5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

中国製クラシック曲って?

1 :名無しの笛:01/10/02 22:53
 最近になって、ようやっと中国の作曲家の曲に手を出しました。
何気に曲はけっこうあるらしいので(どの程度CDとかで入手可能かと
いう問題はあるが)、お詳しい方の推薦の曲や作曲家、あるいは中国
のオケについての情報なんかもあるとうれしいです。

2 :ちなみに:01/10/02 22:58
始めての購入は以下の2曲の入ったCD
 1.ピアノ協奏曲『黄河』〜やっぱり今のところ一番知られている中国の曲って
 これなんでしょうか?反日という話もあるが、ただ単に音楽として聞いている
 分には面白い曲だと思う(特に4楽章)。ただ作曲者は???
 2.雲南の風景〜Yunnan Sceansを訳すとこの曲名で良いのだろうか?むしろ
 こっちが当たりかなと思った。中国っぽいメロディの管弦楽が突っ走る、4曲目
 のTorch Festivalは楽しめます。

3 :( ´∀`)さん :01/10/02 23:05
「黄河」は2楽章ですね。まるっきり演歌の世界。
最後は思わず目頭が熱くなってしまふ…。

4 :名無しの笛の踊り:01/10/02 23:08
タン・ドゥンはすごいね。

5 :名無しの笛の踊り:01/10/02 23:20
ギター協奏曲きいたかね?

6 :名無しの笛の踊り:01/10/02 23:42
やっぱ江文也

7 :( ´∀`)さん:01/10/02 23:58
>>6
お勧めは?わたしは「一宇同光」。ダサいけど。

8 :名無しの笛の踊り:01/10/03 01:28
女流中国人ヴァイオリニストの劉薇さんが10月9日、紀尾井ホールで馬思聡作品をメインに
リサイタルを開くよ!

9 :名無しの笛の踊り:01/10/03 01:42
『黄河』って中村紘子がエッセイで
「ひたすら陳腐で、背筋が寒々しくなるような曲。私にもこの曲を上海交響楽団と演奏しないかという話があったが、躊躇なくお断りさせていただいた」
ってめちゃくちゃにけなしてたね。
なんと合議制で作曲されたという。

10 :半可通:01/10/03 01:45
船頭多くして船、山に登る。
芸術に民主主義は合わんな

11 :名無しの笛の踊り:01/10/03 03:02
中村紘子には黄河が理解できないのか。さすがアホ女だ。

12 :( ´∀`)さん:01/10/03 17:20
「黄河」は玄人ウケが悪いのは分かるような気がします。好きだけど。
「黄河」の次はやはり「梁山泊と祝英台」なんてどうでしょう。>>1

ところで江文也のオススメがまだ出ない…。

13 :名無しの笛の踊り:01/10/03 19:36
江文也は初期のピアノ曲と歌がいいのではないですか。
管弦楽曲はオーケストレーションがあんまりうまくない気もします。

14 :名無しの笛の踊り:01/10/03 23:41
>13
じゃあ 台湾舞曲Op.1

15 :名無しの笛の踊り:01/10/04 01:33
玄人だろうが素人だろうが、黄河を好きという人は
結構レアなのでは…。
タン・ドゥンは、この間教育テレビに出てましたね。
日本フィルでやった「マルコ・ポーロ」、ネットの批評では
どこもボロクソだったけど、自分は結構好きでした。
でもね、天地人とかは駄作だと思うよ。
西洋人に東洋っぽさで媚びてるみたいで。
もっと過激なことやってる人はいないんですか?

16 :1:01/10/04 01:42
大変サンクスです << ALL
今日都内へ出るんで、今までの書きこみを参考に色々捜してみようと思います。
なお、妙にはまってしまったYUNNAN SCEANSですが、ネットでも全然情報が
引っかかってきません。作曲者はWang Xi Lin となってるが、かなりレアな曲
だったのかもしれません。

17 :名無しの笛の踊り:01/10/04 01:42
朱践耳がいいと思う。交響曲全集があったらいいのに。

18 :名無しの笛の踊り:01/10/09 03:09
タン・ドゥンの出た『未来への教室』っていつ再放送するのでしょう?

19 :名無しの笛の踊り:01/10/09 18:28
周文中に比べれば、タン・ドゥンは糞。

20 :ベートーヴェンの子孫:01/10/10 19:31
江文也は、日本の作曲家というべきでしょう。
(自身もそう思っていたし)
現在、中国当局は「わが国の作曲家である」と色めき立つが・・・
後年、中国に移住したが、交響曲など最盛期の作品の多くは文化大革命のために破棄されたんだったなあ。

21 :名無しの笛の踊り:01/10/10 20:02
昔、何かの本で、「中国のクラシック音楽は、リムスキー=コルサコフなどの
ロシアの作曲家達が東洋を描写した音楽の影響を、大きく受けている」とか
書いてあるのを読んだことがあるけど、本当のところどうなのでしょうか?
ロシアの作曲家達が東洋をイメージして書いた音楽に、その東洋の作曲家達が
影響されているとしたら、面白い現象だと思いますが。

22 :名無しの笛の踊り:01/10/10 20:06
、何かの本で、「日本のクラシック音楽は、リムスキー=コルサコフなどの
ロシアの作曲家達が東洋を描写した音楽の影響を、大きく受けている」とか
書いてあるのを読んだことがあるけど、本当のところどうなのでしょうか?
ロシアの作曲家達が東洋をイメージして書いた音楽に、その東洋の作曲家達が
影響されているとしたら、面白い現象だと思いますが。

23 :名無しの笛の踊り:01/10/10 23:40
中国の曲って骨太なのが少ないね。
ゲンダイオンガクか京劇みたいなヤツばっかでツマラン。

24 :名無しの笛の踊り:01/10/12 16:28
タン・ドゥンは中国製という感じがあまりしませんな。
マンハッタンの中華料理(米国人向けにアレンジされたやつ)のような。

25 :呪医:01/10/17 20:03
タン・ドゥンの曲にさ、「門、オーケストラシアターのための」って言う曲を作った
よね?

26 :名無しの笛の踊り:01/10/20 01:14
デュトワが裁判官役してたやつね。
ありゃ見ないとおもしろくないんじゃないかね

27 :名無しの笛の踊り:01/10/20 01:30
>>26
見たけど、つまんなかったよ。

28 :名無しの笛の踊り:01/10/21 18:13
「草原の小姉妹」

29 :名無しの笛の踊り:01/10/24 04:12
「黄河」ってナクソスから出てませんでしたっけ?

30 :名無しの笛の踊り:01/10/24 22:56
「黄河」って車の名前じゃありませんでしたっけ?

31 :名無しの笛の踊り:01/10/24 22:59
「黄河」って川の名前じゃありませんでしたっけ?

6 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)