5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

●J.S.バッハ讃

1 :名無しの笛の踊り:01/09/22 21:34
バッハがあれば
ほかに何もいらないんです。
バッハッハ

2 :名無しの笛の踊り:01/09/22 21:39
音楽の乳、大バッハ!

CD聴いてみようか!
たいがいのCDは買ったらすぐに聴くのに、
バッハのCDは、未開封が5枚!
とりあえず、ブランデンブルグでも、

3 :名無しの笛の踊り:01/09/22 21:42
鶏が鳴く前に
お前はこのスレを三度知らないというだろう。

4 :名無しの笛の踊り:01/09/22 23:04
2>
なんで未開封?

5 :名無しの笛の踊り:01/09/23 02:11
>>4

地方に住んでるから、CDは遠征で纏め買い、もしくはネットで・・・
スキなものから、興味のあるものから聴いていくので、たまたまバッハが残った。
でも、バッハを馬鹿にしてるんじゃないよ。
チェロ組とか、チェンバロ曲、マタイなど好きなんだけども、
なぜか残るんだよね。
交響曲みたいに同じ曲をあれこれ聴かないんだよね。

6 :名無しの笛の踊り:01/09/23 11:16
おお友よ、このようなスレではなく....

7 :名無しの笛の踊り:01/09/23 12:15
やっぱ無伴奏が1番

8 :名無しの笛の踊り:01/09/23 12:38
>>7
チェロの方?

9 :名無しの笛の踊り:01/09/23 12:39
チェロのギター版

10 :名無しの笛の踊り:01/09/23 13:33
やっぱロ短調ミサが1番

11 :ジャガー:01/09/23 14:13
バッハ=リヒター

12 :名無しの笛の踊り:01/09/23 14:21
異臭が漂ってきたな

13 :名無しの笛の踊り:01/09/23 14:28
無伴奏チェロの編曲版、好き。
ブリュッヘンのリコーダーとか、清水靖晃のサックスとか。
レオンハルトが2曲チェンバロで編曲してるけど、
残りの4曲も編曲してほしい。
もちろん原曲も好きですけど。

14 :名無しの笛の踊り:01/09/23 14:34
>>13
レオンハルトはリュート組曲BWV995(=無伴奏チェロ5番の移調版)も
編曲しているので事実上三曲といってよい。

15 :名無しの笛の踊り:01/09/23 14:35
ビルスマの無伴奏(旧)のライナーで、彼はフランス組曲を無伴奏チェロに
編曲して弾いてたって書いてあったんだけど、これって録音されてるんで
しょうか。

16 :名無しの笛の踊り:01/09/23 20:38
SEONで発売されていたかも

17 :名無しの笛の踊り:01/09/23 20:50
レオンハルトは他にも無伴奏バイオリンとチェロも編曲してるよね。
そういえば彼のパルティータ第一番のジーグの弾き方がどうしても
好きになれない。なーんか糸ひくような弾き方で。

18 :名無しの笛の踊り:01/09/23 20:52
クレンペラーのバッハ萌え

19 :名無しの笛の踊り:01/09/23 21:17
ケンプのバッハも萌え

20 :名無しの笛の踊り:01/09/23 21:21
ケンプ晩年のバッハはよいね。
あの世で音が鳴っている感じで。

21 :名無しの笛の踊り:01/09/23 21:34
>>13
>>9
アルテノヴァから出ているワンゲンハイム(?)のギター編曲版。
安かったんで軽い気持ちで買ってみましたが、これがまたかなり良くて!

22 :13:01/09/23 23:49
>>14
そうだった。
一昨年の来日の文化会館でのアンコールが無伴奏チェロ6番のサラバンドだった。
あまりに美しいので感動しまくった記憶が。
楽譜を出してくれればいいのにと思った。耳コピすればいいんだけどね。

>>15
それマジ?ソニーから再発されているSEONシリーズには入ってないけど。

あとシャコンヌとリュートと歌に編曲したのもあったけど、
聴いたことある人います?

23 :名無しの笛の踊り:01/09/24 01:58
おお、友よ! 編曲の話ばかりしないでくれ!
オリジナルこそ偉大なのだ!

24 :22:01/09/24 02:00
すまん、すまん。オリジナルがあまりに素晴らしいので、
編曲にまで興味が湧いてしまったのだ!

無伴奏チェロはビルスマが好き(しか持ってないんだけど)。新旧両方ね。

25 :名無しの笛の踊り:01/09/24 02:20
全然知られて無いピアノ曲らしいんですが、
「月、火、水〜」て感じの曲知ってる人いますか?

26 :名無しの笛の踊り:01/09/24 02:22
残念ながらピアノ曲はありません。

27 :名無しの笛の踊り:01/09/24 02:26
無伴奏チェロは、古いところではカザルス。
新しいところでは、ベスキが好き。
新しく出たフルニエの無伴奏買った人います?

28 :名無しの笛の踊り:01/09/24 02:39
無伴奏チェロの全曲盤だけで何故か7組も持っている・・・
これにフルニエのライヴまで買い足そうとしているワタシ。

マイスキーだけは好きになれずに新旧とも売ってしまった。

29 :名無しの笛の踊り:01/09/24 13:40
マイスキー=ビンラディン

30 :名無しの笛の踊り:01/09/25 23:20
無伴奏バイオリン、チェロの曲こそ
クラの最高峰。だね

31 :名無しの笛の踊り:01/09/25 23:23



             / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
      ∧_∧   < 落ち着けよカスども
     ( ´_ゝ`)   \________
    /     \
   / /\   / ̄\
 _| ̄ ̄ \ /  ヽ \_
 \ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ \__)
  ||\            \
  ||\|| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|| ̄
  ||  || ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄||
  ||  ||           ||

32 :名無しの笛の踊り:01/09/25 23:24
平均律1巻の第1フーガもいいな。
人間の生涯がすべて集約されている感じ……

33 :名無しの笛の踊り:01/09/25 23:32
第1プレリュードは有名な1巻よりも2巻のほうがいい。
アファナシエフのCDには涙が出そうだった。

34 :名無しの笛の踊り:01/09/26 00:15
>>31
カスはおまえだろ、
ってカスにレス付けてもしょーがないか。
 by J・S信徒

35 :名無しの笛の踊り:01/09/26 00:19
>>27
ベスキ、いいね。

36 :名無しの笛の踊り:01/09/26 11:26

アファナシエフのCD買うの忘れてた。

37 :名無しの笛の踊り:01/09/26 14:55
フーガの技法がマイベスト

38 :名無しの笛の踊り:01/09/26 15:16
>>37

深夜にしみじみと聴く。
演奏はMAKがええ。

39 :名無しの笛の踊り:01/09/26 20:18
>>38
全曲一人(二人)で弾いてるのが好みなんで
レオンハルトやヴァルヒャ、ヒルが好きだけど、
MAKは好き嫌いを越えてスゴイ。
半分はチェンバロだし。

40 :名無しの笛の踊り:01/09/26 20:22
バッハならカンタータさ。

41 :名無しの笛の踊り:01/09/26 21:16
>>32
同意。
>>33
立体感があってとても好きな演奏です。
ちょっとテンポがマターリし過ぎのような気もするけど。

42 :名無しの笛の踊り:01/09/26 22:56
>>39
モロニー、コープマンもええよ。

43 :名無しの笛の踊り:01/09/27 09:55
バッハならオルガン萌え。

44 :名無しの笛の踊り:01/09/27 12:58
>>42
逆らうようだがコープマンとモロニーはマイベターぐらい。
どうも趣味が合わんね。それもまた楽し。ヒルで薄く
あってるか。

45 :名無しの笛の踊り:01/09/27 18:53
ミサロ短調はええね〜、リヒター盤だけはね。

46 :名無しの笛の踊り:01/09/27 19:38
フーガ技法=リステンパルトBEST

47 :名無しの笛の踊り:01/09/27 19:49
ミサロ短調ならレオンハルトのほうがイイ!

48 :名無しの笛の踊り:01/09/27 20:36
>>46
編曲物は好みが別れるね。

49 :名無しの笛の踊り:01/09/27 20:45
インベンションとシンフォニア マンセー!!

50 :名無しの笛の踊り:01/09/27 20:46
>>47         ______
       /         \
       /;/           \
      /;;/         ─  |
      /;;//        ── |      / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
     | ;;///    _,-=-  _,-=      |
     /  /      ノ_    ヽ |     < 定説です!!
    |ii ///´         ヽ  .|      |
   /ii:::::::://       ( о )   |      \_____
   |iiiii::::::::::::::::///  /_,,,,;;iiiiiiii;;;,,_ヽ
  /iiii:::::::::::::::::::::::////;;;;───、ヾヾ
  |iiiiiiiii:::::::::::::::::::::::::::::///\__/ヾヽ:::\
  彡iiiii::::::::::::::::::::::::::::::// ;;  ; ;; 》:::::::ミ
   ノノノノ;;;;;;::::::::::::::::::《 ;; ;; ;》 ;;》ゝゝ
       ノ丿//ノノ;;;;》  ;;》 》 ;;ミ
              ヽヽ《 ;;; 》(
                ``《人/

51 :名無しの笛の踊り:01/09/27 21:08
ロ短調、レオンハルトもリヒターもよく聴くな…

52 :いじめられるブルックナー愛好家:01/09/27 21:11
ブルックナー関係のスレッドを助けてください。変なやつに荒されっぱななしで
まともに話しが出来ません。どうかみなさんお願いします。何卒。

53 :名無しの笛の踊り:01/09/27 23:38
>>52
ブルスレ荒らしてるのオマエだろ。
自作自演が見え見えなんだよ。詩ね。

54 :名無しの笛の踊り:01/09/29 00:53
ボブ・ファン・アスペレンの平均律ってどーよ。
安くて買おうかと思ったが、トッカータがあんまりだったので迷っている。
聴いたことある人、感想教えて。

55 :名無しの笛の踊り:01/09/29 13:30
>>54
あの価格だったら買い。

56 :スタンウェイCD318:01/09/29 15:03
グレン・グールドのバッハは最高!!!!
あんなに不良っぽくて、カッコイイグールドと、
音楽の父バッハっていう組合せがアンバランス
でまたとんでもなくカッコイイ!!!

