5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

†††††一番難しいピアノ曲†††††

1 :名無しの笛の踊り:2001/03/15(木) 17:27
結局のところ、一番難しいピアノ曲は何だと思う?

2 :名無しの笛の踊り:2001/03/15(木) 18:03
独奏だとなんだろ。
やっぱリストかね。
協奏曲だとラフマニノフのPコン3番らしいけど。

3 :名無しの笛の踊り:2001/03/15(木) 18:26
「エリーゼのために」とか「乙女の祈り」とか言っちゃダメ?

4 :名無しの笛の踊り:2001/03/15(木) 18:26
やっぱり平均律のフーガでしょうなあ。
スカルボやイスラメイならまだゆっくりならひけるよね。がんばれば。
フーガは声部ごとにイメージできなかったらワケワカラン。

5 :名無しの笛の踊り:2001/03/15(木) 19:27
イアニス・クセナキスのヘルマとか?

6 :名無しの笛の踊り:2001/03/15(木) 19:54
>>2
シャイン見ていきがってるだけ。

7 :名無しの笛の踊り:2001/03/15(木) 20:40
ブゾーニのPコンのほうが大変だよ。
独奏ならアルカンとかゴドフスキーの曲

8 :名無しの笛の踊り:2001/03/15(木) 21:07
7はアムランファン?

9 :名無しの笛の踊り:2001/03/15(木) 22:05
イソップの饗宴萌え〜

10 :名無しの笛の踊り:2001/03/15(木) 22:15
4分33秒

11 :こっちだった:2001/03/15(木) 22:18
モーツァルトのソナタK.545だよ




12 :名無しの笛の踊り:2001/03/15(木) 22:29
プロコフィエフのピアノ協奏曲とかどうでしょ。
3番なんてすぐボロボロになる(前にベロフのライブを
聞いたときもボロボロだった)

13 :休廷楽長:2001/03/15(木) 22:47
Q: 一番難しい曲.......
A: ハノン?   (ノ-.-)ノ....((((((((((((●~* ( >_<)

詩にました。

14 :Hazumoerer:2001/03/15(木) 23:22
FerneyhoughによればMichael FinnissyのPiano Concerto No.4らしい。
コンチェルトなのにソロ曲。

15 :名無しの笛の踊り:2001/03/15(木) 23:42
ハ長調のスケール

16 :名無しの笛の踊り:2001/03/16(金) 00:51
>>14
また知らない曲を・・・

17 :名無しの笛の踊り:2001/03/16(金) 02:34
アムラン編曲の熊蜂

あんなの人間が弾けるかよ、初めて某方法で聴いたときギャグだと思った

18 :17:2001/03/16(金) 02:38
リスト,超絶技巧練習曲、ラヴェル,スカルボ、バラキレフ,イスラメイ
あたりがまともな曲では最強クラスでしょう

編曲物入れちゃうときりない

19 :ほんだな:2001/03/16(金) 03:44
物理的に弾けない曲を想定するのは簡単ですが、
弾けてなおかつ一番難しいピアノ曲を想定するのは至難の業です。

たとえば、作曲者が楽譜に
「足の指で鍵盤をたたくこと」
「奏者は目隠しされた状態でお手玉をやりつつ」
などと書けば、場合によってはここであげられた曲より
はるかに難しくなりえます。
♯実際、パフォーマンスを要求する曲は、現代曲に少なくありません。

こういうのはどうなんですかね?

20 :名無しの笛の踊り:2001/03/16(金) 03:48
>>19
だったらプレストアジタートで23連符でひたすら88音をレガートで5時間。

21 :20:2001/03/16(金) 03:49
和音でね。

22 :ほんだな:2001/03/16(金) 04:07
>>20
一寸ワラタ。
1人で弾く「ヴェクサシオン」はどうですか?

23 :名無しの笛の踊り:2001/03/16(金) 17:48
XenakisのHerma弾いたことある人いる?

24 :名無しの笛の踊り:2001/03/16(金) 19:50
イソップの饗宴もゆっくりなら簡単に弾けそうだが>>9

25 :名無しの笛の踊り:2001/03/16(金) 21:03
アイブスのピアノソナタって難しいですか?

26 :名無しの笛の踊り:2001/03/16(金) 22:32
>>25 アイブスは難しいよね。Study No.22すら弾けない。
5線譜という伝統的記譜法の作品で激難しいのはリスト等のロマン派頂点も勿論だけど
ブーレーズの第2ソナタあたり。あとメシアンの20のまなざしのうち、「喜びの
精霊のまなざし」と「御言葉によってすべては為された」等は、ストラヴィンスキーの
「ペトルーシュカからの3楽章」もびっくりの難しさ、と思うのは俺だけか?

27 :名無しの笛の踊り:2001/03/16(金) 22:43
ラフマニノフの絵画的練習曲って難しいのか?

28 :名無しの笛の踊り:2001/03/16(金) 22:47
木枯らしのエチュードのゴドフスキー版は?

29 :名無しの笛の踊り:2001/03/16(金) 22:49
シマノフスキの練習曲も難しいや。

30 :名無しの笛の踊り:2001/03/17(土) 00:26
手が小さい人はリストが一番難しいだろう。
オクターブがやっとの人は9度の和音が出てくる曲は全て難曲(というより弾けない)になってしまうし。
ある程度のレベルになると手のサイズや得手不得手で個人差の問題になってきそうな気がしないでもない。
テクニックだけの難しさでいえばリストでは。

31 :名無しの笛の踊り:2001/03/17(土) 01:03
超絶技巧練習曲の初版ってどれくらいなの?
見た事ないんだけど。

32 :名無しの笛の踊り:2001/03/17(土) 01:07
ホロヴィッツも降参したらしい。でも最近ジャパニーズが録音したね。


33 :名無し笛の踊り:2001/03/17(土) 01:28
>32
ホロヴィッツ・・・。
下手だって。


34 :名無しの笛の踊り:2001/03/17(土) 01:43
32はホロヴィッツがテクニシャンだと思っているのかい?ドキュソだな。

35 :名無しの笛の踊り:2001/03/17(土) 04:50
やっぱりホロヴィッツはテクニシャンではないんだね。
さいきんうすうす気付いてきたけど。
個性的でド迫力な演奏は人間超えてるけど

36 :名無しの笛の踊り:2001/03/17(土) 05:25
どういうテクを重視するかだけなんじゃないの、
ホロヴィッツはテクニシャンだと思うけれど・・。

37 :名無しの笛の踊り:2001/03/17(土) 07:19
>32
あれはパガニーニ練習曲の初版でしょ。

38 :名無しの笛の踊り:2001/03/17(土) 11:50
プロコフィエフのピアノソナタはどうですか?

39 :名無しの笛の踊り:2001/03/17(土) 17:51
>>32
ホロヴィッツ好きだって言う人多いけど
それとは裏腹に嫌いな人も多いんだよ((((o゚▽゚)o ♪ 

40 :名無しの笛の踊り:2001/03/17(土) 22:18
プロコは2番の4楽章、7番の3楽章は難しそうだね

41 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/03/18(日) 00:13
通常の曲では
イスラメイ、ペトルーシュカからの3楽章、プロコの7番が3大難曲でしょう。

42 :名無しさん:2001/03/18(日) 02:00
通常でない曲では
Music for amplified toy pianos (John Cage)
かな。並みの表現力では太刀打ちできないぞ。
ピアノ曲と言えないような気もするが。藁


43 :名無しの笛の踊り :2001/03/18(日) 02:03
>42
それをいうなら,やっぱ「4分33秒」でしょ。

44 :名無しの笛の踊り:2001/03/18(日) 02:21
ナンカロウの自動ピアノのための習作


45 :名無しの笛の踊り:2001/03/20(火) 22:49
hage

46 :アンチバサー:2001/03/21(水) 10:09
>>31
1938年バージョンのことだと思うんだが・・・
Dover のリスト練習曲集第1集にはいってますな。

最新版のほうがムズくなってるマゼッパなんてのもあるけど・・・
ほかは大抵1938年バージョンのほうがムズいっす。


47 :名無しの笛の踊り:2001/03/21(水) 21:54
だって超絶技巧練習曲ってリストが14歳の時の作品でしょ?



48 :名無しの笛の踊り:2001/03/22(木) 01:15
ねこふんじゃった。 を感動的に弾く。

上げたかっただけ。
超絶技巧、詳しい人つづけてキボンヌ。

49 ::2001/03/22(木) 01:45
じゃあ、
シャッリーノのピアノ・ソナタ。
4曲あるが、単位時間あたりの音符密度は、
どれも、リストもラフマニノフも比じゃない。
リゲティのエチュ-ドとどっちが疲れるかしらん。
シャッリーノはDynamicやALMからCDが出てる。
チェンバロ曲もヴァイオリン曲もかなりしんどい。


50 :名無しの笛の踊り :2001/03/22(木) 02:00
「あ」さんて、Hazumoererに似てるね(藁)

51 :名無しの笛の踊り:2001/03/22(木) 02:02
>>48
  ハ長調、スケールを感動的に弾く

52 :Hazumoerer:2001/03/22(木) 03:23
去年シャリーノの4番を生でやったけど、しんどすぎる!!右首筋をおもいきりねじったような痛みに耐えた。
あ、既出だが2、4はWyoming、5はKyotoでやった事がある。残りは1、3のみ。

53 :Hazumoerer:2001/03/22(木) 03:25
>>46これは超絶の第二版のことを指しますね。
>>47これが超絶の第一版のことを指します。

54 :名無しの笛の踊り :2001/03/22(木) 03:51
ご案内の通り、当スレはほぼ「あ=Hazumoerer」の自作自演でございます。

55 :Hazumoerer:2001/03/22(木) 04:02
まったまった!!私は あ さんではないよ。Xenakisの数学の誤りもこのかたのように指摘できない!!
あ さんはシャリーノのソナタを4番までと思っている。実際には5番まで。

56 ::2001/03/22(木) 05:07
違うでしょうよ、文体を良く見てよ。

57 :名無しの笛の踊り:2001/03/22(木) 05:12
かつてショパン好きスレ等でお見かけした頃と、
文体変わりましたね。>“あ”さん

58 ::2001/03/22(木) 05:20
それはまた違う人、このスレの人はもっと前からいる人だよ。

59 :名無しの笛の踊り:2001/03/22(木) 05:27
>50
わしもそう思ったことがあるぞ?!

