5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

▼△ハイティンクは退屈か?

1 :名無しの笛の踊り:2001/05/12(土) 22:26
地味といえば、この人ほど地味な有名指揮者もいないのでは?
実力がありながら、スター性がなくて気の毒……。
いろいろな角度から論じてあげてください。

2 :名無しの笛の踊り:2001/05/12(土) 22:32
ショシュタコはいいんじゃねえの

3 :名無しの笛の踊り:2001/05/12(土) 22:36
いや、立派。録音、オケのおかげもあるけど。
最近見なおしました。

4 :名無しの笛の踊り:2001/05/12(土) 22:43
協奏曲の指揮者としては出しゃばらず、ソリストの引き立て役に徹して、
いい仕事してますよ。出しゃばり・出たがり屋のカラヤンとは大違い。
ブレンデルとのピアノコンチェルト以来、ひいきにしてます。

5 :蒼い名無し列車:2001/05/12(土) 22:44
でも今来日したらわからない。
N響に客演して、ブル5とブル8、それにマラ5やったら
けっこうはいると思うよ。

6 :名無しの笛の踊り:2001/05/12(土) 23:13
70年代から80年代にかけてイギリスでも過小評価されていた。
最近は結構人気あるぞ。コヴェントガーデンでも切符がよく売れてる。

7 :名無しの笛の踊り:2001/05/12(土) 23:22
退屈。あれは指揮者の顔ではない。死後は忘れられるであろう。

8 :名無しの笛の踊り:2001/05/12(土) 23:27
あの顔は20代後半から。
つまりあの顔で40年以上やっている。ある意味忘れられない。

9 :名無しの笛の踊り:2001/05/13(日) 00:21
ハイティンクは20年以上前から積極的にブルックナー
を手がけていたが名盤が無い。 

10 :名無しの笛の踊り:2001/05/13(日) 00:22
意外と大振り

11 :名無しの笛の踊り:2001/05/13(日) 00:25
>>10 ワロタ

12 :名無しの笛の踊り:2001/05/13(日) 00:31
コンセルトヘボウとのベートーヴェン交響曲全集は最高やね。
ブルックナーとマーラーの交響曲全集再録が滞ってるのは残念でならない。
指揮しているところを映像で見ると、色んなパートに結構気を配って振って
いるので、好感。良い指揮者だと思うし、どちらかと言えば好きな指揮者。

13 :名無しの笛の踊り:2001/05/13(日) 00:33
ルックスで損をしてるのは間違いない

14 :名無しの笛の踊り:2001/05/13(日) 00:34
俺、大好きなんだけど。

15 :名無しの笛の踊り:2001/05/13(日) 00:38
>>14
ルックスが?

16 :名無しの笛の踊り:2001/05/13(日) 00:38
丁寧で誠実だ。いつも良い響きがする。
でも、なんか結果が今一ともなっていないような気がすることが
多いな。

17 :名無しの笛の踊り:2001/05/13(日) 00:41
何を振っても決して悪くないけど、それ以上ではない。
これぞハイティンクならでは、というものもない。
ただそれだけ。

18 :名無しの笛の踊り:2001/05/13(日) 00:42
>>16
 きっと、ライヴは良いんだろうね。それがCDになると・・・

19 :名無しの笛の踊り:2001/05/13(日) 00:49
確かに外れはないんだけど、レベルも高いと思うが凄い演奏は
少ないか。いい指揮者だと思うけどね。

20 :名無しの笛の踊り:2001/05/13(日) 01:06
ハイティンクならこれを聞け、とあげられるCDあるかな。
ショスタコはいいけど。

21 :名無しの笛の踊り:2001/05/13(日) 01:16

エーリヒ・クライバーといい、シュタインといい、ハイティンクといい、

頭突きつよそうだなあ。

22 :名無しの笛の踊り:2001/05/13(日) 03:50
4年くらい前だったか、ウィーン・フィルと来てエロイカ、ブル7、マーラー9を持ってきたとき聴いたけど、
退屈だった

23 :名無しの笛の踊り:2001/05/13(日) 04:33
>>20
ウォルトンの1番とRVWの交響曲全集。

24 :名無しの笛の踊り:2001/05/13(日) 07:21
はずれも無いけど当たりも無い指揮者。曲を知るために最初に聴くには最適の指揮者。
フィリップスの優秀録音のおまけつき。ライブの録音がたくさん出れば評価がちょこっ
と変わるかもしれない指揮者。彼もやはり実演は燃えていた等と。

25 :名無しの笛の踊り:2001/05/13(日) 09:11
>>24
マーラーのライブ選集(クリスマス盤)を聞いた限りでは、ライブで劇的に
変化するタイプではないみたいね。
まぁ、スタジオ録音を気に入ってる手前、不満はないが。

26 :名無しの笛の踊り:2001/05/13(日) 09:55
>>20
やはりブルックナーの9番(81年)。
少なくとも私は、ヴァント盤よりもよい出来だと思う。

27 :名無しの笛の踊り:2001/05/13(日) 10:06
>>10
オレもこの前マーラー3番のLD見たけど、
大振りでかなり劇的な指揮してるんでビックリした。
いや、ハイティンクって「地味」ってイメージが強くて
指揮も地味なのかなって思ってたんで。

28 :名無しの笛の踊り:2001/05/13(日) 16:17
今が旬なのに、レコード会社はイギリス音楽(RVW)くらい
しか録音させてくれない悲劇の指揮者。ナクソスとの契約も
ガセネタと言われつつ、いつまでも噂が消えない。

29 :名無しの笛の踊り:2001/05/13(日) 19:07
今までが恵まれすぎていたのでは?
EMIがリングを任せるような器ではないね。
EMIは最初がワルター次がフルベンで全曲録音しようとしたわけでハイティンク
だと見劣りするね、やはり。

30 :氏名黙秘:2001/05/13(日) 19:15
>>28
>ナクソスとの契約も
>ガセネタと言われつつ、いつまでも噂が消えない。

そんな噂立てている人いるの?

31 :名無しの笛の踊り:2001/05/13(日) 19:25
ハイティンクという名前がかるく感じてしまうのがツライ。
カイルベルトというふうに重めの名前だったらもうすこしあがめられただろう

32 :名無しの笛の踊り:2001/05/13(日) 21:16
確かに退屈な演奏もあるけどね。

33 :宇野功呆:2001/05/13(日) 21:24
愚鈍の極みといえよう

34 :名無しの笛の踊り:2001/05/13(日) 21:45
>>33
確かにあなた(宇野さん)はフルベンやクナ(個性ある本物のゲイジュツ家)の対極
にハイティンクを置かれていますね。

35 :名無しの笛の踊り:2001/05/13(日) 21:46
>>31
でも名前が「ベルナルト」で重そうな感じだから
それはちゃうんじゃないか?

36 :名無しの笛の踊り:2001/05/13(日) 21:51
ウノコーってなんか
極端にディフォルメした演奏とかやたら激情的な演奏が
好きなだけだよね。ブラームスに至っては苦手発言してるし。

だからハイティンクやブロムシュテットのようにデフォルメを避け
全体にわたってバランスのとれた構築性重視の演奏の人を
やたら貶めるんだよな。

37 :名無しの笛の踊り:2001/05/13(日) 22:23
所詮IQの低い宇野功呆には
IQの高い音楽家の音楽は理解できんのだ。

38 :名無しの笛の踊り:2001/05/13(日) 22:32
上の方でハイティンクが実演でもレコーディングと同じ感じと書いてた
人がいたけど、燃える時もあったよ。ロンドンフィルとベートーヴェン全集
をレコーディングした後コンセルトヘボウと来日したとき、ベト7をやった
んだけど、結構熱く燃えてましたよ。NHKのFMで流してたのをエアチェック
して、ビックリした記憶がある。オレもふるいなー。

39 :名無しの笛の踊り:2001/05/14(月) 10:30
来日せんかな

40 :名無しの笛の踊り:2001/05/14(月) 10:34
ハイティンクのCDは退屈、でいいんじゃないか。

41 :名無しの笛の踊り:2001/05/14(月) 10:38
この最上級の退屈さが理解できないとは、まぎれもない厨房といえよう。

42 :名無しの笛の踊り:2001/05/14(月) 10:41
コリン・デイヴィスと比べてどっちがましかな。

43 :名無しの笛の踊り:2001/05/14(月) 10:51
すごく聞き込んでいるわけじゃないけど、
俺の印象ではハイティンクの方が上かなと。

44 :名無しの笛の踊り:2001/05/14(月) 11:37
デイヴィスは意外と燃え萌えの時あり

45 :名無しの笛の踊り:2001/05/14(月) 12:15
二人ともかつてはメジャー・レーベル(Philips)のスター指揮者だったのに・・・。

46 :名無しの笛の踊り:2001/05/14(月) 12:21
いかにも宇野が貶しそうな指揮者だよね。
シューマンとかも悪くないぞ。愛聴盤だ。
既出だがショスタコもいいな。

スレ違いだが、宇野はヴァントとかスクロヴァチェフスキを
誉めてるのが不思議なんだよな。宇野の趣味と相反してる気がする

47 :名無しの笛の踊り:2001/05/14(月) 14:30
>>46
いいものは好みを超越している。僕はいままで好みに合わないものでも
優れているものには賛辞を惜しまなかった。と弁明するであろう。

48 :名無しの笛の踊り:2001/05/14(月) 15:30
根無し草だからね。unoクンは。

49 :V:2001/05/14(月) 15:43
こういう「安全運転表彰派」好きなんですけどねぇ。
あと、サヴァリッシュとかマリナーとか・・・。

50 :名無しの笛の踊り:2001/05/14(月) 16:27
宇野は「無機的」演奏といってカラヤンを貶しているかと思うと、レコ芸で
管弦楽を担当している頃、ライナーノートを(なぜか書いた)ショルティ盤
ツァラトゥストラをベタ褒めするという訳のワカランことを平気でやってる。
曰く「オケの技倆はベルリンフィルより上だろう……」。魂だ、精神だ、と
わめき散らしている奴が技倆でショルティを讃めるとは、とビックリしたも
のだ。 ようするにカネ(原稿料、目立つことによる仕事の増加など)じゃ
ないかと密かに思っているが……。

51 :名無しの笛の踊り:2001/05/14(月) 16:42
人生はカネです

52 :名無しの笛の踊り:2001/05/14(月) 16:48
↑簡単に釣られる人なんじゃないでしょうか?
文体がワンパターンなので騙されるだけです。
内容は結構いい加減だと思いますよ。
この人の書くことは根っから信じていないです。

53 :名無しの笛の踊り:2001/05/14(月) 16:54
>>50
まあ、ある意味義理堅いのだろう。
カラヤンのブルックナーの解説を
莫大な費用を積んで頼んだらオモシロイ。

54 :名無しの笛の踊り:2001/05/14(月) 17:01
>>53
すでに8番のライナーを書いています。
レガシー・シリーズのLDですが。

55 :名無しの笛の踊り:2001/05/14(月) 17:14
>>54
で、なんて書いてあったの?詳細きぼーんぬ。

56 :名無しの笛の踊り:2001/05/14(月) 17:34
>>55
帯には「カラヤンの白鳥の歌」って書いてあったと思われ

57 :名無しの笛の踊り:2001/05/14(月) 17:37
たぶん、「今までボクはカラヤンのブルックナーは全く評価してこな
かったが、この第8は全く別である。……かれのベスト3に入るであろう」
って、例のワンパターンで褒めちぎっているに違いない。
宇野さん、もう引退だよ。いいね。

58 :名無しの笛の踊り:2001/05/14(月) 17:40
をい、宇野功呆スレになってしまっとるぞ。

閑話休題。

59 :名無しの笛の踊り:2001/05/14(月) 17:51
宇野がフィリップスから十分な資金を提供されてハイティンクを
誉めまくっていたら、我がクラヲタ界は今頃ずいぶんと健全で退屈な
人間ばかりになっていたであろうぞ。

60 :名無しの笛の踊り:2001/05/14(月) 23:09
ハイティンクのアルプス交響曲が出たとき、頑張ったね、良くやったね、努力賞みたいな
評が多くて笑った記憶がある。今でも愛聴盤だけど・・・。

61 :名無しの笛の踊り:2001/05/14(月) 23:13
来日公演のマーラーの10番は、熱くて透明な名演だった。

62 :名無しの笛の踊り:2001/05/14(月) 23:18
74年かあ。

63 :名無しの笛の踊り:2001/05/15(火) 01:37
かりに今ウィーンフィルやコンセルトヘボウと来日しても、小澤やラトルのような
インパクトあるかな?私は行くけどね(藁)。

64 :名無しの笛の踊り:2001/05/15(火) 02:55
曲にもよるが、まず行かないね。
日本のオケ振りにくるなら絶対行くが。
ヘボいオケが最上の響きを出すのを聴いてみたい。

65 :名無しの笛の踊り:2001/05/15(火) 12:06
ボストン響の楽団員にはハイティンクは大人気だった(今もそうか?)。
C.デイヴィスもしかり。小澤にもういい加減飽き飽きしているらしい。

66 :名無しの笛の踊り:2001/05/15(火) 12:38
小澤はもっと退屈だからでわ?

