5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

大作曲家のどマイナーな曲。

1 :名無しの笛の踊り:01/09/26 01:59
そういうんでなんかいいのないですか?

2 :名無しの笛の踊り:01/09/26 02:01
ベ−ト−ベン「なくした小銭への怒り」

3 :名無しさん:01/09/26 02:01
リスト「コラール『アド・ノス・アド、サルタレム・ウンダム』による幻想曲とフーガ」を聴け。

4 :名無しの笛の踊り:01/09/26 02:05
リヒャルト・シュトラウス「日本祝祭音楽」

5 :名無しの笛の踊り:01/09/26 02:07
>>3
CDでてますか?

6 :名無しさん:01/09/26 02:16
>>5
いろんなバージョンが出てる。オルガン版とピアノ版と両方出てるが、個人的にはレスリー・ハワードのピアノ版がお勧め。

7 :名無しの笛の踊り:01/09/26 02:18
>>4
リヒャルトのマイナー曲だったら、「平和の日(講和の日)」だな。

8 :名無しの笛の踊り:01/09/26 02:20
プフィッツナー 「暗黒の帝国」Op.38

9 :名無しの笛の踊り:01/09/26 02:21
ワーグナーの幻想曲はどうよ。

10 :パラパラ:01/09/26 02:25
ファン・ベートホーフェン 「運命」

11 :名無しの笛の踊り:01/09/26 02:26
>>6
ありがとうございます。今度さがしてみます。
>>9
それはどういう曲ですか?

12 :名無しの笛の踊り:01/09/26 02:26
ワーグナーのピアノソナタって有名。
結構好きなんだけど。

13 :名無しの笛の踊り:01/09/26 02:30
ヨハン・フェルディナント・フィッシャー作曲「前奏曲とフーガ」

14 :名無しの笛の踊り:01/09/26 02:30
>>12
B Dur??それともA Durの方???

15 :名無しの笛の踊り:01/09/26 02:31
デュカのピアノソナタかっこいいぞ。

16 :名無しの笛の踊り:01/09/26 02:38
シュターミッツ 「ヴァイオリンとヴィオラのための協奏交響曲 ニ長調」

17 :名無しの笛の踊り:01/09/26 02:41
ニューストレム 交響曲第3番「海の交響曲」

18 :名無しの笛の踊り:01/09/26 02:44
ぞくぞくとレス付いてるな。
このスレは相当クラヲタの自尊心にアピールするものがあると見えるな。
「オレはこんな曲を知ってるんだぞ、偉いだろ」ってのが見え見えでイタイ。
フィッシャーとかニューストレムんぼどこが大作曲家なんだよ。

19 :名無しの笛の踊り:01/09/26 02:44
ペッテション 交響曲第8番

20 :名無しの笛の踊り:01/09/26 02:47
>>18
作曲家本人は生前自分のことを大作曲家だと思ってたかもしれんぞ。
現代音楽の先生方をみよ。

21 :名無しの笛の踊り:01/09/26 02:48
>>19
ペッテションは大作曲家じゃないと思うが、第8だけじゃなく、全部マイナーだろ

22 :名無しの笛の踊り:01/09/26 02:49
>>20
そんなこたーない

23 :名無しの笛の踊り:01/09/26 02:51
たとえばメシアンなんかは大作曲家なんだろうか。

24 :名無しの笛の踊り:01/09/26 02:54
>>23
メシアンは大作曲家と思われ。
パソコンでも一発変換だしね。

25 :名無しの笛の踊り:01/09/26 02:55
ヒュー・アストン作曲「ホーンパイプ」

26 :名無しの笛の踊り:01/09/26 02:57
>>24
うーむ。「最後の交響曲作曲家」とよばれるペッテションが
メシアンに負けるとは考えられないのだが・・・。

27 :名無しの笛の踊り:01/09/26 02:59
カール・ヨアヒム・アンデルセンの「フルートのための24の練習曲」op63

28 :名無しの笛の踊り:01/09/26 03:00
>>26
そんなこたーない

29 :名無しの笛の踊り:01/09/26 03:02
>>26
最後まで交響曲にこだわっていたというだけで偉大なのか???

30 :名無しの笛の踊り:01/09/26 03:03
ギローム・デュフェ 「こんにちは!」(^ー^)/ハロー!!