60 :名無しの笛の踊り :2001/03/22(木) 06:07
>>56
どうでもいいけどさ、なんで今日に限って早起きなんだよ(藁

61 :あ’:2001/03/22(木) 13:21
嗚呼、現代系のスレしか見てなかったんで、
知りませんでした。
あさんに敬意を表して今後は改名します。
あ’に。

62 :名無しの47:2001/03/23(金) 17:56
超絶・・・のマゼッパのオケ版のピアノ編曲版はすごすぎるらしいです。
しっかしマゼッパはかっこいいですね〜。って弾けるワケないが。

63 :( ´∀`)さん:2001/03/23(金) 18:28
あれじゃないっすか?
幻想即興曲 ショパンだっけ?

64 :名無しの笛の踊り:2001/03/23(金) 19:59
>>63
ンナワケネーダロー

65 :名無しの笛の踊り:2001/03/23(金) 20:31
やっぱ、ポリーニの弾くペトルーシュカがかっこいい。
プレトニョフのくるみ割人形もオリジナル編曲だと思うけど、これもすごいね。

66 :名無しの笛の踊り:2001/03/23(金) 23:46
クセナキスの主要曲やシャリーノのソナタやリゲティのエチュードは、
正確に再現しようとすると確かに難曲だが、適当に流しても聴衆には
まずバレないという意味で、腕のあるプロにはむしろラクなのでは?

67 :名無しの笛の踊り:2001/03/24(土) 00:09
プレトニョフは眠れる森の美女も傑作だよ

68 :Hazumoerer:2001/03/24(土) 04:41
3/25にリゲティのEtudeを13,14Aと続けて弾くけど、八分音符が等価で進むぶん、これはバレる。
どうしても13が78%ぐらいしか覚えられんかったので、カンペでもつくろうかと。

69 :名無しの笛の踊り:2001/03/24(土) 04:52
>>68
暗譜しなきゃいかんもんなの?あんな難曲でも。

70 :Hazumoerer:2001/03/24(土) 05:05
>>69もう、そういうレベルで争っているわけです。ちなみにPotsdamに於いての私の演奏は暗譜で行っています。

71 :>66:2001/03/24(土) 05:13
俗にいわれる客観的再現性と、解釈(演奏者の自明性)?

72 :名無しの笛の踊り:2001/03/24(土) 05:13
>>70
なるほど人気曲なんだね。頑張ってね。

73 :(°д°)ハァ? :2001/03/24(土) 10:53
ヨーワカラン

74 :あ’:2001/03/24(土) 12:49
>70
フィニシーって難しいの?
CD聞く分にはそれほどでもって感じ。
楽譜見たら、ヘンな指示であふれてるとか?

75 :(°д°)ハァ?:2001/03/24(土) 12:51
わしにはサッパリワカラン。

76 :聖天使様:2001/03/24(土) 18:25
>>75
同感。

77 :名無しの笛の踊り:2001/03/24(土) 23:48
リストの鬼火


78 :名無しの笛の踊り:2001/03/25(日) 00:02
レーガ−の「バッハの主題による変奏曲とフーガop.81」
は相当難しいらしい。

79 :名無しの笛の踊り:2001/03/25(日) 00:21
>77
ザコです

80 :名無しの笛の踊り:2001/03/25(日) 00:46
リストの鬼火は難しい。

81 :名無しの笛の踊り:2001/03/25(日) 01:15
ケージの「プリペアドピアノのためのソナタとインターリュード」は
どうなの? 純粋なピアノ曲とは違うけれど。
演奏者がそれをするのなら、セッティング込みでの難易度を知りたい。

82 :名無しの笛の踊り:2001/03/25(日) 02:19
>>81
  高橋悠治のCDに2時間掛けて準備したってあったね。
そのプリペアド・ピアノで4分33秒も入れて欲しかった


83 :名無しの笛の踊り:2001/03/25(日) 19:42
コチシュ編によるマイスタージンガー前奏曲。
二人がかりでも弾けそうにない。

84 :Hazumoerer:2001/03/26(月) 09:57
>>74English Country Tunesまでは数字で溢れかえってるよ。
でも、Folkrore辺りになると、かなり緩やか。
近作The History of Photography in soundも大して変わっていないと思うが、楽譜がでたら挑戦してみたい。
さて、リゲティをno.13のためにカンペ作って弾いてきたばかりだが、予想以上にno.14Aが醜い出来。まぁリサイタルまでには調整しときます。

85 :Hazumoerer:2001/03/26(月) 09:59
あちゃぁーミスった。Folkloreね。

86 :ロ口ロ:2001/03/27(火) 15:17
知り合いに薦められたんだけどスクリャービンの8番
挑戦したけど見た目より難しかった…
記譜通りに弾けるか あれ?

>78 かなりムズイ!

87 :名無しの笛の踊り:2001/03/28(水) 02:32
8番ってまとまりないよね。

88 :圉圄囮囿圀囹圓圖圍圈圃:2001/03/28(水) 19:03
>>33
ホロヴィッツは下手かもしれませんが、
あなたより上手いことは確かです。

89 :名無しの笛の踊り:2001/03/31(土) 01:28
レーガーはいかんな、人間じゃ無理っぽいし

90 :名無しの笛の踊り:2001/03/31(土) 02:18
ブーレーズの2番。

91 :名無しの笛の踊り:2001/03/31(土) 02:19
一柳のピアノメディア。

92 :名無しの笛の踊り:2001/03/31(土) 04:00
ミスが誰の耳のもわかる、って点ではロマン派以降よりは古典以前かも。

93 :(°д°)ハァ? :2001/03/31(土) 04:23
バッハを人前で弾くのは緊張する。いくら練習しても、怖い。
モーツァルトのソナタは、思いつきで弾くと辻褄が
合わなくなってきそうで怖かった。

94 :名無しの笛の踊り:2001/03/31(土) 23:23
>>93
それは単に下手糞ってことだろ?

95 :名無しの笛の踊り:2001/04/01(日) 01:23
>>88
オマエモナー

96 :(°д°)ハァ?:2001/04/01(日) 01:25
>>94
すまんのう。

97 :名無しの笛の踊り:2001/04/01(日) 01:43
>>96
かわいいね(w

98 :(°д°)ハァ? :2001/04/01(日) 02:50
>>94 怖さを知らないんだな。人のこと下手っていうのは簡単だけど、
ピアノ協奏曲やったことあるの???ねーねーー。


99 :(°д°)ハァ? :2001/04/01(日) 02:53
モーツァルト嘗めていない?バッハ嘗めていない?

100 :もののけ姫:2001/04/01(日) 02:57
http://astars.heha.net/lolita/lolita_06/index.htm

101 :名無しの笛の踊り:2001/04/01(日) 21:22
スクリャビンの4番ソナタは?なんか10番より難しいそうだけど・・・
当方ピアノは弾けないので、伝聞でう。
Pコンだとバーバーの一部分が指定されたテンポでは
演奏不能という事で改訂されたそうだけど(初演のブロウニング談)
去年のN響の定演で聴けてヨカッタなあ♪>ブロウニング


102 :名無しの笛の踊り:2001/04/01(日) 23:39
>98
「怖さを知らない」だって?
何が恐いの?
きみがただ下手だってことじゃないの?
「協奏曲やったことあるの」なんて聞くくらいだからかなりの下手と推測しました。
下手なんだからこんなところに出てきてないで練習でもしたらどう?
少しは怖くなくなるんじゃない(笑)




103 :名無しさん:2001/04/02(月) 05:25
スカルボ

104 :(°д°)ハァ? :2001/04/02(月) 06:30
>>102 質問に答えないで、煽るところをみると、
もっともっと下手だと推察しました。

105 :名無しの笛の踊り:2001/04/02(月) 06:35
どう考えたって、ベートーヴェンの熱情だろ。
アレより難しいのがあったら教えてほしい。


106 :名無しの笛の踊り:2001/04/02(月) 06:42
>>101
スクリャービン4番の2楽章はリズムがうまくとれない。頭ではわかってても手が出ていかない。お手上げでした。
テクニカルにはスクリャービン5番の方が難しいのでは。

107 :(°д°)ハァ? :2001/04/02(月) 06:44
ベートーヴェンだったら、ハンマークラヴィーア。
一曲通して弾くのに必要な集中力たるや・・・。
3楽章の終わりで一旦数分じっとして,
気合貯めないと駄目っす。

108 :(°д°)ハァ? :2001/04/02(月) 06:46
>>107
そんなマイナーな曲、誰も知らんぞ。逝け!!

109 :(°д°)ハァ? :2001/04/02(月) 06:48
>>108 マイナーか??????

110 ::2001/04/02(月) 06:51
105=108=ベートーヴェンの三大ソナタしか知りません?

