumezuumezuumezuumezuumezuumezuumezuumezuumezuumezuumezuumezuumezu
umezuumezuumezuumezuumezuumezuumezuumezuumezuumezuumezuumezuumezuumezuumezuumezuumezuumezuumezuumezuumezuumezuumezuumezuumezuumezuumezuumezu
umezuumezuumezuumezuumezuumezuumezuumezuumezuumezuumezuumezuumezuumezuumezuumezuumezuumezuumezuumezuumezuumezuumezuumezuumezuumezuumezuumezu
umezuumezuumezuumezuumezuumezuumezuumezuumezuumezuumezuumezuumezuumezuumezuumezuumezuumezuumezuumezuumezuumezuumezuumezuumezuumezuumezuumezu
umezuumezuumezuumezuumezuumezuumezuumezuumezuumezuumezuumezuumezuumezuumezuumezuumezuumezuumezuumezuumezuumezuumezuumezuumezuumezuumezuumezu
umezuumezuumezuumezuumezuumezuumezuumezuumezuumezuumezuumezuumezuumezuumezuumezuumezuumezuumezuumezuumezuumezuumezuumezuumezuumezuumezuumezu
umezuumezuumezuumezuumezuumezuumezuumezuumezuumezuumezuumezuumezuumezuumezuumezuumezuumezuumezuumezuumezuumezuumezuumezuumezuumezuumezuumezu
umezuumezuumezuumezuumezuumezuumezuumezuumezuumezuumezuumezuumezuumezu

219 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/08/27 03:51 ID:56zrFfII
隣の虫スレで思い出したけど小学生の頃読んだ手塚マンガ「ブラックジャック」。
あれにオーストラリアかどっかでBJが奇病に感染。
自分で開腹手術したら、農薬で突然変異と思しき巨大エヒノコックスが。
他、犬にかまれて狂犬病に、とか……マジで怖かった。

あれは小学生の読むもんじゃなかった。
でも色々考えさせられるので、義務教育を終えた人には読んで欲しいな。

220 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/08/27 03:54 ID:56zrFfII
二行目の「あれに」消し忘れた……鬱だ。

221 :鼻。:01/08/27 16:16 ID:yFxZ4hwU
 むかし別冊コロコロかなんかでやってた地球最後の日の読みきり。
ある日空がぴかりと光って、その光を浴びた生き物の食欲が
異常なまでに増大される。共食いあたりまえ。
 近所の洞窟で遊んでいた少年がその光を浴びずに正常なままで
ほかの人間に追われるが、そのときまた例の光が。
 しばらく逃げ回った後、何事も無かったように家に帰ると
食卓にはペットの犬の首が。しかし主人公は「わーい、おいしそーう!」。
簡単にたいらげ、もっと食べたいとせがむ主人公に、母親が
「この家にはもう食べ物が無いのよ」とつぶやき包丁片手に振り返る。
 怖かった。

 あと、ころたん文庫かなんかの地球最後の日。
核戦争のあと、最後の人間がゴキブリを捕まえてうまそうに食べて
そのまま死ぬ。数千年後、人類に代わって霊長となったゴキブリが
人骨を農業用の肥料にして文明を築く。

 蔵六の奇病も怖かったなあ。「おらの体からきれいな色が…」って。
あと火の鳥のムーピーが出てくる話。何編だ?
不老不死になって神になる男の話。

222 : :01/08/27 16:47 ID:ui3lT0ig
初期の犬木かなこは怖いよ・・・・。

223 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/08/27 16:51 ID:lrLiI13o
ガイシュツだったらごめん。
お茶漬けのりって人の漫画がトラウマだ。
つーか今でも思い出すとゾッとする。オエ。

224 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/08/27 19:22 ID:MYl.Tdxk
探してる人がいたのでageます

225 :探してた奴@節穴:01/08/27 19:23 ID:UCTBnv86
>>224
ありがとう。

226 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/08/27 19:29 ID:fN7bOWGo
恐怖マンガじゃないんだけど・・・。
「サーキットの狼」です。
ハマの黒豹という登場人物が居たんだけど、レース中にクラッシュ&炎上。
車内から黒焦げの状態で運び出されるシーンがあって、それを見た時は小学生でかなりショックでした。
それまではコミックを揃えていたんだけど、買うのをやめてしまいました。

227 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/08/27 22:42 ID:KEZCWmFI
松本洋子のにんじんの話はコミックス「魔物語」かなんかに
収録されていると思われ。 

228 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/08/27 22:45 ID:rXiNXAWE
へび少女系の恐怖マンガを描いてたのは、誰だったけ?
誰でもいいが、あれを読んで以来、「ウロコ」が魚のものであれ、苦手。
背筋がぞぞつく。

229 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/08/27 22:49 ID:DxUWOnqo
>>228
梅図かずお?

230 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/08/29 10:35 ID:nbZNLceg
永井豪の短編もこわいにょ
「ツトムくん大ショック」とか…

231 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/08/29 10:45 ID:lvrkN00w
『アルカード』
消防の頃、女子が学校に持ってきてて、
興味本位に読んだら心臓止まるかと思った。
ん?ええ、僕?はい、もちろん厨房ですよ。

232 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/08/29 11:38 ID:iCN01mvY
>223

それって「惨劇館」ってヤツですか??
"肉玉" とかいう幾つかのストーリーがあるヤツ??

違うかも知れないけど、あれは確かに凄かった。

233 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/08/29 12:01 ID:4vTLwuUM
お茶漬けのりはやばい・・・心が荒みそう・・・

234 :田中:01/08/29 12:11 ID:5jFcv/qc
消防2年の時異様に妖怪人間ベムが怖かった。
ハンカチも持ってたんだけどもう捨てたいくらいに怖かった。
あとになってビデオとか見てベム・ベラ・ベロはいい奴ってわかって
怖く無くなりました。
余談だけどはだしのゲンは確かに今読んでも怖い気がする
消防六年の修学旅行でいった原爆資料館の皮膚の垂れ下がった人の蝋人形怖かったな。

235 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/08/29 13:05 ID:ELMNjJ/Y
梅図かずおの猫目小僧に出てきた千手観音がトラウマ。
ゲジゲジみたいに這って襲ってくる場面が恐怖。
あと肉玉の話もコワイ。

236 :田中:01/08/29 13:18 ID:urak0LZM
構図かずおの漫画、俺も持ってるけどそんなに怖いとは思わなかったな。

237 :223:01/08/29 13:45 ID:fcGj.mRs
>>232
それも含めて、お茶漬けのりモノ全部…。
「メタル」っつー話が何か救われなくて異様に鬱った記憶が。
まあお茶漬けのりは殆ど救われないか…。

あと、お茶漬けを馬鹿にする奴を惨殺していくお茶漬けの話も鬱だった。
(こう書くとなんか下らないギャグ漫画みたいだな…)
そのせいで暫くお茶漬け見るのも嫌だったし。
何なんだよあの黒縁メガネの茶碗野郎はよお!!!

238 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/08/30 07:36 ID:WnmJ8sEY
237>
あれ(黒縁メガネの茶碗野郎)って
お茶漬け海苔本人らしい
著者近影とかに出す自画像だー

昔サスペリア毎月買ってたなぁ(笑)

239 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/09/01 09:28 ID:ZqKofR4w
>221さん
ムーピーが出てくるのは未来編と望郷編で、お目当ての話は未来編のほうです。

トラウマ漫画は日野さんの『恐怖のモンスター』(いとしのモンスターだっけ?)
最近角川ホラー文庫で読んで何とも無くなったことを確認できて良かったが、
消防のときうっかり給食の待ち時間の最中に読んでしまって、まともに
食べられなかった。当時うちのクラスではその待ち時間に恐怖漫画を
読むのが流行ってたので、他にもトラウマ持っちゃったやつはいたと思う。

私は読まなかったけど、食事の前に『毒虫小僧』や『地獄小僧』は
絶対墓穴だったろう。

240 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/09/01 09:40 ID:ANY0U1bY
やっぱり恐怖新聞かな。
あれは怖かった。特に、風呂場に幽霊がいる話。
あと、四年ほど前にサンデーに載っていた、都市伝説を扱った話。
タイトルは忘れた。
アレってコミックスになってないのかな?誰か知ってる?

241 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/09/01 10:09 ID:/ka1IRMQ
マコトちゃんの絵が怖い。

242 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/09/01 10:11 ID:Ocjuyyns
>238
>あれ(黒縁メガネの茶碗野郎)って
>お茶漬け海苔本人らしい
>著者近影とかに出す自画像だー

そうだったのか・・・。
あの物体自体がトラウマの大部分を占めてたんだけどあれが
作者の自画像だったのか・・・。

243 :ななちゃん:01/09/01 10:27 ID:Yt01SVx2
どうして日野日出志の「地獄変」が出てこないの?
チ○○○レの従兄弟(?)の鼻汁と涎でどろどろの残飯食わされたり
もんもん入れてる893だった人が肉のかたまりになっちゃったり、
屠殺場で豚殺すシーンとか・・・。リップウとかのマンガはこわかったな〜。

244 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/09/01 11:57 ID:RHG2PYKE
>>211 明王伝レイーーーこないだ立ち読みしたよ。
どうでもいいけど宗教的知識がめちゃくちゃな上に、仏たちが五蒡星に並んだだけで
敵キャラの竜王が滅びたり、不気味さと迫力だけで押してた???な漫画

 主人公が敵と戦うために全国を旅しなきゃいけないんで学校を辞めるんだが、
先生「君のような優等生が何故、退学なんて・・・?」
主人公「それは・・・、それは地球を救うためです!」
 爆笑しましたね。電波だ、電波君がやってきた! ホラー・ギャグを極めたか?菊地としO?

 ラストは作者の入信した幸福のO学と作品を連載してた講談社が、フライデー事件で争ってた時だと思う。たぶん
幸福側の主催者大川O法は釈迦の生まれ変わりと言う話だが、
主人公が、釈迦とともに過ごした前世を追体験し、現世に戻り、
「現代に輪廻復活してるはずの釈迦は今、一体何処に・・・?」と
新宿のビルを背景に空を見上げるシーンで終わりじゃなかった?
連載してる講談社と争ってたからね〜。
「それは大川O法先生です〜!」とは書けなかったんだろうね。
でも全国の信者は叫んでたと思うよ!
「そっれっは〜誰だ!だっれっだ、誰だ、それは〜・・・」デビルマンのノリでね

腹筋がよじれた。未だにトラウマだ。
でも、あの不気味な絵と内容で信者は減ったんじゃ・・・。ごめん、余計なお世話か。

 でも個人的には好きだったな。特に釈迦やキリストの伝記じみたストーリーの辺りは
感動さえ覚えるほど上手かった。キリストと良寛禅師はマジ泣き。
あの場面のみで構成すれば後の世に残る程の宗教マンガになったのに・・・。
良い意味でも、悪い意味でも宗教の何たるかに触れられる、半名作です。

245 :一夜嬢:01/09/06 14:43 ID:WWfONpq2
永井豪の「あばしり一家」って恐怖漫画?
小学生のときに読んだ漫画である古いお屋敷の人間が次々奇怪な死に方
するんだけどそれが何だかの呪いのせいでついには当主が自分の肉を刀で
削いで食って死んでしまう、っていうような内容の物を覚えてるんですが
何だったかさっぱり思い出せません。
気になってます、今でも(遠い目…)

246 :あなたのうしろに名無しさんが・・・ :01/09/06 21:11
日野日出志なら「まだらの卵」の単行本が怖かった。
というより、ひたすら気持ち悪かった。
設定が拾ってきたお婆さんやら、そんなの拾うなって・・・

247 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/09/07 15:06
永井豪の、漫画じゃないけど「魔界水滸伝」新書のさしえ。
インスマス人の正面アップ。以来、魚がどうしようもなくダメになった。

248 : :01/09/07 15:20
赤い沼がどうしたこうした…ってマンガと、「たたり」は教室中で
押し付けあってたなあ…。
今見るとおかしいのだろうが、当時はおちっこちびりそうだった。

249 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/09/07 16:17
ホラー漫画じゃないけど、最終兵器彼女。
戦争で死んでいく兵の絶叫は本から聞こえてきそうだ。
「ああっ。俺、終わる。」とか「死にたくねぇ・・・」って台詞は印象的。
自分の死ぬ時の事をリアルに想像してみな。怖くて寝られない・・・

250 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/09/07 16:51
恐怖新聞で野球部員が一人多くなってるのがあってその巻だけでも買いたいけど
第何巻かわかる人いるかな?

251 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/09/07 17:00
漂流教室
消防のころ友達の家で読破したら、もう外が真っ暗になってて
無茶苦茶びびりながら帰った記憶があります

252 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/09/07 17:02
つのだじろうの亡霊学級の青虫の弁当の話こわ

253 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/09/07 22:56
私も「あばしり一家」で、詳しいストーリーは忘れたけど
「そいつには、首がなかった・・・」
最後のコマに、部屋の隅に座る、着物を着た首のない男が書かれていた。
今でもその場面を思い出す。

254 : :01/09/07 23:01
そういうのアップしてるサイトないけ

255 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/09/08 01:24
「超人ロック」の何巻か覚えてないけど、死人ゴケ。
貧血起こすくらい怖かったよ。

256 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/09/08 16:16
梅図かずお、日野日出志、古賀新一、つのだじろう、永井豪、30代なら、この名前が
出てくるよね。絵が怖くて、ストーリーなんて覚えていないけど、梅図の「おろち」は
他人が散々怖い目に会っても、何にもしないで見ているだけってのが、怖かった。
あと、梅図の「まことちゃん」。あんな怖いギャグ漫画は初めてだった。

257 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/09/08 16:26
永井豪、エッチ漫画で有名だけど、初期のほう怖い漫画が
名作多いですよね。
「あばしり一家」も、ちょくちょくコワイ話だった。
「ススム君大ショック」、今では現実になってきたし。

デビルマンだったっけ?お母さんが近頃変だって話をしてて、
ちょうどお母さんが迎えに来たので、一緒に帰るんだけど
顔つき豹変、
「おまえ、話したんだねえ〜、ぜええったい話すなって言ってたのに、
話したんだねえ〜」。
お父さんに助けを求めたが・・・・・・・
あのお母さんの顔、永井漫画でけっこう出てくる。

258 :布留部:01/09/08 16:30
永井豪といえば、バイオレンスジャックに出てくる「ヒトイヌ」
がかなりトラウマだな。

手足をそれぞれ肘関節・膝関節でちょん切られて、下を引っこ抜
かれて四つん這いで鎧武者の元に飼われているヒトイヌ。

一生のうちであんなことは絶対にされたくない、と思った。

259 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/09/08 16:40
そのヒトイヌが実は...

260 :_:01/09/08 17:02
たしか永井豪の作品なんだけど、学校で殺戮戦やってて死体がゴロゴロ出てる。
それをTV中継で見てた肉屋の夫婦が 「いいロースとってやる!!」
と包丁もって行くんだけど、結局そいつらも死んじまう。
で、翌日肉屋の息子が親父らと同じこと考えて死体を見る。
自分の両親の遺体を見ても、これはオヤジに似たブタ、こっちはオフクロに似たブタ
と高笑いするシーン。
当時消防だったんでマジ怖かった。

261 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/09/08 17:50
http://hino.mac-time.ne.jp/gallery/index.html
日野日出志の原画集、
いちばんはじめのがこわいよー。

262 :小麦焼き:01/09/08 17:59
>260
ハレンチ学園の最後の方じゃなかったけ?それ

263 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/09/08 18:03
>>260
ブラックなジョークで、くるね。

264 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/09/08 18:07
古くて恐縮だが
「学校に夜、幽霊が」という作品も恐かった。

265 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/09/11 12:27
山岸涼子の『私の人形は良い人形』。
もうホントにだめ。本のある部屋の一角が黒く見えるくらい怖い。

266 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/09/11 20:10
中学生のとき、陸軍墓地の近くの防空壕跡のとこであそんでたら、
そこに捨てられてた車の中にあった怖い漫画がなんか変な漫画でした。
ごく平凡な家庭の屋根の上にある日突然黒い球体みたいなのが出現して
そこからたしか液体が出てくるんだったと思います。そして、それを飲むと
(飲むなよ)なんか身体能力とかが上がるらしくて、お母さんは趣味でやってた
絵画がコンクールで入選したりとかなんかとにかく一家に幸せが訪れるのですが
それのうわさを聞きつけた住民がそれ分けてくださいっていうんだけど、
家族がケチってくれないという。主人公であるその家の少年はその液体に
懐疑的で飲んだりしないんだけど、お父さんもお母さんもおばあちゃんも液体で
幸せにはなるけどなんかがめつくなるというか人格がどんどん変わっていって、
最後には町内の人たちがよこせーよこせーっていって大勢でおしかけて家族惨殺。
おばあちゃんお父さんお母さんは無残に殺されてしまい、唯一逃げ延びた主人公の
少年は田舎の親戚の家に引っ越してまた平凡な生活を送るのだが最後のコマで、
その球体は宇宙人の実験によるものかなんかで、その少年を俯瞰で宇宙人らしき
ものが見下ろしてる、って落ちだったような気がします。

もしかしたらはじめは町内の人に分けてあげるんだけどあとでその液体が価値あるから
分けるの止そうってお父さんとかお母さんが言い出して、そのあと液体でおかしく
なった町内の人がおしかける、だったかもしれません。
薄暗い空き地のスクラップ車のなかで雨宿りしながら読んだので微妙に怖かったです。
こんな本なんで車の中に置き去っていくのかなー。。とか
絵はあんま怖くなかったです。また読んでみたいなー  長文でごめんなさい

267 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/09/11 20:36
犬木加奈子のエッセイ読んだけど、文体がしゃべり言葉そのまんま写したって
感じで、えらく読みづらかった。別に怖くないし。この人はマンガだけ書いていて
ほしかった。

268 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/09/11 21:08
>>265
市松人形がじろっと目を動かすとこと、
やけこげて死体みたいになってるとこ。
私的には他の作品よりも救いがあって楽なんだけど
ここの二つはやだった。

269 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/09/11 21:08
小学生が読みそうなちっこい本で恐怖体験談集みたいなのに載っていた
蝉の漫画が超怖かった。
いじめられっこがいじめっ子にセミ食わされて死んで、セミもどきになって
復讐するの。
最後の台詞「十年間地下にいるのは寂しいから君も一緒に来て」
おかげでいまだにセミが嫌い。

270 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/09/11 21:13
それ知ってる「セミを食った(食べた?)少年」って奴だね

271 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/09/11 21:25
山野 一の「4丁目の夕日」

272 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/09/11 21:36
蛭子さんの奥さんが亡くなったってホント?

273 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/09/11 21:38
ここに書き込んでから
「4丁目の夕日」引っ張り出してみたが
今読んでも、ものすごく鬱になる

274 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/09/11 21:40
>>272
ホント、ワイドショーでワンワン泣いてたじゃん。むかしの日野日出志はキモかったなあ・・・

275 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/09/12 01:12
>>274
ホントだったんだ。
ワイドショー観られないから知らなカターヨ。

276 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/09/12 17:44
題名を忘れてしまったんですが、悪魔物で、印象深いものがありました
洋館の部屋と部屋の間には悪魔が住みついているという物語で、そこの
住人が悪魔にいたずらしてしまい、怒りを買って次々にこった方法で殺
されていくというもの、頭が重いといって寝こんだ青年は、頭がでっかく
なって破裂、なかから小悪魔がけらけら笑いながら出てきて死んでしまい
ました、最後は悪魔払い師かなんかが、悪魔の好きな音楽をきかせて
うっとりしてドロドロに溶けたところを捕まえるというものでした、読んだ
人いませんか

277 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/09/13 01:34
多分30年くらい前のマガジンに載っていた漫画と思います。

占い師が予言するんです。この赤子はろくなものにならん。たしか赤ちゃんを箱に入れて未来を見たんじゃなかったかな。

で、生まれてきた子は本当にろくなもんじゃなくて・・(後は忘れた)

最後のほうでその男の子が帽子を脱ぐと丸刈り頭にいろんな傷がある。その一つは猫を殺したときに引っかかれた傷。

って、わかんないでしょうね。でも子供心になんであんなくらい漫画なんだろうって思ってました。近所のお兄さんのうちで読ませてもらった漫画でした。

278 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/09/13 04:22
>>277
楳図かずお「残酷の一夜」
もうひとつ同じ作者の「猫目小僧」かなんかにも
そっくりのエピソードがあったはず。

279 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/09/13 04:30
題名忘れた
じぃさんがかくれんぼしてて、つづらみたいなのに隠れると
鍵かかって出られなくなっちゃう。
じぃさん、なんとか出ようとしてもがくが出られず、
身体が溶けて??しまう。

変わり果てたばぁさんが、それみて気が狂う。
「落ちない・・・。何度拭いても血が落ちない・・・。」

題名と作者教えてくれ。

280 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/09/13 04:32
がいしゅつかもしれないが
ひのひでしの「蝶少年」

クライマックスで青虫が少年の身体を食い破ってでてきて
少年、骨だけになるの。

それ以来、夜電気つけないと寝れなくなった。

281 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/09/13 04:35
楳図かずおの「恐怖」だったかな。
その中の一本に、生きたまま心臓取り出されるはなしあって。
ホントは生きてるのに死んでることにされて。
心臓移植手術で心臓とりだされるんだが、その手術中、意識あるんだよな。

ありゃこわかった。

282 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/09/13 04:52
>281
「恐怖」の「うばわれた心臓」だね
あれは名作です、うん

283 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/09/13 05:36
少年誌か青年誌だと思うんだけど、
一つは、居酒屋のような店でみんな気分良く飲んでいるんだけど、
お客全員首から上がない。
店主が人肉料理を出すんだけど、みんな首から上がないでしょ?
どうやって食べるかって言うと、胴体や首の部分に切れ目を入れてそこから食べる。
一文字の切れ目(口)人と十文字の人がいる。
もう一つは、山小屋のような所に人(女の人だったような気がする・・)
が閉じ込められていて、食べ物を与えられなくて、餓死寸前。
そこに山姥(?)が来て人肉をドサドサ置いていく。
その人はひもじさに耐え切れなくて食べてしまうんだけど、
だんだん、その味がおいしく感じられてきて、心ではいけない!いけない!
と思いつつも手が止まらない。
特に骨に溜まったツユがおいしくて止められない・・・。
大分昔に読んだ本で、同じ雑誌に載っていた話だと思うけど、
誰か知ってる人いますか?

284 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/09/13 05:39
>>283
ひのひでしの作品にそーいうのあった気がする。
ギロチンで処刑された死体が客の飲み屋でしょう。
肴に自分の手を切り落としてくれとか。
で、口がないから食えない・・・というと
おかみが包丁で、クビのあたりに切れ目をいれる。

285 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/09/13 10:53
277です。

>>278

ええ?!あれ楳図のマンガ??

思いもよらなかった。今度確認してみます。ワクワクだなあ!!

286 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/09/13 11:12
ひのひでし。廃刊になった少年週刊誌に連載されてたヤツ。

悪夢にうなされている少年がいるんだけど、なぜかその夢を思い出せない。少年のいる町は工場廃液か何かで奇形魚が取れる。奇形魚はバケツで飼われていたりもする。

夏の暑い日、少年は床屋に行く。床屋さんは、暑くてたまんないねえ。何かスカッとすることがしたい。なんていう。

そのとき少年は思い出す。悪夢の内容を。

景色は床屋の外に変わり、近所の人が「大変だあ。床屋が狂って、子供を〜!!」って叫ぶ。

287 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/09/13 12:11
>>268
主人公の女の子はとりあえず助かるしね。
私は、顔だけ市松人形で体がかぎづめのついた変な動物のような
ものが襲いかかってくるシーンがいやでした。
それがジャーの中のごはんを手づかみで食っているところとか。

山岸涼子作品でもうひとつトラウマになってるのが、『ねじの叫び』。
車のバックミラーに映る、殺して捨てたはずの妻の目が…
ああダメだダメだ。ひいー。

288 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/09/13 12:45
楳図かずおの漂流教室。小学生同士で殺し合い&人肉食・・・・

289 :一夜嬢:01/09/13 13:30
魔太郎がくる!(来た?)もなんだか。
「この恨みはらさでおくべきか!」
いじめられっこ逆上の巻、ですな。

290 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/09/13 13:34
>178
美内すずえの、デパートの雛人形の…って、
「楊貴妃伝」だったっけ???
なんか、電車にはねられて友達死んだりするヤツ?

291 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/09/13 14:12
山野一はたしかに...ヒドイ。
インタビュー読んで、なんか鬱。
山岸凉子って、神経質な感じ&綺麗な絵が怖さ倍増。
美内すずえは「黒百合の系図」を最近、文庫で買いました。
部屋いっぱいの顔に、この年令になってビビってしまいました。
読んで無いですが、「白い影法師」も怖いらしいですね...

絵がヘンに無機質で淡々としている怖さ(心理攻め)と、
ベチョベチョぐちゃぐちゃな有機物全開の絵の怖さ(見た目攻め)の2通りあって、
どちらも...いやだ...でも、時に欲す。そしてウツへ....(以下永遠のループモード)

292 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/09/13 21:17
>>273
ぐっちゃんぐっちゃんだったんだろ?て台詞あったやつだっけ?
 

293 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/09/14 00:12
>>292
そう、それ

294 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/09/14 00:15
>>286
それって、つげ義春じゃなかったか?

295 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/09/14 00:21
楳図かずおの「まことちゃん」は、ギャグ漫画のはずなのに
あの恐怖漫画の画調のままだったから、妙に怖かった
まことちゃんのお母さんが、おまたにサロンパスを貼って
暴走するシーンは、笑うシーンのはずが怖かったよ

296 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/09/14 00:26
>295
あ。オレもまことちゃんは笑えなかった…
あとダメおやじ(初期の残酷マンガのころ)もダメだった

297 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/09/14 00:28
>>296
だめおやじなぁ・・・。
おれもあれダメで、しばらく見るのやめてたんだけど
ある日ほんわか路線に様変わりしてた
何があったんすか?

298 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/09/14 00:30
幼稚園時代
親が見てた映画で
人間が爆発して目玉飛び散る奴

299 :296:01/09/14 00:31
>297
何があったんでしょうなあ…
ジャンプの、ギャグ漫画だったはずがいつのまにか
「努力、友情、勝利」漫画になってしまうみたいな
もんでしょうか?(最近では世紀末リーダー列伝たけし!とか…

300 :脳味噌8ビット:01/09/14 00:47
人間を雑巾みたいにねじ切ってしまうシーン。
確か、最強の男竜だったかと。

ジャックの人犬で既に取り返しの付かない
方向へ性格が歪んでしまった出張妖精

301 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/09/14 01:00
すんごい遅レスさげ。
>>178
は「白い影法師」と思われ。デパートの雛人形は同じコミックスに入ってたはず。
(こっちは題名忘れた、ごめん)

もう出てるかな。私は成毛厚子の「緑の呪文」や「水迷宮」シリーズが怖かった・・・
後タイトル忘れたけど、3年くらい前にヤンマガで連載してた、「ナントカ姫」が出てくるヤツ。
村の掟かなんかで、中学生が殺し合いをするっていいう設定の話。

302 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/09/14 01:02
楳図さんの
「おみっちゃんが今夜もやってくる」
表紙を見るのも怖かった・・・

303 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/09/14 01:05
なんか同年代多いスレかも(笑)
被りすぎてるけど、消防の時に読んで今だにくっきり覚えてるのは
日野日出志「まだらの卵」(結局卵から出てきたのは何だったのかわからない
とこが恐さ満開でトラウマ)
つのだじろう「虫」(これ、表紙が全部芋虫で、タイトルの虫だけ白いとこ
まで覚えてる。今だに芋虫が恐いのはトラウマだからかなあ)

304 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/09/14 01:06
>>298
スキャナーズかな?

