5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★★朝まで、生オーマンディ★★

1 :名無しの笛の踊り:2001/08/24(金) 01:24
知らぬ間に消えたオーマンディスレ、復活!
http://piza.2ch.net/classical/kako/988/988225715.html
オーマンディファンのみなさん、オーマンディの魅力について
語り合いましょう。

2 :名無しの笛の踊り:2001/08/24(金) 03:00
スレッド名には疑問が残るが
ファンはそれなりにいると思うけど
なかなかレスがつかないのも不思議だね。。
前スレで語り尽くされたかな

3 :名無しの笛の踊り:2001/08/24(金) 03:02
ブル7は貝?

4 :名無しの笛の踊り:2001/08/24(金) 03:41
明るい健康的なブルが聴けそう

5 :33ス:2001/08/24(金) 08:13
33ス3番交響曲を初めて聞いたのがオーマンディ、次に聞いたのがポール・パレー(デトロイト響!)
いずれもハゲ頭の指揮者でした。

6 :名無しの笛の踊り:2001/08/24(金) 08:40
BMGからのシリーズの第1弾をきっかけにオーマンディを
ずいぶん聞くようになって、ついでにCBS録音も集めました。
やはり”聞かずぎらい”であったことに反省。
オーケストラの音色も含めて非常に新鮮に感じました。

ただ、確かに彼の演奏に深刻さを求めるべきではないでしょう。

言い尽くされていますが、このあたりが評価が分かれるとこか。

7 :名無しの笛の踊り:2001/08/24(金) 09:13
パレーってハゲなのか。

8 :33ス:2001/08/24(金) 12:04
うん、レコードジャケットではツルリンパゲでしたよ。

9 :age:2001/08/24(金) 21:39
age

10 :名無しの笛の踊り:2001/08/24(金) 23:49
やはりオーマンディの魅力は音だな。。
フィラデルフィアでなければな。。。

11 :名無しの笛の踊り:2001/08/24(金) 23:53
>>1
すまん。生で聴いたことない。

CDの音はいじってあるような印象を受けることもあるけど、ほんとにああいう音がしてるのかな?

12 :週明けの朝は:2001/08/25(土) 00:15
OH!Monday

13 :名無しの笛の踊り:2001/08/25(土) 00:23
>>11
してない。すくなくとも日本で聞いた経験のみだけどね。
特にBMGは俺的にはほとんどNG。
今となっては録音で損してる典型的な指揮者と思われ。

14 :名無しの笛の踊り:2001/08/25(土) 00:25
タイトルなんかワラタヨ。

15 :>>11:2001/08/25(土) 02:04
テラークのサンサーンスが生オーマンディに近い雰囲気がある。
低音雄大なピラミッドバランス。メロウな響き。
テラークに足りないのは、EMI的鮮やかさとCBS的解像度。

16 :名無しの笛の踊り:2001/08/25(土) 02:58
>>3
買ってみて、すぐ捨てよう!!

私は友人にあげた。多分、2か3楽章までしか聴いてない。

17 :名無しの笛の踊り:2001/08/25(土) 03:25
オーマンディー、ムーティ、サバリッシュ。この3人の中で
フィラデルフィア管にもっとも愛された指揮者は誰だろう。
やっぱりMr.フィラデルフィア=オーマンディーに栄冠は
輝くのであろうか。しかるにムーティが音楽監督を辞任する
際、楽員の何人かが泣いて悔しがったというエピソードもあ
るしなあ。3人の中でいちばん高圧的なリハーサルを強いる
指揮者にちがいないだろうと思うから、これはちょっと意外
だった。ところで、オーマンディーってヨーロッパのオケと
録音してないんですか? ウィーン・フィルとかベルリン・
フィルとか?? 個人的にはバイエルン放送響、アムステル
ダム・コンセルトヘボウ管との録音を聴いてみたいなあ。
「展覧会の絵」なんか。

18 :名無しの笛の踊り:2001/08/25(土) 03:27
>>17
サヴァリッシュが着任の際、何人も辞めさせたからな・・。
そのくせ音が良くなったわけでもない・・。
そりゃ泣くわな・・。

19 :名無しの笛の踊り:2001/08/25(土) 03:32
>>18
音、よくないよね、サバリッシュ。きわめて地味。悪くないんだけどね。
サバリッシュの聴くと、オーマンディやムーティがいかに派手なサウンド
を展開していたか楽しいくらいわかります。ムーティの「ローマの祭り」
なんかサルチンバンコって感じだもの。

20 :名無しの笛の踊り:2001/08/25(土) 03:39
ムーティあげ!

