5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

プログラマが2chを救う!?

1 :デフォルトの名無しさん:2001/08/25(土) 19:48
結局のところ資金面の調達が不可能なのなら、ここ(技術板)が
動かないと2ch縮小・停止の情勢・・・。

具体的には・・・
・P2Pシステムが代替案としては妥当なのか否か
・他の優良アイデアはあるのか
・言語は何を選ぶのか
・根本的な問題として、2ch(ひろゆき等々)を救う必要があるのか

を話し合っていただきたいと思います。
では、どうぞ・・・・

881 :デフォルトの名無しさん:01/08/27 01:59 ID:ZIaMkoUw
ウダウダレスしてねーで、はやく実行しろよ。

やっぱここはUNIX板とは違うオナ〜ニ板でしかなかったのか・・・

882 :デフォルトの名無しさん:01/08/27 01:59 ID:yw5i/z86
>>859
文字コードはブラウザで強制的に切り替えできるけど、
x-gzipにgzipで返されるとどうにもならない。

883 :348:01/08/27 01:59 ID:ynZt.qo6
こっちであげますよ

forcount@star.endless.ne.jp
宛に
id:2chread
pass:readcgi
という内容で添付して送っていただければ
自動的にアップされます

884 :デフォルトの名無しさん:01/08/27 02:00 ID:pckFEAaY
>>881
メンバーほとんど同じだと思うけど

885 :369 ◆3XTuRnAc :01/08/27 02:01 ID:xXHglqmc
>娘。さん
うちのftpつかってくれて良いですよ。ftpポート開いてます。
210.170.170.131

886 :デフォルトの名無しさん:01/08/27 02:01 ID:IuzteUCY
>>882
ネスケ3もHTTPヘッダやhtmlで指示された文字コードは切り替えられない

887 :369 ◆3XTuRnAc :01/08/27 02:01 ID:xXHglqmc
あ、そっちのほうがいいですね>>883さん

888 :デフォルトの名無しさん:01/08/27 02:02 ID:QEEMLonQ
>>861
っと、それはbbs.cgiの部分だな。
とりあえずWeb製作のスレで「決定事項」としてまとめとけば、
必要になったらこっちから見に行くんじゃないかな。

889 :デフォルトの名無しさん:01/08/27 02:02 ID:ZIaMkoUw
こっちも見ろや
http://natto.2ch.net/test/read.cgi?bbs=hp&key=998774537&ls=50

890 :デフォルトの名無しさん:01/08/27 02:03 ID:BrafyimQ
ところで、最新ソースのレポジトリはどこさ?

891 :デフォルトの名無しさん:01/08/27 02:03 ID:3lNlqFsM
>>888
了解しました。

892 :348:01/08/27 02:05 ID:ynZt.qo6
>>883の手順でアップしたら
一応
http://star.endless.ne.jp/users/forcount/4countbbs/scriptmaker/index.html
に告知しておいて下さい
5分ごとにチェックしてます

893 :デフォルトの名無しさん:01/08/27 02:06 ID:cn52pBwI
新スレ建てておきました。

894 :名無し娘。 ◆vP.bOZFQ :01/08/27 02:08 ID:Km.fZ5BI
>>883
使わせていただきました。ありがとうございます。
ftp://210.170.170.131/incoming/2ch-read-current/read12.c
ftp://210.170.170.131/incoming/2ch-read-current/Makefile
コンパイルまでは確認済です。

895 :デフォルトの名無しさん:01/08/27 02:10 ID:cn52pBwI
失礼。
新スレのリンクし忘れました。
http://piza2.2ch.net/test/read.cgi?bbs=tech&key=998845501
です。

896 :369 ◆3XTuRnAc :01/08/27 02:11 ID:xXHglqmc
うーん、zlib対応がなんかいまいちうまく行かない。
gzprintfが、printfじゃなくてfprintf相当というのが結構面倒(^^;;。

なんか、話を混乱させてしまいそうですし、できる見こみも少ないので
「gzipマージ/zlib利用」はおいらのところでは断念することにします。

みなさま、混乱させてごめんなさい。

# 悔しい・・・。なにより、実現できると思ったことが実現できないことが。

897 :名無し娘。 ◆vP.bOZFQ :01/08/27 02:11 ID:Km.fZ5BI
新スレあるけど、報告だけこちらに。

HTML吐き出し部分での改造は、"100"を"100"にしたこと、
JavaScriptにエラーが出ない範囲で"\n"を省略したこと。
read.cgiバージョン表示部分を短くしたこと。

大きなことは、#ifdef GSTR2。

その他は、x-gzipのこと、tm_nowのこと、x-sjisのこと。

898 :デフォルトの名無しさん:01/08/27 02:13 ID:pckFEAaY
>>896
printf 全置き換えでだめだったの?