57 :名無しの笛の踊り:01/09/29 17:48
>>56
今日BS2でやりますね。今まで見逃してました。

58 :名無しの笛の踊り:01/09/29 18:26
「観て楽しめる」演奏家っていったら、グールド以外に思い浮かばない。
グールドの演奏法やライフスタイルと自分を「同一視」して憧れてる人
って結構居るんじゃないかな。

59 :名無しの笛の踊り:01/09/30 11:32
グールドとグルダ。
表現力の多彩さでグルダの勝ち。

60 :名無しの笛の踊り:01/09/30 16:49
>>58
>グールドの演奏法やライフスタイルと自分を「同一視」して憧れてる人

それもなんだかなぁ。ヒッキーそのものじゃん。(w

61 :名無しの笛の踊り:01/09/30 16:50
   /⌒'´     \
  /          \
 /    /⌒\      \
(   (     \       }
 |    )      \    l
 L   i' , ‐‐--、  , ‐ゝ、_ l
 {`ヽ, l _/(●>、 ;  /●ゝ{'
 .l( Y      .;  ;    |
  l`ー、,    ,. (Y  )ヽ、  )
  V l   ''~  ~` '~    |
   ゝ、|    -、‐'^ ^'ーr' ノ   関係ないけど松野です。
     \   ゝ--''´;,/
       \\__ノ'


               

62 :名無しの笛の踊り:01/09/30 20:41
ハーフォードのオルガン全集に萌え。18枚組を全部聴くにはさすがに骨が折れた。
アランのはまだ聴いたことないんだが、どっちがいいのだろう。(ちなみに、アラ
ンはベームのものは聴いたことがあるのだが。曲ではコラール「天にましますわれ
らの父よ」は良かったです。)

63 :名無しの笛の踊り:01/09/30 21:54
オルガン曲ですか・・・楽譜見てる限りはむちゃくちゃすごそうなんですが、
実際聴いて楽しめるかというとnoですね。以前アメリカの某クラシック系
FM局がオルガン曲は放送しないって方針出してたそうです。音が重なると
全体にワンワン響いてるだけで何が何だかわからなくなるからって。同じ
不満を感じてしまいます。オルガン小曲集やトリオソナタぐらいならまだ
楽しめるんですが。
リヒターとコープマンで聴いてきたんですが、演奏か録音が悪いんでしょうか?

64 :名無しの笛の踊り:01/09/30 22:04
   /⌒'´     \
  /          \
 /    /⌒\      \
(   (     \       }
 |    )      \    l
 L   i' , ‐‐--、  , ‐ゝ、_ l
 {`ヽ, l _/(●>、 ;  /●ゝ{'  / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 .l( Y      .;  ;    | <関係ないけどセックスフレンド募集中 藁
  l`ー、,    ,. (Y  )ヽ、  )   \_________________
  V l   ''~  ~` '~    |  
   ゝ、|    -、‐'^ ^'ーr' ノ
     \   ゝ--''´;,/
   /⌒ \\__ノ'  ⌒\
\ /     ¬         \            / ̄ ̄ヽ
  \            /⌒⌒ヽ         /      \
   \   ・  | \ (   人  )       /        ヽ
     \   /     ゝ    ヽ \   /          |
      \        |;;    |   \/    |       |
        \     l  |;;  ;;;  |\__/      |      |
         \ ̄  ―|;;  ;;;  |-/        |      |
          \   |;;  ;;;  |/         |     |
           \  |;;   | |/          |     |
             | |;   ;; ;;|          /|    |
                ;;            /  |
\          /    ;;          /

65 :名無しの笛の踊り:01/10/01 01:20
>>63
たしかにそうですね。ハーフォードのロンドン盤なんか、割と録音が新しくて
音質的にはいいはずなのに、曲によってはたしかに貴殿のおっしゃるとおり、
ハウるのでちょっと鬱になるときがあります。しかしながら、CDといえど
も所詮96dB程度のダイナミックレンジをもたないんですから、それはそれ
と割り切って聴いています。やはり、本物を聴くのがベストじゃないでしょ
うか。私の場合近くにシンフォニック・ホールがあり、ここで実物を聴きま
したが、まず迫力が違う。このホールは残響が2Sありますから、オルガン演奏
なんか、もってこいですよ。一度、教会かホールでの生の演奏を聴くことを
お勧めいたします。 (どうでもいいけど、>>64のコピペはうざいな。)

66 :名無しの笛の踊り:01/10/01 19:47
ドリア調トッカータ萌え〜

67 :BWV552 萌え:01/10/01 22:21
無伴奏チェロは鈴木秀美。
舞曲の解釈が素直で、表現に酔ってない。

68 :klingklang:01/10/01 23:21
>>67
アンナー・ビルスマじゃダメ?

69 :名無しの笛の踊り:01/10/01 23:35
うん、やっぱビルスマでしょー。
音楽の横の流れが美しい。歌いすぎず、語りすぎずって感じで。

70 :名無しの笛の踊り:01/10/02 00:02
>>67
でもリズムも独特だし、かなり独自の表現はあるよ。
ビルスマもいいけど代替にはならない。
AAがウザイのでサゲ。

71 :klingklang:01/10/02 01:04
チェンバロでは
「平均律第1巻、第2巻」、「フーガの技法」、「パルティータ」・・・グスタフ・レオンハルト
「インヴェンション」、「フランス組曲」、「イギリス組曲」・・・ヘルムート・ヴァルヒャ
「ゴールドベルク変奏曲」・・・トレヴァー・ピノック
「チェンバロ協奏曲」・・・カール・リヒター
.                        がそれぞれ好きだ。

72 :67:01/10/02 11:28
>>70
> でもリズムも独特だし、かなり独自の表現はあるよ。

げ、そうなんだ。
自分的には、あれがしっくり来るるので、気づかなんだ。
各アルマンドは少し遅めですね。

73 :名無しの笛の踊り:01/10/03 00:36
リンデンに2票

74 :名無しの笛の踊り:01/10/03 16:04
チェンバロ協奏曲を買いたいんだけど、オススメがあれば教えてください。
モダン、バロックは問いません。あまり重くなくて、華麗なやつをキボー

75 :名無しの笛の踊り:01/10/03 18:30
>>74
コーーーーーーーープマン

76 :名無しの笛の踊り:01/10/03 23:34
リンデンはいいね。
いわゆる古楽的表現の枠から抜け出している。
まだAAウザイsage。

77 :名無しの笛の踊り:01/10/04 00:23
>>74
ピノック まあまあ

78 : :01/10/04 00:36
>>74
最近、出た渡邊順生のCD。
Vn2,Vl1,Vc1,Cb1なのに、すごくふくよかな弦の音。
録音の仕方によるんだろうが、すごく暖かい音色。暑苦しいじゃなくてね。
ちょーオススメです。

79 :名無しの笛の踊り:01/10/04 23:25

パルティータもよかったねえ。

80 :名無しの笛の踊り:01/10/05 00:31
>>23
なにがオリジナルだ。いちびってんなバーカ。バッハ自身が編曲王だろーが。
オルガン協奏曲はヴィヴァルディの編曲だし。
無伴奏チェロの5番はリュート版とどっちが先に書かれたかはっきりとは判ってないし。

81 :鈴木家の肖像:01/10/05 00:55
それにしても、BCJって何であんなに評価高いの?生で聞いたら4流アマ並だぜ。すぐ食べられる、でも満たされない牛丼のごとし。

82 :名無しの笛の踊り:01/10/05 00:59
>>81
ヒョーロンカが高く評価し過ぎだからなんでしょうね。
あと、海外レーベルと専属契約していて、カンタータ全集に取り組んだり、
話題性には事欠かないからじゃないでしょうか。

オケや合唱メンバーも中には面白くない指揮だけど、
金にはなるから参加してる人が半分近くいるらしいですよ。

83 :アンチBCJ:01/10/05 01:08
特別賛助会員のふたりの爺、ウザい。ほとんどカルト化してるよ。コワー。

84 :名無しの笛の踊り:01/10/05 01:28
>>81
そうだそうだ。合掌の発音なんかメチャクチャだぜ。

85 :名無しの笛の踊り:01/10/05 01:30
つぶすのは簡単。
でも、長い目で育てていきましょうよ。
それが聴き手の役割じゃない?

86 :↑たしかにコワー:01/10/05 01:31
マサアキのどこがBACHの生まれ変わりだ。牛丼並とは良い得てる。コバケン吉野屋ならBCJはランプ亭か。

87 :名無しの笛の踊り:01/10/05 01:33
おっしゃるとおり、生まれ変わりではないでしょうね。
でも本当に真剣にBACHに取り組んでいるのはわかります。

88 :名無しの笛の踊り:01/10/05 01:36
なかなかつぶせないでしょ、BCJは。
なんか事務所のトップは辞職したらしいですけど、
内部崩壊でもしないかぎりムリでしょうね。

良い対抗馬が日本から出てくれれば、そっちを育てたいですけどね。
雅明のチェンバロを聴いて、あれがチェンバロなんだと思われるとショック大!