111 :名無しの笛の踊り:2001/04/02(月) 07:05
>>107
ハンマークラヴィアの難しさってマラソンで42.195km走るような難しさで、バラキレフノイスラメイ弾くような難しさとは別ですね。
スレの「難しい」の定義がはっきりしないから何でもありだけど。

112 :(°д°)ハァ? :2001/04/02(月) 07:27
通したときの終楽章の数小節の感動たるや・・・。
これを演奏会で弾く奴は凄い。

113 :名無しの笛の踊り:2001/04/02(月) 08:25
お前その顔文字止めろ、キショイ。

114 :名無しの笛の踊り:2001/04/02(月) 10:07
なんかスレのレベルがどんどん・・・

115 :名無しの笛の踊り:2001/04/02(月) 11:53
リストの曲でコンソレーション3番より簡単な曲ってある?

116 :まあまあ:2001/04/02(月) 14:54
105=108=113

117 :クルマエビ:2001/04/04(水) 00:36
 >>101

 スクリャアビン4番 うむ 美しい。
再現部の1〜2主題のスイーのとこで本番トチった♪
ごめんなさい

118 :Hazumoerer:2001/04/04(水) 01:05
>>117今度はがんばって!

119 :名無しmaru:2001/04/04(水) 17:36
チャイコPコン1番むずいぞ〜。

120 :名無しの笛の踊り:2001/04/04(水) 23:23
そんなの
アルカンに決まってるじゃん。

121 :高本秀行:2001/04/04(水) 23:26
2001.04.28(Sat)17:00 リスト「超絶技巧練習曲1837年版」全12曲日本初演
彩の国さいたま芸術劇場音楽ホール(埼京線与野本町下車徒歩8分)
\1,980
チケットぴあ独占販売(その他での販売は一切ありません。)
3月10日(土)発売開始
http://www2k.biglobe.ne.jp/~critique/atsuko/index.htm
問合せ : デイリークラシカルミュージック 044-844-0328

122 :Hazumoerer:2001/04/04(水) 23:47
これは私も狙ってた曲なんですね。1837版。
標的をパガニーニの初版に切り替えます。

123 :名無しの笛の踊り:2001/04/05(木) 10:07
ハンマクラヴィアねぇ・・・音楽的にはリストとかに比べたら
余裕で深いんじゃないかなあ。

現代音楽を難しいというのはねぇ・・・・
リゲティだとかシャリーノだとか・・・・

・・・・まぁ、人それぞれでは?

124 :あ’:2001/04/05(木) 23:29
>123
テクニカルな話でしょ、みんな。
じゃなきゃ、深さとかは比較不能。

125 :名無しの笛の踊り:2001/04/12(木) 01:15


126 :nanashi:2001/04/12(木) 01:34
ラフマニノフの 「W.Rのポルカ」なんてぇのはどうなの?


127 :パパラギ:2001/04/17(火) 01:27
技巧は要しないが実は難しい(深い)作品。って何があるだろう?
たとえば、モンポウとか


128 :名無しの笛の踊り:2001/04/17(火) 05:59
>127
やっぱり、例のガルッピのソナタ(ハ長調の)とか・・・?

129 :(°д°)ハァ? :2001/04/17(火) 06:43
>>128 ミケランジェリの演奏を聞いたようだな、

130 :名無しの笛の踊り:2001/04/17(火) 14:03
>>105
同意します。
私は聴くだけですが、「熱情」の第3楽章でフィナーレかと思ったらまた急に戻ってつなげる所、もの凄く難しそうです。
200mを自由形で泳いでゴール板にタッチしたかと思ったら、また息継ぎなしで50m泳がされてるみたい。
私が聴いた中ではアシュケナージが何の苦労も無くしかも十分な表現力をもって弾きおおせていたのがベストだと思いました。
ほかのピアニストはみんな体力的に相当消耗しているように聴こえました。


131 :名無しの笛の踊り:2001/04/17(火) 23:16
>>130
もう一度お聞きする事をオススメします。
リヒテルやギレリス聞きました?

132 :(°д°)ハァ? :2001/04/18(水) 08:20
>>130 アシュは熱情でセーブしているところがあって、その意見には疑問。


133 :名無しの笛の踊り:2001/04/18(水) 10:04
>>132 お前学生だろ。どっかのスレッドでその生意気な顔文字を見たぞ。何がハァ?
   やねん。ボケ


134 :名無しの笛の踊り:2001/04/18(水) 10:07
130です。
>>131
>>132
リヒテルは聴いてません。ギレリスのCDは持っていて聴いていますが、あまり感動できなかった。録音するのが遅すぎたのでは(グラモフォン)。でも、もっとちゃんと聴いてみます。ギレリスはただ者ではないといつも思っています。
アシュケナージが「熱情」の録音でセーブしているというのは同意できない気がします。私が持っているのはたしか60年代後半のデッカ録音のCDです。この当時のアシュケナージはすばらしいですよ。ナイーブでテクニック抜群で意欲にあふれていて作品への取り組み方が真剣で、この先どんな凄いピアニストになるか分からないと思ったものです。
もし「熱情」でセーブしている感じがあるとすれば、ほとばしる自分の感情を抑制して弾いている個所があるのでそのためにそういう印象を与えるのかもしれませんが、それはそれで非常にスリリングな鑑賞体験です。
今のアシュケナージは私はむしろ大嫌いですが、70年代初頭くらいまでのアシュケナージはまちがいなくすばらしかったと思います。

135 :名無しの笛の踊り:2001/04/18(水) 19:17
>133
つまんない煽りでレスを増やすな。

136 :131:2001/04/18(水) 19:59
>>134
ああ、なるほどね。
少し意見に同意。
ただ、アシュケナージの音自体がベートーベンにあってない
気がするのだけど。(どっちかといえばショパン)
曲にもよるけど、特に熱情のときには。
むしろ私は月光の3楽章(1はだめ)の方が
合ってると思いましたが・・・

137 :名無しの笛の踊り:2001/04/18(水) 20:12
難しい曲といえば、
シューベルト
ブラームス 等
難しいと思いませんか?皆さん。

ゴドフスキやジェフスキーも難しいけど、納得させられる演奏
で聞かせることの難しさ、モーツァルトやバッハもそうだけど…
他にもあるよな。

138 :aaa:2001/04/18(水) 22:57
フィニッシー「音で聴く写真の歴史」、ソラブジ「タントリック」「ソナタ5番」、
ヒントン「ショパンによる練習曲」、スティーヴンソン「アルカンの饗宴」、
デラボルト「カルメン大幻想曲」くらい音が多くないと。

139 :名無しの笛の踊り:2001/04/19(木) 00:05
リストの曲って絶対難しい。イイ曲多いんだけどね〜

140 :名無しの笛の踊り:2001/04/19(木) 00:31
アシュケナージの最高傑作は
リスト「鬼火」、ショパンの3度、といった重音系。

141 :名無しの笛の踊り:2001/04/19(木) 00:57
ショパンのバラード4番もよかったよ

142 :Hazumoerer:2001/04/19(木) 01:24
>>138 これ>>84で既出です。ほう、in soundを音で聴く、と訳せることには気づきませんでした。ありがとうございました。
これはRzewskiのRoadsとならぶ、世紀末のわがままですね。是非弾きたい。

143 :Hazumoerer:2001/04/19(木) 01:26
え?aaaさん、ソラブジの第五ソナタって、CD出たんですか??

144 :88:2001/04/19(木) 01:29
ハンマークラヴィア(Beethoven)かな?
短いけどスクリャビンのファンタジー
ブラームスのコンチェルト2番も。

145 :Hazumoerer:2001/04/19(木) 01:37
>>144ブラームスは、あのニ楽章ね。言いたい気持ちは分かる。ほとんどの人が、テンポダウンしてる。

146 :名無しの笛の踊り:2001/04/19(木) 06:16
ブラームスといえば、3番ソナタの最終樂章は難しいでしょ。
いつか日本音楽コンクールかなんかの最終予選のテレビ放送やってて、たまたまテレビつけたら3位の人がこの部分弾いてたけど、主旋律が全然聞こえてなくて最初何の曲かわからなかった。

>>145
キーシンの2番ライブで聴いたけど、2楽章むしろテンポアップでしたよ。彼は腕にますます磨きがかかってるね。彼のCDはテクニックが眩しすぎて筋肉もりもりマッチョマンを見ているような印象があるのだけど。

147 :(°д°)ハァ? :2001/04/19(木) 07:47
複数いるので、コテハンだとオモワンデ。

148 :aaa:2001/04/20(金) 00:15
ソラブジ「ソナタ5番」は録音準備中。でも出ないな。
フィニッシー「音で聴く写真の歴史」はイアン・ペイスが録音完了!
カプスチンの無茶ムズ「ソナタ7番」はルデンコが録音予定!
シチェルバコフはオクラになったゴドウスキー「ソナタ」を再録音したいらしいけど。
マッジ大先生の功績が〜。でもマッジ大先生はロスラヴェッツがうまいからいいか。
アムランがいたな〜。

149 :名無しの笛の踊り:2001/04/20(金) 00:19
マッジ先生のゴドフスキー
ちゃんと弾けてるんですか。
ミトロプーロスのソナタでしたか
マッジで聴いたらどへたで参ったんですが。

150 :Hazumoerer:2001/04/20(金) 01:33
>>148ありがとうございます。
ソラブジの第五は、グランテが狙っているという噂を聞きますね。
ペイス、あの曲をライブ全曲演奏。信じられん。ペイスのレベルに対抗できる人はそういない。イギリス最強かも。
マッジは、BISのライブはそれ程ひどくはなかった。でも、スコアをみたら間違いだらけなんだろう。本人はパリでやったライブがベストと述べております。


151 :aaa:2001/04/21(土) 14:11
マッジのかつて出ていたオランダライブの「オーパス」の方が好きだなぁ。
後ハーバーマンの「オーパス」、一部は録音したけど全曲はしないのかな?
ルデンコ録音予定はカプスチンの「7番」ではなく「9番」でした。スミマセン(^^;
大人気(?)トカレフ君の新録音はローゼンブラート作品集。でもどこのレーベルも出す気がないみたい。

152 :名無しの笛の踊り:2001/04/22(日) 00:25
Beethoven Op.111
=====================================終了=================================


153 :名無しの笛の踊り:2001/04/22(日) 00:31
>>152
きみきみ、勝手に終わらせちゃいかーん!

