5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

特集『あのオーケストラは今』

1 :名無しの笛:2001/08/11(土) 17:14
 玄人さんなら「ちゃんと活動してるぞゴルァ!」となるのだろうけ
ど、自分みたいなそんなにアンテナを張ってない人には、来日やCD
リリース(メジャーレーベルで)が無くなっちゃうと、桶も「あの人は
今」状態になっちゃいます。そんな桶達について語るスレッドです。
 「最近聞いたぞゴルァ」なんて情報があると更に嬉しいですね。

2 :芸能人脱がせました:2001/08/11(土) 17:16
◆綺麗なおねぇさんは好きですか?◆
http://www.futomomo.com/netidol/sister/megu/
◆アイドル画像秘宝館◆
http://www.futomomo.com/netidol/idolhappy/maki/

ewrhryry

3 :名無しの笛:2001/08/11(土) 17:19
ちなみに自分的にはこんなところが気になったりする。
超メジャーかつ超古:スイスロマンド管はアンセルメ後にどうなった?
          (まだ存在しますよね)
もうちょい最近:セントルイス響ってスラットキンがやめてから余り聞かない・・・
        マズア後のゲヴァントハウス管ってのも余り聞かない
マイナー系?:確か小澤が最初に名を上げたトロント響?ってのもあったような

4 :名無しの笛の踊り:2001/08/11(土) 17:44
>>2
踏むなよ!Q2にダイヤルされるぞ。

5 :名無しの笛:2001/08/11(土) 22:10
あと消滅したオケについてもなんかあります?自分のインチキな記憶では
 パリ音楽院管弦楽団(クリュイタンスと1セット?)
 ソヴィエト国立文化省管弦楽団(こっちはロジェベンとセット)
は無くなったんでしたっけ?

6 :名無しの笛の踊り:2001/08/11(土) 22:19
前者はパリ管の前身ではありませんか?

7 :名無しの笛の踊り:2001/08/11(土) 22:24
>>3
スイスロマンド管
アルミンジョルダンが指揮して、よくテレビ(スカイA)に出てる。
シューマン全集とかCDあるけど、よくなかった。
>>5
>パリ音楽院管弦楽団
1967年、解散。しかし、元メンバーを中心に、パリ管弦楽団として再結成。
>ソヴィエト国立文化省管弦楽団
モスクワシンフォニックカペレとして活動してたが、
1992年、解散同然の状態になったらしい。

8 :名無しの笛:2001/08/12(日) 01:06
さっそくの情報サンクスです。一応パリ音楽院→パリ管という流れはあるんですね。
旧ソ連の桶は無くなったり、名前は存続しても内情は全然別組織になってたりも
してるのがあるらしいんで、調べると面白いかもしれんですな。
ジョルダン/スイスロマンドは、そういえばCDの広告をむかーし見ました。キャッチ
コピーが『アンセルメ時代の再来!』みたいな文句で、素人ながら「逝ってヨシ」
と思ったものでした(今思い出した)。

9 :名無しの笛:2001/08/12(日) 01:28
あと、常任指揮者(音楽監督)が変わってから余り聞かなくなった桶ってのは
数限りなくあるような気がするのでその辺についても・・・ランダムにこんなところ
か〜()内は全盛期?時代の指揮者
 バーミンガム市響(ラトル)、モントリオール響(デュトワ)、オスロ響
(ヤンソンス?)、ロッテルダム響(ジンマン?)、デトロイト響(ドラティ)
 BBC響(ブーレーズ)、フィルハーモニア・フンガリカ(消滅?)、
 ロンドンシンフォニエッタ(常設じゃない?)
(アメリカってこういう面での浮き沈みが激しいようなので、もっとたくさんあると
は思う)
例によっていい加減な記憶なので突っ込みキボン。

10 :名無しの笛の踊り:2001/08/12(日) 01:32
適当すぎて突っ込む気にもなれん。

11 :名無しの笛の踊り:2001/08/12(日) 01:36
>>9
バーミンガムは、サカリ・オラモと言う、
フィンランド、1965年生まれの若い指揮者が振ってます。
シベリウスのCDが出たばかりです。なかなかいいです。
ロッテルダムはゲル、まだやってるのかな?

