5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

古楽について語りません?

1 :名無しの笛の踊り:01/09/25 22:49
JSバッハ以前の音楽が大好きな人、集合です。
古楽初心者の方も是非。

2 :名無しの笛の踊り:01/09/25 22:52
今だ!2番ゲットォォォォ!!
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄∨ ̄ ̄ ̄       (´´
     ∧∧   )      (´⌒(´
  ⊂(゚Д゚⊂⌒`つ≡≡≡(´⌒;;;≡≡≡
        ̄ ̄  (´⌒(´⌒;;
      ズザーーーーーッ

3 :名無しの笛の踊り:01/09/25 23:00
個人的にはジョスカン・デ・プレが好きです。
アヴェ・マリアの素朴な通模倣が癖になる。
ミサ曲だったら、やっぱりパンジェ・リンガでしょうか?

4 :初心者:01/09/25 23:04
バッハ以前ではやはりジョスカンが最高なのでしょうか?

5 :名無しの笛の踊り:01/09/25 23:05
>4
モンテ!!モンテ!!

6 :名無しの笛の踊り:01/09/25 23:09
>4

初めて聞くんなら、ジョスカンはお勧めですよ〜。

>5

モンテだったら、聖母の夕べの祈りなんていかがでしょう。
私はガーディナー版が気に入ってるんですけど。

7 :初心者:01/09/25 23:12
ボッペーアの戴冠と聖母マリアの夕べの祈りを聴きましたが今ひとつ良さが分かりませんでした。
ボッペーアの戴冠の最後の曲はかなり良いと思ったのですが・・・。

8 :名無しの笛の踊り:01/09/25 23:19
これって重複スレだよねー。
ジョスカンの話はこっちでしようよ。
http://piza2.2ch.net/test/read.cgi?bbs=classical&key=996118292&ls=50
モンテヴェルディはこっちかな
http://piza2.2ch.net/test/read.cgi?bbs=classical&key=997527562&ls=50
ま、どっちとも最近下がり気味だが......

9 :初心者 :01/09/25 23:24
↑のスレ、
話が高度すぎてついていけないんです。

10 :名無しの笛の踊り:01/09/25 23:36
初心者さんだったら、
クレマン・ジャヌカン・アンサンブルの
パリのフリカッセなんてどうでしょう。

私も世俗曲から入った口なもので。

11 :初心者 :01/09/25 23:39
どうも。
ジャヌカンって、歌詞が大胆で面白いらしいですね。
是非聴いてみます。

12 :名無しの笛の踊り :01/09/25 23:44
>>4
「××が最高」という発想は、いわゆるクラオタに任せておけばよいと思う。
どれも、それぞれに独自の良さがあると考えるのがより「古楽的」では?

13 :1:01/09/25 23:47
>8

すいません。。
私も知ってたんですが、古楽聞いたことのない人用の
スレにしようと思ったんです。

確かにこのタイトル、ミスリーディングですよね。
失礼しました。

14 :初心者 :01/09/25 23:50
1さん、古楽ってどうも敷居が高いですよね。
このスレのおかげで、いくつか質問できました。
1さんに感謝してます。

15 :8:01/09/26 00:10
>>13
では、このスレは初心者向けということで。
でも古楽ってそんなに敷居高いかなあ?
ブルックナーよりはずっと、入りやすいと思うんだけど。
あ、初心者の方は、やはり皆川先生の本でも読んどくといいと思いますよ。

16 :13:01/09/26 00:40
>15
皆川先生はすごいっすよね。
少なくとも、あの時代に古楽をやろうって思えたんだから。
僕もブルックナー、苦手です。
時々鳥肌立つんだけどね。

古楽はやっぱりとっつきにくいんじゃないでしょうか。
特に、中世以前となれば。
今程、音楽の人間的な側面が重視されてたわけではないでしょうから。
もう少し、神が身近にいた時代の音楽なんだって思わないと誤解して
しまうときもありますよね。
ルネッサンスの「人間性」だって、実は現代的な感覚では理解できな
いところもあるわけですし。ネオプラトニズムとか。

それでも、感動できる私たちって、なんか音楽のすごさを実感します
よね。そういう喜びを、古楽初心者の方ともわかち合いたいと。。

17 :名無しの笛の踊り:01/09/26 01:22
ルネサンス時代の舞曲が好きなんですけど、
面白い曲とか知りません?
プレトリウスなんて好みですが、もっと古い曲で。

18 :名無しの笛の踊り:01/09/26 14:22
探すなら舞曲で一枚物がいいよね。でもあんまり思いつかんな。
サヴァール指揮でダウランドのラクリメ(は新しすぎ?)、
あとタイトル忘れたけど、ルネサンス舞曲物があった。
どっちもプレトリウスとあんまり変わらんか・・>時代
スペイン古楽集成のシリーズにも舞曲集何枚かあったと思う。
より古めの時代のもあったんじゃないかな。

あと皆川さんのCD紹介の本にルネサンスの舞曲の項があったはず。参考になるかもよ。
もう全部知ってたらスマソ。

19 :名無しの笛の踊り:01/09/26 14:32
>>9
そんなの気にしない気にしない。
っていうか、それ言われると辛いなあ。
俺古楽好きだけど、知らない曲や演奏なんて山ほどあるから。範囲も広いし。
そういう意味ではみんな初心者だろうね、きっと。
みんなが持ち合わせてる感想・知識を気軽に出し合えば、
どんなスレでも盛り上がると思うんだけど。

20 :名無しの笛の踊り:01/09/26 15:32
19がいいこと言った

21 :8:01/09/26 21:25
>>17
器楽曲ということなら、ウィリアム・バードの鍵盤楽器作品全集というのが
ハイペリオンから出てて、私もそのうち買おうと思ってるんだけど。
(誰かお持ちの方、ご感想をお願いします)
でも、バードもダウランドと同様、プレトリウスと同時代ですね。

マンロウのCDに中世の舞曲を入れたのがあったような・・・・

22 :17:01/09/26 22:10
>>18,21
ありがとうございます。
ダウランドのラクリメは聞いたことがあります。
ああいう落ち着いた、泣ける雰囲気の曲も好きですけど、
バードの鍵盤曲みたいに、踊りだしたくなるような奴がいいですね。
そっちは2、3曲しか知らないので、全集、財布と相談してみます。

それと、中世スペインの舞曲について、もう少し詳しく教えて
いただけませんか。カンティガとかも好きですが、これもどう
もまったり系なんで。。

23 :名無しの笛の踊り:01/09/26 22:51
>>22
スペイン古楽集成で2枚、15〜16世紀と16世紀の舞曲を集めたものが
出てます。少したどたどしいとこがいい味出してますねえ。

スペインの舞曲ではサヴァールが一杯出してますね。
新しいとこではAlia Voxで出たCabanilles作品集、Diaspola Sefardiの2枚組み、
Carlos5世に因む作品集など、何れもしみじみ系とドンタタ系のバランスも良く、
濃厚でいい雰囲気です。

ルネサンス舞曲集で1枚だけということだと、何と言ってもDHMの
コレギウムアウレウムのやつでしょう。
スザートやらの定番を、おっさんたちが下手ながらもこれ以上ない位
楽しく弾きまくってます。

24 :名無しの笛の踊り:01/09/26 22:53
モンテヴェルディならDVDですが、ARTHAUSからリリース
されている「ポッペアの戴冠」なんてどうでしょう?

音だけでなく目でも楽しめ、「古楽」が決して古臭いもので
なく現代にも通じる(というか「現代」が実はさほど進歩し
ていない?)センスを持ち合わせたモノであることが感じら
れます。
輸入盤でも日本語訳完備。

25 :名無しの笛の踊り:01/09/27 12:52
>>21,22
バードの全集はモロニーの弾いたやつかい?
テルプシコーレとは毛色が違うけど抜群にいいよー。スコアをしっかり聴かせてくれる。
鍵盤曲の方が好きならなおのこと買ってよし。
内容がいいから、ミスプリとかも笑って許せる。
ただ全集だから舞曲以外も入ってるけどな。

「中世スペインの舞曲」とは難しいお題。
手元にCDや本がないんで確かじゃないが、中世スペインで
思いつくのはカンティガも含めて宗教曲の写本なんだけど、舞曲とは胃炎。
あるとしたらアラブ系か。俺は持ってないが店で買うかどうか悩んだことがある。

舞曲を広めに考えていいなら、モンセラートとかある意味バードの舞曲より
踊れるようには作ってあるはず。まあこじつけか・・。

26 :25:01/09/27 21:05
スペイン古楽集成にアラブ系、少し入ってたけどこれ
舞曲なんだろうか。アラブ系も望み薄かも。

27 :1:01/09/28 22:14
皆さん、古楽のどんなとこが好きなんです?
また、聴かない人、どんなとこがとっつきにくいんでしょうか??

