5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

指揮者ブーレーズ

1 ::2000/10/27(金) 03:57
彼のシュトラウス「ツァラ」はどうでしょう?
買い?
もう所有している人感想ぷりーず。

2 :名無しの笛の踊り:2000/10/27(金) 05:21
友達が買ってました。
数日後、かれはすごく感激してた。

3 :名無しの笛の踊り:2000/10/27(金) 07:48
「ツァラ」http://www.towerrecords.com/product.asp?pfid=1619438
その他のブーレーズのディスク一覧
http://www.towerrecords.com/searchresults.asp?urlid=&D2=classical&entry=boulez&x=7&y=12

4 :名無しさん@お腹いっぱい。:2000/10/27(金) 08:00
1&2> ほほう。おもしろそうですね。是非聞いてみます・・・・・が、
表題だけをみて、一瞬ウィーン、もしくはクリーブランドを期待
しました、どのようにシカゴを鳴らしているのか楽しみ。


5 :名無しさん@お腹いっぱい。:2000/10/27(金) 14:33
もう25年ほど前になるが、BBC交響楽団と来たときのコンサートは面白かった。
マーラーの4番、火の鳥の全曲版、バルトークのオケコン、ブーレーズのリチュエルとか、凄く刺激的なプログラムだった。
そういえば、NYフィルの来日公演では、バーンスタインと一緒に来てたんだ。のんびりとした時代だったんだなぁ。


6 ::2000/10/27(金) 18:09
今、スカイパーフェ久TVのシアターテレビジョンで、ブーレーズが20世紀音楽の演奏とレクチャーした6回、約6時間の番組が放送されています。
ご覧になっては、いかがでしょうか。
演奏は、アンサンブル・アンテルコンタンポランです。

7 :>5:2000/10/27(金) 23:58
ドメーヌ・ミュジカルを振り慣れてきた頃〜BBC響を振っていた頃が、彼のピークだと思う。
最近でも新古典系の曲はあまり落ちていないが(でも『詩篇交響曲』はつまらなかった)、
ツァラなんて振るようでは、近年のガーディナーといい勝負ではないか

8 :名無しの笛の踊り:2000/10/28(土) 00:04
http://www.theatertv.co.jp/special/200010/thu.html
これ↑、侍さんの紹介してた番組のページ

9 :名無しの笛の踊り:2000/10/28(土) 00:18
何だか最近のブーレーズは音を置きに行っている感じで、音楽に躍動感
が無いのですよ。
もちろん、並の演奏ではないと思いますけど、さも当たり前に音が鳴って
いるだけで、でもよく聴くと結構とっ散らかっていたりして、緊張感も
キレも無いです。
黄色レーベルに移った途端におかしくなった感じがします。
高給で契約できて、安泰感が出てしまったのでしょうか?
今、あわててソニー時代の一部とそれ以前の演奏を買い戻しています。

10 :名無しの笛の踊り:2000/10/28(土) 00:22
グラモ盤「春祭&ぺト」大嫌い。氏ね

11 :>9:2000/10/28(土) 10:35
黄色レーベルの他の演奏家の録音も試聴してみれば(買うのは時間と金のムダ)、
ブーレーズ個人の問題ではなくレーベル全体の問題だとわかるぞよ (ワラ

12 :名無しの笛の踊り:2000/10/29(日) 06:22
>11
なるほど、、、なら、主要作品もほぼ録り終えた事だし、さっさと移籍した方が
良さそうですね。

13 :名無しの笛の踊り:2000/10/29(日) 07:19
DGの録音嫌い

14 :名無しの笛の踊り:2000/10/29(日) 09:49
突然ウェーベルン編の六声のリチェルカーレを聴きたくなって、ブーレーズ/BPOのCD買ってきました。
少しばかり予想とちがった。小沢にすればよかったかな。半額だったし。


15 :名無しの笛の踊り:2000/11/01(水) 13:25
あげ

16 :名無しさんi486:2000/11/03(金) 14:14
ブーレーズのスレというよりは,反グラモフォンのスレみたいだな。

17 :ほえ:2000/11/03(金) 17:42
Karajanでさえ、DG録音じゃなければ結構好きだけどな。DGは何で高音ばかり強調した
安っぽい音が好きなんだろ。

18 :名無しの笛の踊り:2000/11/04(土) 00:03
レンガの壁ならよい響きだそうですよ、DG。

19 :名無しの笛の踊り:2000/11/04(土) 00:08
ていうか大手はもう全部逝って良い

20 :名無しさん@お腹いっぱい。:2000/11/04(土) 00:14
ブーレーズのバルトークってどうよ?