305 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/09/14 01:28
>>293
そうか..あれは鬱になるな。
.しかし懐かしいね。読んだの確かもう10年くらい前だよ。
確か主人公がラストで掃除のおばちゃんにもてるんだよな。
なんかまた読みたくなってきた。ブックオフにないかな。

306 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/09/14 01:39
>>301
それって『ようきひでん』じゃないかな
(漢字思い出せないから全部ひらがなで書いちゃったよ)

307 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/09/14 01:40
容器秘伝

308 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/09/14 01:55
>>301です。

>>306
あ、そだそだ、「妖鬼妃伝」だよ。
ありがと〜、すっきりした。

ヤンマガのは「HeRaLD」ってのでした。こっちは検索したら簡単にわかった。

309 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/09/14 02:03
306です

そうだ!「妖鬼妃伝」だね
盲目の霊能者がカッコいいわりには雛人形メチャコワだった
友達の子の髪の毛が一房切り取られてて・・・

310 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/09/14 02:06
>303
つのだじろうの「虫」はこのスレでも度々出てきた
「亡霊学級」の1エピソードのアレかなあ?

311 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/09/14 02:13
あわわわ・・・
「妖鬼妃伝」が正しかったのかぁ!
「楊貴妃伝」だとばかり思ってたぁ!
消防の頃、まぢで怖かったぁ!

312 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/09/14 06:39
「カルラ舞う」で呪い殺されるところ・・・

313 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/09/14 09:55
>>294

いや、絶対に日野ひでしだよ。

床屋で少年の顔をそりながら「スカッとすることをしたい」って言うんだった。

314 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/09/14 10:01
ひのひでし。

なんか体中に出来物ができる病に冒された少女がいて死んじゃうんだよね。で、仲良かった少年の所に化けて出るの。少年はやつれるんだけれど、結界を作ってもらってその中に閉じこもる。

化けて出た少女は結界があるから少年に近づけない。少女は夜明け前にもがきながら自分の顔をかきむしり消える。顔から飛び散る血膿。

朝になり家族が少年に助かったんだよ。もう大丈夫と声をかける。「ホント?」振り向いた少年のほっぺたには例の出来物が1つ。

315 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/09/14 20:00
既出?まことちゃん。
なんか嫌い。すごいきらい。こわいとかじゃなく、気分が悪くなる。

316 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/09/14 20:37
ちっちゃい頃、まことちゃんっていうか、まこと虫が大っ嫌いだった!!
兄ちゃんがノートとか教科書とか、いたるところに落書きしてて、
んもぉめちゃめちゃイヤな気分だった!!!!

それにしても、サッカーの柱谷はうめずさんにそっくりだ!

317 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/09/15 09:15
まん丸スイカに包丁を入れたら、中からお姉さんの頭部が出てきたって
いうマンガがあったよね? あったよね?
げに恐ろしき、ポルトガルの悪魔・・・・。

他のスレッドにこんな書き込みみつけた、前に出てた悪魔が出てくるマンガって
これだと思う、作者、題名知ってる人おしえてえ

318 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/09/15 09:21
>>284
日野先生の最高傑作『地獄変』ですよ。

319 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/09/15 13:49
マンガというか、アニメ映画「フランケンシュタイン」を事もあろうに小学校
の巡回映画で見せられた。登場人物の9割がぐちゃぐちゃにされて殺される音
が体育館に反響して、それはそれは恐ろしかった。
 以来帰り道や家の暗がり(純和風だから至る所にある)に怪物が潜んでいるんじゃ
ないかと毎日びくびくして過ごした。

320 :コンコン@お稲荷さん◇conx3:01/09/15 13:56
子供の時に読んだ漫画で
和田慎二の『呪われた孤島』…

無医村の孤島に腕の良い女医さんが来て
いろんな事件が起こる話。
毒蜘蛛が未だに頭から抜けなくて…
トラウマになってるかもしれない(T_T)

321 :和田慎二なら:01/09/15 14:12
「左の眼の悪魔」あの、自分で右目をえぐり出したって・・・アワワ

322 :コンコン@お稲荷さん◇conx3:01/09/15 14:14
>>321
それ、読んだ事が無いなぁ。
やっぱり、気持ち悪くって怖い??
読んでみたいけど、
これ以上トラウマになったら嫌だし…
矛盾している私(T_T)

323 :脳味噌8ビット:01/09/15 14:15
和田慎二は、あの目が!
目が嫌ぁぁぁぁぁぁっ!

でも、レミは好き。
と、趣味が偏っている出張妖精

324 :コンコン@お稲荷さん◇conx3:01/09/15 14:20
>>323
和田慎二って何十年も前から
絵柄が変わらないよねぇ。

でも、言われて見たら
目が怖いかもしれない…
男の人だから、
お星様キラキラの目も別の意味で怖いかも?!

325 :脳味噌8ビット:01/09/15 14:34
他のスレで書いてて思い出した。
焼き土下座と、耳を鏡の破片で切り落とすのと、指チョンパ。
カイジ。血を吐くほど怖くてトラウマな部分が在ります。

焼き印はそんなでも無かったんだけどね。と、溜息をつく出張妖精

326 :名無しさん:01/09/15 18:46


327 :川島屋:01/09/15 18:49
漂流教室

328 :川島屋:01/09/15 18:51
禿既出でした。逝きます

329 :名無し:01/09/15 19:21
カルラ舞うの作者の、「生き人形」
稲川の語りが元ネタだけど、俺リアルタイムで問題の
ワイドショー見てた。
漫画読んで、背筋凍ったよ!

330 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/09/15 19:27
>291さん
白い影法師って、教室で座ってると
膝のところに幽霊がいて見上げてるページが恐かったヤツかな・・・
子供のころ恐かったのはわたなべまさこの「聖ロザリンド」とか
中国の昔の話とか作者名は忘れたけど「人面そ」もの。
今も押入れに仕舞ってあるかも。
開けるのがコワイ。ブルブル

331 :名無し:01/09/15 20:45
あげ

332 :名無し草:01/09/16 03:29
「不死蝶」ってのが怖かった。
ラスト主人公の身体にいっぱい蝶の蛹だかなんだかが付いてるの。
今でも蝶が怖い。

あと30年くらい前のりぼんに載ってた「海鳴りが聞こえる」ってのが
内容は覚えてないんだが、怖くて仕方なかった。
やたら暗い内容だったと思うんだが。
誰か覚えてる人いないだろうか?

初期の山田ミネコも怖い話描いてたな。
高階良子も人面ソもの描いてたよね。

333 :名無し:01/09/16 22:46
>>332
不死蝶って池上僚一だっけ?

334 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/09/16 22:58
恐怖新聞だったか忘れたけど
芋虫を殺してばかりいた男が夜寝ている時に
足元から芋虫がうじゃうじゃと・・・

それから芋虫恐怖症になった。

335 :zoi:01/09/16 23:03
梅図かずおの『洗礼』
高階良子の『赤い沼』
小1の頃に読んだけど、あん時の衝撃は忘れられましぇん。

336 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/09/16 23:10
なんか作者は覚えてないんだけど「マクンバ」って題のぶっといヤツ。途中に心霊
写真も載ってあまりにも幼心に怖くて心霊写真のページをセロテープで貼った・・。

337 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/09/16 23:16
恐怖漫画ではないんだが…
消防の頃、宮下あきらの『ボギー・ザ・グレート』って刑事漫画で
あるガキが近所の家の殺人事件を目撃しちゃう話で、その時犯人のオヤジと目が合うんだよ。
それからガキはオヤジに狙われる訳なんだけど、授業中にガキがふと校庭に目をやると、校門のところに包丁咥えたオヤジがニヤニヤしながら立ってたりしてね。
子供心に、トラウマだった。

338 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/09/16 23:37
山上たつひこの「光る風」(初期SF作品)
 D島という場所に異形の者たちが隔離されていて夜になると
火を囲んで踊り出す....
「出島」という地名を聞くと、今でもこのシーンが...

339 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/09/17 02:56
>221
それ、十数年前に出てた(今でも出てるのか?)
コロコロの夏の怪奇特集別冊版みたいなヤツじゃない?
うん、他にも色々怪談話とか載ってたけど、俺もそれが一番
強烈に印象に残ってるな。恐竜もその光で絶滅したとかで、
結局あの光がなんなのかわからずじまいだったのも、嫌だった。

タイトルかコミック知ってる人いないかな?

340 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/09/17 06:15
作者はわかんないんだけど

『白いカメレオン』

知ってる人いるだろうか?
雰囲気がメチャ嫌だった

341 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/09/17 11:35
>>333

寄生した幼虫がさなぎになるときに寄生した人の顔そっくりになるんだっけ?

中学生くらいのとき歯医者の待合室で読んで激しく鬱になった記憶あり。

342 :332:01/09/17 12:24
>333
そう、確か池上遼一。
初期はけっこうホラーもの描いてた。

>341
自分も歯医者の待合室で読んだ。
昔は歯医者っていうと必ずと言っていいほどホラー物のマンガが置いてあった。
「首切り人朝」(ちょいとうろ覚え)なんかもあって、それが楽しみで嫌いな
歯医者にもまじめに通ったよ。

秋山ジョージも怖いの描いてたよね。
デロリンマンってなかったっけ?
可哀相だけど怖くて嫌だった。

8マン描いた人の「カワズ大いに笑う」ってマンガの中でエピソードでイヤンな思い出が。
主人公が異星人(?)の家で朝食を出されて「目玉焼きはないんですか?」って聞いたら、
母娘の異星人が青ざめて「目玉焼きですって、ちょっと待っててください」。
目玉をなくした異星人母娘ががしくしく泣きながら「さあどうぞ」って目玉焼きを出す。
しばらく目玉焼きは食えんかった。

>340
「白いカメレオン」はわたなべまさこ作。
カメレオンの血を飲んで美しくなるってヤツ。
産んだ子はカメレオンみたいで、自分も最後はカメレオンに
なっちゃうんじゃなかったっけ?

343 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/09/17 17:34
>>342
>昔は歯医者っていうと必ずと言っていいほどホラー物のマンガが置いてあった。

それって今思うと看護婦さんたちの趣味で買ってたよね(笑)。

>秋山ジョージも怖いの描いてたよね。
>デロリンマンってなかったっけ?

「銭ゲバ」ってのもあった。なかなかエグくてやだった。

344 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/09/17 18:04
大きな洋館に遺産相続のため集まった人たちが、雪のため閉じ込められ、毎晩一人一人殺されていく。

結局、犯人は肖像がから抜け出てくるきれいな女の人だった。

っていうマンガをご存知の人、教えてください。

13〜14年前、怪奇マンガの特集号で読んだと思います。

345 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/09/17 18:56
高階良子だっけ、あのシリーズを集めてる近所の子がいて
よく家に通ってよんだけど、怖かった。っつうか、おどろおどろしかった。
でも、一番トラウマなのは美内すずえの 短編
机の下から、死んだオンナの子がでてくるやつ。
あれ見て、飛びあがったよ。
ちなみに、貞子の映画でも、座席から飛びあがって友達に笑われた。

346 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/09/17 19:08
>345
うわーー
美内すずえのあのヒトコマ…鮮明に思い出しちゃったよう(泣

347 :名無しさんがあなたのうしろに・・・:01/09/17 19:13
既出御容赦。
ウメヅ大先生が映画公開当時、正念さんでーに巻頭カラーで
お描きになられた「エクソシスト」がまぢチビルほど
怖かったっす(当時小6)
2〜3日夢見続けました。
なんかソレがトラウマってるのか
「ディレクターズカット版」未だに見れません(恥笑)

348 :日出志:01/09/17 19:20
こないだ吉祥寺のイタリアン料理屋で並んでたら、
うめづ先生が突然店から出てきて、颯爽と通り過ぎていった。

ちょうど「へび女」古本屋で読んだあとで、
こういうことあるんだなって感じだった。
やっぱり柱谷に似てた。というわけで貸本文化復活祈願まんせー

349 :日出志:01/09/17 19:22
あとジョージ先生は「アシュラ」がいいらしいね。

350 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/09/17 19:25
>>347
同じシリーズだったか?
「ヘルハウス」は古賀新一だったね。
公開前に誌上ロードショーなんて銘打って。
まずかったんじゃ?

351 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/09/17 19:39
>343
こないだ行った風俗の個室に、風俗嬢がヒマなときに読むであろう
「しあわせな結婚特集号」みたいな漫画雑誌が置いてあったのを
見たときは、けっこう引いた。

それとは別に、レディコミのジャンル別増刊みたいなのが色々出てて
「愛と憎悪のミステリー」とか「ご近所のウワサ」とか「嫁姑サスペンス」
とかそういうの…マジ怖そうで中見られません。
「心霊恐怖特集コミック」とか、そういった方面がまだまだ
カワイイ気がする…

352 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/09/17 22:39
ささやななえの「生霊(いきすだま」。
白土三平の「忍者武芸帳」明美が殺されるシーン。死体が怖い。

353 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/09/17 22:46
↓トラウマになる○かちゅう
http://www.geocities.co.jp/AnimalPark-Tama/4754/ca13.gif

354 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/09/17 23:17
白い影法師、まじあの机のシーンはビビった記憶が…
美内すずえものは黒百合の系図もかなりに…
主人公に覆いかぶさる鬼姫が写った心霊写真がめちゃくちゃ恐ろしかったよ

355 :あなたのうしろに名無しさんが・・・ :01/09/17 23:36
美内すずえはけっこう怪奇物描いてるよね。
魔女物「13月の悲劇」や人形物「人形の墓」も当時怖かった。
人が木に変化しちゃう「みどりの炎」も嫌な感じだった。
猫が人を襲う「金色の闇が見ている」読んだ後は猫が怖かった。

356 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/09/17 23:52
日野日出志はいちばんはじめに読んだマンガが嫌すぎて金輪際読んでない
ネズミに乗っ取られる一家の話なんだけどさ、だれかタイトル知りませんか?
母親の気が狂ってネズミを我が子と思い込みお乳を与えるシーンがトラウマだよ
既出だけど楳図かずお「笑い仮面」も嫌。

ホラーものじゃないとぼくが子供のころちょっとの間だけジャンプで連載してた
「ごんずい」っていうマンガがとにかくやな感じだった。

357 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/09/17 23:56
>>356
「はつかねずみ」だとおもわれ。
むのすごーく、嫌だった

358 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/09/18 00:00
すごーく昔なんだけど、
「スター誕生物語」って知りません?
2人の女優をめざす女が、だましあう話。
作者をしりたーい!!

359 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/09/18 00:18
伊藤潤二の漫画で、庭に捨てられてた石の呪いか何かで、
全身穴ボコだらけの奇病になる話。絵的に凄く嫌だった……。

精神的に来たのは、内田春菊の「雨の日は嫌い」
怖いというか鬱な気分に。

360 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/09/18 00:32
山岸涼子の「神かくし」がめちゃトラウマ。
あと、少女漫画でニンジン嫌いな男の子の話で両親をニンジンだと
思って食べちゃう話。この漫画のせいでニンジン食べると吐く…。

361 :ポルトガルの悪魔:01/09/18 00:40
>>276
>>317
『悪魔の招待状』という作品だと思います。作者は、いばら美喜。
ttp://www5a.biglobe.ne.jp/~utage/index.htm ここはスゴイ!

362 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/09/18 00:45
>361
うわ、面白そう!
ありがとう、じっくり読んでみよう!

363 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/09/18 00:58
>>342
>340
>「白いカメレオン」はわたなべまさこ作。
>カメレオンの血を飲んで美しくなるってヤツ。
>産んだ子はカメレオンみたいで、自分も最後はカメレオンに
>なっちゃうんじゃなかったっけ?

そうそう!!その話!
知ってる人が居てうれしい
私の周りの人誰も知らなかった(涙

364 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/09/18 01:29
確かに美内すずえの『黒百合の系図』は怖かったなあ・・。
わたなべまさこの『白カメ』は、講談社発行の『怪奇ロマン傑作選』に
収録されてます。最後のシーンでカメレオンになった女がやっぱり自分
の醜さに悩む女に向かい「あなたも美しくなりたいんでしょ?」と囁く
部分が印象深いです。
その他に、『水曜日の森』『13本のカメリア』も同時収録。特に『水
曜日〜』は、妻とその父を殺害した男が怨霊に苛まれる話ですが、これ
もかなりキテました。

365 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/09/18 03:34
わたなべまさこは「ガラスの城」も怖かった。
ラスト、美貌を誇ったイサドラがレプラで醜く崩れた顔で出てくるシーンに
魘された。
マリサに対する数々の悪逆非道三昧もこれでもかって感じで怖かったよん。

366 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/09/18 18:51
つのだじろう「恐怖新聞」、
新聞配達の霊がトラウマって人いない?
ものすごくガイシュツだったらゴメン。
顔だけで、たいていが不気味な笑い顔(笑顔とは書けない・・・)
だからなおさら・・・・・

367 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/09/18 18:57
小学生のとき、「恐怖新聞」で怖くて泣いた・・・

368 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/09/18 21:22
既出だが「赤ん坊少女タマミ」
ヒロインがお風呂に入ってると、お湯にタマミの顔が映っているシーン。
(タマミが天井から覗いている)
しばらくお風呂怖かった・・・

369 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/09/18 23:40
>368
風呂と言えば、「スケバン刑事」のミミズ風呂が怖かった。
臭そうだし、ニョロニョロ映画の決定版「スクワーム」で受けたトラウマを
呼び覚まされてすんごく怖かった。
生理的にダメだ、ニョロニョロ(;´Д`)

370 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/09/18 23:50
>>356ジョージ秋山が少年ジャンプで10回だけ連載した
「怪人ゴンズイ」ですね。確かいまから17年前のはず。
ありゃ確かに気持ち悪かったね。わけわかんなかったし。

371 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/09/18 23:52
海人。海人だよ。「海人ゴンズイ」だよ!!!

372 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/09/18 23:53
恐怖新聞は怖くは無かったけど最後主人公の少年が配達員になってしまうところは
ものすごくイヤだった。

373 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/09/18 23:58
地獄の軍団ってゆう漫画もいやだった。捨てられた子を気の狂ったおばさんが
拾って育てるんだけれども途中でそのおばさんが街の人(だったと思う)に殺されて
しまうところが悲しくていまだにトラウマ。

374 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/09/19 00:08
恐怖新聞ってNHKがラジオドラマにしましたよね。
372さんのいうラストでゾクっときました。
ちなみに鬼形クン=神谷 明でした。

大昔(昭和40年頃)少年マガジンの前身・ぼくらマガジンに
人の胸から腹にかけて顔(人面瘡?)が出てくる漫画が掲載
されてました。
タイトルも作者も不明ですが、いまだに思い出すことがあるので
…トラウマってますな。

375 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/09/19 00:09
>373
渋い。
辰巳ヨシヒロだったっけ?

376 :浅田飴クール:01/09/19 00:13
「俺の空」第一巻の先生にセックスを教わるところ。
まいにち寝不足で、太陽は黄色いし、まいったよ。

377 :  :01/09/19 00:16
婆さんと孫の近親相関のマンガで、
最後に孫が婆さんの膣に頭をスッポリ突っ込んでる奴。

378 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/09/19 00:37
誰が書いたか覚えてないんだけど
『マクンバ』
って漫画。
きもかった。

379 :.:01/09/19 00:42
外出だけど、やっぱ座敷女
学校でみんなで読んでた時は気にしなくって
体育の時間に「座敷女走り」とかいって笑ってたけど、
その夜寝ようとしたら怖くて電気消せなかった…

380 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/09/19 00:58
座敷女と淵さんは、うっかり読んでしまうと
夜寝れなくなります…。

381 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/09/19 00:59
今連載中のコレが結構古風でイイ感じ
http://www.jpweb.co.jp/~nekocube/blood/fujita/02/fuji_index.html

382 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/09/19 05:49
>>380

座敷女はイヤ〜ンだね

383 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/09/19 05:52
>381
いいね。ガロつーか官能劇画というか

いわゆるエロ劇画が、時代の最先端だった時の雰囲気出てる

384 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/09/19 06:50
手塚マンガは時として、かなり主要な人物が実にあっさりと(劇的な演出とかなしに)
死んでしまうので、オサナゴコロにショックだった。
後になって、そのあっけなさが実はリアルだったことがわかって来た。

385 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/09/19 07:25
子供の頃に読んだ寄生獣がけっこーうトラウマかぬぁ

すごく怖かったきがすよ

386 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/09/19 08:06
ちいさい頃読んで、しばらく誰とも口が聞けなくなった漫画がある。
後にも先にも、あれを超える恐怖漫画はない。
けど、当時8才ぐらいだったから、タイトル覚えてないんだよね。

男女数人が合宿先のお寺で、次々と顔に張り付いた宇宙空間(?)に
殺されて行く話なんだけど・・・タイトル知ってる人いない?
うろ覚えだけど、ポカンと顔に空いた穴は今でも鮮明に覚えててトラウマ。

387 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/09/19 08:08
>>386
なんか、面白そうだねぃ
読んでみたいよ

388 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/09/19 08:52
タイトル忘れた・・・
スッゴク分厚い雑誌だった気がする
地震の漫画で『マグニチュード○.○』みたいなタイトルだったような気がする
地震に関する知識がまったくない頃に見た漫画だったので
とてもショックだった
バラバラと降り注ぐビルのガラス
津波で屋上付近しかなくなったビル
海には人食い鮫の群れ
淡々と叫び声をあげて死んでいく人々の描写が
(当時の私にはそう見えた)
とても怖かった
もう一回読みたい

389 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/09/19 09:25
なんだかここのスレ見てると嬉しいよ。

だって

「洗礼」 「恐怖新聞」 「うしろの百太郎」
「地獄の子守り歌」 「惨劇館」

などなどの作品を読んでるの自分だけかと思ってた。

「洗礼」のストーリーは今でも覚えてる。恐怖&エロチシズムが混ざってたね。

つのだじろうの幽霊の絵は本当に恐かった。

日野日出志の絵は全部目が飛び出そうだけど、あの異色さがよかった。

惨劇館は4巻がズバ抜けておもしろかったな。

あれだけ持ってた本は今どこにいちゃったんだろ?
もう1回読みたいな・・・・。

390 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/09/19 17:36
「魔太郎がくる」ってまんがなかったですか?
あれが恐かった。
クラスメイトがお弁当の時間、隠してたべるのでのぞいたら、
虫(青虫?)がお弁当箱の中にうようよいて、食べてるって話し・・・。
幼き日の記憶なので違ってたらゴメソ。

391 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/09/19 17:42
>日野日出志の絵は全部目が飛び出そうだけど

http://jp.shockwave.com/animations/animations.html
のステインボーイってなんか既視感あったんだけど
日野日出志だ。なんか落ち着いた。ありがとうね。

392 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/09/19 17:46
このうらみはらさずに〜〜、みたいな事言ってなかった?
「魔太郎」藤子不二男Aだったと思うんだけど・・・

393 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/09/19 17:49
>>388
その漫画のラストって少女がビルの屋上からヘリで救出されませんでした?
もう1人少年はいたけど、その子は死んでるから連れていかない・・・みたいな。

394 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/09/19 18:12
藤子不二雄の、Fの方だったかなと思うんだけど、
主人公が吸血鬼の町に入り込んで、悪戦苦闘の後
どうにか逃げ出して、山のなかの車道を辿っていくうち
一台の車を見つけて……という漫画が結構面白かった。
だいぶ前に本屋で立ち読みしただけなんで、細部は殆ど忘れてるけど
確か吸血鬼の街の時はおちゃらけた感じの絵で、最後の車道のシーンだけが
リアリスティックな絵だったと思う。
誰か知ってる人いますか?
未読の方に配慮して結末は書きません、勘のいい人は察しがつくでしょうが。

395 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/09/19 18:26
386
多分、それは石川賢がライフワークにしているシリーズの短編の一つで、
生物の体を食い、寄生する意志を持った空間ドグラがでてくる
ので一番救いがなかった話しのやつだと思う
最近あちこちで書いてたのを、まとめて、虚無戦記として出してるから、
何巻かに入っていたよ
ちなみに、虚無戦記読むと、この人作品は、すべてゲッターすらも
繋がってて、ある意味凄いね(藁

396 :390:01/09/19 18:38
>392 394
えー、あのマンガって藤子不二雄だったの?ドラえもんの?知らなかった・・・。
ってことは怖いマンガじゃなかったのかな?

幼い頃「まことちゃん」も何でか恐かった。

397 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/09/19 18:46
激しく遅レスで申し訳無いですが、>>62>>162
は日野日出志の「四次元の町」ではありませんか?
地下鉄駅のホームで通過する急行電車の中に
親や知り合い達が乗っているシーンはありません
でしたか?これは日野日出志にしては珍しく
ハッピーエンドです。

398 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/09/19 19:17
「地獄先生ぬーべー」の「人食いモナリザ」。
当時もう選挙権ある年だったけどホント
に怖かった。

399 :あなたのうしろに名無しさんが・・・  :01/09/20 02:06
烈しく既出している「恐怖新聞」のつのだじろうが
ここのhpの心霊コーナーの監督になるんだって!
楽しみですう〜
http://tanteifile.com/watanabe/index.html

400 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/09/20 02:49
マンガじゃないんだけどさ...。
「こげぱん」っていう、キャラクターを御存知の方います?
私、あれが「白目をむいた焼死体」に見えるのよ〜。
なんで あれがカワイイのか? 鬱。

401 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/09/20 02:50
ずーとスレみてやっぱり「洗礼」かなとか
思ったんだけどやっぱ違うみたいなので・・・

話の流れ的に洗礼みたいな内容でたしか母親が
娘の脳みそを移植しようとして娘が逃げるみたいな
漫画があったんですけど。大人になってずーと捜してて
子供ながらトラウマになった漫画なんですけど
もう一度読みたいので誰か知ってたらおしえてください。
平成になる前の発行で1巻完結で車のパーキングに売ってた
位しか記憶がナイですが。教えてチャンでゴメンナサイ

402 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/09/20 16:14
>401
母親が娘に脳移植を施そうとするってのは「洗礼」すか思い浮かばんが、
高階良子の「地獄でメスがひかる」で醜い娘がマッドサイエンティスト
に拾われて、死体を寄せ集めて作ったでらべっぴんさんの身体に脳移植
される話はあったな。
モルモットにされていると悲観して逃げ出して、ってシーンがあったが、
違うかな。
角川ホラー文庫の高階良子「血まみれ観音」に収録されてるから、気に
なるなら確認してみて。

403 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/09/20 16:39
>400
最近はストレートにカワイイ物ってあんまし
受けないのか、ちょっとゆがんだ物が
ヒットしてるよねえ…
こげてない子供のパンはカワイイ

404 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/09/20 20:00
たれぱんだも、最初は「死体みたい」って言われて
評判悪かったらしいね。
どこかのスレででてきてたかな?自分は日野日出志のキャラを
連想してたよ。

405 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/09/20 20:23
「ドラゴンヘッド」の顔に奇妙な化粧した奴が、もう死んでいる
先生をイスに座らせてあがめてるシーン。
気味悪かったな。

406 :アトム:01/09/20 21:00
>>62
日野日出志の「元日の朝」ではないでしょうか。元日の朝起きたら、おせちの準備等で
ガスコンロの火は、ついたままだが親の姿が消え、外へ出てみると誰もいなくなって
いて最後に空から町がこわれはじめる話し。日野日出志さんのH・Pにもあり
注文で先生のお手製のオリジナルで製本してもらえるコーナーがあります。

407 :↑すみません:01/09/20 21:06
もしかして漂流教室でしたか?少年サンデー 昭和47年頃

408 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/09/20 21:07
>398
あれは確かに怖かった…

409 :ラジオSFコーナー:01/09/20 21:07
 恐怖新聞はNHK AMのラジオドラマにもなっていた。
そのときのテーマソングも怖かったよー。

410 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/09/20 22:16
>359
それって「翡翠」じゃなかった??
うろおぼえですが・・・

411 :あなたのうしろに名無しさんが・・・  :01/09/20 23:01
>>399

心霊マップじゃないけど恐怖の館がすごくなったね
これもつのだじろうの監修かなあ

412 :   :01/09/21 00:00
沢渡哲也の「暴れブンヤ」。
タフとか描いてる人の漫画なんだけど、絵がリアルだから
ビビル。事件もリアルでしかも犯人が変態とか基地がいだから
読んだあと鬱になる。

413 :アウトロー ◇ZlPeiEyA :01/09/21 00:01
皆さんごめんなさい。今から回線切って首吊って氏にます。

                                   \      \
           /|             /|  ()                              /
           / |            / |     。 / ̄ ̄\   ̄ ̄ ̄/             /
          /  |           / : ;| 。 ゜        |    /     ───── / _
          /   |          /  :;:;|  ()       /   / ̄ヽ、          // ヽ、
         /    |______/   ;:;:|        /    /    ヽ_       /     ヽ/
       /     ____         :;:::;:;\二二
      /   /  |    |    \    :;:;:;:;:;:ヽ_ ̄_ ̄ ̄_ ̄ ̄_ ̄三二- ̄-  ̄_ _ _
    ___|_      |     |   :;       :;:;:;:;:;|
  /     \  :; ノ     ヽ、  ;:      :;:;;:;:|_ ̄_ ̄ ̄_ ̄ ̄_ ̄三二- ̄-  ̄_ _ _
 /          | :;: /       |    ::;      :;:;|
 |    ___/   |        ヽ、         ::;|_ ̄_ ̄ ̄_ ̄ ̄_ ̄三二- ̄-  ̄_ _ _
 |    :;:;|     ノ         ゝ        ;::|
 |    :;:|     / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ      :;:;:;/  _ ̄_ ̄ ̄_ ̄ ̄_ ̄三二- ̄-  ̄_ _ _
 |     ::ヽ、      :;::;::;:;:;:; ;:       :;:;:;:;:/
 |       ヽ、   :;:;;::      :;:;:;:;:;;:;;:;:;:;;;:;;:;;:/     _ ̄_ ̄ ̄_ ̄ ̄_ ̄三二- ̄-  ̄_ _ _
 \                            ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ \
   ヽ、                         

414 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/09/21 00:33
>>278

ようやく読みました。「残酷の一夜」。でも記憶と微妙に違っていて意外だった。

ぜんぜん恐くないんだよね。って、30年過ぎたんだからあたりまえか(笑)。

「ダリの男」が面白かったねぇ。このウメズ漫画では結構醜いことを題材にしてるんだけど、最近でも「醜さ」を正面から取り上げた漫画はあるのかな?やはり差別問題になるから描きにくくなってる??

