5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

☆イーヴォ・ポゴレリチ☆

1 :名無しの笛の踊り:2001/08/25(土) 04:59
かなり好きなのですが、何でスレが無いんでしょう?

あと最近の活動はどうなんでしょう?とりあえず、来日予定は
しばらく無いようですが。

来てほしいッス。

2 :名無しの笛の踊り:2001/08/25(土) 06:39
才能がなければかなり嗤える名前だナァ(W

3 :名無しの笛の踊り:2001/08/25(土) 06:50
奥さん死んでからへこんでるのかな?

4 :名無しの笛の踊り:2001/08/26(日) 01:41
奥さん亡くしてからか、いきさつは知らないが、どこかの掲示板に
「マネージメントに問い合わせたら、今は精神的にまいっていて活動していないらしい。」と
いうのを読んだことがあります。
はっきりしたことは良く分りません。(スマソ)
一度ライヴ演奏を聴いてみたいんですけど。残念!

5 :名無しの笛の踊り:2001/08/26(日) 02:14
去年の夏ライブ聴いたけど。奥さんいつ死んだの?
そういや今年ブダペスト祝祭管とやることになってたのに
急遽ジルベルシュタインに変更になったのはそのせいか。

6 :名無しの笛の踊り:2001/08/26(日) 03:56
>>5
演奏はどうでした?
どうも初期の輝きが忘れられないけど、
その後ずっと低迷している印象です。

7 :名無しの笛の踊り:2001/08/26(日) 04:01
この世代ではピカ一ですね。浅田彰が、グールド的なピアニズムと
ポリーニ的なダイナミズムで表現してると言っている。
かなり素晴らしいと思うよ。

8 :名無しの笛の踊り:2001/08/26(日) 04:32
私は、初期よりも80年代後半から90年代初頭が
好きですね。特に、ハイドンのソナタ変ニ長調。
音の結晶の戯れを聴いている様で、これで完全に肯定派
に回りました。

初期では、ガスパールが良いと思います。
ショパンなんかは一昨年だったか、大阪で聴いた
ソナタ2番の解釈が衝撃的で、CDになってるのでは
物足りなく感じてしまいます。

9 :名無しの笛の踊り:2001/08/26(5) 43:00
>>7 浅田彰逝って良し。
漏れも、賢くてレパートリーの広いポゴたんハァハァなんだけど、
ポゴたんはアファナシェフの屈折した・機略に満ちたアプローチ、
いわばフォークボールとは違う、
ピアニストとしての天分の直観力と分析力に支えられた
むしろストレートで勝負してると感じるが、どうよ。

10 :名無しの笛の踊り:2001/08/26(5) 55:00
>>7
浅田センセ、ピアニズムの意味が違うんじゃないかい?
グールドはピアニズムからもっとも遠いと思うが。
>>8
ってどんな?
>>9
よくわかる。
でもいつも成功するとは限らない。
アルゲリッチのニの舞はヤダな。

11 :名無しの笛の踊り:01/08/26 10:43
質問。この人の弾くリストのロ短調ソナタっていいの?
MXで落とそうかどうか思案中。

12 :名無しの笛の踊り:01/08/26 10:47
>>11
以前図書館で借りて聴いたけど、
最初から最後まで以上に高い緊張度で貫かれた演奏。
個人的には何度も聴く演奏ではないな、と思って
買わなかった。

13 :名無しの笛の踊り:01/08/26 10:50
一昨年かその前、来日したとき聴いた
ショパンのソナタの「葬送」のところ倍以上遅かった‥‥
でも不思議と聴き入ってしまい飽きないのだ
>>4 その来日以降ですかね?その時はもう奥様亡くされてましたよ。

14 :名無しの笛の踊り:01/08/26 11:00
ちょっと回りくどい。

15 :11:01/08/26 11:29
>>12
つーことは落とさなくてもいいワケね。さんくす。

16 :名無しの笛の踊り:01/08/26 11:48
>>13
奥様はどうして亡くなられたんですか?
気になってたんですけど・・・。

17 :名無しの笛の踊り:01/08/26 12:11
XXズ???

18 :名無しの笛の踊り:01/08/26 12:13
知らないけどばあさんだからしょうがないっしょ>>16

19 :名無しの笛の踊り:01/08/26 12:20
彼の少年時代からの恩師だよね

20 :名無しの笛の踊り:01/08/26 15:50
エルガーやレイモンド・チャンドラーも
年上女房亡くしてからちょっとおかしくなった。

21 :>>8:01/08/26 16:00
>ショパンなんかは一昨年だったか、大阪で聴いた
>ソナタ2番の解釈が衝撃的で、CDになってるのでは
>物足りなく感じてしまいます。

完全に同意。怪物的な演奏だった。せめてもう1回聞きたい。

22 :名無しの笛の踊り:01/08/26 16:00
おいらはポゴレリッチの演奏を聞いてはじめてショパンのすごさが分かった。
ただし、レーザーディスクの方。
とにかくのこの人のショパンのソナタは本当に目からうろこが落ちた。

23 :名無しの笛の踊り:01/08/26 16:47
意外にも(と言っては失礼だが)、ベートーヴェンのOp.111が
素晴らしかった。虚飾のない演奏。

24 :名無しの笛の踊り:01/08/26 16:52
奥さんとはどのくらい年はなれてたの?

25 :名無しの笛の踊り:01/08/26 17:16
>>21

一番最近の日本公演のショパンはLDの演奏とほぼ同じでしたね。
LDを入手すれば聞けますよ。

26 :名無しの笛の踊り:01/08/27 07:54 ID:4dpfhKCw
>>21
私もそう。こないだの来日のソナタの2番
が、奈落の底に落ちていくような音楽で
ショパンはなんて音楽を書いたのか、と思ってしまった。

もっとも、ポゴレリチにそう思わされたと言ったほうが
適切かも。

彼の演奏は異常な緊張感があって、CDでも気安く聴けない
というか、聴いてて疲れる。恣意的と感じる人がいても
おかしくないと思うし、そこが彼の魅力なのではないじゃろか?

27 :ポゴキチ:01/09/01 03:48 ID:Bv.agcYA
俺ポゴレリッチ大好き。

毎年11月頃来日していて、ほとんど毎回聞いてたけど、
去年来なかったし、今年も来ない。 どうしたんだろ。
事情通の方情報きぼんぬ。

24の前奏曲からはまったんだけど、「雨だれ」なんて
他の演奏ではもう満足できない。
(その点バーンスタインの晩年に通じてると思うんだけど・・・。)

でもあまりに独特な感じなので、はまらなければ嫌う人の気持ちもわかる。
頼むからとにかく来日してくれ〜。

最後にお願い。
皆さんの好きなディスクを教えてちょ。

28 :名無しの笛の踊り:01/09/01 04:31 ID:19czoFgA
展覧会の絵はお薦めですか?

29 :名無しの笛の踊り:01/09/01 06:45 ID:rYobIPP6
>>27

ブラームスの小品集。
どの曲も総じて遅いテンポだけど、ただ遅いだけのアファナシエフとかと
違って、このテンポでなければ、という強烈な説得力がある。
一曲目に入ってるop76-1のカプリッチョとかすげー好き。

30 :名無しの笛の踊り:01/09/01 23:12 ID:7yLu0JpU
数年前サントリーで聴いたけど、座席に縛り付けられて動けないような
すごい圧迫感があった。スカルラッティが印象に残ってる。
アンコールのラヴェルの前奏曲イ短調がとてもきれいだった。

んー、お勧めはスクリャービンのソナタ2番とか。どうっすかね?