鯖には向かないんじゃないかな?このオケ。
ウィーン響とのブラなど聴くと結構いいよ。

21 :名無しの笛の踊り:2001/08/25(土) 03:53
やっぱしサバリッシュはドイツ系オケをドライヴするのが得意
なのね。N響だったもともとはドイツ系オケを模範として出来
た楽団だもんね。その点サバリッシュとウマがあったのかもし
れないや。スウィートナーもドイツ系だったっけ? マタチッ
チもドイツ系かな?
余談の余談だけど、サバリッシュって60年代の終りごろに当時
音楽監督だったオーマンディーに招かれてフィラデルフィアを
客演した頃からの付き合いなんだよね。 

22 :名無しの笛の踊り:2001/08/25(土) 04:09
小澤征爾がずっと前に出演した「徹子の部屋」でこんなエピソード
を披露してました。
むかし、フィラデルフィア管で客演していた頃、リハーサルのとき
になぜか指揮棒が見あたらず、仕方なく控え室にあったオーマンデ
ィーの指揮棒を無断で借りたんだって。それがあまりにも使い勝手
がよかったもので、そのまま自分のものにしようと、こっそり盗も
うとしたらしい。しかし悪いことにその一部始終をオーマンディー
が後ろから目撃していたのである。おい征爾、と声をかけるオーマ
ンディー。小澤征爾は心臓が止まるほど驚き、あわてふためきなが
ら釈明を試みたところ、おれの指揮棒がそんなに気に入ったか、と
オーマンディーは涼しげに小澤ほ睨みつけてから、指揮棒の製作者
を紹介したという。なんでも、オーマンディーの指揮棒はよくしな
る釣り竿の尖端から作ったものだというそうな。いいよ、好きなだ
け持ってけや、と言ってくれたんだって(気前のいいじーちゃんだ)。

そうそう、これも小澤ネタなんだけど、やっぱりフイラデルフィア管
に客演してたとき、小澤のお父さんが倒れちゃって、スケジュールが
ギューギューに詰まって身動きがとれない小澤に、代役を買って出た
のもオーマンディーじいさんなのだそうな。後は俺に任せて早く日本
に帰れって、カッコイイじゃんオーマンディー!

23 :名無しの笛の踊り:2001/08/25(土) 06:39
>>17
ストコフスキーも入れた方が良いんじゃ無いの?

24 :名無しの笛の踊り:2001/08/25(土) 06:43
今日の朝まで生テレビは面白かったね!

25 :名無しの笛の踊り:2001/08/25(土) 08:41
>>17
オルフェオでバイエルンを振ったCDが出てる。
あとNHK-FMだがロッテルダム・フィルを振ったブラ1と悲劇的序曲を聴いた事がある。
良い演奏だった。

26 :名無しの笛の踊り:2001/08/25(土) 09:07
>>17
ウィーンフィルとはベートーベンの8番他のライブがLDで出てた。
ロンドン響との新世界がある。(CBS)

27 :名無しの笛の踊り:2001/08/25(土) 09:10
こっちと面子がダブりすぎ!!
http://www.tcup.com/06/qwh01700.html

28 :名無しの笛の踊り:2001/08/25(土) 19:20
でもね。オーマンディはサヴァリッシュを最初フィラデルフィアの監督にしようとしたんだyo。
だけどカイルベルトが死んで急遽ミュンヘンに着任したばかりだったので断られた。
その後ブーレーズに目をつけたがダメ。
で結局ムーティになったというわけ。
まあサヴァリッシュにはアンセルメも目をつけてたけどね。

29 :名無しの笛の踊り:2001/08/25(土) 20:08
オーマンディといえばヨハン・シュトラウス一家の作品じゃよ。アンネン・ボルカの怪しいこと怪しいこと。

30 :名無しの笛の踊り:2001/08/25(土) 20:35
サヴァリッシュとしてもオーマンディ健在のフィラデルフィアを継ぐのには、
ちょっとリスクが大きいと思ったのではないかなあ。
クレッキ亡き後の方がはるかに自分にとって有利だったような気がする。

31 :名無しの笛の踊り:2001/08/26(日) 00:24
四つの伝説曲が一押し。

32 :名無しの笛の踊り:2001/08/26(日) 00:28
ありきたりだけどルスランとリュドミア序曲あげ。

フィラデルフィアサウンドって感じですな。
オーマンディ、元々ヴァイオリニストだったし。

33 :名無しの笛の踊り:2001/08/26(日) 01:51
生を聴いた経験から言うと、レコードからは想像もできないような巨大な
音楽・音像だった。
その後でレコードを聴くと、CBSもRCAもオーマンディの一部しか捉えていない
ことがよく分かった。
テラークのサンサーンスは確かに巨大さを伝える録音。