415 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/09/21 00:35
恐怖新聞はCS放送で「まんがビデオ」として
放映されてました。
たしか、主人公の声がアリキリのアリだったような…

416 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/09/21 00:39
読んで一番嫌だったのは日野日出志の地獄変。
いまだに読み返したくない漫画ベスト一位。

417 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/09/21 00:41
幼稚園の頃デビルマンの1〜3巻まで読んだ。
小学生5〜6年になってから4〜5巻を読んで始めてラスト知ったけど
タレちゃんが殺されるところがショックだった。

418 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/09/21 00:57
>>352
ささやななえの いきすだま 怖かった。
ある頁を開いた瞬間、あまりの怖さにぎゃーっ。
本、壁に投げつけました。

419 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/09/21 00:58
既出かな、御茶漬海苔の漫画は怖かった。
特に体中に虫の卵がびっしり産み付けられたやつ。

420 :あなたのうしろに名無しさんが・・・ :01/09/21 01:15
>>400
怖いっていうか、あの卑屈っぷりがまじでムカツク

421 :ひいろゆい:01/09/21 01:31
ガイシュツだけど梅津かずおの「蛇女」。
なりたて消防だった時に友達の女の子の家で読んで、
怖くて一人で帰れなくなった。好きな子だったったから鬱だったよ。
その後消防時代は「ずるずる」とかの音に異常に怯えてたよ。
あと日野日出志の、たしか「熱帯魚」とかいうタイトルのやつ。
母子二人暮らしの子供が車に轢かれて、両腕両足がなくなってしまう。
顔もぐちゃぐちゃ。片目は飛び出しそうになってた。
その顔の描写がとにかく怖くて、今思い出してもブルブル。
前後編になってたんだけど、病院で読んだんで前編しか見れなかった。
前編の終わりでお母さん殺されちゃうんだけど、
その後あの子はどうなったのか。とても気になってます。

422 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/09/21 02:16
誰か内田春菊の「のろいのワンピース」って知りませんか?
道路に置いてある子供の交通標識の顔が変わってるってのが
今でもあれを見るたび思い出します・・・

423 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/09/21 02:23
知ってるー
「子供の交通標識の顔・・・」ってのは単行本「のろいのワンピース」
の収録作品だったよね。

424 :422:01/09/21 02:33
>>423
失敬、そういえば呪いのワンピース自体の話ではなかったね。
なんかごっちゃになってる・・鬱だ・・
けど呪いのワンピースでは上半身が背中からかっくん折れて
「私だけ死んだ私だけ死んだ」といって暴れるのは怖かった・・

425 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/09/21 02:57
>>393
そうです
ストレートヘアの女の子だけ助かってヘリコプターで救助されるんです
黒髪短髪の男の子は怪我が化膿してしまい熱も出て体力もなくなってしまい
死んじゃうんですよね
もう一人いた男の子はちょっと優等生っぽくって
他の生存者がいる可能性があるビルまで泳いでいこうとして
鮫に襲われて死んじゃうんですよ

あ〜なんでストーリーとキャラの顔は克明に覚えていられるのに
タイトルとか名前は覚えていられないんだろう?
鬱・・・・

426 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/09/21 03:00
宮脇明子の「ナービー」
小学校低学年のとき読んだ(二十年くらい前)
おかげで、今でも戸締まりは厳重にしてる・・・・

「サスペリア」のサラの死体みたいなのが、やってくる・・・

427 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/09/21 04:48
既出ですが日野日出志の漫画恐かったです
タイトルがわかんないんだけど、主人公の女の子が学校の健康診断で
心臓が止まってる事が判明してその後は本人の意識がはっきりしたままで
段々体が腐って死んでいくってやつ 最後は白骨体に花が咲いてた。。。
自分の体に蛆虫がたかったり肉が崩れて骨になるのをまじまじと
見てるのが気持ち悪いわ恐いわで最悪でした。

後これは夢かもしれないんだけど幼稚園の時親の部屋で見つけた
(と思っている)エログロ劇画はかなりトラウマでした。
男が女をレイプした後にスプーンで女の目をくりぬいてた

428 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/09/21 05:15
昔読んだ、タイトルも作者も覚えてないけど。
少女向けのホラーコミックで、誘拐かなんかされて顔の皮をはがされて、
仮面みたいな皮膚を変わりに貼り付けされて、閉じ込められていたけど、
仲間三人くらいで逃げて、昔の自分の顔の仮面をつくってそれで生活して
いくって話しがあった。

429 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/09/21 05:48
タイトル忘れたけど、何度も出ている御茶漬海苔のマンガ。
確か解剖好きのガキが人間を解剖する話。
グロい・・・

430 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/09/21 08:42
日野日出志とか、なんで病院に置くんだろう・・・
それが一番コワヒ・・・・

431 : :01/09/21 12:12
日野日出志は人気がありますね。
私も去年、ネットを始めるまでずっと探していたマンガがこの人の作品でした。
上にも出てきている朝起きたら、家族がいなくてって話。
「サブの町」というタイトルも覚えていたんですが、調べてもわからず
ヤフーで聞いて、「恐怖!四次元の町」と改題されていると聞きました。
(「元旦の朝」と書いていた方がいましたが、どっちがあってるんでしょう?)

探しているんだけれど、まだ見つからない。最初の方しか読んでないんです。
でもハッピーエンドなら、良かった。。。

432 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/09/21 12:21
日野日出志が強いな。
小学校のとき初めて買ったのが地獄の子守唄だよ。
何でアレを選んだんだか…。

433 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/09/21 15:01
>429
夏の自由研究かなんかだったよね。
「おねえちゃんの解剖」。
カッターで裂かれた薄い腹膜が…
ひーやみちくりー。

434 :397:01/09/21 17:11
>>431様。20年前におっしゃって下されば
タダで進呈しましたのに。残念。

435 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/09/21 17:46
>>394
もしかして週刊少年サンデーに読み切りで載ったやつかも・・・

436 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/09/21 20:08
>>431
62さんの言ってるのは「サブの町」のほうだと思う。
「元日の朝」は主人公はひとりだけ。グループじゃない。

ウガアッって突然現れる、目の飛び出た生首が恐かった・・・・・
最後、自分の父にも気づいてもらえない主人公・・・

437 :あなたのうしろに名無しさんが・・・ :01/09/21 22:23
スケバン刑事の中で、なんでか判らないけどサキの苦手を克服するために
ミミズで一杯のガラスケースみたいのに入れられる話があって、ウギャー。

あと同じ頃に一緒に乗っていた漫画(ピグマリオンかな?)で、ヤツメウナギ
のプールにおっことされて体がスポンジ状になるって話も怖かった。

小学生だった私はその後水族館でウナギみつけてつかんでみようとしたんですが、
手からするっと抜けてしまいました。
その後水槽の看板を見ると、なんとヤツメウナギ!!!
数匹のヤツメウナギが透明の水槽に何匹も歯を剥き出しにしてべとっと
くっついていました。
漫画思い出してぞぞーっと体の血が引くのを感じました。
ヤツメウナギを触れられる位置の水槽にいれるなよ〜

438 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/09/21 22:53
ヤツメウナギの話は、柴田昌弘の
「赤い牙 ブルーソネット」ですね。

439 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/09/21 23:41
>>390
それはつのだじろうの「亡霊学級」の一偏。青虫。

>>414
278の者ですが良かったですね。
ダリの男、俺も大好きです。アイデアが乱歩っぽくて素敵。
美醜についてテーマに扱うのはやっぱり少女漫画系に多いようです。

440 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/09/21 23:53
>>409
 記憶違いだったらすまんがその歌、「読むたびに〜、命が〜、百日
縮む〜・・・♪」じゃなかったかな?
 確か歌ってるのは日吉ミミだったと思ったぞ。
>>412
 あの漫画家さん、確か生まれた赤ちゃんがすぐ死んだか、死産だっ
たかだと聞いた事ある。父親が脳みそや内臓はじける漫画ばっか描い
てたから、その辺りが祟ったんじゃないか?なんて、俺の周りでも口
さがない事言う奴、いたよ。

441 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/09/22 12:27
>>439

414です。おそらく「残酷の一夜」で間違いないと思いますが、
念のため「猫目小僧」全5巻も読んでみようと思います。

自分の記憶の糸を手繰る作業ってなかなか快感だったりしますね(笑)。

442 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/09/22 12:50
>440
日吉ミミが恐怖新聞のテーマを……
腹の奥にズンときそうだなあ…

443 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/09/22 13:12
小学校の時に読んだ、日比野なんとかって人の絵が忘れられない。

444 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/09/22 16:42
学校のクラブか何かで、大人っぽい(?)女の子しか入部出来ない部に、
主人公の親友が面接通って入部する。(因みに主人公は面接落ち)
その部は新入部員達を孕ませて、産まれる寸前の胎児を母体ちょん切って
取り出して売る所だった。

結局親友は殺されて、黒幕の部長(女)は今まで殺した胎児の水子にとりつかれて
想像妊娠になりながら狂ってしまうというオチ。
両手両足切断されて、その切り口、目、鼻、口とかから蛆が湧きまくってる
親友の死体が今でもトラウマで食欲減退効果抜群。

これは読みきりばっかりを収録した単行本に載ってた話の1つで、
他に宗教関係の色んな意味でエグい話もあった。(これもかなり鮮明に憶えてる)
作者やタイトルは忘れたんだけどね・・・。長文スマソ。

445 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/09/22 17:02
トラウマまでいかないけど、
いつまでも鮮明に覚えてる漫画なら、結構あります。
ひのひでじの、タイトル忘れたけど、廊下の奥に鏡があって、
その向こうが開かずの間(?)って漫画、知ってる人います?
お母さんがおじいさんの頬のこぶに、生卵を塗り付けて、踏んでマッサージするとか。
お姉さんが虫が好きで、かわいがってるとか。
女性キャラが妖しく、美しかったので、すっごくエロチックに感じました。

梅図先生の「おろち」は、おろちが綺麗だなと思ってました。
傍観者でいる事しか出来ない、哀しみを感じた記憶が・・・。
ストーリーは、南方へ戦争にいったお父さんが、人肉を食べたってゆーのを覚えてます。
山岸涼子先生の話は、ホラーも、人間心理漫画も、全部怖いです〜。
ええ、不倫漫画ですら!!

446 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/09/22 23:32
>>445
おろちは綺麗でかわいかったです。
その人肉の話がシリーズの最終話でしたっけ?

山岸涼子先生の「ゆうれい談」が別冊ふろくだった時
ご本人の体験談の「豆絞りを顔に巻いて枕もとに座っていた霊」
の描写が泣きたいほど恐かったのを記憶しています。
その後、コミックスで出てましたが…
先生のご自宅も相当恐いと有名だったようです。

447 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/09/23 01:30
>440
その歌です。僕もさびしか覚えてないですが、もう一度聞いてみたいです。
日吉ミミさんとは知りませんでした。

448 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/09/23 02:05
レイアースが連載されてた頃に、なかよしの夏の付録として付いてきた恐怖マンガ特集本。
ソレに載ってた恐怖マンガ。(タイトル忘れた…そういやこの本、日野日出志も『海の怖い話』を描いていた)
ある小学校の1クラスで、「家族のだんらんを描く」という宿題が出される。
そのクラスのお高くとまったお嬢様が、暗い雰囲気のクラスメイトの女の子の家に遊びに行く。
理由は「そのネクラ少女の家に行って料理を作ってあげる。それでネクラ少女に楽しい一家だんらんの絵を描けせてあげる」というもの。
ネクラ少女は「ウチの家族のだんらんは楽しいものなんかじゃない」と絵を描くことができなかったから。
しかしお嬢様の真の思惑は「このネクラ娘の家で料理を披露すれば、ネクラ女のお母さんに誉められたりして私の株も上がるというもの。でなきゃこんなネクラ女と『友達』なんかになるわけはない」というものだった。
いざネクラ少女の家に着いて、料理をしようと真っ暗なキッチンに入るとお嬢様が硬直する。
「なに、これ?」
そう一言言うや否や、書き文字で「ゴリっ!」と書かれてフェードアウト。
翌日ネクラ少女が宿題の絵を提出すると、先生が不思議がる。
そこには笑顔のネクラ少女と、その両脇に両親らしき「バケモノ」(ナメクジっぽい)、バラバラの人骨が散乱したテーブルという
「楽しい一家だんらん」が描かれていた…

絵はいたって普通の絵(少女マンガチックってわけでも恐怖マンガチックなわけでもない)だったのだが、内容と絵のギャップからしてとてもイヤだった。
ちなみにこの作者は当時の『なかよし』本誌にて「孫バカの科学者が作ったアンドロイド少年と、科学者の孫娘の恋愛マンガ」を描いていた。

449 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/09/23 02:28
かなり昔(8〜9年前)の月刊少年ガンガンの増刊号「フレッシュガンガン・夏」に載ってた日野日出志の恐怖マンガ
小学生4人組がグループごとに分かれて分担してやらなければならない宿題を夜の学校に取りに行く。
その途中で不気味な人物と出会うが、気にせず学校に行く。
校内に入り宿題をゲットしようとすると、教室に誰かがいる。よく見るとそいつには首がない。ゲラゲラと大笑いするその「首なし」は、この学校に入学した直後にトラックとの事故にあって頭が潰れて死んだ子供の例だという。
その首無しが突然少年Aの頭を掴み引き千切る!ちぎられた少年は悲鳴を上げて絶命、他の少年たちは一斉に逃げ出す。
逃げる途中、グチャグチャの人体模型に出会っては少年Bが死亡(理由忘れた)、テケテケに追いかけられては少年Cがはぐれてしまい、主人公一人になってしまう。
トイレに隠れると水洗便器の中からはぐれてしまった少年Cが顔を出して、「助けて…」と助けを求めるが、ゴボゴボと吸い込まれてしまう。
ついにたった一人の生存者になった主人公が脱出を試みる。脱出しようとしたとたん、途中で出会った怪人(どうやら死神らしい)に追いかけられる。
やっとのことで窓から脱出しようとすると、背中をカマでザックリ斬られる。
なんとか脱出した主人公は心配して探しに来た親たちに助けられて即入院する。
ベットで眠る主人公のもとに、学校で犠牲になった友人達が現れてあの世へひっぱって行く。
必死に主人公は抵抗するが、「君も死んだんだよ、背中を斬られたときにね」と言われつつあの世に引きこまれてしまう…

当時は「日野日出志大嫌いっ子」(怖いから)だったが、暫くして慣れたときによんでみたらツッコミどころ満載だった。
「夜中に学校なんか行くンかい!?宿題なんてほっときゃいいがな!」とか「自分の学校で逃げ回るハメになったってあっさり外に出れるだろ!」などなど…

450 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/09/23 02:34
スーファミのゲーム「学校であった怖い話」の攻略本だか何だったかに載ってたヤツがイヤ。
立ち読みでちらっと見ただけだから詳しく知らんけど、荒海に浮かぶ孤島に学校だけがあるんだよ。
その学校内で寄生虫が大量発生、一部の女生徒が脱出しようと奮闘するマンガ。
たしかアタマのおかしい感じの教師がある女生徒の体内をX線で見ると、いろんな珍虫奇虫がびっしり寄生していて、キチガイ教師がそれを見て喜んでるシーンがあったと思う。

451 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/09/23 05:33
>>437
それは『赤い牙シリーズ ブルーソネット』だよ
ヤツメウナギプールね・・・
あの漫画って結構腐ったまんま生きてる人とかの描写が
エグイよね

う〜む顔面糸引き人間とか火傷の顔とか
女の子を生きたまんまつるして中華包丁で太ももスパッとか
あ〜そう言えば実験用の新生児がたくさん捨ててあるシーンとかもあったね

452 : :01/09/23 11:15
>451
ブルソネのヤツメウナギ、キモかったよね〜。
最近、ヤツメウナギは人間は吸血しないと知って、ほっとした。

上の方にあったスケバン刑事のミミズのプールは、少年院の懲罰房でしたね。
ここの少年院は、食用ミミズを育てていて、みみずのミンチ肉のハンバーグが
出てきて、ウゲゲだった。

ミミズプールに入れられて、錯乱したサキに黒砂糖でミミズのエキスを
出させた(?)汁を逆療法として飲ませるシーンでまたウゲゲ。。。

そんなのを飲み込みきれずに、吐いてしまったゲロを、恐怖を克服するために
また飲み込まされて、ウゲゲゲゲ。。。。

あの時期の花とゆめはグロとホモばっかだった。(今では花ゆめの黄金期と言われてる)。
。。。大好きだった。。。

453 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/09/23 11:51
>>433
そう!それそれ!!
あぁ、やっとタイトル思い出せた・・・
遅レススマソ。

ついでに>>3のタイトルは「水がしたたる」です。
水泳やってたからこむらがえりが凄く怖かった・・・

454 :437:01/09/24 00:53
ブルーソネットですかー。
全然他のストーリー覚えてないよー。
ミミズ汁(?)そうそう、私も覚えてる!
うげー。 でももう一度読んでみたい・・・
あのころの少女漫画って結構不気味な話おおかったですよね。
竹宮恵子もちょっと重すぎたし、皆さん良くおっしゃってる山岸良子も
怖いし、「なかよし」だって良く幽霊物とかありましたよね。

それから少女漫画じゃないけど、エコエコアザラクなんかも子供には
ショック大きかった。絵もこわいけど、ストーリーも。
最近あれがアイドル主演で映画になったときには驚きました。
あと「手っちゃん」って言う名前だったかな、手だけの主人公の話。
何系のストーリーだかさっぱり覚えてないんだけど、子供心にとっても
不気味だったのを覚えています。ホラー系じゃなかったよね、確か。

455 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/09/24 04:37
アネキの部屋にあった分厚い系の怖い本(サスペリア計だろうね。覚えてない)
それの中で、なんか巡回か生徒が化け物に首切られて殺されて、
学校内でパニックになり、教師と生徒は避難するが、いじめられっこが
中に残されててブリッジ首引っこ抜きモンスターから
逃げるとかいうのが軽くトラウマ。首切りシーンが引っこ抜く
感じでビビりました。アレ系の本の主な購買層はどんな方なんですかね..

456 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/09/24 05:15
>>280
それ俺も読んだ。
病院の待合室で。
ただその漫画のタイトルは「蝶の家」じゃなかったかな?
青虫が体を食い破ってゾロゾロと出てくるシーンは今でも頭に焼き付いてる。

わたなべまさこ(だったっけ)の「聖ロザリンド」も恐かった。
舌を鋏で切るシーンが子供の頃はトラウマだった。

457 :456:01/09/24 05:19
あと、がいしゅつだけど、
「デビルマン」でデーモンに取りつかれた少女が捕えられて
体液を絞り取られるシーン。
これは床屋で待っている間に読んだ。
印象に残っている場面はその時の周りの状況まで覚えているもんだね。

458 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/09/24 05:19
ささやななえって今
ささやななえこって言うんだ……

ギャグとしか思えん…

459 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/09/24 06:35
>>458
ギャグだろう、それは、どう考えても……。

460 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/09/24 07:12
鉄鍋のジャンも十分怖いと思うんだけど

ジャン「ケケケケケケケケケ・・・・」

461 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/09/25 06:55
右手が主人公のマンガ
「てっちゃん」

アダムスのハンド君みたいなのが主人公
結構いや・・・・

462 :トラウマ:01/09/25 07:41
恐怖新聞はほんとに恐かった。
ノイローゼになりそうだった。
あとは、楳津かずおの「恐怖」。
家族で温泉に行ったときに持っていって読んで、すげー後悔した。
いまだに温泉行くと思い出す。

463 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/09/25 10:18
題名忘れちゃったんだけど
主人公の男の子の頭から「受波脳〜」とか言ってヘビが飛び出すマンガ
あれもちょっとトラウマっぽく覚えてるんだけど。
エロ恐かったな。
なんだっけ、あの漫画。

464 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/09/25 10:43
>436
ヤンマガのサガノヘルマーの漫画かな?

そういやタイトルなんて言ったっけ…あれ
「ブレイン」って言葉が入ってたような

465 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/09/25 10:55
>>464

「ブラックブレイン」だね(^_^)

466 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/09/25 11:15
ヨク覚えてないけど、「ぬーべー」で男の子が小さい団子を食べたら、
体の中で芋虫が大量に育って、口からグロい芋虫が出てくる話。
しかも、そのシーンがジャンプで見開きで掲載されていたため、
それを見て以来、芋虫はもちろんのこと、虫全般が嫌いになった。

467 :  :01/09/25 13:17
俺が4歳くらいのときテレビで観た「病院坂の首くくり」とかいうドラマ
(二時間サスペンスだったかな?)。犯人に殺された人が首風鈴になって発見されるシーンが
俺にとっての一番の恐怖だった・・・。

468 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/09/25 14:30
>>444
神田森莉『少女同盟』では?
ぶんか社から単行本出てますよ。

神田作品なら『ラコスト城の恐怖』がトラウマ。
恐いんじゃなく、気持ち悪いだけじゃなく、
作者の頭の悪さがダイレクトに伝わる辺りがきつかった。

469 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/09/25 14:37
ヒノヒデシ。

470 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/09/25 14:38
ジョージ秋山のゴンズイ。作者が気持ち悪かった。

471 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/09/25 16:32
>>467
それは金田一耕介シリーズの「病院坂の首括りの家」では?
この事件を最後に彼は渡米して、以後消息不明ということに
なっているそうです。
首風鈴、確かに恐かったですね。よく憶えてませんが
ラストのほうはもっと恐かったような気がします。

472 :犯人7氏:01/09/25 18:27
良スレだー。わーい。
俺の一押しはかなりがいしゅつの「恐怖新聞」。
不条理な不幸を背負った鬼形君は、いつも顔が青ざめていて、
時折笑顔を見せるコマは泣ける。笑顔なのに、やはり青ざめてるし。
つーか、今日、文庫の「恐怖新聞」集まったYO!
恐怖新聞2が読みたいんですが、どうしたら良いんでしょう?