12 :名無しの笛の踊り:2001/08/12(日) 01:46
>>9
オスロso.はプレヴィンが音楽監督就任で期待してるんだがー…
ん?地味かな?

13 :名無しの笛の踊り:2001/08/12(日) 01:46
旧東独の桶はどうなったの?
ライプツィヒ放送響は中部ドイツ放送響に改組したとか聞いたけど。
べルリン交響楽団とかドレスデン・フィルはちゃんと活動してるの?

14 :名無しの笛の踊り:2001/08/12(日) 13:24
>>13
ドレスデン・フィルならこの前ヴェラーとコンビで来日したぞ、ゴルァ!

15 :名無しの笛の踊り:2001/08/12(日) 16:32
>>13
なにをいっとるのかね、君は。
BSOは今年の11月にインバル様に率いられて来日するのだよ。
わたしはチケットを買ったよ。
君もその耳で、ちゃんとやっておるかどうか確かめてくれば。

(たぶんガタガタだとは思うが.....。まぁN狂よりはいいか!)

16 :名無しの笛の踊り:2001/08/12(日) 16:56
オリエンタル・バイオ・フィルは?

17 :名無しの笛の踊り:2001/08/12(日) 17:00
アメリカ・ヨーロッパのオケは地元と密着して
地道に活動してるとこが多いよ。

消えてしまったように感じるのは、
メジャーレーベルと契約している指揮者がそのオケを離任すると
そのオケでの録音が途絶えてしまうからでしょう。
別にオケが消えたわけじゃありません。

18 :名無しの笛:2001/08/12(日) 22:18
>>17
そういうケースが多いみたいですね。とすると、レーベルって指揮者と契約する
のであって、桶と契約するってことは全くありえないんでしょうか?まあ指揮者が
誰であっても○○オケで●●(曲名)録音するならCD出してやるよ、ってなこと
は無いだろうとは思いますが・・・

19 :名無しで悪いか!:2001/08/12(日) 22:53
ロッテルダム響は。ロッテルダムフィルでしょ?
これはゲルギエフが立て直した。ジンマンさんは
アメリカ時代に「ロチェスターフィル」のシェフをやってたね。
今は別の人がシェフをやってるが名前は思い出せない。

20 :名無しの笛踊り:2001/08/13(月) 05:21
自分の不勉強さを露呈するようなレスばっかりで恥ずかしいスレだな、ここは。
パンピーなんて皆こんなもんあのかなぁー。

21 :名無しの笛踊り:2001/08/13(月) 05:22
>>17
でもデトロイト響は相当やばいらしいよ。

22 :名無しの笛:2001/08/13(月) 15:14
>>20
 そうです。不勉強さを露呈する代わりにちょっとでも面白い情報が入ればいいな、
というわけでスレを立てました。教えてクンと変わらん、と思う人も多いでしょう。
自分としては初心者スレみたいな役割を果たせば良いかな、と思ってました。

23 :名無しの笛の踊り:2001/08/15(水) 13:49
>>22
開き直りともいえるが、正直ですね。

24 :名無しの笛の踊り:2001/08/16(木) 07:58
トロント響はユッカ=ペッカ・サラステが未だやってるんじゃないかなぁ。
デトロイトの方はヤルヴィが音楽監督だったと思うけれど、やっぱりやばいの?