34 :名無しの笛の踊り :2001/08/26(日) 03:07
>>33
ソニーでの同曲を購入の小生にはキツイお言葉ですな・・。

35 :名無しの笛の踊り:2001/08/26(5) 30:00
金管打楽器をあえて押さえたようなバランスが(CSOに良く聞く吹奏楽状態でなく)
病みつきになりますな。

36 :名無しの笛の踊り:2001/08/26 06:45
ショルティが音楽監督だったら、やっぱり金管打楽器バリバリの
筋肉ムキムキ超無敵・北島三郎祭りだ祭りだサウンドになってい
たのだろうか? あの豪華絢爛フィラデルフィア・サウンドが。
つーか、ショルティ=シカゴ響も大好きなのではあるけども。
マズア=ニューヨーク・フィルは好きじゃない。マゼールによる
起死回生は期待できるであろうか? 私はムーティ=ニューヨーク
・フィルを追いかけたかった。

37 :名無しの笛の踊り:01/08/26 16:02
オーマンディがシカゴ響を振っている大学祝典は
どういう訳かばりばりのシカゴサウンド。
シカゴがばりばりなのは指揮のせいではなく容易には変えられない個性なのかも

38 :名無しの笛の踊り:01/08/26 16:33
シカゴについてはバリバリサウンドというか
ゴリゴリサウンドはDECCAエンジニアの狙いでもあったようにおもふ。
実演ではもちろん、あんなエッジの強烈さはないからね。
やっぱシカゴの金管のイメージはDECCAの録音で作られた面はあるでしょ。
DG,EMIはやっぱり音のイメージが違う。パワフルであることには違いないが。
シャンドスなんかDECCAと違いすぎるわな。

フィラデルフィアについてもRCAとテラークははっきり違うもんね。
フィリップスのは「これがフィラデルフィアの音?」というくらいだ。

39 :名無しの笛の踊り:01/08/26 17:15
http://www.usiwakamaru.or.jp/~arlmic/Giovanni/new.html

40 :名無しの笛の踊り:01/08/26 20:11 ID:zmVrVF9E
>>38
1950〜60年代に提携を組んでいたRCAの影響は?
ライナーの録音とか聴いててもシカゴのバリバリサウンドは伝わってくるけど。

41 :名無しの笛の踊り :01/08/27 02:12 ID:BBsXFHO6
今となっては録音でしか判断できないのですが、
オーマンディは、大きい曲ばかりでなく
協奏曲の伴奏なんかでも良い成果出してますね。
素晴らしい音量的なバランス感覚を持ち合わせている
ものと思いますよ。。

42 :名無しの笛の踊り:01/08/27 02:15 ID:eXaJhktE
オーマンディってより、フィラデルフィアが好きです。
お気に入りは、オーボエのジョン・ランシーさん。

43 :名無しの笛の踊り :01/08/27 02:22 ID:RJ1lzTFU
ひょっとしてR.シュトラウスの協奏曲を初演した人?

44 :名無しの笛の踊り:01/08/27 14:38 ID:dmNx9f5s
>>33
たしかにテラークはいいね。
いわれるとおり残響が大きすぎて細部がもう少しききたいうらみはあるけど。

45 :名無しの笛の踊り:01/08/27 17:55 ID:hesAKFR.
DVDの『惑星』『展覧会の絵』『海』はどう?
ライヴ収録だけどああいう音?

46 :38:01/08/27 20:38 ID:eHbRxmMM
>>40
>1950〜60年代に提携を組んでいたRCAの影響は?
ライナーの録音とか聴いててもシカゴのバリバリサウンドは伝わってくるけど。

これは私も考えていたことだけど、当然影響はあると思う。
ライナー/CSOの一連の録音は最近リマスターで話題になった「オケ・コン」
もそうだがR・シュトラウスなども相当成功した例だろう。
これらの演奏に共通する、独特のテンション漲る
ブラス・セクションは何と言ってもシカゴの看板。
それを全面に押し出したRCA録音をDECCAも当然意識したはずだ。

フィラデルフィアも金管の豪華さではシカゴにひけをとらない。
演奏のスタイルとしてはシカゴのような鋼(はがね)の強さ、直進性
より華やかな音色で聴かせる傾向があったと思う。
「オーマンディは金管を強く吹かせたことはなかった」と団員も語っている。
また、フィラデルフィアのTpのカデラベックとシカゴのハーセスの
音色、演奏スタイルの違いがそれぞれのオーケストラ・サウンドに与える影響は
大きかったと思う。

47 :名無しの笛の踊り:01/08/28 01:23 ID:PV5pTyLk
やはりオーマンディと言うよりもフィラ好きが多いみたいね。
尤も、フィラの音色はオーマンディによるところが大きいと思います。
>>46の方のおっしゃる通り絢爛豪華な「音色」が最大の魅力でしょうね。
ちなみにオーマンディはフィラ管に弦パートのプルト内外で異なる弦で
弾かせるという画期的な音色技をやらせていたそうな。。
他のオケに即席には、やはり浸透させることはできなかったのでしょうかね。。

48 :名無しの笛の踊り:01/08/28 20:59 ID:RR27hvtw
>>47
>弦パートのプルト内外で異なる弦で
>弾かせるという画期的な音色技をやらせていたそうな。。

初耳です。 出典求む!