473 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/09/25 19:00
>472
え…コミックスで買えばよいのでは。
ひょっとして売ってないんでしょうか「2」

>465
あ、そうそう、「ブラックブレイン」
ありがとうです。しかし464さんの言ってるのがそれかどうかは不明。
えっちくさいつーたらそれかなあと(笑

474 :犯人7氏:01/09/25 19:08
>>473
見かけないんです。やっぱ古本屋頼みになるのかなー。

475 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/09/25 19:10
最近の大型古本屋さんは漫画充実してるからやっぱり
そこかな…
そういや私も古本屋さんの棚見て「2があるのか!」って
知りましたな…(笑

476 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/09/25 19:40
>468
神田作品は大概げらげら笑って「ばかでー」と読めるものばかりですが
(サッカーボール頭にかぶってセーラームーンのパロディとか)、
なんかのはずみで読んだホラー漫画雑誌(エロ系)に載ってたのは
ヤだったなあ。

散々悲惨な目にあって最後にマンションから飛び降りか突き落とされたか
した主人公が、その辺歩いてたヤンキーっぽい兄ちゃんズに助けを求めるん
だけど、兄ちゃん二人が死にかけの女とヤってみたいとか言い出して
ゴカーンしちゃうんだな。頭が割れてお味噌が零れてる部分に突っ込んで
「脳味噌ファックだー」って、アンタ…。

神田さんは2ちゃんねらーだけど、この板やスレは見てるのかな。

477 :468:01/09/25 21:41
>>476
最近はまんがくらぶに素人のふりして投稿したりしてるし、
本線は全くのギャグの人。余り面白くないですが・・・
95年前後は狂い咲いたように頭痛を誘う劣悪な作品を乱発しましたね。

478 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/09/26 12:43
萩尾望都の「少女がポーチで子犬と」
短編ですが、内容が見えないままに淡々と進行して
ラストで一気に押し寄せる恐怖がたまらなかった。
萩尾さんてけっこうこのテのミステリーものが多かったなぁ。

479 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/09/28 13:32
あげ

480 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/09/28 14:08
神田森莉好き。恐怖子っていうEカップの女の子が出てくるのなかったっけ?
同級生の男子の会話が「恐怖子って巨乳ー」「てゆうか変な名前ー」
みたいな内容でずっこけた。
あと病院でキチ医者に改造される話もすごかった。
内臓を引きずり出されたながら「内臓を引きずり出さないでー」
と叫んだり、もう何をどうしたらそうなるのか全然わからん。

で、トラウマンガは激しくガイシュツのウメヅ「恐怖」。
同じ時に読んだ大島弓子「つぐみの森」も恐いと思い込んでたけど
後で読んだら別にホラーではなかった。ある意味恐いけど。
ひさうちみちおの、塀に亀を叩きつけるのとか、ゴミ収集車を
追っかけてって東尋坊から落ちるやつも何故かトラウマ。

481 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/09/28 17:29
それで思い出した。
かってにシロクマでちょしちゃんが食べられたのが
すごいショックでそれ以後読まなくなった。

482 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/09/28 17:50
ウメヅセンセイの「洗礼」、少女が担任教師を裸で挑発するシーン。
工房のとき真剣に萌えたよ。あの作品から自分の炉李人生が始まった(^o^)

483 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/09/28 20:09
>481
思い出しちゃったーっ。シロのガールフレンド(異種族だが)だったのに、
シロの母親が知らずに食べちゃうあれですね。直前の回でシロにお花
プレゼントされたのを頭に飾って、嬉しそうだったのに、ちょしちゃん…。

で、事実を知ったお母さんが自分がしたフンの中にちょしちゃんの幻見たり、
ガールフレンドの死にショックを受けたシロが、それでもお腹が空いたから
魚をとって食べる。すると食べられてるヤツの夫婦だか恋人だかの魚が、
泣きながらシロにむかって効くわけもナイのに何度も体当たりしてくる…

子供ながらに、生態系のリアルと死の理不尽さをシロと同様に叩き込まれた。

484 : :01/09/28 20:14
水色時代
成人してから読んだが 心的外傷を負った。。

485 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/09/28 23:38
>>472
http://tanteifile.com/watanabe/index.html
怖がり探偵さんのHPでつのだじろうがオカルトページ監督って
書いてあるけど、「恐怖新聞」のキャラでやるのかな。

486 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/09/28 23:41
>>485
ほんとだ もしそうなら怖そうだな

487 :エ印 ◆p.dTp/ww :01/09/28 23:43
今日、手塚治虫の『時計仕掛けの林檎』を読んだけど
金魚鉢状態に空間が怖いよ わっしょい

488 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/09/28 23:49
20年以上昔に読んだ単行本でタイトル不明ですが・・・

人や動物の顔が腐ったり崩れた人間の顔に見えてしまう主人公の話。
だんだん精神に異常をきたして、相手の頭をナタでかち割って脳髄
をすするようになっていく・・・このマンガを読んでからしばらく
恐怖マンガ読めませんでした。

あと犬神少女?だったかな?犬神付きの女の子がどんどん犬みたいに
なって最後に死んでしまうんだけど、死に様があまりにも不気味だっ
たので死後家に帰って来ないようにと家族がその子の服を処分してし
まい、幽霊になって寒い寒いと泣きながら着るものを探しにもどって
きた犬神付きの女の子が哀れでなけました。

だれかこんな感じの話しりませんか。大人になった今もう一度読んで
みたいです。

489 :配達人:01/09/28 23:53
472>>
恐怖新聞2はあまりおもしろくない
ですよ。鬼形少年もでてくるし・・・

490 :エ印 ◆p.dTp/ww :01/09/28 23:57
ガイシュツだけど惨劇感アゲイン!
あの映画のようなコマ割り、
精神的に来る、粥さや蟲系の描写。
なんで小学校んとき、あれが学級文庫にあったんだろ。だけど萌えっ

491 :  :01/09/29 00:18
誰か、「おみっちゃん」を詳しく説明してください。
友達で読んだ事がある奴に聞いたら、成人してる癖に激しく泣き出してしまい、
「そんな話を持ち出すな」と非難GO GOでした。

492 : :01/09/29 03:21
「あしたのジョー」に東洋太平洋チャンピオンの金竜飛というキャラが
出てきます。
そいつが試合後、手に血がついているといって一晩中手を洗いつづける
というエピソードが不気味でした。実は幼いころに朝鮮戦争に巻き込ま
れて、誤って父を殺したのが原因なんですけどね。

幽霊とか怪物とか出てこないんですが、当時消防だった私には不気味で
した

493 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/09/29 15:28
「稲川淳二のすご〜く恐い話」 byリイド社
誰かいりませんか?
1巻と2巻と5巻と6巻持ってるんですけど、、、

494 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/09/29 16:18
ドラゴンヘッドかなり怖かった トラウマって程じゃないけど

495 :なるお:01/10/01 01:09
マスコミュニケーション

496 :あなたの後ろに名無しさんが・・・:01/10/01 01:23
題名・作者共に忘れちゃったんだけど・・・。小さくなあれ、と念じると人間を小さく出来る力を持った男の子のお話。
自分をいじめてた子を小さくして、こらしめたり。一番嫌だったのが好きな女の子を
小さくして、口の中に入れたりして弄んだりして、最後には殺しちゃう場面。
確か小学校3年生位の時に読んだんだけど、11年経った今でも、いまだにトラウマ・・・。
短編集みたいになってたんだけど、前半のかつらのお話も怖かった。被ったら美しくなれるかつらなんだけど、
すごく恐ろしい秘密が隠されていて・・・みたいな話。どんな内容だったかは忘れちゃったんだけど、
すごく怖かったのだけは覚えてる。どなたかこの漫画について、ご存知ないですか??

497 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/10/01 10:27
『夜、学校で幽霊が』最近になって古本を購入。
読んでる途中で、幼い頃にも同じのを読んでいたことを重い出し鬱に。

498 :nana:01/10/01 21:23
448>超亀レスすまそ。小坂理恵さんですね?普段ギャグばっかり書くのにね...
その漫画私もはまったんですけどなぜか単行本収録されてないです。

499 :じゅじお:01/10/02 17:52
そろそろオレの任務も
終了かな?ついに

500 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/10/04 12:05
救いage

501 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/10/04 13:06
>>313
超亀レス。

それって、「真夏・幻想」じゃなかったっけ。
たしか、カドカワホラー文庫のマンガ版に収録されてたと思う。

無意味に奇形魚がアップになるのが不気味。

502 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/10/04 17:02
>>501

313です。初出誌がわかんないですか?確か廃刊になった少年誌
だったと思うんですが。少年アクションかな・・

503 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/10/04 17:06
>>501

少年アクションという単語を思い出したんで検索してみた。

http://hino.mac-time.ne.jp/mangasha/horror/list/List_3.html

題名だけ見ると「うろこのない魚」ってのがキングに連載されてるね。
これかもしれない。

あ!その短編の中の1シーンにナイフを使っていたら指を切り落として
しまって、バケツで買っていた奇形魚がその指を食べてしまうっていう
部分があった。それは少年の夢なんだけど。

504 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/10/04 23:26
『たがみよしひさ』の『雪の降る日は気をつけて』の中に入ってる
『夢見る少女』ってのが最近は嫌だった
いつまでも終わらない夢・・・
目が覚めた時・・・
どこからどこまでが夢なのか

「どうしよう靴をはかなきゃ帰れない」

505 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/10/04 23:32
呪われた巨人ファンは最高!!

506 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/10/05 00:20
題名は不明。
主人公の青年の身近にあるガラス(窓等)が、星形に割れて(抜けて)頭上に降って
くる。最後は、ガラスのない野外に逃げ出して安心していた主人公の頭上に、遙か
上空を飛んでいた飛行機のガラスが落ちてきて,,,,っていうマンガ。
小学生(30年前)に読んだとき、既にかなりの古本だったので相当古いものかと。
どうして主人公がそんな目にあってるのかは、忘れてしまいましたが、頭にサックリ
とガラスが刺さっている様は、忘れられません。

507 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/10/05 02:28
まだ出てないのかな…山岸涼子の「汐」何とか…(ああ!出てこねえよ、
名前がー。家のどこかにあるはずなんだけど)
優柔不断で親離れしてない霊感少女が、テレビの心霊番組の撮影先のいわく
つきのお屋敷で、本当に霊に会うんだけど、元々霊感が無くて、周りからも
軽んじられていたので、誰も彼女を助けない。
そのリアルさも怖かったし、恐怖の描写も巧過ぎてトラウマ―(泣)
転寝中のベルトと、最後の方の襖が怖かったよ―(泣)

あと、初期のエコエコアザラクで、黒井ミサちゃんが学校で苛められ、
脱がされて、踊らされるんだけど、踊ってる内に変身したのは怖かっ
た……。すごい、人間にはありえない格好になってて。
それを読んだのが幼稚園頃で、お父さんが買ってきた。
読後数日、私が体調不良を起こしたせいで、父は母からすげえ怒られて
ましたが、全く、幼児に見せるな、あんなもん!!

508 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/10/05 02:31
>507
「汐の声」ね
めちゃめちゃ出まくってますよ(笑

509 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/10/05 02:34
一番最初の「ジョジョの奇妙な冒険」
ディオがジョジョの目ん玉に親指突っ込むシーン。
当時小学生だったが、しっかりトラウマになった。

510 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/10/05 07:30
>>507
「汐の声」やね。可愛らしい少女の霊と思いきや薬で成長を遅れさせて
顔だけ年老いてるのがかーなり不気味だったよ。コレが追って来るんだ。

511 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/10/05 15:44
>491
もーにん具のアレですか?
川をはさんで、だらだらした村とキッチリした村が対立している。
おみっちゃんは流れ者の女浪人(?)で、だらだらした村側の
河原に住み付いた所、剣の腕を恐れたキッチリ村に狙われる話。

話そのものはどうって事はないんだけど、絵がなぁ…。
中途半端で怖いんだよな。腐りかけの魚食って喜ぶ顔とか。

512 :娘。:01/10/05 15:59
 なんか、昔に読んだ漫画・・海でフジツボを踏んで、少女が数日後に
足に激痛が走り病院へ・・・レントゲンを撮ったら足にびっしり・・
 とても、怖い漫画。原作も書いた人も忘れた。
先日の「笑っていいとも!」で、ある投稿者が同じ経験をした。って、
いうのがあったのに嘘呼ばわりされて、その話は作り話として流され
ちゃったんだよ〜(汗)
 なんか、マジにある話らしいのに・・・

513 :娘。:01/10/05 16:02
 大事なところを書き込み忘れてしまいました。スイマセン。
足には・・・・・
貝がびっしり・・・!!

514 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/10/05 16:05
>512
それは都市伝説ですがな。
未だに信じてる人がいるんですねぇ。

515 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/10/05 18:19
恐怖新聞
確か私が全巻買って、友達何人かに貸したんだけど、
私は本を持っているだけで怖くて、友達に「あげる」って言ったんだけど、
皆嫌がったんで、最後は河原に捨てに行った。
捨てた後も捨てた呪いがありそうで(笑)しばらく怖くて、ひとりで寝られなかった。

516 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/10/05 21:07
殺し屋1
あの腕をちぎるシーンなんて・・・
ゾッ

517 :491:01/10/05 21:15
>>511
ありがとうございます。
友人が言ってたのは、「おみっちゃんが夜歩いてくる」っていう
ウメズ漫画なのですが、それがそうかな?

518 : :01/10/05 21:30
映画だけど消防ん頃にジョーズを見て
それ以降、海で泳ぐのがマジ恐くなった

519 :エ印 ◆p.dTp/ww :01/10/05 21:36
質問なんだけど いい?
楳図漫画で、読んでいる時こそさほど怖くないけど
あるなんでもない日常で、例えば電話が鳴ったり鳥が飛ぶといった至って自然な行為が
あの時に読んだ楳図漫画と重なり恐怖が再構築されるようなそんな梅図漫画ない?
正直シャイニングで味わったようなトラウマを再体験したい。
過去レス読めよって感じですね??? そこをなんとか。

520 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/10/05 21:55
まことちゃんに出てくる、どどめんっていうキャラが怖かった。

外見がかなりヤバイ(頭に変なこぶが付いてる)うえに
まことちゃんが大好きでしつこく追っかけてくるっていう設定がもう怖い。
特に、電車の中でまことちゃんにキスしようとするところは……、ああああ。

521 :マリは辞めるべき:01/10/05 22:38
うめずかずお の、 蟻地獄
美内すずえの 人形は笑う(?日本人形がでてくるやつ)

522 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/10/06 03:25
なぜか水木先生の作品が出てきませんね
初期の「墓場の鬼太郎」とか、70年代頃の怪談話の短編とか
けっこうトラウマになってます。読んだ後でゾクゾク来る独特の雰囲気があった

523 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/10/06 03:34
消防の頃、叔母さんからもらったマンガで「悪魔の花嫁」ってのがあって、
その中の話で、はっきりとは覚えてないけど、何かと引き換えに自分の顔が醜くなる話。
1回読んで、即封印しました(w

524 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/10/06 03:36
>523
「悪魔の花嫁」って書いて「デイモスの花嫁」って読むやつかな?

525 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/10/06 04:13
>517
「おみっちゃんが今夜もやってくる」じゃなかった?

526 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/10/06 04:34
オラ…足無い…

527 :523:01/10/06 05:07
>>524
それです

528 :マリは辞めるべき:01/10/06 12:28
デイモス結構よく読んだなぁ。あれこわいかなぁ、まぁ不気味っちゃ不気味か。

529 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/10/06 15:13
>>386
激遅レス
タイトルはそのものズバリ「ドグラ」DEATH
私もトラウマDEATH

530 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/10/06 20:10
>>496
うわー、それ覚えてるよ。主人公の少年が、自分の能力ややったことを手記にして
漫画の出版社に送ってきて、それをもとに書かれた漫画、って設定になってるんだよ。
少年が楽しそうに人を小さくして殺してく様が、猫がネズミとかトカゲをもてあそんで
殺しちゃうのとそっくりで、ふるえた。
確か両親も殺しちゃうんだよね。干物にして、食ったりしてた。

531 :あなたのうしろに名無しさんが・・・ :01/10/07 02:07
山岸さんの、天人唐草は、ある意味トラウマつか心に
残ってるなあ…。
小学生だった頃に読んで、「見てはいけないものをみ
ちゃった…」と、怖くなって本を隠した記憶が。
当時、ズボンばっかり履いてる男女状態だったのが、
「これじゃあ、いかん!」とスカートはくようにな
った切っ掛けだ。

532 :日本ではでは党総裁:01/10/07 02:29
20年ぐらい前の
「小学X年生」か「コロコロ」もしくは「ボンボン」に
載っていた話。

いじめられっ子が自殺したあと(?)
クラスメイトに復讐する話で
主人公は、あんまりイジメには参加していない子。

クライマックスに遠足のバスが事故って、クラス全滅。
主人公は体調不良かなんかで欠席し、難を逃れるも・・・。
って結末。

なんだか猛烈に恐かった。
舞台の学校が「野呂井小学校」だったと記憶。

533 :戸辺千恵:01/10/07 02:30
これ見るとトラウマになります。
http://easyweb.easynet.co.uk/~hiros/virii99/newtype/list.doc
心臓の弱い人はみないように!

534 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/10/07 02:31
37564学園。
トラウマじゃないけどあんなに残酷なのに笑える不思議な漫画。

535 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/10/07 02:47
>>532
うわああ!
それ、それ今思い出した!!
くそう、思い出したくなかったよー(泣)

536 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/10/07 03:29
10年以上昔、友達の家で読んだマンガを今だに思い出す。

ひとりっ子の女子学生の話だったかな?
急に行方不明になった母親の死体を床下収納に発見。
「他に好きな人ができた愛妻に捨てられる事に耐えられなくて
と殺してしまった」と告白する父親に同情して
そのまま生活を続けようと決心した直後、
自分の部屋のベッドの下に死んだ母親の筆跡メモ発見。
[これを見たらすぐに遠くへ逃げなさい!!
パパは狂ってる!!]

絵が恐かったから恐かったのかなあ・・・・・。
長いですねごめんなさい。

537 ::01/10/07 10:29
作者、題名ともに不明だが、
確か綿かなにか植物の種をのみこんだ少年の体から
その植物がはえてきた、という漫画を読んだ。
それからしばらくは、西瓜が食べれなかった事を
おもいだした。今から30年くらい前の話。

538 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/10/07 14:37
まだ出てないみたいなので…
ますむらひろしの初期作品はどれもけっこうトラウマ。
猫が人間を殺して世界の支配者になる話とか。
「しかし…それは間違いだった」の落ちがすごいショックだった。
人骨散乱する野原に咲き乱れる花。

紙幣をエサに、人間魚釣りするのとかもやだったなあ。
あと、月だかにいっちゃった青年が帰ってくるけど、
めちゃくちゃでっかくなっちゃうやつとか。

539 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/10/07 15:40
>>428
それは川島のりかずの「恐ろしい村で顔をとられた少女」
ではないでしょうか。

540 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/10/07 16:43
>>536
御茶漬海苔の『惨劇館』の中の1作品、『メモ』ですね。

541 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/10/07 18:02
>>537

ブラックジャックでは?

542 :名無し:01/10/07 20:00
古い大御所ばかりですが、

なんとかジュンって人の
「くわず嫌い」って漫画知ってる人いますか?
僕、あれ読んで発作で倒れました。なぜか。
大きなクモを食べる話なんですけど・・・

543 :名無し:01/10/07 20:17
>533
何ですか?

544 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/10/07 20:46
>>537
>>541
『綿吹き病』の話かな。
ブラックジャックにも、古賀新一の『妖虫』にもあった。

545 :名無しさん:01/10/07 20:54
>>542
知ってる!蜘蛛がリアルなんだよね。うぇぇ

546 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/10/08 00:10
『はだしのゲン』と『ゲゲゲの鬼太郎』も怖かったです。夢に出た。
一番強烈だったのが犬木加奈子が描いたものでタイトルはしらないけど内容は
夏休みの自由研究を楽しようとした女の子3人がデパートに行って昆虫標本を
買おうとしたけど自分たちが標本にされてしまう話です。
口にホース突っ込まれて目とか飛び出てた記憶が残ってます。
最後のほうに空の教室か全部標本になった子供が座ってる教室がありました。
学校にホラー雑誌を持ってきた子がいてまだりぼんとなかよし以外の漫画雑誌を
知らなかった私は怖くて怖くてその日は走って帰りました。

547 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/10/08 00:10
『はだしのゲン』と『ゲゲゲの鬼太郎』も怖かったです。夢に出た。
一番強烈だったのが犬木加奈子が描いたものでタイトルはしらないけど内容は
夏休みの自由研究を楽しようとした女の子3人がデパートに行って昆虫標本を
買おうとしたけど自分たちが標本にされてしまう話です。
口にホース突っ込まれて目とか飛び出てた記憶が残ってます。
最後のほうに空の教室か全部標本になった子供が座ってる教室がありました。
学校にホラー雑誌を持ってきた子がいてまだりぼんとなかよし以外の漫画雑誌を
知らなかった私は怖くて怖くてその日は走って帰りました。

548 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/10/08 00:15
身内すずえの恐怖モノで
授業中に女の子の幽霊が膝に手を乗せて笑いかけてくるシーン・・

549 :ナナーシ:01/10/08 00:21
まだ出てないみたいなので。
日野日出志「山鬼ゴンゴロ」
何年か前に恐怖系の雑誌に、上にあったたくさんの兄弟の兄ちゃんが
餓死しそうな兄弟に自分を食べさせるってヤツと一緒に載ってた。

或る山に良い鬼のゴンゴロが住んでいた。
ある日盲目で美人の人間の娘に惚れる。その娘は村の有力者の有力者の娘。
そんでまあそのコと仲よくなってそのコもゴンゴロのこと好きになって
ふたりでそのコの親父に結婚を許してもらいにいくんだけど
「娘と結婚するためには人間と同じになんなきゃいけない」と
親父に言われてツノ、キバ、ツメをとるわけなんだがそれはものすごい
激痛を伴う。その間娘は高名な医者に眼を治してもらいにいってる。
ツノなど失って弱っているゴンゴロは一人で親父の許へ。
そこで娘の眼が治らなっかたことをきかされ、親父に両目を潰したら
今度こそ本当に認めるって言われて潰す。その瞬間後ろから槍でブスリ。
そこへ眼の治った娘が帰ってきて「本物の鬼はあんた達よ!」と。
長文スマソ。

550 :エ印 ◆p.dTp/ww :01/10/08 02:30
>546
ひみつのタタリちゃんじゃなかったっけ?
ビバ!モンドホラー

551 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/10/08 18:44
>496
>530
いけうち誠一の「呪いのかつら」と思われ。
人間を小さくするやつも、たぶんそれに入ってる。
検索したけど、絶版だね。廣済堂。

552 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/10/08 19:14
映画だけど神代辰巳の地獄に一票。

553 :ころくれいじろう:01/10/08 22:08
NHKラジオドラマの恐怖新聞はちゃんとエアチェックしてました。もう20年
以上前だなあ〜。神谷明の他、岡本茉莉、中尾隆星、小山菜美、高島雅羅なんか
が出てましたか。かなり端折った展開だったけど中々恐かった。
主題歌は〜♪明日君の身に迫る〜恨みを、呪を、祟りを持って〜(ここで間奏、
足音がヒタヒタとSEで入る)恐怖、恐怖、恐怖の新聞〜、読むたびに〜寿命が〜
100日縮む〜は既出の通り。

 NHKは、夏に1回か2回、聴取者からの怪奇体験を募集して番組を作った
事があったんだけど誰か知りません?春風亭小朝と、ひとり死んでしまったシュガー
が進行役でした。その中の「ルームミラー」ってのが恐くて…。

554 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/10/08 23:11
「おみっちゃんが今夜もやってくる」は、
小学生のとき友達が読んですごくこわかったと言ってダークになっていたの
覚えてる。ケキョク私は読まなかったんだが。
当時の友達は今どうしてるかな。。。

555 :ぽむた:01/10/08 23:28
>549
その話、中学の「演劇鑑賞会」でみた!お面をつけて演じるのがウリ(?)の
劇団。

556 ::01/10/09 14:39
>>541>>544ありがと
たぶん『綿吹病』の話だと思う。
ブラックジャックではなかった、といいきれる。
古賀新一の妖虫って、今でも手に入りますか。

557 :544:01/10/09 15:25
>>556
BOLのリストにあったから、買えるんじゃないかな。

558 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/10/09 15:26
さがみゆき「血まみれカラスの呪い」。
内容忘れたほど怖かった…。

559 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/10/09 15:32
まいっちんぐマチ子先生!

560 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/10/09 15:34
すがやみつる・「ゲームセンターあらし」
あの、出っ歯がコワイ

561 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/10/09 15:48
ゲームセンターあらしは、
出っ歯が抜けて遠隔操作するところは
グロくてやだった。

562 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/10/09 15:52
(あらし)の弟、
トンガラシ!

563 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/10/09 15:54
「僕の初体験」が、コワカタ

564 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/10/09 16:21
少女漫画のシリーズで、小学生の時に異常にはやったんだけど、
コワイから、周りに何人か友達がいてくれ、且つ昼間でないと読めなかった。
街の有力者が、さからった人たちを一所にあつめて、
刑務所のような生活をさせ、おまけに主人公の女の子は
小屋の中で繋がれ、「人食い蟹」(←そんなもん実在するのかはシラン)
に襲われそうになる、というもの。
横野くさりには、がいこつが鎖に繋がれていて、
女の子は逃げないとこうなってしまう!とか言っておののく。

最後は、その「有力者」に虐げられてきた街の住民全員がテロを
起こし、捕らえられていた人も皆家に帰り、普通の街に戻ったというお話。

565 : :01/10/09 16:37
鬼太郎が高校生の話。
こどもの鬼太郎のイメージが強かったため、
5頭身の鬼太郎に違和感が・・・・
おまけに、おんなのマムコに指入れて、なめたりしてる。。
おい、鬼太郎・・・・

566 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/10/10 16:41
トラウマといえば鬼太郎の「吸血鬼エリート」っていうのがこわかった。
ナゼかメフィストみたいな格好で、ギターをかきならし、血を吸うのは
注射器で。
これがこわくて鬼太郎が読めない…

567 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/10/11 09:04
>565
うわっそれ、「その後の鬼太郎」でしょ?
私、読んだの消防の頃だったよ....激鬱。

568 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/10/12 18:04
その後の鬼太郎、気になって検索してみたらHPに載せている方がいて
見てしまいました。
強烈!別の意味でなんか怖い!!
yahooで検索したら出てくるよ。

569 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/10/12 18:08
こてこてだけど山岸涼子の「鬼」。鬱になる。

570 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/10/12 18:12
山咲トオルのタコ少女

571 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/10/12 18:21
>221さん
私も憶えています。
恐竜が絶滅したのもその光のせいなんですよね。絵がホラーっぽく無いのが逆にリアルで怖かった。
洞窟の中で出会った研究者の青年が自分を犠牲にして主人公を逃がしたのに結局は…
というラストが切なくて妙に記憶に残っています。
特に今日の狂牛病の騒ぎで鮮烈に思い出しました…

572 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/10/12 22:56
『ぼ-くのニーナをすくいだす-ため-』って主題歌のアニメなにげに
恐い&可哀想だった思い出が....。

573 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/10/13 00:06
>>359
それは「寒気」ってタイトルかと…。伊藤潤二マンセー!
あたしも伊藤潤二作品では「寒気」が一番こわい。
今日、伊藤潤二のアニメビデオを見つけて買ってきちゃった♪あるんだね〜。

>>388
たぶん「マグニチュード7.2」かと…違ったかな?うろ覚え〜。
たしか映画になった小説の漫画化とかじゃなかったかな?

あと、概出かも知れないんだけど、あつたゆりこ?の
「引き裂かれた顔」って漫画。また読みたいような…。
どんどん顔の皮が剥がされて行ってこわかった〜。あつたゆりこは恐かったよね?
昔、週間マーガレットで描いてた…たしか昔はほんとに毎週出てた唯一の
少女漫画雑誌だったような…。

574 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/10/13 00:11
>>572
『ポールの大冒険』だね。パックンの目が光ると、異次元だかに
行けるんだよね。
なんか、やな意味で夢みたいな内容だったな。

575 :.:01/10/13 00:15
Name: 道草  @MAIL michi_kusa@hotmail.com  Date: 10/11 Thu 23:28:23 [ID:cQy5blNJams]

お手軽「神秘体験」。なるほど「神の存在証明」。なっとく「輪廻転生」。
インパクトあります「聖者Dove」の写真。
「イシコへの書簡」ホームページをご紹介します。
http://www1.neweb.ne.jp/wa/ishiko/

576 :oroti:01/10/13 01:00
笑い仮面。なんか、シュールで怖かった気が。今でもどこかで、うってます?
みた事ないんですが。上下あったような。15年位前貸し本屋で立ち読みしてて、こわすぎて、
まことちゃんも一緒に借りたような。

577 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/10/13 01:01
>>576 文庫本サイズで売ってるはず。弟がほんだらけで買ってきた。

578 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/10/13 02:38
>>572
あー!なんだっけそれ?ハイジみたいな絵で、女の子が紐かなんかで髪を
ひとつに結んでるやつだよね・・。
終わりごろになると、いつもその女の子がさらわれて行っちゃうんだよ・・・
すごく暗いというか子供心に「怖い」アニメだったよね。。

579 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/10/13 02:48
この方の本がちょっと前にGON!で特集されてたけど
「午前0時の心霊写真」
これは怖かった・・・
赤ちゃんを抱っこさせられてるとどんどん赤ちゃんが重くなるとか
どっかで聞いたような話が載ってたりするんだけど
でもやっぱり怖いんよ・・・
ラストはなかなか味わい深かったが・・・

あと題名忘れた奴
伊藤潤二のコミック「サイレンの村」に入ってる最後の話
あの周りの人がどんどん覗き魔になっていく話
主人公とおばさんがどうなったのか知りたい

580 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/10/13 02:56
>579
それ子泣きじじいじゃねーか

581 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/10/13 03:08
少年チャンピオン系の漫画ってホラーじゃなくても怖いのが多い・・・
覚悟のススメとかもグロイなあと思ったし
何とか学園(菊池原作)って奴も、少年誌でペタンコにつぶされた人間の絵を
まともに書くなよ!と思ったし

そういやお茶漬けノリの話で誕生日に主人公を訪ねて来た先輩(女)が
変な内臓みたいなものをプレゼントする話知ってる人いませんか?
何かその内臓みたいなものは生きていて、主人公の膣から入っていっちゃうんだけど
身体の中で大きくなっていくのが外からでも見えるの
ボコボコボコとね
でも主人公は何故か痛がってなくてイっちゃうのな
最後に先輩がその愛液?か何かをなめて自分のエネルギーにして終わるんだけど
立ち読みしたホラー雑誌に載ってた奴で、買わなかったことを非常に後悔
自分が探した限りではどこのコミックにも収録されてないっぽいんだよね

582 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/10/13 04:50
はだしのゲンの絵本版。
なぜか絵本。
フルカラーで....。
小1の時の教室文庫みたいにしてクラスにあったんだけど
その本をだれかが読んでいるだけで
私は号泣し、クラスのみんなに迷惑をかけていた。
タイトルははだしのゲンだったけど
どこにゲンがいたのか記憶にない。
あの学校、正面玄関にピカソのゲルニカの複製飾ってるし、
かなりのトラウマを植え付けてくれた。
まじあれから高校はいるくらいまで戦争ものは
一切みれなかった。
現実はおそろしい。

583 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/10/13 11:58
絵本だけど、「ピカドン」
小1の時見たらあまりの怖さに泣いた。

584 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/10/13 13:53
>>564
たぶん、関よしみだと思う。
作品名忘れたけど私も小学生の時読みました。
主人公の女の子が悪の有力者に靴を舐めさせられるシーンが
すっごく嫌でした。
関よしみの作品ってお化けとかは出てこないけど、人間のエゴみたいな
ものが描かれてて怖いです。

585 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/10/13 14:34
>496
タイトル、作者名、忘れちゃったけど
エコエコアザラク描いた人が作者のはず
好きな女の子、シュークリームのクリーム顔に
押しつけて、殺しちゃうんだよね

586 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/10/13 14:38
絵本の「ビビを見た」って既出ですか?
…やっぱ既出でしょうね…

587 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/10/13 14:46
>>585
そっちは古賀新一の「ちいさくなあれ」。
496のは、いけうち誠一の。
「呪いのかつら」といっしょに入ってるのだから。

588 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/10/13 16:39
>>579
伊藤潤二のその話は
最後おばさんが女の子を助けてくれて
行きなさいと言って、にがしてくれる。
「おばさんは?」っていうと
首をふって、だまって見送る。
女の子は川沿いに歩いていく。
以上!