899 :369 ◆3XTuRnAc :01/08/27 02:22 ID:xXHglqmc
>>898
あ、それやってないです。
ちょうどread12が公開された見たいだし、もう一度やってみようかな・・・。

900 :デフォルトの名無しさん:01/08/27 02:23 ID:KshZOEYc
>>896
やったところまで Wiki にでも上げといたらどう?
誰か跡継いでくれるかもよ。

901 :デフォルトの名無しさん:01/08/27 02:24 ID:yw5i/z86
>>886
x-sjisは変わらんが、Shift-Jisは変えられる様だ。
3.01jaを引っ張り出して来て試してみた。

902 :369 ◆3XTuRnAc :01/08/27 02:26 ID:xXHglqmc
>娘。さん
read12.c、バグがあります。

850行目
char *zz_GetString(char *dst,char tgt)

char *zz_GetString(char *dst,char *tgt)

861行目
if(kk[0] == tgt)

if(kk[0] == tgt[0])

じゃないですか?

903 :369 ◆3XTuRnAc :01/08/27 02:28 ID:xXHglqmc
てことで、その修正入れたのを

ftp://210.170.170.131/incoming/2ch-read-current/read12.1.c

としてコピーしておきました。

904 :デフォルトの名無しさん:01/08/27 02:30 ID:2NFCZnYc
新スレに移行された方がよいのでは?
プログラマが2chを救う!?2
http://piza2.2ch.net/test/read.cgi?bbs=tech&key=998845501

905 :772じゃないけど:01/08/27 02:34 ID:0cm50H8s
もうちょっと詳しく書くとこんな感じになるかな?
----------------------------------------------------------------------
#include <stdarg.h>
#include <zlib.h>
  :
/* 本当はグローバル変数を増やさない方がいいんだけど...
  printf()があちこちにあるので許してちょ */
typedef int (*zz_printf_t)(gzFile *, cont char *, ...);
static gzFile *zz_fptr = (gzFile *)stdout;
static zz_printf_t zz_printf = (zz_printf_t)fprintf;
  :
  :
if (gzip_flag) {
   :
 fflush(stdout);
 zz_fptr = gzdopen(1, "w");
 zz_printf = gzprintf;
 gzsetparams(zz_fptr, Z_BEST_COMRESSION, Z_DEFAULT_STRATEGY);
   :
}
  :
if (gzip_flag) {
   :
 gzclose(zz_gzfile);
}
----------------------------------------------------------------------
で ソース中の printf("fmt", ...) を (*zz_printf)(zz_fptr, "fmt", ...) に
書き換えて Makefileで
  LDFLAGS = -s -lz
を追加 あっ"-s"ってのは個人的な趣味なんで気に入らなければ外してもいいです

906 :デフォルトの名無しさん:01/08/27 02:35 ID:yw5i/z86
>>886 >>901
ごめん、Shift_JISだった。
表示コードを変えられなかったが、sjisだと認識するんならOKだし、
不明なコードなら変更できるんだからかまわないんでは。

907 :デフォルトの名無しさん:01/08/27 02:36 ID:pckFEAaY
>>905
そうそう、そんな感じで。

908 :デフォルトの名無しさん:01/08/27 02:38 ID:IuzteUCY
>>906
確か変えられなくて困った記憶があるんだが…記憶違いかも。
確かめてみる。

909 :デフォルトの名無しさん:01/08/27 02:45 ID:vN9r/JlA
>>905
 (*zz_printf)(zz_fptr, "fmt", ...)

 zz_printf(zz_fptr,"fmt", ...)
の方が良いと思われ。(ANSI C には反しない。)
後で元に戻すとき楽だと思う。

910 :デフォルトの名無しさん:01/08/27 02:48 ID:pckFEAaY
てか、cpp では

#define printf(str, ...) zz_printf(zz_fptr, str, ...)

みたいに可変引数できるんだっけ?