154 :というわけで:2001/04/22(日) 00:45
=====================================再開=================================

155 :Hazumoerer:2001/04/22(日) 02:25
>>151本人は、オランダライブは「録音がよくないので、気に入らない」とか申しております。

156 :aaa:2001/04/22(日) 16:25
マッジにしては「オーパス」、割合まともな演奏です。オランダライブは音が悪いかな?
あとブゾーニ全集。「対位法幻想曲」はブレンデル、マッジ、オーライリーの3人聴けばいいか。
マッジのクセナキスはメチャクチャ。ビュケ、エルフェ、高橋兄弟、ジャクリーヌ・メファノ、プリュデルマッシェールがいるんだしマッジはいいか。

157 :名無しの笛の踊り:2001/04/22(日) 16:28
ハーバーマンのソラブジ、ひどくない?
作曲者から演奏許可を得たってすごく謎。

158 :Hazumoerer:2001/04/23(月) 02:16
ハバマンのLPをPotsdamで聞いてきたんだけど、あんまり良くはないね。
それだけ弾く人がいなかったという証明だ。現に、金鶏変奏曲とか、もらっておいて手付かずでしょ。
マッジはPhilipsに、全集ではなくて選集を入れたはずだけど、またやりなおしたのかな?


159 :名無しの笛の踊り:2001/04/24(火) 00:23
            o
            /  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ /
           /   このスレは無事に  /
           /  終了いたしました    /
          / ありがとうございました  /
          /                /
         /    モナーより      /
         / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄/
  ∧_∧  /                /∧_∧
 ( ^∀^) /                /(^∀^ )
 (    )つ               ⊂(    )
 | | |                   | | |
 (__)_)                  (_(__)



160 :  :2001/04/29(日) 01:09


161 :名無しの笛の踊り:2001/04/29(日) 02:29
スクリャービンのピアノソナタ5は
練習すれば弾けるけど譜読みと暗譜が大変だったよ。
ショパンのピアノソナタ3が難しいなぁ。

162 :名無しの笛の踊り:2001/04/29(日) 07:55
ハンマークラヴィーアとショパン3番ソナタだけ制覇できれば、
十分メシ食える。

163 :名無しの笛の踊り:2001/04/29(日) 08:03
>162
メシは食えるかもしれないけど、別荘は買えないな。
やっぱり有名コンクールで優勝しないと十分メシ食えるとはいえないな。
弾ける人なんていくらでもいるからね。


164 :名無しの笛の踊り:2001/04/29(日) 08:04
あんたは?

165 :名無しの笛の踊り:2001/04/29(日) 08:09
おれは弾けるよ。
ていうかふつう弾けるだろ。
きみも弾けるだろ?

166 :名無しの笛の踊り:2001/04/29(日) 08:48
あんたイイ! 

167 :名無しの笛の踊り:2001/04/29(日) 08:51
165は弾けないことが判明、ご苦労。

168 :名無しの笛の踊り:2001/04/29(日) 09:18
一番難しいピアノ曲、それは
小犬のワルツ
です。


169 :名無しの笛の踊り:2001/04/29(日) 09:20
>167
おれが弾けても弾けなくてもどうでもいいよ。
とにかくおれがいいたいのは
「ハンマークラヴィーアとショパン3番ソナタだけ制覇できれば、十分メシ食える。」
そんなわけないだろ(藁
それだけだ。


170 :163:2001/04/29(日) 09:23
>168
きみには難しいんだね(藁
ごくろうさま。

171 :名無しの笛の踊り:2001/04/29(日) 09:29
ネタだよ。あのキチスレのね。(藁

172 :名無しの笛の踊り:2001/04/29(日) 09:30
一番難しい曲。
それは乙女の祈り。(藁)


173 :名無しの笛の踊り:2001/04/29(日) 09:31
一番難しい曲。
それは
ラジオ体操第一番。


174 :163:2001/04/29(日) 09:38
でたー。
「乙女の祈り」
ぼくがいるかぎりきみはここでもしっぽを巻いて逃げることになるよ(笑)
「子犬」すれは制覇したからね。
去年とは目的が違うんだよ。
ばーーーーーーーか。


175 :163:2001/04/29(日) 09:39
でもふつうショパンの3番ソナタくらい弾けるよね。
そんなのも弾けないでここで講釈言ってる人なんて笑うしかないよ。
ふつう弾けるんだよ。


176 :名無しの笛の踊り:2001/04/29(日) 09:41
弾けると演奏会で弾くとはえらい違いがある。
ラジオ体操をスタインウェイで弾くなNHK。ゴルァ

177 :名無しの笛の踊り:2001/04/29(日) 09:42
>>175 粘着荒らしが怒っているようだ。

178 :名無しの笛の踊り:2001/04/29(日) 09:51
174,175君はソロ専門。
セックスや友だちづきあいといったアンサンブルは不能。


179 :名無しの笛の踊り:2001/04/29(日) 09:53
>163
真性基地外発見!!このスレを死守せよ!!

180 :名無しの笛の踊り:2001/04/29(日) 10:12
>176
>弾けると演奏会で弾くとはえらい違いがある。
そのとおりだよ。
だから言ってるじゃん。
「ハンマークラヴィーアとショパン3番ソナタだけ制覇できれば、十分メシ食える。」
なんてことはないんだよ。
演奏会で弾かなきゃお金にならないし、たとえたまに演奏会で弾いたとしても
それだけで十分食べていくにはやはり有名コンクールで優勝しなけりゃだめだよね。
この件についてはさすがに反論はないだろうな。
ばーーーーーーーーーーか。



181 :163:2001/04/29(日) 10:15
>179
>真性基地外発見!!このスレを死守せよ!!
むりすんなよ。
「子犬」スレも守れなかったくせに(笑)
ここも時間の問題だな。
まもなく「子犬」スレと同じように、
ずーーーーーーーーーと下のほうに埋もれるはめになるんだよ(笑)
ばーーーーーーーか。
ばーーーーーーーす。
マイクロばーーーーす。


182 :181:2001/04/29(日) 10:46
セックスしたい〜〜〜
友だちほし〜〜〜
夜景みたい〜〜〜
ば〜〜〜〜〜〜か


183 :163:2001/04/29(日) 11:13
ここでカキコしてる連中で友達がいるやつなんてぼく以外にいるのかなあ。
ほとんどいないよね。
さみしい連中だな。
ここもずーーーーーーーーと下のほうに埋もれていく運命だな(笑)



184 :名無しの笛の踊り:2001/04/29(日) 17:32
>>17G そうだな、アンサンブルはできそうもないな。
>>>180 コンクール出場暦はあるの?カナコンなんていったらぶっとばすよ。

185 :うん:2001/05/03(木) 20:53
このすれの趣旨はわからん
まったくだぜよ
バビットのコンピューター曲でもひいてみたらいかが?
洒落としてはうけるだろなー

186 :名無しの笛の踊り:2001/05/27(日) 16:07
agege

187 :名無しの笛の踊り:2001/05/27(日) 16:33
ガハハ☆祝☆子犬11死去☆ガハハ

188 :名無しの笛の踊り:2001/05/30(水) 22:02
52歳からピアノ始めて、ピアノ教師に1年で英雄ポロネーズ弾けますかって聞いた人が実在したらしい。

189 :名無しの笛の踊り:2001/06/01(金) 22:33
>>188才能があれば十分いけると思う。

190 :名無し:2001/06/01(金) 22:47
バレエ組曲くるみ割り人形M.プレトニョフの編曲版。知ってますか??
日本では出版されていないんだけどロシアで出版されてます。
一度お試しあれ!

191 :名無しの笛の踊り :2001/06/01(金) 22:56
>52歳からピアノ始めて〜1年で英雄ポロネーズ

ドキュソだな…。常識で考えれば、まず不可能。熱意がどんなにあっても指がついていかないことは歴然。
ちなみに俺は9歳からピアノを始めて、弾けるようになるまで7年かかった。→「英雄ポロネーズ」

192 :名無しの笛の踊り:2001/06/04(月) 19:23
リストのハンガリー狂詩曲は難しそうだけど、誰の演奏がオススメですか?

193 :名無しの笛の踊り:2001/06/04(月) 20:07
シフラ聴け。

194 :名無しの笛の踊り:2001/06/04(月) 20:15
猫踏んじゃった

195 :名無しの笛の踊り:2001/06/09(土) 00:35
犬轢いちゃった

196 :名無しの笛の踊り:2001/06/09(土) 00:55
シラフで聴け。

197 :名無しの笛の踊り:2001/06/09(土) 01:11
アンドレワッツはどうですか?

198 :名無しの笛の踊り:2001/06/09(土) 01:16
ワッツ、ザット?