67 :名無しの笛の踊り:2001/05/16(水) 01:21
言えてる。音楽に味が、潤いがない。パサパサして、あっさり、っちゅうか。
お茶漬けなんだよな、小澤は。
もっとこってりしたベートーベンを!!

68 :名無しの笛の踊り:2001/05/16(水) 01:29
小澤がツルツルになったら、ハイティンクと双子になるぞ。

69 :名無しの笛の踊り:2001/05/16(水) 02:03
>>65
>小澤にもういい加減飽き飽きしているらしい

ハイティンク、お前はボストンに行け!

70 :名無しの笛の踊り:2001/05/16(水) 04:12
>>69
さんせー!!
ハイティンク。ボストン交響楽団音楽監督就任祈願!

71 :名無しの笛の踊り:2001/05/20(日) 17:29
>>69
同意、同意!

72 :名無しの笛の踊り:2001/05/20(日) 18:26
去年、ベルリンフィルとのベト7聞いたけど、
ハッキリいってものすごーく退屈な演奏だった。
前半のリヒャウトはまあまあだったけど。

73 :名無しの笛の踊り:2001/05/20(日) 18:55
サラリーマン指揮者などと言われているが、ヤッパリ個性ないかな?

74 :名無しの笛の踊り:2001/05/20(日) 19:05
まぁ、難しく考えればやっぱハイティンクは平凡な部類ですね。充実した響きを引
きだせるのは認めるけど。

 宇野がヴァントやスクロヴァを誉めているのは決しておかしくない。ヴァントの
デカい音とか、スクロヴァのティンパニの打ち込みとかが好きなんだよ。

75 :名無しの笛の踊り:2001/05/20(日) 19:14
> 宇野がヴァントやスクロヴァを誉めているのは決しておかしくない。ヴァントの
>デカい音とか、スクロヴァのティンパニの打ち込みとかが好きなんだよ。

あ、これはいえるかも。ベルリン振るようになってからヴァントを功呆がほめ出したのって、
実は単にベルリンのゴージャスな響きが気に入ったからのような気もする。

76 :名無しの笛の踊り:2001/05/20(日) 19:18
>ベルリン振るようになってからヴァントを功呆がほめ出した

先生は意外と流行に敏感なんだよ。取り巻きにそろそろヴァント
褒めるべきと言われたんじゃないの?
昔はスケールが小さいとワンパターンでくさしてたが。

77 :名無しの笛の踊り:2001/05/20(日) 19:21
>>76
で、取り巻きに「そろそろ小澤褒めるべきじゃない?」と言われて
あの「復活」の褒めようですか(w

78 :名無しの笛の踊り:2001/05/20(日) 19:30
確かに最近の功呆に昔書いた文章を読ませたいよな。あのオッサンには
「節操」っちゅう言葉はないんだな……。
直にカラヤンのベトやブルを褒め出すんじゃないの?

79 :名無しの笛の踊り:2001/05/20(日) 19:34
いかんいかん。なんですぐ宇野スレになっちまうんだ。
本題は退屈なハイティンクだった。

80 :名無しの笛の踊り:2001/05/20(日) 19:58
個人的に、ハイティンクで良かったと思ったのは、マーラーの交響曲第3番の最終楽章。
あれだけは、感情移入過多でやたらとひきづるようなバーンスタインの演奏より個人的には
良いと思う。ちなみにその演奏は、映像作品のBPOとのライブ。それと、CDのACOとのライブ。

81 :宇野一掃委員会:2001/05/20(日) 20:27
昔LPで出ていたチャイコの4番は無理なくオケを鳴らしていたんだけど、
なぜか感動ものだった。ロストロなんかより高く評価したい。

82 :名無しの笛の踊り:2001/05/20(日) 21:42
ハイティンクをダメという奴は、ロクに聴いたこと無い奴か、
腐れ評論家たちの言うことに右にならえする奴らかと。
今まで、チェリやヴァントがマイナーだったように。

83 :名無しの笛の踊り:2001/05/20(日) 21:46
まあ、巨匠扱いされるのは時間の問題だろうね。
あと数年もたてば現役最後のブルックナー指揮者と言われかねないぜ。
そしたら宇野先生もモチロン大絶賛するぜ。

84 :名無しの笛の踊り:2001/05/20(日) 21:54
ハイティンクの演奏はどれも高水準
否定する理由がまったくわかんないねおいら

死んでないしモノラルじゃないしドイツじゃないから嫌われるんだろな

85 :名無しの笛の踊り:2001/05/20(日) 22:03
嫌っている人はあまりいないだろう。関心がない人はたくさんいるだろう。

86 :名無しの笛の踊り:2001/05/20(日) 22:06
嫌われてるんじゃなく、あんまり相手にされていないという方が当たってる。

87 :名無しの笛の踊り:2001/05/20(日) 22:17
「あんな風貌した指揮者の演奏するブルックナーがいいはず
がない」とまで言われてたね。とんでもない暴言。

88 :名無しの笛の踊り:2001/05/20(日) 22:18
>>87
ワラタ

89 :名無しの笛の踊り:2001/05/20(日) 22:20
>>87
誰が言ったんだっけ?

90 :名無しの笛の踊り:2001/05/20(日) 22:21
>>87
まったくだ。
そんなこと言うやつは、ウイーンフィルとの8番や
コンセルトヘボウとの9番を聴きやがれってんだい!

91 :名無しの笛の踊り:2001/05/20(日) 22:22
顔のことはほっとけ!(ハイティンク)

92 :名無しの笛の踊り:2001/05/20(日) 22:24
フィリップズの専属だったからまだ良かったと思う。EMIだったら、今より
評価が低くなっただろう。売れないとすぐ捨てるからね、あそこは。

93 :名無しの笛の踊り:2001/05/20(日) 22:25
オレあの顔好きだよ。
円みがあって、人間味を感じるよ。

94 :名無しの笛の踊り:2001/05/20(日) 22:27
シュタインよりはマシだろ、顔。

95 :名無しの笛の踊り:2001/05/20(日) 22:31
>>92
ベイヌム亡き後後を担うべきオランダ人指揮者として、
コンセルトヘボウとフィリップスとの二人三脚の後押しで
オランダが国運を賭けて育てたって感じだったなぁ、ホントに。>ハイティンク

ハイティンクもすごく真面目に音楽に取り組んで、着実に伸びていった(特に80年代くらいから)
音楽にもそんな彼の謙虚な人間性が見えるような感じがする。
だけれども… 惜しすぎるなぁ。

96 :名無しの笛の踊り:2001/05/20(日) 22:31
顔のことはほっとけ!(シュタイン)

97 :名無しの笛の踊り:2001/05/20(日) 22:33
ハイティンクはある意味「逆高倉健」である。

98 :名無しの笛の踊り:2001/05/20(日) 22:33
顔のことはほっとけ!(マタチッチ)

99 :名無しの笛の踊り:2001/05/20(日) 22:45
顔のことはほっとけ!(ビシュコフ)

100 :名無しの笛の踊り:2001/05/20(日) 22:47
しゃくばんげっちゅ〜

101 :名無しの笛の踊り:2001/05/20(日) 22:55
頭のことはほっとけ!
ケツの穴は掘っとけ!(エッシェンバッハ)

102 :名無しの笛の踊り:2001/05/20(日) 23:23
>>87
宇野氏でなかったっけ、そういう暴言をはいていたのは?
ほんとトンデモナイ人。

103 :名無しの笛の踊り:2001/05/20(日) 23:52
>>102
許しがたい。てめえの顔を棚にあげて。

104 :名無しの笛の踊り:2001/05/22(火) 21:11
ウィーンフィルとのブルックナー・チクルス途中で止まってるけど、どうなったの?
4、5番とか8番は感動ものだった。9番は確かコンセルトヘボウのはあったけど
再録してないよね。 事情知っている方、おしえてください


105 :名無しの笛の踊り:2001/05/22(火) 21:21
頓挫

106 :名無しの笛の踊り:2001/05/22(火) 22:34
Philipsが録音計画打ちきりました。

107 :名無しの笛の踊り:2001/05/23(水) 01:43
そか、フィリップスも「ハイティンクは退屈」だと判断したのか……。
いや、予算が取れなかったとか、採算があわないとか……。

それにしても残念じゃ。

108 :名無しの笛の踊り:2001/05/23(水) 01:47
>>99
 唇のことはほっとけ(by:いかりや長介)!!

109 :名無しの笛の踊り:2001/05/23(水) 13:51
BPOとのマーラーのチクルス、7番以来いっこうに進まないね。

110 :名無しの笛の踊り:2001/05/23(水) 18:55
>>109
だからフィリップスに切られちゃったんだってば。

111 :名無しの笛の踊り:2001/05/24(木) 18:42
ハイティンクはシェリングやグリュミオーやアラウやブレンデルらの伴奏指揮者だと
ばかり思っていた。

112 :名無しの笛の踊り:2001/05/24(木) 19:45
伴奏指揮者でもあれだけ水準の高い奴もあまりいないぞ。

113 :名無しの笛の踊り:2001/05/24(木) 20:41
>>109
マジで切られたそうです。
数年前のインタビューで、本人も断言。
残念の極みなり。

114 :名無しの笛の踊り:2001/05/27(日) 10:49
もうちょっとしたら、日本で「20世紀生まれの最後の巨匠」として君臨するだろう。
80歳過ぎて現役だったら殿堂入りさ。

115 :名無しの笛の踊り:2001/05/27(日) 10:53
>>114
爆弾かかえてるらしいからね、結構きわどい線かも>80歳

もし不遇な晩年のまま80歳いかずに亡くなったら、
「悲劇の指揮者」ってことでその名を残す…のかなぁ(;´Д`)

116 :名無しの笛の踊り:2001/05/27(日) 12:10
>>115
「爆弾かかえてる」って深刻な病気ですか?詳細キボーヌ。

117 :名無しの笛の踊り:2001/05/27(日) 14:35
2、3年前心臓の手術したんだっけ。

118 :116:2001/06/03(日) 20:32
>>117
レス気づかず、すいません。そうだったんですか。
シノーポリも突然亡くなったし、ハイティンクは長生きして欲しいっす。

119 :名無しの笛の踊り:2001/06/03(日) 23:03
次回来日したら絶対に聴いておけ。
そんな指揮者。

120 :名無しの笛の踊り:2001/06/05(火) 21:00
クラシック視聴歴の浅い、初心者です。
一番最初に聞いたブルックナーがハイティンク&VPOの4番と3番でした。
それ以来、ハイティンクの演奏に興味があります。
どなたか、彼の「リング」について教えて下さい。

121 :名無しの笛の踊り:2001/06/05(火) 21:04
BGMには最適。

122 :名無しの笛の踊り:2001/06/05(火) 21:10
>>121
どういうことでしょう?。
まともに聞いてられないという意味で、ダメなんでしょうか?。

123 :名無しの笛の踊り:2001/06/05(火) 22:15
>>122
>121は単に耳が悪いだけ。そんだけ。
深い意味はないよん。

124 :120=都内在住,学生:2001/06/05(火) 22:41
>>123
では、実際のところ、どんなものなんですか?。

125 :名無しの笛の踊り :2001/06/05(火) 23:20
>>123
耳わるくしてるかも。耳鳴りするし
「リング」はいいっすよ。
内容ある大きな音楽は彼向き。
「タンホイザー」もGood

126 :名無しの笛の踊り:2001/06/05(火) 23:25
巨匠好きのヲタ達がヴァントとザンデルリンクと朝比奈が死んでようやく偉大さに気付く。
そんな指揮者だね。今聴けるうちに聴いとけ!特にオペラ!!

