5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

マンドリンスレッド part3

1 :名無しの笛の踊り:01/09/13 23:04
俺はARS好きなんだけどな…。

2 :名無しの笛の踊り:01/09/13 23:39
あーあ。
どうにかしろよこいつ。

3 :名無しの笛の踊り:01/09/13 23:43
JMJで弾けなかったんだろ。その程度のことでこんなに荒れるとは。
JMJマンドリンなんてどーって事無いじゃん。只のお祭だよ。

4 :名無しの笛の踊り:01/09/14 01:30
いつのまにやら、退廃的になってる。
前は退嬰的だったような気が・・・
違うやつが荒してんのか?

5 :名無しの笛の踊り:01/09/14 05:09
退嬰的なのはars。

6 :名無しの笛の踊り:01/09/14 10:24
晒し age

7 :名無しの笛の踊り:01/09/14 23:31
荒らしはスレを破壊することは出来たがマンドリンは破壊することは出来なかった。
我々は荒らしには屈しない。 荒らしには容赦はしない。荒らしを支援する者も容赦しない。

8 :名無しの笛の踊り:01/09/15 00:50
荒らしはスレを破壊することは出来たがマンドリンは破壊することは出来なかった。
我々は荒らしには屈しない。 荒らしには容赦はしない。荒らしを支援する者も容赦しない。

9 :名無しの笛の踊り:01/09/15 03:33
↑屈折してるねえ・・・
負け犬が。

10 :名無しの笛の踊り:01/09/15 04:06
↑くそ

11 :名無しの笛の踊り:01/09/16 17:26
あぼーんされて前後関係がめちゃくちゃ。
それはそうとファルボの「王女の愛」ってどんな曲?

12 :名無しの笛の踊り:01/09/18 02:02
荒らしはスレを破壊することは出来たがマンドリンは破壊することは出来なかった。
我々は荒らしには屈しない。 荒らしには容赦はしない。荒らしを支援する者も容赦しない。

13 :名無しの笛の踊り:01/09/18 02:17
コピペする間に練習しなさい。

14 :223:01/09/18 02:52
はい。すみません。

15 :名無しの笛の踊り:01/09/19 00:53
今週末に本番だ!

16 :直径30cmの缶詰:01/09/19 03:04
>>17さん
>それはそうとファルボの「王女の愛」ってどんな曲?

そんな曲があったんですか?
知りませんでした。どんな曲なんでしょうね?

>みなさま
 なんていうか・・・徹底放置が一番ですが、まぁ、書き込めなくなったら
また新しい板を作ればいいんでどんどん情報交換していきませんか?

17 :直径30cmの缶詰:01/09/19 03:14
苦笑い的経験

きょう何処かのホームページで見つけたんですが
1900年頃に「オーケストラ楽器としてのマンドリン」は、
なかなか良いよ、って感じの論文が発表されたそうです。
 んでもすぐに「楽器の性能が悪い」とか「曲のレパートリーが
少ないからヴァイオリン曲に頼らざるを得ない」とか
そういう批判が来たそうです。
 で、面白いのが批判してるその人がヴァイオリンとマンドリン弾く
人でマンドリン曲を結構作曲した人だったそうです。


それはいいとして、100年前から同じことを議論してるんだなぁ、
と思って苦かったです。

18 :直径30cmの缶詰:01/09/19 03:28
ついでです。
俺たちの結論としては
 別に特別なことをしないでも、普通にマンドリンを弾けば
良いんじゃないのか?という結論が出ました。(どこで?)

だって楽しいから。

 だからもっとヴェルキとかボッタキアリとかアマディとか
やりましょうよー。
大好き!!

あ、あと前々スレのCDを教えて下さった皆様へ

 ヴィヴァルディのマンドリン協奏曲を買いました。
なんか、やっぱり、さすがヴィヴァちゃん、良いですねぇ。
 ブーレーズとぺルゴレージとウェーベルンはまだCDを見つけられません。
 マーラーの第7番はお勧めのCDとかありますか?

本当にありがとうございました。

19 :名無しの笛の踊り:01/09/19 03:34
>>365
どこだよ?

>で、面白いのが批判してるその人がヴァイオリンとマンドリン弾く
人でマンドリン曲を結構作曲した人だったそうです。

montiのことか?
まぁ、両刀使いの人は多かったと思う。ボッタキアリもファルボもオペラ書いてるし(初演の評判は良かったらしい)
マネンテは桶物は無い(と思う)が華燭の祭典はかのWolf Ferrariに絶賛されたらしい。

20 :直径30cmの缶詰:01/09/19 08:23
>>367さん

うーん、ごめんなさい、本当に忘れちゃったんですが
検索サイトで「マンドリン・ジェラ」で検索して出てきたサイトで見つけました。
マンドリン用語辞典みたいな感じのとこでした。


みなさまはトレモロの時に一番気にしていることは何ですか?
私はピック音を気にしていたんですが音がするのは割とあたりまえのようなんで
次は粒を均質にしていきたいです。

21 :名無しの笛の踊り:01/09/20 14:50
映画『コレリ大尉のマンドリン』、今週末より公開。
オフィシャル
http://www.movies.co.jp/corellis/top.html
2ちゃん映画板
http://cocoa.2ch.net/test/read.cgi?bbs=movie&key=1000839213

22 :名無しの笛の踊り:01/09/21 00:06
だめだよマンド荒らし君、映画板にまで逝っちゃ。

23 :名無しの笛の踊り:01/09/21 00:54

マンドリンの音色サイコー!!

24 :名無しの笛の踊り:01/09/21 17:02
映画館で叫んでこいよ。今週末公開「コレルリ大尉のマンドリン」。
どうせ暇なんだろう?

25 :名無しの笛の踊り:01/09/21 18:13
今こそ「英雄葬送曲」by otello ratta

26 :名無しの笛の踊り:01/09/21 20:08
荒らしは所詮後ろ向きの退廃的戯れごと。
そんなコピペを延々と貼りつけ、一時間ごとにネットに
接続してるようなやつは、人生の負け犬。

27 :名無しの笛の踊り:01/09/21 21:03
マスカーニの仮面序曲、大好きです!

28 :名無しの笛の踊り:01/09/21 21:35
イワノフの「シベリア狂詩曲」は綺麗で迫力あって大好きです。
帰山先生の最も成功した作品ですね。

29 :名無しの笛の踊り:01/09/22 01:26

コルリ大尉のマンドリン、早く見たい!!

30 :名無しの笛の踊り:01/09/22 16:57
連続コピペを透明削除していただいたので、レス番がずれてるみたいです。

31 :名無しの笛の踊り:01/09/23 00:31
コレリ大尉のマンドリン見た奴は感想をかけ。特に音楽について。

32 :名無しの笛の踊り:01/09/23 02:10
「『コレリ大尉のマンドリン』の試写会チケットあんねん。一緒に行かんか?」
「私マンドリンきらーーい」
・・・

「ちくしょー『マンドリンは所詮後ろ向きの退廃的戯れごと。 ・・・』」

33 :名無しの笛の踊り:01/09/23 07:26
削除人さんマンセー。贅肉を削ったら、こんなにコンパクトに。
…藁ってる場合じゃないな。

コレリ大尉、この週末は見に行く時間がとれんなー。
平日の夜にでも行くか。気になってる映画なんだ。

34 :名無しの笛の踊り:01/09/23 18:50
あげ!

35 :名無しの笛の踊り:01/09/23 21:42
関東在住の皆さんで明日の鈴木静一生誕百周年記念コンサートに行こうと
思っている人いますか?

36 :九州在住:01/09/23 23:35
>35
おー、そんなもんあるのか、いいなぁ。
行った人はレポートよろしくね。
曲目だけでもいいから。

37 :36:01/09/23 23:36
追記。
削除人さん、今日もありがとう!
本当に助かります。

38 :名無しの笛の踊り:01/09/23 23:59
>35
チケットが高いわりに3曲しかやらないでしょう。
ちょっとボッタクリでは。
んで、個人的にはわりと逝きたいんだけど、「学生さんは金がない」。(ワラ

39 :38:01/09/24 00:03
そうそう、削除人さんには大感謝。
part 2スレに続き、このpart 3スレをも立てた自分としては、本当に嬉しいです。
みなさん、これからもよろしく。

40 :名無しの笛の踊り:01/09/24 00:12
>36
1.音楽物語「死者と貴姫」〜二上山古墳にまつわる物語
2.叙情組曲「蝦夷」
3.交響詩「失われた都」
以上3曲。私的には都以外聞いたことのない曲。
>38
確かに高い。学生さんにはキツイ(含自分)。
でもソプラノ+ナレーター+女声合唱つき音楽物語は
あんまり聞けるチャンスがないのでは?