911 :デフォルトの名無しさん:01/08/27 02:51 ID:oVJMiQ2Y
#define printf(format, args...) zz_printf(zz_fptr, format, ## args)
ってのでGNU Cの拡張で「だけ」OKだったはず。

912 :デフォルトの名無しさん:01/08/27 02:51 ID:yw5i/z86
>>908
EUCなのに、x-sjisとかShift_JISとか書いてあって困ったんではないの。
間違ってShift-Jisってやったら変えられたからね。

913 :デフォルトの名無しさん:01/08/27 02:52 ID:oVJMiQ2Y
http://www.asahi-net.or.jp/~wg5k-ickw/html/online/gcc-2.8.1/gcc_3.html
詳しくはここいらの「可変個の引数をもつマクロ」を見れ

914 :デフォルトの名無しさん:01/08/27 02:53 ID:pckFEAaY
ま、んなことせんでも引数1〜10個まで#defineすればいっか

915 :908:01/08/27 02:54 ID:IuzteUCY
すまん完全に勘違いしてた。
文字化けするのはネスケ2だった。

916 :デフォルトの名無しさん:01/08/27 02:55 ID:IuzteUCY
ネスケ2でShift_JISを指定してもEncodingがWesternに固定されて
変えられない。もちろん文書はシフトJIS。
2.02で確認。

917 :デフォルトの名無しさん:01/08/27 02:58 ID:yw5i/z86
>>915
さすがに、ネスケ2はそこらに残してない。

918 :デフォルトの名無しさん:01/08/27 03:00 ID:5VdVXYrU
いまベンチャー板にひろゆき(本物)いた。
http://yasai.2ch.net/test/read.cgi?bbs=venture&key=998402480

919 :デフォルトの名無しさん:01/08/27 03:04 ID:pckFEAaY
ひろゆきが助けてくださいと言って
西さん一晩考えるって・・・

920 :-:01/08/27 03:29 ID:q7WWiv5M
全鯖に read.cgi ver5.02 入ってますな。夜勤さん、おつかれさま・・・

921 :デフォルトの名無しさん:01/08/27 04:01 ID:vN9r/JlA
実況防止機能(素早い reload を無視)
http://cocoa.2ch.net/test/read.cgi?bbs=unix&key=998764722&st=490

922 :らいがー。:01/08/27 04:30 ID:R/rjVC1g
あなた達かっこいいよ・・・。

923 :デフォルトの名無しさん:01/08/27 23:40 ID:bJ23bC3M
/* <ctype.h>等とかぶってたら、要置換 */
#define false (0)
#define true (!false)
#define _C_ (1<<0) /* datチェック用区切り文字等 */
#define _U_ (1<<1) /* URLに使う文字 */
#define _S_ (1<<2) /* SJIS1バイト目=<br>タグ直前の空白が削除可かを適当に判定 */

//#define isCheck(c) (flagtable[(unsigned char)(c)] & _C_)
#define isCheck(c) (flagtable[/*(unsigned char)*/(c)] & _C_)
#define isSJIS1(c) (flagtable[(unsigned char)(c)] & _S_)
#define hrefStop(c) (!(flagtable[(unsigned char)(c)] & _U_))

#define _0____ (1<<0)
#define __1___ (1<<1)
#define ___2__ (1<<2)
#define ____3_ (1<<3)
#define _____4 (1<<4)

#define ______ (0)
#define _01___ (_0____|__1___|0)
#define __1_3_ (__1___|____3_|0)
#define ___23_ (___2__|____3_|0)
#define _0_23_ (_0____|___2__|____3_|0)


