5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

武満徹スレッド

1 :トレ・ラン:2001/08/16(木) 00:40
武満徹スレッドがないようなので作りました。
いまTBSのニュース23で「死んだ男の残したものは」が流れてました。

2 :名無しの笛の踊り:2001/08/16(木) 02:44
「死んだ男の残したものは」これほど悲しい歌は他に知りませぬ

3 :名無しの笛の踊り:2001/08/16(木) 08:31
そうなんだけど、あのアレンジはひどすぎるよ。

4 :名無しの笛の踊り:2001/08/16(木) 10:19
>>1
>>2
>>3
自作自演だろ?ゴルァ!

5 :1=2=3=5:2001/08/16(木) 10:35
だから?

6 :名無しの笛の踊り:2001/08/16(木) 10:45
まえにあったんだけどね。消えちゃったのか>武満スレ

7 :名無しの笛の踊り:2001/08/16(木) 11:08
武満の音は美しくて泣きたくなる

8 :2:2001/08/16(木) 13:05
>>4 ちがうよ
>>3 どこが酷い?俺好きだけどなあ

9 :名無しの笛の踊り:2001/08/16(木) 13:36
僕もあのアレンジはじめて聞いたけど好きです

10 :10:2001/08/16(木) 19:00
武満作品の良さの神髄は管弦楽,室内楽作品にあると思う。

11 :名無しの笛の踊り:2001/08/16(木) 19:06
>>10
弦楽のためのレクイエムがいい!
とか?

12 :名無しの笛の踊り:2001/08/16(木) 19:11
「黒い雨」の音楽もたしか武満だったような。

13 :名無しの笛の踊り:2001/08/16(木) 22:08
「波の盆」ドキュメンタリーって見た人います?

14 :名無しの笛の踊り:2001/08/17(金) 01:19
<サマーフェスティバル2001 武満徹の音>
2001年8月29日(水) 19:00開演 全席自由 \3,000
サントリー小ホール
                                        武満徹 ヴォイス〜フルートのための〜
スタンザU〜ハープとテープのための〜
星たちの息子〜フルートとハープのための〜
エキノクス〜ギターのための〜
海へ〜アルト・フルートとギターのための〜
ムナーリ・バイ・ムナーリ〜打楽器独奏のための〜
森のなかで〜ギターのための3つの小品〜
ブライス〜フルート、2ハープと2打楽器のための〜

アンサンブル・タケミツ
打楽器 山口恭範・吉原すみれ
フルート 小泉浩
ギター 佐藤紀雄
ハープ 篠崎史子・木村茉莉
http://www.tokyo-concerts.co.jp/concerts/f_concerts.html

15 :名無しの笛の踊り:2001/08/17(金) 01:22
>>3
打楽器みたいのがピコピコずっと鳴ってるのがイヤなんでしょ。
3回目ぐらいに慣れたよ。

16 :名無しの笛の踊り:2001/08/17(金) 23:30
真樹ちゃんはなんでFMの仕事が来たんだろうか。
翻訳家何かが本業でしょ。
それとも音楽の素養あるのか、武満徹の娘という以外に?

17 :名無しの笛の踊り:2001/08/17(金) 23:42
前にあった「砂の器武満モデル説」でこの人の過去のことが触れられていたけど
結局のところ武さんの過去ってワケアリなの?

18 :名無しの笛の踊り:2001/08/18(土) 01:09
>>17
どういう意味ですか、詳しく聴きたいです!

19 :名無しの笛の踊り:2001/08/18(土) 01:15
たけみつなんて、所詮、とある歌謡曲の大御所のゴースト作曲家。

20 :名無しの笛の踊り:2001/08/18(土) 01:25
>>17
「砂の器」のモデルは、黛さんだって聞くけど。

生い立ち云々はフィクションなんだけど、当時テープ音楽をさかんに発表
して楽壇の寵児になっていたからねえ。スポーツカーを乗りまわしたりも
していたし。まあ、華やかだったよね。そういうところが松本センセイの
目にとまったのでしょう。

21 :名無しの笛の踊り:2001/08/18(土) 01:26
武満はテープ音楽も良いぞ。後期の管弦楽曲を録音するくらい
なら、これらをCDにまとめてリリースしてくれい!