41 :名無しの笛の踊り:01/09/24 01:14
マンドリンは所詮後ろ向きの退廃的戯れごと。
そんなたわごとについて延々といい、悪い云々しているようなやつは、人生の負け犬。

42 :名無しの笛の踊り:01/09/24 01:22
↑よく飽きませんね。

43 :名無しの笛の踊り:01/09/24 01:51
「都」は好きだな、わりと。<静一

44 :名無しの笛の踊り:01/09/24 02:20
静一先生なら定番だが、邪馬台やガラシャも聞いてみたいものだ。

45 :名無しの笛の踊り:01/09/24 02:31
やっぱり火の山ってあんまり人気無いのかな?
まあオレも好きな方ではないけど。

46 :名無しの笛の踊り:01/09/24 14:07
関東地方のかたで、先日のメトロポリタンの演奏会に逝かれたかたは
いませんか?

47 :名無しの笛の踊り:01/09/24 14:11
だから吹奏板でやれば。
それでも荒されるんか?

48 :名無しの笛の踊り:01/09/24 17:16
>40
めったにやれない曲・初期のカワイイ系・定番
って感じかな。ガラシャやらないのは、それは
それで見識という気もするけど淋しいね。

49 :名無しの笛の踊り:01/09/24 18:28
モーツァルトのドンジョバンニのセレナードが好きです。
あれってマンドリンの魅力がたくさん詰まってるよう泣きがします。

50 :名無しの笛の踊り:01/09/25 00:04
どうでもいいんですけど、「シリウスへの帰還」ってあまりやりませんね。
特に関東では。

51 :36:01/09/25 21:44
ありゃ、結局、実際に行った人は、ここに来てないのかな…。
>鈴木静一100th

チケット高いって、どれくらいしたの?
5000円以上だったら、そりゃ私も敬遠するが。

P.S.削除人さんthx!!

52 :名無しの笛の踊り:01/09/26 10:51
アRSは大嫌いあげ

53 :名無しの笛の踊り:01/09/26 11:10
あーあ始まったよ。

54 :名無しの笛の踊り:01/09/26 12:19
負け犬君はいつ寝てるんだ?

55 :直径30cmの缶詰:01/09/26 16:55
行ってきました。鈴木静一メモリアルマンドリンオーケストラ。
生意気ですが感想をかきます。
演奏された曲はすでにかかれていますよね。

1曲目の「死者と貴姫」ですが、
聞くまではどんな風になっちゃうんだろう?思ってました。
途中何ヵ所かナレーターの声がオーケストラにかき消されて
聞き取りにくいところがありましたが
演奏もお話自体も面白かったです。
ナレーターの方もすごく迫力があったし、
とってもよかったっす。

2曲目「蝦夷」
これもまた綺麗にまとまっていました。二楽章のクラ(オーボエ?)
のソロがこれまた綺麗でした。
のどかによかったです。

3曲目は「失われた都」
これは・・・。
とにかく大迫力でした・・・。
欲を言うともう少しそれぞれの音符がはっきりわかるような演奏
がよかったんじゃないでしょうか。

会場には先生の奥さんもいらしてましたよ。
たぶんそのうち某所でレビューがかかれるんじゃないかなぁ。

56 :名無しの笛の踊り:01/09/26 16:59
>51=36
当日券3500円、前売りは3000円。
単純計算1曲1000円ですな。
誰か聴きにいった人感想希望。

57 :130:01/09/26 17:02
感想書いてくれた直径30cmの缶詰さんありがとう。
アンコールは如何でしたか?

58 :36:01/09/26 21:28
>130
さんくす。
3000円なら、個人的にはまぁ許容範囲内かな。

これのライヴ盤を、FONTECあたりで出さないかしら。
地方在住は、こういう時もどかしいよ。

59 :名無しの笛の踊り:01/09/26 21:30
ドリアンと似ている

60 :名無しの笛の踊り:01/09/26 23:40
ぷっちんぷりんでえびばでぷりんぷりん☆

61 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

62 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

63 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

64 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

65 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

66 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

67 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

68 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

69 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

70 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

71 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

72 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

73 :名無しの笛の踊り :01/09/27 04:55
この荒らしが出没してるスレ、他にある?ここと、「マンドリンを知ってる人の数→」以外で。
その二つに関しては、こいつに対するアクセス規制依頼出してきたから。
他にあったらここに書いといてくれ。また出してくる。

74 :↑さんへ:01/09/27 05:06
規制依頼の出し方間違ってるよ。
あそこのスレはホスト別規制はやってないよ。
248で私も出してるので参考にして。
わざわざ訂正に行く必要もないと思うけど。
ホスト別規制の方も、私が一応出してあります。

75 :名無しの笛の踊り :01/09/27 05:12
>74
あ、そうなのか?ちらっとだけしかみなかったからわかってなかったゴメソ。
まあいいやなんかやってくれたんだよな?
part1の頃は俺もよくここにいたんだが最近あまりにもうぜー。
何にせよありがとう。

76 :名無しの笛の踊り:01/09/27 05:20
イヤだねったら、イヤだね☆

77 :名無しの笛の踊り:01/09/27 09:50
負け犬君は、何だかいよいよ壊れてきたね。
やれやれ、ああはなりたくないものだ。

>55
蝦夷2楽章のソロは、Oboeでせう。
これとガラシャは、Obがいいんだよなー。
こういう、シャカリキにならずに弾ける曲もいいね。

78 :直径30cmの缶詰:01/09/27 10:58
>77さん
Oboeなんですか。有難う御座います。
ガラシャもOboe入ってたんですか?
シラナンダー。

>いつだったか私にブーレーズのCDを薦めてくれた方
 買ってきました、「プリ・・・〜の肖像」
ですが、すみません、まだ聞いてません。
近いうちに感想書きます。

一緒にオルランディ・他が演奏しているCDと
(ヴァイオリンの)チェロ曲(ピアノ伴奏付)を集めたCDを
買ってきました。
カナダの80年代の女性のチェリスト。
20曲近く入ってます。
「愛の挨拶」がどうしても弾きたい。
「ハンガリー狂詩曲」もよかったです。
「白鳥」はまだまだ俺には弾けない気がします。

マンドチェロの独奏曲も増えたらいいなぁ。
むしろ増やすくらいの勢いで。

79 :名無しの笛の踊り:01/09/27 17:32
>>78
ジュディチ辺りはソロを書いてるんじゃないかい?

80 :直径30cmの缶詰:01/09/27 17:48
!!!
>79さん
ジュディチさんとは誰でしょう?
もしやマンドチェロで有名な方なんですか?
ぜひ詳しく知りたいです!!!
どこの国の方でしょう?
まだ生きていらっしゃるのでしょうか?

81 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

82 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

83 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

84 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

85 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

86 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

87 :79じゃないけど:01/09/27 19:18
>>80
ジュディチは
マンドチェロのパートソロ+マンドリンオーケストラの曲を多く書いた人物
ttp://www2.justnet.ne.jp/~yasu.ishida/shiryo/ILPlettro/ILPtex-d-g/IPGE12h-5.txt

検索にかければこれくらい分かるんだから、
人に聞く前に自分で調べてみたら?

88 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

89 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

90 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

91 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

92 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

93 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

94 :直径30cmの缶詰:01/09/27 20:05
>87さん
すみません。本当におっしゃるとおりです、すみません。
79さんもすみませんでした。
これからみてきます。

95 :名無しの笛の踊り:01/09/27 23:41
マンドラの独奏曲のみが収録されているCDってないですかね?

96 :名無し笛の踊り:01/09/27 23:56
なさそう

97 :95:01/09/28 00:36
やっぱり・・。
マンドリンので我慢するしかないのか・・。

98 :名無しの笛の踊り:01/09/28 01:12
どうしてこうも、教えてクンを叩くヤツが多いのかね?見てるとハラ立つのぉ。
どうでもいいけどさ。

99 :名無しの笛の踊り:01/09/28 04:47
>>94>>98

100 :直径30cmの缶詰:01/09/28 04:51
>87さん
見てきました。
中野二郎先生の100曲選だったんですね。
でもあそこのページだけではジュディチさんの情報は
よくわからないですよね。87さんはどこで調べてきたんでしょうか?