char flagtable[256] = {
_0____,______,______,______,______,______,______,______, // 00-07
______,______,______,______,______,______,______,______, // 08-0F
______,______,______,______,______,______,______,______, // 10-17
______,______,______,______,______,______,______,______, // 18-1F
_0____,__1___,______,__1___,__1___,__1___,_01___,______, // 20-27 !"#$%&'
______,______,__1___,__1___,_01___,__1___,__1___,__1___, // 28-2F ()*+,-./
__1___,__1___,__1___,__1___,__1___,__1___,__1___,__1___, // 30-37 01234567
__1___,__1___,__1___,__1___,_0____,__1___,______,__1___, // 38-3F 89:;<=>?
__1_3_,__1_3_,__1_3_,__1_3_,__1_3_,__1_3_,__1_3_,__1_3_, // 40-47 @ABCDEFG
__1_3_,__1_3_,__1_3_,__1_3_,__1_3_,__1_3_,__1_3_,__1_3_, // 48-4F HIJKLMNO
__1_3_,__1_3_,__1_3_,__1_3_,__1_3_,__1_3_,__1_3_,__1_3_, // 50-57 PQRSTUVW
__1_3_,__1_3_,__1_3_,__1_3_,__1_3_,__1_3_,__1_3_,__1_3_, // 58-5F XYZ[\]^_
__1_3_,__1_3_,__1_3_,__1_3_,__1_3_,__1_3_,__1_3_,__1_3_, // 60-67 `abcdefg
__1_3_,__1_3_,__1_3_,__1_3_,__1_3_,__1_3_,__1_3_,__1_3_, // 68-6F hijklmno
__1_3_,__1_3_,__1_3_,__1_3_,__1_3_,__1_3_,__1_3_,__1_3_, // 70-77 pqrstuvw
__1_3_,__1_3_,__1_3_,__1_3_,__1_3_,__1_3_,__1_3_,______, // 78-7F xyz{|}~
____3_,_0_23_,___23_,___23_,___23_,___23_,___23_,___23_, // 80-87
___23_,___23_,___23_,___23_,___23_,___23_,___23_,___23_, // 88-8F
___23_,___23_,___23_,___23_,___23_,___23_,___23_,___23_, // 90-97
___23_,___23_,___23_,___23_,___23_,___23_,___23_,___23_, // 98-9F
____3_,____3_,____3_,____3_,____3_,____3_,____3_,____3_, // A0-A7
____3_,____3_,____3_,____3_,____3_,____3_,____3_,____3_, // A8-AF
____3_,____3_,____3_,____3_,____3_,____3_,____3_,____3_, // B0-B7
____3_,____3_,____3_,____3_,____3_,____3_,____3_,____3_, // B8-BF
____3_,____3_,____3_,____3_,____3_,____3_,____3_,____3_, // C0-C7
____3_,____3_,____3_,____3_,____3_,____3_,____3_,____3_, // C8-CF
____3_,____3_,____3_,____3_,____3_,____3_,____3_,____3_, // D0-D7
____3_,____3_,____3_,____3_,____3_,____3_,____3_,____3_, // D8-DF
____3_,___23_,___23_,___23_,___23_,___23_,___23_,___23_, // E0-E7
___23_,___23_,___23_,___23_,___23_,___23_,___23_,___23_, // E8-EF
___23_,___23_,___23_,___23_,___23_,___23_,___23_,___23_, // F0-F7
___23_,___23_,___23_,___23_,___23_,______,______,______, // F8-FF
};

924 :デフォルトの名無しさん:01/08/27 23:41 ID:bJ23bC3M
typedef struct { // class...
char **buffers; //csvの要素
int rest; //残りのバッファサイズ・・厳密には判定してないので、数バイトは余裕が欲しい
int isTeri; //
} ressplitter;

/*
初期化
toparray ポインタ配列のアドレス
buff コピー先のバッファの先頭
bufsize 厳密には判定してないので、数バイトは余裕が欲しい
*/
void ressplitter_init(ressplitter *This, char **toparray, char *buff, int bufsize/*, bool isteri*/)
{
This->buffers = toparray;
This->rest = bufsize;
This->isTeri = true; //レス1をstrstr("<>")した結果を設定すべき
*This->buffers = buff;
}

/*
findSplitterの代わり
レスを全走査するが、コピーと変換(と削除)を同時に行う
p コピー前のレス(BigBuffer内の1レス)
istagcut <a href=...>と</a>をcutするか
Return 次のpの先頭
non-TYPE_TERIなdatには,"<>"は含まれないはずなので、#ifdef TYPE_TERI は略
*/
const char *ressplitter_split(ressplitter *This, const char *p, int istagcut)
{
char *bufp = *This->buffers;
int bufrest = This->rest;
while (--bufrest > 0) {
int ch = *(unsigned char *)p;
if (isCheck(ch)) {
switch (ch) {
case ' ':
//無意味な空白は1つだけにする
while (*(p+1) == ' ')
p++;
if (*(p+1) != '<')
break;
if (*(p+2) == '>') {
if (bufp == *This->buffers) //名前欄が半角空白の場合
*bufp++ = ' ';
p += 3;
goto Teri_Break;
}

if (memcmp(p, " <br> ", 6) == 0) {
if (bufp != *This->buffers && isSJIS1(*(bufp-1))) {
*bufp++ = ' ';
}
memcpy(bufp, "<br>", 4);
p += 6;
bufp += 4;
continue;
}
break;

925 :デフォルトの名無しさん:01/08/27 23:42 ID:bJ23bC3M
case '<': // 醜いが
if (*(p+1) == '>') {
//This->isTeri = true;
p += 2;
goto Teri_Break;
}
if (istagcut) {
//if (*(p+1) != 'b' || *(p+2) != 'r') {
if ((*(p+1) == 'a' && *(p+2) == ' ') || (*(p+1) == '/' && *(p+2) == 'a')) {
while (*p != '>') { //strchr(p, '>')
if (*p == '\0')
goto Break;
++p;
}
++p;
continue;
}
}
break;
case '&':
if (memcmp(p, "&", 4) == 0) {
if (*(p + 4) != ';')
p += 4 - 1;
}
break;
#ifndef TYPE_TERI
case 0x81: // *"@"
//if (!This->isTeri) {
if (memcmp(p, "@`", 4) == 0) {
ch = ',';
p += 4 - 1;
}
//}
break;
case ',':
//if (!This->isTeri) {
p++;
goto Break;
//}
//break;
#endif
case '\0':
goto Break;
//break;
default:
break;
}
}
*bufp++ = ch;
p++;
}