28 :阪京 ◆xc077FZc :01/09/28 22:33
バッハ、バード、ダウランドやね。オレ的には。

29 :古過ぎ:01/09/28 22:34
パーセルさまさま

30 :1:01/09/28 22:46
>>28
3大Sのシュッツ、シャイン、シャイトみたいっすね。
最後が惜しい。

31 :名無しの笛の踊り :01/09/28 23:10
3大D
ダウランド、デュファイ、ダンスタブル!
うーん、一人海の向こうだし、ダウランドだけ新しい。。

32 ::01/09/28 23:16
3大Dは
ダンスタブル、デュファイ、デプレ(ジョスカン)では?
ちょっと苦しい?
じゃあ3大J
ジョスカン、ジャヌカン........あと一人思いつかん。ヨハンネス(オケゲム)
ではこれまた苦しい。

33 :初心者:01/09/28 23:28
>>19さん、ありがとうございました。
勇気を奮って投稿してよかったです。

ヴァージンレーベルが安くなっていたので、メロンやレーヌが歌っている、
シャルパンティエの「ルソン・ド・テネブレ」を買ってきました。
聞き流す程度しかできないのですが、本当に心安らぐ良い音楽ですね。
でも、音楽的な理解ができたら、もっと奥深いような気がします。
教えて君ですみませんが、聞き所や鑑賞のポイントなどがあれば
教えていただけるとうれしいです。

34 :初心者 :01/09/28 23:39
>>15さん、アドヴァイスありがとうございます。
皆川先生の本は講談社新書の2冊は読みました。
そして、それが古楽について私の知っていることのほぼ全てです。(^^;

35 :名無しの笛の踊り:01/09/28 23:42
語りません。

36 :1:01/09/28 23:46
あなたが気に入ったところが鑑賞のポイントです!
っていうのはどうでしょうか(ドキドキ)。

ロココ調の音楽って、僕のような貧乏人でもうけつ
けてくれるんですか、音楽的には?
勿論シャルパンティエもリュリもはまりましたとも。

37 :8=15:01/09/28 23:47
>>34
それだけ読めば、知識は十分です。
あとはコンサートに行くのもよし。CD買うのも良し。
とにかくいろいろ聴いて楽しんでください。

38 :8=15:01/09/28 23:50
>>37
大クープランを聴きませう。
クラブサン曲の全集はいろいろ出てるからどれか買いませう。

39 :1:01/09/28 23:54
>>38
目覚しをクープランにしたら、優雅な人生送れるかと思って
やってみましたが、起きられませんでした。。。

40 :8=15=38:01/09/28 23:56
>>38は >>36へのレスです。
ちなみに私のお薦めはオリヴィエ・ボーモン。

41 :名無しの笛の踊り:01/09/29 01:11
初体験はルセだったわ。
「防塞」でイかされてから、ボーモンを聴いたわ。
深い所で感じられるようになったから、ロスを聴いたわ。

42 :名無しの笛の踊り:01/09/29 01:13
>>5
モンテって、フィリップ・デ・モンテだよね?

43 :名無しの笛の踊り:01/09/29 01:16
シャルパンティエのルソン・ド・テネブレなら、
ヤーコプス盤が結構イイの。三枚のCDがあるんだけど、
でも、今は一枚しか売っていないわ。

44 :6:01/09/29 01:18
>>42
そうか、その解があったか。
でも普通は、古楽といって最初にあげる名前じゃないよね。
一体どっちなんでしょう??
モンテのマドリガーレは好きですけど、
代表作って、何なんだ?

45 :名無しの笛の踊り:01/09/29 14:08
>>39,>>42 ウケタ

ルセのクープラン、そろえたいけどちと高い。
ボーモンみたくボックス化きぼーん。1万5千円以内で。
没後300年なんて待ってられんぞ。

46 :初心者 :01/09/29 21:20
>>36
1さん、アドヴァイスありがとうございました。
おっしゃるとおりですよね。
レーヌ、メロンその他によるシャルパンティエのルソン・ド・テネブレ、
歌は本当に気に入りました。
でも、通奏低音(特にオルガン)が少しうるさい気がするのです。
(ああ、ついに言ってしまった・・・。(^^;;)
もちろん、私の聴き込みが足りないせいだと思うのですが・・・。
この音楽が、静寂そのものを表現している稀有な例だと感じるので、
レーヌ以外の演奏も聴いてみたくなりました。

>>43さん、どうもありがとうございます。
お薦めのヤーコプス盤、通奏低音はどんな感じでしょうか?

47 :ローマ楽派:01/09/29 23:21
パレストリーナに間違いはないな。

48 :ローマ楽派:01/09/29 23:22
何よりアレグリのミゼレーレは一度は聞いて置け!

49 :ベネヴォリぃ:01/09/29 23:26
古楽といっても私はバロックより前のルネサンス時代の曲が好きです。
でもこういう意見交換の場があってよかった。
みんなの好きな作曲家や曲・CDを教えてください。

50 :名無しの笛の踊り:01/09/30 00:30
>>46
>お薦めのヤーコプス盤、通奏低音はどんな感じでしょうか?

レーヌ盤ほどは耳障りではないと感じます。
ヤーコプスのおばさん声が気になる方にはお勧めできませんけど。

51 :1:01/09/30 00:45
>>49
中世以前が好きな人って意外に少ないんでしょうか。
私は、アダン・ド・ラルのロバンとマリオンの劇とか大好き
なんですけど。あとランディーニ。
ルネサンスでは、デュファイが好み。パレストリーナに間違
いはないと言われると、御意って感じですが。そういうしか
ないでしょう?(笑)

人の声が好きなんですよ。生の。(勿論貧乏人なので、レコ
ードがいやなわけではないのです。察してくだされ。)
だから声楽曲はよく聞きますね。実はワグネリアンだったり
しますが、、でも、声の清らかさというか、素朴さというか、
えもいえぬ美しさがあって、あと、何よりコミカルで、古楽
に一票ですね。やはり。

52 :8=15:01/09/30 05:57
>>27>>51
私の場合、古楽のどこが好きなのかっていわれると、
やはり、普通のクラシック音楽とは全く異なる美しさがあるから
ということになるでしょうか。
短調、長調の調性がまだ確立していない(あえて避けた?)のに、
見事に完成された構築感があることに、初めて聴いたとき
衝撃を受けて好きになりました。

だから、デュファイ、オケゲム、ジョスカン・デ・プレの
3大家とその同時代の作品に一番惹かれますね。
(パレストリーナはちょっと...ということになります)

53 :名無しの笛の踊り:01/09/30 19:20
>>49
同じく。バロックの興味ない分野はあまり聞かない。
ベネさんはどんなのが好きなの? <ルネサンスでは

54 :初心者:01/09/30 21:17
>>50
レス、ありがとうございました。
是非聞いてみます。

55 :名無しの笛の踊り:01/10/02 00:06
古典派や、ロマン派ならいろいろととっかかりがあるんだけど、
古楽って、範囲が膨大すぎる。
興味はあるけど、どこから手をつけていいのか分からん。

56 :1:01/10/02 00:27
>>55
確かに、膨大ですよね。時間的な意味でも。
ロマン派はともかく古典派といえば、大体の曲の感じはつかめ
ちゃうし。勿論、大雑把な話で。
実は僕の場合、ロマン派も、結構とっかかりがなくて悩みまし
たね。あれって、形態や和声は除いて、実はものすごく個人的
な音楽表現ですよね。こっちは空間的な意味で、というか人の
数だけ音楽哲学がある。
でも、ロマン派は有名作曲家が多い分、そこがとっかかりにな
ってるのでしょうかね。聴き方以前に。

そうだ、逆に、有名作曲家をとっかかりにしてはどうでしょう。
例えばブラームスは、このスレにも出て来たパレストリーナを
尊敬し、研究していたと聞きます。ブラームスとパレストリー
ナを比べてみるのは、一つのとっかかりですよね。
あと、ブラ4の3楽章(だったっけ?)の冒頭はフリギア旋法が
用いられているはず。少なくとも彼は単旋律にも興味があった。

それから、プーランクとか、フランスで新古典の曲を書いてい
た作曲家は、シャルパンティエやラモーなどのフランスバロッ
クの曲を研究していたはず。もし興味があれば是非。
たはず。