中野先生の言葉を全部読みました。心に響きました。

101 :名無しの笛の踊り:01/09/28 04:54
深夜までご苦労。
頑張ってください。
私もマンドリン嫌いです。

102 :名無しの笛の踊り:01/09/28 05:08
>>138 (w

103 :名無しの笛の踊り:01/09/28 05:27
荒氏にもファンがいるよーだ

104 :直径30cmの缶詰:01/09/28 08:36
あ、まちがい、というか説明不足。>>136

そこのページにある百曲選に乗っている中野先生の言葉ですね。

そういえば百曲選の(たしか)第一集にのっている
「ニンフとファン」って曲がすごーーく面白い曲です。楽しいです。
こういう面白い曲がたくさん、たくさん掲載されているんでしょうか?
百曲選ってまだ手に入るものなんでしょうか?
もっといろんな曲を知りたいなぁ。

105 :105:01/09/28 13:41
あらら。また番号ずれてる。
当分>>(レス番号)は使わない方がいいのかな?
>>57-58みたいに、名前のところに現在のレス番号を入れてみた。
これだとレス番号が変わっても見やすくていいかなと思うんだけど。

106 :87:01/09/28 18:44
>>100
googleで検索するとほかにも出てきますよ
ttp://www.age.ne.jp/x/mn/html/kmi/comp/ex.html#giu
ttp://www.gem.hi-ho.ne.jp/barley/amusik/kyoku13.htm#%83}%83h%83%8A%83K%83%8B

107 :名無しの笛の踊り:01/09/28 23:03
>>1-152

108 :名無しの笛の踊り:01/09/28 23:34
コピペを繰り返して、威力業務妨害でひろゆきに訴えられた岩手の厨房の話は知ってるかい?
裁判のために岩手から東京へ通うはめに。
ちなみに、ここの荒らしについては既にひろゆきに連絡済みです。

109 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

110 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

111 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

112 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

113 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

114 :名無しの笛の踊り:01/09/29 01:06
このスレ好きです。がんばれ!

115 :名無しの笛の踊り:01/09/29 06:09
たかがマンドリン。

116 :名無しの笛の踊り:01/09/29 06:34
>115
されどマンドリン。

117 :115:01/09/29 06:37
>116
ありがとう。そのレスを待っていたよ。
たかがマンドリン、されどマンドリン…。
今日も練習がんばるぞ!

118 :118:01/09/29 09:42
115+117さん
練習がんばって!

119 :名無しの笛の踊り:01/09/29 13:39
>>106
http://www.gem.hi-ho.ne.jp/barley/amusik/kyoku13.htm
一風変わった選曲だ。いいぞ。
ただチェロのト音記号に関しては勘違いと思われ。
(その曲のパートを見たことが無いからなんとも言えんが)

120 :名無しの笛の踊り:01/09/29 18:09

> そのため、この楽器としては、終始高い音域で演奏されます。
だそうだから、高いところばっか使う曲ならアリかと。
興味あるな、これ。
俺もジュディチは『古譚』しか知らんが、これは渋かったぞ。

121 :名無しの笛の踊り:01/09/29 18:26
何故>>119で勘違いと思ったかというと、当時のセロパートはト音記号で(オクターブ低く)書かれる事がよくあるから。
リュートモデルノもそう。

122 :120:01/09/30 03:26
あ、なるほど納得。どうもありがとう。
ドラもト音記号で書くけど本当は1オクターブ低い、みたいな
ものか。
でもジュディチは、本当にやりかねん気がするですよ。

現物を聴かんとはじまらん話か、これは。

123 :名無しの笛の踊り:01/09/30 19:21
しかし…。アーベントムジークってどうしてこういう選曲をするかね(^^;
ま、こういう団体が一つくらいあってもいいか。一つで十分か。

124 :名無しの笛の踊り:01/09/30 21:30
>>123
はあ??
そこらへんの金太郎飴みたいな選曲してる団体たちより余程マシと思われ。

125 :名無しの笛の踊り:01/09/30 22:13
マンド業界の選曲姿勢については、議論の余地がありそうですな。

126 :名無しの笛の踊り:01/10/01 01:58
おおっと、やっとまともになって来てる。とりあえず、選曲に関しては
流行があるのは間違いないっすな。あと、地域によってよく演奏される
曲があったり・・・。

127 :名無しの笛の踊り:01/10/01 05:05
>126
地域によって? たとえばどんな現象でしょう?
ファンタジア「九州」とか? 違うか(ワラ

128 :直径30cmの缶詰:01/10/01 17:56
>>87さん
またまたありがとうございます。
早速確認してきます。

チェロ弾きはまず、H・Kさんのソロ曲を弾けなきゃね、
という話をあるお方からされました。
がんばるっすよ。
でもまずはクロマティックから。恥ずかしながら。

129 :直径30cmの缶詰:01/10/01 21:14
>>87さん
見てきました。なるほど、こんなに情報があるんですね。
ジュディチさんを極める方向で行きます。

130 :126:01/10/02 00:17
>127
私見だが帰山栄治、桑原康雄等の作品を関東でやっているのをほとんど
見たことがありません。また、関西で舞踊風などの久保田さんの
作曲、編曲をみたこともあまりないのですが、どうでしょうか?

131 :名無しの笛の踊り:01/10/02 01:17
>130
くぼたさんはどこでも演奏されてるとおもうのです
帰山氏の曲はなかなか演奏されないなあ

132 :名無しの笛の踊り:01/10/02 01:38
広まらないのは、CDになったりしないからではないでしょうか。
聴いたことがなければ演奏しようとする人がいないのも当然。

133 :名無しの笛の踊り:01/10/02 01:46
店頭に並べて欲しい<CD
イタリアものはもうそろそろ殆どが著作権切れになるはずだし(邦人編曲は編曲について残っているが)
どうかね?

134 :11月の祭:01/10/02 02:04
>缶詰さん
ジュディチ極めるのか。
濃いね。

小交響詩はお薦め。

135 :名無しの笛の踊り:01/10/02 02:35
目標とするべきプロ団体ってのが、ないに等しいからなー。
吹奏とかだと、お手本CDなんかゴロゴロ店頭で売られてる
わけじゃない?

136 :名無しの笛の踊り:01/10/02 03:12
>>135
プロ団体そのものはあるの?

137 :名無しの笛の踊り:01/10/02 03:20
>136
ない。

138 :名無しの笛の踊り:01/10/02 10:01
>>130
前スレでちょっとだけ話題になってた
http://piza.2ch.net/classical/kako/992/992848209.html
44,53-56,61-74,91あたり

139 :直径30cmの缶詰:01/10/02 12:15
>>134の11月の祭りさん

小交響詩ですね?
ありがとうございます。

133さんもおっしゃってますが
CDが売ってるわけでもないのに
どこで曲の情報を仕入れてくるんですか?