926 :デフォルトの名無しさん:01/08/27 23:43 ID:bJ23bC3M
Teri_Break:
//名前欄に','が入っている時にsplitをミスるので、見誤る可能性があるので、
//This->isTeri = true;
Break:
*bufp++ = '\0';
This->rest -= bufp - *This->buffers;
*++This->buffers = bufp;

//区切り末の空白を削除
if (*p == ' ')
++p;
return p;
}

void splitting_copy(char **s, char *bufp, const char *p, int size)
{
ressplitter res;
ressplitter_init(&res, s, bufp, size);

p = ressplitter_split(&res, p, false); //name
p = ressplitter_split(&res, p, false); //mail
p = ressplitter_split(&res, p, false); //date
p = ressplitter_split(&res, p, LINKTAGCUT && IsBusy2ch()); //text
p = ressplitter_split(&res, p, false); //title
//IsBusy2ch()を何度も呼ぶのは大きな無駄
}

927 :デフォルトの名無しさん:01/08/27 23:43 ID:bJ23bC3M
その他に直す部分は、
先頭のほうに、
#define false (0)
#define true (!false)
#define LINKTAGCUT true

out_html1()(369-)
- strncpy(p, BigLine[0], 1024);
- p[1024 - 1] = '\0';
- if (!*p)
- return 1;
- res_split(s, p);
+ splitting_copy(s, p, BigLine[0], sizeof(p) - 20);
+ if (!*p)
+ return 1;

out_html()(404-)
- strncpy(p, BigLine[0], 1024);
- p[1024 - 1] = '\0';
- if (!*p)
- return 1;
- res_split(s, p);
+ splitting_copy(s, p, BigLine[0], sizeof(p) - 20);
+ if (!*p)
+ return 1;

out_html()(421-)
- strncpy(p, BigLine[line], 1024);
- p[1024 - 1] = '\0';
- if (!*p)
- return 1;
- res_split(s, p);
+ splitting_copy(s, p, BigLine[line], sizeof(p) - 20);
+ if (!*p)
+ return 1;

hrefStop()
マクロで定義しなおしているので、
#if 0
#endif
ででもはさんでくれ(コンパイルエラーが出る)。
res_split()とfindSplitter()も必要なくなるが、エラーにはならないので。

928 :デフォルトの名無しさん:01/08/28 00:19 ID:gWXKzR9.
わかると思うけど、
>>925
 case '&':
の下は、当然、
  if (memcmp(p, "&amp", 4) == 0) {
ね。

929 :デフォルトの名無しさん:01/08/29 22:04 ID:eQiT7HbI
BadAccessってさ、なんでif文を切ってるの?
コンパイルした時にダイナミックステップが多くなるじゃん。
caseにしろよ。その方が高速化するぞ。

930 :デフォルトの名無しさん:01/08/29 22:38 ID:6wtO5bLA
>>929
文字列比較にcase?

243 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

    ヽ   ノ+、, )..::::::::::::U:::::::::::::::r-^i,,...ィ イ    オレが一番えらいんだぁぁ・・・ビェェェ〜!!
    l`ー''"  ll~r^^>-t-+-.y-y+~~)'' ='/t」-ニ-、
    .|     l=、.,=>-+-+-+-+='" '"/',,=ニ''   ヽ
;つっくん<>kawasaki@olive.ocn.ne.jp<><>11かぁ〜 残念!参加できないや! 予定がなくなればなぁ・・・ 参加できるのに・・・<><>tyo131.gate.nec.co.jp<>$1$GW$77ao19ste7h0zBhow/WWH.<>0000FF<>
@   :| ::|      ::::| :::i ゚ 
        :| ::|      ::::| :::|: 、    |     //ヽ   |   |ヽ   \ |
  |     |/|/   ヽ/\/'  | / \/'  __∧__  ハイミナサンゴイッショニ /\ |\/\ヽ/,|/
  |   /' \   ,/'  \ |/   \/           \/  \/\  |  /\/\/  /  \  /ヽ |
  |_/'     \/     \|/     |  
>>1オツ!    |'     \/\|/     \/    \/  V

@    ************************************************************************************************:/test/read.cgi/tech/998736516/">★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)