127 :名無しの笛の踊り:2001/06/06(水) 00:15
ハイティンク 280・2本・5盗塁・20エラー・100犠打
ラトル    350・10本・50盗塁・隠し玉50回成功
フルベン   250・70本・0盗塁・100エラー
ヴァント   380・45本・0盗塁・0エラー
ムラヴィン  1000(打ち損じは即、死を意味する)・30本・20盗塁・0エラー
カラジャン  300・30本・30盗塁(ってカッコイイ響きってカンジィ)・0エラー(エラーは審判にワイロでもみ消し記録はヒット)
クナ     180・90本(長打率9割)・0盗塁・150エラー(ボールよりスタンドのねえちゃんに気を取られたため)
規定打席到達しないため参考記録
クライバー  800・5本(全てサヨナラ)・100盗塁(全てホームスチール)・100無断欠勤

128 :名無しの笛の踊り:2001/06/06(水) 00:19
>>127
とくにムラヴィンには藁た。

129 :都内在住,学生:2001/06/06(水) 01:18
ハイティンクはタンホイザ−も収録していたんですね。
ところで、例の、ブルックナーとマーラーシリーズの復活はもはやありえないんで
しょうか?。
個人的に彼のブルックナーの第3を愛聴しているので、とても残念です。

130 :名無しの笛の踊り:2001/06/06(水) 02:59
ブルヲタは久那だ朝雛だ晩都だばかりいっているが、曲そのものに
語らせるバーナード君のブル萌え。

131 :名無しの笛の踊り:2001/06/06(水) 03:28
バーナードって言うと何か犬みたいだな。
でも好きだが。

132 :名無しの笛の踊り:2001/06/06(水) 03:33
見ようによっては犬みたいな顔してるし。。。

133 :名無しさん:2001/06/06(水) 03:55
ハイティンク&ウィーン・フィルのブルックナー7番、9番、
ハイティンク&ベルリン・フィルのマーラー9番、「大地の歌」は
何が何でも録音を実現してほしかったなぁ。

134 :名無しの笛の踊り :2001/06/06(水) 12:35
ブラームスの演奏
たいへん素晴らしい。
ブラボー

135 :都内在住,学生:2001/06/08(金) 03:05
>>133
自分もブルックナーの2番と9番、マーラーでは8番と大地の歌を聴きたかったです。
ヨーロッパの景気が良くなれば、録音復活もありえないのかな?。
>>134
ボストン響とのブラームス、大学祝典序曲は収録されなかったのでしょうか?。
レコード店にあった全集のCDには、表記されてなかったようですが…。

136 :ハイティンク後援会:2001/06/08(金) 23:24
>>135
残念ながら、新全集(ボストン響)には収録されておりません。

137 :名無しの笛の踊り:2001/06/08(金) 23:43
フィリップスから出ている、60年代のマーラーやブルックナーのチクルスはどないでしょ?

138 :名無しの笛の踊り:2001/06/21(木) 15:28
age

139 :名無しの笛の踊り:2001/06/21(木) 21:42
>>137
最近マーラー、ブルックナー、ブラームスと、なーんでも入っているボックスが
出たね。
どれも高い水準を保っていると思う。残念ながら、ベストに選ばれることは決して
ないだろうけど、何度くり返して聴いても飽きない、スタンダードな全集でしょう。

140 :名無しの笛の踊り:2001/06/21(木) 21:48
>>139
いえてる。
>>137
マーラーの4番のアメリンクとやったのいいよ。
清澄っす。

141 :名無しの笛の踊り:2001/06/22(金) 06:47
処すタコ聞いている、12番萌えもえ

142 :名無しの笛の踊り:2001/06/26(火) 06:25
↑ハイティインクの6番と一緒になっていたやつね。

143 :名無しの笛の踊り:2001/06/26(火) 07:53
リングすごくいいと思うよ。ラインの黄金は同曲ベストとすらひそかに思ってる。
クラヲタ友達には言わないけど。つまんねーやつと言われるのがオチだから。

144 :名無しの笛の踊り:2001/06/26(火) 08:03
個人的な体験を書きます。この人は
オランダでは神様みたいな存在です。
ロンドンで「リング」をみましたが
さんざんな出来、特にオケが外しっ
ぱなしでがっかりしました。ROHですが。

145 :名無しの笛の踊り:2001/06/26(火) 09:39
ROHは文句ナシに下手だよ。

146 :よーすけ:2001/06/30(土) 01:14
ハイチンク、ドレスデン就任記念サルベージ。

けっこう良い組み合わせ。
ただ、しぶすぎる・・・。

ハイチンク本人は後任探してトンずらしたいみたい。
ずっといっしょにヤッてほしいんだが。

147 :名無しの笛の踊り:2001/06/30(土) 01:27
>>146
マジで?
ソース希望。

148 :名無しの笛の踊り:2001/06/30(土) 01:41
>>147

濃い口?ウスター?

149 :名無しの笛の踊り:2001/06/30(土) 01:50
>>146
なんでdズラこきたいんだ?
71のみそらでもう悠悠自適の隠居生活になりたいの〜?
そんなのいやん(はあと)

150 :よーすけ:2001/06/30(土) 02:08
>>147
メール欄に'を入れて書き込んでください。

151 :':2001/06/30(土) 02:20
わくわく

152 :名無しの笛の踊り:2001/06/30(土) 02:23
「リング」は皆が言うほど悪くはないが、歌手の人選が
よくない。カラヤン、ショルティより数倍良い。

153 :':2001/06/30(土) 02:23
やばい、おれ厨房だけにびびっている。

154 :151:2001/06/30(土) 02:26
なおったYO!

155 :名無しの笛の踊り:2001/07/01(日) 12:54
minnakaouna!
★ベルナルト・ハイティンクBOX〜ベートーヴェン:交響曲全集
ブラームス:交響曲全集、ブルックナー:交響曲全集、マーラー:交響曲全集
シューマン:交響曲全集、チャイコフスキー:交響曲全集
ベルナルト・ハイティンク/アムステルダム・コンセルトヘボウ管弦楽団
フィリップス 442 355−2 36枚組 23,300円

156 :名無しの笛の踊り:2001/07/01(日) 12:57
>>155
一枚当たりのコストパフォーマンスは素晴らしいが、
如何せん絶対値が……
クナのリングよりも高いじゃん。

157 :名無しの笛の踊り:2001/07/01(日) 13:15
もうちょっと安けりゃ買い。

158 :名無しの笛の踊り:2001/07/01(日) 13:25
で、なんでトンヅラこきたいのかな。

159 :名無しの笛の踊り:2001/07/01(日) 13:32
>>155
     ______
    /_      |
    /. \ ̄ ̄ ̄ ̄|
  /  /  ― ― |
  |  /    -  - |
  ||| (6      > |
 | | |     ┏━┓|   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
| | | |     ┃─┃|  < 正直、欲しいが何枚かダブるな。
|| | | |  \ ┃  ┃/    \________
| || | |    ̄  ̄|

160 :名無しの笛の踊り:2001/07/01(日) 13:39
ドレスデン就任、どこにも出てこないよ。本家ドレスデン
のページにも。どこから聞いたの。

161 :名無しの笛の踊り:2001/07/02(月) 13:48
いや、シュターツカペレ・ドレスデンの音楽監督就任、本当らしいっすよ
http://www.semperoper.de/l_4/index.htm

162 :名無しの笛の踊り:2001/07/02(月) 14:18
2002年8月からか
でも彼高齢だし心臓に持病あるし大丈夫かな

163 :名無しの笛の踊り:2001/07/02(月) 16:46
     ______
    /_      |
    /. \ ̄ ̄ ̄ ̄|
  /  /  ― ― |
  |  /    -  - |
  ||| (6      > |
 | | |     ┏━┓|   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
| | | |     ┃─┃|  < 正直、ボストン響の監督を引き受けて欲しかった。
|| | | |  \ ┃  ┃/    \________
| || | |    ̄  ̄|

164 :名無しの笛の踊り:2001/07/02(月) 16:51
痛く同感、共感。

165 :名無しの笛の踊り:2001/07/02(月) 17:00
シュターツカペレ・ドレスデンもひとまず安泰。

166 :名無しの笛の踊り:2001/07/02(月) 17:55
>>163
やっぱりヨーロッパからは離れたくないのかね?
まあ持病と年齢を考えればわからないこともないが、
やっぱり残念。

167 :名無しの笛の踊り:2001/07/03(火) 01:06
指揮の時は、結構激しい動きするんだよね、この人。
心臓病って聞いて「音楽おとなしいのに、なぜ(←当時の偏見込み)」とか思ったが、
映像見て深く納得したよ。あれは疲れるわ。

168 :名無しの笛の踊り:2001/07/03(火) 01:20
ボストンって決まったんだっけ?

169 :名無しの笛の踊り:2001/07/03(火) 01:21
>>168
まだ。
レヴァインが本命らしいのだが、
あの忙しいデブをゲットしても、お互いろくなことにならないと思われ

170 :名無しの笛の踊り:2001/07/04(水) 03:26
>>155
これにショスタコーヴィチ全集があってこの価格なら、
間違いなく買いなんだがなあ・・

171 :名無しの笛の踊り:2001/07/04(水) 11:32
>>169ドレスデンに決定。2002年秋から。

172 :名無しの笛の踊り:2001/07/04(水) 11:34
上に書いてあるな。失礼。

173 :名無しの笛の踊り:2001/07/06(金) 08:55
ttp://www2u.biglobe.ne.jp/~karl/classic/concertgebouw/conductor_haitink_1.html

結構ジーンと来た。

174 :名無しの笛の踊り:2001/07/06(金) 12:18
ハイティンク好きな人たち見たのここが初めてなんで嬉しいです。

175 :名無しの笛の踊り:2001/07/17(火) 12:41
ハイティンクと同じオランダ人指揮者のふぁん部犬無とかふぁん券片とか
ふぁん追って流浪とかも退屈なのか?
オイラは、ハイティンクの演奏がかもしだす中庸の美学が好き!

176 :名無しの笛の踊り:2001/07/21(土) 21:49
age

177 :名無しの笛の踊り:2001/07/21(土) 21:57
旧ベト全、安く出てたっけ?ロンドンフィルとのやつ。
あれ、結構名演ぞろいだよ。ボックスで安ければお薦め。
ブラ全はボストン響との新盤をお薦めします。

178 :名無しの笛の踊り:2001/07/21(土) 22:09
いろいろ聴いたが「アルプス交響曲」はハイティンクがベスト。

179 :名無しの笛の踊り:2001/07/24(火) 05:19
いろいろ聴くとハイティンクに落ち着くっていうの、結構あるかも。
この人の演奏って地味な分インパクト薄いけど、
後からじわじわ効いて来るんだよね。
退屈に感じる人はある程度寝かせてから再び聴くべし。

180 :名無しの笛の踊り:2001/07/28(土) 00:03
少なくともアバドよりは、指揮者としては数段上。

181 :名無しの笛の踊り:2001/07/28(土) 01:07
禿しく胴衣>>180
>>177旧盤ベト、全部は持ってないけど、いいですね。
最初に買ったベトの“CD”がこれでした。

182 :.:2001/07/28(土) 03:29
>>155
★ベルナルト・ハイティンクBOX〜ベートーヴェン:交響曲全集
ブラームス:交響曲全集、ブルックナー:交響曲全集、マーラー:交響曲全集
シューマン:交響曲全集、チャイコフスキー:交響曲全集
ベルナルト・ハイティンク/アムステルダム・コンセルトヘボウ管弦楽団
フィリップス 442 355−2 36枚組 23,300円

どこで手にはいるか教えてください。
ボストン交響楽団就任っていいアイデアですね。
あとウィーンフィル

183 :名無しの笛の踊り:2001/08/01(水) 18:04
国内盤で再発売された、ショスタコビチの交響曲8番、統率力とエネルギー、みずみずしさがあっていい演奏だと思う。
気に入って何度も聴いてます。
1300円にしてはお買い得かな?