57 :1:01/10/02 00:37
すいません、文章も膨大すぎたようです。あげ。

58 :名無しの笛の踊り:01/10/02 23:50
ブラームスとパレストリーナですか。
面白そうなテーマですね。
パレストリーナで聴いたことがあるのは、有名なミサ曲ばかり
まだ10曲に満たないけど、ブラームスを手がかりにもう少し聴きこんでみます。
できれば、手がかりになる曲名など、もう少しヒントをもらえますか。

59 :1:01/10/04 10:43
曲名と言われると、私もはっきりしたことは言えませんがね。
ごめんなさい。でも、この時代以降の新古典主義といわれる
人達は、古典派より、前の時代を見据えていたことは間違い
ないです。
そうそう、3楽章じゃなくて2楽章でした。>ブラ4

あと、マショーについて、
彼の作曲法は、一つの旋律を主体として、対旋律(コ
ントラプンクトゥスでなく、単に完全5度や完全4度
を主とした旋律。)をつけていく手法でした。そのと
きに、できた対旋律どうしがどんな和音を作っても構
わない。これは、偶然性の音楽に通じるものがあると
考えます。

60 :鈴木靖男@朝のバロック歴15年:01/10/04 13:49
J.Sヘンデルの合奏協奏曲は初心者でも聞きやすい一曲。声楽でもパレストリーナ
ダウランドがお勧め、オペラはヴィヴァルディのジュリアス-セザーレのアリアを中心に
中級者はタルティーニ、オーボーSym、ふるーとSymがいいね、
更に、ペルゴレージのスターバト・マーテルという1780年ころの曲は、声と共に
さらに古楽器もついてくるお得な一曲。ヴィヴァルとバッハのモテットもよし。
googleで検索してCDを購入されたい。

61 :名無しの笛の踊り:01/10/04 13:52
>>60
ペルゴレージは1736年に世を去っているん・・・
あっ、ネタか。

62 :名無しの笛の踊り:01/10/04 17:15
ついさっき、ABEブックス経由で注文した、
『ムジカ・ブリタニカ』27&28(W.バードの鍵盤)が届いた。$50*2で$100。

うれしい。
今夜は抱いて寝る予定。
誰か羨ましがってはくれまいか/藁

63 :62:01/10/04 17:25
>25
>テルプシコーレとは毛色が違うけど抜群にいいよー。スコアをしっかり聴かせてくれる。
>鍵盤曲の方が好きならなおのこと買ってよし。
>内容がいいから、ミスプリとかも笑って許せる。

忠実ですよね。
上記『MB』で弾いて居るようですが、≪マイ・レディ・ネヴェルズ・ブック≫のものは、
そっちに拠って欲しかったです。
#ミスプリには実際笑いましたよ。

64 :25:01/10/05 20:53
>>62,63
通販CDが届いたうれしさ、わかるなあ。。。
家に帰ってくるとCDが待ってるんだよね。
家族はウンザリ顔だが(w

>≪マイ・レディ・ネヴェルズ・ブック≫のものは、そっちに拠って欲しかったです。
表記のこと? いずれにせよ「通」だね!

65 :62:01/10/06 00:32
>64
えぃと、『MB』は楽譜です。

と想ったら、≪Berkshire Record Outlet≫で注文して居たCDが今日届きました。
二ヶ月かかった。うれしいです。

66 :名無しの笛の踊り:01/10/06 00:39
ワシなんかマタイ自筆ファクシミリが家で待っていたんだもんね、今日。いいでしょう。CD−ROMじゃ、ちんけだもんね。

67 :名無しの笛の踊り:01/10/06 01:05
>66おいくらでした?

68 :マタイ:01/10/06 01:27
28000円。蘭古本屋から。

69 :21ですが:01/10/06 02:45
>>25
モロニーのバード全集を今日購入。早速聴いてます。
これはイイ!
財布と相談の必要な方は、1枚に抜粋したものも出てるようなので
とりあえずそちらを。

70 :62:01/10/06 05:33
>69
 おめでとうございます(?!)
 私が購ったときも、(7枚組で\10990(税抜)、安い安い)と
 自らに言い聞かせてレジへもっていきました。

ホグウッドの演奏にそっくり(すぎ)だと想いました。

おととい注文出したお品.

Charles Burney≪Music, men, and manners in France and Italy, 1770≫
 原典ファクシミリ $20.55 NY古書店
Johann Kuhnau≪SIX BIBLICAL SONATAS FOR KEYBOARD (1700)≫
 原典ファクシミリ $55.00 ロンドン古書店

マターリ待つッス.

71 :25:01/10/06 10:07
>>65
あ、そうかそうか。
ムジカ・ブリタニカのシリーズからバードの鍵盤曲集2巻を
一冊50ドルで買ったんだね。すると、63の#ミスプリとは、曲番じゃなくて
MBの中の変音記号に間違いがあるということかな。
62をちゃんと読んでなかったな。スマソ。
アホレスのお詫びも込めて、うらまやしがるよ(ワラ

バークシャーで2ヶ月なら船便使ったのか。俺はDHL派。

>>66
素直に、いいねー!

>>69
祝入手! ちょうど今日から連休だしじっくり聞けるね。

72 :真・初心者:01/10/06 10:13
この前、ソフトワンで見つけたセクエンツィア
「ハインリッヒ・フォン・マイセン」曲集(DHM)、
サイコォォォォォォーーー!
「ヴォルケンスタイン」歌曲集よりアクは強くないけど。
最近毎日きいてまーす。

わたしも中ルネ、ここ何年か聞いてるんですけど
ホント範囲が広い。いくら聞いても終わりが無い
感じがしますねえ。よいCDあったらぜひ意見交換
させてください(ジョスカンあたりの盛期ルネがいいなあ。
あとラリューも)。

73 :名無しの笛の踊り:01/10/06 10:44
REFLEXE のCD箱、第一巻のビンクリーのが
中世・ルネサンスの濃いところが味わえそうで
気になるけどだれか聴いた人いる?

74 :やっちまったぜ:01/10/06 12:17
ヒリアード・アンサンブルのピエール・ド・ラリュー:Missa cum iocunditate
数年前購入してたのを忘れてて、ダブり買いしてしまった。
誰か引き取って、聴いてみる?

75 :62:01/10/06 13:13
>71
>63の#ミスプリ
何枚目かの紙ケースのトラックナンバが10曲目からずっと10.10.10...
等のことでした。 違いましたカネ?

>バークシャー
さほど急がなかったけれど探して居たもので、
そのくせタッタ1枚だったので,送料ケチりました; 正解<船便
http://www.berkshirerecoutlet.com/

>お詫びも込めて、うらまやしがるよ(ワラ
素直にTHANKs.(^^

76 :名無しの笛の踊り:01/10/06 15:06
>>72
盛期ルネが真正面から話題になることが少なかったんで、嬉しいね。
ジョスカンでは、ア・セイ・ヴォーチのミサ・アヴェ・マリス・ステッラと、
シャンティクリアのミサ・マーテル・パトリスの入ったCDが好きだな。
ラ・リューではアルス・ノーヴァのレクイエムと、マイナーで悪いけど
カピリャ・フラメンカというベルギーの団体のミサ・アレルヤをよく聞く。

(中世だが)セクエンツィアもいい!
ヴォルケンは持ってないんだけど、そのアクの強さをぜひ聞いてみたいね。

>>73
悪くないとは思うけど、古いしね。強烈な個性があるとも思えないんで、
技術的に勝る競合盤を持ってるとそっちを聞きたいかなあ(チコーニアとか)。
第一巻だとヴォルケンシュタインのCDなんか、楽器と声、声同士が
息を合わせたり掛け合ったりで面白いし高水準と思ったよ。
ビンクリーファンが違った視点のレスをくれるといいね。

77 :25:01/10/06 15:12
>>75
あ、ミスプリは俺も同じのを考えてたよ。あれ藁えるね。
これでやっと62,63を正しく把握できた(つもり)。
何度も手間かけさせてすまんね。ありがとう!

78 :名無しの笛の踊り:01/10/07 00:49
マンローの「宮廷の愛」シリーズにハマってます。とくに「宮廷の愛」2で出てくるマショー以後のアルスノヴァの曲は面白かったです。

79 :名無しの笛の踊り:01/10/07 00:52
中世のモテットってエッチな歌詞多くありませんか?