199 :名無し:2001/06/09(土) 06:42
>>178
いいこというね

200 :名無しの笛の踊り:2001/06/09(土) 11:08
http://piza.2ch.net/test/read.cgi?bbs=classical&key=991741009&ls=50

招き猫スレの荒しは、
招き猫参加者の個人情報が含まれる管理ページが
流出した問題への糾弾が図星をついていたから。

あの荒しが始まって最初に流れた部分はこのあたり。
http://piza.2ch.net/test/read.cgi?bbs=classical&key=990616002&st=753&to=768&nofirst=true

201 :名無しの笛の踊り:2001/06/09(土) 17:36
↑思いっきりスレ違い。

202 :名無しの笛の踊り:2001/06/21(木) 16:41
age

203 :名無しの笛の踊り:2001/06/21(木) 18:06
この前話に出てたシャリーノだけど
実際、CDは出てる?
聞いてみたいんだけど

204 :名無しのトライアングルの輝き:2001/06/21(木) 20:27
難しい曲:
・ショパン、エチュード op.25 no.6
・ブラームス、ピアノ協奏曲第2
・ラフマニノフ、ピアノ協奏曲第3
・リスト、Totentanz
・ワグナー/リスト、タンホイサー序曲

205 :うーん。:2001/06/21(木) 21:11
>>204
ちょっとひねりが足りないような。(俺でも全部知ってるので)

タンホイザーと同類ではホロヴィッツ編「星条旗よ永遠なれ」
のほうが難しいと思われ。

206 :名無しの笛の踊り:2001/06/24(日) 01:15
GraingerのBlithe Bells
一生かけても最初の1小節すら弾けないピアニストも少なくない。

207 :HazumoererL082117.ppp.dion.ne.jp:2001/06/24(日) 03:51
シャリーノはDynamicのが廃盤になってしまいました。
col legnoから新譜が出るみたいですよ。

208 :名無しの笛の踊り:2001/06/24(日) 11:30
ラフマニノフP協2番冒頭の和音。
まともに弾ける人は、本人とクライヴァーンだけかも?

209 :名無しの笛の踊り:2001/06/24(日) 14:10
左手の5連付が難しいな。

210 :名無しの笛の踊り:2001/06/27(水) 22:47
age

211 :名無しの笛の踊り:2001/07/12(木) 19:05
>>208
実はラフマニノフ本人も崩して(ていうか和音の最低音を
先に弾いている)弾いてるの知ってるか?

また、ラフマニノフは巨大な手の持ち主とされるが、
実はクライヴァーンの方が遥かにバカでかい。
ドからラ(当然6度じゃなくて13度な)まで届くんだってさ。
ラフマニノフは自演の録音を聴くと11度がせいぜいってところでしょう。

212 :名無しの笛の踊り:2001/07/20(金) 15:55
武蔵野出身のドキュソ○○は馬鹿なことしかいえない。
ピアノもろくすっぽひけないで誰も相手にされないので
2chでののしりまくっておる。
ネタはわれてるぞ。警察に通報するぞ。覚悟しろ。

213 :名無しの笛の踊り:2001/07/20(金) 18:07
↑武音生?

214 :名無しの笛の踊り:2001/07/21(土) 05:03


215 : 根本的な疑問   :2001/07/21(土) 06:10
現在、デジタルピアノとかMIDI制御の楽器がいろいろあるのですが、
事前に演奏を1度完全にプログラミングしておけば、演奏はそういった
ソフトや機械がやってくれて、人間は演奏の中身の感情や表現の
部分をどうやればいいかという吟味に集中できるのではないかと
思うのですが、そこら辺りをどのように御考えになりますか?
 実時間で人間が弾くというのは、パフォーマンスとしての驚嘆では
ありますが、音楽を楽曲に込められた情感や表現だとすると
人間が実時間で弾くことにはどういう意味があるのでしょうか?
機械的な修練に同じ時間を費やすなら、もっと音楽の中身に時間を
かけるべきではないかと思うのです。

216 :名無しの笛の踊り:2001/07/21(土) 08:27
>>208
ワッツも弾けるんじゃないかな。

217 :名無しの笛の踊り:2001/07/21(土) 09:29
>>215
意味がわかりません。
全部プログラミングしておくなら、機械とプログラミングのセンスがあればよくて、ピアニストは要らないでしょ?
「中身に時間をかける」という意味がわからない。

218 :名無しの笛の踊り:2001/07/21(土) 10:18
>>208 >>211
Cliburnなのに「クライヴァーン」とはこれいかに?

答:猫ではtabooを「タヴー」と言うがごとし。

219 :名無しの笛の踊り:2001/07/21(土) 10:26
>>215

言いたいことはわかります。
しかし、今のところ実際に人間が楽器を弾く以上に、
楽器を巧く鳴らす・弾く方法がないでしょう。
MIDIと人間の実演では、音質とかタッチの良さとか、
格段に違う。
世の中が進んで、ピアノを弾くロボットが、
人間に出来ないような精緻なコントロールが出来るようになってきたら、
あなたの質問は、かなり現実味・真実味を持つでしょう。

220 :名無しの笛の踊り:2001/07/21(土) 10:27
>>215
「中身に時間をかける」ってのは解釈や表現をどうするか、という
思考と、それを演奏に反映させる上でどのようにしたらよいか、と
いう方法論のことですかね?

だとしたら、215さんは勘違いをしてます。
我々のような素人は別にして、プロの演奏者は機械的な修練には
時間をかけません(すでに完成されているから)。また、楽譜に目を
通しただけで、半ば暗譜した状態で弾ける人などザラにいます。

そもそも、時間をかけたからと言って良い演奏になるか?
といったらそんなわけはないですよね。
実際、時間をかけて演奏を練り上げるタイプの人もいれば、時間
をかけない人もいます。
それから、デジタルピアノやMIDI楽器では、まだ人間の演奏にとても
及びません。MIDIは単なるON/OFF制御が主体で、連続データの分解能
が7ビット(128段階)しかないことくらいご存じだと思うのですが。
特にピアノの場合、デジタルでは音色の変化が階段的で全くお話になり
ませんし、生ピアノに自動演奏装置を付けることによる音色の変化はい
かんともしがたいと思います。

あなたの場合、楽器にも演奏にもMIDIにも詳しくないようですので、
もう一度勉強し直してから、自分自身に問いかけてみることをお勧めします。

221 :名無しの笛の踊り:2001/07/21(土) 18:17
>>220 ギーゼキングの演奏会前の練習の話とか知っている?
恥かしいよそんなこと真面目に書いたら。

222 :名無しの笛の踊り:2001/07/21(土) 19:02
スケールだけで数時間かけて練習していたという話だね。

223 :john:2001/07/21(土) 20:01
http://www.fortunecity.com/victorian/conway/163/gallery/20001224/16.jpg
http://www.wonderland.jena.co.uk/cotw/125-83rq/green09a.jpg
(R-15)
分からん・・

224 :名無しの笛の踊り:2001/07/21(土) 20:08
ブラクラウザシ

225 :名無しの笛の踊り:2001/07/21(土) 20:12
下の文章、多分ここの事では?
一応転載しておくよ。

再現に託した芸術の醍醐味を忘れるのは、恐ろしい事では?
そ自体完結しる絵画芸術などとの違いは、変化する事にあると思われます。
その事を理解演奏家が、いなくなるのは、悲しいことです。
楽譜については、後にその芸術性咲かせる為だと考えています。

226 :名無しの笛の踊り:2001/07/22(日) 20:46
215さんの文章、ちょっとわかりにくいけど
ナナサコフの演奏なんか聞いてみたらなにか結論が出るかもね。
ttp://www.nanasawa.net/
機械にデータを打ちこんで音楽的に演奏させるって言うのは
おそらく人間のピアニストが練習して曲を仕上げる事より数倍手間がかかるのではないかな?
極度に技術的に困難な部分とか、特殊な場合を除いては。

227 :名無しの笛の踊り:2001/07/22(日) 20:48
ttp://www.nanasawa.net/index-j.html
日本語版

228 :名無しの笛の踊り :2001/07/22(日) 20:58
たしかに例えばソラブジなんかのように技術的にあまりに困難、複雑な場合
練習が報われない、というか労力が大きすぎるという場合もあるかな。
でもそういうレパートリーはやはり少数派なのではないかな?
現代曲にはあまりくわしくないけど、そういう曲の割合は多いだろうとは思う。

229 : 素人考え:2001/07/22(日) 22:23
デジタル化すれば、たとえば一小節の弾き方を、
百通りでも好きなだけ試行錯誤して楽しむこともできるだろう。
ピアノの鍵盤からデジタルデータを吐き出させて、それをベース
にして、微調整や編集、切り貼り、調整など可能かと。
レコードでも、何度か演奏させて、良い部分を切りつなぎ
して作るとかいう人もいるんじゃなかった?
普通の演奏だと、同時に10音を超えるような演奏はまず不可能
だけど、デジタル演奏なら、制限なし。(どれほどの意味が
あるかは不明。もっとも作曲自体が人間の奏者を前提に
していて、人間の限界に到達したために停滞している面が
あるかもしれない。)

230 :名無しの笛の踊り:2001/07/22(日) 23:18
↑やってみなはれ。
アイデアだけじゃ偉大でない。

231 :名無しの笛の踊り :2001/07/23(月) 03:54
やっても、結構つまらん外見を持つかもよ。
客観的に見ると、退屈してしまうかな?
多分やる人は、熱中するだろうけどさ。。。
でもやってみれば?いや、やってみてよ。
しかし今更逆行してるようにも思える、
少しアイディア古くないかな?多分その時代、終わったかもよ。
古くの研究をあなたが吸収して新しい音楽分野を開拓するのは、面白いかもね。
とりあえずやってみてよ。

232 :名無しの笛の踊り :2001/07/23(月) 04:08
やっても、結構つまらん外見を持つかもよ。
客観的に見ると、退屈してしまうかな?
多分やる人は、熱中するだろうけどさ。。。
でもやってみれば?いや、やってみてよ。
しかし今更逆行してるようにも思える、
少しアイディア古くないかな?多分その時代、終わったかもよ。
古くの研究をあなたが吸収して新しい音楽分野を開拓するのは、面白いかもね。
とりあえずやってみてよ。

233 :名無しの笛の踊り:2001/07/23(月) 04:10
これこれ、

234 :素人だけど・・・:2001/07/23(月) 05:25
ショパンの10−4ってどうなんですか?
なにげに一番すきなエチュードの曲なんですが・・・。

あと、海の上のピアニストでティム・ロスが最後に弾いてたのってどうなの?
あれって楽譜とかでてるんですか?