589 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/10/14 01:56
主人公は小学生女子二人で、一方が綺麗な転校生。
美少女に二人が永遠に親友である事を誓わせられる主人公。
なんかいきなり手を切られて血を吸われ、同様に相手の血を吸
わせられたりする。洋館に住んでる美少女とその後も色々ある
んだけど、その本筋は覚えてない。

けど、ちっちゃいエピソードとして出てきた、その美少女の母親が
強烈だった。手も足も全て作り物の、芋虫状態で、ただ美少女の母
だけあって、凄い美人。
それが、美少女を尋ねてきた同級生の女の子に、「ちょっと手を取
って下さる」とかいって、ドンドン自分を芋虫にさせていく。
で、最後に「首も取ってくださる」とか言って、相手の小学生女子
おかしくなって逃亡。
彼女はそれが唯一の娯楽で、凄く愉快そうに楽しんでると、娘の美
少女もご満悦……。何故かこの部分だけ忘れられない。

590 :あなたのうしろに名無しさんが:01/10/14 02:18
>456
聖ロザリンド、恐ろしかったですよね
このスレに、いったいいつ出てくるかと思ってました
指輪を手に入れるために、指を切ってしまう話とか、
忘れられません

591 :ちいさくなあれ:01/10/14 02:36
>>496>>585>>586

ああ、ありがとうありがとう、20数年間のもやもやがとけました。
私は、幼稚園か小学生の頃あの漫画を(もうそれは30年近くまえのはず)
リアルタイムで(掲載された雑誌で)読んだものです。
年齢バレバレですが気にしません。

おとうさんやお母さん、大好きな少女を
「小さく小さく小さくなあれ」と小さくして、
ちぎり殺したり、そう、シュークリームを食べさそうとして、
窒息死させてしまったんですよね。後、串刺しにして、焼いて食べたりしてましたね。
当時は、恐怖マンガ全盛の時代。
その中でもあの漫画は1回読んだだけなのに
ずっと心に、刻み込まれていました。
このスレが出来る何年も前から、あれをもう1度読みたかった。
古賀新一だったんのか、男の子はわりと可愛い顔をしていた覚えがあります。
本屋で探して見よう。でも、短編なんで、タイトルは違うんだろうね。
本当に、ありがとう、感謝です。

592 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/10/14 14:21
恐怖マンガじゃないんだけど(ある意味恐怖マンガかな)
古谷光敏の「ダメおやじ」。
オニババが、犬を食っちゃう話なかった?
首はそのまま盛り付けちゃってるの。

トイレに行ってふと見ると、その犬の幽霊がはりついてて
ギャー!!っていうやつ。
犬の顔がなんとなしにトラウマ。
そのほか、人面瘡がオニババのお腹にとりついたり、
なにげに恐かった。

593 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/10/14 14:41
ねこじるの短編で、昼寝してると殺人鬼が来るのを予知夢するやつ。
自分のトラウマにはならなかったけど、子供が読んだらトラウマになりそう。

594 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/10/14 15:37
伊藤潤二の「脱走兵のいる家」…読み終わってしばらくは
恐かったな…。知ってる人いる?

595 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/10/14 15:40
高階良子、青酸カリモノ多かったよな。

つのだじろうの小さな男の子がサンタクロースを待ってるやつ。
どんな話かよく覚えてないけど怖かった。
あと、学校一美人の少女と学校一顔悪い子コが仲良しで、顔悪い子が
美人を駅のホームから突き落とし、自分は整形して美人になって…。という
話もあったな〜。

596 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/10/14 16:32
題名・作者がおもいだせないけど、少年○○○系の雑誌で読切りかな?前編・後編
だったかな?で、ナメクジを食べ続けてテレポーテーションできるようになった少年
の話。最後にテレビの前や好きな女のコの前で月にテレポーテーションするんだけど
失敗して足だけ地球に残っちゃって終わり。恐怖というよりSFなんだけど、このラストに
理解できずトラウマになりました。

597 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/10/14 16:51
>>590
「聖ロザリンド」は、最近文庫版が出ましたね。
思わず購入してしまった。
この漫画が怖いのは、ロザリンド本人には全く悪意がなく、むしろ善意でやったことが結果として連続殺人になってしまうということですね。

598 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/10/14 19:45
>>595
楳図かずおの「恐怖」のなかの一遍じゃない?
学校一の美女と、醜い子が友達なの。
整形して美女に変わるんだけど、結局は美人の友達に
正体を暴かれる。
主人公の女の子のナレーション
「○○さんが、醜いままだったら、彼女は許していただろうと思うのです」
でおわる。
楳図先生って、美醜に関する物語が多いし、うまいよね。

599 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/10/14 22:51
>594
覚えてる、覚えてる、トラウマにはならなかったけど
かなりイヤだったよー。

伊藤潤二って怖いっていうよりイヤな話が多いよね。
私は『耐えがたい迷路』も印象に強い。あと、やっぱ『富江』。
『長い夢』も忘れられない…あの顔…ううー。

600 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/10/15 00:24
>>286
私が思ってるのと同じヤツかも。ものすごいトラウマで未だに
人に顔を剃ってもらうことができないです。

あと口裂け女が流行ったころにあった漫画で、口紅で口裂け女のマネをして
いたずらしていた女の子達が、口紅が取れなくなって気が狂って終わり。
みたいなお話もかなり恐怖でした。

601 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/10/15 00:43
日野ひでしは最強ですね。感覚が最初から普通の人とまるで違うみたい。
あの絵・・・。主人公すら普通じゃないんだもん。唯一無二で鬱。銅像が自分の銅像だった、って
なんの話だったかなあ・・・

602 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/10/15 00:57
>>600

286です。この漫画で顔を剃って貰えなくなったって・・、うーん、
自分はそんなことなかったけど。25年以上前のことカキコして
るくらいだから、やっぱトラウマなんでしょうね(笑)。

で、少年アクションでの連載でなかったですか?

603 :N.BOY:01/10/15 01:16
佐々木綾乃って人の絵、「本当は怖い昔話」みたけどな−んか怖かった、
ところでこの板かなんかで、「病室で入院中に描いた絵」を載せてる
ホームページがあったけどなんだったかな・・・

604 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/10/15 01:19
>>597
私は文庫版が出る前に某オークションで買ってしまいました。
文庫版、出ましたか。鬱だ氏のう。

605 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/10/15 01:36
だいぶ古いけど、わたなべまさこって怖くなかったですか?

606 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/10/15 01:38
>>605
それって、上で出てる「聖ロザリンド」の作者でしょ。
他にも怖い作品があるの?

607 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/10/15 04:21
>>599
トラウマってほどではないんだけどね…(汗)スマソ。
でもしばらくはラストのシーンを思い出して、壁をビクビクしながら
見つめたりしたよ…(泣)

上の方でも出てたけど、一番無気味だったのは「寒気」かな。
ほんとに後味が…こう…ブラックだよね…。(泣)好きだけどさ。

608 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/10/15 04:43
トラウマではなくこういうオカルト地味た事に興味を持つきっかけになった
漫画ならある
タイトル不明雑誌不明だけどね
小学校の時に読んだマンガで少女漫画だった
主人公は男の子でもといた世界から不思議な世界に迷い込んでしまう
それはいろんな異次元(?)の世界を繋ぐ事が出来る少女の
寂しさから来る悪戯のような招待だった
だが少女は病弱で少年をこの世界に招き入れた後返す前に死んでしまう
そこに少女の姉が現れて・・・・って話だった
姉には妹の持つ能力はなく彼は帰れなくなってしまった
少女は草原に生える大きな木に住んでいた
(幹の部分にドアがあった)
ああ・・・続きが読みたかったなぁ

609 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/10/15 05:32
>595
ピアノソナタ殺人事件でも青酸カリ使用してましたな

610 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/10/15 08:00
>609
あ、なんかそれ題名だけ覚えてる。
どんな話だっけ?
お母さんに「これ怖かったー」とかって見せてたら、
「ピアノ殺人事件ってのは実際にあったわよ」と言われて
余計怖くなった覚えがある!

611 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/10/15 11:18
トラウマでは無いのですが、ずっと気になってる漫画…
題は忘れたのですが、人生に不穏な影を落とした(w 作品の一つです…)
小学生の男の子の兄が行方不明になり、
ある日ひょっこり帰って来る。
しかも兄はそれまでとは別人のように文武両道のスーパーマンになっていた。
けれどそれは昼間だけで、夜になると虚弱児のようになってしまう…
男の子はある夜家を抜け出した兄を追って行き、そこで兄がUFOとコンタクトしてる姿を見てしまう…
兄は既に死んでいて、その体に宇宙人が乗り移っていたのだった。
宇宙人は光合成で活動し、調査の為地球を訪れていた。
男の子はショックを受けるが、いつしか兄の姿をした宇宙人を慕うようになっていく。
情が移った兄(宇宙人)も帰還を拒み、兄として生きる決意をし、男の子はそれを受け入れる…
という内容です。
これを読んだときはもの凄い衝撃を受け、クラスメートが皆得体の知れない物に見えて怖かった…
この漫画について詳しいかた、知ってる方、よろしければ教えて下さい。

612 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/10/15 11:22
>605
なんか急に思い出した!子供の頃読んだよ、その人の漫画。
「水曜日の森」っていうのと「白いカメレオン」っていうのが
収録されてたような気がする。なんか凄く怖かったよう。

613 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/10/15 19:51
トラウマって程でもないんだが、山上たつひこの「鬼面帝国」っていう短編集がなかなか怖かった。
作者が「がきデカ」と同じ人だと知ったときの方がショックが大きかったが。

614 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/10/15 22:05
一峰大ニ(古いなあ)の「西からのぼる太陽」
宇宙侵略もの。両親や友達が宇宙人のにせものにすりかわってゆく。
その方法というのが、出刃包丁を額に突き刺すというもので、笑ってしまいそうだけど
当時はインパクト強かった。
次第に追い詰められてゆく主人公の少年。夕陽の空に、西から巨大な円盤が上ってくる。
やっと家にたどりついたら、母親も偽物になっていて、少年の額に出刃包丁が突き刺されて
終り。
友達の家で1回読んだきりなのに、凄いショックで未だに覚えてる。
でも、いま読んだら、さぞショボいマンガなんだろうなあ。

615 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/10/15 22:11
怪談じゃないんだけど、子どもの頃よんで、すごいショックでトラウマになったマンガ。
藤子・F・不二夫「劇画オバQ」
Qちゃんが久しぶりに人間世界にやってきたら、
正ちゃんたちは、もう大人になっていて、心が通じなくなっていた。
あんな残酷なマンガ、よく書くよな〜。

616 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/10/15 22:15
>611
そういう関係なのに情が移る話大好きだ!!読みてーーっ
てことでわしには題名は分からん すまん

トラウマではないんだが神隠し系の話を読むとうらやましさを感じるよ
ことろの話とかゲームの学校であった怖い話の何とか様とか
題名を失念したがサバ田魔弓の生け贄の話とかな
そういや学校の怪談でよくある赤いちゃんちゃんこの話も
確か黄色と答えると異次元へ連れていってもらえるとか聞いて
そりゃもううらやましかったな

617 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/10/15 22:24
>611
タイトルわからないけど、たぶん元ネタは、P・K・ディックの「人間らしさ」
ってSF短篇だと思う。検索からたどっていけば、たどりつけたり・・・
無理かな。

618 :600:01/10/15 23:02
>602
単行本で読んだので掲載雑誌は知らないのです。どの単行本に収録されていたのかも
もう記憶がないんですが、その漫画の印象だけは強烈で忘れられません。
小さい頃は貸本屋がまだ家の近くにあったんで、ホラーに限らず漫画は全部単行本で
読んでました。ホラーはひばりとか立風とかの品揃えがよかった本屋でした。

他にトラウマ漫画といえばつのだじろうの「メギドの火」
1999年に人類がこんな風に滅亡したらどうしようと読んだ後
かなりびびってました。

619 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/10/15 23:08
>608
杜真琴がLALAでそんな感じの話を描いてたけど・・・
時期的に8年くらい前のかなあ?
女の子がピンクハウス系統みたいな服着てんの
でも姉出てきたっけ・・・間違いだったらごめんね

620 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/10/15 23:10
題名とか忘れてしまったんですけど、
たぶんわたなべまさこ
女の子が、おばあさんや、いとこ(?)などが持っているものを欲しがると
「自分が死んだらあげる」と言われて、
それを手に入れるために(無邪気な感じで)人を殺していく話。
昼寝している男の人を、屋根から落としたりするの。
これが「ロザリンド」ですか?

621 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/10/15 23:25
「うしおととら」の飛行機を落す「衾」の話・・・
というか機内の乗客に微笑む衾のドアップ。
ページを開くんじゃなかった。正直、今だにハイジャックより怖いです・・・

622 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/10/15 23:25
耳から三輪車が?

623 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/10/15 23:27
>>620
正解!!

624 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/10/15 23:30
世界が植物に侵食されていって
人間もだんだん植物にとりこまれて、
さいごに少年(だったかな?)がビルの屋上でひとり、
植物になった少女(だったかな?)の世話をしてる、
ってゆうはなしが
あったとおもうんですが...
誰のだっけなあ、うろ覚えながらもFっぽかった飢餓。。。
なんか孤独で嫌でした
あとドラの独裁スイッチも嫌でした

625 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/10/15 23:34
ドラえもんで、のび太が無人島で10年間一人で暮らす話が怖かった。

626 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/10/15 23:39
>598
そうか!楳図かずおか〜。
小学生の時、給食の前に読みました(w

>609、>610
そう、ピアノソナタ!
私も母親に同じこと聞きましたよ。ゾ〜〜ッ

627 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/10/15 23:51
悪魔の花嫁。
トラウマにはなってないけど消防時すごく怖かった。
あまり怖くて捨てたくても出来なかった(呪われそうで)。
今読むと全然怖くないんだけどなぁ。
女の子がおじいさんを殺して、その時の影が壁に残る話が印象的だった。

628 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/10/16 00:24
>>619
情報サンキュです
でも読んだのはもっと前なので違うと思います
でも興味がわいたのでそれも探して読んでみますね

>>624
違う話かもしれないけれど葉月何とかって人の単行本で似たような話を読んだことがあります
ただこちらは生き残るのは女のこの方で
男の子は最後種だかなんだかになって女の子の部屋で植木鉢で花を咲かせる
植物になって女の子とテレパシーみたいなので会話してるラストでした
う〜ん違うかもね・・・ごめん

629 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/10/16 01:11
>624
犬木加奈子の漫画に似たようなのがあったよ
間違ってたらごめん・・・

630 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/10/16 13:21
既出だろうけど「悪魔の花嫁」ならやっぱりミイラの話。
妻に裏切られた考古学者が妻を生きたままミイラに…(グロ極まる!)
学級文庫にあったけどクラス中の女子がギャーギャー騒いでもう大変だった(w

631 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/10/16 16:09
>624
うんうん、それ覚えてる。
なんだっけなあ。誰のだっけ?
変な男と女の子が2人だけになっちゃって、女の子は
家に帰りたいって東京の自宅に行ってみるんだけど、
両親もみんな死んじゃって家も植物だらけになってて。
緑のなんとかってタイトルだった覚えがある。

632 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/10/16 16:18
>631
わかった!!
それは不二子Fだ
飛行機事故で気絶(?)してる間に何十年かたっちゃってて
植物に世界が支配された世界になってるやつでしょ?
で、植物は動物が居ないと困るから生き残った人間とかを
保護してくれてるんだよね(それに気が付くのは最後のほうだけど)
女の子最後の方で自殺しようとしてなかった?
結局植物に助けられるんだけどさ
どう?

633 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/10/16 16:20
>632
そうだ!それだ!
さんきゅうー。はあ、すっきりしたよ。

634 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/10/16 16:32
題名は『みどりの守り神』ですね。

635 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/10/16 16:34
>633
わぁよかったよかった♪
私もすっきりだ!

皆の謎はずいぶん解けるのに・・・
自分の謎は解けない
適当にその辺においてある物読み漁る癖を直した方が早いかな?
オロロン(涙

636 :レティキュラン:01/10/16 17:21
漫画じゃないですが、劇場版エヴァンゲリオンで弐号機に群がって
貪り食う量産機が鬱だった。

その後、道路で車に惹かれて死んでいたイヌの死体に群がったカラス(推定20羽)
が、空中で内臓の盗りあいしているのを見た。
飛んでいるカラスの口から垂れ下がる内臓。
それを空中ですれ違いざまに咥えて盗ろうとする別のカラス。
でも、内蔵はブツンと切れる。シパシパと肉片や血があたりに飛び散る。

イヌは、腹だけがえぐられた状態になっていて。目をカッと見開いているようだった。
道路に散乱するピンク色の「なにか」。
羽をばたつかせながらその「なにか」をついばむカラス。

まさしくあのシーンそのものだった。

637 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/10/16 17:28
ラン

638 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/10/16 17:32
>>635
あなた様の謎、わしが解いちゃる。

639 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/10/16 17:37
ちょっと変かもしれないが、まだ幼稚園児だった頃、
ひばり書房などのコミックスの背表紙が本当に怖かった。
特に白地に真っ赤なおどろおどろしい文字でタイトルが書かれてるのが最悪。
親に本屋に連れてってもらってそのコミックスが置いてあるコーナーを
見つけると速攻、その場から逃げてたよ。
今でも古本屋で見かけると固まってしまって中身が見られない……。

640 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/10/16 21:29
>>626
楳図かずおの「恐怖」のなかの「醜い人」。
今日、市の図書館に行ったら、マンガコーナーにありました・・・・
醜い女の子の名前が「土子さん」なんだよね。

641 :624:01/10/16 23:30
遅レススマソ

>>632
それだあああ!
ずいぶん記憶違いがあるなあ。。
すっきりんこ。ダンケ!

>628,>629
教えてくれてダンケ!
似たようなはなしって、あるもんだね

642 :595:01/10/16 23:51
>640
つ、土子さん…歯、出てたような…。
図書館の本は、人の精気をすってるような気がして
個人的に怖いです。しかも楳図マンガとは。。。

643 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/10/17 00:07
オカ板の方々でしたらご存知かという期待を胸に。
こまわり君とか、ブラック・ジャックとか、エコエコアザラクの連載で
当時、ブイブイ言わせていた頃のチャンピオンかなにかに
掲載されていたのではないかと思うんですが、
そして作家さんは楳図かずお先生だと思うんですが、
とにかく、非常にトラウマになった恐怖漫画があるのですが・・・。
内容は、容姿に自信のない女の子が(確か、肥っていた)
好きになった男の子に告白する為、過酷な減量に挑み、
晴れて、美しくスリムになった女の子は、男の子に告白!
しかし、その次のページで、女の子が、男の子を・・・
食ってしまうオチなんです。TT TT TT
今まで食べる事を我慢していた反動、みたいな感じで・・・(泣
自分の状況に我に返った女の子の表情といい、
男の子の悲惨な姿といい、もう・・・。
この漫画、ご存知の方、タイトルを教えていただけませんでしょうか。
なにぶん、記憶が、就学前の事とあってあいまいで申し訳ないんですが。
よろしくお願いします〜。


644 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/10/17 00:26
>>643
「絶食」かと思われます。
実はオリジナルは知らないのですが、江口寿史がコミック・キューのvol.2でカバーしていました。

645 :あなたのうしろに名無しさんが・・・ :01/10/17 00:30
小1の時に漂流教室を読んで13年たった今でも
引きずってます。今だに夢でうなされる・・・

646 :643:01/10/17 00:37
早速のレスありがとうございます。オカ板すごい。
江口寿史ですか・・・。興味深いですね。
どういった雰囲気でしたか?
引き続き、この漫画に関する情報(単行本掲載など)
も教えてください。よろしくお願いします。

647 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/10/17 00:41
>>645
確かに、「漂流教室」は最強かもしれん。
そういや、何年か前に宝島社でやってた漫画のアンケート調査で、恐怖漫画部門の一位になってたな。

648 :あなたのうしろに名無しさんが・・・ :01/10/17 00:51
禿しくガイシュツだが、楳図巨匠の「怪」。
おみっちゃん怖すぎる。
でも今考えてみると、すごく日本的な情緒を持った怪談だった。

649 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/10/17 02:43
>>643
オリジナルアネキが所持してました(現在は不明。半年ほど前)
コミックくらいの大きさの小雑誌にのっとりました。
それにはたしかへび女かなんか乗ってたはず。
またコミック見つけたらチェックしておきます。

650 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/10/17 03:33
小室孝太郎「ワースト」

いきなり世界中に雨が降り出し、
その雨に打たれたものは、やがて死んでワーストという化け物になる。
ワーストの主食は人間で、雨に打たれなかった人間を食う。
残った人間たちと、ワーストの戦いの物語。
ガキのころ、雨に濡れると気が狂いそうになった。
10年程前、中野のまんだらけで全4巻5000円くらいで購入。
高かったけど懐かしかった。

651 :あなたの後ろに名無しさんが・・・:01/10/17 07:24
530さん、そうです、両親も殺しちゃうんですよね。実験というか、遊びのように殺していくところが、本当に怖かった記憶があります・・・。当時は、夢に見てうなされちゃうくらい、衝撃的な漫画でした。
555さん、調べてくださって、ありがとうございます!「呪いのかつら」がメインの本だったんですね。確かにかつらのお話も本当に怖かったです。思い出したのですが、
美空ひばりさんがファンに塩酸を掛けられた事件が、エピソードで使われていたような・・・。ラストでおばあさん(かつらの元の持ち主?)が少女からかつらを返してもらってから、「おほほほ・・・またこれで美しくなれる」とか
言いながら去っていく姿が、怖かったです。この漫画、恐すぎたから、絶版なのかなぁ?
585さん、シュークリームだったかは、分からないのですが、少年が小さくした人間にご飯を食べさせようと、食べ物に押し付けたらぐったりしてしまった、っていう場面があったように思います。
587さん、(555さんかな?)ありがとうです!同じような題材で、二人の漫画家さんが描いていたんですねー!恐いけど、両方とも読んでみたい気持ちです。
ちいさくなあれさん、いろんな殺し方をしていて、本当に恐かったですよね。私が読んだほうの男の子も可愛い顔していました。だから余計に恐いっていうか・・・。
でも、作者は違うのかな?私もずーっと、この漫画のことが気になっていて。一緒に見ていたはずの兄は覚えてないっていうし、夢だったのかな・・・とか思ってたんですよー(ワラ

皆さんのお陰で、すっきりしました。本当にありがとうございました!
遅レス&長文ごめんなさい。

652 :651:01/10/17 07:28
あ、名前いれ忘れちゃった。496でした。

653 :635だけど:01/10/17 09:38
>>638
ほんとに?(ワクワク

>>608で書いた内容のお話知ってたらお願いしまーす

654 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/10/17 10:45
ほりのぶゆき作「恐怖新聞」の「赤いはんてん」。

お侍:お、俺は・・・俺はこんなくだらないもののために寿命を百日縮めたのかぁぁーっ!!
(刀:ズバァァァァッ!)
新聞少年:斬っても死なないよぉ〜ん♪

655 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/10/18 00:01
age

656 :643:01/10/18 00:28
>>649さん
恐れ入ります。ご親切にどうもありがとうございます。

657 :ななし:01/10/18 01:38
>625
それ何巻か分かる?
めちゃくちゃ読みたい

658 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/10/18 02:23
成毛厚子はほんとに怖いの多いんだけど、中でも「緑の呪文」がトラウマ・・・
「水迷宮」のアパートの隣の住人が大きな卵を可愛がってる話も怖すぎ。

659 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/10/18 02:28
>650
うわ、小室光太郎懐かしい…
手塚プロ出身の、絵が洗練された印象の人だよね?

小学館の学習雑誌でオカルト体験再現漫画を連載してたなあ…

660 :あなたの後ろに名無しさんが・・・:01/10/18 04:54
悪魔の花嫁、恐いよねー。恐いっていうか、戒めみたいなお話が多かった気がする…
「欲を出すといけないよ」的な。でもたまに悪人が善人を押しのけて幸せになっちゃうお話なんかもあって、なかなかブラックな漫画だったよね。
お話もおもしろいけど、絵がすごく綺麗だった。また読みたくなってきたよ。

661 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/10/18 04:57
>657
625氏じゃないですが、
確か文庫版の「家出篇」にのってたよ。
あれは俺もビクーリした。

662 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/10/18 05:25
小学生の頃、家の近所にホラー漫画好きのおねえちゃんが住んでいて
よく、漫画を借りに行きました。
その中でも、トラウマになったのは、
楳図の「漂流教室」の最終巻に載っていた「ねがい」です。
モクメの見かけも怖いけど、モクメって名前自体が何故か怖かった。
後、捨てたはずのモクメが夜中に窓をコンコンコン・・って所。
夜、寝る前とか、もしかしたらモクメが来るかもしれないと思い
(来ないんだけど)窓の鍵のチェックをしてしまうほどでした。
後は、石川賢の「ドグラ」。何故か怖かった。

663 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/10/18 07:17
トラウマになった漫画…というと、昔「リーインカーネーション」という
漫画を友人から借りて、必死に記憶を消そうとした覚えがあります。
おかげで現在覚えていません…どなたか御存じの方、いらっしゃいますか?

そして小学校の本棚にあった本。これは題名を覚えていないのですが、
宇宙人?か何かが、ある主人公一家に目をつけ、井戸?から神の水が涌くように
してしまう。飲むと病気が一瞬で直ってしまう水です。
最初は周囲に感謝されていた主人公一家ですが、父親がその水で商売を
始めてしまう。そして最後は暴動が起こり、一家は惨殺されてしまいます…
人間の嫉妬や欲、そして残虐シーンに初めて触れた漫画でした…

664 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/10/18 09:19
なんか不条理だな >663

665 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/10/18 11:17
ダイエットで綺麗になった女の子が告白した男の子を食っちゃう「絶食」は
たぶん「江口寿史の犬の日記、くさいはなし、その他の短編」(KKベストセラーズ)に
掲載されてると思います。
確かその後の「うしみつくん」とか「ウメラ」とかも載ってたような…
定かじゃないのは持ってたんだけど金無くてちょっと前にヤフオクに出して売っぱらっちゃったためっす
オカとは関係ないけど表題の「くさいはなし」はええはなしっすよ。

666 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/10/18 11:19
>>663
東京三世社「リーンカーネーション」(御茶漬海苔)に入ってる「天神様の泉」
って短編が、昔体中にやけどした娘が泉に浸かったらきれいに治ったけど、
数日後に化け物になって村人を食い散らして死んだ。
現代に、主人公の少年の姉が、彼が持ち帰った泉の水を飲んで同じ目に…。
っていう話しだけど、違うよね。

667 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/10/18 12:06
山岸センセーの「私の人形は良い人形」が出ないね。
あれ、すっごく怖くて市松人形が部屋に飾れなくなったよ。

「夜、学校で幽霊が」は、消防の頃読んで夜うなされた。

668 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/10/18 12:32
「心霊探偵オカルト団」。
ショットガン持った主人公と、リッキーしか覚えてないが
なぜか怖かった記憶だけは鮮明に残ってる。

669 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/10/18 12:57
ささやななえ先生のマンガはガイシュツ?