49 :名無しの笛の踊り:01/08/28 21:11 ID:LWjnk1pI
47です。
数年前のストリングスっていう
マイナーな弦楽器雑誌にフィラ団員が
言ってたよ。

今でもやってるのかなぁ?
サヴァリッシュみんな弦そろえちゃいそうな雰囲気だよね。(わら

50 :名無しの笛の踊り:01/08/28 21:13 ID:5ottS1Nw
せめてもうちょっとだけでも深刻な風貌をしていたら、
日本での人気はだいぶ違っただろうに。哀れぢゃ。

51 :名無しの笛の踊り:01/08/28 21:28 ID:B1wq9sjQ
目はけっこう怖いけどね

52 :名無しの笛の踊り:01/08/29 23:50 ID:2p3eTNNs
やっぱオーマンディは生に限る
往年のフィラデルフィアサウンドを体験した人は、
残された録音を聴くことで生の音を思い出せる。

オーマンディの生を体験したことのない人は、
録音から何を聴いて居るんだろう?

53 :名無しの笛の踊り:01/08/30 21:20 ID:tBEdMXqY
>>52 こんな事を言うオーマン・ヲタは逝ってよし

54 :名無しの笛の踊り:01/08/30 21:30 ID:86AmnTRo
>>53
同意


55 :名無しの笛の踊り:01/08/30 22:16 ID:3PrLjZJw
>>52
それじゃ、もっとも「生の音に近い」と思ったCDは?

56 :名無しの笛の踊り:01/09/04 07:08 ID:FkdmXP/s
下らんカキコ( >>52 )でスレが白けた。52には反省を希望します。

57 :名無しの笛の踊り:01/09/04 10:45 ID:/CPvDjQo
>>55
わし52じゃないけど、
BMGだったら「英雄の生涯」
EMIだったら「四つの伝説曲」
テラークの「サン・サーンスのオルガン」
かなあ。特に「四つの」が一番雰囲気を含めて実演の印象に近い。
といっても神奈川県民で聞いた印象だけどね。

あとオーマンディだけにかぎらないと思うけどね「生にかぎる」のは。

58 :名無しの笛の踊り:01/09/04 22:20 ID:wFdtiBis
>>57
やや色付けっぽいRCA(嫌いではなくむしろ好ましいとさえ感じる)
に比べてEMI録音はライブ的な生々しさを感じる。
そこがファンの好みの分かれる所だろう。
しかしデジタル録音時代の
バルトーク「弦・打・チェレスタ」「中国の不思議な役人」(EMI)
は、あのライナーにも劣らない名演だと思うよ。

59 :名無しの笛の踊り:01/09/04 22:28 ID:D5j1NLvw
>>58
同意。あれは隠れた名盤。

60 :名無しの笛の踊り:01/09/06 01:54 ID:D.bqCjoE
>>56
Tサン、ごめん

61 :名無しの笛の踊り:01/09/07 01:40
>>57
Aサン、こんばんは

62 :名無しの笛の踊り:01/09/07 01:59
>>61
あったりいーーーーーっ。撃沈された。(ワハハ

63 :名無しの笛の踊り:01/09/07 12:28
ブラ4板でも出したのですがブラームスの4番の交響曲がとてもいいという噂を
聞きました。ご存じの方はいらっしゃいますか? CD出てました?

64 :名無しの笛の踊り:01/09/08 01:59
どっかのオーマンディ・ヲタページに
レビューがあったぞ。Eさんのページだったかの。

65 :名無しの笛の踊り:01/09/08 10:48
マンディの芸術I・II合わせてベスト3は何だ?

66 :名無しの笛の踊り:01/09/08 21:49
>>65
シベリウス:2番(RCA)
ドリーブ:コッペリア(SONY)
チャイコ:1812年

ブル7は、聴く価値なし、といえよう

67 :名無しの笛の踊り:01/09/08 23:02
スコットランドもいいよ。

68 :名無しの笛の踊り:01/09/11 02:03
>>65
めたもる
エンサガ
タイタン

でどうよ?