31 :名無しの笛の踊り:01/09/26 03:04
>>29
うん。偉大・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・かもしれない。

32 :名無しの笛の踊り:01/09/26 03:05
>>26
どう考えてもペッテションはマイナー中のマイナー作曲家。
「最後の交響曲作曲家」なら、ハルトマンだろ。
ペッテションがメシアンよりメジャーなんていったら、笑われるぞ。

33 :名無しの笛の踊り:01/09/26 03:05
>>26
ペッテションは単なるアル中のキチガイ

34 :名無しさん:01/09/26 03:06
ジョン・ケージ「鯨のための連祷」が好きです。大海原に漂う鯨のイメージに心が休らぐ…

35 :名無しの笛の踊り:01/09/26 03:07
>>26
ブライアンの方がペッテションの100万倍偉大

36 :名無しの笛の踊り:01/09/26 03:08
常識的観点からして、ペッテションがメシアンより上なんてコンセンサス
とれると思う?

37 :名無しの笛の踊り:01/09/26 03:09
ジョン・ケージといえば「ドリーム」・・・マターリしていていい。

38 :名無しの笛の踊り:01/09/26 03:10
>>37
へえ。今度CD買って聴いてみよう。

39 :名無しの笛の踊り:01/09/26 03:11
ペッテション四面楚歌だな。
池辺さんとペッテションだったらペッテが勝か?

40 :名無しの笛の踊り:01/09/26 03:13
フランシスコ・タレガの「ギターのための前奏曲」はいい。

41 :名無しの笛の踊り:01/09/26 03:14
>>39
まあ、そうでしょうね。

42 :名無しの笛の踊り:01/09/26 03:15
ロドリーゴ、アランフェス以外はどう?

43 :名無しの笛の踊り:01/09/26 03:22
ブラームス:コラール前奏曲

44 :名無しの笛の踊り:01/09/26 03:24
>>43
ここって、本来はこういうレスするとこだよね。
今度それもCD買って聴いてみよう

45 :Hazumoerer 139.62.208.137:01/09/26 03:34
ベートーヴェンのオーボエ属トリオ。

46 :44:01/09/26 03:35
>>45
それはいらいないや

47 :名無しの笛の踊り:01/09/26 03:39
>>42
Suite pour piano(1923)

48 :名無しの笛の踊り:01/09/26 03:48
>45
ベートーヴェンと言えば,フンガロトンから
初期のマイナーな室内楽作品を集めたものが出てましたね.
マンドリンとピアノのためのソナチネなど.

49 :名無しの笛の踊り:01/09/26 04:07
>>48
そのCDは面白そうだ。

50 :名無しの笛の踊り:01/09/26 04:22
モーツァルトのグラスハーモニカの為の独奏曲ってあったはず。
友達(クラはほとんど聴かない)のところで、CDを聴かせてもらった。
ツマラン曲だったが。

51 :Hazumoerer 139.62.208.172:01/09/26 04:26
をー、それアンコールで弾いたことがあるのにぃ。(ピアノ)

52 :名無しの笛の踊り:01/09/26 05:34
ブルックナーの交響曲第4番の1878年稿フィナーレ
同第3番の1876年稿アダージョ

53 :名無しの笛の踊り:01/09/30 07:26
スッペの『レクイエム』

54 :名無しの笛の踊り:01/10/03 05:24
ベートーヴェン『なくした小銭への怒り』

55 :名無しの笛の踊り:01/10/03 11:52
>>50
グラスハーモニカのためのアダージョ KV617a ?
天国的に美しい曲と思うんだが・・・

以前FM番組でテーマに使われていたし、よく知られているほうだよ。

56 :名無しの笛の踊り:01/10/03 20:46
>>42
ロドリーゴ:交響詩「青いユリの花のために」
 (水槽曲だが、日本では全く演奏されない。去年、本邦初演か?
  また、オケ版もある)

57 :名無しの笛の踊り:01/10/03 21:06
ロドリーゴって大作曲家ですか。
彼の曲の9割はドマイナーだと思います。

58 :半可通:01/10/03 21:25
ブルックナ−の「思い出」
イエルク・デムスのCDがあった。

59 :名無しの笛の踊り:01/10/03 21:28
フランツ・リスト『愛の夢・第一番、第二番』
夜想曲として普通に聴ける。しかし、ショパンの華麗さには負ける。イージーリスニング的。

60 :名無しの笛の踊り:01/10/03 23:39
>54
ガイシュツ! (>>2)

61 :名無しの笛の踊り:01/10/03 23:49
「なくした小銭…」がマイナーか???
「愛の夢」がマイナーか???
グラスハーモニカ曲とか、自動オルガン曲とかならわかるが。

62 :名無しの笛の踊り:01/10/04 00:00
ブルックナー:アポロマーチ

63 :名無しの笛の踊り:01/10/04 00:03
レスピーギ「ハンティング・タワー」(吹奏楽のためのラプソディー)

64 :名無しの笛の踊り:01/10/04 00:06
>>7
平和の日、シノポリ指揮DGのCDでてるYO!