22 :名無しの笛の踊り:2001/08/18(土) 01:47
クロッシング再々演きぼーん

23 :名無しの笛の踊り:2001/08/18(土) 02:01
>>21 禿胴衣

24 :名無しの笛の踊り:2001/08/18(土) 05:18
皆さん、武満さんのどの年代が好き?私は70年代。

25 :名無しの笛の踊り:2001/08/18(土) 09:13
わたしも’70sが好きです。
「カシオペア」「オータム」「スタンザU」・・・
あるいみ本当のオリジナルはこの時期のような気がします。
「カシオペア」の世界初演のCD−R(山下ツトムがスッポかした)
持ってますが、すさまじい演奏です。

26 :名無しの笛の踊り:2001/08/18(土) 12:30
60年代の後半もなかなか良いぞ。

「アステリズム」をどこかで実演してくれることをキボーン。

27 :名無しの笛の踊り:2001/08/18(土) 13:05
砂の器は最近見たよ。

28 :名無しの笛の踊り:2001/08/18(土) 13:11
>>20
砂の器スレで明かされた武満の秘密をもっと語ってくれ

29 :名無しの笛の踊り:2001/08/18(土) 15:13
あんまり誰も言わないけど、80年代前半も室内楽はすごく良いぞ。

「ア・ストリング・アラウンド・オータム」で筆を折って晩年は
現代音楽普及活動に専念していたら、今の十倍くらい尊敬されて
いたんじゃないだろうか、なんて妄想してみたりして。

30 :トスカ:2001/08/18(土) 19:38
武満さんとは近所でした。(隣町ね)
意外と質素な生活だったようです。

多摩湖湖畔の小さなアパートにお住まいでした。

31 :名無しの笛の踊り:2001/08/18(土) 22:36
>>29
どんな大作曲家の生涯はそんなもんでしょ。
生理的には、大体40代周辺で創造力が止まるらしい。

32 :名無しの笛の踊り:2001/08/18(土) 22:53
>>31
いやいや、そこを乗り越えた作曲家だけが大作曲家と呼ばれるはず。
バッハ、ハイドン、ベートーヴェン、ブラームス、ブルックナー、
ドビュッシー、バルトーク、ストラヴィンスキー、みなしかり。

現代音楽でも、ケージ、ノーノ、フェルドマン、カーゲル
あたりはちゃんと乗り越えているわけじゃない。

33 :名無しの笛の踊り:2001/08/18(土) 22:59
昨日NHKFMで高橋アキがひいてたやつ面白かった。

34 :名無しの笛の踊り:2001/08/18(土) 23:05
>>31
それは一概に言えないだろ?
ワグナーもブルックナーも長生きしたほうだけど、晩年に至るほど
傑作になる。
「パルシファル」ブル8どちらももうろくしてない。
メシアンも晩年に「フランチェスコ」みたいなドはずれの大作書いたし。
武満も晩年の方が好きだよ、俺は。
「ファミリー・トゥリー」なんか凄くいい。

35 :名無しの笛の踊り:2001/08/18(土) 23:15
今、24時間テレビ見ていて思ったけど「系図」の朗読
安倍にやってもらいたいなあ。この子の声質とか雰囲気とか
「系図」の世界にハマりそうな感じだと思う。

36 :名無しの笛の踊り:2001/08/19(日) 01:00
なっち萌え〜!

37 :名無しの笛の踊り:2001/08/19(日) 01:02
松浦亜弥きぼーん。

38 :名無しの笛の踊り:2001/08/19(日) 01:34
>>35
遠野凪子さんの朗読はなかなかクセがあるね。
っていうか、「おじいちゃん」のところとかセクハラだろ。

39 :名無しの笛の踊り:2001/08/19(日) 01:35
武満徹って、おセンチじゃない?

40 :名無しの笛の踊り:2001/08/19(日) 02:02
NHKの武満追悼番組で「系図」の映像が流れてたけど、
あれはテレビ用に制作されたもの?
番組の最後で立花隆が大泣きしてたのが印象に残ってる。

41 :名無しの笛の踊り:2001/08/19(日) 02:19
>>40
立花隆が大泣きですと??

42 :名無しの笛の踊り:2001/08/19(日) 06:45
>>40
病床の武満が、死ぬ直前にNHK-FMでマタイ受難局を
聴いてたって話をしてたら急に泣き出したのだった

43 :こんなやつらに審査されたくない:2001/08/20(月) 23:51
武満徹作曲賞 2003〜2005年度の審査員決定
[審査員]
2003年度 ジョージ・ベンジャミン (イギリス)
2004年度 マグヌス・リンドベルイ (フィンランド)
2005年度 ジョン・アダムズ (アメリカ)
http://www.tokyooperacity-cf.or.jp/topics/010731.html

44 :名無しの笛の踊り:2001/08/20(月) 23:54
>>38
かきくけこがちゃんと言えない。
のどの奥に引っ掛けている。
ケーキやケンちゃんの頃の宮脇康之と同じ。
「すずらん」でもそうだった。
かわいい。

45 :名無しの笛の踊り:2001/08/21(火) 00:01
ジョージ・ベンジャミンてだめなの? プロの目から見て。
イギリスの若手/中堅作曲家の中ではいい方だと
思い込んでいたんだけど。たとえばトマス・アデスと比べて
どうなの?