25 :名無しの笛:2001/08/17(金) 00:57
>>21 24
デトロイトはやばいというのは音楽的に?それともやはり経済的にでしょうか。
デトロイト、ピッツバーグ、ボルチモアとかはアメリカのかつての重工業の
中心地で、伝統というよりはパトロンに支えられてた面も大きそうですから、
こういう都市の桶は地元産業が寂れると経営的に厳しそうですね。

26 :名無しの笛の踊り:2001/08/23(木) 15:28
コルボ指揮のローザンヌ室内管ってどうなったのでしょうね?そもそも
コルボっていまどうしているんだろ?生きてますよね?

27 :名無しの笛の踊り:2001/08/23(木) 15:54
NBCはどうなったの?

28 :名無しの笛の踊り:2001/08/23(木) 16:41
>>26
少なくとも昨秋は生きてて日本でロ短調美砂振ったYO

29 :名無しの笛の踊り:2001/08/23(木) 17:16
ローザンヌはたしは、ピアニストのツァハリスがやってなかったけ。

30 :名無しの笛の踊り:2001/08/23(木) 17:38
>>13
ライプツィッヒ放送響はちゃんといまでもあるよ。
ゲヴァントハウスでちゃんと活発に定期やってて、なかなかいろんな指揮者がきている。
母体のMDR(中部ドイツ放送)の名前で呼ばれるようになっただけで(もともと正式にはそうだったのかな?)、
オケ自体の組織とかは何も変わってないはずだよ。
ケルン放送→WDR響 北ドイツ放送響→NDR響 南西ドイツ放送響→SWR響
というのと同じようなものだよ。

31 :名無しの笛の踊り:2001/08/23(木) 17:55
デトロイトは親爺ヤルヴィの回復次第。

32 :みゆ:2001/08/23(木) 20:57
>>27
トスカニーニ引退後シンフォニー・オヴ・ジ・エアーというオケになって
いつの間にか自然消滅・・・

33 :名無しの笛の踊り:01/08/27 00:37 ID:pJBOkCBs
ミュンヘン・バッハは?

34 :13:01/08/28 13:30 ID:nRbyS8xA
>>30
情報ありがとうございます!

35 :名無しの笛の踊り:01/09/03 02:25 ID:8e8ig50A
ロシアにあったオウムのオーケストラは。
ロシア中から腕こきを集めたってきいたけど。

36 :名無しの笛の踊り:01/09/03 02:37 ID:oiMrylo2
>>35
オウムに「腕っこき」を判断できる者はいなかったんじゃない?
なにせ「尊師」にあんな歌をつくられても誰も止めなかったんだから。
どーせロシア人に騙されたってとこでしょ。

37 :名無しの笛の踊り:01/09/03 04:29 ID:4RYwRacI
ベルリン響はザンデルリンクの録音とか聴いてると相当魅力的な
気がする。インバルが振っているならかなり期待できると思うけどね。

ロッテルダムもテイトのブル9とか聴く限りかなりのオケと思う。

38 :名無しの笛の踊り:01/09/03 04:34 ID:4RYwRacI
>>13
MDRはファビオ・ルイジだっけ。CDもいくつか出ていた。
そういえばスイス・ロマンドもルイジだったな。
マーラー6番のCD持ってます。

39 :名無しの笛の踊り:01/09/03 08:56 ID:.uLTqbvE
ヤニグロが指揮していた
ザグレブ合奏団はどうなったの?

40 :名無しの笛の踊り:01/09/03 13:45 ID:sFkkKbxM
ロンドンのロイヤルフィル、まだあるの?
だいぶ前に寄付金カットされて経営危機って聞いた。
ここ王立じゃないみたいだね。名前紛らわしい。

41 :名無しの笛の踊り:01/09/03 21:44 ID:eEJghMpE
コロンヌ管ってもうないですよね?

42 :名無しの笛の踊り:01/09/04 01:39 ID:gW6gFXSo
>>16
今はフロイデフイルとして存続。
要するにスポンサー契約終了で名称も変わったと言うだけ。

43 :名無しの笛の踊り:01/09/04 11:27 ID:DvaCylng
>>30
うるさいことを言えば、チョット違う
1992年にライプツィヒ放送響とライプツィヒ・ラジオ・フィル(第2オケ)が
統合されて新オーケストラになったそうだよ

44 :名無しの笛の踊り:01/09/04 11:50 ID:FhjzeOb2
昔あったABC響ってその後どうなったの?