それとはべつで、参考にするCD等を聞くのも楽しいですが
何も心に浮かばない状態でスコアを見て曲を
自分なりに練って演奏するのも楽しいですよね。
そういう面で恵まれてるというプラス思考。

140 :名無しの笛の踊り:01/10/02 14:39
>139
無意味なプラス思考

141 :名無しの笛の踊り:01/10/02 15:11
まんこりんは消えていいよ

142 :直径30cmの缶詰:01/10/02 18:18
ジュディチさんの作品を調べてきました。

E・ジュディチ 作曲

マドリガル
短いお話
チェスの試合
ヴェルディ風挽歌
古譚
踊りと唄
挽歌
交響的行進曲
ヴェネツィア風セレナータ
ヴェネチア風小詩
序曲薔薇の祭典
小交響詩
エレジア


E・ジュディチ 編曲

歌劇「ドン・パスクワーレ」より序曲   G.ドニゼッティ/E.ジュディチ/石村隆行
歌劇「仮面舞踏会」より第1幕への前奏曲/ヴェルディ〜ジュディチ編
抒情的な幻影〜ジュディチ編
風刺喜劇‘魔法の鐘’より「薔薇の間奏曲」
R.ピック‐マンジャガルリ/E.ジュディチ編 本邦初演
(2001・9・14 同志社大)


ってなかんじです。
他にもあるのでしょうかね。

143 :名無しの笛の踊り:01/10/02 20:54
>>138
大栗裕が関西以外ではあまり知られてないという話はよく聞くが、
松本譲の業績も関西以外の地域では関西ほど評価されてない気がする。

144 :名無しの笛の踊り:01/10/02 23:07
だから、すべては、
プロ団体なし・CDリリースなし、という土着アマチュア主体の
マンド業界の現状の所為でしょう。

145 :11月の祭:01/10/02 23:26
>缶詰さん
それは、マニアな知り合いが教えてくれるのですよ。

146 :名無しの笛の踊り:01/10/03 09:39
>>139
> 何も心に浮かばない状態でスコアを見て曲を
> 自分なりに練って演奏するのも楽しいですよね。
個人的には同意だけど、他の人に「これいい曲だよー」と
見せても通じないのが難点な。
結局、誰かが弾いたテープを探して聴かせないとな。

>143
あの黒表紙のシリーズは、重宝するのにねぇ。

>144
渋々ながら同意。
世間が狭くて、目標が低い感じがするんだよな。

147 :名無しの笛の踊り:01/10/03 15:38
松本氏の黒表紙、中野氏の100曲選、古典曲集、石村氏の曲集は集めておいて損はない。

ところでミケーリの「鐘」はいい曲なのか?
(>>145-146あたりは知ってそう)

148 :直径30cmの缶詰:01/10/03 16:53
>>147さん
「鐘」ですか?
「祈りの鐘」ならビアンカさんで聞いてきました。
曲中のいたるところに鐘のフレーズがあり
ゆったりめの曲で、すんげーきれーな曲でした。

>松本氏の黒表紙、中野氏の100曲選、古典曲集、石村氏の曲集
探します。関西の楽器店等ではまだ売られてるんですかねぇ。
石村さんの曲集はあった気がしますが。

149 :名無しの笛の踊り:01/10/03 19:33
>>144
そういう共通の基盤がないから結局話題がかみ合わず、広がらないんだよね。
もっとも水槽板のように団体ネタ・学校ネタしかないというのも困るけど・・・

150 :名無しの笛の踊り:01/10/03 23:59
マンド業界スレでも、「団体ネタ」は可能だyo!
さあ、フィロマンについて語れ。
さあ、アルスについて語れ。

151 :名無しの笛の踊り:01/10/04 00:06
>>150
もっと語るべき団体があるのでは。

152 :名無しの笛の踊り:01/10/04 00:30
>>151
どこ?

153 :名無しの笛の踊り:01/10/04 01:06
>>150のような激バカは氏ね

154 :名無しの笛の踊り:01/10/04 01:11
まぁまぁ、マターリいこうよ

155 :名無しの笛の踊り:01/10/04 01:45
大学オケだと、どこがうまいんすか?関東、関西で・・・。
やっぱ上智とか?

156 :146:01/10/04 19:27
>147
んー、すまん、その「鐘」という曲は知らない…
ミケーリは「第三小組曲」「交響的前奏曲」なら
やったことあるけど。あ、「エジプトの幻影」もか。

>155
同志社のは資料価値があると思うな、お膝元だし。
といっても、最近のは聴いてないけど。

157 :名無しの笛の踊り:01/10/05 00:21
>>155
上智でしょう。

158 :名無しの笛の踊り:01/10/05 00:39
>>155,157
と言われても、大学コンクールもなく、
演奏会の録音もCDショップに並ばない現状では、
上智がうまいと言われても関東以外の人間は知りようがない。

159 :いやいや:01/10/05 01:16
J智うまくないよ。
年々ヘタになってる気がする。
ってそれでも結構行ってる自分も自分。

つーか、曲もつくりもFィロマンのまねっこ…。

それで面白いのか!?

M中・高も同じ感じかもしれんが、違うところは
M中・高はうまい。(いい演奏ではにと思うけど)

160 :名無しの笛の踊り:01/10/05 01:18
>all
「うまい」と「いい(よい)」の違いをおしえてくれ

161 :名無しの笛の踊り:01/10/05 01:19
まんこりんにうまいもいいもない。

162 :いやいや:01/10/05 22:46
>>159
×=(いい演奏ではにと思うけど)
○=(いい演奏ではないと思うけど)

163 :いやいや:01/10/05 22:49
>>160
「うまい」は技巧的な物
「いい」は(それぞれが)いいと感じる物(人によって違うでしょう)

164 :名無しの笛の踊り:01/10/06 03:33
>>163
めちゃくちゃな定義だ

165 :名無しの笛の踊り:01/10/06 17:40
そしてフィロマンとかが「いい」とされているマンドリン業界の現状。

166 :コレリ大尉:01/10/06 18:13
俺のマンドリンが火を噴くぜ!

167 :名無しの笛の踊り:01/10/06 22:06
>166
燃えちゃうぞ!

168 :名無しの笛の踊り:01/10/07 00:21
指がよく回って早弾きをチャカチャカこなすけど、
どうにもそれだけ、なヤツのことを

マンドロイド

と言うておりました。うちのサークルでは。

169 :名無しの笛の踊り:01/10/07 00:27
>>168
こんどうちでも導入させてもらうわ、その呼び方(プ

170 :名無しの笛の踊り:01/10/07 00:35
>>168
おもろい。

171 :名無しの笛の踊り:01/10/07 00:54
>>168-170
てめえらの人生がマンネリ

172 :名無しの笛の踊り:01/10/07 03:34
>171
う〜ん、そうかも。

173 :名無しの笛の踊り:01/10/07 20:31
age

174 :170:01/10/08 20:38
>>171
そのとおりだ!!

175 :名無しの笛の踊り:01/10/09 00:54
ネタギレ?

176 :直径30cmの缶詰:01/10/09 12:08
いつだったかブーレーズの「プリ〜  なんとかの肖像」
を私に薦めてくださった方

聞いてみましたよぉ。
すげぇ怖かったですよぉ。
貞子が出てきそう。
難しすぎました。

どなたかジョゼッペ・アネダのCDを関東で見かけた方いらっしゃいますか?
とても欲しい。

楽譜のフィロドリーノにジュディチが入ってる(ヴェルディ風挽歌)巻を発見!!
早速買ってきます。

柳田隆介さんの曲でヴォカリーズTはセロがおいしいらしい。

以上最新俺セロニュース。

177 :名無しの笛の踊り:01/10/09 23:49
楽譜のフィロドリーノってなぁに?>缶詰monosasi氏

178 :名無しの笛の踊り:01/10/09 23:53
>>176
誰もおまえの近況なんぞ聞きたかない。sageでやれ

179 :名無しの笛の踊り:01/10/10 00:25
        ___
       γ'',, '''…、
      〆.'  ' ̄'' ヽヽ
     . i;;i'       'i;i
     .i;;;i'  u     .i;
     .i;:/ ..二_ヽ '_二`,::
     l''l~.{..-‐ }- {.¬....}l'l
     ヽ| .`ー '.  `ー ´|/
      |   ノ、l |,ヽ .ノ   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
       ヽ~(、___, )ノ  < あんたはん、そないに噛み付かんでも、よろしやろ? >>178
       /|.ヽ..__ ___/|    \_____________________
     /l \  //l\
       ヽ \/ /
        \/▽ヽ

180 :名無しの笛の踊り:01/10/10 00:59
>159
J智うまくない?そうなんだ。
中央、独教、立教、あたりはどうなん?
ここの所、大学のオケみにいってない。

181 :横から口だし:01/10/10 01:00
>>177
アルバム・フィロドリーノですな。
石村隆行氏の編曲作品とかのってます。
今9まで出てるのかな?