46 :名無しの笛の踊り:2001/08/21(火) 00:33
プロは2ちゃんねるにはいない。
いるとしたらプロのヒッキーだけ。

47 :名無しの笛の踊り:2001/08/21(火) 01:41
>>43
ベンジャミンとナッセンは同程度
アダムズもリンドベルイもアンドリーセンよりはまし

でも、こう言っちゃなんだけど、リゲティが例外で、
あとは「武満程度ないしそれ以下」の作曲家ばかり

48 :名無しの笛の踊り:2001/08/21(火) 01:54
じゃ、だれが武満賞の選考をすればいいと思う?

49 :名無しの笛の踊り:2001/08/21(火) 01:57
コーホー

50 :名無しの笛の踊り:2001/08/21(火) 02:00
>>47


                 ∩
                 | |
                  | |
                 ,| |
                / /
        ∧_∧  //   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
       ( ´Д`)//  <  先生!クルターグはどうでしょうか!あとリームは!
      /      /      \_________________
     / /|      /
  __| | .|     |__
  \   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   \
  ||\            \
  ||\|| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|| ̄
  ||  || ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄||
     .||              ||

51 :名無しの笛の踊り:2001/08/21(火) 02:03
まあ、弔旗や氏羅石よりはマシだろうが(笑)

52 :名無しの笛の踊り:2001/08/21(火) 03:21
堅山センセでしょ

53 :名無しの笛の踊り:2001/08/21(火) 04:22
武満の未亡人と娘にやらせろ

54 :名無しの笛の踊り:2001/08/21(火) 04:55
>>50
クルターグは好き。

リームはギコギコと鬱の対比が強烈すぎ。
はじめて聞いたときオエオエになったよ。
(ただの個人的趣味だけどね)

55 :54:2001/08/21(火) 04:59
>>54に追加
ラッヘンマンとファーニホウは凄いんじゃない?
いま、ダルムシュタットをひっぱってんのって、
この二人くらいでは?

(ファーニホウなんてイギリス人なのに、ナッセンやら
なんやらとは比較にならないんじゃない?)

56 :名無しの笛の踊り:2001/08/21(火) 07:57
>>55                 ∩
                 | |
                  | |
                 ,| |
                / /
        ∧_∧  //   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
       ( ´Д`)//  <  先生!イギリスにはバートウィスルもいます!あとベインブリッジとかいう人も!
      /      /      \_________________
     / /|      /
  __| | .|     |__
  \   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   \
  ||\            \
  ||\|| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|| ̄
  ||  || ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄||
     .||              ||

57 :名無しの笛の踊り:2001/08/21(火) 09:49
ラッヘンマンも、ファニホウも、ラドレスキュも、シュパーリンガーも、ディロンも、あと多くの中堅作曲家も
ダルムシュタットはクビにしてしまったにょ〜〜〜。

58 :54:2001/08/21(火) 17:50
>>57
あんれまあ。

59 :名無しの笛の踊り:2001/08/21(火) 23:36
>>53
それ(・∀・)イイ!!名案だ

60 :名無しの笛の踊り:2001/08/21(火) 23:45
>>57
そりゃひどいねえ。で、変わりに誰を雇ったの?

61 :名無しの笛の踊り:2001/08/22(水) 13:40
代わりは......................。

62 :名無しの笛の踊り:2001/08/25(土) 01:56
サルベレジナ

63 :弔旗性痔:2001/08/25(土) 02:20
君たち!
武満のことならこの僕に任せたまえ。
日本人なら何故皆、僕を推さん!
セクハラしちゃうよ。

64 :名無しの笛の踊り:01/08/26 09:37
>>42
マタイ受難曲といえば、あの中のコラール、「血潮滴る、、」という賛美歌
と同じメロディーのやつを、朝だか何時だかピアノで弾くかどうかしないと
仕事が出来ない、とか何とか随分前だけと言っているのを対談か何かで読ん
だことがある。うろ覚え、曖昧で申し訳ない。誰か良く知っていないかな。

65 :名無しの笛の踊り:01/08/30 07:39 ID:I2mSEE1U
サルベレジナ

66 :名無しの笛の踊り:01/08/30 08:56 ID:CLT62R5w
きのうのサントリー逝ったひといる?