45 :パルマラット:01/09/04 12:35 ID:Me/i3Oiw
>>44
自然消滅しました
やはり無理して海外演奏旅行(しかも旅行途中で旅費がなくなり、
楽員の一部がローマで立ち往生)したのが・・・

46 :名無しの笛の踊り:01/09/04 12:44 ID:NKzubblk
>やはり無理して海外演奏旅行(しかも旅行途中で旅費がなくなり、
>楽員の一部がローマで立ち往生)したのが・・・

えっ!そんなことがあったの?
ぜひもう少し詳しくお聞かせくださいな。

47 :パルマラット:01/09/04 13:00 ID:Me/i3Oiw
>>46 少々長いですが・・・
「(前略)1959年12月、ついにシュタフォンハーゲン以下、73名の楽員がA響からの退団を表明、
新たにインペリアル・フィル(パ注・1962年ごろ解散)を結成することを発表した。
 A響に残ったのは、十数人だけだった。
 普通ならこれで一巻の終わりだが、楽団にも朝日放送にも、そうはできない事情があった。
 翌1960年秋、欧州楽旅が決定していたからである。
 面子にかけて、中止することはできない。出戻りやN響OBなど70人をかき集め、
周囲の危惧をよそに、A響は楽旅を決行する。
 ところが、さらに別の落とし穴があった。

48 :名無しの笛の踊り:01/09/04 13:07 ID:61lH7Izw
っていうか、コロンビアはどうなったの?

49 :パルマラット:01/09/04 13:11 ID:Me/i3Oiw
>>47の続き
 楽旅を企画したアメリカ人プロモーターは、現地の演奏会の出演料は保証するが、往復の旅費は日本側で負担すべし、としていた。
 まだ、航空運賃が、バカ高かった時代である。
約3000万円、今なら5億円くらいにもなる旅費のうち、帰りには出演料をあてようと、片道分しか用意しなかったのが、大失敗をよんだ。
 意地と面子と、楽団存続のためだけに行われたような楽旅だから、旅費の不足など、目に入らなかったのかも知れない。
 なんだか、充分な補給計画もなく、占領後は現地で自活せよと命じられた、東南アジアの日本陸軍みたいである。
勝てるはずのない勝負を運まかせでやってしまったのだ。
 出演料など、滞在費に消えた。
 3ヶ月の演奏旅行の末、とうとう旅費がないまま、楽員の一部が2週間もローマに立ち往生する羽目になった。
 現地の日本大使館に援助を求め、直営の国際留学生会館に居候し、ようやく全員が帰国できたのは、年を越した(1961年)1月5日のことである。
 このぶざまな騒ぎで、演奏会の多少の好評などは吹っ飛んでしまった。
やがてA響が自然消滅していったのも、当然の結末であった。」
(はんぶるVol.31・1996年11月・HMVより)
 

50 :パルマラット:01/09/04 13:29 ID:Me/i3Oiw
>>48
コロンビア交響楽団はワルターのために組織されたオケだから(もっとも、セルやストラヴィンスキーもこのオケを使って録音しているけど)、ワルターが死んでからすぐに解散したはずです。

51 :名無しの笛の踊り:01/09/04 13:31 ID:UU7FviCo
なんかこれ当時の「音楽の友」にも特集記事が掲載されてましたね。
フジが日本PO。TBSが東響。と民放がらみは不幸が絶えないですね。
読響が続いてるのはやっはり凄いことなんでしょうか。

52 :名無しの笛の踊り:01/09/04 13:35 ID:uCXETMiU
その場限りのとか、番組のためのというオケは結構あるね。
ファイヤー・ストーンとか。

53 :名無しの笛の踊り:01/09/04 13:42 ID:UU7FviCo
テレ東がオケ持ったらどうなるんだろう。
「レディース4」で演奏会のお知らせを高崎一郎がやるのだろうか?