厨房なので真面目にレスしてください。

235 :名無しの笛の踊り:2001/07/23(月) 05:57
速さによる。ホロヴィッツか、シフラ聞くべし。

236 :名無しの笛の踊り:2001/07/23(月) 19:50
バックハウスも、ゴドフスキ^の曲以上の技巧的困難はない。
これ以上の拡張には、
二本の腕・10本の指では不可能のように思われる。
現代曲の困難も此処にある。
と言う風なことを書いていた。

237 :名無しの笛の踊り:2001/07/23(月) 21:35
ショパンの練習曲10−7って難しそうな気がする。自分の知る限り、ポリーニ以外はみんなドタバタしている。

238 :名無しの笛の踊り:2001/07/23(月) 23:06
>>190
それ弾いたYO!まじ死んだ・・・。激ムズ。

239 :アンチバサー:2001/07/23(月) 23:13
>>234
そんなにムズいほうじゃないとは思う<10-4

240 :名無しの笛の踊り:2001/07/23(月) 23:57
>>238
プレトニョフ編曲のくるみわりの最後の曲ってト長調のスケールをすごい速さで弾かないといけないけど、
ヤパーリ指づかいは12345の繰り返しをつかうのかな?
小指短いし、苦手なんだよな

241 :名無しの笛の踊り:2001/07/24(火) 00:35
アムラン
練習曲10番(ショパンによる)


(俺が)名付けて
「宇宙人のための黒鍵のエチュード」

242 :名無しの笛の踊り:2001/07/24(火) 01:01
岡田氏もゴドフスキーいけるらしい。
アンコールで聴いてる人多数。

243 :名無しの笛の踊り:2001/07/24(火) 01:06
>>241はアムラン作曲の黒念のエチュードていうやつだね。

244 :素人の名無し:2001/07/24(火) 02:04
ショパンの革命

245 :名無しの笛の踊り:2001/07/24(火) 02:57
>>244
しおりたん??

246 :ななし:2001/07/27(金) 12:30
age

247 :名無しの笛の踊り:2001/07/29(日) 03:39
>>242
どんな曲?

248 :名無しの笛の踊り:2001/07/29(日) 06:42
ティエンポの左3度映像入手。
ばばばばかだ。あんなの曲じゃねー、
縄跳び5重とび見てるかんじだ。
個人的には、あの超秋葉系なのが良いけど
リゲティ―の方がカッコ良い。エマール凄すぎ。

249 :ななし:2001/07/29(日) 07:05
>>248ティエンポって作曲家?秋葉系??詳細きぼん(笑)

250 :ななし:2001/07/29(日) 09:30
ああ、ティエンポは南米のピアニストだったか。
で、左3度?? ゴドフスキーのこと??

251 :名無しの笛の踊り:2001/07/29(日) 09:32
ティンポ?

252 :名無しの笛の踊り:2001/07/29(日) 17:23
てぃ炎ぽ

253 :名無しの笛の踊り:2001/07/29(日) 17:30
われらがクラ板がこれほどまでに荒れ果ててしまったのは、
バイロイト音楽祭スレッドに寄生する蛆虫どものせいだ!
今こそ真正なる語りの場としてのクラ板を復活させるためには、
今すぐにでもバイロイトスレをあぼーんすべきである!!!

 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄V ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
            ∧_∧  _________
           ( ´Д`)  |ネオ・モナチス集会 |
          彡  フYフミ    ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
         ⊂/ 目/ つ       _
         ┏━━┻━┓      /_∧   ∧_∧
         ┃      ┃     (`ヘ´( ) (´∀` )
         ┃      ┃     (  v+ ) ( Y  )
         ┃      ┃     | | |   | | |
         ┗━━━━┛     (_(_)  (_(_)


\バイロイトスレ逝ってよし!/   \住民も氏ね!/
∧_∧∧_∧∧_∧∧_∧∧_∧∧_∧∧_∧∧_∧∧_∧
 ∧_∧∧_∧∧_∧∧_∧∧_∧∧_∧∧_∧∧_∧∧_∧
∧_∧∧_∧∧_∧∧_∧∧_∧∧_∧∧_∧∧_∧∧_∧

254 :253:2001/07/29(日) 17:32
誤爆スマソ

255 :名無しの笛の躍り:2001/07/29(日) 20:30
メンデルスゾーンの厳格変奏曲。
いろんな事を要求されて難しい。

256 :名無しの笛の踊り:2001/07/29(日) 22:25
熱情!Appassionata!op.57!No.23!ピアノ音楽史上これ以上の名曲、難曲が
あろうか?

257 : :2001/07/30(月) 01:16
ゴドフスキィのショパン
No.25(Op25-1)

弾いてると気が狂いそう

258 :名無しの笛の踊り:2001/07/30(月) 01:51
ゴドフスキーひくんだー。
現代曲も弾いてね。

259 :名無しの笛の踊り:2001/07/30(月) 17:27
邦楽だけど坂本龍一のtong Poo

魔のピアノ連弾

260 :名無しの笛の踊り:2001/07/30(月) 22:26
難曲を弾ける人ってインプットも正確で速いのかな?

261 :名無しの笛の踊り:2001/07/31(火) 01:46
そんなにスカルボってすごいんかい

262 :名無しの笛の踊り:2001/07/31(火) 01:47
メフィストワルツはだめ?

263 :名無しの笛の踊り:2001/07/31(火) 01:51
>>260 正確ではないけど速いかも。
でもあんまり関係ないかも。

264 :名無しの笛の踊り:2001/07/31(火) 03:31
>>257
23,24,25の内のどれ?
24が気ぃ狂いそうな気もするが。

265 :名無しの笛の踊り:2001/07/31(火) 03:33
失礼、読み間違い。
NoとOp混同してた。

266 : :2001/07/31(火) 03:45
バッハの「音楽の捧げもの」より、6声のリチェルカーレ。

267 :名無しの笛の踊り:2001/07/31(火) 07:42
声部は多いがフーガの技法よりは簡単。
全声部レガートなんて運指使用とすりゃあそりゃ難しいんだろうけど。

268 :名無しの笛の踊り:2001/07/31(火) 07:46
バッハクラヴィーアスレにも同じ話題があったな。
バッハ災難とか18世紀災難とかなら候補かも。
とりあえずクラヴィーア曲だけどピアノ曲じゃないので却下ね。

269 :名無しの笛の踊り:2001/07/31(火) 08:00
  

270 :厨房:2001/07/31(火) 23:27
ハノンの37だっけ?
あれ曲じゃないか・・・

271 :名無しの笛の踊り:2001/08/01(水) 00:21
ラヴェルの「水の戯れ」はどうよ?

272 :a:2001/08/01(水) 00:32
ラヴェル大好き!!水の戯れも、確かに難しいけど、やっぱ、夜のガスパールのスカルボっしょ。
あれは、なかなか難しかったよ。
ラベルって、ピアニストのこと考えずに頭の中そのまま音にしてるからね・・・・。
でも、大好き!!

273 :a:2001/08/01(水) 00:38
あ!!バラキレフのイスラメイもよいねー!!弾きたくなってきた!!
これも難しい!!

274 :b:2001/08/01(水) 00:45
難しいかどうかはなんだが、魔王のピアノ伴奏はちゃんとやると結構つらいと思う。

275 :名無しの笛の踊り:2001/08/01(水) 00:55
>>272
なかなかむずかしかった
っていうことは弾けたんですか?

276 : :2001/08/01(水) 01:39
>>272
馬鹿言うな!
ピアノ曲に関しては頭の中そのままってわけじゃないぞ!

っていうか、どんな楽器でも限界性能を引き出すのが
ラヴェルの特技。

277 :名無しの笛の踊り:2001/08/01(水) 01:40
チビ=ラヴェル=無才能

278 :名無しの笛の踊り:2001/08/01(水) 14:41
ペトルーシュカ、オンディーヌの始め

279 :名無しの笛の踊り:2001/08/01(水) 16:48
272はちんこです。許してやってください。

280 :名無しの笛の踊り:2001/08/02(木) 02:14
>>277
弾けないからって恨むなよ、無能

281 :名無しの笛の踊り:2001/08/02(木) 03:53
チェルニー結構難しくない?