67 :名無しの笛の踊り:01/08/31 01:45 ID:bmAKbhY.
 9月30日(日)には、14:30より東京芸術劇場中ホールでシンポジウム「21世紀の音楽文化は 地球化と地域的アイデンティティ」、18:30より大ホールでオーケストラ演奏会があります(いずれも無料ですが、8/31までに往復はがきによる申し込み必用)。

 シンポジウムのパネリストは、ピーター・レンショウ(イギリス)、ヤン・リング(スウェーデン)、ホワン・ビュンギ(韓国)、渡辺裕(日本)、司会は徳丸吉彦(日英同時通訳付き)

演奏会のプログラムは、

宮城道雄  越天楽変奏曲(箏:米川裕枝)
廣瀬量平  尺八協奏曲(尺八:山本邦山)
三善晃   波摘み
武満徹   ノヴェンバー・ステップス
       (琵琶:田中之雄、尺八:クリストファー遙盟)
外山雄三  ラプソディー
 演奏は小泉和裕指揮・東京都交響楽団

です。

 お申し込みは、往信に住所・電話・氏名、および[シンポジウム]希望か[演奏会]希望かを明記し、返信の表側には申込者の住所・氏名を書いて、以下に送ること。

IMC日本国内委員会事務局
〒188-0012 東京都西東京市南町4-2-17

68 :名無しの笛の踊り:01/08/31 01:51 ID:bmAKbhY.
8月27日〜9月27日(月曜〜金曜)NHKラジオ第2放送夕方6時10〜25分
「武満徹エッセイ集/朗読・谷篤」

69 :名無しの笛の踊り:01/09/03 22:42 ID:ugZgR5v2
で、サントリーの武満はどうだったのよ?

70 :名無しの笛の踊り:01/09/03 23:14 ID:x1O80RnY
>>67

うわ、つまんねえプログラム。

71 :名無しの笛の踊り:01/09/04 11:29 ID:dPluF.Y.
>>67
尺八:クリストファー遙盟

ジョン海山ネプチューンより過激かも?

72 :名無しの笛の踊り:01/09/04 12:24 ID:gRIvBUwo
「ノヴェンバー・ステップス」の後に「ラプソディ」なんか
演奏すんな。ゴルァ!

73 :名無しの笛の踊り:01/09/04 22:52 ID:MZPy5s/g
つうか、どっちもやめてくれ。

74 :名無しの笛の踊り:01/09/06 18:00 ID:idS9LiZ2
武満さん、「弦楽のためのレクイエム」が渡辺浦人の「野人」とのカップリング
でレコードになった時。

「こんな曲と裏表にしやがって」とマジで怒ったらしいね。まあ、気持ちは解る。

75 :名無しの笛の踊り:01/09/09 16:36
ごく初期の習作が出てきたという話を
長期氏がどっかで書いてたような。
初演?されたのかな。

76 :名無しの笛の踊り:01/09/09 16:40
↑「室内協奏曲」のことですか?
 初演後、長らく行方不明で最近出てきたみたいです。

77 :名無しの笛の踊り:01/09/09 20:41
晩年の作品群が比較的評判悪いのはどうしてなのかな?
誰か理由を教えて。

78 :名無しの笛の踊り:01/09/11 07:39
>77

聴いてみたら分かる

79 :名無しの笛の踊り:01/09/11 21:21
>>77
湯浅譲二の「批判的武満論」をよむことを
お勧めいたします。

80 :名無しの笛の踊り:01/09/11 21:49
晩年の作品は、丁寧に言えば、響きが美し過ぎる。
悪く言えば、自己陶酔的、感傷的。

でもさあ、晩年若い頃の武満が書いていた歌とか聴くと、そんな感じなんだよね。
原点回帰というか。

『全ての音楽は調性の海へ注ぎ込む』と晩年の彼が言っているから、芸術的信条には
別に反していないよーだね。

81 :名無しの笛の踊り:01/09/12 00:48
>>80
そうかもしれません・・・

82 :名無しの笛の踊り:01/09/13 02:12
>>80
うちにあるCD「武満徹レクイエム」には
「調性という音楽大家族の核」云々って書いてありました。

「弦楽のためのレクイエム」とかっていわゆる無調って言う奴なんですか?