80 :73:01/10/07 00:52
>>76
ありがとう。なんとなく様子がわかった。
ビン栗はいま聞くと堅いかもね。

81 :あげ:01/10/07 12:15
あげ

82 :名無しの笛の踊り:01/10/07 12:31
オルガン曲はどうでしょう。北ドイツが好きです。
ブルーンスが特に。

83 :名無しの笛の踊り:01/10/07 12:53
>>76
スレ、ありがとうございます。
ラリューは、あのラヴィエのレクィエムにはまって、
大好きなんです。アルス・ノーヴァ盤(名盤ですよね)は
知っていましたがカビリャ・フラメンカって???
ぜひ聴いてみたーい。

>>78
「煙をくすべる者」がいい! 当時の曲としてはぶったまげるぐらい
超低音域だったんだって。いま聴いてもおもしろいよね。そのほかの曲も。

84 :名無しの笛の踊り:01/10/07 18:41
>>83
ラヴィエ盤は楽器と声がしっくりなじんでて心地良い。
俺は演奏としてよければ現代楽器も全然OKなんで、
あのCDも好きだな。
ラリューのレクイエムはキリエが泣けるね。
ジョスカンでも推薦盤があればぜひ。

カピリャ盤は好きだがあまり人気がないんで
挙げない方がよかったかも。話が発展しないよね。
Eufoda 1232/"Missa Alleluia"/Capilla Flamenca,Cantate Domino
オブレヒト、ジョスカン、ピプラールのモテットも入ってるよ。

85 :名無しの笛の踊り:01/10/08 23:54
>>72
ラリューのレクィエムなら、New London Chamber choir という団体の演奏が
私、わりと好きです。ジョスカンの Missa Hercules Dux Ferrariae も
併録されていて、こっちはかなり元気のいい演奏。1986年頃のちょっと古い録音ですが。

ジョスカンでは A Sei Voci の Astree から最近立て続けに出てる
ミサ曲のCDが、いいなと思ってます。Missa L'homme Arme で6枚目になるけど、
新しい録音ほど、さらに洗練の度合いが増しているような。

86 :名無しの笛の踊り:01/10/09 14:44
72じゃないけど「他」ってあるから、いいかな?
ジョスカンのA Sei Vociの録音、特に最近のが人気高いね。
俺的にはルース・ホルトンとやってた頃がベストで、
お子さん達の録音ではガウデアームスが一番だなあ。
話題だし、紙パックの奴ももう一度聞いてみっか。
New London Chamber choir盤、ジョスカンに関しては
ア・セイ・ヴォーチより好みだね。

87 :名無しの笛の踊り:01/10/10 23:46
危機一髪age.

88 :名無しの笛の踊り:01/10/10 23:47
sagetedousuruage.

89 :名無しの笛の踊り:01/10/11 00:08
クラヴィコードを習ってみたいのですが、どうしたらいいでしょう?
なにも情報がないので・・・。

90 :名無しの笛の踊り:01/10/11 00:37
>>89

ttp://www05.u-page.so-net.ne.jp/wa2/ys-clav4/html/jcs/jcs_home.htm

91 :名無しの笛の踊り:01/10/11 00:40
失礼。90は日本クラヴィコード協会のページ。
問い合わせてみるとよいかと。

92 :名無しの笛の踊り:01/10/11 01:31
89です。レスありがとうございます。
そのページ、知ってはいたのですが、素人なので問い合わせる勇気がなく・・・
でも、聞いてみます。背中押してくださってありがとう。

93 :名無しの笛の踊り:01/10/11 02:01
明日の武蔵野のオデット行く人いますか?

94 :名無しの笛の踊り:01/10/11 03:11
切符買ったけど仕事で行けなくなりました(涙)

95 :名無しの笛の踊り:01/10/11 03:18
>>94
俺買えなかった。
受付にキャンセルの連絡入れてね。お願いね。

96 :名無しの笛の踊り:01/10/11 03:20
ここの皆さんはとっくに聴いていると思いますが、VIRGINから出た
サヴァ−ルのスペイン音楽8枚組CDBOXはマジで面白いです。
値段も手頃だし、1200−1700の500年間を概観?出来て買ってから
毎日聴いています。

97 :94:01/10/11 03:22
>>95
をを??
そんなこと出来るの?知らなかった・・・
支払損だけどまぁ、他の人が聴いてくれるならいいか。

98 :95:01/10/11 03:24
>>97
それで救われる人がいるんですよ。
まあチケットゆずる人がいなければでいいですから。

99 :93:01/10/11 03:31
実は岐阜公演の関係者です。
岐阜は売れてません。100人程度の小ホールで残響1.8秒のリュート向け最強ホールです。
交通費払ってもいい人はぜひ来てください。

100 :95:01/10/11 03:33
>>99
漏れは東京だから無理だけど、近所の人には絶対お薦め。
オデットは世界最高の一人だよ。
(このスレの人には常識だろうけど)

101 :93:01/10/11 03:37
東京の人にこそ来て聴いてほしいと思っています。
東京のホールだけが最高ではない。
交通費を払っても(地方の人はみんなそうしてる)地方のホールのできのいいところに聴きにきてほしい。

102 :名無しの笛の踊り:01/10/11 03:37
>>99
いつですか?場所は?
「ぶらあぼ」見たけど載ってませんでした。
岐阜の人勿体無いなぁ・・・

103 :93:01/10/11 03:39
近江楽堂の規模で普通のホールといえばわかってもらえますか?
舞台も低いし。

104 :93:01/10/11 03:41
>>101
10/21日曜日2:30からです。
日曜日のマチネだから無理せずに東京からでも来ることできますよ。

105 :93:01/10/11 03:44
>102

場所はクララザール。
岐阜市本郷町1-28

106 :名無しの笛の踊り:01/10/11 03:44
>>101
埼玉にも松明堂というホールがあるよ。
ちょっと遠いのでなかなか行けませんが。
(自分は横浜八景島の辺になので)

あと、あんまり「東京」を意識し過ぎた文章は良く
無いよ、気持ちは分るけど読み手に却ってマイナス
イメージを与えかねない。東京の人も分る人は十分
分ってます。

107 :102:01/10/11 03:48
>105
クララザールへの交通手段は?
近江楽堂の規模で普通のホールとは??
サイズ的にはリュートには最適ですな。

108 :93:01/10/11 03:51
>106
失礼しました。
しかし、武蔵野と比べて条件が明らかにいいはずなので、そこを売り込みたいと言う気持ちが先に立つところを察してください。
せっかくのオデットなんだから条件を少しでもよくしたいと思っているので。

詳細は日本リュート協会HP等を参照ください。
 ttp://plaza27.mbn.or.jp/~lsj/

109 :93:01/10/11 03:53
クララへの交通手段は岐阜駅(JR・名鉄共)から岐阜の市電ないしはタクシーが適当です。
市電の運行スケジュールについては申し訳ない、詳しくないです。

110 :93:01/10/11 03:55
普通のホールというのは、近江楽堂のような特殊な形状はしていない、ミニミニカザルス的なホールです。

111 :106:01/10/11 04:00
>>108
了解。
ホールとしてリュートで武蔵野がベストでないのは客も了解済。
企画力と低価格の魅力ですな。

112 :106:01/10/11 04:04
>>110
重ね重ねどうも。
これを見て岐阜愛知の人で行く人が増えれば良いですね。
ついでにNIFTYのFCLAの掲示板とか有名クラシック関係HP
辺りに書き込むと反響があるかも。

113 :93:01/10/11 04:04
>>111

それは、わかってます。
あとは、それで満足できるかどうかなのですよ。

6コースリュートの本当の響きを聴きたいと思うなら、地方に足を運ぶ価値はあると思ってください。

114 :106:01/10/11 04:07
>>112
訂正!
×FCLAの掲示板→○FCLAの会議室

あとFCLASにも古楽の会議室があるので投稿しておくと
反響があるかも>>93

115 :93:01/10/11 04:08
というのも、かつてナイジェル・ノース等での実績があるので言っています。

期待できますよ。

116 :93:01/10/11 04:12
>>114>>106

Thanks

117 :名無しの笛の踊り:01/10/11 14:36
盛り上がってるなー>オデット
感想もキボンヌ。

118 :93:01/10/11 23:39
オデット昨日無事来日したとのこと。

戦争の影響でキャンセルされなくてよかった。
新譜のロビンフッドも凄いできだし、楽しみ楽しみ。

119 :( ´∀`)y−←ホンモノ :01/10/12 00:18
俺の管理してた名スレもよろしくな(藁)
ちょっと油断してたら、過去ログ逝きになっちまったが。

バラック好きな人
http://piza.2ch.net/classical/kako/975/975506055.html

今日から、このスレも、俺が管理するから。
つうか、俺を騙っていた奴が来てるな(藁

120 :名無しの笛の踊り:01/10/12 01:29
>119 ハァッ?