ラベルって一応ピアニストだったよな。

282 :名無しの笛の踊り:2001/08/02(木) 23:32
スカルボについてのラヴェルの言葉。
「オーケストラ曲をピアノ編曲したのさ。」

283 :名無しの笛の踊り:2001/08/03(金) 02:39
>282=277
一回氏ね

284 :名無しの笛の踊り :2001/08/03(金) 12:38
このスレは「世の中で一番難しいピアノ曲」っつー意味じゃないのか?
てめえにとって難しい曲を書かれてもねえ(藁

285 :名無しの笛の踊り:2001/08/03(金) 13:38
( ´_ゝ`) ふーん

286 :名無しの笛の踊りへ:2001/08/03(金) 17:25
ってゆーか、ここは、お互いをけなしあう場所なんですか??
負け犬の遠吠えのように感じますが??
ここのスレ自体おかしい。一番難しいピアノ曲を問う事自体おかしい。
それは、一般的にですか?自分にとってですか??
人それぞれ感じ方も、考えもちがうんだから、どれが正しいとか、間違ってるとかは
ない。
自分の意見を言って、ヒナンするのなら、最初からきくなよ。
そんなに、自分がえらいんでしょうか??
あなたみたいに人間のクズみたいなひとに、音楽についてどうだとか
語ってほしくないですね。
あなたがどう思おうが、関係ないけど、人に嫌な思いをさせる権利はない。
能ある鷹は爪をかくす。負け犬ほどよくほえる。
あなたのように心無い人は、人を魅了するような素敵な音楽はかなでられない。

287 :nanasi:2001/08/03(金) 23:43
>286
ごもっともです。
でもそこまでみんな考えてないって(笑)
確かにみんながいがみあってていやだね。

288 :名無しの笛の踊り:2001/08/04(土) 00:22
>>286
煽りにしては低脳だな。

289 :名無しの笛の踊り:2001/08/04(土) 00:24
あんたもね

290 :名無しの笛の踊り:2001/08/04(土) 00:40
みんな、疲れて屈折しているんだよ。ここがストレスの発散の場なのかもしれない。まあ、気の毒な人が多いと思ってやって下さい。

291 :satosi:2001/08/04(土) 18:20
ベートーベンのハンマークラビアなんかとても難しい曲だと思うけど・・・どうかな

292 :名無しの笛の踊り:2001/08/04(土) 21:48
ヴィラ=ロボス「野生の詩」。
日本人で弾いてるの見たことないよ。
野蛮さでは春の祭典を凌いでいる。

293 ::2001/08/05(日) 21:56
スクリャービンの炎に向かって。あれをソフロニツキーみたいに
混沌とうめくように弾くのは至難の業だと思う。

294 :名無しの笛の踊り:2001/08/05(日) 23:26
野生の詩。伊藤野笛が弾いてた。たいしたものだ。

295 :化け猫:2001/08/12(日) 19:54
手が小さい化け猫にとって、一オクターブ以上の和音を必要とするピアノ曲全部。

296 :業務怒魔性:2001/08/12(日) 23:15
プロコフィエフのトッカータ

297 :名無しの笛の踊り:2001/08/19(日) 04:43
>>296
ってどうだろうね?
俺も知りたい。

298 :名無しの笛の踊り:2001/08/19(日) 04:44
たとえば イスラメイと比べて

299 :名無しの笛の踊り:2001/08/19(日) 04:59
プロコのトッカータって誰の演奏が良いのかな?
アルゲリッチしか聴いた事ないけど、すごい演奏だった。
最後の右手オクターヴ連打もすごい!

300 :300:2001/08/19(日) 05:03
300げっちゅ〜

301 :名無しの笛の踊り:2001/08/25(土) 16:09
>>299
ラエカリオが切れ味鋭くてよろしい

302 :名無しの笛の踊り:2001/08/25(土) 18:28
>>299
まあ、プロコのトッカータは "アルゲリッチ・トッカータ"と
呼ばれてたくらいだからね。

303 :名無しの笛の踊り:2001/08/25(土) 18:28
追加。ホロヴィッツ聴け。

304 :名無しの笛の踊り:2001/08/25(土) 21:28
>>303
低音ガンガン!で気持ちイイですねぇ♪
でも最後の右手オクターブのとこ、1回くらい多く弾いてません?
まぁそれがホロヴィッツなんだけど。

305 :名無しの笛の踊り:2001/08/25(土) 22:07
ペトルーシュカの3章目のトレモロムズいよ・・・

306 :名無しの笛の踊り:01/08/29 12:47 ID:eBIONmgU
アルゲリッチのプロコのトッカータとリストのハンガリアンラプソディNo6、
ラベルのトッカータの15歳の時のコンクールライブ(ジュネーブだっけ?)
は、物凄い。
最近の誰よりも、凄まじいテク。
やはり、天才?

307 :名無しの笛の踊り:01/08/29 16:04 ID:0wjuWto2
306さん
>ラベルのトッカータの15歳の時のコンクールライブ(ジュネーブだっけ?)
こ、これってモーリス・ラヴェルの事?CDとか売ってるんですか?
情報キボンヌ!

308 :名無しの笛の踊り:01/09/03 00:24 ID:gx4WCEiw
バーバーのソナタなんてどうですか?
特にフーガ・・。

309 :ヴぁーヴぁー:01/09/08 03:11
遠足の3楽章。どうやって練習すんだ?

310 :Hazumoerer gx1.lib.unf.edu:01/09/08 06:32
今日、研究室にゴドフスキーのパッサカリアの譜面がほったらかしになっているのを発見。
正直、鳥肌が立った。

311 :名無しの笛の踊り:01/09/08 14:33
私はあれでアムランの存在を知りました >パッサカーリア

312 :名無しの笛の踊り:01/09/08 16:12
あげ

313 :名無しの笛の踊り:01/09/08 22:21
>>310
C.F.?
Obs?
PDF?

314 :Hazumoerer gx29.lib.unf.edu:01/09/09 01:28
うちんとこにあったのは、C.F.ですね。
背表紙、裏表紙とかに、ゴドフスキーの価格の宣伝が載っているものです。
ピアノ・ソナタが4ドルとか書いてありましたね。(いつの出版なのか?)

315 :勇者ロト:01/09/16 00:56
ワルトシュタインにきまり。もんくないでしょ

316 :名無しの笛の踊り:01/09/16 01:13
グラズノフのピアノ・ソナタ第1番と第2番。2曲で一番難しいはおかしいか。

317 :名無しの笛の踊り:01/09/18 01:19
ファリャのファンタジア・ベティカ(アンダルシア幻想曲だっけ)はどうでしょ。

318 :名無しの笛の踊り:01/09/18 01:59
19世紀のあるピアニストが革命のエチュードを、
左手を全てオクターブで弾いたという話を聞いたことがあるけど...
難しいのとはまた別か。

319 :Hazumoerer gx25.lib.unf.edu:01/09/18 09:53
ドライショックね。ゴドフスキーのショパンネタに、何番だったか忘れたけど明らかにその事実を知ったとしか思えないOssiaを発見。

今日は現代物に疲れて、ボレットの弾くゴドフスキーを聞く。テンポは遅いけど、一聴の価値あり。絶対、使っているピアノが良すぎ。

320 :名無しの笛の踊り:01/09/24 16:51
現代音楽は、難しいのが多いな。
まあ、そこらへんのおぼっちゃんピアニストじゃ弾けねーだろ。
弾いてみ−や。

321 :名無しの笛の踊り:01/09/26 20:23
上にもあるけど、ラヴェルのトッカータ(アルゲリッチコンクールライブ)
は、凄いスね。
俺の母親が、ジュネーブでのライブテープ持ってるから聞いたんだけど。
っつーか、アルゲの10代の演奏は、テクに走りすぎじゃないか?

322 :名無しの笛の踊り:01/09/26 20:59
シュトックハウゼンの曲

323 :名無しの笛の踊り:01/09/26 22:12
>322
ポリーニの生演奏を生で聴いたよ。
弾く前にワイシャツをまくっておいてってやつ。
ハンマクラヴィーアやワルトシュタインよりも
シュトックハウゼンやリゲティの作品の方が断然難しいな。
しかし、スカルボと比べると、個人差の問題だな。

324 :名無しの笛の踊り:01/09/26 22:14
>生演奏を生で聴いたってのはおかしいな。

325 :名無しの笛の踊り:01/09/26 22:42
ねこふんじゃった

326 :通行人:01/09/27 01:32
やっぱリストのメフィストワルツじゃないの?あれは月並みな協奏曲なんかよりはずっと難しいよ。
第一番なんかなんだこれって程逝ってるし・・・・。
でもあんま芸術性感じないんだよなぁ〜。難しければいいってもんじゃあないし。

327 :名無しの笛の踊り:01/09/29 13:31
リストだったら半音階的大ギャロップの方がもっと難しいと思う今日この頃。

328 :名無しの笛の踊り:01/09/29 13:43
>>326  リストの曲って、音楽というより曲芸という感じがして
    あんまり好きじゃないです。演奏テクニックという手段が、
    目的そのものになっててる曲が多い気がします。

329 :名無しの笛の踊り:01/10/01 03:12
やっぱソラブジでしょう。
Opus Clavicembalisticum なんて6時間くらいかかるし。

330 :Hazumoerer gx25.lib.unf.edu:01/10/01 03:16

            Λ_Λ
           ( ´ー`)/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
           )) l l 4時間の間違い。
     , , -‐´,‐-、 /  l\_________

7時間強の曲が2曲。5時間強の曲が3曲。3〜4時間の曲が6曲。

331 :名無しのピアノ:01/10/01 10:20
スクリャ−ビン「炎に向かって」。
ホロヴィッツがひき終わってひとこと、「疲れる!!」と言った。

332 :名無しの笛の踊り:01/10/01 10:34
ハンマークラヴィアのフーガ。狂ってる。
あの難しさは、さらってみないと分からない。
第3楽章もなかなか暗譜出来なかった。

333 :名無しの笛の踊り:01/10/01 13:51
メシアン全般難しい

334 :名無しの笛の踊り:01/10/03 17:41
>>331
どんな曲?

335 :名無しの笛の踊り :01/10/03 18:31
音符通りに弾けることと
音楽を奏でることは雲泥の差だけど
そんなこと言ったから音楽大学がビジネスとして
成り立たなくなってしまうので言わない。(言ってる)

336 :名無しの笛の踊り:01/10/04 01:05
炎がめらめら

337 :通行人:01/10/05 22:49
>>328
それってよく分かるし、俺も思うことある。良い曲もあるけど、技巧ばっかだね。
ショパンのノクターンなんかは簡単だけど、良い曲だし音楽は心で聞くものだし技巧なんかは関係ないね。
お茶を飲みながら、コケの生えた庭石を見て「いいなぁ」なんて思う精神文化の日本にいると尚そういう感じがしてしまう。

338 :コピペしたかった:01/10/05 22:58
圉圄囮囿圀囹圓圖圍圈圃

339 :名無しの笛の踊り:01/10/05 23:04
>>328,337
ショパンも「リストの編曲ものは悪趣味」と切り捨てている。
しかし、今日聴いてきた某先生のリサイタル、リストのソナタ
だったんだけど、これは素晴らしい曲だね。音楽性が技巧を上回って
いる数少ない傑作だと思う。
当時は賛否両論だったようだが、もしショパンが生きていたら
何と評していたのか興味がある。

340 :名無しの笛の踊り:01/10/05 23:13
リストが編曲した「タンホイザー」序曲なんてのは、どう?