でもこの人は往々にして表現が回りくどいって言うか、
よくわかんない時があるな。最近聞いてないんだけど。

31 :名無しの笛の踊り:01/09/01 23:20 ID:fxXIt0Nc
ハイドンの46番サイコー。

32 :名無しの笛の踊り:01/09/02 05:42 ID:RUnMoHzI
>>27
 ブラームスの小品集の中の、op118の第2曲で参ってしまいました。
すごくとろいんだけれども、醸し出してる雰囲気が素晴らしい。
もの凄い緊張感が張りつめていて、CDなんだけど軽々しく頻繁に聴けない。
BGMにはならないけれども、静聴に耐えうる演奏をしてますよ。
ブラームスの後期ピアノ作品は、なんて密度の濃いロマン的な世界なんやろか
と思わされてしまいました。

 あと、31も仰るようにハイドンの46番も良いです。古典派というのは
格調高い、人工の幾何学模様で、人間の感情がどうとかいう世界でないことが
よく分かるというか。精緻にコントロールされた美しい音の結晶の世界です。

33 :名無しの笛の踊り:01/09/02 08:38 ID:iSSLeyso
私もブラームスの小品集。
先に上がっているop76-1、op118-2は確かに素晴らしい!
でもあのディスクで私がもっとも印象的なのはop117-2。
歌いだしなんか胸が痛むようだ!!!

一昨年だかのショパンのソナタ2番、私は聴いていないのだけど
鬼気迫るものがあったと当時も耳にしました。
奥様が亡くなって割とすぐの来日だったので
そういう演奏になったのではないかと聞きましたが、未確認情報です。(涙)

34 :名無しの笛の踊り:01/09/02 10:47 ID:Vd7tDf3.
この人は遅いの?ならショパンのスケルツォなんかはあんまり向いてないね。

35 :ポゴキチ:01/09/02 13:18 ID:biwuWXL.
ブラームスの商品の評価高いですな。
俺はラプソディー(op79)第一番がたまらん。

昨日久しぶりに「展覧会の絵」を聴いたんだけど、
強音部でも濁らないし、弱音部もスンゴク綺麗。すごくデモーニッシュな演奏。

気になりつつも、ついついハイドンの購入は先延ばしにしてたけど、
皆さんの評価読んでたらすごく聴きたくなって来た。

またオススメCDや過去行ったライブの感想なども聞かせて下され。

関係ないけど、新譜が出る度にジャケ写の顔がどんどん肥大していってるよね・・・。

>>34さん
もし聴いた事なければ聴いてみてよ。 好き嫌い分かれると思うんで、ぜたーい
良いとは保証できないけどハマるとたまりませんぜ。

36 :34:01/09/04 21:49 ID:kNMI/3b2
ポゴさんのCD高いっす・・・

37 :名無しの笛の踊り:01/09/04 23:59 ID:d3I7dq8E
>>36

確かに廉価盤はなかったような。輸入盤で買いましょう。

スカルラッティ集聴いたけど、素晴らしかった。出てくる音の
ひとつひとつの輝きからして他のピアニストとは全然違うよ。
どの曲もまるで宝石のように美しい。

38 :名無しの笛の踊り:01/09/05 00:03 ID:eRt674eo
>>36
そうそう、しかも輸入の奴もレギュラーなお値段のばっか。
BOXもないから、一枚辺りの単価が安いのを狙う戦法も効かんし。
新譜が出た時のスペシャルプライスに期待するしかないが、
新婦もあんまりでないしなあ。
この人のファンでありつづける限り、この御時世でも
高い出費を覚悟するしかないんですかねえ……

39 :名無しの笛の踊り:01/09/05 00:43 ID:6/pRbeRs
>>31.32
ハイドンは以前この曲を練習中にLDで聴きました。
その頃、ハイドンの作品をあまり知らず、あまり好きではなくて、
先生の仰る通り正しく弾けばいいんだなぁという気持ちでした。
古典のシンプルな良さ、装飾音の美しさに驚きました。

彼の演奏はあまりにセンスが良いので、すぐに取り入れることは
出来ませんでしたけど、作品の本当の良さを知ることが出来てよかったです。
 録音には大変慎重だとお聞きしましたけど、それだけ説得力がありましたね。

40 :名無しの笛の踊り:01/09/05 14:35 ID:CMHQlTbg
LDか…。DVDでないっすか?

41 :名無しの笛の踊り:01/09/05 18:40 ID:sSeJgIZ.
LDは2種類あって、それぞれにショパンのソナタが入っています。
第3番の第1楽書の始めのオクターブの上昇フレーズを聞いて、
天才だと感じました。
LDの第2番は、若い頃のCDとは比べものにならないほど重厚です。
ハイドンもスクリャービンもスカルラッティも素晴らしい。
LDは、他にあるんですかね?
DVDは、出ているんですかね?

42 :名無しの笛の踊り:01/09/05 19:00 ID:MvC5bZDA
>>41

最近出たよ。¥3200(ソナタ第2番他)

43 :名無しの笛の踊り:01/09/05 21:19 ID:uc4A1WIo
両方DVD出てたのか
知らなかった
買おう

44 :名無しの笛の踊り:01/09/05 21:31 ID:XVQPikxs
ポゴレリチの奥様は、奥様と言うよりも「お母様」的存在だったはず。
演奏活動から遠ざかった真相は、よく知らない。

しかし、ポゴレリチがかなりヤバい病気に罹ってるらしいのはピアノ
弾きならみんな知ってる。このことは「古今東西モーホー音楽家」の
スレにも書いたけど、倉庫逝きになっちゃったみたいね。

45 :名無しの笛の踊り:01/09/05 23:09 ID:kUFrkAg.
何の病気?
エイズ?

46 :名無しの笛の踊り:01/09/05 23:20 ID:3fGzXJkE
>>44詳細きぼんぬ

47 :名無しの笛の踊り:01/09/06 08:41 ID:vnTrNEAo
精神的に逝っちゃってるほうがやばい??

48 :名無しの笛の踊り:01/09/07 02:07
ポゴレリッチはnervous depression、要するに鬱病のようです。

49 :名無しの笛の踊り:01/09/07 15:35
○村●子スレッドには負けたくねえ。

50 :名無しの笛の踊り:01/09/07 16:28
 最初に聴いたのが、あの有名な80年のショパン・コンクールの時の
ソナタの2番のライヴ録音でした。さすがに噂通りの激演で、4楽章など
やや上滑りしてる印象もありますが、物怖じしない演奏とでもいうか、
とにかくとんでもない演奏です。これに比べると翌年のDGへのスタジオ盤
は借りてきた猫のようです。

 同曲の演奏としてはやはりガイシュツの映像用の収録の他、83年のライヴ
の裏青盤も良いと思います。

51 :名無しの笛の踊り:01/09/07 19:21
初来日の時のレコ芸のインタビューではマタチッチを尊敬している
と言っていた。

52 :名無しの笛の踊り:01/09/08 00:15
たくさん良い録音あるんですね。
だんだんスレット読んでるとライヴ演奏聴きたくなっちゃったな〜。

53 :名無しの笛の踊り:01/09/08 00:17
早く復活してほしい。
どうする、このまま引退しちゃったら・・・

54 :名無しの笛の踊り:01/09/08 00:23
>>51
へー、やっぱ同郷つながりだから?
今だとマタチッチやポゴレリチはどこの国出身になるの?
(ほら、その後ユーゴスラヴィア分裂したから)

55 :名無しの笛の踊り:01/09/08 01:51
>51、>54
マタチッチなど、東欧の演奏家は西ヨーロッパでは意外なほど
マイナーだからね。
日本では結構知られていることを知らなかったみたいね。

56 :名無しの笛の踊り:01/09/08 22:57
この方、すごく気難しそうなんですが、冗談なんかしゃべったりするんでしょうか。

57 :名無しの笛の踊り:01/09/08 23:17
>56
そう臆せず「ポゴちん!」と呼びかけてみれば、
案外お茶目なヤツかも?