121 :名無しの笛の踊り:01/10/12 04:20
晒しage

122 :名無しの笛の踊り:01/10/12 14:48
>>96
あの8枚組、装丁になんとなくヴァージンのヤケクソが感じられるね。
「安いんだからさっさと買え!」みたいな(藁。
レフレクセと違って二重買いを売り逃げできないのが痛い。
でもヴァージン、よく頑張ってくれた。

>>119
>つうか、俺を騙っていた奴が来てるな(藁

もしかして俺のことかい? ざっとこのスレ見直したけど文体が似てるから。
悪いけど119のことはしらん(藁。昔固定やってた人みたいだね。

123 :( ´∀`)y−←ホンモノ :01/10/12 16:59
おまえだ、おまえ。

いまどき、ルネサンスリュートなんかで喜んでるんじゃねーよ(藁
やっぱりバロックリュートやテオルボに限る。
あとはみんなクズみたいな作品ばかりだ。

しかしピリオド演奏の最先端を知らない時代錯誤な痛い奴ばかりだなあ。

逝って佳し

124 :名無しの笛の踊り:01/10/12 18:12
なにしろホップ琴尊・スミスも、この前初来日だしね

125 :名無しの笛の踊り:01/10/12 20:39
>>123
あー、やっぱ煽りか。俺はスレを選ぶんで、
ここからは消えるとしよう。

126 :名無しの笛の踊り:01/10/12 21:11
>>123
ピリオド演奏の最先端を知るディスクを10枚ほどご教授たまわりたし。

127 :名無しの笛の踊り:01/10/12 21:20
古楽馬鹿はスレいちいちあげんなよ。

もっと、ひっそりとやれ。

つーか、ここ統合スレ?

じゃあ、sage進行で沈没前に時々あげてろ。

128 :名無しの笛の踊り:01/10/12 23:56
で、オデット逝った人は?

129 :95:01/10/13 02:13
>>94さん、ありがとう。おかげでキャンセル席を入手できました。
オデット、素晴らしかった。
イタリア物は知らない曲が大部分だったけど、1600年前後に結構前衛的な作品が
書かれていたんだね。後半になるほど乗ってきて、ダウランドのファンタジー
はCDを凌駕する華やかさ。
会場のデメリットは確かにあってフレージングの細かい息遣いみたいなものは
それほどは聴き取れなかった。名古屋近辺の人がうらやましい。絶対お薦め!

130 :93:01/10/13 06:44
>129

>1600年前後に結構前衛的な作品が
実際のところ、そのあたりの曲はリュート音楽の歴史の中でも一番面白い部分の一つ。
客が集まらないからコンサートでかかる事は少ないけれど。

オデットが6コースのリュートでフランチェスコをやる、っていうのが今回の来日の中でも目玉だと思ってます。

131 :名無しの笛の踊り:01/10/14 02:17
オデットあげ

132 :62:01/10/14 05:27
ヨハン・クーナウ!
≪聖書ソナタ(1700)≫萌ェ。

133 :名無しの笛の踊り:01/10/14 05:54
3Sのシュッツとシャインの宗教曲の録音はいろいろあるけど
シャイトはあんまり見ない。毛色が違う人なの?

134 :阪京 ◆xc077FZc :01/10/14 18:07
age

135 :名無しの笛の踊り:01/10/14 23:06
古楽ヲタ少なすぎあげ

136 :阪京 ◆xc077FZc :01/10/14 23:08
俺はGimellやDHMレーベルの好きだけど、どーよ?

137 :名無しの笛の踊り:01/10/14 23:11
レーベルの話?そうだな。
最近すきなのはDorianとかLinnとかね。
結構マニアックなレパートリーが優秀録音で聴ける。

138 :名無しの笛の踊り:01/10/14 23:11
BCJスレ見て、古楽が嫌いになった。。。

139 :オルフェオ速報!!:01/10/14 23:13
S.ル・ブラン来日中止。プロローグぼろぼろ

140 :阪京 ◆xc077FZc :01/10/14 23:14
>>137
>最近すきなのはDorianとかLinnとかね。
>結構マニアックなレパートリーが優秀録音で聴ける。
そうですか。私、ふだん『MJ無線と実験』しか読んでないもんで、
実は音楽情報にうといんです。いろいろ教えてください。

141 :名無しの笛の踊り:01/10/14 23:49
>>138
同意

あとマタイスレでも、闇の中の同士討ちで、痛さ爆発です。
あれは、反面教師スレとして残しておくべきでした。

142 :名無しの笛の踊り:01/10/15 00:06
>>136
レーベルの話?
Gimell は、Philips に買収されたり、また放り出されたりで最近元気がないような......
最近元気なのは、ASV と Astree(Naive) ですかね。
Dorian もいいCD出してますね。

143 :オルフェオ速報!!:01/10/15 19:17
代役3流歌手なのにアレグロはひた隠し。入場するまで分からないようにしてあるよ

144 :名無しの笛の踊り:01/10/15 22:59
あげ

145 :名無しの笛の踊り:01/10/15 23:27
>>141
マタイスレってあたーの?
詳細きぼーん!

146 :名無しの笛の踊り:01/10/15 23:31
ヘレベへスレも×。3〜4人のヲタの粘着レスsage進行。気味悪い。

147 :名無しの笛の踊り:01/10/15 23:31
代役は誰ゾナ?
三流かどうかは聴いてみるまでわからない。

148 :>147:01/10/15 23:43
ブロローグはN.ケネディ。本当にぼろぼろ。エウリディーチェはC.メイ。見た目若いが声はオバハン。合唱・合奏の精度も低く、さりとて演出はドタバタするだけ。パドモアがいなければ失敗作だったかも。

149 :名無しの笛の踊り:01/10/15 23:45
>>148
うーむ。なるほど・・・

150 :名無しの笛の踊り:01/10/15 23:54
他スレは放っといて、こっちはこっちでやろうよ。
他所のゴタゴタを持ち込まれたらかなわん。

151 :>147:01/10/15 23:57
制作側が強調するような「現代的」な舞台ではない。人の動かし方は浅蜊慶太センセもしないような陳腐さ。音楽も芯がない。つまり「本格的上演」からは程遠い。東京の夏のウリッセが懐かしい。

152 :名無しの笛の踊り:01/10/15 23:59
>>151
うーむ。なるほど・・・

153 :名無しの笛の踊り:01/10/15 23:59
いや、他スレでコテハン使ってた奴が名無しで書き込んでいる。

文体の隠蔽までは出来ないから、分かっちゃうんだよ。
あと話題の持っていきかたも全く同じだから。
それにすぐに個人スレ化しやがるから、俺は嫌だし、ここ来ないようにしてる。

154 :>147:01/10/16 00:03
腹が立つのがアレグロのやり口で、会場内でしか変更を告知しない。東京は明日まで隠蔽する。そもそも会場費タダなのに、何で水戸・大阪の2倍以上の料金とるのだ?キャパは1.5〜2倍大きいのに。

155 :名無しの笛の踊り:01/10/16 00:11
BCJ?ヘレヴェッヘ?どこのスレ主だか知らんが、邪魔だ。逝け>152

156 :名無しの笛の踊り:01/10/16 00:12
146=ヘレベヘスレの652=663=674=687=700=...=821=833?
カキコ時刻工夫しないと見え見えだYO。

157 :名無しの笛の踊り:01/10/16 00:24
暴言くん登場!あんた、文体まるで見分けられてないよ、本当に(爆。

158 :名無しの笛の踊り:01/10/16 00:37
150=153。粘着は逝ってください。

159 :名無しの笛の踊り:01/10/16 01:04
なるほどね、ヘレスレに近付くのはやめとこ>153.156

160 :名無しの笛の踊り:01/10/16 01:13
156って何者?粘着消防?

161 :名無しの笛の踊り:01/10/16 01:35
さあて、栗を山ほど食って寝るかな

162 :名無しの笛の踊り:01/10/16 07:20
ははあ。どーりでキング系の話題が多いと思たよ。

163 ::01/10/16 08:08
何だかしらないけど、粘着、来るなよ。

164 :146だよ:01/10/16 09:03
ヘレスレなんか、漏れは書いてないよ。勝手な事ばかりほざくな、ボケ!

165 :名無しの笛の踊り:01/10/16 10:57
153=156=162。確かにあなたの言う通りだ>146

166 :名無しの笛の踊り:01/10/16 11:00
古楽はイヤヅラ。
すぐに誹謗するヴァカがいるから。
内部告発も多いから。
普通のオケの方が100倍マシ。

167 :153≠156:01/10/16 11:41
おれは、ヘレもBCJへも当然行かない。ロム専だ。

つうか叩いてるの同じ奴だろ?やはり直撃弾だったか。
少しは学習効果を持つようにしなさい。

168 :名無しの笛の踊り:01/10/16 12:51
レス時間から誰が書き込んだか推測するなんてネットストーカーだな、こりゃ

169 :名無しの笛の踊り:01/10/16 13:41
ロジェ便スレの粘着坊やに匹敵する外基地だな>156

170 :153=156=162=167:01/10/16 13:55
粘着クン、にげられないよ。少しは学習しな(爆

171 :153≠156 ◆l0DtPXyM :01/10/16 14:23
おまえは、IP透視できるのか?