21 :>20:2000/11/04(土) 01:04
ブーレーズって基本的にはストラヴィンスキー指揮者だけど、でも60年代のバルトーク録音はなかなか。
BBC響との弦チェレ、昔montaigneから出ていたPC#2、最近col legnoから出たカンタータ・プロファーナ。

22 :名無しの笛の踊り:2000/11/04(土) 01:12
>>20
 BBCとの来日公演で聴いた「オケ・コン」は、結構面白かった。
 NYフィルと録音してますよね。当時SQ4チャンネル方式で、サラウンド方式の録音だった。


23 :名無しの笛の踊り:2000/11/04(土) 01:14
>ブーレーズって基本的にはストラヴィンスキー指揮者だけど

同意。先日聞いてきた「詩篇交響曲」、素晴らしい出来映え。



24 :ブーレーズ/NYP:2000/11/04(土) 17:23
ぺトルーシュカ以外はどうしようもないのでは?NYPのシェフになったのが彼の最大の不幸。BBCや
クリーヴランドと地道に録音を続けていれば、今になってもあんな風に使い潰されずに済んだのに。

25 :>24:2000/11/05(日) 03:08
同感。
彼はクリーヴランドと相性が良いみたいだね。

26 :名無しさん@お腹いっぱい。:2000/11/05(日) 13:51
>21
シカゴとのバルトークは?

27 :名無しさん@おっぱい。:2000/11/06(月) 00:03
それにしてもマーラーの4番はいいですよねえ。

28 :>26:2000/11/06(月) 00:23
ドラティやフェレンチェクとは比較にもならないけど、NYPとの旧録よりはまし、という
程度では。シカゴというとショルティで、比較の対象が対象だから得している。

29 :名無しさん@お腹いっぱい。:2000/11/06(月) 20:33
>28
フェレンチェクってはじめて聞くけど、フリッチャイのこと?

30 :名無しの笛の踊り:2000/11/06(月) 20:35
おれショルティのバルトーク大好物だぜぇ。

31 :名無しさん@お腹いっぱい。:2000/11/06(月) 21:53
>>29
 ヤーノシュ・フェレンチク
 ハンガリーの指揮者。


32 :名無しの笛の踊り:2000/11/06(月) 22:16
>30
ま、個人の好みは色々だがCSOのバルトークなら

レヴァイン>>>ブーレーズ>>>>>>ショルティ

って感じじゃないか?


33 :名無しの笛の踊り:2000/12/03(日) 00:53
33

34 :名無しの笛の踊り:2000/12/03(日) 01:45
34

35 :花と名無しさん:2000/12/03(日) 02:50
旧録のドビュッシーが好き。

36 :名無しの笛の踊り:2000/12/03(日) 03:00
ライナー>ショルティ=ブーレーズ>レヴァイン

37 :名無しの笛の踊り:2000/12/04(月) 14:38
NYPとやったオケコンで、4楽章の軍隊行進曲風のところを妙に煽っていたのは
何か理由があってのことなのか、と不思議に思った。トランペット奏者が抵抗して
遅らせようとしている様子がそのまま録音されてた。


38 :名無しの笛の踊り:2000/12/05(火) 14:23
大地の新譜はどう?

39 :名無しさん@お腹いっぱい。:2000/12/09(土) 12:40
ウィーンフィルとのマーラー3番楽しみ

40 :名無しの笛の踊り:2000/12/12(火) 11:17
>38
私の友人はおととい絶賛してました。
昨日は「やっぱクレンペラーいい」だとさ。

41 :名無しの笛の踊り:2000/12/12(火) 11:23
>40
案外似たようなもんではないかい?
音をきちんと鳴らしているだけで、余計な細工はしていない。
まあ、その先、出てきた感じはだいぶ違うんで惑わされるが。