89 :名無しの笛の踊り:01/10/05 01:38
>>なんか事務所のトップは辞職
理由は何なの?
突然でびっくり。

90 :名無しの笛の踊り:01/10/05 01:41
BCJは管も下手すぎ。りり子新婚で浮かれるな。三宮と江崎かっこつける暇あったら練習して、ポンセール並に吹け。

91 :名無しの笛の踊り:01/10/05 01:42
意見の対立だそうです。どんな意見か分からないですけど。
HPで代表代理みたいに表示変わってますよ。

92 :名無しの笛の踊り:01/10/05 01:42
ポンセール並は厳しすぎ。
本番でちゃんと音程合わせてくれればいいよ。

93 :名無しの笛の踊り:01/10/05 01:43
>>91
じゃあ、完全に離れたわけじゃないんですね。

94 :名無しの笛の踊り:01/10/05 01:46
うーん。
BCJも応援したいけど、去年今年とヘレヴェッヘの指揮見て正直違いを思い知らされた。

95 :武田:01/10/05 01:47
なにしろ雅明秀美の意思意見が全てなのです。イエスマンでなければやっていけません。王様の耳は何とやら。

96 :名無しの笛の踊り:01/10/05 01:48
BWV201演ったばっかりなのにね。

97 :91:01/10/05 01:49
>>93
ん?辞職だから多分、辞められた方はもうBCJとは関係を
持たないということだと思いますよ。
結成当時から面倒見てくれてた人らしくて、今年末か来年にあるらしい
海外公演も彼なしでやっていけるんだろうかって話を聞いたことあります。
メンバーの方から。

98 :名無しの笛の踊り:01/10/05 01:54
折角軌道にのってきたように見えたのに、
傍からは分からないような事情があるんでしょうね。
ともあれ、BCJの応援は続けます。
といってもCD買うくらいですが・・・。

99 :りり子の部屋:01/10/05 01:54
今年正月、BCJ「捧げ物」でりり子落ちっぱなし。ついには若松さんが80、90と、現在地の小節数を声に出して教える始末。死んでいいよ。

100 :名無しの笛の踊り:01/10/05 01:59
「バッハ讃」が、BCJをぶん殴るスレになっていてちょっとびっくり。
内部に詳しい人、関係者の書き込みでしょうか、、、。

ヒョーロンカ、っていうのはどういう人か知りませんが、以前から海外のHPやML
みてる俺からするとBCJって、海外の方がずっと評判高くて、国内の「評論家」には
評価されていない気がするが。まあ海外で評価が高いからどうだ、っていうわけじゃ
ないですが。

BCJの大ファンというわけではなく、個人的にはナマはしらんけど、CDはヘレヴェッヘが全集を作る
気がなく、最新のルーシンクが俺のような人間にも酷いと思われる出来の以上、コープマンとBCJには
全集頑張ってもらいたいっす。コープマンは全部聞いているわけじゃないけど、ちょっと自分の好みと違う
ところもあるし。

カンタータ以外のCDでは、先のヴァイオリン協奏曲はそれほどおもしろくなかった。今度の
ブランデンブルクは聞かれた方どうでしたか。
鈴木雅明のゴルトベルクのCDはちょっと指回りがあやしそうなところも聞き取れるね。

101 :名無しの笛の踊り:01/10/05 01:59
りり子失踪事件、ワシも聞いた。与野のやつだね。りり子死んでいいよ。プロのやることか。

102 :名無しの笛の踊り:01/10/05 02:02
BCJのカンタータ全集は是非とも完遂してもらいたい。
叩いている人の意見も分かるが、カンタータ全曲聴いてみてから言っても
遅くないと思う。
カンタータの企画が頓挫したりしたらマジ悲しい。

103 :名無しの笛の踊り:01/10/05 02:02
結局、外タレで何とかサマになっているBCJ

104 :名無しの笛の踊り:01/10/05 02:04
うん、たしかにそうかも知れない。
でも、呼んで来れるだけすごいよ。

105 :名無しの笛の踊り:01/10/05 02:09
>>99
やっぱりあれそうだったんだ。
2列目で聴いてたけど、前田さん目が点になってたもの。
他のメンバーが目で「どうした?」って見てたので、もしや?と思ったんですけど。

ブランデンブルク、試聴しただけだけど2番のtpは期待したほどではなかった。
コンサートのほうは音程外しまくりで辛そうだったので、録音じゃバッチリだと
思ったんですがね。
ブランデンブルクの最近の録音でオススメはOrchestra of the Age of Enlightenmentですよ。
活気溢れて、聴いていてほんと楽しい。4番のVnソロがすごい。
一陣の風のようなスピードに乗って、音色が変化していくので大好きです。

106 :名無しの笛の踊り:01/10/05 02:10
全然関係ないけどBCJのCDジャケットのバッハ、いつまでも同じだね。
しかも確かあの肖像、本当にバッハか「真偽不明」って奴じゃなかったっけ。
いくら何でもライプツィヒ時代になったら違う肖像になるかと思っていたのだが。
BISも手抜き?

107 :名無しの笛の踊り:01/10/05 02:14
三宮、江崎がダメなら、日本にゃバロックオーボエ吹きなんていないことになるな。

108 :名無しの笛の踊り:01/10/05 02:16
本間正史って人はどう?

109 :名無しの笛の踊り:01/10/05 02:18
BISはBCJにすっかりさめている。赤鬼社長もしらんぷりだしね。コーイもそろそろ降りるみたい。

110 :名無しの笛の踊り:01/10/05 02:18
>>107
本間がいる。

111 :名無しの笛の踊り:01/10/05 02:21
>>105
CDのブックレットに書いてあるかどうか知らないけど、コンサート
パンフの解説は読んだ方がいいよ。
http://www4.big.or.jp/~tbts/
の「研究報告」のブランデンの所を読まれ〜。

112 :107:01/10/05 02:23
>>108,110
いたね…。謝。

113 :名無しの笛の踊り:01/10/05 02:24
どいつもこいつも罪京オケなら3番でも入れない連中。古楽人口が少ないから勝手なことばかりやってられるんだ。

114 :名無しの笛の踊り:01/10/05 02:27
本来のバッハの話をしようよ。
BCJは誰か別スレ立てればいい。

115 :名無しの笛の踊り:01/10/05 02:28
パンフ持ってますので、読みましたよ。
確かに、演奏が激ムズなので厳しいことを期待したわけではないです。
ただ、きっと快心の演奏でブランデン2番の決定盤になるんじゃないかな〜と
勝手に期待してただけなんです。

116 :名無しの笛の踊り:01/10/05 02:28
イギリス組曲 のピアノは誰のがいい?
トッカータ は誰のがいい?
平均率 は誰のがいい?

ばっはなら、エドウィン・フィッシャーと思っている奴いる? 

117 :名無しの笛の踊り:01/10/05 02:31
トッカータって全曲録音してる人ってピアノでもチェンバロでも少ないですよね。
グールド、廻由美子(p)、ファン・アスペレン(cemb)
ぐらいですかね。ヒューイットは録音してたかな?
良い曲ばかりだと思うんですけど。

118 :>116:01/10/05 02:38
平均律でしょ

119 :名無しの笛の踊り:01/10/05 02:44
もう「平均律」って呼ぶのやめない?
平均じゃないって。

120 :名無しの笛の踊り:01/10/05 02:49
Das Wohltemperierte Klavier の新たな呼称募集

121 :名無しの笛の踊り:01/10/05 02:51
いーカンジの音律クラヴィーア曲集

122 :万引きよしむらこう:01/10/05 02:51
快適律はどう

123 :>116:01/10/05 02:56
ひどいよ。。
フィッシャーの平均律結構好きなのにぃ

因みに平均律ではピシュナー(cemb)とテュレック(pf)が好きです。
そういえばあなたは何が好きなの?

124 :名無しの笛の踊り:01/10/05 03:00
平均律はよしてねクラヴィーア

125 :名無しの笛の踊り:01/10/05 03:22
因みにドイツ語で平均律は
gleichschwebende temperatur
直訳すると“等しくうなる音律”って感じかな。

間違ってたらスマソ

126 :名無しの笛の踊り:01/10/05 21:58
パンパカパーン」

127 :名無しの笛の踊り:01/10/05 22:45
グールドってジャズがきらいなのか?

128 :下北沢マカギャラリー:01/10/05 22:50
BCJ最高!まさあき最高!ヘレ、トンは死ね!

129 :雷] ◆XJP.zTXI :01/10/05 22:55
最近、English suite n.2:Bourree 1 という曲を聴いて衝撃を受けた!

130 :名無しの笛の踊り:01/10/05 23:03
>>どうゆう衝撃だった!