69 :名無しの笛の踊り:01/09/11 04:43
>>65
ローマ3部作
ラフマニノフ2番
チャイコ5番

70 :名無しの笛の踊り:01/09/13 03:42
常道局、売嫁、道化師

71 :卒業生:01/09/13 20:20
CBSの時代のイタリア奇想曲、RCAの時代のイタリア奇想曲どちらもいい気がしあすが。ただ、ホルンのM・ジョーンズはRCAでは引退前なので、音につやがなくなっていますね。
あの当時のラッパ、ジョンソン(後にクビになったが)いい音していると思いますよ。

72 :未だ原液:01/09/14 01:53
>>71
クビじゃなくて、自分から辞めたんじゃないの?

73 :卒業生:01/09/14 08:54
そのジョンソンが吹いている、ブラームス作曲のヘンデルの主題による変奏曲(ピアノ版
よりの編曲)の主題がラッパのソロだけれどとてもいいですよ。フィラ管は、NY同様に
レコードにより、いいもの、悪いものがはっきりしている中では、とてもいいものになっていますよ。

74 :名無しの笛の踊り:01/09/14 21:10
ジョンソンは皆いいだろう>>73

75 :名無しの笛の踊り:01/09/14 21:51
>>66
そお?ブルックナーの5番や7番って、結構良いと思うが?
4番は、とってもいいよね。朝比奈やヴァントばっか聞いてる人は、
ぜひ一聴を。

76 :名無しの笛の踊り:01/09/14 21:53
4番はいい。が、7番の終楽章はやっぱ好き嫌いでるなあ。

77 :名無しの笛の踊り:01/09/14 22:19
ブル7って改訂版使ってるのかな?
(ペータース版らしい)

78 :名無しの笛の踊り:01/09/15 15:41
はじめて聴いたクラッシックレコードが、オーマンディーのフィラデルフィア。
幻想、白鳥の湖、クルミ割り人形、運命。
LPでどこから出ていたのか忘れましたが。。
その後、大人になってシェヘラザード、展覧会の絵等をきいて
なんと音に艶のある演奏だと再認識しました。

当時の金管の音を聞き比べたければ、シカゴ、クリーブランド、フィラデルフィアの
メンバーが録音している、ガブリエリの饗宴というCDが出ていると思います

各セクション個性があってとても面白いです。

79 :名無しの笛の踊り:01/09/15 16:41
>>78
>当時の金管の音を聞き比べたければ、シカゴ、クリーブランド、フィラデルフィアの
メンバーが録音している、ガブリエリの饗宴というCDが出ていると思います

これは名盤だね。
こんな豪華絢爛なサウンドはもう聴けないと思う。

80 :名無しの笛の踊り:01/09/16 00:12
トランペットのギルバード・ジョンソン氏の話題が出ていましたが
尊敬できるプレーヤーの一人です。
しかし、彼はオーマンディー氏と折り合いが悪く、クビ同様に辞任したと
聞いています。そのご、マイアミの辺の学校で教えていたとか、いるとか。
後任のカデラベック氏とシカゴのハーセス氏のこともでていましたが
カデラベック氏はハーセス氏の愛弟子で、一時シカゴで一緒に吹いていました。
その後、フィラデルフィアに移籍したのですが、同僚にことあるごとに
ジョンソン氏と比較され、すっかり気分を害したカデラベック氏は
フィラデルフィアの中ではあまり人付き合いは良くなかったと聞いた事があります。

81 :名無しの笛の踊り:01/09/16 01:04
>>80
あんなにオーマンディとの名演があるのに、折り合いが悪かったとは、
超一流のプロの世界は面白いですね。

82 :80:01/09/16 01:15
>>81
あくまで噂ですが、かなり女性問題で生活が荒れていたとか・・。
それくらい、ジョンソン氏はハンサムな方です。
レコードのジャケットで見ました。

83 :名無しの笛の踊り:01/09/16 01:27
>>82
確かに男前ですな。
そういえば、オーマンディをはじめとして他の首席奏者は
味の有る顔はしてても男前はいませんね。

84 :名無しの笛の踊り:01/09/16 01:34
まだLPレコードの頃ですが、フィラデルフィアの管のメンバーが
グレン・グールド(だったような)の伴奏で、ヒンデミットのソナタ全集を
出していました。その頃は興味がなかったのですが、いま聴いてみたいです。
CDになっていますでしょうか?