58 :名無しの笛の踊り:01/09/09 00:03
普段輸入盤の解説なんざほとんど読まないが、
今日なにげなくポゴたんのショパン/スケルツォの
解説書を見たら、ポゴたんが奥さんと一緒に写った
写真と、弔辞が掲げられていたよ。(国内盤にもあるのかな?)

59 :名無しの笛の踊り:01/09/09 00:25
うう、ボゴたん・・・(涙)。

60 :名無しの笛の踊り:01/09/09 18:12
ポゴたん、昔は細くて美少年だったが
今はごっついおっさんだよなあ・・・

61 :名無しの笛の踊り:01/09/09 19:32
キーシンも…。

62 :名無しの笛の踊り:01/09/09 19:34
彼が大口あけてガハハハと笑う姿がみたいなもし。

63 :名無しの笛の踊り:01/09/09 21:39
キシーンはごっつくはない。

64 :名無しの笛の踊り:01/09/09 22:14
ポゴの「展覧会の絵」の録音はなんとなく憂鬱っぽいのはやはり…きてたのね。

65 :名無しの笛の踊り :01/09/09 22:45
この人のバッハもすごい好き。
鬱病って治るもんなの?ごつくなってもいいから、また早く来日してくれー。

66 :名無しの笛の踊り:01/09/09 22:53
この人の奥さんって元々、ポゴちゃんのピアノの先生でヤクルトのペタちゃんと同じ
くらいの年齢差だった筈。年で死んだんじゃ?

67 :名無しの笛の踊り:01/09/10 15:41
はい!質問です。
ヤクルトのペタちゃんって誰ですか?
不二家のぺこちゃんなら知ってますが。

68 :名無しの笛の踊り:01/09/11 20:40
誰も教えてくれなかったので、google 調べたよ!
野球選手って知らないもん。

69 :名無しの笛の踊り:01/09/15 00:06
しばらく新譜が出ていないが、なにか録音したとかいう噂でも
知ってる人いない?

個人的にはシューベルトとか聴いてみたい。

70 :名無しの笛の踊り:01/09/15 00:37
昔は(ショパンの24の前奏曲のCDのジャケットのように)痩せててカッコ良かったけど、
今は太っちゃててあんまりです。
横山幸雄みたいにぶくぶくじゃあねぇ・・・。

71 :名無しの笛の踊り:01/09/15 00:55
新録音希望!
シューベルト聴きたいですねえ。
でもジャケットは写真じゃないの希望・・・

72 :ポゴキチ:01/09/15 10:55
シューベルト激しく聴きたい。
個人的にはソナタ18番、21番など。(Dはわからん。すまそ。)
あと、ドビュッシーも彼なりの美学で演ってもらいたい。
考えて見たらジャケ写ってみんな彼の顔の様な気が・・・・。
それと、モーツァルトのPソナタ(トルコ行進曲とか入った奴)って廃盤なの?
全然みつからない。 どっかで見つけたら情報下され。 お願いします。

73 :名無しの笛の踊り:01/09/15 20:07
>>ポゴキチ殿

モーツァルトは新譜で出たとき買ったが、当時の印象で今ひとつだった
ので、すぐに売ってしまったよ。
幻想曲だけはよかったように記憶しているが...

本当に廃盤かどうか、ちょっと探しに逝ってきます。
石丸あたりにころがってないかな。

74 :ポゴキチ:01/09/15 23:32
>>73殿

早速のリプライ有難うございます。
ただ、わざわざ探して頂くのは気がひけますので、
たまたま見かけた時に教えて下されば幸いです。
その際には宜しくお願いしまする。

75 :名無しの笛の踊り:01/09/20 06:45
シューマンのトッカータあげ

76 :名無しの笛の踊り:01/09/20 20:52
映像はビデオででてた2種類だけなのでしょうか?
もっとないんでしょうか。

77 :名無しの笛の踊り:01/09/24 16:17
ポゴレリッチは、楽屋でもうサイン書いてくれないでしょ?
15年前は、書いてもらったよ。それが私の宝物。

78 :名無しの笛の踊り:01/09/24 21:49
あれ?死んだんだっけ?

79 :スッカラカンクー:01/09/27 08:51
クラシカジャパンでやるそうで。

80 :ポゴキチ:01/09/27 23:48
>78
殺しちゃいや。

81 :名無しの笛の踊り:01/09/28 17:52
この人の演奏奇聞いてると鼻息がよく聞こえますね。
鼻穴でかそうですしね。

82 :1:01/09/28 18:17
その画像ならココ
http://www.f2.dion.ne.jp/~impact14/

83 :ななし:01/09/30 01:19
age

84 :名無しの笛の踊り:01/09/30 01:47
>>35
亀レスれす。
>関係ないけど、新譜が出る度にジャケ写の顔がどんどん肥大していってるよね・・・。
ウトゥの治療薬の副作用(種類にもよるのだろうけど)と思われ。

>>82
ええかげんにせいや。

85 :名無しの笛の踊り:01/09/30 21:30
ここ、浮き沈み激しいですね。
おちそうでおちない。

86 :名無しの笛の踊り:01/09/30 22:49
>>72
モーツァルトのソナタ? 新宿のタワーかヴァージン、どちらかで
今日見た気がします。モーツァルトなんか出してたんだ〜、と実際に
手に取ったはずなので、たぶん記憶違いではないと思います。聴きたい
曲が入っていなかったので、すぐに元の場所に戻してしまいました。

87 :名無しの笛の踊り:01/10/01 01:45
私は毎年ポゴレリッチのコンサートに行っています。
数年前、名古屋芸術劇場でのコンサートの時でした、そのコンサートでは花束もプレゼントも禁止となっていており、花束は受付で取り上げられていました(ちなみに私もその一人です)。
カーテンコールの時、きれいなお姉さんが一人で2階からダッシュしてステージ下から手を差し出したのですが、ポゴレリッチは鼻で笑い舞台袖に戻ってしまいました。
しかし、その2年後岐阜市のサラマンカホールでのコンサートの時は、並んでいるファンの女の子達からの花束を受け取り一人一人と握手していました。
このコンサートは奥様の死後でしたが、演奏も丸みを帯びていたような気がします。以前の悪魔が乗り移ったような緊張感はあまり感じられませんでした。
ベートーベンピアノソナタのテンペストはCDでも出ておらず期待していたのですが期待通りの演奏で満足でした。花束を買っていけばよかったと後悔しています。

88 :名無しの笛の踊り:01/10/01 03:37
>>79
クラシカジャパンの特集見ましたよ。
エリーゼのためのがとっても印象的でした。
ああ、この曲ってイイ曲だったんだな〜って。

ところで、ポゴレリチを取り上げているサイトってみなさんご存じないですか?

89 :名無しの笛の踊り:01/10/01 19:56
>>88外国だけどあったようです。
検索してみては?googleでどうぞ。

90 :名無しの笛の踊り:01/10/01 19:59
chopinのスケルツオ最高

91 :88:01/10/02 00:29
>>89
検索してみましたよ。外国だと結構ありますね〜。
でも語学力がついていかない・・・「(≧ロ≦) アイヤー
英語以外だったりすると、もうお手上げ状態ッす。

そういえば、何年か前にポゴレリチツアーなるものが雑誌の広告欄にあったような。
誰か、行かれた方いないですか??