次出るのは日本スケッチ(貴志康一)だとか。

182 :某DMCOB(バレバレ?):01/10/10 01:02
>>180
あの、間違えられやすいですけど
獨協です。(別に独協でもいいんですが)

183 :180:01/10/10 02:00
おっと、申し訳ないっす。一発で変換できなかったもんで・・・。

184 :名無しの笛の踊り:01/10/10 02:31
>>180
立教は去年見に行った。ガラシャ演ってた。
人数は多かったけど、その割には迫力が無かったかな。決して下手ではないんだが。
あと、カラーチェの協奏曲やってたけどソリストが弾けてなかった。
曲が難しすぎ。普通の大学生じゃ弾けませんて。

185 :名無しの笛の踊り :01/10/10 12:20
>168
面白い。

186 :直径30cmの缶詰:01/10/10 21:04
そうです、>>177さん
>>181さんがおっしゃってるやつのことです。

そういうお店に行けば売ってるようですね。
俺的には8のエンマイゾッタもほしいです。

>>182さん。ばれぐらいですから大丈夫です。
次は葛飾シンフォニーで
  MUSIC FOR PLAY      C.Mandonico
  ツィゴイネルワイゼン   P.de.Sarasate
  ハンガリア狂詩曲     D.Popper
他ですか?この三曲がとくに気になるんですが。
あの子とあの子が弾いちゃうんですか?やっぱ技術顧問がつくと違うんですね。
ハンガリアは聴きたい・弾きたい・期期待

187 :名無しの笛の踊り:01/10/10 22:00
マンドチェロなんつう低機能な楽器は消えていいよ

188 :名無しの笛の踊り:01/10/10 22:45
陸橋は、うまいかどうかは別にして、
がんばってるのが伝わってくるように俺には思えるから、わりと好きだ。

189 :名無しの笛の踊り:01/10/10 23:21
>186
私にも気になります。自分の演奏会近いけど見に行っちゃおうかな・・・。

190 :名無し笛の踊り:01/10/11 03:00
>>187
合奏が寂しくなるよ。

191 :名無しの笛の踊り:01/10/11 03:31
チェロは本質的に不要な楽器。
ただ恩恵的に書いてもらってるだけ。
だからあんまでしゃばるな。

192 :名無しの笛の踊り:01/10/11 03:54
ドイツではマンドチェロは不人気みたいだね。
ところでmandocello(mando-cello?)はGibsonの商標じゃなかった?

193 :名無しの笛の踊り:01/10/11 23:08
中央がんばれ

194 :名無しの笛の踊り:01/10/12 01:31
マンドリンは本質的に不要な楽器。
ただ恩恵的に弾かせてもらってるだけ。
だからあんまでしゃばるな。

195 :名無しの笛の踊り:01/10/12 01:39
>>194
(・∀・)イイ!

196 :名無しの笛の踊り:01/10/12 03:25
>182
バレバレ(苦笑)

197 :直径30cmの缶詰:01/10/12 16:22
そういえば「M・Oのための花模様」(安村好弘)
って曲が好きです。大好きです。(作曲者の漢字がうろ覚え)
この曲を大学一年のときに定演でやって
自分で弾く音楽に興味が行くようになりました。

今年は関東のどちらかの大学さんがやるんでしたよね。
もっと関東で取り上げてほしいなぁ。
あと、「彩模様」や「破曲」なんかは聞いたことないんでぜひ聞きたいです。
あ、でも「石の章」は ”石”って感じだった。

198 :名無しの笛の踊り:01/10/12 16:23
『ナオミ』で流れていたクラシックは何という曲ですか????

199 :名無しの笛の踊り:01/10/13 02:10
>197
聞いたことあります。同期が大学図書館でスコア(CD付き)を見つけ
何人かで聞きました。

200 :某DMCOB(バレバレ?):01/10/13 22:54
>>196

なんでばれてしまうんでしょう…。(苦笑)

201 :名無しの笛の踊り:01/10/13 23:41

マリオネットは最高!

202 :名無しの笛の踊り:01/10/14 01:18
↑それって曲名?それとも団体名?

203 :マリオネットはね。:01/10/14 02:13
ここ参照のこと。

http://www.asahi-net.or.jp/~qn7y-umi/

204 :名無しの笛の踊り:01/10/14 04:04
コレリ大尉のマンドリン見ました。

205 :名無しの笛の踊り:01/10/14 23:13
荒し対策も告知されたし、これでこのスレも一安心。

206 :名無しの笛の踊り:01/10/14 23:15
まんこりんは廃人のゴミ捨て場

207 :名無しの笛の踊り:01/10/15 00:09
これから演奏会シーズンっすな。今日は
ラスマンドリーナス見て来たよ。シベリア狂詩曲は良いね。

208 :名無しの笛の踊り:01/10/15 04:27

社会人団体ってあまりレベル高いところないね。

209 :名無しの笛の踊り:01/10/15 10:43
マンドロンチェロって音が汚くない?
はっきり言って無いほうが良い!

210 :名無しの笛の踊り:01/10/15 12:27
>>209
あたりまえだ

211 :名無しの笛の踊り:01/10/15 12:27
>>209
そんなことを言っていてはいかん
>>208
レベル高い団体ってどこがあるかね

212 :名無しの笛の踊り:01/10/15 16:11
>>209
音が汚いのは楽器が悪いか腕が悪いんじゃない?
まあ、確かにチェロで綺麗な音を出すのは難しいだろうけどさ。
迫力を出したい時にはチェロが有効。

213 :名無しの笛の踊り:01/10/15 17:03
マンオケの迫力なんぞは上っ面。
>>212はそんなこともわからねーで、埃くさいマンオケ業界で生きてんのか。
もっと恥を知れ。
恥を知れば、人間いやでも謙虚になるし、人に迷惑だけはかけなくなる。

214 :名無しの笛の踊り:01/10/15 21:25
まぁ、煽りは抜きにしても、社会人団体って学生時代の
余勢でやってる感があって、新しく技巧を磨こうとはしてない
ところは多いよな。悪しきアマチュアリズムと言うか。

ところで負け犬くん、文体のバリエーションが狭いね。
バレバレよん。自作自演やめれ。

215 :名無しの笛の踊り:01/10/15 22:35
セロはC弦が汚くなりがちだね。もっと細くて重い弦(で張力を上げる)にすればいいと思う。
それとVioloncelloでは割と綺麗に響くA4(=440Hz)以上の音域の音程がアバウトすぎ。
逆にVioloncelloで発生するウルフがでないのは良い。

216 :名無しの笛の踊り:01/10/16 01:46
>215
小声で、されど深く静かに同感。>C弦が汚くなりがち

役割的には、Violoncelloとは別物と考えないとね。
ストリングスではチェロのハイポジに割り振られたものは、
MOではMandolaに受け持たせるべきところか。
「逐語訳」的な編曲をやってる例をたまに見るが、感心しないね。

217 :名無しの笛の踊り:01/10/16 02:02
マンドロンチェロはね。楽器としてまだ、あまり練られていないよ。
アタックから余韻に至る音の響きの不安定さ。なんとかならないものか。

218 :名無しの笛の踊り:01/10/16 08:30
age

219 :直径30cmの缶詰:01/10/16 10:58
なるほど。勉強になります。
>>みなさま。

ところでみなさんはどんなピックを使ってますか?
素材は?形は?

わたしはギターに良くある大きい三角の鼈甲ピックがお気に入りです。
ナイロン(ダンロップ1mm)はぽろぽろ一人で弾くのにはいいんですが
合奏だともうちょいなんかたりないんですよね。

220 : :01/10/16 17:56
>>216
>役割的には、Violoncelloとは別物と考えないとね。
>ストリングスではチェロのハイポジに割り振られたものは、
>MOではMandolaに受け持たせるべきところか。

そりゃまあ、その通りだね。
ただ、Mandola tenore と2nd Mandolin の音域差が大きすぎるよ。
やっぱ間に1つコントラルトが欲しいね。
Violoncelloが高音をやってる場合、それをMandola tenore にやらせると、
ViolaがViolinパートとともに和音をきざんてる場合はいいけど、
ViolaにCelloに対するオブリガートが与えられて、
対位法的に処理されている場合に、Violaの音が低いと、ちと困るね。

221 :>176:01/10/16 19:00
このスレッドでブーレーズが話題になったことがあるんだ。
う〜〜ん、意外。

プリ・スロン・プリは綺麗な曲だと思うけどなぁ〜。
途中で聞こえるマンドリンの音はかなりいいと思うよ。
最初にガツンときて、無調の女性ヴォーカルは、不気味なのかな。

でもまあ、ル・マルトー・サン・メートルの方が綺麗かもね。
こっちはマンドリンは入ってないけど(ギターは入ってる)。

なにより、あのブーレーズがマンドリンに興味を持ってくれたことは
マンドリン界としては嬉しいことなんじゃない?。

222 :名無しの笛の踊り:01/10/16 21:09
>>221はドキュソ

223 :名無しの笛の踊り:01/10/16 22:15
>>222
自分が知らない話だからって・・・
実際、ル・マルトー・サン・メートルはプリ〜よりええぞ。
無調とか12音とか聴くの慣れてないと疲れちゃうかもしんないけどな。

224 :名無しの笛の踊り:01/10/16 22:18
れぽんれぽん

225 :名無しの笛の踊り:01/10/16 22:49
アゲ

226 :221:01/10/16 23:38
>>222
予想通りの反応サンキュー

>>223
そしてフォロー、サンキュー

227 :名無しの笛の踊り:01/10/17 00:30
MORE!!!!