85 :名無しの笛の踊り:01/09/16 01:46
オーマンディ時代のフィラデルフィアpは
華麗で、親しみやすい。入門用には適して
いる。

86 :名無しの笛の踊り:01/09/16 02:12
>>85
「入門用には」って何だよ。

87 :品でミット:01/09/16 02:19
そんなの、www.cdnow.comで探せよ。

88 :名無しの笛の踊り:01/09/16 07:11
>>84
俺の持ってるCDは2枚組(SONY)
収録曲
第1.2.3番ピアノ・ソナタ
ホルンとピアノのためのソナタ
テューバとピアノのためのソナタ
トランペットとピアノのためのソナタ
アルト・ホルンとピアノのためのソナタ
トロンボーンとピアノのためのソナタ
以上

グレン・グールド(p)
メーソン・ジョーンズ(Hr&AltoHr) AltoHrソナタがいい味
アベ・トーチンスキー(Tub)
ギルバート・ジョンソン(Tp)
ヘンリー=チャールズ・スミス(Tb)

今も出ているはず

89 :84:01/09/16 22:41
>>88
どうもありがとう!!早速ゲットしてみたいと思います。
>>87
冷たいのね!!

90 :卒業生:01/09/17 17:17
ショスタコの1番もいいね。

91 :名無しの笛の踊り:01/09/17 17:26
4番と10番もいいっす

92 :名無しの笛の踊り:01/09/17 17:36
生オーマンには、
えもいわれぬ温かさと
湿り気がある。

93 :卒業生:01/09/18 17:07
1978年に来日した時、上野文化で、ベト7と火の鳥を中心に、W・ピストンと牧神の午後やったとき、
恥ずかしいけどサインもらった。トランペットのカデルベックにも。一時期のいい思い出ざんす。

94 :名無しの笛の踊り:01/09/18 17:24
東京公演の初日ですな。
フルートのパニッツ、ホルンのジョーンズ。強力メンバー健在でした

95 :名無しの笛の踊り:01/09/20 01:57
>>93
ぜひサインをwebで公開するべし。
81年の上野は、サインもらえるような雰囲気じゃなかったな。

96 :名無しの笛の踊り:01/09/23 16:23
スターン、亡くなったね。(合掌)
ヴィオッティ、復刻されないかな。。。

97 :名無しの笛の踊り:01/09/23 22:11
タコ4、
昨日出たチョンと比べてどーよ?

98 :名無しの笛の踊り:01/09/25 00:44
スターン追悼age

99 :名無しの笛の踊り:01/09/25 02:54
78年のNHKホールのプログラムに行ったよ。
前半はコリオラン序曲、スターンとのメンコン
後半はシベリウスの7番とダフニス。

前半は何と言うことも無かった。会場が会場だけにその上、左2階の後ろっちゅう
しょうもない席で聞いたせいもあるけどね。バイオリンの音なんか聞こえなかったよ。
58年録音の、あの硬質な美しさに満ちたメンコンを期待してただけにがっかりだった。

でも、後半は打って変わって凄かった。シベリウスの2楽章でバリトン・トロンボーンの
ソロなんかそれひとつの音であのNHKホールが飽和状態に鳴り出してこわいくらいの
圧迫感というかね、フィラデルフィアの凄さと言うか、アメリカのオケの凄さと言うのかな
オーケストラの音というものの認識を新たにさせられた名演でした。
ダフニスではマーレイ・パニッツさんはじめ管の名手たちの至芸を堪能いたしました。

ついこないだだと思ってたけど、もう20年も前なのね、鬱だ。

100 :age:01/09/25 19:47
100ばんゲットー

101 :名無しの笛の踊り:01/09/28 02:07
今年は1981年最後の来日から20周年あげ

102 :名無しの笛の踊り:01/09/28 02:10
もう20年かあ早いなあ。

103 :名無しの笛の踊り:01/09/29 19:48
>>99
>>102

確かに早いね

104 :age:01/09/30 20:01
age

105 :名無しの笛の踊り:01/09/30 20:25
昨晩、BSで、
ローズ(vc)+グールド(pf) ベートーヴェンチェロソナタ
が放映されてた。
ローズはまだ、生きている?

106 :名無しの笛の踊り:01/09/30 20:31
ローズは亡くなったYO!
スターンの親友、盟友のチェリストの最後の録音は
ブラームスのVcソナタ(Virgin)ダターヨ。

マジレスしちゃた。

107 :名無しの笛の踊り:01/09/30 20:35
   /⌒'´     \
  /          \
 /    /⌒\      \
(   (     \       }
 |    )      \    l
 L   i' , ‐‐--、  , ‐ゝ、_ l
 {`ヽ, l _/(●>、 ;  /●ゝ{'
 .l( Y      .;  ;    |
  l`ー、,    ,. (Y  )ヽ、  )
  V l   ''~  ~` '~    |
   ゝ、|    -、‐'^ ^'ーr' ノ   関係ないけど松野です。恕
     \   ゝ--''´;,/
       \\__ノ'

108 :名無しの笛の踊り:01/10/01 00:18
SONYに告ぐ、
即刻、シューベルトのグレート
をCD復刻せよ!
最高だよ。

109 :名無しの笛の踊り:01/10/02 01:33
パールマンとのチャイコDVD復刻あげ

110 :名無しの笛の踊り:01/10/02 02:24
トランペットのケイドラベックは何者なの??