92 :ポゴちゃん:01/10/02 01:30
こんにちは。ポゴの大ファンです。
こんなトピがあったとは、知りませんでした。
彼の弾いた曲にはまり、バッハのイギリス組曲2番や
ブラームスのラプソディー1番を弾いてます。
ベートーベンの最後のソナタも大好きです!
彼の選曲、異常に(?)暗いですね。
コンサートでの態度もちょっと変わってる・・そこが
また魅力です! 早く来日してほしい・・
海外サイトって、どこの国にありますか?教えて下さい!

93 :名無しの笛の踊り:01/10/02 16:15
googleでpogorelichでうてばいろいろでるよ。国までは知らない。

94 :名無しの笛の踊り:01/10/02 16:18
ところで、Lovro Pogorelichってだれ?

95 :>>94:01/10/02 16:46
pogorelichで検索するとでてきますよね〜。>Lovro pogorelich
気づかずにブックマークして、後からびっくりした。
みなさんも気をつけよう!
検索するときはIvoもつけよう!!

96 :名無しの笛の踊り:01/10/02 16:57
準公式サイト

http://www3.telus.net/ivopogorelichfanclub/

97 :ポゴちゃん:01/10/02 23:33
>名無しの笛の踊りさん
いろいろ教えていただいてありがとうございます。
ずーっと前に検索しても、ファン・サイトは出なかったので・・。
ところで、ポゴレリッチには弟がいて、ピアニストとしてプロデビュー
したがってるのに、イーヴォは反対してる、とか聞いたけど、その人かな?
それともパパ??(まさか・・)
パパはオーボエかなにかの奏者だったような・・

98 :名無しの笛の踊り:01/10/03 05:05
デマかもしれません。
ぽごたんは2002年秋まで活動休止するっていうのをどっかで見た気がします。
どなたか、ホントのところはどうなのか知りませんか〜。

99 :名無しの笛の踊り:01/10/03 07:13
>>98

96のサイトを見よ
すぐわかる

100 :名無しの笛の踊り:01/10/03 08:46
おおっ。ここも100逝ったか。

101 :名無しの笛の踊り:01/10/03 13:54
>>97
弟はかなり前に日本に来てたよん。
ラフマニノフのP協2番を聴きました。

102 :名無しの笛の踊り:01/10/03 23:13
梶本さんさ。ポゴレリッチのギャラ教えてくんない?

103 :ポゴちゃん:01/10/03 23:57
>101 えぇ〜〜知らなかった!
演奏どんなでした?ルックスも似てる??
*ミーハーな質問でごめんなさい

104 :101:01/10/04 00:17
>>103
体つきは似てたよ。でかかった。
演奏はごくごく普通だったような。

105 :名無しの笛の踊り:01/10/04 01:18
>>99
助言ありがとうございます。
デマじゃなかった・・・。うれしくない(;o;)
翻訳サイトで翻訳するとわけわかんない日本語になるよう。

106 :名無しの笛の踊り:01/10/04 01:32
弟もCD出してるのかな〜?
きいてみたい。

107 :名無しの笛の踊り:01/10/04 14:39
ヒッキーになってもいいからさ、録音くらい残せよな。

108 :ポゴちゃん:01/10/05 00:01
弟見たい&聴きたい!
しかし、彼はなぜあんなに暗い曲ばかり好んで弾くのだろう・・
明るめの曲も、彼が弾くと、とってもくら〜くなる。
どこかの評論家なんて、彼の演奏会に行ったら 曲が5度ずつ下がっていく選曲に
なってて、終わった後 地獄に行ったような暗〜い気分になった、とか書いてました。

でも弾く曲がとっても説得力があって、初めて聴く曲でもものすごく印象に残るんです。
背がものすごーっく高くて、独特の雰囲気があり、「芸術家!!」って感じ。
いつも開演ぎりぎりまで練習してますね。

そういえば、以前TVのワイドショーで、皇室の方々を紹介するコーナーがあり、「皇后様と紀宮様がクラシック・
コンサートにお出かけになられた」という紹介の画面にはポゴレリッチが映ってました。
ひょっとして、ファンでいらっしゃるのかしら??

109 :a:01/10/05 01:34
ポゴのリサイタルは必ず行っています。(東京)
特に印象に残っているのは昭和女子でやったリストのロ短調ソナタ
最後あたりのウルトラスロー、ウルトラピアニッシモには身体が
硬直しました。自分のつばをのむ音さえ禁じられた緊張感あふれるものでした。
当日のアンコールはスクリャービンのポエームの嬰ヘ長調でした。
その時、時が、時間が止まった瞬間でした。
もう一つ印象に残るのはサントリーHでポゴの風邪?のため
途中休憩無しのコンサートでした。曲目はベートーベンのホ短調の
ソナタ。。。泣きました。。。それからテンペスト。。。あんまり
神妙に、遅く引き始めたので、滑稽で笑いが止まりませんでした。
最後はシューマンの交響的練習曲。文句無し。。。。アンコールはよく覚えていません。
たしかショパンの何かだったと記憶しています。
また、プログラムの前半をソナチネアルバムで、ピアノを習ったことが
ある人なら誰でも知っている曲、クーラウとかクレメンティとかを硬質
な音で弾いて、後半は美智子様同席のもとラベルの高雅で感傷的なワルツ
が高らかに響きました、超ピアニッシモで終わって、緊張のあまり誰も拍手できない
状態でした。そして、おもむろにショパンの第二ソナタの凄まじい和音とともに始まりました。
これはすごい経験でした。そのときはアンコールは第二スケルツォだった気がします。
最近はこの前のオールショパンでした。例えるならば喪服の、黒衣の
ショパンでした。こんな憂鬱なショパンを聴いたのは初めてでした。
いつも言葉がでない程感動します。つきあっている人とか、友人とか
あとは、グラドナスのスペイン踊曲とかバラキレフのイスラメイとか
バッハの作品が印象に残っています。
ポゴは2002年までの演奏活動をすべてキャンセルしているようです。
ユニテルに撮ってある未発表の映像もぜひDVD化してほしいです。

110 :a:01/10/05 01:38
漏れ!
きあっている人とか、友人とか一緒に行くけれども、コンサートのあとは口をききたくない程
感動します。

111 :ポゴキチ:01/10/05 22:03
>>86
どうもありがとうございます。
近々探して見ます。

>108
僕が行った時御二方がいらっしゃってました。
(多分6〜7年前位だったかな?)
RBブロックの辺りに。

ポゴファン多いね。
110殿の意見すごく良く分かる。
病気かなんかしらないが、早く良くなって来いよな。

112 :ポゴちゃん:01/10/06 00:51
aさん、ポゴキチさん、レスありがとうございます。
やっぱり記憶違いじゃなかったですね!

ポゴといえば、ショパンの前奏曲全曲のリサイタルもとっても印象に残ってます。
それから彼のベートーベン最後のソナタ&シューマンの練習曲+トッカータ、
バッハのイギリス組曲、そしてaさんのようにリストのソナタ!
力強いのに、繊細で美しいピアニッシモ・・私も感動で、話したくないほど感動します。
ブラームスもよかったな。(曲名覚えてない・・)スクリャービンも!