184 :ハイティンクマニア:2001/08/02(木) 08:43
ハイティンクの演奏はドイツプレスがお薦めっす。
日本盤は潤いが欠けていてせっかくの名録音が台無し。フィリップスのものを
デッカのものも、ハイティンク盤は実に上手く録れています。比較してみてください。

185 :みみ:2001/08/02(木) 10:54
春の祭典の旧盤をもってる。録音演奏ともにすばらしいわよ。
この指揮者、旧録が忘れられがちなのがもったいないわ。

186 :名無しの笛の踊り:2001/08/02(木) 16:33
>>182
http://yamachiku.co.jp/cdsall/keijiban.htm
ここちゃうか?

187 :名無しの笛の踊り:2001/08/05(日) 22:33

   /⌒\
 (.  个 )
  |   |   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  |   |< ハイ、ティンコ!
 ( ・∀・) \_____________
  )   (
 (__Y_)

188 :名無しの笛の踊り:2001/08/08(水) 03:59
430 01/08/02 午後 5:49:15 クラシック山蓄
◎ショスタコーヴィチ:交響曲全集
     ベルナルト・ハイティンク/アムステルダム・コンセルトヘボウ管弦楽団
     DECCA 444 430−2 12枚組 6,180円

これか。しかし安い。天下のデッカ・デジタルが一枚500円か……。
私一枚あたり2000円以上のレギュラーで買いました、グス。

189 :名無しの笛の踊り:2001/08/13(月) 01:06
シューマン交響曲全集は良いぞ。
同傾向の
サバリッシュと甲乙つけがたい。
もちろん過激なインバル、アーノンクールもよい。

190 :182:2001/08/13(月) 01:48
>>186
情報提供ありがとうございます。
しかし、どうやったらあんなに安くなるのでしょう。

191 :名無しの笛の踊り:2001/08/16(木) 01:28
良くも悪くもない

192 :名無しの笛の踊り:2001/08/16(木) 02:18
3年前にLSOを初めて(!)振った演奏会(2つ)を聴いた。ブルックナー7番とマーラー1番。
すばらしかった。あのLSOが深くて品格のある音を出した。イギリス人指揮者とは
はっきりと違う。オケも感激,聴衆も感激。特にマーラーはすばらしい音楽体験で,
終楽章のフルート・ソロのところでは不覚にも体を大きく横に揺さぶってしまった。
近くに座っていたイギリス人のおっさんも同じことをしていた。LSOはなんで早く
デイヴィスをクビにしてハイティンクを首席にしないかなと思う。

193 :名無しの笛の踊り:2001/08/19(日) 01:28
揚げておこう。

194 :名無しの笛の踊り:2001/08/19(日) 10:31
旧ベト全(LPO)はまだ全曲CD化されていないのですか?
5,6番のみもっていますが。

195 :名無しの笛の踊り:2001/08/19(日) 12:00
彼の指揮はわかりやすいと思う。
で、おけのメンバーが安心しすぎちゃってる
ような気が。

196 :名無しの笛の踊り:2001/08/19(日) 14:11
最近の演奏をどんどんCD−Rで出してもらいましょう。

197 :名無しの笛の踊り:2001/08/19(日) 14:37
ベルリン・フィルとのショスタコ4番。
かなり良かった。
何度も聴くと味がでてくる。

198 :名無しの笛の踊り:2001/08/19(日) 14:42
ベルリンでの4番はBSでも放送してたから裏青化期待。

ウィーンではやってなかったっけ?

199 :名無しの笛の踊り:2001/08/19(日) 14:43
>197
同感。
ベルリン・フィルの音よかったよ

200 :名無しの笛の踊り:2001/08/19(日) 16:11
>198
きっと、ウィーンは8番だろ。

201 :名無しの笛の踊り:2001/08/21(火) 09:41
ドレスデンでベト全を。

202 :名無しの笛の踊り:2001/08/21(火) 22:41
この曲には詳しくない!誰の買ったらいいか自信ない!
・・・という時にハイティンクの録音があれば絶対買う。
演奏の平均点が高くて外れのない指揮者だから安心。
あ、ケナしてるわけではなく。ハイティンク好きです。
アバドなんかよりハイティンクにベルリン・フィルの行って欲しかったよ。
(いつの話だ・・・)

203 :388:2001/08/22(水) 19:08
さすがのハイティンク様もハイドン、モーツァルト、遡ってバッハは
少ないですね。ドレスデンではこの辺に期待します。

204 :名無しの笛の踊り:2001/08/22(水) 21:05
ゆかりのオケでリヒャルト・シュトラウスの再録音きぼんぬ。
できれば全集を!! ケンペ以来の決定的名演は必定。

205 :名無しの笛の踊り:2001/08/24(金) 09:07
どれも良さそうに思うけど...
売れないんだよな。結局。

206 :名無しの笛の踊り:01/08/27 00:30 ID:j7T9xCaU
>>194
残念ながら旧録ベト全、出てないんだよね。その5,6番はどのシリーズで出たん
ですか?輸入盤?

207 :名無しの笛の踊り:01/08/27 01:03 ID:rOlnjm4A
>>168
>レヴァインが本命らしいのだが、
>あの忙しいデブをゲットしても、お互いろくなことにならないと思われ
 ハイティンクもライブ向きなのか、スタジオ盤は…。
 個人的には、メガネデブをゲットしてもらってワーグナーを聴きたいな
と思っている。  

 逝ってきたほうがいいですね。

208 :194:01/08/27 05:57 ID:VAObNMPg
>>206
ずいぶん前に国内盤シリーズであった”グロリア”というものです。
今でいう”紙ジャケ”の先駆けみたいな装丁のもの。

209 :名無しの笛の踊り:01/09/02 22:43 ID:8yr5j1uQ
最近のハイティンクを見るに付けやはりコンセルトヘボウあっての
彼だったような気がします。なぜ彼がコンセルトヘボウを離れるこ
とになったか詳しい人いませんか。

210 :名無しの笛の踊り:01/09/02 23:29 ID:8qU0L6Ms
>>207
どこの何方か存じませんが、
逝ってきます。

211 :名無しの笛の踊り:01/09/03 20:56 ID:NzqH82lM
ハイティンクは退屈ではありません。

212 :Sir Bernard!!:01/09/03 22:06 ID:qDi/Vfcg
タイプはまちまちですが、ハイティンクは、現役の中でラトル、ガーディナー、
チョンと並んで私の最も好きな棒ふりです。
ロンドンでも彼は尊敬の的であります。Covent Gardenであれほど愛された
音楽監督は(もうじき過去形になりますが)いません。彼はイギリス国籍を
持っていませんから、Sirとは名乗れませんが、すでにそれに相当する称号も
獲得しています。
私が聴いた、リング、マイスタージンガー、フィガロ、カーチャ・カヴァノヴァ、
いずれも感動的でありました。リングの演出は噴飯ものでしたが・・・。オケも
彼やチョンやゲルギエフなどが振ると、全く違うオケになってしまいます。
この冬のラトルのパルジファル・・・・sigh

192さんの言うとおり、彼の長いロンドン生活で初めてLSOを振ったあの2つの
コンサート(マラ1であんなに感動したのはただの1度だけ)は、今まで
聴いたコンサートの中で5本の指に入るものでした。ひとつひとつのフレーズを
細かく重ねていきながら、全体のバランスが崩れない、すばらしいものでした。
その真摯さ故に、つまらなく聞こえることもあるのでしょうが、そのような
意味では、私はクーベリックにつながるような印象を持っています。

もしどこかで生を聴くチャンスがあれば見逃してはいけません!!

213 :名無しの笛の踊り:01/09/03 22:17 ID:eZjBmT4w
>>1
はい、退屈です!

214 :名無しの笛の踊り:01/09/04 01:58 ID:R4YMrYvg
>>213
同感です。音質育ちと言う感じだ。
キャリアが長い割には、これといった特徴も無い。
良くいえば安心して聴けることかな。

215 :名無しの笛の踊り:01/09/05 04:52 ID:28g1zwcg
ケースにハイティソクと日本語で書いてあるCDを中古屋で・・・

うーんあまり面白くない
やはりクレそペラーは偉大だ(藁

216 :灰ティンク:01/09/06 01:02 ID:Uxs8deb6
う〜む、わしは誤解されとるのお。

217 :Sir Bernard!!:01/09/06 11:50 ID:6QSaORJg
たまにはこんなのを読んで英語の勉強でもするとよい。
http://www.telegraph.co.uk:80/et?ac=000388517117162&rtmo=LSlK3Ldd&atmo=99999999&pg=/et/01/8/28/bmpro28.html
さらに、その1日前には日本で大騒ぎのヴァントとNDRと一緒にされてハイティンクとBSOのもうひとつのプロのレヴューもあり。
http://www.telegraph.co.uk:80/et?ac=000388517117162&rtmo=gGwYSr7u&atmo=99999999&pg=/et/01/8/27/bmprom27.html

218 :名無しの笛の踊り:01/09/06 21:37
ハイティンクは指揮者です。それ以上でもそれ以下でもありません。

219 :名無しさん:01/09/06 21:43
        ___
       γ'',, '''…、
      〆.'  ' ̄'' ヽヽ
     . i;;i'       'i;i
     .i;;;i'  u     .i;
     .i;:/ ..二_ヽ '_二`,::
     l''l~.{..-‐ }- {.¬....}l'l
     ヽ| .`ー '.  `ー ´|/
      |   ノ、l |,ヽ .ノ   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
       ヽ~(、___, )ノ  < ハイ!ティンコ。よろしやろ?
       /|.ヽ..__ ___/|    \_______
     /l \  //l\
       ヽ \/ /
        \/▽ヽ

220 :名無しの笛の踊り:01/09/06 21:47
いいじゃねえか。ひとりくらい「そのまんま」しか指揮できない奴がいたって。

221 :名無しの笛の踊り:01/09/06 21:48
>>220
その通り。

222 :名無しの笛の踊り :01/09/06 22:11
オレも同感。
個性が強いのもいいけれど
奇を衒わない演奏が聴きたいのですよ。
かえって新鮮なのですよそれが。

223 :名無しの笛の踊り:01/09/06 22:14
「そのまんま」ならギーレンのほうが遥かに良い!

224 :名無しの笛の踊り:01/09/06 22:18
217。
お前こそ英検の1級でもとってべんきょーしなさい。

225 :名無しの笛の踊り:01/09/06 22:19
>>223
ギーレンはブスの大股開き、一見スコアのなぞっているようでもデフォルメが多い

226 :名無しの笛の踊り:01/09/06 22:24
225.
カキコするなら、日本語文体で頼むぜ。
「スコアの」じゃなくて、「スコアを」だろ?
酒でも飲んでんのか?アホが。
さっさと糞して寝ろ。

227 :名無しの笛の踊り:01/09/06 22:25
スボシでした。大酒飲んでます。

228 :名無しの笛の踊り:01/09/06 22:32
227。
大酒くらうのはお前の勝手だが、酒くらってでもカキコしたいのか?
ま、アル中にならない様にな。

229 :名無しの笛の踊り:01/09/06 22:34
ありがとう。忠告に感謝する。

230 :名無しの笛の踊り:01/09/06 22:36
感謝するなら、とっとと寝な。

231 :名無しの笛の踊り:01/09/06 22:37
>>230
あなたチョトしつこい。粘着質。

232 :名無しの笛の踊り:01/09/06 22:41
>>226
タイプミスでした。済みません。

>>227,229
あの、援護射撃ありがとうございます。

233 :名無しの笛の踊り:01/09/06 22:44
誰が書き込んでるのか訳わからねえな。
ま、これぞ2chというべきかな?