うろおぼえなんですが、先生の体験談みたいな話が
結構怖かった覚えがあるよ・・

670 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/10/18 15:17
日野日出志のマンガなんだけど、下半身毛むくじゃらの母親がへのへのもへじ顔の女の子背負ってて、
泥田坊みたいな奴に日本刀で切りつけられて三輪車で崖から飛び降りさせられるのが怖かった。
泥田坊みたいな奴も「やったぜUFO!」とかいいながら一緒に飛ぶの。
もちろん落ちて死んじゃうんだけど、どぶの側溝にはまってたりとかで。
母親はこうなることはわかってたんだみたいなこといってたり。
この訳の解らないシチュエーションがなによりもこわかった。

671 :657:01/10/18 20:42
>661
ありがと!早速買いに行ってくるよ!

672 :Daisy:01/10/19 04:54
初めて書き込みさせて頂きますが、こわいマンガを読み漁った過ぎし日を懐かしく思い出させて頂きました。
既出なのですが、山岸涼子の「汐の声」はホント恐ろしかった。廊下を走っても走っても逃れられない無間地獄
のラストに震え上がった。そろばん塾の帰りに立ち読みして帰れなくなった記憶がある。
あと、これまた既出ですが、内田春菊の「雨の日は嫌い」。トラウマというより、嫌な気持ちになった。
突如生理になってしまい、股間から血を流しながら帰ってきた娘に母親が放った一言「どこの男と寝てきたの!!」
そりゃないよ、マミーという感じでした。
丸尾末広も絵は美しくて好きだったのですが、あまりのうんちょすしっこす蟲蟲攻撃に参ってしまい、
買ったその日にゴミ置き場に捨て子してきました。
あと、御茶漬海苔はさぶいぼブツブツ痒い系のイメージが濃く残ってます。

673 :犬神博士:01/10/19 06:37
>>672
>買ったその日にゴミ置き場に捨て子してきました。
こりゃ!名作はキチンと古本屋に回さんか!
物を粗末にしとると式神を送るぞい

674 :Daisy:01/10/19 07:58
>>673
ひぃぃぃぃ、ご勘弁を。
あなた様の姿を拝みつつ、おべんと食べてた日もありましたものを。
早速、天本英世の薫陶を受けて参ります。ってそりゃ死神博士だわいな。

675 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/10/19 10:11
楳図の「洗礼」。
>>609 「ピアノソナタ殺人事件」は青酸カリじゃなくて硫酸じゃなかったか?

676 :nana:01/10/19 19:04
鬼切丸、話は怖くないけど絵が不気味で...1巻か2巻の、子供が鬼ごっこしていて
「ぼくが鬼になってあげるんだよ」と言って鬼に変身。あれはきもかった。
あとその鬼に殺された守衛さん。同時収録のトワイライトチャンネルも不気味。
しってる人いません?

677 :Daisy:01/10/19 19:09
千之ナイフは、話の内容自体よりも、あの死にかけさんの
血走った白目が嫌な感じだった。
あの人って、Hマンガ出身と聞いたけど、どんなHマンガ
描いてたんだろ?
御存知の方いらっしゃる?

678 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/10/19 22:13
>>677
緊縛系美少女ものだったかと…
もう15年ぐらい前の記憶で、かなり不正確だが

679 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/10/19 22:16
やっぱり富士山のふもとの青木ヶ原(?)樹海で死体見たことかな・・?

680 :Daisy:01/10/19 22:54
>>676
鬼切丸って楠桂でしたっけ?
何となく表紙だけ憶えているような、、、
あの人の話だと「妖魔」とか、短編でタイトル失念だけど
赤ずきんをモチーフにした話とか切ないのが記憶に残っている。

681 :Daisy:01/10/19 22:59
あ、あと>>678さんありがとございます。
もしかして、そのHマンガ時代って別の名前で書いてました?
一人、すっごい絵がそっくりで名前が違う人が緊縛もの描いてて、
「これかな?」と思った事はあったのですが、、、
確か青樹麗夢とかそんな名前だった気が、、、
でも、それは15年も前のものじゃなかったからな〜

682 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/10/19 23:21
>>681
678っす
別名ではなく、千之ナイフでしたよ
むしろ、こんなところに名前が出てきてびつくりしました
不条理っぽいストーリーだった気もするなぁ

683 :643:01/10/19 23:45
>>665
本当にありがとうございます!探してみます。
オカ板で聞いて良かった〜。

684 : :01/10/19 23:51
これの感想聞かせて。
http://www.geocities.co.jp/AnimeComic-Pen/9445/f002.swf

685 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/10/19 23:58
>>684
よく練られている。コワ面白い。
計算づくでこういうものが作れる人はいいね。

っていうか、いろんなところで見るんだけど…、あんた誰よ?

686 : :01/10/20 00:06
>>685
いやっ、さっきたまたまある板で見つけたんですけど既出でしたか・・・スマソ

687 :Daisy:01/10/20 00:07
>>682
こんなところということは、千之ナイフのこわいマンガって
あまり認知されてないって事ですね。
でも、確かにあの絵からはエロの香りがそこはか〜となくしてましたな。

688 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/10/20 00:12
日野日出志の漫画だけ、だめ。
小学校の頃読んで、すげーきもちわるいと思ってっそれから見てない。

689 :686:01/10/20 00:16
>>685
あ、いや、こちらこそ失礼。
これ作った人、家庭用ゲーム板の「ぴろぴと」っていうコテハンらしい。
ちょっと独特の人で叩かれ気味らしいが、狂ってるってほどじゃーないな。

最初に見たときには思わず途中で閉じたよ。
友人は軽く精神にダメージを負ったらしく、未だに最後まで見てない…。

よく見るとバックヤードとかがしっかりしてるんだ。感心した。

690 :684:01/10/20 00:25
>>689
へ〜そうなんですか。
これ見つけた板の人たちが怖くて最後までみれない(私を含む)からここの板にきたんですけど。
他にも結構ありますよね。

691 :686:01/10/20 01:05
>>690
別にグロ画像とかは使ってない(多分)から、見ても大丈夫だと思われ。
しかし、最初に見た人は例外なく途中で閉じますね。たいしたもんだ。

692 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/10/20 01:38
日野日出志のマンガを挙げている人けっこういるね。
私もアレはダメ。もう10年以上前に1度きり目に
しただけなのに、いまだにヤな記憶として残ってる。
精神的に怖いとかじゃなく、単に強力に気持ち悪い。

693 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/10/20 02:22
>>34
むちゃくちゃ遅レスだけど徳南晴一郎の漫画はほとんど出回ってないことと
絶版になったこともあってレアなんだとか。
パースの狂いといい不条理な内容といい狂ってる人間でなければ描けないものらしい。
「消えた漫画家」って本で読んだ。

694 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/10/20 03:48
>>266
それ、多分川島のりかずだよ。
少年じゃなくて少女。 名前は紫音(ドキュソな名前なんで
覚えてる)

なんか川島のりかずって変な漫画が多い。 さんざんワケの
わからんストーリーが続いたかと思うと、最後は発狂した兄
が妹の腐った生首をテーブルにのっけて「はい、あーんして
」なんて言ってたり。 しかも見開き。 虎馬……

695 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/10/20 05:04
>>692
日野日出志の漫画で一番怖いのは怪物とかじゃなく人間
そこにただのグロテスクなホラーで終わらない良さがある
かわいそうな話が結構多いから読み返すと鬱になるが
あの絵に負けずに一度ストーリーの方を堪能してみては?

696 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/10/20 05:23
>695
しかし、蔵六のあのカラー表紙は反則であろう・・ 七色の
できもの。
いい話なんだけど。

697 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/10/20 06:04
>>695
962だけど、ストーリー以前にあの絵はダメだよ〜。
マンガの古本の店で目にする事もあるけど、作者の
名前に「日野日出志」を見たらもうギブアップ。^^;

698 :日野日弟子といえば:01/10/20 06:12
「ハロウィン」って雑誌見ながらごはん食べてたら、
高熱で苦しむ少年になんかすげえブツブツが出てきて
いきなり頭が割れるシーンが。
ゲロ吐きそうになった。

699 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/10/20 06:46
ガイシュツだけど殺し屋1
絵が怖いのは平気なんだけど、ストーリーがグロいのは駄目だわ。
どのページ見てもエロかグロ。

700 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/10/20 07:33
700ゲット???
既出かもしれんが魔矢峰央先生の漫画全般

701 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/10/20 10:05
ホラー漫画雑誌を立ち読みして読んだやつなんだけど、遠い親戚が
勝手に家に上がり込んできて、ただ泊まるだけだったのに、その内
家を占拠されてしまう。そしてその主人公一家も同じように親戚の家に…。
その時ドキュソな親戚と揉めてたのでかなり怖かったです。

702 :700だったりする...:01/10/20 10:33
>701
解るっ!それ!!
私、アウターゾーン(だったっけ?光原伸先生の...
で、母親が新興宗教にハマっちゃう話見て ぞっとしたもん...
「ああ..うちと同じだ。こうなっちゃうのかな..って」
実生活と当てはまるところが有ると、怖さ倍増だよね。

未だにウチの母見ると、あの、鬼母を思い出す...激鬱。

703 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/10/20 11:09
魔夜峰夫は「妖怪油赤子」が気持ち悪かったね。
「見たな〜」と赤子が言うシーンが怖くて怖くて。
1人でおトイレ行けなくなったよ。

女の子が石になっちゃうやつは、精神的にきた。
タイトルなんだっけ?

704 :(,,゜Д゜)ハァ?:01/10/20 13:21
猫目小僧。愛蔵版でよみました。猫目小僧かわいすぎ!
でも階段って話の最後1コマの一文が...

 階段は一段上がればまた一段 そしていずれは上までたどり着いてしまう

ってやつである意味トラウマ。機会があれば読んでみてください。

705 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/10/20 15:41
>703
それ覚えてる!!
最後にナレーションみたいなやつが結構救いがなくっていいよね

「哀れ石になってしまったミコ」(名前の漢字忘れた・・)

706 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/10/20 17:31
魔夜峰夫は初期の作品にオカルトものが多いよね。
あの路線に戻ってくれないかな?
むりか。
>>703 おれもあのタイトル忘れた...
たしか『石子地蔵』とか...(←いいかげん)

707 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/10/20 18:07
だれも知らないかな『ヒルが吸い付く!』ってマンガ。

作者もも覚えてません。でもすっかりトラウマです。
おかげでヒルが大嫌いに....(実物も見た事ないのに(笑))

708 :700:01/10/20 18:32
>703.705.706
「稚児地蔵」ですね。
因に石になるのは「美子ちゃん」
私は「妖怪二口女」が怖かったです。

709 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/10/20 20:01
古屋兎丸が描いてたショート漫画で、顔にウジ虫が
びっしりくっついてるやつ。気持ち悪かった〜。。。
喋るたびにもぞもぞ動いて顔から落ちたりしてるの。
Dとかも何気にキモイの描いてる。。。

710 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/10/20 20:57
>>693
徳南晴一郎のマンガ、持ってました(人間時計?とかいうやつ)。
その「消えたマンガ家」って本を読んですごーく気になってて、
そしたらある時偶然古本屋で発見したんです。
その本は「これは絶版になったものの復刻版です」、ってあとがきがありました。
「レアかもしれないから絶対捨てないでおこう」って思ったんだけど、
中身を読んだらもうどうしようもなく気持ち悪くなってしまって…。
話が気持ち悪いっていうか、あの狂い加減、この作者ってナニ?みたいな。
結局2年くらい本棚に封印した後捨てちゃいました。

711 :Daisy:01/10/20 21:05
>>709
古屋兎丸は『Garden』収録の「エミちゃん」が自分としてはきつかったです。
痛そうな場面が目白押しで、良くも悪くも印象的だった作品。
あれをどうしても読みたいと思っていた、あの頃の自分の精神状態って、、、
今、考えるとヘヴィですわ。

712 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/10/20 21:18
>>709
古屋兎丸 著『Wsamarus(ウサマルズ) 2001』の中の、「赤鬼」って話ですね。

この話の他にいろいろ恐い話があるけど、これらの原作は
平山夢明(デルモンテ平山)氏の『新「超」怖い話』
もしくは『怖い本』1〜2巻だよ。
興味ある人は古本屋へGO!!

713 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/10/20 23:16
>703.705.706.708
怯えて立ちすくんだまま石になった美子…私も消6ぐらいで読んでキツかった。
あのあと主人公(親戚の姉ちゃん)と美子ちゃんの親の関係がどうなったか、
など想像すると余計に鬱になったよ…

714 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/10/20 23:36
>>707
覚えてますよ。「ヒルが吸いつく」
だれだったけな。
検索してみたら過去スレにこんなのあった。
他の漫画もいっぱい。

トラウマ漫画を語ろう
http://salad.2ch.net/comic/kako/976/976780589.html

189 名前: 名無しんぼ@お腹いっぱい 投稿日: 2001/01/22(月) 23:56

子供の頃田舎のおばあちゃんちに何故か1冊だけ置いてあった
古〜い漫画雑誌。表紙その他はボロボロになっていたんだけど
それに載っていた「ヒルが吸い付く」って漫画がトラウマ。

いつの誰の漫画かも全然わからないんだけど、水がめにヒルが
いっぱい入っている描写があって、おばあちゃんちにも似たような
水がめがあったもんだからすごく怖かった。
母親が体にそのヒルをたくさん貼り付けるんだよ(涙目)!!
おばあちゃんち自体が古くて怖かったから恐怖心倍増でした。

715 :あなたのうしろの名無しさんが・・・:01/10/20 23:42
>707,714
読んだことがあるような…
昭和50年代くらいに売ってたホラー系コミックにあったような
レモンコミックってホラーコミックなかったですか?
背表紙についてるおかっぱの女のこの顔が一番怖い記憶があります
ブックオフの100円コーナーよりは昔からやってる本屋さんにありそう

ヒルを吸いつかせて悪い血をとってやるよ!ってな内容でした
血を吸われているうちに入れ替わられてしまうんですが
…ありゃ、これは稲妻少女だったかも
間違ってたらごめん

716 :707:01/10/20 23:56
> ヒルを吸いつかせて悪い血をとってやるよ!

そうです!そんな内容でした!
ババアに身体中を大量のヒルで吸い付かせられて・・ゾゾゾ
っていうかそのシーンしか覚えていなかったり・・(笑)
とにかく気持ち悪&怖かった!!

717 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/10/20 23:58
パタリロおまけの摩耶漫画で
仲間を裏切った友人を寝台に拘束して
そのまま薔薇の苗床にしてしまうのが恐かった

718 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/10/21 00:39
>711,712
レスどうも^^
タイトル忘れてたんで、書いてもらえてすっきりしました。
もう読まないと思うけど(苦藁)

>717
それ知ってます〜。
動物の死骸を使って異常に綺麗な花を咲かせる
美少年の話ですよね?
私的には花と美少年という組み合わせがかなりヒットでした(藁)

719 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/10/21 00:50
「ヒルが吸い付く」は古賀新一ですね。

720 : :01/10/21 01:38
日野日出志の、たしか「虫」ってーの。
消防の頃読んで、マジトラウマになった。

721 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/10/21 01:39
>>720
漏れは成人になってから日野日出漫画に出会ったので
悲しいかな笑うことしかできない・・・・

722 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/10/21 01:45
>>721
日野日出志って忍者のコスプレしてバイク乗ってんだよ。(w

723 :あなたの後ろに名無しさんが・・・:01/10/21 07:51
『人間時計』恐かった・・・。ラストの暗さとか、もうホントに嫌。
あと、主人公が布団から、上半身起こす場面。パースの狂ってて、布団から首がニョッキリ出てる感じになってて
ィヤン!でした。

724 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/10/21 12:54
>>707

トモダチに聞いたことがある。題名だけだけど。なんでも悪い血を吸い取る
ためにヒルを煮てその液をかけるんだったか・・。

漏れが消防の頃の話だから30年近く昔の漫画とおもう。

725 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/10/21 13:33
初期の魔夜漫画は怖い話多かったね。
特に和物が好きだった。
魔夜版「牡丹灯籠」とか泊めた旅人を殺して金品奪っていた
母娘の話「黒塚」(タイトルあってる?)とか。
あと、殺した人を塗り込めて仏像作っていた男の話。

>717,718
あの美少年は、その後「パタリロ」本編にも登場したね。
逆にパタリロの化け物ぶりに驚いて逃げちゃったけど。

726 :あなたのうしろに名無しさんが...:01/10/21 14:00
1ですが、私の立てたスレがなかなかはやっていて嬉しいですわ〜。
ここにでてきた漫画、読んでみたいなあとおもうんだけど結構怖いのって古い
のが多くて手に入らないんですね。最近のは規制されてるんだか知らないけど
あんまり怖くない気が...。私が読んでみたいのは聖ロザリンド。どっかの板で
話題になってから読んでみたくてみたくて...。

727 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/10/21 16:39
日野日出志がカフカの「変身」をあの絵で、日本の
ごくふつうの家庭を舞台に描いた作品を読んだことがある。
原作をあとでよんだけどそのせいで衝撃は受けなかった

728 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/10/21 16:48
頭の後ろにも顔があって、時々入れ替わるやつが怖かった。
題名忘れたけど、あれはちびったよ。
後ろの顔が前にきたとき、すごく怖い人になる・・・

729 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/10/21 17:15
高橋葉助の「腸詰工場の少女」は、あまりにも不条理で
えげつなくて、ちょっとエロで哀しい漫画。
彼の作品は、全般的に精神にくるものがある。

絵柄も魅力的

730 :あなたのうしろに名無しさんが・・・ :01/10/21 17:33
>腸詰工場の少女
初めて読んだ15歳の頃は怖くて、しばらくソーセージ食べれなかった。
最近久しぶりに読んだら、那由子ちゃんが
あまりにもかわいくてかわいくて
そっちに意識が行ってしまった。

子供の頃は夢幻紳士(怪奇編)ですら怖かったからな。
子供は得だ(笑)

731 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/10/21 18:28
中出しフィーバー

732 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/10/21 23:03
日野日出志の作品でタイトルが分らないんだけど....。
赤ん坊の化け物が海からぞろぞろと船に這い昇ってくるヤツ。
表紙の絵もそのシーンが描かれていた。
気持ち悪かった〜!
タイトル誰か知りませんか〜?!

733 :あなたのうしろに名無しさんが・・・ :01/10/21 23:12
手塚治虫のたしか『女郎蜘蛛』っていう作品。
口の中に蜘蛛が入っていく。
子供のとき、あれ見てトラウマ。
もう蜘蛛絶対ダメ。

734 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/10/21 23:19
高橋葉介変わってないなあ・・

735 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/10/21 23:21
夢幻紳士のアニメ化はどうなったんだ?知ってるヒトー・・・いないか・・・

736 :今37歳ですが・・・:01/10/21 23:49
ここには私のようなオッサンはいないかも知れませんが
その昔、週刊少年チャンピォンだったか週刊少年キングだったか
週刊少年画報だったか、それも忘れてしまいましたけど
またストーリーもほとんど忘れているのですが、(じゃ分んないなぁ)
ある村の少年の家で夕飯を作っている母親がおかしくなって
石鹸をまな板で切って味噌汁を作っていて、そのうち逃げ出して
隣の村に逃げていったらその村中火の手が回っていて、、、
逃げ場がなくなった、、というところで終わるマンガがありました。
子供後頃に完結しない、その後この少年はどうしたのだろうって思ってしまいました。
作者も覚えていないので、もう二度と見れないと思うと、余計に怖いです。

737 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/10/22 00:07
>>736
大丈夫です。私も37歳です。
昭和39年辰年生まれです。
でもおっさんで無くおばさんです。
それだけです。いいたかったのは。

738 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/10/22 00:23
>735
漫画板の高橋葉介スレに書いてあったけど
消えちゃったかなあ。
でも、冒険編でしょ。(私は見てないんですが)
監督が「次は怪奇編やりたい」って言ってたけど
立ち消えになっちゃったとか…
惜しいような、よかったような…

739 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/10/22 00:43
漫☆画太郎

740 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/10/22 00:53
恐かったのに「二度と見られないかもしれない」というのが
さらに恐怖だったよね。
2ちゃんで掘り起こせ出して、そのトラウマも解消。

別のスレで書いたけど、確か少年キングでみた一こまマンガ、
ロケットと骸骨になった宇宙飛行士が記念撮影みたいに
正面を向いて、
「自分は、宇宙へ出かけたまま地球に戻ってこれなくなって、
こうなってしまいました」
というキャプションがついているやつ。
自分も骸骨になってしまうかもしれない、と、トラウマだった。

741 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/10/22 02:14
トラウマってほどじゃないけど
手塚治の「ザ・クレーター」で
月に行った宇宙飛行士が谷間に落ちて
長いことぶら下がったまま生き長らえて・・

っていいう漫画、妙に印象に残ってる。

742 :Daisy:01/10/22 02:52
>>72
すっごい遅いレスですが、それはレイ・ブラッドベリの「小さな殺人者」
ではないでしょうか?
赤さんがお腹の中にいる時から、既に母親もその殺意を何となく
感じていて、最終的には生まれてきた赤さんに殺されてしまというような
内容だったと思う。
ブラッドベリのは何か怖いけど、切ない話も多くて、私は好きだな。

743 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/10/22 03:14
25年ぐらい前になんかの少年誌に載ってた読み切りのマンガ。
タイトルも作者も覚えてない。
男子学生が主人公で、そいつに好意を寄せてるブス女がいるんだけど
主人公は別の女とつきあう。んで、ブス女は踏切に飛び込んで自殺。
それから主人公は呪われた日々を送る。部屋の窓ガラスを割って
飛び込んできたサッカーボールが、ブス女の生首だったり。
で、最後は踏切んとこに主人公が立ってて、うしろから
つきあってる彼女に話しかけられる。「私のこと離さないで」とかなんとか。
で、「離さない」って答えると、それは実はブス女の亡霊で
「○○くん、私のこと離さないって言ったわね。私も離さないわよ」
みたいなカンジで終わるんだよな。
ダレかこれ知ってる人いない?なんていうマンガか知りたいんだけど
手がかりが無さすぎてね…

744 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/10/22 03:47
>743
25年前...私、生まれる前だったのになんか、記憶にあるんですけど....
単行本なんだろうけど何だったのか....思い出せないーっ
蘇っちゃった恐怖に鬱....
誰か教えて。

745 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/10/22 05:06
つのだじろう「虫」
食い物が全て蠢く青虫に見える様になり
食べるのを躊躇する主人公に
父親が無理やり食わせる

746 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/10/22 07:57
>>743
犬木可奈子か楳図かずおじゃないかな
なんかついこの間見た記憶あり

747 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/10/22 10:45
>>742
ヨーロッパ映画に、そういううトーリーがあったよね。
ネタばれになるので、題名は言わないけど。

748 :あなたのうしろに名無しさんが...:01/10/22 16:05
トラウマってほどじゃないが、不気味だったやつ...犬木加奈子の。
ハロウィンかなんかに載ってたんだけど、ある美少女が肝臓かなにかの病気を患って入院。
移植しないと助からないんだけど、ある人が臓器提供してくれる。美少女は「ありがたい!」
とおもって、提供者が誰だったのか知りたがる。でもじつは、提供者は美少女が
毛嫌いしていた、その美少女に思いを寄せる気味の悪いクラスメートだった...という
タイトルも覚えてないんですけど...。

749 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/10/22 19:52
>743
このスレの145-146に出てる漫画と同じ物では?

750 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/10/22 22:49
面白いスレが無いな

751 :Daisy:01/10/23 02:10
>>747
それって、「ロー○○リーの赤ちゃん」じゃないよね?
う〜ん、何だろう?
ま、ネタばれになってしまうからお返事はないのだろうが、、、

752 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/10/23 04:43
>732
味噌汁から細胞を培養させたやつかなぁ。
女の人が死んだ赤ちゃんの代わりにそれを育てていたような。
で、ラストが海の中に細胞が消えていった気がする。
タイトルは「恐怖のモンスター」だったかな…わからん。

753 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/10/23 08:09
山岸涼子のは怖いの多いね。
「わたしの人形はよい人形」とか
「あやかしの館」とか「負の暗示」とか・・
既出だったらスマソ。

754 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/10/23 12:18
>732
「愛しのモンスター」ですね。
確か「月刊OUT」ってアニメ雑誌の別冊の漫画誌に不定期で 
連載してたと思います。
怪物自体はいい奴なんだけど、その姿と巨大さゆえに
いっつも好物のワカメのみそ汁とか(笑)でおびき出されて
殺されちゃう。
怖いというよりなんか哀れな話だったなぁ。

755 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/10/23 12:19

「愛しのモンスター」ですね。
確か「月刊OUT」ってアニメ雑誌の別冊の漫画誌に不定期で 
連載してたと思います。
怪物自体はいい奴なんだけど、その姿と巨大さゆえに
いっつも好物のワカメのみそ汁とか(笑)でおびき出されて
殺されちゃう。
怖いというよりなんか哀れな話だったなぁ。

756 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/10/24 03:46
今はどうかわからないけど、昔”なかよし”ってよく
ホラー載せてなかった?読みきりのやつ。
木にとりついてる女の子が主人公に襲い掛かかる話とか。

あと、ホラーじゃないけどたしか”ありす”っていうおかっぱの
女の子が主人公で、キャサリンっていう女が人形にとりついてる話も
怖かったな〜!当時消防だったのでなおさら。

757 :くされマムコ もう全然駄目。くされまくり!! :01/10/24 06:41
>756
あらいきよこ作(確か)「アリスにおまかせ」かな?
”なかよし”じゃなかったんじゃないかい?たぶんフラワーコミックス系だったと思われ。

758 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/10/25 02:11
双子の女の子が出てくる話で、姉のほうがサリドマイドっぽい
手足が短い状態で、妹が手も足も倍の長さの状態。
それで、妹が夜中に「お姉ちゃん、返すよう返すよう」って叫び
ながら蜘蛛みたいな歩き方で街中を徘徊する話。

タイトルも作者も覚えてないんですが、誰か知らないでしょうか?
トラウマなんだけど、入手可能ならもう一度読んでみたいんで。

759 :756:01/10/25 04:49
>757
あ、そうだ。。
”なかよし”と”ちゃお”を間違えてた!
逝ってきます。。。

760 :名無しさん:01/10/25 07:31
子供の頃に本気で恐がりながら読んでいたのはつのだじろうの
「うしろの百太郎」わたし的には「恐怖新聞」の100倍恐い。
主人公が窮地に追い込まれて、「ひゃっ、百太郎ッ、助けてッ」とか
叫ぶと背後霊の百太郎がたいていは助けてくれるんで、なんとなく
恐怖番ドラえもんみたいな感はあるけど...。

消防の頃、自分はおもしろいと思って読んでいたが、友達は口を揃えて
「恐くて次のページがめくれない」と言っていたのは「悪魔の花嫁」。

同じく消防の頃に不気味に感じた作品は曽根まさこの「金の糸、銀の針」
ガイシュツの「ちいさくなあれ」も恐かった。

モノの分別がつくようになってから恐いと思うのは山岸涼子の作品。

761 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/10/25 13:28
>760
曽根まさこの「金の糸、銀の針」は、私も怖かった。
姉妹の確執にゾッとしたね。
最後に姉さんが復讐にくるあたりが壮絶。

762 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/10/25 15:10
>760
「うしろの百太郎」のコックリさんのエピソードは
今でもインパクト残っている。「めあむ」と名乗る霊に
取り憑かれて書いた自動書記の文面は、死ぬ程怖かった。

763 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/10/25 15:16
>758
あらすじ聞いただけでトラウマになりそうです。
うえーん

764 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/10/25 17:12
>760
「うしろの百太郎」最近になって文庫で買ったら怖えのなんのって。
子供の頃のトラウマを払拭するつもりが、傷に塩を塗る結果になりましたわ。

765 :くされマムコ もう全然駄目。くされまくり!! :01/10/25 19:58
さっきから言われてる、曽根まさこの「金の糸、銀の針」だけど、
「金のベールに銀の糸」じゃないのかな?
連載当時は「金のベールに銀の針」って題名だったという噂も記憶しているし。
あらすじも姉妹の確執もの。

それとも似た題名で私の知らないやつがあるのかしらん。
ダッタラスマン…。

766 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/10/25 20:06
かなりガイシュツだけど「悪魔の花嫁」
足の親指に虫の卵をうえ付けて、脱げない鉄の靴を履かせて
やがて成長した虫が体を食い荒らして、最後に目を食い破って出てくる
話が一番怖い。
最後も悲しい...