65 :名無しの笛の踊り:01/10/04 00:09
ベートーヴェンの選帝侯ソナタ

なんで32曲にプラスしないのよ。
19.20番(作品49−1.2)が32曲に入っているのにね。

66 :名無しの笛の踊り:01/10/04 00:11
プロコフィエフ:白鳥〜女声合唱のための〜
ハチャトゥリアンの映画音楽(囚人217号、秘密任務、など)

67 :名無しの笛の踊り:01/10/04 00:28
ブルックナーの交響曲以外全部。

68 :名無しの笛の踊り:01/10/04 01:25
正直、モテットを聴かずにブルクナーファンを名乗る奴の気が知れない。

69 :名無しの笛の踊り:01/10/04 01:26
チャイコフスキーのピアノソナタ

70 :名無しの笛の踊り:01/10/04 01:26
胴衣>>68

しゃるぷらってんのやつ、いいね!

71 :ほんだな:01/10/04 01:27
ブリテン「小姓マスグレーブと、バーナード夫人の物語」
ホルスト「六つの男声合唱曲」
スメタナ「Slavnostni sbor」

72 :名無しの笛の踊り:01/10/04 01:28
メンデルスゾーン:ヴァイオリン協奏曲<<<ニ短調>>>

73 :名無しの笛の踊り:01/10/05 20:10
モーツアルトのピアノ協奏曲、どこまでがメジャーでどこからがマイナー?
ハイドンの交響曲にも同じこと言えるけど。

74 :名無しの笛の踊り:01/10/06 03:40
ショパン 「酒飲みの歌」(邦訳これでいいの?)

75 :名無しの笛の踊り:01/10/08 08:20
ブルックナーのオルガン曲。CDあるけど。

76 :名無しの笛の踊り:01/10/08 08:22
>>75

67にてがいしゅつです。

77 :名無しの笛の踊り:01/10/11 20:45
ショスタコーヴィチの映画音楽、「コルジンキナの冒険」が特にいい。
ワーグナーのピアノ曲「アルバムブラット」半可通さんのと同じデムスのCDに入ってる。

78 :名無しの笛の踊り:01/10/11 21:12
個人的にマーラーのピアノ四重奏断章は萌える。・・・マイナー曲とは言い難いかもしれんが。

あとモーツァルトのオルガン曲は素敵っす。
ジーグ K.574とか、あんな真面目そうな楽器を遊び倒している。

79 :名無しの笛の踊り:01/10/14 01:06
>>78モーツァルトの教会ソナタはオルガン曲に入るの?
オルガンのはいったディヴェルティメントみたいな曲。

80 :名無しの笛の踊り:01/10/14 04:25
ドボルザークの弦楽四重奏曲13番は
マイナーだけど名曲。

81 :名無しの笛の踊り:01/10/14 22:11
モーツァルトのモテット「主よ憐れみ給え」K.222
 第9の原曲みたいだ。

82 :名無しの笛の踊り:01/10/14 22:15
ブルックナーの序曲ト短調ってマイナー?あと、「剣の舞」しか知られていない
ハチャトゥリアンの交響曲全3曲。特に1番がいい。

83 :名無しの笛の踊り:01/10/14 22:51
どマイナー、とまではいかないけど、モーツァルトの
「デュポールの主題による変奏曲」が好きだな。
ハスキルのブザンソンライブでの演奏がすばらしい。

84 :名無しの笛の踊り:01/10/14 22:55
>>82
胴衣。チョー胴衣!!

85 :阪京 ◆xc077FZc :01/10/14 23:03
おれはヘンデルの"Dexit Dominus"やらヴィヴァルディの『勝利のユディータ』
が好きやな。

86 :名無しの笛の踊り:01/10/15 03:49
武満徹の「四日市南高校校歌」。

87 :名無しの笛の踊り:01/10/16 10:08
>>81
はじめて聴いたときはワラタ。第9は絶対あの曲のパクリだ。

88 :あほーん:01/10/16 10:23
シューベルトのアルペジォーネ・ソナタ

アルペジォーネで轢かれた演奏を聴いたことない
だれかいる???