234 :Sir Bernard!!:01/09/06 22:59
>>224
英検1級というのは、海外でPhDを取った後でも日本では必要なものなのでしょうか。

235 :名無しの笛の踊り:01/09/06 23:03
>>222
録音の優秀さもあるけど、それでも様になるテクニックは一聴に値すると思います。
最近録音がないのが寂しい

236 :名無しの笛の踊り:01/09/06 23:10
ハイティンクは、協奏曲の最高の伴奏指揮者の一人と言えよう。

237 :名無しの笛の踊り:01/09/06 23:10
>>234 英検って、そのうち廃止されるんじゃなかったっけ?

238 :Sir Bernard!!:01/09/06 23:11
>>235
ほんと寂しい。せめてコヴェントガーデンを去る前に何か残してほしい。
できればマイスタージンガー。

239 :名無しの笛の踊り:01/09/06 23:14
>>236
ブルックナーって協奏曲書いてたっけ。

240 :名無しの笛の踊り:01/09/06 23:18
>>238
え、コヴェントガーデンも辞めるんですか。

241 :Sir Bernard!!:01/09/07 00:07
>>240
来期からはパッパーノです。決まってからもうずいぶん経ちます。1987のシーズンからですので、
15シーズン音楽監督であり続けるわけです。戦後の音楽監督ではコリン・デイヴィス(1971-86)に
並ぶ記録になります。
これまたテレグラフなりタイムズなりの記事をさかのぼると、ここ数年間のコヴェント
ガーデンはほとんど阪神タイガースであります。そんな中で、オケと合唱のメンバーを
ずっと守り続けていたのが我らがSir Bernardでありました。本当にロンドンでは
愛されているのでありますが・・・。

242 :名無しの笛の踊り:01/09/07 00:10
>>241
ENOはさしずめバッファローズだと言えよう

243 :名無しの笛の踊り:01/09/08 23:19
ハイティンクはもうコンセルトヘボウとは録音しないのでしょうか

244 :名無しの笛の踊り:01/09/08 23:22
名誉指揮者になったはずだから、今後は割と振りに行くと思われ
ただ、現在唯一契約を保持しているEMIが撮りたいと思うかどうかだな

個人的には、死後に大量にライブ録音が出てくるものと思う

245 :名無しの笛の踊り:01/09/08 23:33
>>241
もう少し補足していただけないでしょうか?

>これまたテレグラフなりタイムズなりの記事をさかのぼると、ここ数年間のコヴェント
>ガーデンはほとんど阪神タイガースであります。

近年の凋落ぶりはひどく、ヨーロッパのオペラハウスでも最下位である、という意味な
のでしょうか?
で、オケと合唱の水準を踏ん張って維持してきたのが、わがベルナルトだ、と。
だとするならば大賛成であります。

246 :名無しの笛の踊り:01/09/09 00:19
昔のコンセルトヘボウは、

247 :Sir Bernard!!:01/09/09 08:02
>>245
阪神タイガースも、ロイヤルオペラもお家騒動で、喧喧囂囂という意味です。
決してヨーロッパのオペラハウスでも最下位という意味ではありません。
そんな経営陣の状態にも拘わらず、そこで実際に働いているオケや合唱のメンバー(何しろ
ハイティンクは音楽監督です)を守り、音楽の水準を高いまま維持してきたのが彼であるという
意味です。
しかし、242はとても意味深で、いつもいつも騒いでいるコヴェントガーデンを尻目に、コロシアムは
地道に我が道を歩んで、今や阪神タイガースも16年来実現できていない優勝を手にすることが現実にさえ
なってきているという・・・。まあ私はあんまりENOをよく知りませんから偉そうなことは言えません。
>>244
主要な公演はBBCが画像を含めて録音していますから、確かに出てくる可能性はあるでしょうね。
それに期待しましょう。

248 :名無しの笛の踊り:01/09/09 08:05
>>246
少くとも今よりは”豐潤な響”であり”深く、重く、暗い”(故 大木正興氏)

フィリップスの録音で聴く限は、指揮者(もちろんハイティンク)との一体感と
ホールに解け合う響がとても美しかった。グラマラスな貴夫人というか春の花ぐ
もりの印象というか、響は聴いたあとに満腹感のある、時どき脂身だらけのカツ
カレーのようにもたれることもある。
アンサンブルの精度も少し落ちてきたような。

249 :名無しの笛の踊り:01/09/09 09:56
ロンドンでもあの爆発的な音を出していたのでしょうか。彼は。

250 :名無しの笛の踊り:01/09/09 10:26
おっさん音は大きくないよ。唯一の
欠点は始めから一流オケばかり振ったこと。
だからオーケストラ・ビルダーとしての
力はない。これがドラティーとの違いさ。

251 :名無しの笛の踊り:01/09/09 11:42
ロンドン・フィルは彼が行ってから低迷を脱出してよくなったって聴いたけど。
70年代終わり頃の話しだけどね。
もっとも桶からは「きぐつわ」なんて呼ばれてあまり好かれていなかったらし
いけど。

252 :名無しの笛の踊り:01/09/09 21:47
>>251
評判はよかったらしいよ。クライドボーンのあとコヴェントガーデンに呼ばれたくらいだから。

253 :245:01/09/09 22:04
>>247
レスありがとうございました。
1996〜7年に頻繁に通っていたのですが、ハイティンクの時はいつも素晴らしかった
です。

254 :名無しの笛の踊り:01/09/09 22:09
>>253
ハイティンクの生聴きたい〜。いいな〜。

255 :名無しの笛の踊り:01/09/10 00:16
ハイティンクはなぜアムステルダム・コンセルトヘボウ管弦楽団をやめたの?

256 :名無しの笛の踊り:01/09/10 04:24
>>256
あれだけ退屈な音楽に30年近くつき合わされたら、楽員も欲求不満になるだろうなあ。
実際は実直でイイ指揮者なんだろうけど、霊感というか、演奏からほとばしり、聴衆の胸に訴えかけるものが何も無い。
これはライブでも一緒。
なんか「曲」という商品のカタログを見ているような、妙に味気ない気分になってしまう。
だけどこういう大?指揮者、増えちゃったね。
ロンドン響辞めた後のアバドと並んで絶対聞きたくない指揮者の一人(ファンの方スマソ)。

257 :名無しの笛の踊り:01/09/10 06:56
あんたの聴き方こそ霊感がないんではない?

258 :名無しの笛の踊り:01/09/10 07:57
>>256
>あれだけ退屈な音楽に30年近くつき合わされたら、楽員も欲求不満になるだろうなあ。

ttp://www2u.biglobe.ne.jp/~karl/classic/concertgebouw/conductor_haitink_1.html
そういうことはこの文章読んでから言ってくれ。

259 :Sir Bernard!!:01/09/10 08:47
>>253
私も同じ時期に通ってました。ロンドンに行く前に持っていたイメージと彼が実際に
作っている音との違いから、それまでに持っていた評価から全く考えを変えてしまいました。
今や一番好きなひとりです。

>>256
>実際は実直でイイ指揮者なんだろうけど、霊感というか、演奏からほとばしり、聴衆の胸に訴えかけるものが何も無い。
>これはライブでも一緒。

私には「霊感」よりも大切なものが沢山あります。「演奏からほとばし」るものを沢山感じます。あるいは私や
ロンドンの大多数の聴衆は、256氏にとっては「聴衆」ではないのでしょう。少なくとも256氏は「聴衆」でなく、
「私の胸に」と書くべきでありました。
ハイティンクを絶対聴きたくないという256氏は、誰の演奏を聴きたいのでしょうか。それから、
「こういう大?指揮者」とは誰のことなのでしょうか。もしよろしければ、お聞かせ下さい。

260 :名無しの笛の踊り:01/09/10 14:50
ハイティンクによるシベリウスの曲の演奏〜録音って存在しますか?
交響曲とか聞いてみたいんだけど。
同じ北欧でグリーグとか、ニルセンとかどうなんでしょう?

261 :名無しの笛の踊り:01/09/10 15:45
交響曲第5番 ハイティンク/ウィーンPO(PHILIPS PHCP1184/5)  88年

*無印*
 ハイティンク、ウィーンフィルのブルックナーツィクルス第2弾の録音。
 ハイティンクでは、今年発売された同オケとの「第8番」が、とてもすばらしい出
来だっただけに、この無印マークには驚かれる読者もおられるかもしれない。
確かにそうなのである。最新の「第8」はすべてのブルックナーの中でも当に理想的
と評するべき演奏であり、ホルンの朗々たる響き、心の込めぬかれて、共感に満ちた
アダージョ、早めのテンポのフィナーレなど、どこをとってもブルックナーを聴く喜
びに満ちた演奏なのである。
 しかし、この「第5」は最悪である。スクロヴァやロジェヴェンのようにディフォ
ルメの極みというようないわば積極的な悪さではなく、ハイティンクの悪さはまった
く自己主張というのが感じられないということにあるといえよう。当に<愚鈍の極み、
凡庸の塊>と評した宇野功芳氏の指摘は当を得ている。
 第1楽章の出だしから、まずいただけない。弦のはじく音がきこえない。ヘッドフ
ォンで音量を上げてやっと聞こえるというわけだ!これは、録音のせいではないだろ
う。第1楽章や、終楽章もいやが上でも盛りあがるはずのコーダにしろ、まったく干
からびたひものであるし、ただでさえ長いスケルツオなどは耐え難い愚鈍さである。
いったいハイティンクはウィーンフィルと何を表現したいのだろうか?また、どうし
てウィーンフィルともあろうオケがこんなつまらない表現をする指揮者と組むのだろ
うか。ぼくは不思議でならない、とこの演奏を聞いただけでは思っただろう。とにか
く、「第8」のすばらしさからは想像もつかないような凡演がここにある。
 「第8」の名演は偶然だったのか、それともハイティンクの「第5」から10年後
の円熟によるものなのか。その判断を下すためにも今回のVPO来日で第7を聞いて
みたい。しかし、VPOは何故、朝比奈をまねいてブルックナーをやらないのだろう
か。音楽界の7不思議ともいえようか・・・・

Thanks to なかた・やすひこ さん

262 :名無しの笛の踊り:01/09/11 00:08
シューマンの交響曲2番
序奏から主部への転換で
なんでテンポがあがらへんのや?
あれやったら
主部に入ったことがわからへんで

263 :256です。お騒がせしまして:01/09/11 02:34
>>257-259
気に障ったら申し訳ない。スレの問いかけに素直に答えてみただけ。
>>257
 聞き方に霊感・・・の意味が判らず?聞き方に霊感云々が関係あるんかな??
 霊感が感じられない=悪い指揮者とは云ってないので。再現芸術の方法論は制約が無いはずなので・・
 ただ私は嫌いというだけ。
>>258
 申し訳ないですが、読後も意見変わらずです。
 コンセルトヘボウのライブも何回か見聞していますが、ハイティンクの時は明らかに楽員が辛そうに弾いておりました。
 (あいまいですが、同一のオケのライブを何回か経験した方は指揮者によって以下に
  楽員の士気が違うか理解していただけるかと思います。)
>>259
 「聴衆」は明らかに筆のすべりですね。ご指摘の通り、「私」に訂正して、お詫びします。
・結構興味が移りますが、最近はクーベリック、バルビローリ、ケンペ…といったところを聞いています。
・「大?指揮者」・・今、ご存命の指揮者では殆どが含まれます。

264 :256です。お騒がせしまして:01/09/11 02:42
追:
粘着っぽくてすいません。
最近「ほとばしり」を感じた演奏
=>9/6のN響のブラ2です。準・メルクルはひょっとしたら「私」好みの
「大指揮者」になるかも・・・
ハイティンク氏のスレなので「256」の書き込みはこれにてにしておきます。

265 :名無しの笛の踊り:01/09/11 02:57
>>260
昔ロンドンPOとともに来日したときシベリウスの2番を指揮したらしい。
端正だけどスケールのバカでかい演奏だったらしい。という噂。

266 :名無しの笛の踊り:01/09/11 05:04
256は氏ね!