アンコールで弾いてくれた事がある、「東洋のなんとか・・」という曲も印象的でした。
曲名と作曲者ご存知の方いらしたら、教えて下さ〜い☆

113 :ポゴちゃん:01/10/06 01:16
「東洋のなんとか・・」=バラキレフの「イスラメイ」でしたっけ???
*最近自分のレッスン以外は、クラシックからちょっと遠ざかってて・・

114 :名無しの笛の踊り:01/10/06 03:12
スカパーのクラシカジャパンで、ポゴちゃんの演奏がまた見れる!
まだ見てない人は必見。
まだまだ若いころのポゴちゃんです。

115 :名無しの笛の踊り:01/10/06 09:36
それ、ユニテルの未発表のやつかね?
クラシカ見れる人はいいなあ。

116 :ポゴちゃん:01/10/06 22:56
若いときのポゴチャン見てみた〜い!!

*私の知る限りでは、日本公演の映像が「NHK教育TV」のクラシック番組で
放送されたことはないと思うのですが、どうなのでしょうか??

117 :名無しの笛の踊り:01/10/06 23:07
15年ほど前の話だが知り合いのゲイの男が「ポゴレリチっていいわよね〜」
というから「どうして?」ときいたら「だってぇ〜かわいいじゃない〜」だと。
ちなみにグールドは「彼が好きだから〜ウフフ」好きで
ポリーニは「あんな全身に汗かきながらセックスするようなピアニスト嫌い〜」だそうな。
あっあんまり関係なかったな。正直、すまん。

118 :名無しの笛の踊り:01/10/07 21:21
DVD買ったサー。うっふっふ。

119 :名無しの笛の踊り:01/10/07 21:25
イギリス組曲2.3番の演奏は、超いいな。

ほんとにすごい人だよ。技術も集中力もな。

120 :ななな:01/10/07 22:29
>>118
なに〜。DVDなんていいな〜〜。
どこに売ってたの?
ちょうど今日リストのソナタを買ったわ。
皆さんがいいっていうスカルラティも聴いて来たわ。
でも映像でみたいんだもん。

121 :ポゴちゃん:01/10/08 00:16
ベートーベンソナタが発売された頃、当時レコード屋さん(心斎橋ヤマハ)で
アルバム・ジャケット見かけて、ものすごく印象的でした。
*ドアップだったため♪

ロックファンの友人はポゴを『かっこいい〜☆』といって、初来日の時だと思うけど、
コンサートに行って花束渡して、サインももらったって言ってた。
*そういえばポゴは今でもロンドンに住んでるのかな?英語話すのかな??

当時は皮ジャン・皮パンツだったもんね。
私はルックスから音楽を聴くって言うのが信じられなかったけど・・

初期のショパンソナタ2番のアルバムは、当時 聴いた瞬間気分が悪くなりました。。
でも演奏会ではよかったです!
お気に入りなのか、何度も弾いてはりました。
暗い曲の多いポゴのなかでも、極めつけの暗い曲ですなぁ〜

122 :ポゴちゃん:01/10/08 00:33
>120 スカルラッティもいいですね!
あんなに軽やかに美しく弾きた〜い☆
あんなスカルラッティ聴いたら、他の人の聴けないです。

私はK.20・ホ長調とK.9・ニ短調とK.119・ニ長調が特に好きです。

ハイドンのソナタもよかったですね。

モーツアルトは、あんまり聴いてない・・というか、
「えっ、何でモーツアルト??」って感じ。
ピアノの先生はポゴがモーツアルトって言ったら、「さむい・・」
と言ってました。

123 :ポゴちゃん:01/10/08 00:37
連続すみません
>118さん、DVDって、何か新しいの出たんですか??

124 :120:01/10/08 00:56
前もハイドンを勉強中にたまたま聴いて感動したんですが、

またスカルラッティを勉強中でいろんな人のを聴いていたら、
同じ曲はなかったけど、見つけました。
実は古典の曲って楽譜に指示が少ないので、難しいから、
すごく驚きました。こんなに綺麗な曲なんだと。いいですよね。

125 :118さんぢゃないけど:01/10/08 01:12
>>ポゴちゃん
9月27日にDVD出てますよ〜。
収録曲は、ポロネーズ第4番ハ短調作品40の2
     夜想曲第16番変ホ長調 作品55の2
     夜想曲第25番嬰ハ短調作品45
     ピアノ・ソナタ第3番ロ短調作品58(ショパン)
     ピアノ・ソナタ第46番変イ長調Hob.XVI-46(ハイドン)
     ピアノ・ソナタ第11番イ長調 K.331「トルコ行進曲付」(モーツァルト)
     以上、全6曲でっす。(1987年4月、5月、トリノにて収録)
あと、8月にもでてるみたいだけど、これは以前にビデオで発売されてるのかな?
・・・私は、思い余って買ってしまったけど(6 ̄  ̄)ポリポリ

126 :名無しの笛の踊り:01/10/08 01:17
ポゴレリチて世間的にはどういうピアニストと認識されてるんだろう?
やっぱ、一般的とは言えない・・・かな?

127 :ポゴちゃん:01/10/08 01:26
>124
私は皆さんと違って、趣味で弾いてるだけですが、
ポゴのCDを聴いたり、コンサートに行ったら、
「弾きたい!」って気分になり、CD出るたび、コンサート行くたびに
彼の弾いた曲の楽譜を買います。
本当に音楽を愛してるんだろうなぁ〜。
ものすごく心に染み込んできます。
学生の頃はロックとか聴いてたし、ピアノのレッスンに行っても
おもしろくなく、クラシックのCD聴いても退屈だったんですが、
ポゴに出会ってからは再びピアノが趣味になりました。
スカルラッティ、聴きなおしてみると、全部いいですね!
私もぜひ勉強してみたいです。

128 :ななな:01/10/08 01:30
>>125
うあーい!探してみるわ。
ありがとう。

129 :ポゴちゃん:01/10/08 01:39
>125様
レスありがとうございます!以前出たVHSのビデオと
同じ内容のようですね。8月発売の分はどうかな??調べなくっちゃ

>126様
あまり一般的ではないようですね!(なぜだろう・・)
さっき書いた「ピアノの先生」というのは、自分の先生じゃ
ないのだけど、けっこう教えてる人でも知らない人が多いようです。
一般的に巨匠系をよく聴かれるようですが、キーシン・ブーニンというのも。。

*ブーニンは、コンクールの時すごい、と思ったけど、
実際のコンサートでは私の好みの演奏家じゃなかったです。

130 :ななな:01/10/08 01:49
>>126
やっぱり彼のショパンコンクールのエピソードが有名ですからね。
演奏聴いた事無くても、イメージが出来ちゃってる。
でも、強い個性でも説得力は評価されてるのではないでしょうか?
あの若さで当時あれだけ自分の表現が出来てたのは個人的に凄いと思う。

>>127
「弾きたくなる。」って思わせるのは、素敵だ!
「再びピアノが趣味に」なって良かったでしょ?
確実にそういうのが伝わっているんだね。
よい仕事をしているわ。
難しいけど、弾いてみて下さい。もっと良さが発見できるかも。

131 :批評家:01/10/08 01:55
彼はもちろんユニークな才能をもったピアニストである。
しかし彼のスカルラッティなどを聴くと、ホロヴィッツなどと比べて
非常に凡庸である。完成度を高くしたいがために何かを、音楽としての
自然な喜びを犠牲にしているように思う。それから晩年のホロヴィッツを
さして大変無礼な発言をしたことで、彼は世間知らずの思い上がった演奏家
として、多くの音楽人にレッテルを貼られた。
実際、彼の良い演奏とは、麻薬を用いて弾かれたような、地下室の黒ミサの
響きで満ちているだけで、真の音楽神を近くに寄せてくるタイプの、幸福を
呼ぶミューズからは見放されているように私には感じる。

132 :名無しの笛の踊り:01/10/08 04:25
音楽というのはもー娘の中に本質があるんだよ

133 :名無しの笛の踊り:01/10/08 08:29
あとDVDでないんすか?

