5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

セリ−音楽について詳しく教えて!

1 :名無しの笛の踊り:01/10/20 02:01
皆様、お願いします!

2 :名無しの笛の踊り:01/10/21 01:14
皆様、お願いします!

3 :名無しの笛の踊り:01/10/21 01:19
誰かこいつに教えてやれ 俺は知らん

4 :名無しの笛の踊り:01/10/21 01:23
http://google.yahoo.co.jp/bin/query?p=%a5%bb%a5%ea%a1%bc%b2%bb%b3%da&hc=0&hs=0

5 :名無しの笛の踊り:01/10/21 07:18
ダメダメ,そんなことここで質問しても。
まともに答えられる人なんていないから。

6 :名無しの笛の踊り:01/10/21 07:23
四季の歌を歌っていた

7 :名無しの笛の踊り:01/10/21 08:31
築地に行けば?

8 :名無しの笛の踊り:01/10/22 01:32
武満徹はセリ−主義の1人ですか?
後、ルイージ・ノーノについて詳しく教えてくれますか?

9 :クソが!:01/10/22 02:04
>>1
こんなんでわざわざスレ立てすんなやヴォケ
Hazuスレパート1が倉庫逝きになっちまっただろうがこのドロガメ

10 :名無しの笛の踊り:01/10/22 20:05
>>8
聴けば、武満は違うことはすぐわかると思うけど。

ノーノは熱心なイタリア共産党員。ポリーニや
アバドも仲間だった。「前衛三羽烏」とか言う
けど、3人ともお互いに仲が悪かったねえ。

11 :名無しの笛の踊り:01/10/22 21:29
↑おいおい・・・
 テキトウな事かいちゃダメダメ・・・

12 :名無しの笛の踊り:01/10/22 23:36
皆さん、まともな意見を、お願いします。

13 :名無しの笛の踊り:01/10/22 23:40
>>12
まともな意見? 図書館行って本でも読んだ方がいいですよ。
それにしてもなんで今頃セリーなんですか?

14 :名無しの笛の踊り:01/10/22 23:54
さいころ振ってね!

15 :名無しの笛の踊り:01/10/22 23:55
皆様、おねがいします。

16 :名無しの笛の踊り:01/10/23 00:15
>>14
さいころとセリーはチョット違う。結果的に同じという説がはやったが。

17 :名無しの笛の踊り:01/10/23 10:50
>>11
「ノーノ、アバド、ポリーニは(元)イタリア共産党員」も
「ノーノ、ブーレーズ、シュトックハウゼンは仲が悪い」も
正しいけど、続けて書いたら誤解を生む文章になったようだ

18 :10:01/10/23 11:32
↑これならばよし、です

19 :test:01/10/23 17:36
test

20 :名無しの笛の踊り:01/10/23 19:02
松平頼則さんにセリー音楽を語ってもらいたい。
彼の作品が聴けない状況で、日本においてセリー音楽がもたらした影響を
語るのは不可能だと思われ。

池辺氏では役不足なんだよね。

21 :名無しの笛の踊り:01/10/23 20:11
>>20
>彼の作品が聴けない状況で

漏れ松平頼則のCD持ってるけど・・

22 :名無しの笛の踊り:01/10/23 20:18
>>20
ナクソスの日本人シリーズでも近々出るね。
まだディスクが少ないことは確かだけど。

23 :名無しの笛の踊り:01/10/23 23:17
>>20 だね。エクスムジカあたりに、大特集を組んでもらうか、
心意気あるマニアに松平頼則のサイトでも作って欲しいね。

24 :名無しの笛の踊り:01/10/24 01:21
>>20

「役不足」の使い方、まちごうとるよ。

>>22
近々っていうても、来年春くらいでは?

>>23
禿胴

25 :名無しの笛の踊り:01/10/24 14:48
ag

26 :名無しの笛の踊り:01/10/27 15:48
メシアンの「音価と強度のモード」で始まると同時に終わった
あとはその不毛なバリエーション
マジレススマソ

27 :∴・・・。:01/10/27 16:09
A、にはカズがいる。

28 :名無しの笛の踊り:01/10/27 17:44
それはセリエA

29 :名無しの笛の踊り:01/10/27 17:52
何故、廃れたのか?
理論の拡張によって古い概念になった事も正しいが、実は他の位置に問題はあった。

楽譜上では理路整然として美しい論理なのだが、聴衆がその恩恵を味わえなかったという事だ。
作曲家の脳と実際の音の間には大き過ぎる幅があったという事ですね。

30 :名無しの笛の踊り:01/10/27 17:53
>>27
もういねーYO!
いまはナカータ。

31 :名無しの笛の踊り:01/10/27 18:18
>>26
そこまで狭い範囲を示す言葉なんですか?
僕はセリー音楽は音列音楽という意味で、シェーンベルクの12音技法から始まり、
ブーレーズのトータルセリエルとかも含むものだと思っていたんですけど・・

32 :名無しの笛の踊り:01/10/27 18:26
>26   ほぼ同意。トータル・セリーの核心なり。
音程の転回の多様性、リズムの拡大をさらに追究した
Boulezのピアノのための第2ソナタも美しい。

33 :名無しの笛の踊り:01/10/27 21:05
ブーレーズなら、やっぱ「構造」でしょう

34 :名無しの笛の踊り:01/10/27 21:08
ブーレーズなら、やっぱ「ポリフォニーX」でしょう
(俺はこの曲、シュトックハウゼンにしか聴こえかったりするが)

35 :名無しの笛の踊り:01/10/27 23:20
Boulezなら、やっぱり『Repon』でしょう。

36 :名無しの笛の踊り:01/10/27 23:21
>>35 あぽーん?

37 :名無しの笛の踊り:01/10/28 00:14
b

6 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)