83 :名無しの笛の踊り:01/09/13 10:51
>>82
純調性ではありません。しかし、中心音は聞き取れますから純無調とも
言い切れません。無調といってもピン・キリですね。

84 :名無しの笛の踊り:01/09/13 11:04
彼の晩年の作品もそんな感じだよね。
調性の旋律を混じれつつ、彼特有の柔らかい不協和な響きが入る。

85 :名無しの笛の踊り:01/09/21 01:14
>>80 >>84
若い頃の作品は、書きたいものをまっすぐ書いていてすばらしいと
思うけど、晩年の作品は、無理やり「初期武満っぽく」書いている
ように聞こえて、どうにも感心できないんだけど。

86 :名無しの笛の踊り:01/09/21 10:51
武満の曲でアップテンポのものなにかあります?

87 :名無しの笛の踊り:01/09/26 08:33
>>77
そりゃあマンネリだからでわ。

88 :名無しの笛の踊り:01/09/29 19:40
age

89 :名無しの笛の踊り:01/10/02 05:39
小学館の武満全集ってどうなってるの?

90 :名無しの笛の踊り:01/10/03 13:54
オイ、お前ら!
はじめて武満聴く人間はどのアルバム買ったら良いのか教えてください。
お願いします。複数でもえーよ。

91 :名無しの笛の踊り:01/10/03 20:17
態度わるいからおしえない

92 :名無しの笛の踊り:01/10/04 11:05
そんな事より>>1よ、ちょいと聞いてくれよ。スレとあんま関係ないけどさ。
このあいだ、武満の演奏会行ったんです。武満。
そしたらなんか人がめちゃくちゃいっぱいで座れないんです。
で、よく見たらなんかロビーのCD売り場に人が群がってて、後期作品群のCDばっかり売れてるんです。
もうね、アホかと。馬鹿かと。
お前らな、汎調性バリバリの後期作品群如きで普段来てない武満演奏会に来てんじゃねーよ、ボケが。
汎調性だよ、汎調性。
なんか親子連れとかもいるし。一家4人で演奏会か。おめでてーな。
よーしパパ、ヴィジョンズのスコア買っちゃうぞー、とか言ってるの。もう見てらんない。
お前らな、鳥は星型の庭に下りるのアナリーゼノートやるからその席空けろと。
武満作品ってのはな、もっと殺伐としてるべきなんだよ。
ホールの隣に座った奴といつ喧嘩が始まってもおかしくない、
刺すか刺されるか、そんな雰囲気がいいんじゃねーか。女子供は、すっこんでろ。
で、やっと座れたかと思ったら、隣の奴が、ノヴェンバーステップスにおける間がどうとか言ってるんです。
そこでまたぶち切れですよ。
あのな、ノヴェンバーステップスなんてきょうび流行んねーんだよ。ボケが。
得意げな顔して何が、ノヴェンバーステップス、だ。
お前は本当に中村鶴城の琵琶が聴きたいのかと問いたい。問い詰めたい。小1時間問い詰めたい。
お前、ノヴェンバーステップス聴きたいだけちゃうんかと。
武満通の俺から言わせてもらえば今、武満通の間での最新流行はやっぱり、
アーク、これだね。
第3楽章でピアニストがキューを投げつける。これが通の聴き所。
60年代前衛時代の作曲者の脂の乗り切った多層時間性とクライマックス。
これ最強。
しかしこれを演奏すると直ちに、後期作品群しか聴き慣れていない前衛知らずの世代からブーイングが出る危険も伴う、諸刃の剣。
素人にはお薦め出来ない。
まあお前らは、海へでも聴いてなさいってこった。

93 :名無しの笛の踊り:01/10/04 11:09
>>92
傑作だ。

94 :名無しの笛の踊り:01/10/04 11:26
>92
うーん、いまいち切味が無いな・・・
もういっちょ作ってくだされ!