228 :直径30cmの缶詰:01/10/17 16:50
>>221さん
 ほんとにほんとにみなさんは
あんな感じの曲を楽しく聞いているんですか?
いや、べつに貶しているんではなく、私には難しすぎです。
 もしコンサートとかで聞いたら寝ちゃいそう。
大人になったら面白く聞こえるのかなぁ。
わかりやすいのがいいなぁ。

でもおすすめの「ル・マルトー・サン・メートル」も
機会を見つけて聞いてみます。ぶーれーずーーー。

229 :221ではないが:01/10/17 23:52
>228@缶詰monosasi氏
私は、その話題になっている曲は知らないんですが、
聴いてみて難しげな現代音楽っぽいのを聴くときに、
「楽しく」聴けなくちゃいけない、と思うことはないと思いますです。
不思議な感じだ、とか、よくわからないが時々おもしろい和音が聞こえる、
とかいう印象でも、よろしいのでは。
こういうことを書くからドキュソとか言われちゃうと思うのですが、
誰もがそういうところから入っていくのではないかと。

230 :名無しの笛の踊り:01/10/18 10:37
虹色機関ってどんな曲?

231 :直径30cmの缶詰:01/10/18 11:55
>>229さん
レスありがとうございます。

>>「楽しく」聴けなくちゃいけない、と思うことはないと思いますです。
なるほどです。

>>不思議な感じだ、とか、よくわからないが時々おもしろい和音が聞こえる、
>>とかいう印象でも、よろしいのでは。
そうすると和音の構成とか曲の進行とかの知識がある人は
もしかしたら「楽しく」聴けるのかもしれませんなぁ。

あ、でもそうすると一部の人に受ける、って感じになりそう。
まぁ人それぞれ趣味がありますよね。
一口に音楽が好きって言っても
ロックだったり、ラップだったり、演歌だったり。
そのなかでもまたどれも更に細かく分かれるんですよね。

なかなか万人に受ける音楽は難しそうだ。
あ、だから客こびない「芸術家」とかがいるんだ。

うーーーん、今日も一人で納得。
でも俺は、今は、わかり易いのがいいなぁ。
エンマ・イゾッタ大好き。

232 :名無しの笛の踊り:01/10/18 13:52
>>230
虹色機関って、シリーズで複数あるんじゃなかったですか?
ひとつめしか知らないので、「虹色機関 T」についてのみ
私見述べさせていただきます。
なんというか、コンピュータ世代の新しい音楽って気がします。
MIDIでちゃかちゃかやっても楽しいかもしれない。
作曲者はもともとポピュラーというかロック系統の人だったっけ?ウロ。
低音はやたら全音符ですが高音はわりと楽しい。
自分で弾くよりは聴いてるほうが多分よろしい。響きはすごくキレイだと思う。

233 :221:01/10/18 17:21
>>231
>そうすると和音の構成とか曲の進行とかの知識がある人は
>もしかしたら「楽しく」聴けるのかもしれませんなぁ

遠い過去の音楽理論と照らしちゃうと意味不明って感じてしまうと思うので、
そういう知識が中途半端にあるくらいなら、むしろ殆どないほうがいいかもしれない。
単純に聴いてみてどう感じたかでいいんじゃないかな。

>>232
吉松隆だね。>虹色機関
先月、メトロポリタンって合奏団がやってたね。
全曲、クラシック系の現代の作曲家によるものだったけど、
そのなかでは一番面白みがなかったよ。他はどれもそれなりに楽しめたけど。
吉松隆の曲はなんか真剣に作ってないって感じだった。
吉松隆を聴くなら初期のやつがいいね。ギター協奏曲「天馬効果」とか。

>作曲者はもともとポピュラーというかロック系統の人だったっけ?ウロ。

若かりし頃の吉松隆はロックバンドを組んでたりしてたらしいが、
一応、クラシック系の作曲家だね。

234 :名無しの笛の踊り:01/10/18 19:23
>232-233
MIDIでやった方が面白そう、てのは同感だなぁ。>虹色機関
おれも吉松はけっこう好きで聴いてたんだけど、
どうも、近作にはグッと来ない感じだ。
1st CD『鳥たちの時代』(たぶんまだ手に入る)とか
G協奏曲『天馬効果』あたりは好きだな、いまだに。

235 :名無しの笛の踊り:01/10/19 02:07
マンドリンで現代曲か・・・。ジュネスの「マンドリン・マンドレアーナ」
(うろおぼえ)を聞いたがシュールだったな・・・。

236 :名無しの笛の踊り:01/10/19 02:11
マンドリン・マンドリアーレ

でござるよ。

池屁先生にしては(池屁先生らしく?)わかりやすくて、
いろんなところで再演されるのも納得。な一曲なり。

237 :名無しの笛の踊り:01/10/19 12:08
age

238 :名無しの笛の踊り:01/10/19 15:37
age

239 :名無しの笛の踊り:01/10/19 18:15
マンドリン・マンドリアーレ・・・

12音で始めておきながら、楽器を叩いて長3和音(Do-Mi-Sol)で終わるとは、
駄洒落一筋50余年の池辺晋一郎らしいオチだね。

240 :名無しの笛の踊り:01/10/20 00:33
譜面、出てますね。>マンドリアーレ
数少ない「ヤマハの店頭でも買える」MOのスコアだ(悲)。

>239
そうかっ、あの終わり方は駄洒落だと思えばいいのか。
激しく納得。ガッテンガッテンガッテン(ボタン連打)!

241 :名無しの笛の踊り:01/10/20 00:47
虹色機関Iもスコア出てなかったっけ?

242 :名無しの笛の踊り:01/10/20 09:26
>>241
あれはレンタルじゃなかった?

243 :名無しの笛の踊り:01/10/20 18:26
>>241 >>242
確かに虹色機関Iは貸し譜のみで、スタディースコアはないね。
音友のHPで調べられる。

でも、つまんないよ。虹色機関Iは。

244 :241:01/10/20 23:35
>242,243
そうですか。情報サンクス。

245 :名無しの笛の踊り:01/10/21 00:18
初心者です。
日本人のマンドリン曲でいわゆる定番ってどんなのですか?
演奏者側からのと、聴衆側からの2つの定番を教えてください。

246 :名無しの笛の踊り:01/10/21 00:43
日本人の作品でと言うのなら久保田孝作曲の
舞踊風第二番と幻想曲第一番では?マンドリンクラブ入部したての
自分が真っ先に覚えたし。あとは・・・藤掛のパストラルファンタジーかな。

聴衆側からの定番・・・。マンドリン自体マイナーだしなぁ。
誰もが聞いたことがあるというのならヴィヴァルディの
マンドリン協奏曲では?