131 :名無しの笛の踊り:01/10/07 03:53
落ちすぎ。

みなさんが思う決定盤を挙げてみましょう。
最初は「管弦楽組曲」
私は2番の通奏低音にリュートを使ってる、
ブリュッヘン指揮、オーケストラ・オブ・ジ・エイジ・オブ・・・盤。

132 :名無しの笛の踊り:01/10/07 09:54
フィッシャーの平均率は苦手だ・・・。
まるでロマン派の曲聴かされているみたい。

133 :名無しの笛の踊り:01/10/07 09:58
BCJシンパの栖、さげてよし

134 :名無しの笛の踊り:01/10/07 10:12
マタイはBCJが決定版でしょ。

135 :134はつんぼです:01/10/07 10:19
完全にいかれてる。頭か、耳か、早速病院にいく必要あり

136 :134:01/10/07 10:36
>>135
批判は大いに結構。しかし、そういう批判はやめろよ。

137 :名無しの笛の踊り:01/10/07 10:42
>>135
じゃあ、おまえの決定版を上げろよ。

138 :135:01/10/07 17:04
BCJ以外の全録音

139 :名無しの笛の踊り:01/10/07 17:06
荒れてるねえ。

140 :名無しの笛の踊り:01/10/07 18:50
なぜそこまでBCJが批判されるのか理解不能です。

141 :名無しの笛の踊り:01/10/07 18:52
てか、私怨だなこりゃ。

142 :名無しの笛の踊り:01/10/07 19:06
それならいっそのこと、どろどろした内部の事情を思い切って
ここで全部吐き出してくれ

143 :名無しの笛の踊り:01/10/07 19:23
>BCJ
何年か前に三鷹で「主よ人の望みの…」の原曲の演奏を聴いたときは、
あまりの美しさに恍惚としたんだけど、
数年後に同曲がCDになったので聴いたら、「??」だった。
まるで別ものの演奏で、その数年でレベルが下がったのかと思った。

144 :名無しの雅明:01/10/07 19:42
三鷹のやつ、行ったよ。確かにあの頃のBCJはピークだった。熱気があったよ。今は申し訳ないけど1・5流。あまり興味ない

145 :名無しの笛の踊り:01/10/07 23:14
BCJ
いいものはいい。

146 :145:01/10/07 23:18
何がいい?

147 :名無しの笛の踊り:01/10/07 23:22
カンタータシリーズの1番最初

148 :名無しの笛の踊り:01/10/07 23:25
雅明、言っている事とやっている事、違いすぎ

149 :名無しの笛の踊り:01/10/07 23:35
>>148
そうね。雅明はもうそろそろ逝っていいね。
明日神戸来なくていいよ。

150 :まかぎゃらりい:01/10/07 23:38
マサアキさんはBACHの生まれかわりです

151 :ゲロ:01/10/07 23:41
雅明と秀美、最近とみに険悪

152 :名無しの笛の踊り:01/10/07 23:42
BCJサイトの写真には失神しそうになる

153 :名無しの笛の踊り:01/10/07 23:43
兄弟喧嘩も限界か?

154 :ゲロ:01/10/07 23:45
武田と雅明も喧嘩分かれ

155 :下呂:01/10/07 23:48
美登里の進退でも紛糾しまくり

156 :ゲロ:01/10/07 23:49
秀美はそのうち辞めます。否ネタ

157 :げろげろ:01/10/07 23:51
コ−イとテュルクも間もなく足洗うそうです

158 :名無しの笛の踊り:01/10/07 23:52
雅明って上野でたまに見かけるねえ。(当たり前?)

159 :下呂:01/10/07 23:54
BCJはBISに録音料払ってCD作ってもらっています

160 :名無しの笛の踊り:01/10/07 23:55
>>155-156
ミドリで揉めてヒデミが降りるのか。
他には波及しないの?

161 :げろ:01/10/07 23:58
ソプラノも険悪

162 :げろ:01/10/08 00:00
癌である鈴木環がのさばっていることが最大の問題

163 :名無しの笛の踊り:01/10/08 00:10
>>159
神戸松蔭にはカネ払ってるのかな…?
あそこでペイできるはずないよね。

164 :名無しの笛の踊り:01/10/08 00:19
おいおい、BCJのマタイはベストとは言わなくても、ベスト3には
間違いなく入るだろ。

165 :名無しの笛の踊り:01/10/08 00:19
今日は、ゴルドベルグ買ってきたのに、スレの流れは違うようだな。
    
   
               逝ってくる。。。

166 ::01/10/08 00:42
環はたしかに癌

167 :マタイ:01/10/08 00:48
浦野チユキ最低。あの声が本気で良いというのか

168 :げろ:01/10/08 01:06
雅明は裸の王様

169 :名無しの笛の踊り:01/10/08 01:31
前にも書いたけど、お願いだからBCJスレ別に立てて!
ここではバッハの話をしようよ。

、、、BCJの浦野智行は確かにひどいとは思うけど。

170 :名無しの笛の踊り:01/10/08 01:45
業界人ども、見苦しいからやめれ。
そんなたたいてなんか得になるのか?

171 :名無しの笛の踊り:01/10/08 02:08
BCJのメンバーでここ見てるひともいるよ。
チクリかなんか知らんが、ほかでやってとくれ。

ヘレヴェッヘのバッハ新録の話がしたいが、ヘレのスレあるしなあ。

172 :名無しの笛の踊り:01/10/08 02:16
内部告発とか、まさかキングのやつとか?
BCJの元メンバーがやってたら悲惨だが。。。

ほかにああいうのはないんだから、とりあえず応援するがね。

173 :名無しの笛の踊り:01/10/08 02:21
鞠ナーのフーガの技法好きなんだけどCDに
なってないね。
鬱だが俺の耳が病院逝った方がいいのかな?

174 : :01/10/08 02:36
http://piza2.2ch.net/test/read.cgi/classical/1002475930/l50

↑BCJスレ
さあ、皆の衆、勘違いオケを思う存分裁きたまえ!

175 :名無しの笛の踊り:01/10/08 02:38
>>172
「ヨハネ」はもう録ったんでしょ。
「クリオラ」も再録するらしいよ。
期待大。ヴァージンのはいまいちだったし。

荒れてるからsageとく

176 :名無しの笛の踊り:01/10/08 02:40
レオンハルトが一昨年来日したときのインタビューで2001年に
ヨハネを録音するって言ってたけど、録音したのかな?
したとしても、どのオケ&合唱団?

177 :名無しの笛の踊り :01/10/08 06:55
>>171
バッハがらみならここでもいいんじゃない。
新録といえばヨハネの話かな?

178 :名無しの笛の踊り:01/10/08 13:19
>176
最近のレオンハルトだったら啓蒙時代管・合じゃないですか?
(あの舌かみそうなカタカナ表記やめてけれ)

ヘレヴェッヘのヨハネは通常版?もしかして第2稿か第4稿?(その方が面白い)

179 :176*178:01/10/08 13:32
録音するとは発言してないよ、レオ様。式する、と言っただけ。NYだよ

180 :176:01/10/08 13:33
やっぱり?確かにそこしか未録音のレオンハルトコネのオケってないもんね。
でも、ほんとに録ったのかな?オケのHPには大して記されてなかったし。

181 :180:01/10/08 13:34
げっ、指揮オンリーか。な〜んだ、がっかり。

182 :名無しの笛の踊り:01/10/08 20:19
最高傑作はなんですか?
器楽ではブランデンブルグ協奏曲?
声楽ではG線上のアリアかな?

183 :名無しの笛の踊り:01/10/08 20:51
>>182
G洗浄のアリアは歌わないです。
弦の曲。(管弦楽組曲第3番ニ長調の第2曲)

184 :名無しの笛の踊り:01/10/08 20:52
>>182
そのとおりです。

185 :名無しの笛の踊り:01/10/08 20:54
G線上のアリアは最高。
歌詞もいいしね。

186 :183:01/10/08 21:55
>>185
すいません、僕の勘違いでした。
ソプラノのアリアでしたね。> G線上
後半の終わりの方で高い Cが出て来るのが、当時としてはソリスティック。

187 :名無しの笛の踊り:01/10/08 22:30
>>186
禿堂
ホントに良い曲です。
CDが無いのが残念。

188 :ら、:01/10/08 22:37
セリーヌ・フリッシュの新譜ゴルトベルクいいね。寡黙屋サイディの楽器も素晴らしい。おまけにヴィスの歌う田舎シャンソンもきける

189 :ら、:01/10/08 22:38
セリーヌ・フリッシュの新譜ゴルトベルクいいね。寡黙屋サイディの楽器も素晴らしい。おまけにヴィスの歌う田舎シャンソンもきける

190 :名無しの笛の踊り:01/10/08 22:44
>>188-189
ヴィスはなにを歌ってるの?

191 :ら、:01/10/08 22:46
おちゃらけた歌だ、あいかわらず

192 :名無しの笛の踊り:01/10/08 22:56
すみません結局ヨハネ受難曲のベストはBCJってことでいいんでしょうか?

193 :名無しの笛の踊り:01/10/08 22:58
俺のヨハネのBESTはブリュッヘン。

194 :ばか登場:01/10/08 23:01
また雅明信者か。死ねよ

195 : :01/10/08 23:01
ヴァージンからでてるヘレヴェッヘの宗教曲は買い?
ハルモニアムンディからも出てるけど、ヴァージンは安めなので
買おうかなと思うんですが。

196 :188:01/10/08 23:07
漏れも勝った。サイディの楽器使ったCDってルセとボーモンが一枚ずつ、それも少しの曲だけだったから本当にうれしい。彼は寸分たがわないコピー作る、芸術的な楽器制作家として超有名だよ。

197 : :01/10/08 23:10
そのうち出る、日本人チェンバリストの崎川晶子女史のCDもサイディの使って
フォルクレとラモーを演奏してるよ、確か。

198 :197:01/10/08 23:12
でも奏者が下手すぎ、まじで

199 :名無しの笛の踊り:01/10/08 23:14
そーお?

200 :へた:01/10/08 23:17
へた、なまいきだけど、へた

201 :名無しの笛の踊り:01/10/09 07:30
>>192
2種類ありますが?