54 :パルマラット:01/09/04 13:49 ID:Me/i3Oiw
>>51
もともと近衛は近衛管弦楽団(→ABC響)を文化放送の専属オケにしたがってたそうで。
文化放送側に断られたから朝日放送の専属になった(1956年6月)とのことです。
このときに一部の楽員の二重契約問題(近管の楽員で日フィルに所属する予定だったシュタフォンハーゲンらを
A響に強引に引き戻したことによって起きた問題)が発生し、
それから朝日放送からの補助金削減→楽員の士気低下→給料遅延という風にガタが出て、
そして>>47 >>49と動いていくわけです

55 :名無しの笛の踊り:01/09/04 14:21 ID:kV5lc7Po
パルマラットさま。46です。
ありがとうございます。なるほど、そういうことだったんですか。
しかし、さすがの近衛御大もこれは残念だったでしょうね。
いずれにせよ、オーケストラの運営の難しさを語っているかのようです。

56 :名無しの笛の踊り :01/09/05 00:11 ID:JAqYwQCs
>>50
セルは聴いたことないよ。

57 :名無しの笛の踊り:01/09/05 00:16 ID:.6WlaMDI
セルのコロンビア響ってクリーヴランドのことかと思ってた。
モーツァルトのカサドシュとの協奏曲のとですよね。
あれだけの名盤なのに聞いてないからわからないや。すんません。

58 :名無しの笛の踊り:01/09/05 00:18 ID:eRt674eo
>>50
ワルターのコロンビア交響楽団@ステレオは、ハリウッド近辺で人集めてみたオケ。
ロス・フィルの人も割といたらしい。
ワルターのコロンビア響@モノラルは、実質的にはニューヨーク・フィルで、一部ブロードウェイのオケマン込み
セルの指揮したコロンビア響は、実態はクリーブランド管弦楽団。
ストラヴィンスキー指揮のコロンビア響の正体は忘れたが、ワルターのコロンビアと同一団体ではなかったはず

以上、細かい横槍でした。

59 :名無しの笛の踊り:01/09/05 00:27 ID:hQeX/j8Y
ああやっぱりそうか。ワルターのモノがNYものだってのは知ってたけど。
でもなぜにセルのクリーヴランドがコロンビアと表記されてるの?
契約上の問題?

60 :名無しの笛の踊り:01/09/08 01:55
シカゴ響落ち目

61 :名無しの笛の踊り:01/09/08 18:42
>>60
ハーセス引退の影響はやはり大きすぎる?

62 :名無しの笛の踊り:01/09/08 18:55
指揮者かわれば?もう愛着ないようだし。

63 :名無しの笛の踊り:01/09/08 19:03
ソフィア・ゾリステンはどうなった?20年位前に来日公演を生で聴いた。
DENONにPCM録音もしていたが。

64 :名無しの笛の踊り:01/09/08 20:21
>>63
スカイAというテレビ(CTV)にてクラシックCDのCMやってるから、
まだ活動してるのでは?

65 :名無しの笛の踊り :01/09/23 21:54
イ・ヴィルトオーシ・イタリアーニ

66 :名無しの笛の踊り:01/09/23 22:57
オーケストラじゃないけどコレギウム・アウレウム合奏団って
解散したのでしょうか??
いえ今日中古屋で彼らのCDを見つけたもので。

67 :名無しの笛の踊り:01/09/26 20:49
マレーシア・フィルってどう?

68 :名無しの笛の踊り:01/09/26 21:55
ウイーンのヨハン・シュトラウスの名前が付いたオケっていつぱいあるみたいだけど
なんなの?