89 :Kyou:01/10/16 12:14
リヒャルトの初期のシンフォニーはいいよ

90 :名無しの笛の踊り:01/10/16 12:24
ラロのピアノトリオ イ短調
冒頭のヴァイオリンとチェロの絡み合いが美しい

91 :名無しの笛の踊り:01/10/16 14:59
ブラームス「トランペットまたはホルンのための練習曲」

92 :名無しの笛の踊り :01/10/16 15:17
ショパンのフーガ

93 :名無しの笛の踊り:01/10/16 15:37
ヘンデルのクラリネット曲

94 :名無しの笛の踊り:01/10/16 18:03
コープランドの「映画のための音楽」
バーンスタインとかがやってメジャーな「劇場の〜」より面白いと思う。
いかにも西部の開拓劇を彷彿とさせる4楽章の曲だよ。

95 :名無しの笛の踊り:01/10/20 01:52
>>93
それってオリジナルじゃないっしょ。なに?

96 :名無しの笛の踊り:01/10/20 02:23
シェーンベルク「主題と変奏 op43a(b)」

97 :名無しの笛の踊り:01/10/20 02:25
サン=サーンス「行進曲 東洋と西洋」

98 :名無しの笛の踊り:01/10/20 02:27
黛敏郎「打楽器と管楽オーケストラの協奏曲」

99 :名無しの笛の踊り:01/10/20 10:11
age

100 :名無しの笛の踊り:01/10/20 10:31
>>96,97,98
有名じゃん、水槽関係者には。
それとも、吹奏楽曲はドマイナー、ってか

101 :名無しの笛の踊り:01/10/20 16:27
うん!(w

102 :名無しの笛の踊り:01/10/20 16:48
ブルックナーの「アポロ行進曲」・・正統派ドイツマーチ!

103 :名無しの笛の踊り:01/10/20 17:41
三善 晃「電波ゆんゆん」 

104 :名無しの笛の踊り:01/10/20 17:51
>>103
                / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
             / ) / ああ 何のために人間はいるのか            
            ./ / |   発信しよう 激しい愛を                      
           / /  \         / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄        
           / /     ̄|/ ̄ ̄ ̄| ああ 何のために世界はあるのか
         ./ /_Λ    , -つ.   \  受信しよう 熱い祈りを          
         / / ´Д`)  ./__ノ.      \      / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
        /    \ / /   ⊂_ヽ、    ̄∨ ̄ |  ああ 何のために      
        .|    へ/ /      .\\ Λ_Λ \  地球はあるのか     
        |    レ'  /、二つ       \ ( ´Д`)  \  交信しよう 美しい夢を   
        |     /.          . >  ⌒ヽ    \____ _____     
       /   /             /    へ \   ⊂~ヽ.    ∨
       /  /               /    /   \\    \\
      /  /               レ  ノ     ヽ_つ    | |  
     / ノ               /  /              | |∧ ∧
   _/ /                /  /|               | ( ´Д`)
  ノ /                 ( ( 、              \    ⌒\
⊂ -'                    |  |、 \             |    |\\

105 :名無しの笛の踊り:01/10/20 17:52
>>103 がわからない人は下記を参照のこと!!!
http://www.seiryojoho-h.ed.jp/webt/syoukai/kouka/kouka.htm

106 :名無しの笛の踊り:01/10/21 18:20
ワーグナーの交響曲はメジャーか?

107 :マショーのチンポの臭い:01/10/21 18:32
ええと、全音ピアノピースで
モーツァルトの
「バターつきパン」
っていう愛らしいタイトルの曲があるよ。

108 :名無しの笛の踊り:01/10/21 18:32
>>106
さだまさしファンならみな知っているかも。

109 :名無しの笛の踊り:01/10/21 21:19
>108
それは言える

110 :106:01/10/21 21:28
>>108
おれ、ファンじゃないし…皿回し

111 :名無しの笛の踊り:01/10/21 21:29
>>107
そのHNなんとかしてくれ

112 :名無しの笛の踊り:01/10/22 05:54
>>104
著作権法注意報だにゃ。
それにしても、ほんとに歌ってるのかね、この校歌。

113 :名無しの笛の踊り:01/10/22 18:07
81で思い出したのがモーツァルトの歌劇「バスティアンとバスティエンヌ」
ベートーヴェンの英雄はこの序曲のパクリ。

114 :名無しの笛の踊り:01/10/22 18:21
>>88
チェロの曲としては超有名曲でしょ。

アルペジォーネでの演奏は昔FMで聴いたことがあります。
演奏家の名前は忘れたけど、単調な音でチェロよりもかなり
表現力の劣る楽器だと思いましたよ。消えてしまうのも仕方ないなと。

115 :名無しの笛の踊り:01/10/22 18:34
>>114
ガスパル・カサドがピアノ部分をオーケストラに直して演奏したやつなら聴いたことがある
メンゲルベルク指揮のコンセルトヘボウ管弦楽団とカサドの演奏
Music&Arts CD-780に収録