こうして考えてみるとむずかしいな・・・。

247 :名無しの笛の踊り:01/10/21 01:20
>246
「誰もが」きいたことあるかな?<ヴィヴァルディのマンドリンコンチェルト

クヴォタカの「序曲第一番」、稚拙だが萌える。

248 :名無しの笛の踊り:01/10/21 01:26
>>247
246だが、ヴィヴァルディ以外でメジャーそうなのが
思い当たらん。まあ、ぎりぎりメジャーって事で・・・。
ほかになんかあったら私が聞きたい。

249 :名無しの笛の踊り:01/10/21 01:29
>>248
247だが、私も聞きたい。

ていうか、一般の聴衆がマソドリソの曲なんて知ってるわけがないと思う。
よって、「聴衆側からの定番」なんてものは皆無。
素人にはお勧めできない、ってことだな。

250 :名無しの笛の踊り:01/10/21 01:40
>>249
248だが・・・
>「聴衆側からの定番」なんてものは皆無。
悲しいがそれが現実ですな。

251 :名無しの笛の踊り:01/10/21 03:26
>「聴衆側からの定番」なんてものは皆無。

マンドリン界内部における「聴衆側からの定番」ってのはあるような感じがするが?。
→マンドリン界内部の方々

ただ、マンドリン界で頻繁に演奏されているものは、
マンドリン界以外で評価されるとは到底思えない代物ばかりなのが、悲しいところだね。
最近頓に、何も心に残らず、当たり障りのない邦人作品ばかり増えてるような気がするよ。

252 :名無しの笛の踊り:01/10/21 03:59
マンドリンなんて自己満のオナニーと一緒

253 :名無しの笛の踊り:01/10/21 04:47
>>251 メトロポリタンの委嘱活動は、マンドリン界以外での評価を考えているように思った。
まあ、久保田や藤掛ではツライか。

254 :名無しの笛の踊り:01/10/21 12:05
久保田はともかく、藤掛はマンドリン界の汚点。

255 :っつーか:01/10/21 12:10
「一般の聴衆」の定義がわからない

256 :名無しの笛の踊り:01/10/21 12:45
>>245
定番といえば多くの団体(特に大学)の選曲が
藤掛→久保田→鈴木(→吉水)の回転といえる。
大学団体の場合、4年間という限られた時間の中で
(マンドリン界で)有名な曲をしたいという気持ちは分からないでもないが、
社会人になっても大学時代と同じような選曲をしているというのは
何かしら問題がある気がしてならない

257 :名無しの笛の踊り:01/10/21 13:06
>>256
一番の問題は同じ曲の使いまわしじゃなくてか?

258 :名無しの笛の踊り:01/10/21 14:23
>>254
omaemona-

259 :名無しの笛の踊り:01/10/21 14:58
>255
オマエはその枠内に入らないから安心しろ。

260 :名無しの笛の踊り:01/10/21 15:59
久保田の曲は、古典的作曲理論に盲従して作られたものばかりで、
久保田独自の世界と言うものが存在しない。
ハッキリ言ってどの曲も作曲理論を勉強する時に作る習作のレベル。

一方、藤掛は独自の世界を持っている分、久保田よりはいいと思う。
ただ、藤掛の曲はちゃんと書かれているものと、
あきらかに手早く済ませたものの差がかなり大きい。
特に最近の作品はいいのがないよな〜。

261 :っつーか:01/10/21 22:10
>>259
初めからそのつもりはない。

安心するから、「一般の聴衆」の定義を教えてくださいな。

262 :名無しの笛の踊り:01/10/21 23:26
藤掛作品は、どれも駄作。
特に「生命の詩」や「パストラルファンジー」は、弾いていて恥ずかしい。

263 :名無しの笛の踊り:01/10/21 23:27
>>261
煽りじゃなく、245にきき給え

264 :名無しの笛の踊り:01/10/22 00:02
>>253
メトロポリタンの委嘱活動は、
オケ畑で評価を得ている人にマンドリン曲を書いてもらうことはいいことだとは思うが、
作曲者が楽器の性質を知らないままに書いた曲も多い。
もちろん知らないがゆえの面白さもあるが、
そればかりを積み重ねていくのはちょっときついと思う。
ただ委嘱するだけでなく、他ジャンルで評価を得ている作曲家で、
マンドリンを熟知し、マンドリン界に積極的に関わってくれる人、
例えばかつての大栗裕や川島博などのような人を
見つけ出すことも必要になってくるのではないだろうか。

265 :名無しの笛の踊り:01/10/22 00:19
>>262
パストラルか
初心者のころは好きだったんだが・・・最近はどうも・・・。

266 :名無しの笛の踊り:01/10/22 00:59
>>264
そんな恥ずかしいやつ増えたら困るだろ

267 :名無しの笛の踊り:01/10/22 02:10
自分を「一般の聴衆」ではない、と断言する者…
マンドリンヲタってことか? >261

268 :名無しの笛の踊り:01/10/22 03:40
>>264
マンドリン専門で書いている作曲家の方が
マンドリンの為になるような曲を書いてないと思うぞ。
毒にも薬にもならんようなありきたりなメロディーを
延々トレモロでだらだらやってる曲が多い。
特に最近出て来て有り難がられている作曲家にそういう傾向が見られるね。

確かに、大栗裕と川島博はいい曲を書いてると思うよ。
バーレスクや里神楽なんかかなりいいよ。
でも、マンドリン界じゃ受け入れられないんじゃない?。
ありきたりなメロディーを調理せず出さないと受け入れようとしない世界だからね。

269 :名無しの笛の踊り:01/10/22 04:02
菅原明朗は凄く良いんだが、関西マンドリン合奏団しか演奏しない。。。
東京でも菅原明朗の曲が聞きたいよう。

270 :名無しの笛の踊り:01/10/22 04:12
土俗的な分厚いオーケストレーションのマンドリン曲ってないですか?

271 :名無しの笛の踊り:01/10/22 09:56
>270
そりゃもう大栗でしょ。
シンフォニエッタ1番とか5番あたりが、お薦めよん。
6番もいいな。

272 :名無しの笛の踊り:01/10/22 17:13
どうも大栗ヲタも多いようだ(プ

273 :名無しの笛の踊り:01/10/23 00:11
>>271 CDになってますか?

274 :名無しの笛の踊り:01/10/23 00:12
マンドリンのCD自体高すぎないか?

275 :名無しの笛の踊り:01/10/23 01:31
菅原明朗ってマンドリンの曲を作ってたんだ。初耳だ〜。
菅原明朗はリムスキー・コルサコフのなんだったかの訳本を書いてるのと、
小倉朗の師匠だってくらいしか知らないな〜。
何れにしてもずいぶん前の人だね。

276 :269:01/10/23 03:16
>>275 兵庫の関西マンドリン合奏団が菅原明朗の作品を積極的に演奏しています。
作品集のCDも自主制作みたいですが、出していました。
その作品には「プレクトラムオーケストラの為のニ長交響楽」や「小聖堂」など
素晴らしい作品ばかりでした。
なお、補足すると、菅原明朗は、日本のマンドリン音楽の第一人者で、大正時代から、
同志社やオルケストラルシンフォニカタケイ(OST)などを指導して
プレクトラム音楽に多大な貢献をしてきました。
一時プレクトラムからは離れてしまうのですが、1963年に関西マンドリン合奏団と出会い、
同団の為に多数の作、編曲を行いました。
ちなみに、菅原明朗は小倉朗の他に服部正や深井史郎や古関裕而の師匠でもあります。
1988年までご存命で、91歳で亡くなられました。
マンドリン以外の作品では、永井荷風との親交から生まれた浅草オペラ「葛飾情話」(CDあり)
芥川也寸志と新交響楽団のCDも発売されている「アコーディオンとオーケストラの為の協奏交響楽」
小川典子のCDに収録されたピアノ曲「白凰之歌」などは有名です。CDになっていない物でも、
「明石海峡」、「祭典物語」、「内燃機関」(プレクトラム版の譜面は国立図書館に残ってる)
「弦楽四重奏曲」、「チェロ協奏曲」、「ピアノ協奏曲」、「吹奏楽の為の交響曲」
カンタータ、オラトリオ、合唱曲、・・・幅広い分野で作品を残されました。

277 :名無しの笛の踊り:01/10/23 05:46
>273
なってません。よそのサークルに頼んで
テープを送ってもらうしかないかなぁ。

278 :名無しの笛の踊り:01/10/23 06:21
age

279 :名無しの笛の踊り:01/10/23 12:49
>>277
多分関学が一番揃っているんじゃないかな?

280 :名無しの笛の踊り:01/10/23 23:37
>>277&279 サンキュー!