267 :名無しの笛の踊り:01/09/11 05:17
指揮者という存在を
「強力な指導力でグイグイ自分の音楽を作っていく」
って考えてる人にはハイティンクの存在は認められないんだろうな。

でも、
「楽員のみんなと一緒に音楽を作っていく」
っていうのも指揮者のあり方としてはアリなはず。
少なくとも、自分がもし楽員だったとしたなら
末永くいっしょに音楽をやっていきたい指揮者No1に挙げる。

268 :名無しの笛の踊り:01/09/11 21:55
あの、ハイティンクって楽員みんなでって言うタイプなんだったんですか。
僕はそうは思わなかったけど。ただ誰かが言ってた「きぐつわ」が本当ならつま
んないリハーサルだったんだろうなあ。

269 :Sir Bernard!!:01/09/12 16:30
>>263
クーベリック、バルビローリ、ケンペ、いずれも私も好きな人たちです。
残念ながら誰の生も一度も聴けずじまいなのが残念です。とりわけ、クーベリックは
チャンスがあっただけ余計にそう感じます。
ところで、あまり彼の生の声を聞くチャンスはありませんが、去年の10月、The Timesに
トリスタンを初めて振るハイティンクにインタヴューした記事があります。彼の音楽作りを
理解するのにとても役立つ記事と思います。
http://www.thetimes.co.uk/article/0,,62-16815,00.html

270 :名無しの笛の踊り:01/09/12 16:47
>霊感というか、演奏からほとばしり、聴衆の胸に訴えかけるものが何も無い。

指揮者はイタコか、霊能者か?

271 :Sir Bernard!!:01/09/12 16:56
ハイティンクはこの最後のシーズンに2つしか振りません。ちょっと残念。
もし日程が合うならあの不評だったトリスタンを聴きに行きたい。ロイヤル
オペラのURLです。

この10月にイェヌーファ
http://www.royaloperahouse.org/Opera/index.cfm?ccs=79&cs=65
来年4月にトリスタン
http://www.royaloperahouse.org/Opera/index.cfm?ccs=79&cs=133
そして7月にガラを2回振ってさよならです。

今シーズンのオペラの紹介にはこんな文がありました。ちょっと長くなりますが。

The Royal Opera has had five Music Directors, all men of great distinction who have set their individual
stamp memorably on the Company. None of them so much as Bernard Haitink (who joined in 1987) has shared
both the ups and downs of events in the history of the Royal Opera House as in the recent dark years
when the very survival of the performing companies was in doubt. His loyalty and faithfulness helped pull us
through, the waves of applause that have greeted his every appearance carrying now the double resonance of
'Thank you for a masterly performance tonight' and 'Thank you for standing by us in the lean years'.

前に書いた、オケと合唱を守っていたというのは、この'standing by us in the lean years'に典型ですね。

272 :名無しの笛の踊り:01/09/12 17:04
URLなんて書いてもらわんんでもモストリーから
簡単に到達するわ。ばか

273 :名無しの笛の踊り:01/09/12 17:08
そんなあ。親切で書いてくれたんでしょ。冷たいなあ。

274 :Sir Bernard!!:01/09/12 17:22
>>272
「URLの必要はありません。モストリーから読めます。」と
書くだけで十分と思います。「ばか」は余計に思えます。
これは272氏以外の方に質問ですが、URLは常に必要ないのでしょうか。
私は2chに書き始めたのは比較的最近なのでよくわかっていないことも
あるでしょうから。

275 :Sir Bernard!!:01/09/12 17:35
モストリーのリンクには、ロンドンに関係するものだけでも、
バービカン、ウィグモア、LSO、OAEも見あたりませんね。
「一堂にあつめました」という割には貧弱なリンクです。
これまた「ばか」呼ばわりされるのを承知で、こんなのもあります。
http://www.jwoollard.freeserve.co.uk/

276 :名無しの笛の踊り:01/09/12 17:45
>274
気にしなくていいんやない?
あればあったサーバーがどうとか難くせつけるやつもいるし、
なかったらなかったで、ソースかけっていう奴もいるし。
ここは礼儀知らずな気の短いあほが多いからや!
              ↑これがよけいな一言

ハイティンクBPOのマラ2、なかなか素敵。
どっかでまたやらんかな〜。

277 :427:01/09/12 18:52
             / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
      ∧_∧   < 退屈だな
     ( ´_ゝ`)   \________
    /     \
   / /\   / ̄\
 _| ̄ ̄ \ /  ヽ \_
 \ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ \__)
  ||\            \
  ||\|| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|| ̄
  ||  || ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄||
  ||  ||           ||

278 :名無しの笛の踊り:01/09/12 19:32
シューマン、ブラームス最高。
あと普通。

279 :名無しの笛の踊り:01/09/12 23:44
URLどうのこうのなど、ハイティンクとは関係なし。271から275全部逝ってよし。

280 :名無しの笛の踊り:01/09/13 21:50
僕は、コンセルトヘボウで75年以降の録音なら全
て安心して聴けると思うけど。ボストンで入れたブ
ラームスもウイーンとのブルックナーもベルリンと
のマーラーもどれもコンセルヘボウ及んでいないよ。
しかも、録音年代は同じ曲であれば新しいものの方
がよい。

281 :名無しの笛の踊り:01/09/13 22:48
ベルリンフィルとのベートーヴェン聞いたとき、物凄く退屈だった。
オケは文句無しにいいのだが、不思議なくらいつまらなかった。

282 :名無しの笛の踊り:01/09/14 02:20
モントゥー、セル、ベームがアムステルダムで録音したものを
聴くとこの楽団もいいと思ったが、ハイティンクで聴くと退屈
した。

283 :名無しの笛の踊り:01/09/15 17:47
シャイーのマーラーの方が、
音楽に新鮮味や躍動感、色彩感、そして面白さを感じることができる。
ハイティングのは堅実でパッションを感じることもあるが、
それ以上の音楽の面白さを感じることができない、
というかスコアから面白さを引き出し切っていないように感じてしまう。

284 :名無しの笛の踊り:01/09/15 23:36
なんか、粘着荒らしがこのスレにとり憑いているようだ。

285 :名無しの笛の踊り:01/09/16 00:21
再度この指揮者で聴きたいと思わないほど影が薄い

286 :名無しの笛の踊り:01/09/16 01:44
わしのうすいのんは、あたまだけなんやけどな。
285はん、今まで何きかはりました? 生でっせ。

287 :名無しの笛の踊り:01/09/16 02:02
>>283
上2行は胴衣なのだが、
BPOとのマラ2、マラ3(特に3の方だが)は
良いと思ふ。

288 :名無しの笛の踊り :01/09/16 02:17
>>283
ん〜・・ハイティンコにパッションを求めるのはいかがかと・・。
個性が無い(?!)分だけ色々聴けると思うけどね。
私的にはBPOとの6番はBPOの機能を活かしきった名演だと
思うよ。

289 :名無しの笛の踊り:01/09/16 19:25
>>288
個性がないって言うか、、、、、問題意識がないっているか、、、、、
誰もやらないくらい普通に演奏するよね。
まるでオケをただ整理整頓しているみたいに。

BPOとのマーラー、復活はまあまあいいよね。
でもベルリンフィルの力による所が大きいともいえる。

290 :名無しの笛の踊り:01/09/16 19:29
ハイティンコはショスタコヴィッチの全集だけでも名前を残す。

あれだけの全集を残せる指揮者が今後あらわれるとはチョト思えない。

291 :名無しの笛の踊り :01/09/16 19:39
ハイティンコの演奏に個性が感じられないのは確かだね。
だが、個性的な演奏よりも自然な音楽を演奏するということの方が
はるかに難しいわけだよ。
だから、ブルックナーとかじゃ聴き終わった後には感動するけどね。

たしかにマーラーにはもっと主張が欲しい面もあるけれど
糞日本人指揮者たちみたいに、なんにもしていないわけじゃない。
それはそれでマーラーの一面を見せた面では感心に値するんじゃないかな。
好き嫌いは別としてな。

292 :Sir Bernard!!:01/09/16 20:27
再放送ですが、私の会心の演奏のひとつ、ミサソレをクラシカ・ジャパンで
今週オン・エアです。よろしければ見てやってください。

293 :名無しの笛の踊り:01/09/17 00:06
ttp://piza2.2ch.net/test/read.cgi?bbs=classical&key=999392279&st=86&to=86&nofirst=true

86 名前:名無しの笛の踊り :01/09/16 21:55

こないだ、ロンドンでBBCプロ蒸す、聴いてきました。ハイティンク・ボストンのプロで、
牧神・マルティヌー第6・ブラ2でした。いい演奏会だったぁ

294 :名無しの笛の踊り:01/09/18 07:39
ヴィーンとの日本公演に逝った人、情報貴ぼんぬ。

295 :名無しの笛の踊り:01/09/18 08:01
ウィーンだけ行ってないやスマン

296 :名無しの笛の踊り:01/09/19 19:54
ヴェルリン・フィル・ザーモニー・ハールで演奏してから逝ってくれ

297 :名無しの笛の踊り:01/09/22 23:14
ハイティンクは結構細部にはこだわっていると思うけどな。少くとも
メータや小澤、デイヴィスよりは

298 :名無しの笛の踊り:01/09/22 23:24
はいちんくのブルックナー8番、退屈だったー。わりと評判いい録音
のはずだけど・・・

はいちんくはベルリンとかのほうが良いな。ういーんじゃだめだ。

299 :名無しの笛の踊り:01/09/22 23:25
ハイティンクのコンセルトヘボウとのブル9がよかった。デジタルのやつ。

300 :名無しの笛の踊り:01/09/22 23:27
CDで聴くかぎりベルリンかも知れないけど。やつぱこの人はコンセルトヘボウだよね。

301 :名無しの笛の踊り :01/09/22 23:33
10年くらい前だが、マーラーの1番、ハイティンクの2度目の演奏で聞いてから
マーラーが好きになった。
今でも、マーラーはハイティンクが1番好きだ。
ベートーベンもいいと思うけど、あまり話題にならないし、何でだろ。
ハイティンクのレコードって、はずれはほとんどないような気がするんだが。
ま、好みの問題だろうけど。

302 :名無しの笛の踊り:01/09/22 23:34
>>299
age
あのころのブル8、マラ4,7もage

303 :名無しの笛の踊り:01/09/22 23:54
なんでブル9の1楽章の最後で太鼓がダダン・ダダンてやってるの?

304 :名無しの笛の踊り:01/09/22 23:56
>>301
LDで出てたマーラーの3番も良かったよ。

305 :名無しの笛の踊り:01/09/23 00:57
ハイティンクは退屈と言うより、成長過程の苦労の無さと言うか育ちの良さを感じてしま
うよね。嫌みがない演奏というのは育った環境を物語っている。コンセルトヘボウという
すばらしいオケを若くしてあてがわれ、フィリップスはどんどんレコーディングをさせて
くれて、本当に大事にされた作られた巨匠(と言ったら本人に怒られるか)だと思う。き
っとこらえ性もないんだろうな。たまに見せる感情丸出しの演奏からもそれがかいま見え
る気がする。

306 :名無しの笛の踊り:01/09/23 01:13
ハイティンクでわざわざ買ってまで聴きたいというものが無い。

307 :名無しの笛の踊り:01/09/23 01:16
わざわざ買いたいと思わせないほどケレンみがない。まあそれが特徴
と言えばそうなんだけど。

308 :名無しの笛の踊り:01/09/23 01:26
>294
ブル7,マラ9,英雄やったとき? 行ったよ

309 :名無しの笛の踊り:01/09/23 01:27
>>308
感想希望

310 :名無しの笛の踊り:01/09/23 01:35
>>305
……↓
http://www2u.biglobe.ne.jp/~karl/classic/concertgebouw/conductor_haitink_1.html

311 :308:01/09/23 01:43
>309
行ったのは「ブル7」「マラ9」の2回ね.
既に記憶が薄れているのであるが....

マラ9は,なんて言うんだろう,ユダヤ的情念をはぎ取った,
と言えばわかる? はっきり言って好悪のわかれる演奏.