116 :名無しの笛の踊り:01/10/22 23:34
ショパン「演奏会用アレグロ」

結構好き。

117 :名無しの笛の踊り:01/10/23 21:14
>>114
それは、カサドがアルペジォーネを弾いていたのですか?
探してみます。
私が昔聞いたのはピアノ伴奏でした。

118 :117:01/10/23 21:20
間違えました。
>>114ではなく、<<115です。
ついでに、私は昔のチェロ奏者ならフォイアマンが好きです。
技術的にはカザルスよりずっと上ですよね。

119 :名無しの笛の踊り:01/10/26 01:20
ヤナーチェク「体操訓練(棍棒体操)のための音楽」
・・・つまり、日本のラジオ体操?(w
そういえばラジオ体操第2は團伊玖磨作曲だ。

120 :名無しの笛の踊り:01/10/26 01:33
>>119

なんだかすごく聴きたいな…

121 :名無しの笛の踊り:01/10/26 02:02
>>120
ヤナーチェクはナクソスからでてるよ。あともう1枚でてるはず。

ラジオ体操も当然でてるよ(w

122 :名無しの笛の踊り:01/10/26 02:27
>>121
あ、そうなの?買いに逝こう。

123 :名無しの笛の踊り:01/10/26 03:10
ドボルザーク「交響的変奏曲」

124 :名無しの笛の踊り:01/10/26 09:57
ヒンデミットの「教育作品」(三省堂の音楽作品名辞典では「学習用作品」となっている)
弦楽合奏による、いわゆる子どもや初心者のためのポリフォニーのお勉強の曲らしいが、
ヲレが聴いたMGMのヴィノグラード指揮のLPしかレコード(CDも含めて)無いんじゃないか?

125 :名無しの笛の踊り:01/10/26 15:11
大作曲家の定義
誰でも知ってる有名曲が一つでもあること。

そうでない奴はスレ違い

126 :名無しの笛の踊り:01/10/26 15:36
じゃ「アマリリス」を書いたルイ13世は大作曲家ですね

127 :うにゃ:01/10/26 16:09
剣の舞をかいたハチャトゥリアンのピアノ曲
輸入版CDで1枚しかみかけたことがないんだけど・・・・・

128 :ふにゃ  :01/10/26 16:20
>>127
まとまったアルバムは珍しいかもしれないけど、少なくとも
トッカータはほとんどポピュラー名曲の類だと思います。

129 :名無しの笛の踊り:01/10/26 17:11
>>125
じゃあ ワーグナーも大作曲家じゃないんだな。
誰もが「マイスタージンガー」前奏曲を知ってるわけじゃないし。

130 :名無しの笛の踊り:01/10/26 18:31
モーツァルト 自動オルガンのための幻想曲 f-moll K.608
演奏楽器が特殊でなかなか聞く機会がないが、結構いい曲だと思う。

131 :名無しの葦笛の踊り:01/10/26 23:04
ホルストなんかどーでしょ?
「セントポール組曲」水槽屋さんはおなじみかも知れんが元は減額曲。
同様に「ブルックグリーン組曲」なんてのもあるで。
減額屋さんなら一度くらい引いておきたい。

ホルストが大作曲家かどうかは・・・各自の判断に任せ。

132 :名無しの笛の踊り:01/10/27 01:33
NAXOS新譜のグラス・ハーモニカの為の音楽集。
このスレのためにリリースされたような珍品揃い。

133 :132:01/10/27 01:37
グラス・ハーモニカ(グラス・ハープ)のための音楽


[シュルツ:ラルゴ ホルト・サンバッハ:アダージョ/第1組曲より幻想曲とアルマンド/
第1組曲よりメヌエット第2番 ライヒャルト:ロンド変ロ長調 ナウマン:ソナタ第3番 モーツァルト:アダージョ ハ長調K.356(K.617a)/
アダージョとロンドK.617 ベートーヴェン:F.ドゥンカーの劇「レオノーレ・プロハスカ」のための音楽〜メロドラマ レーリヒ:小さな音楽作品
アペル:カンタータ「音楽の勝利」 ドニゼッティ:歌劇「ランメルモールのルチア」より狂乱の場 T.ブロシュ:聖マリア]

トマ・ブロシュ(グラス・ハーモニカ)、他

8.555295

重ねたコップを水で濡らした指でこすり、電子音のような不思議な音を出す楽器のために、さまざまな作曲家が書いた曲を収録。サウンドの珍しさ、オリジナル曲の貴重さで存在価値充分の一枚です。

23 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)