341 :名無しの笛の踊り:01/10/06 00:55
>>339
その先生の門下生なのですが、聴きにいけなかったんですよ(;_;)
先生の演奏はどんな感じでした? ・・・スレの趣旨と違いますね。逝ってきます

342 :名無しの笛の踊り:01/10/09 06:00
伊東犬『ねこふんじゃったによる狂信的欺瞞ダイナモルフィア交響楽変装曲』

343 :名無しの笛の踊り:01/10/09 06:20
 バイエルの1番を感動的に弾く

344 :名無しの笛の踊り:01/10/09 07:25
>>328
リストのロ短調ソナタ。この曲の自筆ファクシミリ見たことある?
最後がピアニシモで終わるところ、一度フォルテシシモで書いて、
それが赤えんぴつで消してある。学生時代、師匠に「この消してある
箇所弾いてみても良いですか」と訊いてみたら、むちゃくちゃ
怒られた。

345 :名無レの笛の踊り:01/10/10 02:27
>>340
速く弾けたらカッコ良かろうね。でもちとあきるかも。

346 :名無しの笛の踊り:01/10/10 02:47
>>344
なんでそのくらいでむちゃくちゃ怒るんだろうね??
実際効果の違いを比べさせればいいのに。

347 :Hazumoerer gx29.lib.unf.edu ◆eOMqxpeo :01/10/10 03:01
>>346実際リストは、楽曲の終止法についてffで終わるべきか、ppで終わるべきか、かなり門下生と議論したそうです。

348 :名無しの笛の踊り:01/10/11 16:04
>>343
昔、音大生だった頃「ねこふんじゃった」を劇的に演奏しようと
友達と一生懸命練習した覚えがある。
アドリブあり、転調ありで面白かった。
関係ないのでsage

349 :名無しの歌うたい:01/10/12 12:08
オペラのコレペティトゥ−ラにとっちゃ、アリアの伴奏はみんな疲れる代物かもね。
もともとがピアニストに弾きやすいようにできちゃいないメロディーなんだからさ。
まあ、リストの「リゴレット パラフレーズ」みたいな例外もあるけど。

350 :342:01/10/14 06:43
>>342
犬スレに盗まれた。鬱)

351 :名無しの笛の踊り:01/10/17 00:48
原題に戻す。
一番の難曲は、ベートーヴェンの「ハンマークラヴィーア」と、
シマノフスキの「第2ソナタ」でございます。
全ての芸術的な意味を含めてでございます。

352 :2ちゃんねるねる:01/10/17 01:26
私は、「バラード第四番」だと思う。

353 :名無しの笛の踊り:01/10/17 01:34
>352
今、その曲おさらいになられているのでは?
そこの、お嬢様。

354 :名無しの笛の踊り:01/10/17 07:05
シフラ編剣の舞って左手の和音が不可能ちっく。
トリッチ・トラッチ・ポルカも無理っぽい。
何気にスクリャービンの幻想曲もむずい。
弾けん俺が言うのもあれだが・・・

355 :名無しの笛の踊り:01/10/17 07:31
リストのソナタはいかがでしょうか?

356 :名無しの笛の踊り:01/10/17 09:47
>351
まさに、同意する。おぬしは出来ると見た。

357 :328:01/10/21 00:16
>>344
 亀レス申し訳ありません。344さんがおっしゃるファクシミリを見たことは
 ありませんが、ロ短調ソナタはリストの中では例外的に私の好きな曲です。
 リアル厨房のころに狂ったように聴いておりました。
 ああいう素晴らしい曲がかける才能があるのに、なぜテクニックに偏った曲を
 大量生産したのかが純粋に疑問です。大量の凡作を作る代わりに、ロ短調ソナ
 タに匹敵するような傑作を一曲でも多く生み出してほしかったと思い、残念で
 仕方がありません。生意気な&スレ違いの発言申し訳ありませんでした>all
 

358 :名無しの笛の踊り:01/10/22 13:51
hamelin でチュ

359 :名無しの笛の踊り:01/10/24 00:33
ガイシュツだけどアムラン編曲の熊蜂
        ラ…カンパネラ

360 :名無しの笛の踊り:01/10/26 06:52
シマノフスキ第二ソナタって何だかよくわからん曲だ

361 :名無しの笛の踊り:01/10/26 16:22
ラフマニノフのソナタ2番って難しいですか?
弾いてみたいなーっておもってるんですけどー!!
この曲よりは簡単とか何か例をだしていただけると嬉しいのですが!!

362 :名無しの笛の踊り:01/10/26 18:03
リストをバリバリ弾きこなせても、
結局のところハイドン(古典)を上手に
弾ける人は少ない。それが本物。

だと思うんだけど?

363 :名無しの笛の踊り:01/10/26 18:32
結局は「一番難しいピアノ曲」と人々が一番聞きたい曲とは
別物だと思う。昔はウルトラCが体操で一番難しい技だったが
今はD,E・・・
将来も、難しさに挑戦するピアニストはいくらでも出てくる。

364 :名無しの笛の踊り:01/10/26 19:57
>>362
いいこと言うね。ハイドンは、ごまかしがきかない。
それにしてもハイドンのソナタってプログラムにならないなー。
もうちょっと弾かれてもいいんじゃないか?

365 :名無しの笛の踊り:01/10/27 10:52
>>363
とりあえずsageようよ。
スレの趣旨とはどうも違う・・
ちなみに漏れはラベルの「蛾」。

366 :∴・・・。:01/10/27 11:11
ドビュッシー「喜びの島」。織れには、とてもムリだと思った。

367 :名無しの笛の踊り:01/10/27 11:12
>>360 交響曲2番に似てるけど、
ソナタ=レーガー、交響曲=シュトラウス
って感じ?2楽章の暗譜難しいYO

368 :名無しの笛の踊り:01/10/27 17:57
>352 「バラード4番」にハゲシク同意!ピアノ曲の中で一番叩かれ易い曲だと思う。

>353 あんた何様?Chopinをなめてんの?ん?

369 :名無しの笛の踊り:01/10/27 18:02
>>368
ショパン厨房って、すぐに釣れるな・・・。

370 :名無しの笛の踊り:01/10/27 18:09
>>369
ショパンしか知らないんだろうね。。。。。

371 :名無しの笛の踊り:01/10/27 19:23
ハイドンってどうなん?
宮沢メイコ先生いわく、
「アホが弾くとアホな曲になりうる曲」
だそうな・・・。
でもわたし、ソナタも好きです。
「アンダンテと変奏曲」とかも好きだなあ。

ちなみに、1番難しい曲、
ロマン派ではショパンが1番むずいと思う。
近現代はあげたらキリがなし。
リストよりショパンのほうがひきにくい。
リストは意外に弾きやすい。
あ、ちなみにリアル工房やけども、ショパン厨房じゃないっすよ。

372 :名無しの笛の踊り:01/10/27 19:30
371ですが。シューマンも追加しといて。

373 :19歳:01/10/27 19:39
リストのロ短調ソナタが大好きな、最近ピアノを習い始めたものです。
この曲は、僕みたいな大人になってからピアノを始めた人でも
弾けるようになりますか?

374 :名無しの笛の踊り:01/10/27 19:47
>>371
アルカンヲワスレナイデ・・・・・・。

375 :名無しの笛の踊り:01/10/27 20:23
>>373
まだまだ若いじゃん。
精進しなさい。

その年でロ短調が好きとは、
奇特なお方だ。

376 :19歳:01/10/27 20:42
パックインジャーナル見ながら2ちゃんしていまーす。

>>375
19歳がロ短調ソナタを好むって言うのは奇特なんですか?
初めて知りました。
この曲は、大体どれくらいの年齢の人向けなんですか?

377 :19歳:01/10/27 21:11
誰か早く教えてけれ〜

378 :がいしゅつだけど:01/10/27 23:54
>>371
はぁ?
アルカンを忘れてるぞ。
アルカンはショパンの友達。引きこもり。
テクニックはリストより上かも。

アルカン>リスト>ショパン>シューマン

379 :名無しの笛の踊り:01/10/27 23:56
別に、何歳むけとかはないよ。
訳がわからないこと言う前に、練習しなさい。
リストのソナタ、何年かかってもがんばって弾いてね(ワラ

380 :>378:01/10/27 23:56
最も難しいアルカンの曲挙げて下さい。

381 :371:01/10/28 00:11
アルカン>ショパン>シューマン>リスト
だって。

382 :名無しの笛の踊り:01/10/28 00:12
>380
テンポ次第ですね。
有名どころだと作品39-10かな。(合格ラインは8分36秒)

383 :名無しの笛の踊り:01/10/28 00:14
>>377
君はロ短調のスケールを弾ける?

384 :てきとー:01/10/28 00:51
1.ジェフスキー 不屈の民変奏曲
2.ブーレーズ  ピアノソナタ2番
3.チャイコフスキー作曲・フェインベルク編曲 交響曲6番
4.プロコフィエフ トッカータ
5.ブラームス パガニーニの主題による変奏曲
6.エブラー  青き美しきドナウの編曲
7.シューベルト 魔王(伴奏)
8.ホロヴィッツ編 カルメン幻想曲
こんなかんじー?あげたらきりないけどどれもウン子級のむづかしさ、もどかしさ
ひけねー。弾けるやついる?まともに

385 :名無しの笛の踊り:01/10/28 01:05
バラキレフのイスラメイって簡単?

71 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)