ブル7の方は,前半2楽章が終わった段階で「これは名演」と思った.
が,後半,ちょっと失速したかな.
勿論,曲自身がそういう構造になっているから,それが素直に出ただけかも.

312 :名無しの笛の踊り:01/09/23 01:48
>>305,310
苦労がなかったかどうかは知らないけど、大事に作られた巨匠というのは当たってる
気がする

313 :名無しの笛の踊り:01/09/27 22:38
ハイティンクは、ハにアクセントね。
清水エスパルスは、エにアクセント。

314 :名無しの笛の踊り:01/09/28 12:48
>>313
よくわかりました

315 :名無しの笛の踊り:01/09/29 20:02
>>311

マラ9,行ったけど,なんか,情熱が伝わってこなかった気がしたのは
ユダヤ人じゃないから?

そんなのあり?

316 :名無しさん:01/09/29 20:34
>>315
なし。

317 :名無しの笛の踊り:01/09/30 18:30
この指揮者は、何もしていないようで何もしていないように聴こえるように
各パートのバランス、増管、プルト、テンポ、ダイナミクスにとても気を使
っているようだ。そしてそれが壷にはまって自然体に聴こえたときにまさに
彼の意図する所なんだろう。従って、彼の演奏が退屈に聴こえるという人は
演奏される音楽から音楽以外のものを要求しているのではないのだろうか。

318 :名無しの笛の踊り:01/09/30 20:45
ハイティンコの代表盤は「ピーター・グライムス」
これ本当だよ!

319 :名無しの笛の踊り:01/09/30 20:47
   /⌒'´     \
  /          \
 /    /⌒\      \
(   (     \       }
 |    )      \    l
 L   i' , ‐‐--、  , ‐ゝ、_ l
 {`ヽ, l _/(●>、 ;  /●ゝ{'
 .l( Y      .;  ;    |
  l`ー、,    ,. (Y  )ヽ、  )
  V l   ''~  ~` '~    |
   ゝ、|    -、‐'^ ^'ーr' ノ  ウソつけ。恕
     \   ゝ--''´;,/
       \\__ノ'

320 :名無しの笛の踊り:01/09/30 20:51
ハイティンコの代表盤はハルサイの旧盤
これ本当だよ!

321 :名無しの笛の踊り:01/09/30 20:52
   /⌒'´     \
  /          \
 /    /⌒\      \
(   (     \       }
 |    )      \    l
 L   i' , ‐‐--、  , ‐ゝ、_ l
 {`ヽ, l _/(●>、 ;  /●ゝ{'  / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 .l( Y      .;  ;    | <てめえうそつくなら精液をぶっ掛けるぞ
  l`ー、,    ,. (Y  )ヽ、  )   \_________________
  V l   ''~  ~` '~    |  
   ゝ、|    -、‐'^ ^'ーr' ノ
     \   ゝ--''´;,/
   /⌒ \\__ノ'  ⌒\
\ /     ¬         \            / ̄ ̄ヽ
  \            /⌒⌒ヽ         /      \
   \   ・  | \ (   人  )       /        ヽ
     \   /     ゝ    ヽ \   /          |
      \        |;;    |   \/    |       |
        \     l  |;;  ;;;  |\__/      |      |
         \ ̄  ―|;;  ;;;  |-/        |      |
          \   |;;  ;;;  |/         |     |
           \  |;;   | |/          |     |
             | |;   ;; ;;|          /|    |
                ;;            /  |
\          /    ;;          /

 

322 :名無しの笛の踊り:01/09/30 20:54
ハイティンコの代表盤はメンデルスゾーンのスコッチ
これ本当だよ!

323 :名無しの笛の踊り:01/09/30 20:56
   /⌒'´     \
  /          \
 /    /⌒\      \
(   (     \       }
 |    )      \    l
 L   i' , ‐‐--、  , ‐ゝ、_ l
 {`ヽ, l _/(●>、 ;  /●ゝ{'  / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 .l( Y      .;  ;    | <このうそつき目,いまから精液をかけてやる,覚悟しろ   藁
  l`ー、,    ,. (Y  )ヽ、  )   \_________________
  V l   ''~  ~` '~    |  
   ゝ、|    -、‐'^ ^'ーr' ノ
     \   ゝ--''´;,/
   /⌒ \\__ノ'  ⌒\
\ /     ¬         \            / ̄ ̄ヽ
  \            /⌒⌒ヽ         /      \
   \   ・  | \ (   人  )       /        ヽ
     \   /     ゝ    ヽ \   /          |
      \        |;;    |   \/    |       |
        \     l  |;;  ;;;  |\__/      |      |
         \ ̄  ―|;;  ;;;  |-/        |      |
          \   |;;  ;;;  |/         |     |
           \  |;;   | |/          |     |
             | |;   ;; ;;|          /|    |
                ;;            /  |
\          /    ;;          /

 

324 :名無しの笛の踊り:01/09/30 20:59
ハイティンコの代表盤はモーツァルトの「魔笛」
これ本当だってば!

325 :名無しの笛の踊り:01/09/30 21:00
>>324

まじかよ!!藁

326 :名無しの笛の踊り:01/09/30 21:04
なんでこんなやつが居るんだろう。もうこのスレッドには来ません。

327 :名無しの笛の踊り:01/09/30 21:06
>>326

おう,来るな来るな,死ね死ね!!!藁

328 :名無しの笛の踊り:01/09/30 21:55
   /⌒'´     \
  /          \
 /    /⌒\      \
(   (     \       }
 |    )      \    l
 L   i' , ‐‐--、  , ‐ゝ、_ l
 {`ヽ, l _/(●>、 ;  /●ゝ{'  / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 .l( Y      .;  ;    | <おう,来るな来るな,死ね死ね!!! 藁
  l`ー、,    ,. (Y  )ヽ、  )   \_________________
  V l   ''~  ~` '~    | 
   ゝ、|    -、‐'^ ^'ーr' ノ
     \   ゝ--''´;,/
   /⌒ \\__ノ'  ⌒\
\ /     ¬         \            / ̄ ̄ヽ
  \            /⌒⌒ヽ         /      \
   \   ・  | \ (   人  )       /        ヽ
     \   /     ゝ    ヽ \   /          |
      \        |;;    |   \/    |       |
        \     l  |;;  ;;;  |\__/      |      |
         \ ̄  ―|;;  ;;;  |-/        |      |
          \   |;;  ;;;  |/         |     |
           \  |;;   | |/          |     |
             | |;   ;; ;;|          /|    |
                ;;            /  |
\          /    ;;          /

329 :名無しの笛の踊り:01/09/30 21:58
「松野の似顔絵」書き込んでるの、「鈴木淳史」って説があるよ。
どうも2ちゃんねるのクラ板に遺恨を抱いてるらしい。

マジ?

330 :名無しの笛の踊り:01/09/30 23:52
退屈だなー

331 :名無しの笛の踊り:01/09/30 23:53
ハイティンクより退屈だよ、このスレ。

332 :名無しの笛の踊り:01/10/01 00:45
>>331
ハイティンコは退屈じゃないよ。このスレが300以上の続いてるんだもの

333 :名無しの笛の踊り:01/10/01 00:51
>>331
てか、2chではハイティンコと正しく表記すべし。

334 :名無しの笛の踊り:01/10/01 00:54
>>333
はい間違えました。
ハイティンコより退屈です。このスレッドは。
もっと面白いスレにしてください。

335 :名無しの笛の踊り:01/10/01 01:06
ハイティンコは退屈、経験豊かにしては誰かと同じで
進歩していない。

336 :名無しの笛の踊り:01/10/01 01:08
>>335
漏れは317age

337 :Sir Bernard!!:01/10/01 20:43
久々に戻ってみれば、荒れ放題。
>>317
しかし、この発言だけで、私は救われる。
これまでに聞いた彼の演奏は、ざっと思い出しただけでも、
ブル7(EC-Youth、LSO)、ブル9とテデウム(LPO)、ショスタコ4(LPO)、マラ1(LSO)、マラ
6(LPO)、
フィガロ、魔弾の射手、リングサイクル、マイスタージンガー(いずれもROH)などなど

いずれの演奏も昨日の事のように思い出すことができる。いったんはまって、彼の音楽
の作り方を
楽しめるようになると、退屈なんて口が裂けても言えなくなってしまう。

結論はこれでよい。
317氏の言う、そのような音楽を求めて理解するものにとっては、ハイティンクは大巨
匠。
そうでなければ、退屈。

338 :名無しの笛の踊り:01/10/01 20:48
心臓悪いから無理かもしれんが来日してほしいなあ。

339 :名無しの笛の踊り:01/10/01 20:48
>>317,337age

340 :名無しの笛の踊り:01/10/01 21:24
>>338
そうしたら万難を排して聴きに行かせていただきます!!

341 :名無しの笛の踊り:01/10/01 22:17
前回ウイーンフィルの時聞き逃したのが痛かった。行った奴の話ではブル7良かったそうだ。

342 :名無しの笛の踊り:01/10/01 22:49
ハイチィンコはヨッフムの正統な後継者。
だれか文句ある?

343 :名無しの笛の踊り:01/10/01 22:59
べつに、文句を付けるのどうのという話しではないと思うけど、ハイティンクは
ピエール・モントゥーの方が近いと思うけど。だれの後継者かといえばやはりベ
イヌムじゃないの。

344 :名無しの笛の踊り:01/10/01 23:05
ハイティンクはメンゲルの正当な後継者!!(・∀・)イイ!!

345 :名無しの笛の踊り:01/10/01 23:08
>>343
Yes! 次のポストはボストンに逝け!

346 :名無しの笛の踊り:01/10/01 23:08
ハイティンクはかつてメンゲルベルクとは相容れない仲だった。本人もそういっている。

347 :名無しの笛の踊り:01/10/01 23:12
てか、イヂメられた?

348 :名無しの笛の踊り:01/10/01 23:21
らしい。詳細はシランが。知っている人キボンヌ。

349 :名無しの笛の踊り:01/10/01 23:23
メンゲルベルクが去ったときってハイティンクはまだ15か16だよね。

350 :名無しの笛の踊り:01/10/01 23:24
その辺の詳細を教えてくれ。

351 :名無しの笛の踊り:01/10/01 23:25
ハイティンコは退屈である

352 :名無しの笛の踊り:01/10/01 23:29
そういえば古弁も退屈だった。あとレニーもトスカニーニもワルターもカラヤンも
退屈だ。モー娘の方がおもしろい。

353 :352:01/10/01 23:33
あー、すまん。また煽りにのってシマタ。

反省。

354 :名無しの笛の踊り:01/10/01 23:37
退屈なら無理して聴く必要なし。
てか、聴くな。

355 :名無しの笛の踊り:01/10/02 06:36
退屈と言えば、フルヴェンの交響曲。あれは退屈ダタ。

356 :名無しの笛の踊り:01/10/02 12:41
>>355
退屈だからあれは途中できくの止めた。

357 :ベルナルドマニア:01/10/02 21:13
CLASSICAでやったハイティンクの特集番組で
メンゲルベルクにいじめられた旨の発言があったが、
具体的には触れていなかったし、あの頃は若かったと反省も匂わせていた。
ドアマンとのやりとりなんか見ても
この人は腰が低すぎるんじゃないかとオモテしまう。
しかし芸風は端正で緻密。
メンゲルやベイヌムのような恣意的様式とは全く異なります。

358 :名無しの笛の踊り:01/10/02 21:31
>>357
“ウウン〜キレテナ〜イ”

359 :名無しの笛の踊り:01/10/02 21:49
>>358
カス ゴミ ゴキブリ

360 :名無しの笛の踊り:01/10/02 22:03
メンゲルベルクは誰でも分け隔てなくいじめたんじゃ?
トスカニーニほどじゃないでしょ。

361 :名無しの笛の踊り:01/10/02 22:41
ハイティンクは顔がひどい

362 :名無しの笛の踊り:01/10/02 22:50
>>361
コーホーみたいなこと言うな!