134 :名無しの笛の踊り:01/10/08 09:07
>>131
>実際、彼の良い演奏とは、麻薬を用いて弾かれたような、地下室の黒ミサの
>響きで満ちているだけで、

まるで、ホロヴィッツそのものじゃん!
すばらしい…

135 :名無しの笛の踊り:01/10/08 09:09
バカな皇室崇拝者がいるようだな(藁

136 :名無しの笛の踊り:01/10/08 09:11
>>134
ホロヴィッツの場合、「麻薬を用いて弾かれたような」ではなくて
実際に彼は薬中だったんだから。

137 :名無しの笛の踊り:01/10/08 12:40
>>134
どんなヤク?刺すやつ、飲むやつ、吸うやつ?
おせーて。

138 :ポゴちゃん:01/10/08 14:25
>麻薬を用いて弾かれたような、地下室の黒ミサの響きで満ちているだけで

いや〜ん、こわそう・・。世の中に何か恨みでもあるのでしょうか?

>晩年のホロヴィッツをさして大変無礼な発言をした

一体何を言ったんでしょう??
音楽誌を読んでないので、情報が全然ないので。
そんなに非常識な人だったのか。。ちょっとショック!

139 :名無しの笛の踊り:01/10/08 15:52
いろんな人の悪口いってる日本人のおばちゃんピアニストもいるっしょ。

140 :名無しの笛の踊り:01/10/08 17:07
アタシは悪友がポゴレリチの熱狂的ファンをやっていて、
1回聴かされたところ、みごとにツボをつかれてしまいました。
クラシックはポゴレリチ以外まったく聴きません。むしろ嫌いだし、クラシック。
だから、専門的なこともワカリマセン。
>>126
んで、あたしの悪友はアンチ・ポゴレリチ派とよく討論してますよ。
知名度とかはわかんないけど、嫌いな人は2度と聴くか!って思うみたいですね。
イイも悪いもあくが強いから意見が真っ二つに分かれちゃうんでしょう・・・。
まあ、アタシσ(゜-^*)みたいなクラシック音痴を泣かせたんだから、
アタシ的にはポゴレリチはすごい人なんだと思う。

141 :ななし:01/10/08 17:09
>>138>晩年のホロヴィッツをさして大変無礼な発言をした

ホロヴィッツの夕べ、を読んでみ

142 :名無しの笛の踊り:01/10/08 17:10
録音時間がすげー

143 :名無しの笛の踊り:01/10/08 17:16
>>141
ホロヴィッツの夕べってなに?ここのスレ?それとも雑誌かなんか?

144 :ポゴちゃん:01/10/08 18:12
>139さん
「いろんな人の悪口言ってる日本人のおばちゃんピアニスト」って誰ですか??

145 :a:01/10/08 18:22
>>131
実際「黒ミサ」弾いてたんじゃねーの(わら

146 :名無しの笛の踊り:01/10/08 18:29
DVD見たやついるか〜?
感想きぼん。感想きぼん。

147 :ななし:01/10/08 18:33
http://www.seidosha.co.jp/isbn/ISBN4-7917-5889-7.htm
索引が充実してるからポゴレリッチで調べればすぐ分かると思うよ

148 :ななし:01/10/08 18:46
ホロヴィッツはスカルラッティのソナタ数曲以外では聞くべきものがない
とかそんなような事をいったんだったと思う。
他にも、リパッティーや、カペルの事もけなしてたらしいね。

149 :名無しの笛の踊り:01/10/08 21:59
「黒ミサ」か。ポゴので聞いてみたいなあ。

150 :ポゴちゃん:01/10/08 23:44
>黒ミサ
ポゴはクラシック界の「ロッカー」に決定しました!

151 :名無しの笛の踊り:01/10/09 00:27
非常に深刻な音楽を奏でる人であることは確かだろう。
ショパンのスケルツォ、異常に暗い。

152 :ポゴちゃん:01/10/09 00:39
最近聴いてないけど、「チャイコフスキー・ピアノ協奏曲1番」も
よかった。
たしか、「ショパン・ピアノ協奏曲2番」はポゴがかなり好き勝手に
弾いて、アバド氏がはいはいって感じでフォローしてたような・・。
一緒に収録されてるけど、彼の「ショパン・ポロネーズ5番」
は大好きです!
暗い曲はまかせて〜!!

153 :名無しの笛の踊り:01/10/09 00:43
聴き慣れた演奏は他のピアニストにまかせてればいいじゃん。
ポゴレリッチの演奏は別なヴァージョンとして楽しめるわ。

154 :名無しの笛の踊り:01/10/09 00:49
>>152
チャイコン持ってますよ!また違った良さがあるね。
なんだ彼は暗い曲が得意なの?知らなかった。
最近ショパンの24の〜を聴いたけど、特に短調が良いとは感じなかった。
彼の「ショパン・ポロネーズ5番」は聴いてないので聴いてみた〜い。

155 :ポゴちゃん:01/10/09 00:51
>151
スケルツォ、あんまり聴いてなかったけど、今聴き返してみると
やっぱり暗かった。
2番は個人的になぜか若かりし頃(子供の頃)のキーシン君
の演奏が印象的でしたが、ポゴの暗いバージョンもよかった。

某日本のピアニストの「カレーの宣伝バージョン」とは
曲の印象が全然違いますね!

156 :ポゴちゃん:01/10/09 01:50
>153 ポゴレリッチの演奏は別なヴァージョンとして楽しめるわ。
おもしろい!&同意です。

ショパンピアノコンチェルト2番、「好き勝手弾いてる」と思ってましたが、
今聴き返してみると、そうでもなかった。でもかなり個性の強い演奏かな。
そこに収録されてるバージョンのポロネーズ5番はあまりお勧めできないかも・・
ちょっと個性強すぎ。
'80 のショパンコンクール時か後の「ポゴレリチ・ショパン・リサイタル」
ってライブ・CDの方がいいかな。(あまり変わらないかもしれませんが)
とにかくコンサートでの演奏は大好きです!
あれを聴くと、ショパンはやっぱり男性ピアニストじゃなくっちゃ、って思います。

ポゴが暗い曲得意っていうより、ショパンが暗いのか??

157 :153*134:01/10/09 02:18
>ポゴちゃんさん
みんな同じ音弾いてるのに、
暗く聴こえたり軽く聴こえたり。おもしろい。
演奏家ってそれぞれ違ったイメージがありますからね。
聴いている方のイメージもいろいろですしね。
私は割と重い方が好きなので、いいなぁと思い、
自然に聴こえるんですけど、
軽い方が好きな方は、しょっと深刻すぎて聴こえてしまうし。
もしかしたら本人も無意識かも。

彼の演奏ではどんな演奏がきても、驚きャしないから、
いろいろ聴いてみる!情報どうも。
あの曲試験で弾いたけど逝ってよしって感じだったよ〜。さむ〜〜。

158 :ポゴちゃん@夜更かし:01/10/09 02:55
>笛の踊り様
こんにちは。レスありがとうございます。
ひょっとして、プロの演奏家??
「ポロネーズ5番を試験で弾いた」って、すごい!あこがれの世界です。
私は高校でピアノ・レッスンを一旦やめて、社会人になってから
ポロネーズを勉強したけど、1番と3番だけで、
5番なんて弾かせてもらえなかったです。
(1番・3番は一番簡単なのかしら?)
ポゴファンの私もCD版は「??」って感想でしたが、また感想聞かせてくださいね!