172 :名無しの笛の踊り:01/10/16 19:32
age

173 :名無しの笛の踊り:01/10/16 22:07
なぜ古楽の話題になると必ずアホで粘着質で陰険な奴が出て来るんだよ〜〜〜〜!!
逝って良し!!

174 :名無しの笛の踊り:01/10/16 22:10
ヘレヴェッヘスレで大暴れの粘着屋=156

175 :名無しの笛の踊り:01/10/16 23:11
オルフェーオ感想きぼーん

176 :>173:01/10/16 23:15
そういったやつらが主たる聴衆だからざんしょ(泣

177 :名無しの笛の踊り:01/10/17 00:09
156の捨てゼリフそのまま返すよ「氏ねじゃなくて死ね!!」

178 :>174:01/10/17 07:36
粘着君図星だったみたいだね(ワラ

179 :名無しの笛の踊り:01/10/17 10:30
156の探偵さん、久しぶり〜>178(爆

180 :ひぃ〜、げらげらげらっ(><,):01/10/17 17:07
「氏ねじゃなくて死ね!!」

レスを読んでないけど177を見る限り、この一言にひどく傷ついたんだね、
数日に渡って2つのスレを荒らさずにはいられない程に御立腹、やれやれ。

181 :180ですっ:01/10/17 17:22
↑不正確な拠出で失礼しました。
正しくはこうだったんですね...↓

652 :だから俺のレス見ろ649 :01/10/10 23:32
596と604だ。買えないんだよ、今からは。こんな大事なこと、ずっと無視していて、今頃さわぐな。もう、ここに来るの止めよう、ジコチューばかりだぜ
655 :名無しの笛の踊り :01/10/10 23:35
>>652
お前は自意識過剰、氏ねではなくて死ね!

で、荒してるのはどっちなの?それとも第三者??
過去ログのIP調べてもらえれば一目瞭然なんだけどね。

182 :名無しの笛の踊り:01/10/17 17:42
IP調査の依頼ってどうやって出すの?
削除依頼と同じ?
それからどういう条件が揃えば、受理してもらえるのかな

183 :>>1:01/10/17 17:45
ところで、
[古楽=バッハ以前]
というのは、短絡に過ぎまいか。

184 :名無しの笛の踊り:01/10/17 17:46
前の「中・ルネ」スレは殆ど荒れないで、マターリとやっていたのにね。
何でこんなことになっちゃったんだろう。

185 :名無しの笛の踊り:01/10/17 17:47
複数の古楽スレが数日に渡り機能しなくなっている。
そもそもコピペ荒らしをIP晒しするというのは、
コピペ荒らしのせいでスレが機能しなくなった事例があるからだ。
その意味では今回の古楽スレ荒らしも類似のケースではある

186 :名無しの笛の踊り:01/10/17 17:50
>>184
一人ないし僅少の荒らしが発生しただけで、複数のスレが容易に
壊滅する。ネットの世界ってそんなもんです。

187 :>>182:01/10/17 17:52
削除依頼以外は受けてないんじゃないかなぁ。今回の荒らし対策も2ch側の主観に基づいて彼等側から動くわけだし。
仮にユーザー側の依頼を受けてくれるとしても対策は、悪質なコピペ荒らし等のサーバーに負担をかけるホンマ物の荒らしを対象にしてるから、
条件や基準(があるにしても)からは外れるだろうね。
削除人さん達もいちいち小競り合いにつきあってらんないでしょう、個人情報とかが晒されてなければ。

188 :名無しの笛の踊り:01/10/17 17:56
2chの限界というやつでしょう。
対抗馬の1chも現状を見るかぎり最低だし……

189 :名無しの笛の踊り:01/10/17 17:57
ぐだぐだいってないで削除板いきなされ

190 :名無しの笛の踊り:01/10/17 17:58
コンなの嵐の内に入らないと想われ。
軽い煽りだろサ。放置、放置。

激烈にスレ違いな話題はせめてsageてくれ。頼む。

191 :名無しの笛の踊り:01/10/17 18:07
沈没したマタイスレをIP表示付きで読めたら面白いだろうなあ。

あそこ、煽り、騙り、騙りの騙り、それに対する罵倒・マジレス入り乱れてた。
文体模写も秀逸で、コテハンがいかにもやりそうなレスつけてた。
さすがに、誰が誰だか、最後まで、読み解けなかったよ。

192 :名無しの笛の踊り:01/10/17 18:09
とりあえず削除議論板に立てたから、必要なら使ってくれ
http://teri.2ch.net/test/read.cgi/sakud/985763068/l50

193 :名無しの笛の踊り:01/10/17 18:29
削除決定

194 :名無しの笛の踊り:01/10/17 18:38
糞スレage

195 :名無しの笛の踊り:01/10/17 22:39
古楽系の演奏会でライブが面白くてCD買うとアテが外れる
ケースが多いように思うのですが。パニアグワとかハープコ
ンソートとか。NHK−FMのライブ録音のエアチェックを
聴くとやっぱり面白いのですけど・・・

196 :名無しの笛の踊り:01/10/17 22:53
>>195
それの逆、すなわち、CDが面白くて、コンサート行ったら、
???という経験は枚挙に暇がありません。

>エアチェック
懐かしい。

私はリアル厨房の頃録りだめしたオープンテープにカビ生えてます。
ホルスト・シュタインとか名演多かったですねえ@N響
あとは、バイエルン放送協会提供による……ってなテープ。

おっと、ここは古楽スレ

スレ違いスマソ

197 :名無しの笛の踊り:01/10/18 07:10
“古楽初心者の方も是非”ということなので・・・。
今までジャズ中心に聴いて来たのですが、古楽が好きでいろいろ聴いてみたいと思っています。
好きなCDではネーベル/ヴェルガスの「古楽への招待状」というサンプラーがあります。
他にはやはりネーベルのブリュメルの作品のCDや新しめの物ではマラン・マレなども好きです。
上手く好みが表現できないのがもどかしいのですが、神秘的で耽美的なものやルネサンス期の宮廷
音楽などでお薦めのものがありましたらご紹介ください。何せ、手の付け所が分からず、困って
います(w
よろしくお願いします。とりあえず。上で紹介してあったサヴァールの8枚組を注文しました。

198 :197(訂正):01/10/18 08:55
「古楽への招待状」→「中世・ルネサンス音楽への招待状」

199 :162:01/10/18 08:57
このへんは1回しか書いてないよ、オレ。
邪推って言葉、知ってる? >>165

200 :名無しの笛の踊り:01/10/18 13:53
あげましょっ

201 :名無しの笛の踊り:01/10/18 19:24
荒れないかなあ

202 :195:01/10/18 22:42
>>196
今はMDダブルデッキでエアチェックしています。
昔のようにカセットテープの劣化やテープが絡んだりする危険がないし
長時間録音や編集は簡単で重宝しています。
これでFMがデジタル化されヒスノイズが低減されれば言うコトなし。
FMfan休刊というケチがつきますが。

203 :195:01/10/18 23:12
>>197
ネーヴェル/ウェルガスEnsは良いっすねぇ、早く来日してくれないかな。
「ユートピアの勝利」のタリスの40声のモテトは超ヤバイ美しさ。
ルネサンスの宮廷音楽は注文したというサヴァ−ルBOXにも含まれてい
るが他にはフェラーラEnsとマーラ・プニカが面白いかも。
前者はARCANA、後者はERATOの各レーベルから数点出ているようですが、
渋谷のタワーに行けるのであれば演奏者別のコーナーで纏めて見つかる
筈。

204 :>203:01/10/18 23:19
ネーベルは97年に一度来ただよ。次は知らん。

205 :197:01/10/19 04:59
>>203
レスありがとうございます。お仲間がいて嬉しいです。今のところ、ネーヴェル/ヴェルガス
のヴィヴァルテ作品を中心に集めています。タリスも聴いてみます。私の好みでは、アカペラ
よりも古楽器が入っているものが好きです。木管の素朴さ、金管の煌びやかさ、通奏低音の
妖しさが伝わるものがいいなと思います。そう意味で録音も残響感が心地よいのがいいです。
お勧めとしては、Konrad Ruhland「Motets of the 17th
Century」と「The Feast ofSan Rocco」があります。どちらも
ヴィヴァルテ・レーベルです。
>>204
ネーヴェル来日してるんですね。今度また来たらコンサート行きたいです。