202 :名無しの笛の踊り:01/10/09 12:35
ヨハネはクイケンで決まりです。

203 :名無しの笛の踊り:01/10/09 16:44
ナクソスのヨハネは雑だたーよ。
少人数で指揮者なしのやつ。

204 :名無しの笛の踊り:01/10/09 20:22
マタイは誰のがよいでしょうか。

205 :名無しの笛の踊り:01/10/09 20:54
チェンバロ協奏曲のチェンバロ版、ピアノ版
それぞれのお勧めを教えてください。
あと、3、4台のチェンバロ協奏曲のピアノ版って無いんでしょうか?

206 :名無しの笛の踊り:01/10/10 01:14
マタイはレオンハルト
チェンバーロはコープマン
ピアノはシフ。
3,4台もゼルキンとかとやっちゃった。

207 :名無しの笛の踊り:01/10/10 02:07
チェンバロのコープマンは確かに廉価だしお薦め。
チェンバロパートの装飾も豊富で聴いていて楽しい。
ただ、コープマンのは総じてバッチンバッチンはじいてばかりが特徴の
チェンバロだから、録音は古いけどレオンハルトのようなチェンバロの響きを
重視した演奏も聴かれることをお薦めします。

208 :名無しの笛の踊り:01/10/10 03:55
コストパフォーマンスでアスペレンのVirgin4枚組がおすすめ。
二台用では師レオンハルトとの共演も聴けるし
三台四台用も一挙に揃う。

209 :名無しの笛の踊り:01/10/10 07:40
アスペレンはむかーし小レオンハルトとか呼ばれてたそうだが
独自の芸風をつくったね。

210 :名無しの笛の踊り:01/10/10 18:31
ピノックはどしたゴルア

211 :名無しの笛の踊り:01/10/10 21:25
■10月11日(木)
08時05分 BS2クラシック倶楽部
「フルート・ソナタ ト長調 wq.133」C.P.E.バッハ作曲
「フルート・ソナタ ニ短調」ハッセ作曲
「無伴奏フルート・パルティータ イ短調 BWV1013」バッハ作曲
「フルート・ソナタ ト短調 作品2 第4」  ブラヴェ作曲
「フルート・ソナタ ロ短調 BWV1030から 第2楽章」バッハ作曲
(フルート)ジャック・ズーン(チェンバロ)曽根麻矢子〜東京文化会館で録画〜

212 :名無しの笛の踊り:01/10/10 23:22
>>211
赤い衣装がきれいでした、マヤコさま。

213 :名無しの笛の踊り:01/10/10 23:26
マヤコのオマンコ舐めまくりたい

214 :205:01/10/11 00:30
>>207
インベンションやゴルトベルクで、
コープマンのやつを持っているんですけど、
やっぱりコープマンってどの演奏もそんな感じなんですかねぇ…
個人的にはあの感じがどうも好きではないので、
レオンハルトのを探してみます。

215 :207:01/10/11 00:34
うん、そうだよ。
彼はチェンバロを叩きすぎるからあんな音になるの。弟子の鈴木もそう。
その結果だかしらないけど、彼らが弾くクレースベルヘンのチェンバロは
楽器の先のほうがそってしまって、台から少し浮き上がってるんだって。
実際にステージで見たことはないけど。
ただコープマンは装飾とリズムがおもしろいのは確か。
その点、レオンハルトはゆったりめだし派手な装飾がない。俺はもちレオン派ルトだが。

216 :名無しの笛の踊り:01/10/11 00:37
>コープマンのは総じてバッチンバッチンはじいてばかりが
>特徴のチェンバロだから、

それは楽器の特徴でしょうが。バッハでは
コープマンは非常に癖のあるクレスベルゲンを使うことが多い。
インヴェンション、ゴルトベルクもそう。
アストレやフィリップスの仏伊のオリジナル楽器を弾いたのは全然違うよ。
ちゃんと聞いた上で言ってもらいたいね。

217 :名無しの笛の踊り:01/10/11 00:37
わしはジャラジャラ系も好きじゃ。
もちろんセンスってものはあるケド。
自己顕示欲バリバリの若手とかはチョット。

218 :名無しの笛の踊り:01/10/11 00:44
そりゃ確かにクレースベルヘンの楽器がああいう鳴り方するからってのが
主な理由だが、コープマン自身の弾き方を見ろよ。身体の体重乗せて弾いたり
してるだろうが。ああいう弾き方してたらスティル・ブリゼのような演奏は
できないんじゃないか?
もちろん、アストレで録音したツェルのオリジナルはそんな感じは少ないけど、
やっぱ弦を弾いたあとの響かせかたが足りんという点ではバチバチ系の演奏家だろ?

219 :名無しの笛の踊り:01/10/11 00:55
↑言葉遣いが悪かった。すんません。

220 :名無しの笛の踊り:01/10/11 01:02
なるほどバチバチ系(プチプチ系ともいうが)の録音は確かに多いけど
クープランやマレの通奏低音担当したのはそうじゃない。
ちゃんと曲によって楽器と弾き方を選んでいるよ。

まあ打鍵から指を離すのは早めかもしれんし、コンティヌオでは
右手の和音を分厚くしないのがどうもこの人のやり方ぽいから、
あまり響いてないようにも思えるんじゃ?

とかなんとかいって俺もレオ派なんだが。

221 :名無しの笛の踊り:01/10/11 01:05
>>219
それは俺も同様。失礼。
読み返してみたら結局それほど主張はかわらんようだね。

インヴェンションは重すぎるレオよりぷちぷちコープマンを採るけど。

222 :名無しの笛の踊り:01/10/11 01:07
なるほど、右手の和音が分厚くないというのは確かだ。

223 :名無しの笛の踊り:01/10/11 01:12
レオのインヴェンションは確かに重い。
録音の古さもある気がする。

武久源造のクラヴィコードやオルガンなんかも使ったインヴェンションに
興味あるけど、聴いた人います?

224 :名無しの笛の踊り:01/10/11 03:36
インヴェンション、ゴルトベルクとも
ブリリアント箱のベルダーが良い良い。
コストパフォーマンスを考えたらこれが最高かもしれん。

225 :名無しの笛の踊り:01/10/11 07:55
>>224
どんな演奏、楽器ですか?
バチバチ? マターリ?

226 :名無しの笛の踊り:01/10/11 19:28
>>211
ぎゃー、なぜか中止に。

227 :名無しの笛の踊り:01/10/11 19:40
>>226
マジ?ビデオにタイマー録音セットしたのに・・・。いつ放送になるんだろう。

ちなみに、曽根さんのバッハのトッカータ全曲が11月に発売だって。
1枚に収めてるってことはかなりのハイスピード演奏か?

228 :226:01/10/12 21:24
>>227
とりあえずしばらくはないみたいです。残念。
http://www.nhk.or.jp/hensei/all/genre_mc_noframe.html

229 :☆☆教えて☆☆:01/10/12 23:22
今、クロマティックファンタジーを練習しています。
どなたか良いアドバイスください。(練習法など)
暗譜も難しく困ってます。

230 :☆☆教えて☆☆:01/10/13 01:38
229です。
だれかぁ〜・・・。

231 :名無しの笛の踊り:01/10/13 01:55
スケールを勉強するのが良いかと。
あとは一息で長いフレーズを弾ききるようにすることとか?

232 :名無しの笛の踊り:01/10/13 02:04
>>229
SEON盤のレオンハルトを聴きましょう。
あまりの凄さに一度聴けば暗譜できてしまいます(一部誇張)
というか当然聴いてるよね。

233 :名無しの笛の踊り:01/10/13 02:08
>>232
聞いてないですね・・・。
近いうちに聞きます!
どんな風に凄いんですか??

234 :232:01/10/13 02:19
タワーだと1300円くらいで手に入ります。
聴けばわかることですが、大雑把に言うと、
重力と加速度の法則に従ったフレージングといえましょうか。
流れの自然さ、木々をなぎ倒すような力強さを同時に満たしています。

235 :名無しの笛の踊り:01/10/13 04:54
>>229
まず、自分がどんなスタイルの演奏をしたいのか考えなきゃ
アドヴァイスのしようもないっしょ。ピアノで弾くの?
いきなりチェンバロのまねしてうまくいくとは思えんが。

236 :名無しの笛の踊り:01/10/13 06:39
メロディア音源の復刻で、リヒテルのバッハ・アルバム(1枚もの、廉価)
が出てたんで聴いてみたら、「幻想曲とフーガイ短調」がもの凄い速さで、
強烈なインパクトの演奏だった。しばらくショークッ!!!

237 :229:01/10/13 09:55
>>235
そうですよね。
唐突すぎちゃいました・・・。
私はピアノで弾きます。一音一音が独立しながらも、フレーズ感を表現でき
るように練習しています。
レチタティーボからは、表情豊かな演奏を目指したいですね!
私の場合、無表情な演奏になりがち。
感情表現豊かな演奏者になりたいです。高校生最後の試験に向けてがんばります。

238 :名無しの笛の踊り:01/10/13 15:15
>>234
レオンハルトってそんなに強烈な演奏したりするのか……(..゚Д゚)

239 :名無しの笛の踊り:01/10/13 21:08
レオのSEONバハオルガン曲集いいね。
コラールが特にいい!