95 :Hazumoerer gx25.lib.unf.edu ◆eOMqxpeo :01/10/04 12:51
武満通の俺から言わせてもらえば今、武満通の間での最新流行はやっぱり、
アステリスム、これだね。
村上龍のいってたクレシェンド。これが通の聴き所。
60年代前衛時代の作曲者の脂の乗り切った多層時間性とクライマックス。
これ最強。
しかしこれを演奏すると直ちに高橋悠治の身内と疑われる、諸刃の剣。
素人にはお薦め出来ない。
まあお前らは、系図でも聴いてなさいってこった。

96 :Hazumoerer gx25.lib.unf.edu ◆eOMqxpeo :01/10/04 12:52
            Λ_Λ
           ( ´ー`)/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
           )) l lコテハンスレに いろんなのを募集します。われこそとおもうひとあつまれ。
     , , -‐´,‐-、 /  l\_________

97 :92:01/10/04 18:08
アステリスムとアークは人気が分かれるね。
ちなみに俺もアステリズムなら、聴き所はハズと同意見。
オケ以外では?
武満通の俺から言わせてもらえば今、武満通の間での最新流行はやっぱり、
怪談、これだね。
板の踏み外しとずれてなるバキバキッという効果音を超えたサウンド。これが通の聴き所。
60年代前衛時代の作曲者の脂の乗り切ったテープ音楽。
これ最強。

98 :名無しの笛の踊り:01/10/04 20:26
>>90
ノベンバー・ステップス。

99 :名無しの笛の踊り:01/10/04 20:35
>>97
今頃、階段が最新流行かいな。
四半世紀オクレテルヨ

100 :名無しの笛の踊り:01/10/04 20:45
まあ、お前らは八海山でも飲んでなさいってこった。

101 :名無しの笛の踊り:01/10/04 20:48
アークだって金管出てくると露骨にメシアンだ。

102 :名無しの笛の踊り:01/10/04 20:50
上手いなぁ。

103 :名無しの笛の踊り:01/10/04 20:56
ttp://www.morinet.com/wwwboard/raib.cgi?md=ov&no=2478&pn=2478&ln=1
>>92-95あたりとシンクロしそうな・・・・

104 :名無しの笛の踊り:01/10/04 20:59
最近 DG の 20/21 シリーズで武満の CD が2枚出ましたね。
一枚はオケ作品集でナッセン/ロンドン・シンフォニエッタ
もう一枚は室内楽作品集でパトリック・ガロワ他(「海へ」T,U,Vなど)
あの演奏武満ファンから見るとどうなんですか? 私はヨーロッパ人の
演奏する武満がどうかに興味を持って2枚とも買ったんですが。
それから1枚目に「夢の引用」(1991年)という作品が収録されていて
その中で「海」が引用されていますね? あの引用の仕方(たとえばベリオと比較して)
に対する評価にも興味があります。

105 :名無しの笛の踊り:01/10/05 00:25
>>104
CDの価格はいくらですか?

106 :名無しの笛の踊り:01/10/05 01:09
「地平線のドーリア」や「カシオペア」「ウィンター」「ジティマルヤ」なんか
も良いぞ。

室内楽では、80年代の作品だけど「雨の呪文」が良いなあ。「ガーデン・レイン」
も。これらは、本当にすごいよ。

映画音楽では俺も「怪談」が一押し。4半世紀遅れてるって言われたって良い
ものは良い。

107 :名無しの笛の踊り:01/10/05 01:13
<じゃ改訂版>そんな事より>>1よ、ちょいと聞いてくれよ。スレとあんま関係ないけどさ。
このあいだ、武満の演奏会行ったんです。武満。
そしたらなんか人がめちゃくちゃいっぱいで座れないんです。
で、よく見たらなんかロビーのCD売り場に人が群がってて、後期作品群のCDばっかり売れてるんです。
もうね、アホかと。馬鹿かと。
お前らな、汎調性バリバリの後期作品群如きで普段来てない武満演奏会に来てんじゃねーよ、ボケが。
汎調性だよ、汎調性。
なんか親子連れとかもいるし。一家4人で演奏会か。おめでてーな。
よーしパパ、ヴィジョンズのスコア買っちゃうぞー、とか言ってるの。もう見てらんない。
お前らな、鳥は星型の庭に下りるのアナリーゼノートやるからその席空けろと。
武満作品ってのはな、もっと殺伐としてるべきなんだよ。
ホールの隣に座った奴といつ喧嘩が始まってもおかしくない、
刺すか刺されるか、そんな雰囲気がいいんじゃねーか。女子供は、すっこんでろ。
で、やっと座れたかと思ったら、隣の奴が、ノヴェンバーステップスにおける間がどうとか言ってるんです。
そこでまたぶち切れですよ。
あのな、ノヴェンバーステップスなんてきょうび流行んねーんだよ。ボケが。
得意げな顔して何が、ノヴェンバーステップス、だ。
お前は本当に中村鶴城の琵琶が聴きたいのかと問いたい。問い詰めたい。小1時間問い詰めたい。
お前、ノヴェンバーステップス聴きたいだけちゃうんかと。
武満通の俺から言わせてもらえば今、武満通の間での最新流行はやっぱり、
アステリスム、これだね。村上龍のいってたクレシェンド。これが通の聴き所。
60年代前衛時代の作曲者の脂の乗り切った多層時間性とクライマックス。
これ最強。しかしこれを演奏すると直ちに高橋悠治の身内と疑われる、諸刃の剣。
素人にはお薦め出来ない。
まあお前らは、系図でも聴いてなさいってこった。