159 :名無しの笛の踊り:01/10/09 14:37
そういや、協奏曲は2枚しかないね。
実際はほかにもなんか弾いたことあるんでしょ。

160 :ポゴちゃん:01/10/10 00:09
協奏曲、他にも弾いてるのかな?
前に来た時、地方公演でコンチェルトやってたけど、
たぶんチャイコフスキーでした。
*その日は行けなかった。残念!
コンサートといえば、パンフ落として物音を立てた
前の席の人をにらんでたな・・>ポゴちゃん

161 :157:01/10/10 00:30
>ポゴちゃんさん
いえいえプロではないですよ。
だからさむ〜〜って演奏なんだってば!
手が小さくてあのオクターブの連続にはまいったまいった。
それに再現部の前のスケールはずしました。
ショパンさんごめん。名曲なのに・・・
ショパンはどの曲も上手く弾くのは難しいですよ。
どんどん好きな曲に挑戦しましょ!

162 :名無しの笛の踊り :01/10/10 00:33
ずっと前にどこかの車の宣伝(スプリン○ー?)でショパンのプレリュード
8番弾いていたのポゴたんじゃなかった?

163 :名無しの笛の踊り:01/10/10 00:59
やっぱりそうだったよね。
あの頃元気にやってた。

164 :名無しの笛の踊り:01/10/10 01:08
ぜひポゴレリチの演奏で
スクリャービンのピアノ・ソナタ第10番を聴いていみたいですね。
活動中止中とのことですが。

165 :ポゴちゃん:01/10/10 01:12
またまたこんにちは。ポゴを盛り上げたいです!
>笛の踊りさん
「さむ〜〜」って、演奏の事だったんですか!(←そんなことはないと思いますが・・)
てっきり曲の事とばかり・・。*悪いけどおもしろすぎ☆

関係ないけど、何年か前、ショパンのお墓参りに行ってきました。
パリに行ったついでに。。最後に住んでたアパートも見たよ。
ヴァンドーム広場の、ホテル・リッツの向かい側の宝石店が集まってる
建物の1階正面で、「ショーメ」っていう宝石店が入ってました。*今も??

それから、コマーシャル、昔見ましたよ!ト×タの「スプリン○−」でしたね。
いい感じでした!
車に乗るならスプリン○ーって思ってたけど、もうないよね??

166 :a:01/10/10 01:57
初来日の時の「音楽の友」のグラビアはポゴの総特集でした。
神田の、もう名前は思い出せないけれども、ほら、音楽書
専門の古本屋さんあるでしょ。そこで立ち読みしたんですけれども。
10年前くらい。。。その写真のカッコよさときたら。。。
様々な衣装で、突拍子もないヘア−スタイルで。すごいリーゼントで。
音楽とは関係ないけれども。。。買っておけばよかった。。。
未だに探しています。
ほんとうに、「音楽の友」だけのフォトセッションでした。
いまも、ポゴのcdを聴くたびにその時のことを、悔しくてしかたありません。
前の文章に書き忘れましたけど、何かのアンコールで弾いた、ブラームスの
晩年の三つの小品の中の二曲目のあの変ロ短調のアラベスクの曲が
忘れられません。それ、cdも実演も聴く前までは一曲目の子守唄
が大好きで、演奏はグールドかケンプをよく聴いていました。
でもポゴのcdを聴いたとたんに変ロ短調がたまらなく好きになりました。
アンコールでその音、調べが響いた瞬間、心のなかで小声で「やったー!」
と嬉しくて、同時に、瞬間、響きの中に浸りブラームスの晩年のメランコリーと
同化させてくれたような気がします。とっても感謝しました。

167 :ポゴちゃん@夜更かし:01/10/10 03:06
>166 aさん
ポゴのブラームスの生演奏、よかったですよね。
CD出る前で、私にとってあまり聞いた事ない曲だったけど、
本当に美しくて説得力がありました。
今やブラームス大好きです。
音楽の友、私も見たかったぁ〜☆
前にも書いたけど、若かりし頃のポゴは、ロックファンの友人をも
魅了したんです。*その子はちょっとミーハーっぽいけど

力強くてダイナミックだけど、繊細できれいな音出しますよね。
*ちょっと眠くてまともな文が書けない・・おやすみなさ〜いzzz

168 :名無しの笛の踊り:01/10/10 11:41
ここは夜型の人が多いな。
最近はお薬飲んでるからぐっすり寝てるもんね。

169 :名無しの笛の踊り:01/10/10 21:08
彼のおかげでショパーンが嫌いになったさあ。

170 :名無しの笛の踊り:01/10/10 22:11
>>169
それで正解。
ショパンはそんなに優しくはない。

171 :名無しの笛の踊り:01/10/11 00:06
夜中じゃないと聞けない、聞くと眠れなくなる。

172 :ポゴちゃん:01/10/11 00:19
シューマンの交響的練習曲もかなり好きなのですが、
専門で勉強された方にとっていかがでしょうか?

173 :名無しの笛の踊り:01/10/11 01:31
ガスパールは名演だと思う。ミケより好き。
ラヴェルのコンチェルトを聴いてみたい。
バックはザンデルリングがいいね。
深々とした濃いラヴェルが聴けそうだ。
或いはインバルかギーレンだな。でもだれもDGじゃないから…

174 :ポゴちゃん:01/10/11 02:12
>173
ガスパール、私のは「LP」なので聴けません。
ポゴのアルバム2枚ほど、LPのままなのです。CDも買わなくっちゃ!

ミケランジェリは、ポリーニ経由で知ったけど、
何年か前(10年前?)来日公演のチケット取ったのに、
会場についたらいきなりキャンセルされてて、そのまま
二度と来なかった。
チケット代、確か約2万円でした!

175 :ポゴちゃん:01/10/12 01:09
ポゴの奥さん、どんな方か見てみたかった。
どこかに載ってませんか?
キーシンの先生なら見たことあるけど・・

176 :名無しの笛の踊り:01/10/12 01:38
>175

ガイシュツだが、輸入盤のショパン/スケルツォの解説見れ!

177 :名無しの笛の踊り:01/10/12 02:14
昔、ポゴレリッチ夫妻のジョイントが何回かあって、
イーヴォだけ弾いてくれと思ったわい。
その時のプロが、プロコの6番のソナタとか
モーツアルトのトルコ行進曲付ソナタだった。

178 :名無しの笛の踊り:01/10/12 08:35
素朴な疑問
ポゴって今どこに住んでるんだろ〜??

どなたか知ってますか?

179 :名無しの笛の踊り:01/10/12 08:37
ロンドン?
わかんね。

180 :名無しの笛の踊り:01/10/12 08:41
>>177
え〜夫妻のジョイントなんて、とってもレアじゃなですか〜!
にぽ〜んじゃないよね?
どこのお国で観たの?

181 :名無しの笛の踊り:01/10/12 08:50
住んでるとこ?
やっぱ病院?

182 :名無しの笛の踊り:01/10/12 18:35
こないだショパンコンクール前の演奏が
発売されたけど、聴いた人いる? どう?

183 :ポゴちゃん:01/10/12 22:44
>176
レスありがとう。
もう1枚買おうかなぁ〜
リスト・ソナタも2枚もってるのにぃ・・*日本盤の景品目当てで

昔、ロンドンに住んでるって聞いたけど、今は違うの?
コベント・ガーデンの方でしょ

夫妻のジョイントなんて、知らなかった!

184 :名無しの笛の踊り:01/10/13 03:34
>>182
えっ!初耳です。
日本で普通に買えるんですよね?

なにが収録されてますか?情報きぼん♪

185 :名無しの笛の踊り:01/10/13 22:27
ポゴたん、復活祈念あげ。

186 :名無しの笛の踊り:01/10/13 23:20
復活したんすか?

ガセ?