111 :名無しの笛の踊り:01/10/02 12:24
ちょっとオーマンディ系サイトを覗けば情報ざくざくよ。>>110

112 :age ◆LpBEN2TQ :01/10/04 01:08
フィラデルフィア管は本当にウマイのか?

113 :名無しの笛の踊り:01/10/04 01:17
オマンでい。。。

114 :名無しの笛の踊り:01/10/04 01:34
★★朝まで、生オーマンコゥ★★

115 :名無しの笛の踊り:01/10/05 00:58
パールマンとのチャイコDVD見た。
出谷のライナーノートに時代を感じる。
(1989のLD盤の解説らしい)
オーマンディ・フィラデルフィアの映像はこれ唯一だとか。。

116 :名無しの笛の踊り:01/10/05 01:23
>>115
>オーマンディ・フィラデルフィアの映像はこれ唯一だとか。。

ん?そんなこたーないよ
LDで惑星とかでてる。これがまた素晴らしい

117 :名無しの笛の踊り:01/10/05 01:28
オーマンディ/フィラデルフィアの「舞踏への勧誘」。木琴とかも出てくる。

118 :名無しの笛の踊り:01/10/05 01:49
ヴァージル・トムスンによれば、
61年のアメリカオケのランクは、
(1)フィラデルフィア(オーマンディ)
(2)ボストン(ミュンシュ)
(3)ニューヨーク(バーンスタイン)
(4)シカゴ(ライナー)
(5)クリーヴランド(セル)
(6)ピッツバーグ(スタインバーグ)
(7)デトロイト(パレー)
だったそうな。

119 :115:01/10/05 01:51
>>116
UNITELからたくさん出ているのは承知。
出谷氏が解説中に、そう書いてあったということ。

120 :名無しの笛の踊り:01/10/05 02:58
RCAのラフマニノフ交響曲2番はいい。
明るくて艶やかな響きで楽天的に歌い上げた演奏。
こういうラフマニノフもいい。

121 :名無しの笛の踊り:01/10/06 00:35
>>120
「明る」い、とも「楽天的」とはあまり思いません。

ラフマニノフはフィラデルフィアo.を世界最高と絶賛したという。
したがって、こういう演奏こそがラフマニノフが望んだ演奏ではなかったか。

122 :名無しの笛の踊り:01/10/06 04:11
>>116
オマエはオーマンディ/フィラデルフィアpのファンか。
他のスレでも同じ事をカキコしていたな。
>>120
同感だ。華やかで明るい。個人的には、重みがあったら
と思っている。

123 :名無しの笛の踊り:01/10/06 14:13
>>122
重み? あるんじゃないの?

124 :名無しの笛の踊り:01/10/06 17:45
>>118
あのころは、ヨカタね。
今じゃ、期待できるのは、メスト・クリーヴランドくらいか。
あと、大植・ミネソタ

125 :名無しの笛の踊り:01/10/06 19:53
チョンにフィラの音楽監督になってもらいたいモンだ

126 :名無しの笛の踊り:01/10/06 19:56
エッシェンバッハとフィラデルフィアねえ。手のうちようのない状態にならねばよいが。

127 :名無しの笛の踊り:01/10/07 00:22
フィラは、カーティスがある限り安泰かと思ってたら、
オーマンディ死後急速に実力低下ね。

128 :名無しの笛の踊り:01/10/07 00:52
レヴァインのフィラ管といれたマーラー5番を聴いたのですが、
さすが、オーマンディ時代のフィラ管!すごすぎ。
オーマンディが同曲を録音していないのがそれほど残念になら
なくなりました。

129 :名無しの笛の踊り:01/10/07 01:07
レヴァイン少々青臭いというか若気の至りというか、
音楽が滑り気味になることがある。
オーマンディなら、絶妙の間を挟んでキュッと締まった演奏になる。

130 :名無しの笛の踊り:01/10/08 00:29
名指揮者120人の
コレを聴け!
竹内
晒し上げ

131 :名無しの笛の踊り:01/10/08 16:18
>>128
マーラーの9番、10番もあるYO

132 :名無しの笛の踊り:01/10/08 16:33
あと、シューマンの交響曲全集もあったな。(レヴァイン&フィラ)

133 :名無しの笛の踊り:01/10/08 22:15
(´-`).。oO(なんで最近SONYから復刻が無いんだろ...?)

134 :名無しの笛の踊り:01/10/10 01:30
(´-`).。oO(モスクワライヴは何時発売するんだろ...?)

135 :名無しの笛の踊り:01/10/10 23:56
(´-`).。oO(何故UNITELのVIDEOは2つだけしか発売されないんだろ...?)