206 :名無しの笛の踊り:01/10/19 09:56
あげましょう

207 :195:01/10/20 05:29
ネーヴェル/ウェルガスEnsの来日が去年かその前年に予定され
ていたのですが「ベストメンバーが組めません」という理由で
中止になっています、ああ、残念。
どこの事務所でも良いから早いところ来日公演を企画して頂きた
〜い。

208 :狂犬病に注意:01/10/20 09:58
誰にでも噛みつきます。只今オルフェオスレで発狂中

209 :>207:01/10/20 23:17
その理由は嘘。痴呆公演が売れなくて中止にしただよ

210 :195:01/10/20 23:30
>>207
武蔵野単独公演にしたら完売だったのに(笑)

211 :>210:01/10/20 23:37
それじゃあペイできない(泣

212 :名無しの笛の踊り:01/10/20 23:43
荒れ黒、バブルの時にボンボン建った地方の市民ホールに売り込み、いったんは成功を収める。

んがっ、最近は補助金削減で地方ホールのヒモ付き演奏会が不可能になった。

理由はそれだけです。地方にはカザルスホールに来るような客筋は存在しません。

213 :195:01/10/21 10:48
>>212
なるほど、もしそれが事実なら今後も音楽イベントの東京一局
集中化は解消どころかますます進むことになるねぇ。

214 :>195:01/10/21 18:22
まともな古楽は東京ですらもはや聴けない。海外に出かけるしかない

215 :名無しの笛の踊り:01/10/21 18:26
で、文句垂れてる奴等はオデット逝ったのか?

216 :214:01/10/21 18:38
はいはい、武蔵野、経堂カルラ、近江楽堂逝きましたよ

217 :214:01/10/21 18:40
H.スミスも首都圏3回で飽き足らず、新潟までいきましたよ

218 :パンドルフォも4回逝くよ=214:01/10/21 18:43
でも古楽は激減したね。「東京の夏」が懐かしい・・・・

219 :名無しの笛の踊り:01/10/21 18:52
オーセンティックなピリオド楽器演奏自体が、海外だと二流扱いだよ。

220 :マショーのチンポの臭い:01/10/21 18:54
13世紀イタリアの舞曲・サルタレロ
強烈なタイコのリズム、ショウムの濃いメロディー。
エンニオ・モリコーネのマカロニ・ウエスタンの音楽は、
中世イタリアの音楽になんか、似ている気がする。

221 :名無しの笛の踊り:01/10/21 19:00
ユングーヘネルのモンテヴェルディ《倫理的、宗教的な森》最高!
メジャーな曲で済まん
これが限界です

222 :219は厨房決定:01/10/21 19:00
瀬戸内海すら渡ったことないガキが知った被りするな、恥じかくぞ(ワラ

223 :名無しの笛の踊り:01/10/21 19:40
ははは、きみ、BCJくらいしか知らないみたいだね。

アーノンクールやガーディナー、ブルーノ・ヴァイルあたりだって
モダンオケ振っているんだよ、普段。

古楽器でも、演奏一本で喰っている常設団体・演奏家ってほどんどいないよ。
日本でテラ銭稼いで、ようやく息つないでるの知らないの?

224 :>223:01/10/21 20:34
ハルノンコート、ガーディナー、ヴァイルあたりの名が出てくるとこがイタすぎ。それが古楽と思ってんの(ワラワラ

225 :名無しの笛の踊り:01/10/21 21:05
>>176>>178>>204>>209>>214>>222>>224

古楽馬鹿あらわる。

(注)>>はかちゅ〜しゃだとポップアップ表示されます

226 :225は文盲でした(笑):01/10/22 09:20
ワシはそのうちの1レスしかしとらん。粘着クン、はよ学校に逝きな

227 :名無しの笛の踊り:01/10/22 10:01
おおっ、早速、古楽馬鹿が降臨した。

こんな時間にレスしているきみは、無職??

あっ、俺?自前のH″つきノートPCだから
職場に気兼ねする必要なし。
猫連みたいに職場のLAN経由で書くようなまかーじゃない。

228 :名無しの笛の踊り:01/10/22 12:42
219=223=225=227。また粘着荒らしですか。早く首吊って自殺してね。

229 :名無しの笛の踊り:01/10/22 16:34
古楽系スレが、粘着同士の争いで必ず荒れるのはナゼ?

230 :名無しの笛の踊り:01/10/22 16:51
225とか227みたいな暇な愉快犯がいるからじゃない

231 :名無しの笛の踊り:01/10/22 21:34
>>218
北とぴあ音楽祭も手作りな雰囲気ではあったがフランス系オペラバレを取り上げ
頑張っていたが昨年からは一気にトーンダウンし残念。
折角孤軍奮闘も客足が伸びなかったのがダメージか。
ヘレヴェッヘの第9を生で聴けたのはこの音楽祭のお蔭だったのだが。

232 :名無しの笛の踊り:01/10/22 23:03
よくわからんが、227って何考えてるんだ?尻滅列、分裂はいってんな

233 :名無しの笛の踊り:01/10/23 00:07
>>232
クラシック招き猫知らないの???

あいつら、抜いたログで特定してるんだよ。東芝勤務とか。

234 :名無しの笛の踊り:01/10/23 06:03
>>231
去年からのは北とぴあ音楽祭ではないでしょ。
「記念事業」とかいう単発公演でわ。プレコンサートもないし。

235 :>233:01/10/23 10:53
それが本当なら猫連はマジ馬鹿だな。間違いだらけだもん、抜き特定

236 :名無しの笛の踊り:01/10/23 10:54
古楽はオタクが多いのできもいです。

237 :>236:01/10/23 12:29
激しく同意

238 :>236 :01/10/23 12:33
同意

239 :名無しの笛の踊り:01/10/23 13:46
232=235

猫連の所業を知らない2ちゃん初心者(プッ

さらしあげ

240 :236ですが:01/10/23 23:15
でも時々えらい美人の人がいたりもするもんです。
でも性格がやばかったりすることしばしばです。
やっぱり古楽はきもいです。

241 :古楽ヲタ:01/10/23 23:26
ブルヲタ・タコヲタ・ヒスヲタ・粘着・猫叩きに比べれば100000000000000000000倍まし

242 :名無しの笛の踊り:01/10/23 23:27
232=235=241

243 :241=242:01/10/23 23:32
ごめんなさい

244 :名無しの笛の踊り:01/10/23 23:34
232=235=241=243

245 :239=242:01/10/23 23:34
死ね

246 :239=242:01/10/23 23:36
死ね

247 :239=242:01/10/23 23:36
死ね

248 :名無しの笛の踊り:01/10/23 23:36
232=235=241=243 =245

249 :名無しの笛の踊り:01/10/23 23:37
232=235=241=243 =245=246=247

250 :241:01/10/23 23:41
これより前に書き込みしてねえよ。IP抜いてみろや、消防(屁

251 :名無しの笛の踊り:01/10/23 23:51
どうした239=242、早く粘着してみろ!IP違って、逃げ出したか?(藁

252 :名無しの笛の踊り:01/10/24 00:11
232=235=241=243 =245=246=247=250=251

253 :裏猫は早く死ぬ!:01/10/24 00:26
232・235≠241!!今夜までは書き込みできなかったんです(藁

254 :231:01/10/24 00:37
>>234
そう言えば昨年のは音楽祭では無かったか、コリャ失礼。
去年はバレエとかスポットライトを駆使した演出を使っていたが今年はそれも無いのかな?
或いは記念行事自体も今年限りなんてことも?

255 :名無しの笛の踊り:01/10/24 00:40
232=235=241=243 =245=246=247=250=251=253

256 :>255:01/10/24 00:42
?。どうしたの?

257 :名無しの笛の踊り:01/10/24 00:44
>>176>>178>>204>>209>>214>>222>>224>>256

258 :↑残念でした〜:01/10/24 00:53
IP抜けないならよく読んでね((藁

259 :名無しの笛の踊り:01/10/24 00:57
削除板シカトされた粘着くーん、早く糞レス垂れて

260 :裏猫:01/10/24 00:57
マナ〜ミ♪♪♪

261 :名無しの笛の踊り:01/10/24 00:57
>>176>>178>>204>>209>>214>>222>>224>>256>>258

262 :名無しの笛の踊り:01/10/24 00:59
糞レス垂れたら、ケツの穴小さくても紙で拭いてね

263 :名無しの笛の踊り:01/10/24 01:00
さあさあ、どんどん粘着してね〜

264 :名無しの笛の踊り:01/10/24 01:02
まだ正解にはほど遠いよ。消防レベルだよ

265 :まな〜み:01/10/24 01:03
まな〜み!