767 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/10/25 20:11
古屋兎丸のガーデンの「エミちゃん」
夢に出てきた。

768 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/10/25 20:14
日野日出志の 毒虫小僧。

769 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/10/25 20:14
厨房のときにクラスの女子が貸してくれたタイトル不明のレディコミ。
普通の女子高生の両親が突然、事故で死亡。→突然あらわれた姉と婚
約者のヤ○ザに弄ばれる。→妊娠してもさらに弄ばれる→学校のトイ
レで流産して救急車が来て学校がパニックになる。
当時、少年マンガしか読んでなくて、リアルなタッチの鬱な内容でさらに鬱に。恐くて最後まで読んで無い

770 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/10/25 21:35
なんつーかムチャクチャなストーリー

771 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/10/25 21:52
はだしのげんでピカで両手と片足を失った少女が、汚いバラックの中で、片足の指ではさみを
使い、生地を裁断し、口に針を咥えて裁縫の内職をする姿。当然両手片足は包帯グルグルまき。

げんの親戚の海軍兵が、両目を潰され、両手片足を失い、全身包帯でぐるぐるまきにさせられ、
実家に送られてきた描写。「殺してくれ〜」と哀願する図は悲惨で恐い。

772 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/10/25 21:55
>>764
私もこのスレに誘発されて、封印していた「血まみれカラスの呪い」を
読んでみた。
全然怖くなくて拍子抜け。
それならこれも…と調子に乗ってひっぱり出してきた伊藤潤二の「富江」。
…やっぱし怖かった…しまった…。

773 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/10/25 22:09
ハム双生児の話知らん?

774 :Daisy:01/10/25 22:52
>>773
それって、萩尾望都の?
それとも、高階良子の

775 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/10/25 23:08
俺 新うしろの百太郎1巻の目の無い少女の霊の話。
あれ小学生の頃見てしばらくその単行本が目に入るたびにうろたえるくらい怖かった。
目頂戴・・・って言ってくるやつ。当時は怖過ぎたよ。

776 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/10/25 23:45
大、高階良子といえば、「赤い沼」
これ名作。リボンの付録に小冊子として有ったのを
読みました。(20数年前)

かごめかごめと、鬼子母神をあわせた、かなり恐い漫画。
でもめちゃくちゃ可哀想なんだよ。
かごめかごめの歌の謎に迫って見たい人にはお勧め。

777 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/10/26 01:53
こないだ実家の本棚の奥から見た事ないマンガが出てきたので読んでました。
そうしたら弟がきて、ビックリした声で
「なんでそれ見つけたんだよ〜!封印しといたのによ〜!」
藤子不二雄Aの『夢魔子』は弟のトラウマだったらしいです。

778 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/10/26 01:54
>771
ゲンは反則やろー!!
あらゆる角度からトラウマの嵐。

漫画でなくてスマソけど、人間ダルマのスレ...トラウマになりそう。

779 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/10/26 02:25
パタリロのギャグシーンなんだけど、パタリロがバイトか何かする話だったのかな?
喫茶店でトマトジュースを略してトマジューと注文する客がいた。
なので次にミカンジュースの注文がきた時パタリロが喫茶店のマスターに
「マスター、ミカジューひとつ!」とオーダーする。
するとマスターがウェイトレスのミカちゃんを別室に連れていき、続いて鈍い音と何かを絞る音。
片手に包丁を持ったマスターが泣きながら「ミカジュー」を出す。私のトラウマです。
グラスの中の半分くらいに満たされた液体が何ともいえず…ウウウ。

780 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/10/26 02:46
>>779
アニメだとミカちゃんの母乳になってたよ。
エロ描写サゲ。

781 :779:01/10/26 04:46
>>780
ガーン!!!母乳!(笑)
いや、でもアニメでグロやられるくらいならいっそエロ路線の方が…

782 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/10/26 04:55
梅図かずおの「呪いの館」

783 :gin:01/10/26 05:58
「赤い沼」少女漫画ですが、作者忘れました。かごめかごめの沼にある祠の話。鬼が村人を食い荒らしたシーンがすごかった。

784 :gin:01/10/26 06:05
ごめんなさい。この話、776さんが書いてますね。全く同感。私も付録で読みました。

785 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/10/26 06:37
山野一の「4丁目の夕日」

786 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/10/26 11:01
>765
>「金のベールに銀の糸」じゃないのかな?

あれ?そうだっけ。
もう遥か昔のことだから良く覚えていなくて。
王様が姉妹のことを「姉は金の糸、妹は銀の針のようだ」と
描写しているところだけ異常に覚えているんだよね。
む〜どっちなのかな・・・知りたいぞ。

>773,774
高階良子の「ドクターGの島」なら知っている。
読みたいな。
文庫買ってくるか。

787 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/10/26 16:15
>>782

たまみ っていうんだよね。アレは恐かったねえ・・

788 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/10/26 17:41
文京区白山にあるヤシロって床屋に10年位前に置いてあった漫画。ハンッパなく
怖かった。当時のヤシロに行った事ある人で覚えてる人いたらあの本のタイトル
教えてほしい

789 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/10/26 22:18
赤い沼〜〜
高階良子テイスト爆裂の名作ですね。

ドクターGの島 も、良かった。
なんにしろ、高階先生は可哀想な女の人を使うのが上手い。
どことなくロマンチックだし。
恐くて泣ける。恐気持ち良い。

790 :gin:01/10/27 05:15
そうそう、でもあれって子供向き??
高階先生の恋愛モノって浮かばないもん。やっぱり「赤い沼」。

あと山岸涼子の恐怖モノも怖かったな。このあいだ買っちゃった、文庫版の「夜叉御前」。不気味怖い。

791 : :01/10/27 05:42
「惨劇館」の建物がとにかく怖い。わざとパースを外して描いてるらしいが。

あと山野一は「きよしちゃん」の方がトラウマ。
この一のインタビュー最悪って書いてる人いたけど、どういう風に?
性格もマンガ同様に悪いって事かな。

792 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/10/27 05:54
マガジンに連載されてた「学校の怖い噂」。厨房の時に流行りまくってたマンガだった。
とくにトラウマな話は「ナメクジおばさん」
ナメクジの化身であるおばさんがイヤなんじゃなくて、ソイツに殺された主人公の友人がナメクジまみれの死体で発見されるシーンがイヤだった。
(体のアチコチにたかっているだけでなく、口の中に大量に押しこまれてたり、まぶたからナメクジがはみ出してたりした)
あと何cmかの宇宙人。これ読んだあとはしばらくフスマやタンスの裏のスキマに恐怖感があった。

793 : :01/10/27 08:32
作者もタイトルも忘れたが、15年くらい前に立ち読みした奴。

ゴキブリが大発生した家で、悪霊に取り付かれた姉がゴキ食ってるの。
炊飯器あけたら、ゴキの炊き込み御飯になってて、家族はオエ〜だっただけど、
姉が「生きてる時は可愛いし、死んだら食べれば美味しいじゃないの」って言うんだ。

794 :793:01/10/27 09:29
↑のゴキブリ御飯、「洗礼」って奴?
>>386の寄生する宇宙って、
コミックボンボンで85〜6年頃の
夏にやってたね。

「わたるとワタル」だったかな?
双子の姉と弟の漫画が、ちょっとエロっぽかったよな。

795 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/10/27 09:55
>>775
自分も、あの目のない少女は恐かった!
つのだじろうは定番だけど、やっぱり迫力はそうとうのもんだよね・・

793のゴキブリご飯もつのだの「恐怖新聞」の悪魔祓い
の話だよね。

796 :793:01/10/27 10:14
>>795
そっか、そうだったのか!
こんど探して読んでみます。
サンキューです。

797 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/10/27 21:56
むかーし、むかし古本屋で立ち読みした少年マンガが記憶に残ってる。
主人公の男性の口から糸が次から次へと出てきて、その糸によって作られた
繭の中に男性の体がすっぽり入ってしまうという内容も暗いが絵もものすごく
暗い漫画。虫が出てきてそれに絡んだ内容だったような。

798 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/10/28 00:13
山野一のインタビュー、そんなに変な事は言ってなかったけどな?
小さい頃体が弱かったとか。

799 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/10/28 02:59
>758
そのマンガ ここで通販してるよ
http://member.nifty.ne.jp/uramono/ualib/uatop.html

800 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/10/28 03:54
800ゲット!!

801 : 百太郎:01/10/28 04:53
>>760です。
失礼しました、曽根まさこの作品は「金のベールに銀の針」でしたね。
サンキュ>>765
曽根まさこで恐い作品に「わたしが死んだ夜」というのもあります。
こちらはドラマ系ですが。

802 :758:01/10/28 05:48
>>799
あああ、ありがとうございます。
さっそく注文してきます。

・・・それにしても、40年前後の貸し本漫画って、なんで読んだんだろう?
生まれる前なのに。

803 :酔いどれ放浪記@11/7発売:01/10/28 05:51
ぅゎ!懐かしい!なんとなく覚えてるわそれ>>776

804 :百太郎 :01/10/28 07:46
>>776 >>803
悪魔の花嫁のその話は「砂漠に堕ちた星」というタイトルです。
確かコミックスの2巻収録。

805 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/10/28 10:32
今「ドラゴンヘッド」とか描いてる望月なんとか(名前わからん)って漫画家が描いてた「座敷女」。
意味も無く、主人公が追い詰められていく様が怖かった・・

806 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/10/28 10:35
いじめっ子に蝉食わせられるヤツ。
怖い話の本に載ってた漫画だったような記憶。
蝉を噛み潰している様に食欲がうせた。

807 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/10/28 12:08
漫画だけ読むと山野一って絶対異常犯罪犯しそーな感じだけど
インタビュ−は意外とまとも。
っゆうか外見が漫画のデブ親父と違ってビクリ!

808 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/10/28 20:53
>807
モデルさんみたいな色男よね。

809 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/10/29 00:51


      
        ∧_∧
       ( ;・∀・)
       ( つl⌒l⌒l
       と_| ̄| ̄ ̄ ̄|
            ̄ ̄ ̄ ̄

810 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/10/29 00:53
ガタッ

       \从/
        ∧_∧
       ( ;・∀・)
       ( つl⌒l⌒l
       と_| ̄| ̄ ̄ ̄|
            ̄ ̄ ̄ ̄
.


        ∧_∧
       (   ;)彡 ・・・・・。
       (   l⌒l⌒l
       と_| ̄| ̄ ̄ ̄|
            ̄ ̄ ̄ ̄

811 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/10/29 14:35
ねこぢるの素顔も見たい
二枚目の旦那はトラウマだよ
絶対マンガ通りの小汚い変質者だと思ってた

812 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/10/29 18:49
かなり昔の短編読み切りマンガでタイトルも作者も思い出せませんが
野球少年が枯れた古井戸に落ちたボールを拾おうとして中に入ると
井戸の内壁から触手が出てきて男の子は皮を矧がれ、その皮は
ひとつの野球ボールになって井戸の外に放り出されてしまう…という内容。
自分自身子供の頃井戸に落ちたことがあり実体験も伴って物凄い
トラウマのマンガ。
かれこれ30年以上前の作品なんですがタイトルとか作者とか解る人いませんか?

813 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/10/29 19:45
>>812
ヘルレイザーみたいですね。

814 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/10/29 23:02
関よしみの漫画が現実にありそうで怖い・・・

815 :くされマムコ もう全然駄目。くされまくり!! :01/10/30 10:45
>814
関よしみ!
くされも名前出そうと思ってたよ。
この人の漫画って、今なら速攻マスコミに糾弾されそうな
市長やら大病院の院長とか沢山出て来るのよね。
くされは特に「ガラスの標的」がトラウマになっててます。
その街では市長が絶大な権力を持っていて、市長に逆らった者は病気扱いにして病院に入れられ
反抗的だと孤島にある閉鎖病棟に入れられてしまうという、今考えると物凄い話…。
病院怖いのはきっとそこらへんからデス…。社会派ホラーよね。
あとは蜘蛛がわんさか出て来る「赤い悪魔の子守歌」とか。

816 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/10/30 10:49
作品名と作者名は忘れましたが…。リアル系の絵で
壁に半分だけ飲まれてたのとか、生きてるのに虫が
沢山湧いてたとか…うげげ。

817 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/10/30 10:54
関よしみってマジで怖い。
少女向けホラーには珍しい社会派だよね。なんか人間ってか社会不信になりそうな・・・
絵も可愛くてホラーっぽくない所が更に怖い。

818 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/10/30 13:23
ここの漫画帝國は良いよhttp://chatnoir.wnj11.jp/zenibuta/index.html

819 :Daisy:01/10/30 14:14
関よしみは確かにきつかった。
今思うと、何故あんなのが少女漫画にという感じ。

>>818さん
面白かったよ〜。好きな漫画家ばっかりでかなり堪能しました。
ちなみにジョージ秋山はうちの地元の誇りですわ。

820 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/10/30 17:14
>819さん
足利人?

821 :Daisy:01/10/30 18:08
>>820
はい、御明察ですな。
ちなみに、>820さんもそうですか?

822 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/10/30 21:59
肉体の門

823 :Daisy:01/10/30 23:35
>>822
それって、エロ漫画じゃん。

824 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/10/31 00:19
関よしみの漫画で特に心に残ってるのは、夏休みの集中講義で予備校に生徒が閉じ込められちゃう
ヤツと、雪が街を覆いつくして、住民が瀕死の状態になるやつ。

825 :あなたの前にも名無しさんが・・・:01/10/31 14:27
「うずまき」がとてもトラウマ。
高校時代教室に落ちてたから読んでたけど、妊婦が血を吸う話とかヒトマイマイとか
怖いと言うより気持ち悪かった。最終巻だけ落ちてなくてオチを友達に聞いたら、
弟はヒトマイマイになって両親は死んで主人公の女の子もメガネの男の子と一緒に
うずまきの中で死んだ、と聞いてかなり鬱になった記憶が。
つか、このオチは本当なんだろうか・・・。

826 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/10/31 20:14
漫画じゃなくて絵本でスマンが
せなけいこの 『ねないこだれだ』 がずっとトラウマだった。
あのまったく感情を感じさせないオバケの表情と
救いのない展開が。
同シリーズの 『きれいなはこ』 も。

827 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/10/31 20:51
>>826
ギャー!やめれ。
せっかく親元に封印してあるのに>せなけいこ
夜更かしするだけでなんでそんなに理不尽な目に…。
あのオバケ、他の絵本にも出てるべ?
めがねがなんとか、とか。

828 : :01/10/31 21:12
ごめんなさい 長かったので全部読んでなくて・・・^^;
すでに出ていたら申しわけない
タイトルは覚えていないんですが
ある一家が、一戸建ての洋館に越してくるんです
そこには、人間の頭の部分だけにクモの足が生えた化け物が住んでいて
一家を襲い、そして、同じ姿の化け物に変えちゃうんです
知っている方いらっしゃいませんか?
本気で怖かった・・・・

829 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/10/31 21:15
>>826
「てんぷらおばけ」も同じ人ですか?
違ってたらスマソ。

830 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/10/31 21:57
>>826「ねむらないこはおばけにおなり」ってお化けが子供をさらっていくヤツ?
あれは幼児には結構トラウマ。「おばけのてんぷら」は可愛いのにね。

831 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/10/31 22:14
あやつり左近のからくり人形が一番怖かった

832 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/11/01 02:20
>824
それって水不足になって、トイレの水まで飲んじゃうってやつ?
ちょいストーリーが少女漫画風だったような。。。

833 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/11/01 02:24
絵本で、いろんな悪い子が出てくるシリーズで、最後は必ず
これを読んでる君はだいじょうぶかな?みたいな締めくくりなの。
で、最後にいつも
「○○○が×××を見てる(×××は悪い子のこと。○○は忘れた)。
ものみどりが君を見てる」なの。
その「ものみどり」がこわかった。何て絵本だっけ…

834 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/11/01 02:40
>>832
だって少女漫画だもん。

835 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/11/01 02:57
せなけいこ・・・
今、1歳の息子が大のお気に入りだわ。
「ねないこだれだ」「きれいなはこ」ももちろん。
「おばけのてんぷら」なんか、ビデオまであるわ。

そのうち彼のトラウマとなるのだろうか。
私はならなかったが。

836 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/11/01 13:37
絵本なら「かいじゅうムズング」が訳も無く怖かった。
あと「かたあしだちょうのエルフ」も。

極めつけが「ビビを見た」
これに出会わなければ人生確実に変わっていたと思う。どこかのサイトで復刻運動してたので、
その後どうなったのか・・・

837 :蛙丸:01/11/01 14:30
「丸尾地獄(作者:丸尾末広先生)」この漫画最強に恐いでゴザル
読んだあと3日程食事が喉を通らなかったでゴザル
今も思い出すだけで食欲が失せるし眠れなくなるでゴザルよ
まさに史上最強の恐い漫画!
心臓の弱い人は絶対に読まない事!!
そんじょそこらの恐い漫画じゃ物足りなくなってきた人にはオススメ!
お腹の肉が気になる女性などには超オススメ!(食欲なくなるから)
絵が古風な所も好きでゴザル

838 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/11/01 14:34
丸尾末広は「あらかじめ不能な恋人たち」がきつかった・・・
15年経った今でもたまに夢に見る、血飛沫・・・

839 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/11/01 14:53
花輪和一はどれもエグいが
近年出た刑務所の実録ものは応えた・・・

840 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/11/01 15:04
>839
花輪和一の漫画って結構ほのぼのしてないか?
「刑務所の中」なんて、こんな所なら入ってみたいと思わせるほど
楽しい漫画だったが。。。

841 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/11/01 15:35
丸尾・花輪・山野あたりは平気…やばい、マヒしてる?

842 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/11/01 15:35
絵本でトラウマになってるのは『かいぶつになっちゃった』。
好奇心のために自らが怪物と化してしまうのも怖いが、
最初は身の上を嘆いていた怪物が、時間がたつうちに
「だんだん昔の事を忘れるようになっていった」
の一文が怖すぎる…。

あと記憶が定かでないけど『しっぽをかえせ』という絵本。
猟師が罠にかかった何かのしっぽをシチューにして食ってしまったら
その晩小屋の外から恐ろしい声で「しっぽを返せ、俺のしっぽを返せ!」
という叫び。
「もうしっぽは食っちまったよ」と猟師が答えると暗転。
翌朝、もう誰もいなくなった小屋を、朝の日差しが静かに照らしている…
というような話だった(はずだけど幼稚園児だったから違うかも)。

843 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/11/01 16:25
↑うわーなつかしー
「しりっぽ、しりっぽっおらのしりっぽ返せっ!!」
っていう声が、森の中から、玄関の前、ベットの下
と、だんだん近づいてくるんだよね。こえー

844 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/11/01 19:35
せなけいこさんの絵本は、かわいいと言えなくもないんだけど・・・・
あのお化け、けっこうこわいよね。
同意な人がいてよかった〜。

845 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/11/01 19:48
突然わりこんですいません。
今日の8時30分にちょこっとほのぼの板で祭りをしようかと思いまして・・。
いままで、最もはやい1000レスの到達時間は7分(だったかな?)だそうですが、
それを上回ってみませんか?どんなことでもいいので書きこみまくってください。
8時30分に「全力疾走で1000を目指すスレ」を立てますので。
どんなことでも結構です。内容のあるレスでもよいです。7分を上回りましょう。
では、失礼しました。はい。

846 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/11/02 00:40
>843
あー他にも覚えてる人がいたなんて!
あまりにも古い記憶なんでひょっとしたら夢かと思ってたよ。
大人になった今、読み返して成長を確かめたいものだが、
もう絶版かなあ。

こわい話だけど「しりっぽ」って語感はカワイイ。

847 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/11/02 09:59
岩崎書店から 『しりっぽおばけ』 というタイトルで出ています。
著者はジョアンナ=ガルドン。(再話となってるので、もとは民話とかかも)

子供への読み聞かせに向く本としてラインナップに上がってるけど。
新たなトラウマを増やすなYO〜(泣き笑い)

848 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/11/02 22:54
>>828
多分、御茶漬海苔の「惨劇館」のどれかじゃないかな?

849 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/11/03 12:47
しりっぽおばけ、アメリカの昔話、ってなってるね。
ほるぷからも重版ででてるらしい。
図書館の紙芝居でよくだされるよ。
小学生に読んで聴かせたら、
「全然、こわくないやん」って言われたらしい。

850 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/11/03 13:03
小学校のときに読んだ少女漫画。
女の子が、自分でも知らないのに吸血鬼になっていて、人の血を
吸ってしまっているという設定。
目をかっと見開いて口からキバが出て髪がざんばらに乱れている絵が
怖くて怖くて、いまだに夜寝るときにその映像が浮かぶ。
(四半世紀以上経ってんのに(笑))一生付いて回ると思う。
怖い怖い怖い。助けて。

851 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/11/04 04:54
>>850
その漫画もしかして吸血鬼の解剖図(?)みたいなの載ってなかった?
爪はばい菌だらけとかそんな感じの
だとしたら読んだ事がある
違ったらごめん

852 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/11/04 05:15
恐怖漫画じゃないけど、子供の頃「ベルサイユのバラ」の
国王が天然痘になって顔がぐちゃぐちゃになるシーンで、
かなりの精神的ダメージを受けました。
1週間ぐらい不眠になるほど・・・

853 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/11/04 05:21
『地獄先生 ぬ〜べ〜』の口裂け女のエピソードの、最後のページで逝ってしまいました

854 :おやこドン:01/11/04 05:23
「アウターゾーン」の、「妖精を見た!」っていう題?のやつ。
あれ読んだら部屋の中でなんか気配がしてもぜったいその方を
見れなくなったよ。

855 :おやこドン:01/11/04 05:25
「地獄先生ぬ〜べ〜」はトラウマになるシーンが多すぎて
選べない・・・。

856 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/11/04 14:39
>852
私も怖かったよ>「べるばら」天然痘
マリーアントワネットの旦那(16世)のじいちゃんルイ15世だっけ?
友達の家で見て、ホラー漫画と勘違いした一コマ。

857 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/11/04 16:09
「赤い爪あと」って知ってる?
宇宙からきたアメーバーが人間の体を乗っ取って
無差別に血を吸って殺していく漫画。
乗っ取られた人間が血を吸うときの顔も怖いけど、
吸われて死んだ人間の顔も怖い怖い!
クラスで怖い漫画の貸し借りが流行っていた時に
持ってきた子がいたんだけど、クラス中がパニック
になるほど怖かった。

「百の目が見ていた」とか描いてた菊川近子さん
だったと思うけど。

858 :あなたのうしろに名無しさんが...:01/11/04 16:35
ベルばらのあのシーン...印象に残っている人が他にもいたんですね!!
私もあれのせいでベルばら最後まで読めなかった。今はなんとか読めるけどあのシーンは
飛ばしてるよ。ぬ〜べ〜では、花子さんがトイレで「あかないよぉ〜〜」と
言ってるシーンがこわかった。

859 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/11/04 20:07
池田理代子らしくないなー、とか思った。
他にも、白骨化したディアーヌがあったけど
初期でまだ絵が下手なんで、かえって迫力があったよ。

860 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/11/04 20:10
>>859 うるせーバカ

861 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/11/05 18:34
高橋由美子のホラー系も
イケルと思うんですが。
人魚シリーズとか

あの、いっぱい美少女の体から、
レミングみたいなのが出てくる、
なんだったっけ、あれとか。

862 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/11/05 20:18
あーあれなんだったっけねー。
主人公と彼女が弓道やってるやつだよね。
美少女は関西弁で。
暗いところから、ぞわ、ぞわぞわぞわっと無数の化け物が
出てくるシーンが目に焼きついて、しばらく暗がりや物の陰が怖かったよ。

化け物みたいな犬が同腹の子犬と母犬を食い殺して
生まれてくる話も怖かった。でもいい話だった。

863 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/11/05 20:35
859だけど、
迫力あって好きだったと言う意味なんだが・・・・・
諸星大二郎なんて、うまい絵とは言いがたいけど、それがすごい迫力になってる。
女のこらしい、綺麗なとこしか描かないと思ってた池田理代子が、
さりげなく描いてたんで、不意をつかれた〜。

864 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/11/05 20:39
少女マンガって、ファンは結構恐いよ。
気を付けな。

865 :黒衣の伯爵夫人もお勧めよ!:01/11/05 22:13
>864ほんとね。

860が859に、悪態をつく訳がわからなかった。
らしくなかったなんて言ったから?
それとも初期で絵が下手だったからの所?・・・・
別に、悪口叩いたわけじゃないのにね。
うるせーバカだってさ。
おげふぃんね。860あんたこそ理代子様に失礼よ

866 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/11/06 00:06
理代子様の「黒衣の伯爵夫人」怖いよね。
笑顔で召使いの目に針を刺す伯爵夫人。
あの男版鉄の処女も恐ろしくて。
いや男だから童貞か?

867 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/11/06 03:21
>866
アイアンチェリー?

868 :**************************************************************************************************************************************************************************************あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/11/06 13:56
ごめんどれも面白かったけど自分は怖くなかった
何かが欠けてるんだろうか?
はぁ・・・・鬱駄氏脳

869 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/11/06 13:58
>>861
それは「高橋留美子」の『笑う標的』だね
ビデオも確かでてるはずだよ

870 :通りすがり:01/11/06 15:31
白川まり奈の「人食い円盤」と、その続編の「どんづる円盤」が出ていないな。

UFOの乗組員は、地球に食料を求めてやってきているのだ。
どこから? 食糧危機の未来から・・・・

あとはご想像の通り。メチャ怖いです。

871 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/11/09 01:16
美内すずえの「黒百合の系図」
心霊写真がメチャこわ〜

872 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/11/09 01:19
スケバン刑事もエグイ
ドラマでは勿論描写がなかったが(いつのまにか包帯巻いてた)
サキの友人が焼け火箸で目を焼かれるところとかは
漫画ではばっちりとかかれてました

873 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/11/09 04:39
>872
私はミミズ風呂が一番印象に残ってるよ〜

874 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/11/10 02:00
◎15年は前の作品だったと思うんですが、
確かコロコロとかボンボンとかの恐怖増刊号で(違うかもしれません)、

空が「ピカッ」と光ったら、それを浴びた人々が異常な食欲を見せて、
町の人々とか近所の犬とかを食べちゃうカニバル漫画、があったのですが、

この2.30ページ前後の読み切り作品の作品タイトル、作者名が
今だわかりません。長いこと探しているトラウマ漫画なので、
もしわかる人いましたら情報くださいませ。
お願いします。

875 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/11/10 02:47
『恐怖新聞』の第3巻にあった「うらみの火が燃える」を小学校のとき読んで、
怖くて便所に行けなくなっておもらししてしまった。

876 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/11/10 02:53
成毛厚子「緑の手」救われないお話。のろい。

877 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/11/10 11:59
>874

>221にガイシュツですが題名は出てなかったよーな

878 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/11/10 12:07
874さん、漫画板に初期コロコロスレあったからそこで尋ねれば?

879 :874:01/11/10 17:09
>>861
あと主人公が少年で、裏山の洞窟かどこかに遊びに行っているときに、
その「光」が光って町の人間が食人化する、というのだったと思います。

877さん878さん、ありがとうございます。
初期コロコロスレの方でも訊ねてみますね。

880 :874:01/11/12 02:30
◎発見できました!