69 :名無しの笛の踊り:01/09/26 23:45
>68
大半は出稼ぎ用(特に日本向け)の団体

70 :名無しの笛の踊り:01/09/29 17:29
>>68
出稼ぎ用オケ

71 :名無しの笛の踊り:01/10/02 04:39
パリのコンセール・コロンヌってまだあるの?

72 :名無しの笛の踊り:01/10/03 11:54
さあ?なにそれ?

73 :名無しの笛の踊り:01/10/06 08:02
神聖日強っていつのまになくなったんだ?

74 :名無しの笛の踊り:01/10/07 02:35
フィルハーモニア・フンガリカってなくなったのね。
去年だったか今年だったか。

75 :名無しの笛の踊り:01/10/09 03:24
>>74
ハンガリーが民主化されてからは、存在意義が薄くなったんだろ。
ここ十年はどうしてたのか。

76 :名無しの笛の踊り:01/10/10 08:16
アホな質問かもですが、関西フィルって大阪フィルと別なんですか?
大フィルの前身の名前かと思ってたんですが・・・

77 :名無しの笛の踊り:01/10/10 09:16
>>76

別です。
大阪フィルは朝比奈御大のオケです。
関西フィルは元々は宇宿尊師のオケだったのが、
それから離れて名前も変えて発展してきたものです。

78 :名無しの笛の踊り:01/10/10 14:16
大フィルの前身は関西交響楽団です。
関西フィルとは全く別組織。

79 :名無しの笛の踊り:01/10/14 19:03
age

80 :名無しの笛の踊り:01/10/15 18:53
フランス交響楽団って実在するんですか?
ラヴェル=コンスタンの「夜のガスパール」を録音してるんですが。

81 :名無しの笛の踊り:01/10/16 07:30
関フィルの前身はヴィエールフィルハーモニック。

82 :名無しの笛の踊り:01/10/16 07:48
パリ交響楽団は?

83 :呪医:01/10/17 20:00
ブダペスト交響楽団は?

84 :名無しの笛の踊り:01/10/20 01:34
ブダペスト・フィルってのはなかったっけか?

85 :名無しの笛の踊り:01/10/20 01:51
>80
プティジラールって人が創った、わりと新しいオケ。

86 :名無しの笛の踊り:01/10/22 04:55
ボストン・フィルってCDあります?
マーラーとかもやってるんだけど、アマチュアかセミプロ?

87 :名無しの笛の踊り:01/10/22 05:05
>>86
セミプロ。CDは世界最速(たぶん)の第9があるよ。

88 :86:01/10/24 02:59
>>87
アリガト。第9ってベートーヴェン? マーラー?

じゃブルックリン・フィルはどうでしょ?
音楽院の学生と教官かな?
スクロヴァとかも振ってましたが。

89 :名無しの笛の踊り:01/10/24 10:15
ラヴェルが自作の《ボレロ》を指揮した録音が残っている、パリ・コンセール・ラムルー管弦楽団は、どうなったのですか?

90 :みゆ:01/10/25 06:01
>>89
今佐渡さんが振ってるよ〜

91 :名無しの笛の踊り:01/10/25 14:05
>>89
マルケヴィチが振っていたラムルーと、このパリ・コンセール・ラムルーは別物?

92 :みゆ:01/10/25 20:05
>>91
同じ。レーベルによって表記が違うけど。
DG:Orchestre Lamoureux,Paris
Philipsほか:Orchestre des Concerts Lamoureux
(間に"de l'Association"が入る場合もあり)

93 :91:01/10/26 00:43
それじゃ、マルケヴィチと佐渡ちゃんのラムルーは同一なのね。
どもども。>92

94 :名無しの笛の踊り:01/10/28 01:01
東京ニューシティ管弦楽団
東京ユニバーサル・フィルハーモニー管弦楽団

「ぶらあぼ」に並んで広告が出ているこの2つのオケって
プロでっか? どんな団体でっしゃろ?

22 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)