136 :名無しの笛の踊り:01/10/12 01:39
www.fresheye.comでオーマンディを検索すると、
何故か商売系のサイトばかりが表示される。(一致純)

137 :名無しの笛の踊り:01/10/13 01:29
何年前だっけか、サバリッシュと来て「田園」をNHK教育で見たけど
弦が落ちたよね、素人のあたしにもわかるくらいに。
今、どうなんですか?

138 :名無しの笛の踊り:01/10/13 01:39
ショスタコの4,10番ってやっぱ佳いの?
HMVで注文してるんだけど、なかなか来ないから
評判悪かったら外しちゃおうかなと思って。

139 :名無しの笛の踊り:01/10/13 01:55
>>138
www.amazon.co.jpでかいませう。

140 :名無しの笛の踊り:01/10/13 02:06
>>139
そうも思って、乗り換えちゃおうとしたんだけど、
そのCD自体がアマゾンでは検索しても出てこないんだよねー。
HMVの遅さ、ダルさは百も承知なんだけど、
リストだけは妙に充実してんだよな。

141 :名無しの笛の踊り:01/10/13 16:57
タワーに逝きゃ、あるだろう。

142 :名無しの笛の踊り:01/10/13 23:12
>>138
オーマンディのショスタコは、良いよ。
4は圧倒的。

143 :名無しの笛の踊り:01/10/15 00:28
シカゴな人はハーセス好きの水槽系が多いことが判明。
フィラな人はどう?

144 :名無しの笛の踊り:01/10/15 16:48
以前、アナログの輸入盤でショスタコの1番とチェロ・コン(ロストロポービッチ)
持ってたんだけど、CD化されてるかな?
amazon, cd-now では見つからんかった。
ああ、ちなみにレーベルは CBS。

145 :>>144:01/10/16 00:28
多分、まだ入手可能をおもわれ。
http://sonyclassical.com/music/63327/

146 :144:01/10/16 00:34
>>145
サンクス! でも、聴きたいのは1番のシンフォニーの方なのです。
もしかしたら、悪い予感的中で スマソ...

147 :名無しの笛の踊り:01/10/16 00:58
それは、こっち。
http://sonyclassical.com/music/62642/
もう教えないわよ。
これからは、
http://www.sonyclassical.com/artists/ormandy/disc.html
を見てね♪

148 :名無しの笛の踊り:01/10/16 01:08
いや〜、たびたびスンマセン
いっぱいあってうれしいです、どうも。

149 :名無しの笛の踊り:01/10/17 01:35
オーマンディ・フィラデルフィアの演奏って、余裕があって、
無理をしない、という印象があるけど、
「目の色を変えた」「鬼気迫る」てな感じの演奏・録音は
ありませんか?

150 :名無しの笛の踊り:01/10/18 01:23
>>149
ラヴェルのボレロ
3つのステレオ録音のうち、一番古いもの。
開始から終了まで一瞬たりとも緊張感が緩まない名演。
それに十二分に答える管楽器のソリストも凄い。

151 :名無しの笛の踊り:01/10/19 00:23
>>149
伝説のモスクワライヴのブラ1age

152 :名無しの笛の踊り:01/10/20 09:30
sony stereo Tchaikovsky sym.NO.4

153 :名無しの笛の踊り:01/10/21 00:15
オーマンディは円満でいっ!

154 :名無しの笛の踊り:01/10/21 22:08
オーマンディは貴方の友人。。

155 :名無しの笛の踊り:01/10/22 00:48
>>143
クレージィなシカゴスレッドはDAT落ち(藁

156 :名無しの笛の踊り:01/10/22 13:31
ただの禿

157 :名無しの笛の踊り:01/10/23 00:45
ただの殿山泰司

158 :くまー:01/10/23 00:47
CBSソニーのシリーズは凄い名演揃いでしたね。
1812年なんて聴き方が一変しました。

159 :名無しの笛の踊り:01/10/23 22:45
生オーマンディの素晴らしさは、経験者にしかわからないといえよう。

160 :名無しの笛の踊り:01/10/25 00:25
オーマンディのモーツアルトは特別

161 :sage:01/10/25 00:34
プロコフィエフの5番@RCA聴きたい〜!
ついでに、ラフマの鐘も出して〜

162 :名無しの笛の踊り:01/10/25 00:51
メンデルスゾーンのエリアも聴きたいぞ

163 :名無しの笛の踊り:01/10/26 01:54
プロコならネフスキーも

164 :名無しの笛の踊り:01/10/27 02:40
DVDをコピーしようとしたら、明るくなったり、暗くなったり
綺麗に録画できません。
どうしたらよいでしょう?

35 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)