281 :名無しの笛の踊り:01/10/24 01:46
「Yの悲劇」読んだ人ってマンドリン見て怖くなりませんか?
あたま勝ち割られそう・・

282 :名無しの笛の踊り:01/10/24 02:19
チェロの方が凶器になりそうだが・・・。

283 :名無しの笛の踊り:01/10/24 02:56
>>276
詳細レスどうも。
鈴木静一なんかと同じように西洋音楽の受容に必死な時代の作曲家っぽいけど、
鈴木静一と比べてどう?。
鈴木静一なんか今の時代に演奏する価値はないと思うけど、
(てゆうか、今の時代の若手(といっても40才くらい)のマンドリン作曲家の作品も存在意義がないものばかりだけど・・・)
菅原明朗は現代にも通用する音楽かな?。結構、気になるね。

284 :276:01/10/24 04:11
あ、>>283のレスで思い出したけど、鈴木静一も菅原明朗門下ですよ。
菅原は、全然通用すると思うけどね。あからさまに日本的なメロディとか使わないし。
普遍的な作風だ。
とりあえずは、関西マンドリン合奏団のCDを聴いてみるといいよ。

285 :名無しの笛の踊り:01/10/24 04:14
関西マンドリン合奏団のサイト
ttp://www.kansai-mandolin.com/

286 :名無しの笛の踊り:01/10/24 04:20
良く考えたら、鈴木静一が菅原門下は自信ないです(というか、間違いかも)。
菅原が鈴木の作品を紹介したりしてたことはあるけど。

287 :名無しの笛の踊り:01/10/24 04:34
ああ、偉そうに解説して鬱だ。。。鈴木静一の師匠って誰ですか?

288 :名無しの笛の踊り:01/10/24 04:44
>>287
イタリア人の声楽家で、アドルフォ・サルコリさんという人らしいです。
歌手だけどギターとマンドリンもうまかったとか。

289 :名無しの笛の踊り:01/10/24 04:46
いままでの発言の信憑性が水の泡だ。。。実は鈴木静一に興味無いんです。スマソ。

290 :名無しの笛の踊り:01/10/24 04:47
>>288 ありがとうございます。出直すためにしばらく引き篭もります

291 :名無しの笛の踊り:01/10/24 05:00
おまえらオナニーいいかげんやめろよ

292 :名無しの笛の踊り:01/10/24 13:08
age

293 :名無しの笛の踊り:01/10/24 16:08
>282
やっぱローネ。

294 :名無しの笛の踊り:01/10/24 19:04
>>293
ローネは空母にしかならんぞ

295 :名無しの笛の踊り:01/10/24 22:44
>294
???

296 :名無しの笛の踊り:01/10/25 00:00
age

297 :名無しの笛の踊り:01/10/25 00:58
あれてますね。

298 :名無しの笛の踊り:01/10/25 05:00
>297
いや、荒れてるっていうか、話題がない状態。静一関連ですれ違いがあったらしいし。

299 :名無しの笛の踊り:01/10/25 23:05
それじゃ、新ネタ…つーか以前の続き。

共通基盤になるような音源集が欲しいよな。
百曲選の全曲演奏CDとか。
ただ問題は、なにせ学生がメインのマンドリン人口だから
コピーが氾濫しまくるであろうことで…
1サークルで1枚買えば、そうとういいよな。
いきなり売り上げの問題で頓挫しそう(悲)。

フォンテックの鈴木静一のCDだって、どれだけ
浸透しておるやら。ああいうのは買わないと、
次のを企画してくれないからねぇ。

300 :名無しの笛の踊り:01/10/25 23:07
マンヲタ氏ねよ

301 :名無しの笛の踊り:01/10/26 00:27
あるといいですね。音源集。


マンドリンスレってどこに立てるのが正しいのかな。
クラシックに間借りして細々とスレ立ててるって
感じだし。
でも、他の音楽系は、違うかなって感じするし。

つーか、マンドリン音楽に個人的な恨みを持っていて、
荒らしている人何者?

302 :名無しの笛の踊り:01/10/26 01:02
今までのように連続コピペ荒しが出来なくなっただけでも大きな進歩でしょう。
無視して話を進めましょう。

303 :名無しの笛の踊り:01/10/26 01:20
ふつうのCD屋さんでも探すとき困るんですよね。
だいたいギターとかの横の方、「その他弦楽器」になってますが。
民族楽器でもないしなぁ…。

器楽で分けられるのもなぁ…。

静一CD5枚ほど入手しました。Rですが。

304 :名無しの笛の踊り:01/10/26 01:23
>>303 どうでした?

305 :名無しの笛の踊り:01/10/26 01:29
>>301
堂々とここにいれば良いのだ!!

306 :名無しの笛の踊り:01/10/26 01:34
↑社会不適応者発見

307 :名無しの笛の踊り:01/10/26 01:57
>>304
なかなかきれいな演奏だとは思うけど、もっと荒れてもいいのではないかと。
そのあたり、C央系よりR命館系のほうがよさげな気も。

308 :名無しの笛の踊り:01/10/26 10:17
>303
たいてい、ギターの下あたりだよね。
なぜか、吹奏の棚の打楽器にまぎれこんでる
レコード屋があったが…マリンバと混同してんのか?

309 :名無しの笛の踊り:01/10/26 12:25
結構入部前に打楽器と勘違いしていたという話は聞くから
ありうるかも・・・。

>307
C央系とR命館系・・・・?分からん。

310 :名無しの笛の踊り:01/10/26 16:23
あちこちのサイトの掲示板に、長文コピペの「定期演奏会のお知らせ」
を書き込みまくっている、
京都教育大学マンドリンクラブ。

「演奏会情報の投稿は管理者の承諾を得てからにせよ」と明記されている
掲示板にも、ところ構わず投稿して、あっさり削除されたりしても、
全然懲りてない。

必ずしもマンドリンだけが主題ではないような個人サイトにまで書き込みまくり、
全然TPOをわきまえていない。

何を考えているのか。
礼儀を知らないマンヲタは氏ね。

311 :名無しの笛の踊り:01/10/26 16:38
礼儀をわきまえたマンヲタなんかいるのか(w

312 :名無しの笛の踊り:01/10/26 16:38
ソウイウアオリガ クルトオモッテタヨ(プ

313 :名無しの笛の踊り:01/10/26 19:08
>>309
鈴木静一が生前技術顧問をしていた東京の中O大学と京都の立M館大学のこと

314 :名無しの笛の踊り:01/10/26 23:13
↑へぇー、そうだったんだ。
 でも、顧問が鈴木だと、鈴木の曲はかならず演奏会でやらなくちゃいけなそう・・・。
 今の上智がそうでしょ?(久保田)

315 :名無しの笛の踊り:01/10/26 23:28
age

316 :名無しの笛の踊り:01/10/26 23:35
>>314
そりゃ当然。
1970年代の関西では
立命館は必ず鈴木静一作品を演奏していたし、
同志社は必ず中野二郎編曲作品を演奏していたし、
関学・京女は必ず大栗裕作品を演奏していた。今もそうかな?

317 :名無しの笛の踊り:01/10/27 01:43
顧問がいる大学は気を使うんだな。
そういや、R教大学がほとんど毎年静一をやっとらんか?
あと、J文字高校の服部も気になる。

318 :名無しの笛の踊り:01/10/27 02:16
同族経営萎え

319 :名無しの笛の踊り:01/10/27 02:26
age

320 :名無しの笛の踊り:01/10/27 02:40
sage

321 :名無しの笛の踊り:01/10/27 02:51
>>317
立教のは構成が決まってるみたいです。
1部メインは組曲とか、
2部で静一&クラブオリジナル曲(サブコン作曲)
3部でコンマスのコンチェルト
ずっと続いてますね。

322 :名無しの笛の踊り:01/10/27 04:27
age

323 :名無しの笛の踊り:01/10/27 04:49
sage

324 :名無しの笛の踊り:01/10/27 19:57
age

325 :名無しの笛の踊り:01/10/27 23:01
>321
知らんかった・・・。
他の大学にもあるのかな?(なさそうだが・・・。)

326 :名無しの笛の踊り:01/10/28 00:08
うちの大学は、定型というには変動幅が大きいけど

1部:なるべくイタリアオリジナル中心。
2部:クラシック編曲ものとか。
3部:編成の大きいもの、邦人率、高し。

てな感じ。

327 :名無しの笛の踊り:01/10/28 00:32
マンドリン界ってくだらない型にとらわれてること多いよね。
学生団体によくあるけど、オープニングに校歌を演奏するのってサイアク。

328 :名無しの笛の踊り:01/10/28 00:55
>327
クラシックの演奏会だと思って聴きに逝くから、サイアク!って感じるのだ。
全然違うものだと思っていれば、腹も立たない。

329 :名無しの笛の踊り:01/10/28 01:00
ぐ!うちもやってる。でも、オケでもやってるから許して。

62 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)