42 :名無しの笛の踊り:2000/12/13(水) 11:49
>41
そうかい?
試聴しただけだが、めずらしく思い入れたっぷりという感じに思えたが。

43 :名無しの笛の踊り:2000/12/13(水) 13:03
カーネギーで3月3日に行なわれるWPOとの公演を聴きに行きます。
ベートーヴェンの交響曲7とピアノコンチェルト5らしい。
ああ、たのしみ。

44 :名無しの笛の踊り:2000/12/13(水) 13:47
>42
41ですが、私にはブーレーズの常套的なタメのように聞こえるんですが。
例えばブル8でもそんな感じのところ、後半の楽章にありますよね。
もう一度聴いてみます。


45 :名無しの笛の踊り:2000/12/18(月) 20:42
ソニーから出てるストラヴィンスキーってどう?
春の祭典をどうしようか悩んでるんだけど……

46 :名無しの笛の踊り:2000/12/18(月) 21:10
>45
いっその事、昔のフランス国立放送のに逝っちゃえば?
それは別格としても、ワタシ的にはSONY>DGです。

47 :名無しの笛の踊り:2000/12/18(月) 21:15
ってか、手に入るのか?>最初の「春祭」


48 :名無しの笛の踊り:2000/12/18(月) 21:17
>47
あれ? DENONから国内盤出ていませんでしたっけ?
ワタシのは仏ADESですが。コンサートホールのLPもあるよ。

49 :45じゃないが:2000/12/18(月) 21:20
>48
CDだよな、廃盤になってない?
あったら買いたい。

50 :名無しの笛の踊り:2000/12/18(月) 21:33
時々セカンドハンズとかに出てますよ。

51 :45:2000/12/18(月) 22:06
>46,48,50
ありがとうございます。
しばらくまめにチェックす。

52 :>45:2000/12/19(火) 01:38
春祭はどれも一長一短だけど、ペトルーシュカは断然ソニー盤。NYPとの唯一のいい録音。

53 :名無しの笛の踊り:2000/12/19(火) 12:07
「火の鳥」のおすすめは?

54 :名無しの笛の踊り:2000/12/19(火) 14:01
BBCとのヘンな組曲(1910だっけ?)は今聴いても新鮮だな。
LPのときは弦チェレと組んでいて、あれも新鮮。
結構気に入っている。

55 :名無しの笛の踊り:2000/12/19(火) 15:52
一度も出てないみたいだけど、最高傑作は「指輪」でしょ?

56 :名無しの笛の踊り:2000/12/19(火) 16:01
>55
その話聞きたい!
今ソニー番のワーグナー取り寄せようかどうか迷ってるんで。

57 :56:2000/12/19(火) 16:04
ソニー版だよ……逝ってよし>俺

58 :名無しの笛の踊り:2000/12/19(火) 16:07
>>54
ソニーのやつですよね?>火の鳥
だったらNYPじゃないですか?
ビックリして検索かけてまくってしまった…。

59 :名無しの笛の踊り:2000/12/19(火) 16:08
>55
リングのLD持ってるよ。映像ならこれでしょ>シェロー。


60 :名無しの笛の踊り:2000/12/19(火) 16:11
>>54
それなら組曲でなくて全曲版だったような?

61 :名無しの笛の踊り:2000/12/19(火) 16:17
>54
カスチュイで終わる版だよ。

62 :名無しの笛の踊り:2000/12/19(火) 17:02
ブーレーズ/NYPって全曲版でしょ?俺が持ってるのはそうだけど。
1910年なら全曲版、カスチェイで終わってるなら1911年版だった
と思うけど、それはともかく、あれは初めて買ったCDで、今でもたまに
聞いてる。カップリングはバルトークの「中国の不思議な役人」だった。
なつかしいな〜。聞きたくなってきた。

63 :名無しの笛の踊り:2000/12/19(火) 17:05
そうだったゴメンゴメン今確認したら1911だった>BBCの。
失礼しました。

64 :名無しの笛の踊り:2000/12/19(火) 18:08
今読み返すと、ブーレーズのファンを釣るために
わざと間違えた様にも(藁

65 :名無しの笛の踊り:2000/12/19(火) 18:21
むかし、全曲版を、アンセルメとブーレーズをとっかえひっかえ聴いたものだよ。



66 :名無しの笛の踊り:2000/12/19(火) 18:39
63です。
本当にうっかりミスなんだけど、贔屓にしてくれてありがと、64さん。

67 :名無しの笛の踊り:2000/12/19(火) 19:10
「中国の不思議な役人」目当てで「火の鳥」買ったけど、
「火の鳥」も面白いねえ。
この頃(70年代)のブーレーズって、みんなこんな感じ?