240 :名無しの笛の踊り:01/10/13 21:10
コラールプレリュ−ド最高。

241 :名無しの笛の踊り:01/10/13 21:25
ブランデンブルグ協奏曲でバッハの音楽に
すごく興味を持ったのですが、次は何を聴いたらいいでしょうか

242 : :01/10/13 21:57
チェンバロのフランス組曲がすんなり入っていけるんじゃないか?
フルートソナタとか。

243 :名無しの笛の踊り:01/10/13 22:31
>>241
管弦楽組曲はどうでしょう。有名なアレも入ってますし。

244 :名無しの笛の踊り:01/10/13 22:32
>>241
その入り口ですと、次はヴァイオリン協奏曲とかチェンバロ協奏曲がいいですね。

245 :名無しの笛の踊り:01/10/13 22:34
かんたあた90番あたりが最適でしよう

246 :名無しの笛の踊り:01/10/13 22:46
>>241
二声以上の上声部が常にソロをとるソナタ形式の作品ということ
なら、他には>>244の協奏曲シリーズにくわえ、トリオソナタ集や
オブリガートチェンバロつきのソナタ(Vn,Fl,Gamba)だね。

247 :名無しの笛の踊り:01/10/13 23:49
ヴァルヒャのインヴェンションを持っているんですけど、
ちょっと特殊な音色ですよね?
アンマーチェンバロって何物ですか?
レオンハルトらのヒストリカルや、
リヒターらの弾くモダンチェンバロとも
全然違うと思うんですけど、さらに特殊な楽器なんですか?

248 :241:01/10/14 01:15
>>242-246さん
アドバイスありがとうございます。
一度にはそんなに買えないので迷ってますが、
次はチェンバロ協奏曲あたりを聴いてみようかと思います。
チェンバロの音色っていいですよね。

249 :名無しの笛の踊り:01/10/14 11:38
>>247
大正琴みたいなもんです。

250 :名無しの笛の踊り:01/10/14 11:47
バッハは作品が膨大でよくわからん

251 :名無しの笛の踊り:01/10/14 14:13
平均律はリヒテル、パルティータはグールドしか持ってないけど、
次に買うなら誰がいい?(ピアノで)

252 :111:01/10/14 14:15
http://www.f2.dion.ne.jp/~goldman/

253 :名無しの笛の踊り:01/10/14 14:19
>>251
2chでの評判はどうか知らないが
アンジェラ・ヒューイットというカナダ出身の
ピアニストはなかなか良い。イギリスの
ハイペリオンというレーベルから出ている。
イギリス組曲を除いてめぼしいものは
大方録音済み。演奏スタイルは…
まあ聴いてからのお楽しみということで。

254 :名無しの笛の踊り:01/10/14 14:24
>>251
絶対グルダ。
聴いたこと無いの?
そんな楽しみがある
あなたが羨ましい...

255 :254:01/10/14 14:25
>>251
早くCD屋に買いにいったほうがいいよ。

256 :名無しの笛の踊り:01/10/14 14:34
リステンパルト・・・・・無い。ど〜こ〜に〜、売ってるんだぁ〜〜〜。
(EMIはいらない・・・)

257 :名無しの笛の踊り:01/10/15 16:27
>>251
次に買うならチェンバロにしたら?
グルダはいつでも聴けるよ。

258 :名無しの笛の踊り:01/10/15 21:51
私はアンドラーシュ・シフのボックスセットを良く聴いています。
今もインヴェンションを聴きながら書いています。
どの曲も端正な美しい演奏です。
グルダも持っていますが遊びすぎているようで、私にはなじめまん。

259 :吉田秀和:01/10/15 21:53
>253 禿同

260 :名無しの笛の踊り:01/10/15 23:30
>>251
ジョン・ルイスの平均律やゴルトベルクはどうよ?

261 :253:01/10/15 23:42
うーんシフが端正か? ちょっと粘りや装飾音が気になるのは私だけか?
ヒューイットのは他のピアニストが個性的だったり無茶苦茶やったり
するのを一通り聴いたあとで聴くと爽快だ。でもまた他のを聴きたく
なるんだけどね。単発ではアルゲリッチやピリスもある。
特にアルゲリッチは必聴。

262 :名無しの笛の踊り:01/10/16 07:46
アレハ?・・・・・エ〜ト・・・・アノ、ホラ・・・・・・ロシアの・・・・・・なんだっけな〜・・・・ナカリャコフ?? あ、tpか・・・・・・・・なんだっけ、あの人・・・・。

263 :262:01/10/16 11:41
あ、思い出した。ニコラーエワだっけ?女流の。あの人どう?

264 :名無しの笛の踊り:01/10/16 16:33

化石

265 :名無しの笛の踊り:01/10/16 18:41
>>260
田中邦衛(vib)と一緒にやっている室田日出男のことか? 話にならん、きわものだ。

266 :名無しの笛の踊り:01/10/16 18:45
>>241
オルガンを聴きなさい。オルガンを。バッハはオルガンの名手だったのですぞ。

267 :261:01/10/16 22:30
バッハ・オン・ザ・ピアノの続き。
アンドレイ・ガヴリーロフのフランス組曲。ゴールトベルクはお薦めしないが。
リチャード・グードのパルティータ2・4・5。
対照的だがどちらも良し。

268 :名無しの笛の踊り:01/10/16 23:01
化石か〜・・・・。う〜む。

269 :名無しの笛の踊り:01/10/17 10:58
?

270 :名無しの笛の踊り:01/10/17 11:09
オルガン曲全集をいくつか聴いた。スタイルは全く異なるが、
ヴァルヒャとプレストンが、よかったように思う。

271 :グールドに1票:01/10/17 11:40
バッハ好きです。
フーガがいいです。メジャーなのだけしか知りませんが。
オルガンは、E.パワー・ビッグス。
ストコフスキーのオケ版も好き。
カナディアン・ブラスのバッハもいけます。
ケテパレセ?

272 :名無しの笛の踊り:01/10/17 22:51
オルガンはピーター・ハーフォードもしくは、マリー・クレール・アランがいい。

273 :名無しの笛の踊り:01/10/17 23:33
んにゃ
リュプサムだがや。

274 :名無しの笛の踊り:01/10/18 10:09
んにゃ、トンちゃんことコープマンだべ

275 :267:01/10/18 12:24
しつこくバッハ・オン・ザ・ピアノ。
ペライアのイギリス組曲(全曲)とゴールトベルク変奏曲。
実に美しい。抒情的だが芯の強さもある。

276 :名無しの笛の踊り:01/10/18 12:54
アスペレンがいいと言ってみる

277 ::01/10/18 12:55
はげしく胴囲

278 :276,277:01/10/18 12:56
自作自演でした

279 :名無しの笛の踊り:01/10/18 12:57
>>276-278
逝ってよし

280 :名無しの笛の踊り:01/10/18 12:58
BCJスレ、カンタータスレにも自作自演おじさんがいるよ

281 :名無しの笛の踊り:01/10/18 13:25
すみません。276=277=278ですが、自作自演というのはどういう意味ですか?
「BCJスレ」というものには書き込みどころか、行ったことさえ無いんですが...

282 :名無しの笛の踊り:01/10/18 13:27
粘着クン、sageてね

283 :おまえ、うましかか?>281:01/10/18 13:48
276=277で、278は関係ないんだよ。新手の粘着か?

284 :281,282,283:01/10/18 14:37
自作自演でした

285 :名無しの笛の踊り:01/10/18 15:00
わたしも自作自演しました>284

286 :名無しの笛の踊り:01/10/18 18:03
バッハスレがかくも荒れるのは腐れヲタが独り紛れ込んでるからだな。

287 :BWV244:01/10/18 20:26
バッハスレで荒れるとは驚きですな。
マターリ十何曲って?
真面目な話、リヒテルに平均律の録音があり、リヒターにないのは謎。
グルダの半音階的幻想曲(クラビコード)は過激で良いが、グールドの演奏はない。

288 :名無しの笛の踊り:01/10/18 23:22
またーりage

289 :名無しの笛の踊り:01/10/19 00:30
全曲盤ではないけれど、ケンプの平均率(他に言い方を知らないから
こう書くけど、本当になんと呼んだらよいのですかね)もよいですよ。
技術的には衰えが見受けられますが、暖かみのある演奏です。

290 :名無しの笛の踊り:01/10/19 13:45
私はピリスでフランス組曲(全曲)を聴いてみたいです。

291 :275:01/10/19 14:56
まだまだバッハ・オン・ザ・ピアノ。
ポリーニがそのうち平均律第1集を録音するという噂があります。
演奏会ではかなり前からやっているはずです。

292 :289・290・291:01/10/19 15:00
ユニバーサル、DGの宣伝ごくろうさま(ワラ

293 :253=261=267=275=291:01/10/19 15:11
>292
あの〜ハイペリオンとかナンサッチとかソニーの宣伝もしてるんですけど…
ポリーニ移籍する気がないわけでもないらしいしね。

294 :名無しの笛の踊り:01/10/19 16:56
バッハのピアノはシフがいいな♪

295 :名無しの笛の踊り:01/10/19 19:10

そうなんだな♪

296 :258:01/10/19 20:18

同好の士がいてくれた。

297 :名無しの笛の踊り:01/10/20 00:45
MAKの室内楽全集を持っていない人は
まさかいないよねえ。このスレに。

298 :名無しの笛の踊り:01/10/20 00:57
MAKがいいって今でも思ってる人なんて
まさかいないよねえ。このスレに。

299 :名無しの笛の踊り:01/10/20 12:45
私もシフ好きです!