363 :名無しの笛の踊り:01/10/02 23:04
Q DISCから出てるコンセルトヘボウとの放送録音BOX聴いてると、
時々えらいテンション高いのが入ってる。だけどたいてい協奏曲。
オイストラフとのプロコ1番とか。
伴奏指揮者としては有能何じゃないかと思った。

364 :名無しの笛の踊り:01/10/02 23:17
彼は感情むき出しの演奏というのは、正規盤でもたまにあるけど本人としては
不本意だったようだ。やはり、自然に聴こえなければ納得しないんだろうなあ。
誰かが言うように退屈に。でも、彼の演奏は中には本当に退屈でしょうがない
のもあるけど、退屈のようでよーく聴くと聴くべきところが多いと思うんだけ
どなア。

365 :名無しの笛の踊り:01/10/03 00:47
>>362
コーホーはもっと顔がひどい
吐き気を催す醜顔だな

366 :コーホー:01/10/03 00:50
失敬な僕こそ厚顔の美老年といえよう

367 :名無しの笛の踊り:01/10/03 01:30
以前、「ジークフリート」聞いたが、結構よかった。
しかし、モリス(だったけ?)のしゃがれた声は、
嫌だった。

368 :名無しの笛の踊り:01/10/03 22:26
ハイティンクがフルヴェンの交響曲を振ったら、この上なく退屈なものとなるといえよう。

369 :名無しの笛の踊り:01/10/03 22:39
そんなCDイヤダ

370 :名無しの笛の踊り:01/10/03 22:41
マイナスかけるマイナスで案外超名演になったりして(藁

371 :名無しの笛の踊り:01/10/03 23:09
くだらね

372 :名無しの笛の踊り:01/10/04 00:54
そうか?

373 :名無しの笛の踊り:01/10/06 21:06
>>368
奴はそういう曲でも普通の「そこそこ」の曲のように聴かせる名人なのよ。だけど
どういう訳かすごい聴き応えがあるはずの曲でも「そこそこ」に聴かせるんだよね。
なぜか全て「そこそこ」。
それが彼の彼たるゆえんであり、存在価値なんだよ。それが彼の本質であると
いえよう。

その「そこそこ」が結構味わい深かったりするんだけどね。まあ濃い口の味に
慣れた人はやはり好きになれんだろうなあ。味付けが少ないように聴こえるか
ら。

374 :名無しの笛の踊り:01/10/06 22:10
age

375 :名無しの笛の踊り:01/10/07 08:12
age

376 :名無しの笛の踊り:01/10/08 16:58
最近のハイティンコの萌え〜は何?

377 :名無しの笛の踊り:01/10/08 21:49
誰も萌えさせてくれない。

378 :名無しの笛の踊り:01/10/08 22:42
>>376

バルトークの「青ひげ」あたりか?でもベルリンの上手さの方に耳がいってしまう。
トランペットうまい。

379 :名無しの笛の踊り:01/10/08 22:45
あれ、確かにいけてる。でもハイティンコはベルリンとは相性が今ひとつなんだよね

380 :名無しの笛の踊り:01/10/08 22:52
>>376 >>379
ティンコ言うな!

381 :名無しの笛の踊り:01/10/10 01:05
ハイティンコ

382 :名無しの笛の踊り:01/10/10 01:39
>>379
そうだったのですか。知りませんでした。

383 :名無しの笛の踊り:01/10/10 01:41
>>380
てぃんこって言うとかわいい。

384 :名無しの笛の踊り:01/10/10 01:43
>>379
アムステルダムも、モントゥー、ベーム、ベイヌム、セル
の後ハイティンコを聴くと、合わないナーと思った。つう
より退屈した。

385 :名無しの笛の踊り:01/10/10 01:48
ハイチンクは結構録音多いね。
ディスコグラフィ誰か作ってない?

386 :名無しの笛の踊り:01/10/10 01:54
アマオケでマーラー4番をやった。録音を聴いた。
->けっこうイケテルと思った。
同曲をNHKsoをテレビで見た。
->やっぱ、プロは上手いモンだ。
ショルティ、コンヘボのCDを聴いた
->メリハリくっきり、一流は違う。
ハイティンク、コンヘボのヴィデオを見た。
->おおー、音が深い。フレージングが上品。
 大人しいけど、退屈しなかった。これがヨーロッパって思った。
 

387 :age:01/10/10 09:12
aa

388 :名無しの笛の踊り:01/10/10 12:30
>>386
age

389 :名無しの笛の踊り:01/10/10 12:48
遅レスな上に昔ネタでスマソ
ハイティンクの「ペトルーシュカ」が出て2,3ヶ月くらいたった頃だけど、
けっこう録音が優秀で演奏もソツがなく良かったので、
あるミーティングでフィリップスの営業の野郎に「いいの出たね」って言ったら、
鼻でワラテ一蹴していた。
今は会社自体が変わったけれど、営業のそんな態度も
ハイティンクが評価されてない一因じゃないのかな。
あいつらヴァカだよヴァカ(冷淡に)

390 :名無しの笛の踊り:01/10/10 12:55
わかってないね
どうせ、まじめに聞いていないよ
>>389

391 :名無しの笛の踊り:01/10/10 20:11
ハイティンクって退屈だと思ってたけど、最近出たコンセルトヘボウとの、マーラー
エデションを聴いて見直した。(クリスマスに演奏したやつを集めたBOX)
ハイティンクは退屈ではな。情熱的な指揮者と思った。

392 :名無しの笛の踊り:01/10/10 20:38
>>391
マラ3のライブLDみたけど、すっごくカッコ良かった…

393 :名無しの笛の踊り:01/10/11 00:53
>>344 :名無しの笛の踊り :01/10/01 23:05
>>ハイティンクはメンゲルの正当な後継者!!(・∀・)イイ!!

ヨーフムじゃないの?

394 :名無しの笛の踊り:01/10/11 00:56
>>393
ファン・ベイヌムでしょう。

395 :Sir Bernard!!:01/10/11 01:06
最近の私がどうしているだろうと、ご心配いただいているようですが、
ロイヤルオペラで私が担当する最後の新演出、イェヌーファがオープンしました。
前売りの状況は必ずしもはかばかしくないのですが、そしてもしかすると、
そのせいもあるのかもしれませんが、Sunday Timesに、Hughがとても
すばらしい評を載せてくれました。もしよろしければご一読ください。
なお、チケットはまだ残っております。ロンドンは遠いですが、時間と
お金に余裕がありましたら、ぜひお出かけください。

396 :名無しの笛の踊り :01/10/11 01:07
ついでに録音もお願いします。

397 :名無しの笛の踊り:01/10/11 01:08
>>395
ところで、ドレスデンの方はどうでしょう。裏話などお聞かせ願えればと思います。

398 :397:01/10/11 06:58
お〜い、バーナードさ〜ん。

399 :名無しの笛の踊り:01/10/12 22:00
ハイティンクのベートーヴェン「第9」っていくつある?おすすめは?

400 :名無しの笛の踊り:01/10/12 22:16
@ロンドンフィル
Aコンセルトヘボウ(1980)
Bコンセルトヘボウ(1987)
と少なくとも3種はあります。まだありそう。
演奏はBが一番良いと思う。ハイティンクらしく響きは厚く、中庸で
いつでも安心して聞ける。独唱陣もルチア・ポップやペーター・シュライアー
など充実。買って損はしません。

401 :名無しの笛の踊り:01/10/12 22:29
ハイティンクの弟子まもなく来日age。

402 :名無しの笛の踊り:01/10/12 22:48
>>393
自分で自分をSirっていうなよ、謙虚じゃないね。
トム・ハンクスの出来そこないみたいなヘタレな顔のワリにはえらそう
じゃねえか(w

403 :名無しの笛の踊り:01/10/12 23:39
>>401
http://www.nikkei.co.jp/events/concert/con011120.html

この人でしょ。しかし師匠も師匠なら弟子も弟子。地味きわまりない師弟だなあ。

404 :名無しの笛の踊り:01/10/12 23:41
退屈じゃ

405 :名無しの笛の踊り:01/10/13 00:13
>>400
399です。レス、ありがとうございます。
1987年盤は独唱陣が(声楽に詳しくない私でも知っている)ルチア・ポップ他、ですか。
是非今度買い求めて聴いてみたいと思います。
演奏データなどを(何月何日録音とか)もう少し詳しくお教え願えませんか?

406 :400:01/10/13 23:47
>>405
録音データですが、1987年12月、コンセルトヘボウ、
レコーディング・プロデューサー:Volker Straus
レコーディング・エンジニア:Cees Heijkoop, Willem van Leeuwen
と記載されています。

尚、ご承知かと思いますが、最近、この第9を含むベト全は黒いBOXとなり、とてつ
もなく安く売り出されています。もし、ダブりが2,3枚あってもボックスの方を
買われた方がお得かと思います。 ハイティンクのこの全集はハズレがないので、
必ず揃えたくなると思うからです。

◎ ベートーヴェン:交響曲全集、ベルナルト・ハイティンク/アムステルダム・コンセルトヘボウ管弦楽団
     フィリップス 442 073−2 5枚組 3,180円
(業者と間違えられると心外なので、どこの店かは勘弁ください)

407 :399:01/10/14 10:13
>>406
詳しい情報をどうもありがとうございました。
たしかに5枚組¥3180はお買い得ですね。これで内容もよければ゛買い”ですよ。
この値段で見つけられるかどうかわかりませんが、こんどあたってみます。

408 :名無しの笛の踊り:01/10/16 18:14
ドレスデンに行くそうですが、来年3月の「ミサ・ソレ」は
キャンセルで代役はなんとハーガ−。そういえば「バラの騎士」
もビシコフからハーガ−に。

409 :名無しの笛の踊り:01/10/16 23:22
>>406
そんな価格で売られているのですね。
私は5500円で購入しました。
この価格でも十分に買いであったと思っておりますが。
ハイティンクはベートーヴェンとショスタコーヴィチの全集を購入しましたが、両方よかったです。
ブルックナーとかもあるんですよね?
どうなんでしょうか?やっぱり買いですかねぇ。

410 :名無しの笛の踊り:01/10/16 23:39
↑ 君がハイティンコのブルがいいと思うなら、買ってみては。
これは、賭けですよ。吉と出るか。
 オラは、やめておきます。

411 :400:01/10/17 00:11
>>409
確かにベートーヴェン、ショスタコは文句なしですが、ブルックナーとマーラーに
ついてはボックスより、バラで新録の方を買った方がいいかもしれません。
ブルックナーはこれまでのレスにあるように、頓挫したウィーンフィルとの演奏の
方がずっと円熟味が増しよいのですが、いかんせん4番と5番、8番くらいで終わっ
た筈。3番はあったけ?あの黒いボックスには60年代の旧録の方が入っていたと
思います。

マーラーはボックスでもスタジオ録音のボックスではなく、新しく出たコンセルトヘボウ
とのクリスマスライブの方がずっと面白いと思います。ベルリンフィルとの新録シリーズ
も途中でヤメになったのかな??

412 :409:01/10/17 21:45
>>411
情報ありがとうございます。
とりあえず今日、探しに近所のCD屋を4軒回ってきましたが、
ハイティンク指揮のをそもそも置いていない店が多い(泣
結局、ブル9のコンセルトヘボウとの録音(1981年)のを買って来ました。
まぁ、悪くは無いですね。
週末にでも少し遠出してウィーンフィルのを探してみます。

413 :名無しの笛の踊り:01/10/20 05:03
ナクソス移籍ってほんとっすか?

414 :名無しの笛の踊り:01/10/20 23:57
>>411

超遅レスですまんが、
ウィーンフィルとのブル3もってるよ。
版がちょっと特殊だったよ(1877年版=ノヴァーク3−2)
演奏は悪くなかった。
ちなみに黒ボックスは最初の全集。

415 :名無しの笛の踊り:01/10/22 01:25
5月以来このスレが消えないことがこの指揮者が退屈でない証拠ではないのだろうか

416 :名無しの笛の踊り:01/10/22 10:31
↑その通り! レスが400超えているのも立派にゃん

417 :名無しの笛の踊り:01/10/26 04:40
好スレage

418 :名無しの笛の踊り:01/10/28 01:22
よーわからんが、いまやハイティンクはお買得だな

93 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)