68 :名無しの笛の踊り:2000/12/21(木) 02:31
>>43
楽しみですな〜、ちゃんと録音してくれるのかなぁ…

69 :ルードビヒ・バン・名無しさん:2000/12/30(土) 04:11
5番ハ短調 運命。
New Philoharmonia Orchestra を指揮してる。
これを超える運命を聴いたことがない。

70 :名無しの笛の踊り:2000/12/30(土) 13:03
「運命」のジャケットのブーレーズ、かっこよくない?

71 :名無しの笛の踊り:2000/12/30(土) 14:21
ブーレーズのマラー5番。これ最高じゃ。
バンスターンの1,5が1200円で売ってたので買ってみたが
予想通りゴミだね、5分と聞けない。

72 :名無しの笛の踊り:2000/12/30(土) 23:29
マラ9、結構叩かれているみたいだけど、俺は好きだなー。
客観的で良い演奏だと思うのだが。ダメ?

73 :名無しの笛の踊り:2000/12/31(日) 01:11
「夜の歌」はコンパクトで良い。

74 :名無しの笛の踊り:2000/12/31(日) 02:20
わしもマラ9に一票。

75 :名無しの笛の踊り:2000/12/31(日) 02:36
ブーレーズのマラ5だったら、BBC響との海賊盤は好き。彼のマラ9も悪くはないけど、
ギーレンとかバルシャイとか、もっといいディスクをいくつも思いつくのもまた確か。

76 :名無しの笛の踊り:2000/12/31(日) 15:48
ギーレンのマラ9ってまだ入手できるの?
聴きくらべてみたいな。

77 :名無しの笛の踊り:2000/12/31(日) 20:01
>>76 キングの再発に期待するしかないだろうね。>ギーレン

78 :4丁目のドラネコ:2001/01/01(月) 03:28
バルトーク
 ライナー ブーレーズ 共にシカゴ交響楽団
 ブーレーズのワーグナーそこそこ。今現在のブーレーズで
ワーグナーの「リング」を聴いてみたいですね。

79 :名無しの笛の踊り:2001/01/01(月) 07:14
>>78
怖いもの見たさでなら聞きたいかも。

80 :名無しの笛の踊り:2001/01/01(月) 10:58
>>76
まだ売っているでしょ。つい最近買ったばかりですが。
[GIELEN-EDITION INTERCORD 7243 5 44054 2 6]


81 :名無しの笛の踊り:2001/01/01(月) 12:55
>80
それはあなたが運が良すぎただけ。
海外には残っているところもあるかも。通販で探すべし。

82 :80:2001/01/01(月) 18:13
>>81
渋谷タワレコにあっさり置いてあったけど。
もうないのかな。

83 :名無しの笛の踊り:2001/01/01(月) 18:19
ギーレン、結構売れ残ってるよ。丹念に探せばある。
フツーのクラシックファンは、まず買わないからね。
前回の渋谷タワーのバーゲンでもたくさん出ていたのに。

84 :名無しの笛の踊り:2001/01/01(月) 20:44
現品のみでしょうね。廃盤のようです。

85 :ルードビヒ・バン・名無しさん:2001/01/02(火) 01:14
>>70
 いわれてみれば、たしかに。
SONY Classical のモノクロ写真ね。


86 :>84:2001/01/03(水) 04:24
「廃盤」というか、IntercordはEMIに吸収されて消滅して、ギーレンの音源はベートーヴェン
の交響曲しか再発しなかったのです。それ以外の音源はACCORDに転売して、ボックス
になったみたいだけど、たぶん全部じゃないと思う。詳細知ってる人がいたらおせーて。

87 :名無しの笛の踊り:2001/01/03(水) 18:46
>86
独EMIで少しだけ(量も期間も)出てたのでは、Intercordの音源?
なんか少し前のグラモフォン・ジャパンかなんかにそのいきさつについて書いてあったような気がするが、立ち読みで済ませちゃったからなんとも…

88 :名無しの笛の踊り:2001/01/03(水) 19:56
だからEMIが廃盤にしたという事でしょう。
ベートーヴェンは、2と8だけEMIになってから出た。
メーカーに在庫があればまだ入荷するかもしれませんね。
ACCORDのやつは知らないな。どんなやつが出てた?