108 :92:01/10/05 04:29
107は俺じゃない。俺はアステリスムも好きだが、それよりアークが好き。こだわり。
たとえしつこくメシアン風のメロディが出てくるにしても、あの第3楽章と第4楽章(第2部第1楽章)さえあれば十分オカズ。

パパの買うスコアはヴィジョンズじゃなくてもっとメジャーなのにすれば良かった。それこそ系図?でもスタディ出てないはず。
あと、ここは修正しとくかな。このほうが面白い?
> お前、ノヴェンバーステップス聴きたいだけちゃうんかと。
を、
> お前、物珍しさで琵琶と尺八眺めに来ただけちゃうんかと。

109 :名無しの笛の踊り:01/10/05 05:00
>>108

┌―┐ ――    / ̄ ̄/
|  |―――┐ /\  /
    |     |   \/
   /     /    /
  /    /    /

110 :名無しの笛の踊り:01/10/06 22:54
>>90
ア・ストリング・アラウンド・オータム。

111 :名無しの笛の踊り:01/10/07 20:33
>>89
企画は進んでるみたいよ。
弔旗氏のサイトにも話が出てきてたな。

112 :名無しの笛の踊り:01/10/09 02:34
武満のオペラって、まったく手をつけてなかったのでしょうか?
スケッチもない? 台本は?

113 :名無しの笛の踊り:01/10/09 04:09
>>112そういや「ミロの絵のように」という未完の作品もあると聞いた。
未完といっても数ページしか書いていないので演奏しようがないらしいけど。
でもピアノスケッチとかあったら(武満はそういう下書きを書く人)、
シューベルトの旧7番みたいに誰かに補作してほしいなぁ。(って誰に?)

114 :名無しの笛の踊り:01/10/09 09:29
武満徹最後の作品! ってやるわけね。どんな編成?

115 :名無しの笛の踊り:01/10/09 10:28
>112.113
遺族が頑なに拒否しております・・・

116 :名無しの笛の踊り:01/10/10 01:25
アークってどういう曲なの? そんなに凶暴なの?

117 :名無しの笛の踊り:01/10/10 01:29
NHKで特集された番組見た人いる?
若い頃の彼が作った歌は綺麗だったよ。

118 :名無しの笛の踊り:01/10/10 02:29
池辺は武満嫌いなのかな?

119 :実は92だけど:01/10/10 04:52
>>114 フルートとハープの協奏曲。BBCプロムスで披露する予定だったらしい。
武満は上記2楽器の扱いには特に優れているから、良い曲になっただろうに。残念。
あと武満作品に手を加えることをかたくなに拒んでいる遺族の態度は少し問題。
神格化でもしようとしているのかしら?
川島素晴編曲のヴァイオリンとピアノ版・弦レクはよかったぞ。(細かな揚げ足取らないでね)

120 :名無しの笛の踊り:01/10/10 04:54
補足。数ページしか仕上がっていないのはオーケストレーションされた完全な部分のこと。
たぶんピアノスケッチはもっと出来上がっていたはず。

121 :名無しの笛の踊り:01/10/10 05:07
>>116 アーク(弧)は武満60年代の作風の集大成とも言うべきモニュメント的作品。
30分あまり、武満としては長い曲で、2部に別れそれぞれ3楽章ずつ。
編成はいわゆるピアノ協奏曲。特に第3楽章"Your love and the Crossing"は
時間構造が偶然性によるもので注目。
第4楽章(第2部第1楽章)"Textures"は単体でも演奏可。これもこの時期に顕著に見られる
大きなクライマックスを迎える特徴的な楽章。数年後の作品「アステリズム」にも通ずる。
初演はアメリカ(確かカーネギーホール?)でブーレーズ指揮、高橋悠冶ピアノ。
オケは確かニューヨークフィル?
でも散々なブーイングだったらしく、後年作曲者は「アークは私の最大の失敗作」
とも言っているが、改訂版も作っているし、去年のサントリー作曲家の個展シリーズ
でも10年ぶり?だったかに再演された。沼尻竜典指揮、廻ゆみこピアノ、都響。
CDはビクターから、岩城弘之指揮、一柳慧ピアノ、読響。
手持ちCDの番号はVICC-23014、でも再発して変わった可能性あり。
そのうち去年の録音もデンオンから出そうな気がする。