266 :名無しの笛の踊り:01/10/24 01:07
もっと粘着してぇ〜、基地害さあん、はやくぅ

267 :名無しの笛の踊り:01/10/24 01:16
レス推定誤り多し・持久力なし:落第、留年

268 :名無しの笛の踊り:01/10/24 01:43
クラ版コワ〜(*_*)

269 :名無しの笛の踊り:01/10/24 01:52
>>262-268

リアル Kittey Guy 発見!!

270 :名無しの笛の踊り:01/10/24 01:54
猫連ってなに?

271 :名無しの笛の踊り:01/10/24 08:26
モンテマナ〜ミ作曲 歌劇「オルフェオとエウディマナ〜ミ」
         エマ・マナ〜ミ、マイケル・マナ〜ミ
         アンソニー・ロルフ・マナ〜ミ
         指揮 ジョン・エリオット・マナ〜ミ
         マナ〜ミ・ドラッグ・ソロイスツ
         モンテマナ〜ミ合唱団

272 :名無しの笛の踊り:01/10/24 08:50
古楽オタは『=』が大好きなようで(ワラ

273 :名無しの笛の踊り:01/10/24 10:41
へれべへスレで叩かれたバカがまだ生きていたんだ

274 :名無しの笛の踊り:01/10/24 11:24
オルランド・ディ・ラッソやトーマス・モーリィー、パレストリーナ、
デュフォイ、ジャスカン、ダウランドなど、ルネッサンス時代の
合唱曲、声楽曲のCDをお持ちの方、お勧めCDの番号を
教えてください。

275 :名無しの笛の踊り:01/10/24 11:59
クラオタ氏ね

276 ::01/10/24 13:05


277 ::01/10/24 22:34
===

278 :名無しの笛の踊り:01/10/25 20:09
ビル須磨、パン$フォ来日age

279 :名無しの笛の踊り:01/10/25 20:20
F.クープラン『ルソン・ド・テネブレ』のお勧めは何でしょうか?
DellerとJacobs、どっちがいいですか。

280 :やこぶ:01/10/25 20:22
やこぶ

281 :名無しの笛の踊り:01/10/25 20:56
カークビーのもいいよ

282 :名無しの笛の踊り:01/10/25 22:57
>>281
あんまり感心しなかった。

283 :名無しの笛の踊り:01/10/26 01:30
ルソンは女声でないと、ちょっと。
でも、漏れもカークビーは感心しない。
モノイオスがやったクーデュリエール盤は今手に入るだろうか。

284 :名無しの笛の踊り:01/10/26 04:31
>>271
マナ〜ミってなに?

285 :名無しの笛の踊り:01/10/26 04:43
どなたか、Patrick BISMUTHというバロックヴァイオリン
奏者を御存じないですか?

286 :名無しの笛の踊り:01/10/26 04:51
クリスティ盤もいいよ。

287 :62:01/10/26 09:53
カークビーは大好きです。
#いつのまにか大分老けちゃいましたね。

__後日談__
『ムジカ・ブリタニカ』27&28(W.バードの鍵盤全集)、
最近3rd.ed.(v.27_2000)と訂正版(v.28_1985)がでていました。やや迂闊でした。
でも嬉しさにはかわりありません。
#とはいへ、はやく古書で出物はないかしらん。

288 :名無しの笛の踊り:01/10/26 21:06
IPPNW-CONCERTSシリーズ、面白いゾ。ユングヘーネルがらみの3枚、萌えー

289 :∴新しいCDが欲しいな。:01/10/26 21:48
アルス・スブティリオルの良く解るのが、知りたい。

290 :∴日本の・・・。:01/10/26 22:11
 ダンスリーとか、タブラテューラは、どうなったんだろう?
雑誌「アントレ」とか、今もあるんだろーか?

291 :アントレ11月号発売!:01/10/26 22:14
編集のオバちゃん、よく演奏会来ているよ

292 :名無しの笛の踊り:01/10/26 22:15
つのだたかしさん、地道にやってますよ〜

でも、地方のお座敷はなかなかかからなくなってますね。

293 :阪京 ◆xc077FZc :01/10/27 01:31
カークビー好きです。最近は目をつむって聴くようにしています(笑)。

294 :阪京 ◆xc077FZc :01/10/27 01:39
今日、買ったCD:
Gesualdo, O Dolorosa Gioia, Concerto Italiano,
Rinaldo Alessandrini OPS 30-238

In Darkness Let Me Dwell, John Potter, POCC-1061
やっぱ、コンソート・オブ・ミュージックの方がええわ。

295 :∴・・・。:01/10/27 01:49
リナルド・アレッサンドリーニ ってチェンバロ弾きの?
一枚もってたな、パッサカリアだったかな?
チェンバロでこんなフラメンコギターみたいな
弾き方もあったんだって、初めて知ったよ。

 コンソート・オブ・ミュージックは
ダウランド歌曲集1、2巻
とカルロ・ジェズアルドと、後何聴いたっけな・・?

296 :阪京 ◆xc077FZc :01/10/27 02:19
>>295さん
>リナルド・アレッサンドリーニ ってチェンバロ弾きの?
そうなんですか? 「MJ無線と実験」しか最近読んでないのでよー知らん。
おれには珍しく衝動買いなもので(笑)。

ところで、ジャジーなダウランドって、オレにはキワモノとしかうつれ
へんかったな。

297 :阪京 ◆xc077FZc :01/10/27 02:23
暗闇に住みとうなったわ(爆)。

298 :∴???:01/10/27 02:42
・・・。?

299 :阪京 ◆xc077FZc :01/10/27 13:23
>>298
暗闇にぼくは住みたい「悲しみ」を地面に
「絶望」を屋根にして 陽気な光を締め出そう
壁はいつも涙で湿っている黒い大理石
おぞましい不協和な音楽で 安眠を遠ざけよう
そんな風に悲嘆を娶り 墓石を床<とこ>として
ぼくは生ける屍となりたい 真の死がくるまで

300 :∴???:01/10/27 14:54
じぇずあるど×だうらんど×・・・・。

301 :阪京 ◆xc077FZc :01/10/27 14:55
>>300
おや、どちらもお嫌いですか? それは残念。

302 :∴いえ・・・。:01/10/27 15:25
 結構近い世界に、幽閉されてますもので・・・。

303 :阪京 ◆xc077FZc :01/10/27 15:29
洒落で済まないとかですか?
>>302

304 :∴用事思い出した・・・。:01/10/27 16:15
 オカ板に帰るわ。

305 :∴タルタリア:01/10/27 16:28
「人間だるま」話が盛り上がっていた。
ペニテンツェ、アージーテー。

306 :阪京 ◆xc077FZc :01/10/27 17:01
>オカ板に帰るわ。
オカ板ってなーに?

307 :∴↑:01/10/27 17:04
ズーっと上の特撮の上にある。

308 :阪京 ◆xc077FZc :01/10/27 17:08
http://piza2.2ch.net/occult/
あ、これね。実はおれ、オカルト大好きなんで行ってみたりしたら怒り
ません?

309 :∴・・・。:01/10/27 17:14
>>308

 299のセンスがあれば、大丈夫と思われ・・・。

310 :阪京 ◆xc077FZc :01/10/27 17:16
>>309
な〜る。

311 :名無しの笛の踊り:01/10/27 21:30
>>145
http://piza.2ch.net/classical/kako/987/987147031.html

312 :阪京 ◆xc077FZc :01/10/27 23:29
>>311
マタイ受難曲?
なんべん聴いても、リヒターの58,59年盤を越えるものはないと思うけどな。

313 :( ´∀`)y− ←ホンモノ :01/10/28 00:32
>>311
よく掘り出してきてくれたなあ。感心、感心。

俺の活躍、じっくりロムしてくれたまえ。

314 :名無しの笛の踊り:01/10/28 00:40
正直、バッハばっかり聴いて
それ以前に手を伸ばさぬヲタは古楽ヲタとは思わない。

315 :名無しの笛の踊り:01/10/28 00:43
>>314
この場合「古楽ヲタ」ってのは褒め言葉なわけ?

316 :名無しの笛の踊り:01/10/28 00:46
>>315
314  →古楽ヲタ=尊称
一般 →古楽ヲタ=蔑称

317 :名無しの笛の踊り:01/10/28 01:01
>>315
バッハ止まりは要するにクラヲタという意味です。

318 :名無しの笛の踊り:01/10/28 01:13
>>317
クラヲタ=良識と節度あるリスナー 楽器演奏も出来るひとが多い

古楽ヲタ=良識と節度を欠いた真性ヲタク スペックを騙って自己満足


65 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)