89 :名無しの笛の踊り:2001/01/03(水) 19:59
他にEMIではハイドンヴァリエーションとかが入った編集物
が一枚あった。検索してみたらドイツEMIの怪しい廉価盤で
悲愴とかも出てきた。

90 :名無しの笛の踊り:2001/01/03(水) 20:01
ベートーヴェンも事実上廃盤と思う。


91 :名無しの笛の踊り:2001/01/03(水) 20:02
>89
Wagner, Meistersinger Prelude.
Brahms, Variations on a Haydn Theme.
Beethoven, Fidelio Overt.
Mahler, Adagio from Symphony #10.
Busoni, Sarabande & Cortege from 'Doktor Faust'.
(SW Radio Orch./ Gielen)

92 :名無しの笛の踊り:2001/01/03(水) 22:11
いつの間にかギーレン・スレッドになっているな。

93 :名無しの笛の踊り:2001/01/03(水) 22:26
>92
まあ、いいんじゃないすか。

ギーレンならSONNYのEssential Classicsという廉価盤シリーズに
マーラーの8番のライブがあって、これはまだ手に入りやすいと思う。
PHILIPS や Wergoから出ていたツィンマーマンもまだいけるかな?
PHILIPSといえば、ブレンデルとのシェーンベルクのP協奏曲なんて
珍品もあった。(室内交響曲付)

それと塔音盤で「トリスタンとイゾルデ」の第2幕までのやつを
少し前に見たし、VOXから意外なレパートリーも出ている。

そして今後、次々とライブを出してくれそうな faszination musik
には大いに期待しましょう。(エルンスト・ブールも忘れないでね。)

94 :名無しの笛の踊り:2001/01/03(水) 22:42
>>88
>ベートーヴェンは、2と8だけEMIになってから出た。
一応EMIからIntercordの音源と合わせてベー全集はBOXとしてでてたよ。
3年前に入手したけど、もうこれも廃盤にしてんのかなぁ?
あぁ…マラ9聴いてみたい…

95 :88:2001/01/03(水) 23:11
はい。僕もベートーヴェンはBOXで買いました。バークシャーで29ドル。
あとVOXのシンシナティ時代の録音は手に入るでしょう。
エロイカとブゾーニとか。

ブールはAstreeのセットを買いました。これも凄く良かった。
ブールもいろいろと出てたみたいですが、ほとんど手に入らないみたい。

faszination musikは楽しみですね。ギーレンではマーラーの3と8が
とりあえず出るようです。個人的にはノリントンも楽しみです。



96 :94:2001/01/03(水) 23:36
>95
29ドル?安いなぁ、わし7000円で買った…欝だ〜

97 :名無しの笛の踊り:2001/01/03(水) 23:41
ブーレーズ指揮のシェーンベルクのピアノ協奏曲、内田のやつどう?
P.ゼルキンとやってるのは持ってるんだが…

98 :93:2001/01/03(水) 23:42
ブールのこと書きたいけど、ブーレーズのことを。

いろいろと悪く書かれているブーレーズのDG盤だけど、
バイロイトの「パルシファル」はいいんじゃないかと思う。
(この頃のブーレーズは好きだ。)
それと今だに好きなのが、「幻想交響曲」(SONNY)ね。
クリムトの絵のジャケが演奏内容に全然合っていない変なLP
で持ってるんだけど、これは面白い演奏だった。
これはもっと評価されていいんじゃないかと思う。
それとデンオンの最初の「春の祭典」、まだ廃盤になっていない
ようです。

99 :名無しの笛の踊り:2001/01/03(水) 23:46
水を差すようですが、ブールの録音についても教えて下さい。

100 :88(99も):2001/01/03(水) 23:50
僕の聴いた範囲ではブーレーズでは古い方の「法悦の詩」が一番
良いと思う。新しいのは聴いてません。

118 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)