122 :名無しの笛の踊り:01/10/10 05:19
あ、ビクターのCDは第1部が岩城宏之指揮(前レス漢字誤記スマソ)、第2部が若杉弘指揮。

123 :名無しの笛の踊り:01/10/11 11:15
>>121
それは舞台初演。ピアノはピーター・ゼルキンじゃなかったっけ?
ブーイングが酷かったのは曲のせいじゃなくて、ブーレーズの
最後のシーズンで、彼への反感のブーイングだったのでは。
いずれにしても、これは1976年か77年の話です。
ビクターのとは最後の2曲がちょっと違う改訂版。

124 :名無しの笛の踊り:01/10/11 11:39
昨年のサントリーで録音してたのはフォンテック。
DENONは現在パンチラ路線のみ。

125 :名無しの笛の踊り:01/10/11 15:04
僕の周りで武満徹を聞いている人なんていないんですけど、
ここにいるみなさんはどういう方なんでしょうか? オケとかやってます? 音大生の方?

126 :池田婆逝ってよし:01/10/11 16:32
僕の周りで武満徹を聞いている人なんていないんですけど、
ここにいるみなさんはどういう方なんでしょうか? クスリとかやってます? ショットの方?
 

127 :名無しの笛の踊り:01/10/11 18:12
「〇と△のうた」いいよ。
バラライカはさんかくだぜ〜〜〜〜!!!  ふっ〜
まあ、言われてみれば・・・・。
あと、死んだ男の残したものはを小室〜〜が歌ってたよね。弾き語りで。ひとし?

128 :名無しの笛の踊り:01/10/12 14:05
>>124
あ、あふぁなしえふもぱんちらなの?

129 :名無しの笛の踊り:01/10/12 19:17
>>128
そういうのはもう終わりなのよ。

130 :名無しの笛の踊り:01/10/14 06:45
死んだ男の…は加藤登紀子が歌って有名になったんじゃないか。
60年の安保の時だっけ?

131 :名無しの笛の踊り:01/10/16 06:31
>>128
あふぁなしえふはいろものだが、ぱんつをみたいやつはいないといえよう

132 :名無しの笛の踊り:01/10/17 08:38
遺作情報キボンヌage

133 :名無しの笛の踊り:01/10/20 01:10
武満さん「系図」って本気で書いたのでしょうか?

134 :名無しの笛の踊り:01/10/20 01:53
だいぶ前、スカパーで、ラトルの演奏で武満さんのドキュメンタリー風映像音楽の番組をやってたね。あれ、良かったな〜。

135 :名無しの笛の踊り:01/10/21 21:51
意外と伸びないなあ....欝だ

136 :名無しの笛の踊り:01/10/22 23:35
ジョン海山ネプチューンって、もう武満やらないんでしょうか。
「ノヴェンバー・ステップス」はちょっとしスキャンダルになったとか。
遺族が抗議したんでしたっけ?

137 :名無しの笛の踊り:01/10/23 06:52
>>136
今月クリストファーなんとか氏がやったようだが、どんな演奏だったんだろ。
聴いたひといない?

138 :名無しの笛の踊り:01/10/23 20:30
>>125
一般人。
確かに周りで聴いてるのは俺だけだな……。

139 :名無しの笛の踊り:01/10/23 20:35
>>133
武満徹が「系図」を本気で書いたという事自体が
前衛なんだよ。

140 :名無しの笛の踊り:01/10/23 21:20
>>133
「系図」大好き!
聴くたびにウルウル…

141 :名無しの笛の踊り:01/10/23 22:58
>136
ブーイングしたらサントリーの職員に睨まれた。

142 :名無しの笛の踊り:01/10/23 23:03
>>92以来、何となく後期作品について語りにくい状況になっているような(藁

143 :名無しの笛の踊り:01/10/24 00:44
おれは初めて聴いた武満徹が「系図」だったのだが、
そのおかげで、ずいぶん現代音楽を好きになるのが遅れた

144 :名無しの笛の踊り:01/10/27 06:01
>>143
「系図」を現代音楽のサンプルとして聞いたわけか?
別件だが、遠野の語りがいまだになじめん。

34 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)