300 :名無しの笛の踊り:01/10/20 15:07
ハイペリオンの最近出たCD買ったけど、あれ、音悪いよ?そう思わない??
なんだっけ、ヒューイットだっけ? なんか低音ないしさ。雰囲気はいいんだけど
浸れなかった。

301 :名無しの笛の踊り:01/10/20 15:17
>>300
音はあんまし気にならんが、なんでそれほど評判なのかよくわからん。
茶店のBGMにはピッタリと思うが・・・

302 :名無しの笛の踊り:01/10/20 15:19
喫茶店のBGMね、いいかもしんない。

この人って、グールドの・・・なんだっけ、フォーラム?でも弾いてるよね、確か。

303 :名無しの笛の踊り:01/10/21 04:05
よくグールドってバッハ演奏で特別扱いされるけど、私にはなぜだかよくわからない。
好きな人、その魅力を説明してください。

304 :名無しの笛の踊り:01/10/21 04:14
アーティキュレーション、鼻歌、コンサートをドロップアウトしたことがスッゴイから。

305 :名無しの笛の踊り:01/10/21 04:28
アーティキュレーション:トゥーレックのパクリ
鼻歌:バド・パウエルのパクリ
コンサートをドロップアウト:ホロヴィッツのパクリ

なんだけどね。

306 :名無しの笛の踊り:01/10/21 13:30
>>305
  ワラ
○o。.(^o^)y-~~~

307 :名無しの笛の踊り:01/10/21 14:21
グールドは音が綺麗

308 :名無しの笛の踊り:01/10/21 14:49
アート・テイタムは、ホロヴィッツも「スゲー」とおもってたらしいじゃん

309 :名無しの笛の踊り:01/10/21 16:16
ブゾーニの演奏が好き!

310 :名無しの笛の踊り:01/10/21 21:11
チェンバロは撥弦楽器。
ピアノは打弦楽器。
見た目は似てるけど
音違うのね。

311 :名無しの笛の踊り:01/10/21 21:51
>>303
あなた、グールドのゴールドベルク変奏曲聴いたことないでしょ?
まず、それ聴いてみ。

312 :名無しの笛の踊り:01/10/21 22:07
>>193
ゴメン!! 他のスレに書くやつなぜかココに入ってしまいました。
荒らしではありません。ご了承を。

313 :名無しの笛の踊り:01/10/21 22:12
>312クンあちこちのスレでワープしまくってるね(藁

314 :名無しの笛の踊り:01/10/21 22:19
>>300-301
ヒューイットのバッハ,ゴールトベルクとか平均律は良いよ。
ポスト・グールド的演奏を期待しても無駄だが…
漏れ糞装置で聴いてるんで録音については何も言えず。

315 :折るがまにあ:01/10/21 22:34
日本人では松居さんのバッハCDがよいよ。
バッハのオルガンはコンサートホールよりCDのほうが好きだな。
CDだと細かいアーティキュレーションも聞き取れるし
低音が効いてすばらしい。
ホールでバッハ聴くならパイプに近い席がよいよ

バッハオルガンでお薦めなのは
1.ヘルムート・バルヒャ ご存知ドイツ正統派
2.カール・リヒター  一応ライプツィッヒ学派だが当時はロマン的といわれた。
3.グスタフ・レオンハルト こいつは間違い無く良い!チェンバロもいいしね。
              ソニーの版がよいよ

316 :折るがまにあ:01/10/21 22:41
ちなみにグールドのオルガンはオルガニストを
怒らせるそうだ
グールドが理解できる人は聴いて良し!
グールドが理解できない人は笑っちゃう演奏かも。

317 :名無しの笛の踊り:01/10/22 00:32
松井さんはええね。祈りだっけ?買おうかな、あれ

318 :BWV244:01/10/22 00:35
グールドは組曲系がいいねえ。
トッカータ集もいいが、平均率はクセが強すぎ。
特に第1巻の24番は、テンポ速すぎ(藁

319 :名無しの笛の踊り:01/10/22 11:48
ランドフスカのチェンバロは安心して聴ける

320 :名無しの笛の踊り:01/10/22 12:09
グールドの平均律素晴らしいとは思うが
無茶苦茶なところも多すぎる(特にテンポ)。
晩年にゴールトベルクと同じくらいの音質と
思慮深さで1・2集とも再録してくれていたら…

321 :名無しの笛の踊り:01/10/22 14:17
「平均律」の呼び方が問題になっているみたいですが、
バッハ自身はどの調律方を念頭にこれらの曲集を
作ったのかご存知ですか?
キルンベルガーとかベルクマイスターとかいった音律が
ウェブで引っかかってきたのですが。尤も私はこれらの
音律について詳細は知らないし、聴いて区別できるかも
自信のない素人ですが。
なお、Wohltemperiertes の訳語として「快適音律」
といった言葉があるようですので、
wohltemperiertes Klavierの日本語は
「快適音律クラヴィーア曲集」
或いは
「キルンベルガー〜」「ベルクマイスター〜」
では如何でしょうか?

ところで、NHK FM「朝のバロック」では
「平均律クラヴィール曲集」と紹介されるのですが、
これには違和感を覚えます。

322 :名無しの笛の踊り:01/10/22 15:05
レオン春斗のアリア(ゴールトベルク)は素晴らしい。
絶妙なテンポ・ルバートが貴方を未知の世界へ・・・

323 :名無しの笛の踊り:01/10/22 15:11
ランドフスカは特製チェンバロだそうだ。
ただ、音質がね・・・
ランドフスカの演奏には
グールドも少なからず影響を受けたようだ。

324 :名無しの笛の踊り:01/10/22 15:17
>>315-316
ソニー関係者だろうが、宣伝ならもっとうまく書けよ。
松井のオルガンー? どこがええの?
パイプに近い席がいいー? CDの低音がほうがいいー?

325 :折るがまにあ:01/10/22 15:23
>>324
おいおい、ただのマニアですけど?
ソニー関係者ってあなた・・・

326 :名無しの笛の踊り:01/10/22 15:27
>>325
ただ、たしかにソニーの音盤に偏ってはいますね。結果的に。
あと、失礼ですが内容が「マニア」とは思えません。。。

327 :名無しの笛の踊り:01/10/22 15:29
っていうかソニーばっかりじゃん

328 :名無しの笛の踊り:01/10/22 15:32
>>326 はぁ? はぁ?
   何であんたにそんなこと言われなきゃ
   ならないの?
   失礼ならレスするな
   じゃあ 少しは気の利くようなレスしろ

329 :名無しの笛の踊り:01/10/22 15:33
てゆーか、ここってバッハ厨房スレと化してないか?

330 :折るがまにあ:01/10/22 15:35
>>328
おいおい わしは別に怒っとらんよ・・・。一応、自称マニアじゃけん。
あまりスレを荒立てないように。

331 :ぴ〜ぽ〜ぴ〜ぽ〜:01/10/22 15:39
SEONはSONYの居候、間借りしているだけだよ。そろそろ立ち退き

332 :BWV869:01/10/22 20:21
>321
本来の意味はそうかもしれないが、日本語での呼称は「平均律」でいいと思う。
「快適音律・・・」では、いくらなんでも格好が悪すぎる。

333 :名無しの笛の踊り:01/10/22 20:25
wohltemperiert/well-temperedを「平均律」と訳すほうがよっぽど恥ずかしいんだが・・・

334 :名無しの笛の踊り:01/10/22 20:31
決定!
今後あの曲集はバッハ作曲「ヴォールテンペリーアテ・クラヴィーア」
と呼ぶこと! 日本語訳はヤメ!

335 :名無しの笛の踊り:01/10/22 20:39
単に「24の前奏曲とフーガ第一巻・第二巻」でもいいと思う。

336 :名無しの笛の踊り:01/10/22 20:42
>>335
いい感じ。

337 :名無しの笛の踊り:01/10/22 20:56
>335
ウワーン(;´Д`)それじゃショスタコみたいでいやだー!!

338 :BWV869:01/10/22 21:51
>333
「平均律・・・」という無機的な響きが良いのだが、恥ずかしいのでは仕方がないね(藁
確かに、音大出の人でも誤解している人が多いようだし・・・

>335
確かにそうだ。
「48の・・・」という呼称もいいな。
対位の数だけあるって・・・(^^;

339 :名無しの笛の踊り:01/10/22 21:53
>>334
家す、さー。

340 :261=267:01/10/23 01:57
前に書いたこと蒸し返すけど…
ガヴリーロフのフランス組曲2・3番とピリスのパルティータ1番
今日聴いたが実に良い。時代性に配慮しない完全にピアニスティック
な演奏だが。録音も良し。念のために言っとくがDGだぞ。悪いか!

341 :名無しの笛の踊り:01/10/23 02:06
ダートのフランス組曲
ぐずぐずしてたら見かけ無くなった・・・鬱

342 :名無しの笛の踊り:01/10/23 02:08
>>321
「キルンベルガー」「ヴェルクマイスター」音律は、
平均律クラヴィーア曲集を弾く上では必ずしも全能ではないですよ。
両者とも調号が多い調になるにつれて響きが厳しくなっていくから。

平均律曲集は調や演奏者の求める響きによって微妙に音律を変えるのが
理想だろうから、単一の調律方法では演奏は難しい。
バッハも自分でちょこちょこっと調によって不等分音律を変えていたんでは?
じゃ、名前はというと「48の・・・」が良いと思うな。

343 :名無しの笛の踊り:01/10/23 02:29
その響きの厳しさをうまく避けたり、ところによっては逆に
生かすように作ってあるんじゃないかな?
実際KやWで問題ないよ。といってもシンセやエレピのプリセットで
入ってるやつしか知らないけどね。8番などKで弾くと目が覚めるほど美しい。
少なくとも等分平均律が糞ってことはよくわかる。

344 :名無しの笛の踊り:01/10/23 11:33
> 少なくとも等分平均律が糞ってことはよくわかる。

ウワーン; また荒れるよ。
自分も不均等な音律の持つ特性は大好きで、演奏も鑑賞ももっぱらそれになってるけどね。

平均律は古典的和声感との相性は最悪だけど、旋律感に関しては
「5度のちょっと甘いピタゴラス」(←矛盾した言い方だけど)という感じで、
なかなかのものだ。

345 :321:01/10/23 16:17
色々意見を伺うことが出来て勉強になります。
「24の前奏曲とフーガ」ってのは「第@@番@@調」を伴って曲集の中のそれぞれの
曲を指すんじゃないんですか?
バッハの場合でもショスタコーヴィチと同じく、曲集として呼んでいいのであれば、
>>335の意見に賛成。或いは>>334でも。「48の〜」でもいいと思います。

>>342
バッハはある一つの「良く出来た調律」を念頭に、これらの曲集を作ったわけでは
ないのですか?
私は単純に、どんな調にも対応できそうな「よく出来た調律」が発明(発見?)され、
それに触発されたか何かで(そしてその調律によるそれぞれの調の響きを考慮した上で)
作曲したものと思っていました。
既出なら申し訳ないのですが、調律が明記された「曲集」のCDってご存知ありませんか?