初期コロコロスレで訊ねてみたところ、別冊コロコロではないかと教えてもらい、
「別冊コロコロ 恐怖」で検索をかけたらこのスレの前スレが出てきて、
そこに作品タイトルが載ってました。

久間まさあき『滅びの魔光伝説』です。

久間氏は「小学館新人コミック大賞児童部門(藤子不二雄賞)」で
第11回の時に佳作を受賞した方らしいですが、
単行本の方は出ていないので未収録だと思います。
別冊コロコロの方をヤフオクや古本屋で見つけて購入してみます。
情報寄せてくれた方、ありがとうございました。

881 :sage:01/11/12 04:42
「私の肌に呪いの顔が」とかいうの。
確か作者は古賀だったと思うが、気味の悪い人面瘡が
どこまでも付きまとってくる話。

あと、漫画ではないがゲームのバイオハザード。
研究者の日記のラストの1行「かゆい うま」がおっかなかった。
その直後にゾンビが飛び出してきてまたビクーリ。
一粒で2度おいしかった(?)
びみゃうなのでsage

882 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/11/12 04:43
ぐあっつ間違えた
逝ってきます

883 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/11/12 14:51
ガイシュツだけど惨劇館。
小学生の頃読んで、当分耳かきとかプールとかエレベーター乗れなかったりだとかした。
その後高校生の時、御茶漬海苔のハロウィンパーティーみたいなイベントがあって、
面白半分で行ってみた。
御茶バンドの演奏や、人形劇、谷間夢二との対談などなど・・・盛りだくさん。
それからというもの、惨劇館のどこが怖かったんだろう・・・と思うようになった。
ちなみに私も丸尾末広大好きです。

884 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/11/12 14:57
サザエさん

885 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/11/12 15:11
>>880
良かったね。
コロコロスレの人も結構親切だったよね

886 :874:01/11/12 23:43
>>885
ほんとうに。
2ちゃんで人の温かみに触れるとは、感激ひとしおです。

887 :あなたの後ろに名無しさんが...:01/11/13 00:38
どうも〜1です。自分のたてたスレがなかなか繁盛(?)していると
うれしいものですね。この調子で第2段が出来るくらいの勢いで臨みたいと
思ってます。外出まくりの日野日出志ですが、水の中という短編。
不謹慎ながら最初の少年の姿が恐ろしくて...しかも、場所は人気のない貸古本屋。
店員すらも席を外していたのですよ。背筋がぞーっとしました。

888 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/11/13 00:51
御茶漬海苔の漫画で、皮膚の下に卵を産みつける虫が出てくる
漫画があったんだけど、そのせいで、すっかりビシーリフォビア。
自分の鳥肌見ても、実は皮膚の下に虫の卵が?なんて想像を
してぐったり。

もーいやっ(w

889 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/11/13 04:37
御茶漬海苔好きな人へ
「おかあさんといっしょ」を見てごらん
運がよければ「あさごはんマーチ」という曲が流れるから
そのアニメーションに出てくるお茶碗がイメージもろ御茶漬海苔
って言うかあのアニメーション自体何となく気味が悪いんだけどさ
(あくまでも自分は気味が悪いと言う話)

890 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/11/13 13:01
既出だけど「引き裂かれた顔」科学者の父の薬品のせいで顔がとけて夜な夜な若い女の
顔の皮膚をさきにいくのが怖い。あとの方で治ったと思い機嫌よく暮らしてたらもっとひどくなって
今度は両手までとけてきたっていうのが…めちゃトラウマ。 古賀新一の子供が飼い犬と一緒に
継母に監禁されて飢餓の為靴を食べたりしまいには子犬を生んだ犬を食べようとして噛み殺されるってのが…

891 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/11/13 16:52
既出かもしれないが、梅図かずお氏の「ミイラ先生」!!

内容は、主人公の学校の教会だったかに安置されていたミイラが
何百年ぶりによみがえって、シスターになりすまし、殺戮を繰返す
ってなストーリーだった。

幼稚園の年長さんだった漏れは、母親の知り合いの家でそれを
ハケーンし、無謀にも「本が好き」という理由だけで貰って帰った。
生まれて初めて手にした恐怖漫画に戦慄し、泣きながら「その本
捨ててきて!」と母親に頼んだ事を今でもはっきりと思い出せる

以前読む機会があったが、やはり今読むと大した事が無い。
今思えば怖がりな方が恐怖漫画読むにはイイ!トオモタ!

892 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/11/13 17:58
20年くらい前(古すぎてスマソ)なんですけど
ストーリーはほとんど忘れてしまってるんですけど
学園モノで、女の子が自分に思いを寄せる男の子を部室かどこかに連れ込んで
ハラワタ引き裂いて食べてしまうという強烈なシーンがあるマンガ、どなたか
覚えてませんか?
たしか同誌に「エロイカより愛を込めて」が掲載されてたと思うんですが。

893 :あなたのうしろに名無しさんが...:01/11/14 17:53
タイトル忘れたけど松本洋子の....消防んときに買った
なかよしの別冊の怖い漫画とかいうのに載ってた。最後の人コマに、地蔵の上に切り取られた
人の首があるシーンが不気味だった。

894 :シッキー:01/11/15 00:08
>>891
梅図かずお氏のホラー漫画ってホント怖いですよね。絵がキショイし…。「残酷の一夜」はマジトラウマになった。

895 :シッキー:01/11/15 00:13
藤子不二夫A氏の笑ゥせェるすまんも結構怖いのあったな〜。特に「プラットホームの女」が一番怖かった。

896 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/11/15 04:44
「孤島の鬼」と言う江戸川乱歩原作の漫画で
高階亮子(漢字間違ってるかも・・・)が描いたのじゃない作品を
もう1度読みたいんですけど誰か知りませんか?
男女のシャム双生児が出てきたり狭い閉鎖的な孤島で
独特の陰湿な怖さのある作品だったのですが
この方は他にも江戸川乱歩を原作とした作品を描かれています
作者名がわからず・・・誰か助けて

絵柄はすっきりとした感じであまりスクリーントーンを
使っていなかったように思います
(モノトーンな感じ)
あまり少女漫画じみた絵では無かったです
(キラキラお目目とか睫毛バサバサではなかったような)

897 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/11/15 09:33
>896
オカ板住人おすすめ・・・の方にレスしちゃったのですが
高階良子以外の作品でしたか、失礼しました。
高階良子の絵も、少女漫画にしては登場人物が切れ長の目が多く異色でした。
あと、あちらのレスに補足すると、高階作品は乱歩の「孤島の鬼」と「パノラマ島奇談」をミックス
して漫画化されたように記憶しております。

898 :897:01/11/15 09:38
高階作品には他にも乱歩の「黒蜥蜴」(これは原作とタイトル同じ)など
あります。
参考になるとよいですが違ったらゴメソ。。

899 :897:01/11/15 09:57
「パノラマ島奇談」を原作にしたのは「血とばらの悪魔」という作品でした、記憶まちがいスマソ。

900 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/11/15 09:59
>>894

このスレのだいぶ前に書いたんだけど、30年間記憶に残ってて、
このスレで質問したら判った本の題名が「残酷の一夜」だった。

読み返すと恐怖はだいぶ減っていたけど・・ね。

901 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/11/15 10:27
>>892
>たしか同誌に「エロイカより愛を込めて」が掲載されてたと思うんですが。

秋田書店「プリンセス」誌に掲載されていたということですね。

902 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/11/15 11:43
亀レススマソその後の鬼太郎
http://www.e-pikaia.com/reds~gakuen/kitarou/3syou.html

903 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/11/15 11:55
お茶漬海苔

904 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/11/15 20:35
ガイシュツだけど、うめずの神の左手の中で、お腹をすかせた登山者達が
お菓子の家を見つけて夢中で頬張るんだけど、実は中に殺人鬼が待機していて
無理矢理食べさせて、食べられなくなるとオノで殺されちゃう。
で、次々と殺されていく中、まだ食べ続けている子はついにテーブルの上で
吐きだしてしまって、そのゲロも無理矢理口に入れられる。
むちゃくちゃ怖かった・・・。

それとまだ出てないかな?作者は忘れたけど「ハッピーピープル」
ホントに合った事件なんかがネタで絵がかなりグロ。
その中でもせつなかったのが、電車の中でや○ざにからまれたおじいさんがいて
皆しらんぷりなんだけど、1人の若者が助けようと思ってや○ざの目に誤って
傘を刺してしまう。
警察は目を刺した→殺意があったのではないか?→聞き込みを開始して
少年のちょっと異常なほどの正義感の強さが露になっていくっていうストーリー。

他にも少年法に守られてやりたい放題の少年達や親がパチンコに夢中になっている
間に子供が駐車場で轢かれる話や、かなり後味悪いかも。

個人的には医者がマウスで動物実験をしていて、逆に今度はマウスに実験台にされる
っていうのが怖かったよ〜。

長文スマソ。

905 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/11/15 20:55
こち亀の両さんとか言うヤツのマユゲ。

はじめて見たとき太すぎで死ぬかと思った!

906 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/11/15 20:59
「赤ん坊少女たまみちゃん」?
題名も定かでなく、15年くらい前に読んだきりだけど
忘れられない・・。
もう一度読んでみたい。

907 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/11/15 21:24
>>904
ハッピーピープルは大人が読んでもトラウマだね〜。
普通の感覚で「最低限の善意」とか「それはないだろ」てところが
ものの見事に裏切られる。絵も最悪(キショ)感覚的にダメだ〜。

908 :904:01/11/15 21:34
>907
そうそう。後味が悪いんだよね。少年法に守られて残酷なイジメを
して、自殺に追い込んだ少年なんか
「20歳までは何をしても警察が守ってくれるさ」みたいな
セリフで締めてたし。

909 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/11/15 21:46
漫画っちゅうか童話やけど、
泥だか水溜りだかにパンを置いてそれを足場にして
渡ろうとしたら水溜りの中に入っちゃって
怪しげなババアの研究材料にされる
ってな感じの話。
アレがトラウマっス

910 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/11/15 21:56
童話が出たので便乗させてね。
日本の怖い民話・妖怪話を集めたシリーズの、海のオバケ特集
『よいさよいさ』という本がずーっとトラウマだった。
話も不気味なら絵も不気味きわまりなく。
たしかこのスレでも出てた『ビビを見た』という本の作者が
イラストを担当してたはず。大海赤?だったか。

娘が継母に憎まれて殺され、樽にさかさまに詰め込まれて
海に捨てられた後、妖怪となってよみがえり復讐する話とか、
後味悪くてオチもあんまりない話がずらずら並んでてショックだった。

911 ::01/11/15 22:02
www.web-sink.com/read/w_read_t.html
これなんかどう??
オンライン漫画
わたしは結構怖かった。
ちなみに書いてるのは「ぼのぼの」の人です。
まだ途中ですけど,

912 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/11/15 22:57
そういや昔、「日本むかしばなし」っだけ?
ぼうや〜よいこだねんねしな〜、てやつ。
あれで、たまに怖い話とか暗い結末の話とかやると、
その日の食卓は妙にどんよりとしたことを覚えてる。

913 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/11/15 23:20
新しいトコで月刊少年ガンガンで先月から連載始まった「妖幻の血」
Gファンタジーで読みきりやってるのを見て、うへぇーって思ってたら、
本誌で連載はじまりやがった。

914 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/11/15 23:30
タイトルは思い出せないんだけれども
確かウメズ先生の漫画で
女の子が夜中にふと目を覚ますと、枕もとにお婆さんが座ってて
そのお婆さんがいきなり自分の両目をえぐって
女の子の両目につけてしまう・・・っていうシーンが怖かった。
お話自体はあんまり怖くはなかったけれど
リアル消防だった私は
夜、目を覚ますのがすごく怖かったのよ。

915 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/11/16 00:22
>>909
パンを〜ふんだ〜娘〜♪
地獄に〜落ちた〜♪

916 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/11/16 01:19
896です
別スレで判明しました
『長田ノオト』でした
はぁすっきりした
皆さんありがとうございました

917 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/11/16 01:25
>909
あの話は物の大切さ、人を思いやる気持ち、食料を大切にする気持ちを
持たない少女を戒める話だったので多少のいたぶりは必要だったのかも
まあ体中に蜘蛛の巣がはって耳の中やら口の中やらに虫がイパーイだったようで
それは確かにキモかったですが
ラストは女の子が改心して鳥になって飛び立っていったんですよね?
私はそこを読んで、
「そんな目に遇いながら何十年強情はり続けるなんざすげえ奴だな…」
と思った次第でございます

918 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/11/16 01:26
長田ノオトはエグイですな
ホラーだよ ほんと

919 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/11/16 03:24
>>909
萩尾望都がむか〜し漫画にしてた気が・・・
「鳥になった少女」だかそんな感じのタイトルで。
女の子の名前だけ覚えてる。確か「インゲ」

>>876
遅レスだけど、成毛厚子なら「緑の呪文」じゃない?

920 :マジレスさん:01/11/16 03:51
>>919
萩尾望都の『白い鳥になった少女』。
「インゲ、インゲ、パンを踏みつけ
母さんの心を踏みつけ
新しい靴のためにパンを踏みつけた娘」

原作はアンデルセンの『海つばめ』。

921 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/11/16 04:21
>>920
おお、ありがとう。
本は持ってるんだけど実家にあるもんだから確認できなかったよ。

922 :あなたの後ろに名無しさんが...:01/11/16 19:45
896>亀レスすまそ。それは「ドクターGの島」ですね。江戸川乱歩原作でしたね。

923 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/11/16 19:46
そんなんでお前ら満足なのか?

924 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/11/17 00:19
>923
あんたのオススメを教えれ。

925 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/11/17 06:35
>>922
896は916で判明していると思われ
そっちも面白そうだが

926 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/11/19 23:02
心配age

927 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/11/19 23:04
陰毛、陰毛、パンを踏みつけ
母さんの心を踏みつけ
新しい靴のためにパンを踏みつけた娘

928 : :01/11/20 14:14
http://www.geocities.co.jp/AnimeComic-Cell/6020/pice.html

これ?長田ノオト

929 : :01/11/20 14:16
http://www.geocities.co.jp/AnimeComic-Cell/6020/pice.html
これ。。。

930 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/11/21 19:12
日野日出志の「地獄の子守唄」は、死ぬほど怖かったけど、歌詞は覚えてる。
「おちろよ おちろよ地獄の底に落ちてこい・・・」。勝手な節をつけて妹に歌ってあげたら泣かれて親に怒られた。
「まりつき少女」が自分の首をついてるシーンはもっとトラウマ。「蝶の家」で虫がうようよ出てくるのはご飯が食べられなくなる。
でももっと怖いのは、たまに単行本の中で、日野自身をモデルにした、まったく笑えないギャグ。
「脳膜炎をわずらったの」とかいって、アタマの中に金魚を飼ってた。しかも金魚が動くたびに悶えるのが、ギャグなのに怖すぎてまじで笑えない。
子供の頃は日野日出志は本当に気が狂った殺人者だと信じてた。

931 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/11/22 01:53
>930
実物は、普通のないすな人って感じと聞いたが。
写真見てみたいな。

932 :930:01/11/22 09:56
931さんへ。
日野先生の公式ホームページがありましたよ、たしか。
「日野日出志」で検索してるとひっかかります。そこに運がよければ写真あるかもしれません。
娘さんが運営してるページもあるとか。

自分で描く自画像とはかけはなれて、意外にイイ男です。
勝新太郎を彷彿させる渋い人でした。

ちなみに「地獄の子守唄」等で無惨にも殺されてる彼のお母さんは、今も元気だそうです。
「地獄の子守唄」を読んだ時は、さすがに怒っていたとか。

933 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/11/22 11:41
>>857
遅レスですが、それ柿崎普美さんでは?
「赤い〜」だったか忘れましたが、同作者の作品で
最後辺りのシーンで主人公がエイリアンみたいなの(敵)に
足を掴まれて振り回され、地面に打ち付けられるんだけど
本人は無傷で「お前のダメージは全て母親に行くのだ」とか言われて
次のコマで普通に家で家事をしているお母さんが「ぐふぅ!」とか言いながら
目玉が飛び出し、口や鼻から血を出してるシーンがあって嫌すぎた。

934 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/11/22 12:59
学研「自然のひみつ」。
オープニングのカラーページに、川辺にキャンプに行った家族が人骨を発見。
その後、その人骨の幽霊が嵐とともに出現。
こわかったぁ

935 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/11/22 17:56
>893
それって表紙がたしか日野日出志で
茶色っぽい本じゃない?たしかハイ
ング来てて地蔵にイタズラしたら復
讐が待っていたって話しじゃなかった?
題名はわかりません。スマソ

936 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/11/22 22:48
最近ヤングジャンプかなんかで連載始まった「ギョ/イトジュン」ってどうなの??
こえーの??

937 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/11/22 23:36
伊藤潤二 なめくじ少女 復刻済み
オサゲに触覚が.....(・∀・)イイ!

938 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/11/23 14:33
日野日出志さんは、自画像をみて私も本当に気狂いだと思っていた。
脳膜炎は本当の話なのか?単に原稿を落としただけなのか?
写真をみたら硬派そうでほっとした。

「まりつき少女」は、ラストのコマ、
水面に移ったもの・・・・・
これが恐かったよ。あと、まりが頭の代わりになっているとこ。

939 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/11/23 14:37
神田も莉のマンガ

940 :あなたの後ろに名無しさんが...:01/11/23 18:33
日野さんの漫画って、どういう所で買えますか?結構古いのだと普通の本屋では売っていないし、
近所の古本屋にもなかったんですが

941 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/11/24 15:22
>940
普通の本屋で結構売ってるYO!
少女漫画コーナーにあるとおもう。
ホラーは背表紙黒いから発見しやすい(ワラ

942 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/11/24 15:51
漫画じゃないんだけど「トワイライトシンドローム」ってゆうゲームはめっちゃ怖い!
消防のときにやったんだけどマジで寝れなくなったもん。そして厨房になった今でも
やはり怖い。友達がその続編の「トワイライトシンドローム再会編」を買ったらしくて
それを借りたんだけどさ前回のを遥かに凌ぐ程怖くて10stageのうち1stageも終わってません
あのゲームをやる前までは怖いものは苦手じゃなかったんですけど、今ではもう怖いのを
想像するだけでもトリハダがたってきますよ

943 :あなたのうしろに名無しさんが...:01/11/24 18:13
941>ありがとうございます〜〜。黒い背表紙のやつね(藁
あ〜みたことはあるかも、なかなか不気味な感じだよね(藁

944 :sage:01/11/24 18:33
トワイライトシンドロームは怖くなかったけど
クロックタワー1は怖かったね。
スレ違いですが。

945 :        :01/11/24 18:57
虎が馬になったのけ?  くわばらくわばら

946 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/11/24 19:09
>1
おお!その漫画持ってる。なんかの付録だった気が・・・

947 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/11/25 00:24
>>944
あなたのやったトワイライトシンドロームって、ミカとチサトとユカリのやつ?

948 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/11/25 00:55
作者も題名も全然覚えてないんだけど、昔(20年くらい前かな?)コロコロコミック
に読みきりで掲載されたやつかな。
内容は、崖から落ちそうな友達の手を離してしまった小学生が呪われるんだよね。
ラストシーンは街中を気付かずに死体を引きずって歩いているシーン。

当時コロコロは何回も読み返してたけどその月のだけは1回しか読まなかったな。

949 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/11/25 01:04
WJでやってた地獄先生ぬ〜べ〜の何話かで、
金持ちの坊ちゃんが、なんかにとりつかれてガリガリになる話。
植木の土とかホルマリン漬けの蛇食ってる絵は、1回読んだっきりとばして読んでた記憶がある

950 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/11/25 01:06
登録してメールを受け取るだけでお金がもらえるよっ!
信じる信じないはあなたの自由。でも登録しないときっと損するよ。
フォームにしたがって必要事項を記入して、あとは待つだけ。とっても簡単!
「なんかあやしい…」なんて思ってる人もいるかもしれないけど、断じてそんなことはありません!私が保証するよ。
さぁ、下のURLをクリックしてみて。みんなで楽してお金儲けしようよ!!
http://www.ariga10.com/?id=167495

951 :ななしこ ◆OtJW9BFA :01/11/25 01:51
>>268
某スレでも質問していらっしゃいましたね。
ダヌルの意味は、●マニアにしか..。(w

http://piza2.2ch.net/test/read.cgi/occult/1002983540/l50
●質問専用スレ
http://piza2.2ch.net/test/read.cgi/occult/1004957863/l50
●よく出没してるらしい?スレ

この辺でどうぞ。。(w

952 :ななしこ ◆OtJW9BFA :01/11/25 01:58
すんませーん!
>>951 はスレ誤爆で御座います。フカm(__)mブカ

|゚д゚);ささ、気になららず続きをどぞ..。(涙

953 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/11/25 02:06
そろそろ次のスレを立ててもいいんじゃないすか。良スレだし。

954 :857:01/11/26 14:53
>933
いや「赤い爪あと」は、菊川さんだよ。
今も手元にあるから間違いない。
妹に「絵が怖い!!」と言われてカバーだけ捨てたけど。

955 :あなたのうしろに名無しさんが...:01/11/26 19:06
梅図かずおのミイラ先生、古本屋でみつけたけど気分的にいやでかえなかったよ^^;
なんか古本屋ってシチュエーションも微妙に不気味だ。

956 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/11/27 10:21
>>953
伸びが止まったね。パート2立てても伸びるかなあ?

957 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/11/27 14:50
誰かウメズの「ふるえて眠れ」って知らない?
タイトルがとってもカコイイ!

958 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/11/27 15:03
既出だけど、うめずの「うばわれた心臓」かなぁ。
あれ読んだおかげで脳死移植とかの話を聞くと
もしかして・・・
なんて思ってしまいコワイ。

959 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/11/27 15:13
ふるえて眠れ・・・ルパン三世愛のテーマ思い出し

960 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/11/27 15:43
>>958
心臓移植の話?
で、心臓とられた女の子が移植されたコからむリやりもぎ取って・・って?

961 :958:01/11/27 17:15
>960
っていうより、自分が脳死になったとして、意識がそのままだったら・・・
って考えちゃうんだよね。
あれ読んだおかげで、ドナーカード持つ気になれない。

962 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/11/27 18:53
>961
読んだ、読んだ!
まったく同感!怖いよね、意識と痛みありながら心臓とれてたもん。

新しくて外出かもしれないけど「座敷女」が怖かった。
「ドラゴンヘッド」の最後も怖かった・・・あの程度で「世界の終わり」とパニクるものなんだって。

963 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/11/28 05:38
日野日出志は絵がヘタと誰か言ってたけど(自分はそうは思わないけど)
ホラーにおいては絵のインパクトも重要だからここまで多数の人の心に
残ってるんだなと実感。
関よしみはタイトル忘れたけど初めて読んだのが
男女6〜7人が遭難
   ↓
無人島に辿り着いて食料難から人間関係さらにギスギス
   ↓
大きい鳥の卵ハケーン
   ↓
食った人がjojoにその鳥に変身、襲ってくる
   ↓
最後に残った主人公&彼氏、飢餓に耐えられず彼氏卵食う
   ↓
  (゚д゚)ウマー
   ↓
変身していく彼氏を見ながら究極の選択を迫られる主人公
ていう話でかなり怖かった、その後読んだやつも嫌な後味で
身近に感じられる題材が多くて上手いなとオモタ。

964 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/11/28 12:53
マンコの花

965 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/11/28 12:54
http://www.elneos.co.jp/10sf2.html

966 :オカおば:01/11/28 13:37
梅図かずおのミイラ先生。なのにミッションスクールに入れるウチの親…
こわかったよぉー

967 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/11/28 13:43
>963
それって「マタンゴ」のパクリなのでは…

968 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/11/28 13:53
「うしおととら」
真由子が日崎御角に間違われて
首だけの妖に追われる話。
一般人が喰われる場面は怖かった

969 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/11/28 13:56
>>967禿同!

970 :一筒 ◆ANALAJ46 :01/11/28 14:02
あんま関係ないけど『女性自身』の
悪女聖書って劇画、絵が怖いな。
あんなの読んでる人いるのかね。

971 :マタンゴ紹介:01/11/28 14:22
男女6〜7人が遭難
   ↓
無人島に辿り着いて食料難から人間関係さらにギスギス
変なキノコ人間が出没する
   ↓
大きいキノコハケーン
   ↓
耐え切れずに食べる奴が出る
  (゚д゚)ウマー
   ↓
食った人は体に異常が出て森に入る。
探しに行くとキノコ人間化して、襲ってくる
   ↓
最後に残った主人公&彼女、彼女さらわれる。
   ↓
助けに行くとすでにキノコ食べている
「先生、美味しいわよ〜」妖艶に笑う。
   ↓
彼氏逃げ出して救助されるが胞子を吸ったので体一部キノコ化
「ぼくの選択は正しかったのでしょうか?
キノコ食べて彼女一緒にいたほうが良かったのでしょうか?」

972 :933:01/11/28 15:54
>954
ごめんなさい。私も気になって調べたらそうでした。
消防の頃の記憶なもんで、いろんな話がごっちゃに...。
私の言ってたのはどうも「吸血樹」と言うのらしい。
吸血植物が人の体を乗っ取るという似たような話らしい。
どんな話だったかは詳しく思い出せないです。

973 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/11/28 15:59
梅図かずお「願い」

少年があり合わせの材料で作った友達人形「モクメ」
友達の様に大切にしていたのだが親に気味悪がられて捨ててしまう
嵐の日、捨てた筈のモクメが襲って来て・・・・
漂流教室の最終巻におまけで載ってた気がします
モクメのデザインが怖い!

あとやっぱり後ろの百太郎
あれ読んだ後、天井のしみとか怖くて眠れなくなった
一太郎が死ぬシーンで、子供心に「自分が生きてるのに埋められたら
どうしよう」と物凄く悩んだ

974 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/11/28 16:02
後ろの百太郎はエクトプラズム?の話が怖かった

975 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/11/28 16:03
次スレ立てました。

トラウマになった恐怖漫画・2
http://piza2.2ch.net/test/read.cgi/occult/1006930962/

976 :一筒 ◆ANALAJ46 :01/11/28 16:12
後ろの百太郎は一太郎のオヤジさんの顔が怖かったな。
オレはよく夢にあのオヤジの顔が出てきたよ。
「霊は…霊は存在するんですッ」
って激しく主張されて、うなされたことがある。

977 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/11/28 16:22
トラウマになった恐怖漫画・2
http://piza2.2ch.net/test/read.cgi/occult/1006930962/

トラウマになった恐怖漫画・2
http://piza2.2ch.net/test/read.cgi/occult/1006930962/

トラウマになった恐怖漫画・2
http://piza2.2ch.net/test/read.cgi/occult/1006930962/

978 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/11/28 18:55
957さんへ。
「ふるえて眠れ」は古賀新一だったような・・・。
すごく古い漫画が昔うちにあった。
初期の古賀新一は楳図かずおに絵が似てる。

あと古賀新一は、「エコエコアザラク」で、昔べつの漫画として発表した内容を改ざんして使ってる。
たとえば、ダンススクールの先生が、生徒を殺して海底にコレクションしてる話とか。

979 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/11/28 19:11
>>976
誰の描いた後所長だ?
いろんな人が描いてるぞ、ちばてつやのアシとか居村眞二とか、もちろんつのだ御大も
描いてるのがあるが意外と少ない、後オヤジはアシが描くことになってたようだ。

980 :とおりすがり:01/11/28 19:13
女の子向けのジャンプのような雑誌に、「サスペリア」とかいうのがあるけど、あれの表紙の絵がずっと一緒で怖い。

981 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/11/28 23:03
新スレ立ってるからさげ進行で行こうよ。

トラウマになった恐怖漫画・2
http://piza2.2ch.net/test/read.cgi/occult/1006930962/

982 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/11/29 00:17
「サスペリア」は女の子向けジャンプなんてメジャー過ぎだろ。
女の子向けガンガンとかだろう。

275 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)