346 :342:01/10/23 17:18
一つの「良くできた調律」を念頭に、ですか。
詳しく勉強したわけじゃないけど、そういう調律はないのでは?
数学的に考えても、やっぱりどっかしら厳しい響きは存在するみたい。
そのしわ寄せをどこへ持ってくるか、つまりある調の曲ではまず聞かない
響きのところに持ってくることで、こういう調だとこの音律でいける、みたいになるんでは?
同じキルンベルガーでも、どことどこの3度を純正にするかで調律の仕方の幅は広がるし。

345さんの言われる「良く出来た調律」ってのは、今で言う「平均律」なのだと思いますよ。
我慢すれば聞いていられないほどでもない。
でも、純正5度や3度に慣れると、聞いていられなくなってくる。
そういうことなのでは?何か答えになってないような気がして、スマソが。
ちと調べてみます。
あと、調律明記のCDは私も欲しいです。チェンバロのCDは多く持ってますが、
具体的にどういう調律なのか明記してないのは多いので。
ただただキルンベルガーとか、不等分律とか。

347 :名無しの笛の踊り:01/10/23 17:34
>「良く出来た調律」ってのは、今で言う「平均律」

これについてのソースは無いようです。20世紀前半の一部の学者が
強引にそう解釈しようとした経緯はありますが。
詳細はケレタートの本の第一巻をお読みください。

348 :名無しの笛の踊り:01/10/23 18:21
>>347
横レスですが、
> > 345さんの言われる「良く出来た調律」ってのは、今で言う「平均律」なのだと思いますよ。

> これについてのソースは無いようです。20世紀前半の一部の学者が
> 強引にそう解釈しようとした経緯はありますが。

というより、それは比喩では?
今で言う「平均律」みたいな、ちょっとずつ我慢をすることで、数多くの調に対応するという考え。
それは不均等ではあったかもしれない。「平均律クラヴィーア」の意味とは、
「調律替えを頻繁にするより、うまいこと調整した1つの調律があるんだけど、どうよ」
だったのかもしれない。具体的なその調律法が残っていない以上、あくまで憶測だけど。

349 :347:01/10/23 18:50
あ、譬えだったんですね。ただ346さんの書き方だと、
wohltemperiertを等分平均律に直結する誤解が日常的な現状では
ちょっと危ういかなと思ったので。

あと、すべて完璧な調律は存在しないのはその通りですが、
だからといって曲ごとに調律を変えなければならないことにはならないでしょう。
バッハはそうしなくて済むように各調性に対応した曲を作ったと考えられるわけで、
書かれた音符の音程関係を仔細に調べれば、満足できる調律法は絞られてくるんでは
ないでしょうか。気の遠くなる作業でしょうが。

350 :346:01/10/23 23:26
何か自分のカキコが別の議論を呼んでるようで恐縮ですが・・・
「良く出来た調律」という言葉を「平均律」と私が解釈したのは、
数学上、均等に振り分けたという意味で「良く出来ている」と解釈したんです。
ただ、345さんが言うように、バッハが何か1種類の音律を使って弾くために、
「平均律クラヴィーア曲集」を書いたとしても、その音律が現在で言う「平均律」だ
という意味ではないので、誤解しないでください。

まだ調べ中ですけど、やっぱり1曲ごとではなくても、全曲を1音律で賄うのは
ムリだと思います。たとえば、esとdisは平均律が主流の現代では異名同音として、
同じピッチの音であるとされますが、バッハのような古楽の時代ではきちんと
異名異音として考えられています。つまり鍵盤楽器において、12個以上の鍵盤が
必要になるわけです。実際、16世紀後半から17世紀前半にかけてイタリアで
そのような楽器が作られています。黒鍵(昔は白鍵ですが)が二つに分かれていて、
上を弾くとdis、下側を弾くとesとなるように全てのシャープキーが分割されていた
わけです。中にはhisやeisを区別するような全19鍵盤もあったそうです。

351 :名無しの笛の踊り:01/10/23 23:56
>>350
> たとえば、esとdisは平均律が主流の現代では異名同音として、
> 同じピッチの音であるとされますが、バッハのような古楽の時代ではきちんと
> 異名異音として考えられています。

うん、確かにそうだね。
ただし、異名が異音になるミーントーン調律とは違い、ウェルテンペラメント系においては、異名同音は許される。
新しい調律法での可能性に探求心を燃やしたバッハであれば、それを承知で異名同音の効果を計算に入れた作曲をやったと思う。
「平均律クラヴィーア曲集」を、曲ごとに調律替えするやり方も、別に変ではないと思うけど。

352 :名無しの笛の踊り:01/10/24 13:24
ムズカシスレage

353 :321=345:01/10/24 15:06
私の書き込みが誤解を招くような書き方をしていてごめんなさい。
それでも、皆さんが私の拙い文章から意図を汲んで下さり、有り難うございます。
私が聞きたかった回答は、>>348さんや>>349さんが、それぞれの後半に書かれていますね。
具体的な調律法は分からない、曲集を分析すればバッハが「 wohltemperiert」と呼んだ調律法が
分かるかもしれない、ということですかね。

>>346
少ない手持ちのCDのなかでは、中野振一郎さんのチェンバロのCDには調律法が書かれています。
「曲集」のCDはまだ出ていないようですが、もし録音するのなら、どの様な
調律を
選ぶのか(単一の調律で全曲通すか複数の調律を使い分けるかも含めて)楽しみです。

354 :347:01/10/24 16:06
>>346さんのおっしゃることはわかるのですが、ここでの話はもっと限定されています。
理論上「世の中の鍵盤作品全部を一音律でまかなうのは無理」なのは当然そうですが、
バッハの曲集では各調性につき前後巻あわせて「二曲」ずつしかないわけです。
嬰ハ長調にせよ変ホ短調にせよ「その曲」をクリアできれば問題ないわけです。
不可能かどうかは「その曲」と理論を対応させないと判断できないのでは?
調べればバッハがヴォルフを巧妙に避けているかどうかがわかるはずです。

実際コープマンは一回のコンサートで全曲連続演奏会をやったわけです。

355 ::01/10/24 17:00
トンは48曲を3回分けたんよ。12へーきんりつに近かった

356 :347:01/10/24 17:27
あれ? 自分はFM中継で聞いてましたが、84年頃のライブは
一回で24曲を8曲ずつにわけ休憩を入れたのではなかった?

357 ::01/10/24 17:44
いいえ、3回です。私は通いました。調律法も確認ずみ

358 :347:01/10/24 17:49
そうでしたか、ありがとうございます。
調律法はどうやって確認されたのですか?
トンが平均律使いますかねえ・・・

359 :名無しの笛の踊り:01/10/24 20:22
里見ク

360 :名無しの笛の踊り:01/10/24 21:21
哲学板でグールドスレやってるよ。わりと面白いから覗いてみ。

361 :名無しの笛の踊り:01/10/24 23:05
グールド マンセー\(^○^)/

362 :名無しの笛の踊り:01/10/25 13:43
レオンハルト マンセー\(^○^)/

363 :名無しの笛の踊り:01/10/25 15:23
シフ マンセー\(^○^)/

364 :名無しの笛の踊り:01/10/25 22:34
BWV906のファンタジア萌え〜!!
特に、レオンハルトのはイイ!!

365 :名無しの笛の踊り:01/10/25 22:38
ブーニン マンセー\(^○^)/

366 :名無しの笛の踊り:01/10/25 22:40
バッハ マンセー\(^○^)/

367 :名無しの笛の踊り:01/10/25 23:18
ビルスマ マンセー\(^○^)/

368 :名無しの笛の踊り:01/10/25 23:23
藤井香織 マンセー\(^○^)/

369 :名無しの笛の踊り:01/10/26 18:17
10月29日(月)08時05分
BS2クラシック倶楽部
「チェロソナタ 第1番 ト長調 BWV1027」「無伴奏チェロ組曲 第2番 ニ
短調 BWV1008」「管弦楽組曲 第3番 BWV1068から “アリア”」
ミーシャ・マイスキー編曲「18のコラール前奏曲集からコラール“来たれ、異教徒の
救い主よ”」ヴァレリー・マイスキー編曲バッハ作曲(チェロ)ミーシャ・マイスキー
(ピアノ)ダリア・ホヴォラ〜東京・サントリーホールで録画〜

370 :名無しの笛の踊り:01/10/27 23:30
マイスキー?

371 :阪京 ◆xc077FZc :01/10/27 23:31
>>1
激しく同意。けど、ウィリアム・バードやジョン・ダウランドもええで。

69 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)