187 :ポゴちゃん:01/10/13 23:36
そういえば、「イーヴォ・ポゴレリチ音楽祭」とかありましたっけ?
音楽誌読まないので、情報全然なし。
ご存知の方、いらっしゃいます??
一人で運営してるのかなぁ・・

188 :185:01/10/13 23:45
「復活記念」じゃなくて、文字通り「祈念」してたのよ・・・。
紛らわしいこと書いてスマソ。
でもほんと、早く演奏会いきたい。

189 :ポゴちゃん:01/10/14 00:02
>188
次は何を弾いてくれるのだろう?
前は「スペインモノ」がありましたね。

190 :名無しの笛の踊り:01/10/14 10:40
>>187
ひとりで運営してるかは知らないけど、
ぽごちゃんはその他いろいろの行事で借金こさえて地獄みてるらしい。
ごめん、ただのうわさ。

191 :名無しの笛の踊り:01/10/14 21:28
なるほど。借金で首が回らず、妻にも先立たれ、これじゃ鬱になるわけだ。
新しいねーちゃんでもつくれや。

192 :名無しの笛の踊り:01/10/14 22:58
ぽごちゃんしっかり〜。
って誰か言ってあげて!

193 :ポゴちゃん:01/10/14 23:45
借金で首が回らなかったら、余計お仕事がむばってほしいですね!
ほんと、ポゴちゃん、がんばれ〜!!

194 :名無しの笛の踊り:01/10/15 15:28
あげときましょう
そういえば昔ベートーヴェンのテンペストとかの
録音予定があった記憶があるが、お蔵入りしたのかな

195 :名無しの笛の踊り:01/10/15 17:58
ショパンコンクール以前の演奏まじで聴きたい。
CDでたって書き込みあったけど、いつ出たの?

おしえてください。

196 :名無しの笛の踊り:01/10/16 11:56
>>184 195
渋谷のタワーに入荷してる。先週はまだたくさんあったよ。
ドビュッシーとプロコ6番。あともう一つ入っていたけど忘れた。
買った人、感想聞かせて!!

197 :名無しの笛の踊り:01/10/16 13:49
>>191
にーちゃんですよ、かれのばあいは

198 :名無しの笛の踊り:01/10/16 15:07
ドイツグラモフォンのセンチュリー・シリーズの「81年」には
中ジャケにポゴのミニ・ピンナップ・ギャラリーが入ってる。
まじ美しい!!!! これに比べたらユンディなんかただのさだまさし。

199 :名無しの笛の踊り:01/10/16 16:13
>>198
えっ!
ぽごたんハアハアの写真集ですか??それはっ(←勘違い)
ほすぃ〜よハアハア

もう少しくわしい情報きぼ〜ん!!

200 :名無しの笛の踊り:01/10/16 17:00
>>199
若いころのだが、ちょっとその趣味の男に襲われそうだよ。
ガスパール聴きたい人はこっち買ったほうがお徳かも。プロコつき。

201 :名無しの笛の踊り:01/10/16 17:04
徳→得なり。

202 :ポゴちゃん:01/10/16 18:01
>198
お値段はお幾らなのでせう??

203 :198:01/10/16 18:46
>202輸入盤で1670円ぐらいだったよん。
あと、アバドとのショパコン2番の解説の中に入ってる
タキシード&白マフラーのポゴもすてき。
「世界で一番偉い男は自分」ってつらしてる。
たまんねーよな。

204 :名無しの笛の踊り:01/10/16 19:34
>>203
情報ありがと〜!!
早速CD屋さんにダッシュ!−=≡ヘ(* - -)ノ
>タキシード&白マフラー
すてきよねぇ。あんなぽごちゃんをはべらしてみたひ・・・。妄想。

205 :名無しの笛の踊り:01/10/16 19:49
それはチャイコンのジェケットの別バージョンか?

206 :名無しの笛の踊り:01/10/16 19:51
写真で盛り上がっとるなあ。

207 :名無しの笛の踊り:01/10/16 20:20
確かに、ポゴレリチはかっこよかった!(昔は・・・。)
でも演奏もすてきなのよぅΣo(*'o'*)o ウオオォォォォ!!
天は二物をあたえるのねん。

208 :名無しの笛の踊り:01/10/16 20:59
わたしのショパコン2番は、ショパンの面しかついてねえぞ。
輸入盤なのか?

209 :ポゴちゃん:01/10/16 21:47
>207
同意!でも、演奏会での態度、変なことなかったですか??
ピアノの先生に言うと、「それはちょっと病気と違う?!」って
言われたよ。
(CDの値段のレスありがとう♪)

210 :203:01/10/16 22:23
ショパコン2番は、輸入盤です。
画像だと、バッハのイギリス組曲の白蝶ネクのポゴも素敵だ。
まだ42歳(10月20日で43歳)だというのに、あのいきなりの
ルックスの落ち込みは、多分酒だな。

>209 確かに変だよね。後、ビデオで出てるショパン・リサイタル(?)
のポゴもちょっと変。指がかたつむりみたいにぐにゃぐにゃしているの。
で、ちょっと中年太りが始まってるの。まだ29歳だったはずだが・・・
演奏はすごいんだけどさ。
ショパンのソナタ2番の最終章、あんなに無気味に弾けるのは彼だけ。

211 :ポゴちゃん:01/10/16 23:13
>210
>ショパンのソナタ2番の最終章、あんなに無気味に弾けるのは彼だけ。
笑いました!

それから、やっぱり「酒」なんでしょうか??

コンサートでの変なポゴにしびれる私は、もっと変かな???

212 :210:01/10/16 23:44
> ポゴちゃんさん
変なポゴは魅力的ですよね。インタビューとか、非協力的な態度とりそう。
キーシンなんかは、ドキュメンタリー見ても、育ちのいい天才君って感じで
性格もいいんだけど。

全然関係ないけど、11月にユンディがプロモ来日するよね。
仕事の関係で会えるかも知れないんだけど、
彼もくそ真面目な良い子って感じでしょうね。
インタビューしたいのはやっぱポゴレリチ。死んだ奥さんの話とか、
してくれないだろうけど。

213 :名無しの笛の踊り:01/10/17 02:41
俺はやっぱ、プロコの6番、ギャスパール と
イギリス組曲2.3番が強烈に好き。
ショパンは、24のプレリュードが好き。
ブラームスはあまり気に入ってはいない。
76-2は、遅すぎだと思う。
あとは、ショパンコンクールのライヴがいい。
特に、バラードの2番。
あとは、スクリャービンの2番のソナタが好き。
でも今年はなんで来日しないんだ?
かじもとさーーーーーーーーーん。

214 :名無しの笛の踊り:01/10/17 02:45
ポゴちゃん、エイズだって聞いたけど、本当なの?

215 :名無しの笛の踊り:01/10/17 03:17
>>214
上のほうのレスに太った!とあるけど、妖精ならやせるはずだよね!?

216 :名無しの笛の踊り:01/10/17 03:23
ポゴレリッチはまじでどうしたんだ?
来年の来日予定にも入っていないじゃないか!!

217 :名無しの笛の踊り:01/10/17 06:40
>>214 俺も6年くらい前に聞いたことアル。

218 :名無しの笛の踊り:01/10/17 18:14
精神安定剤によるむくみでは?
男の40代は男の更年期。いろいろあるのでしょう。

219 :名無しの笛の踊り:01/10/17 21:46
いろいろ大変だのうー。

220 :名無しの笛の踊り:01/10/17 23:00
このひとは完全にソロのイメージしかないんだけど、
室内楽とかライブではやったことあるのかな。
情報キボンヌ。

絶対どんな共演者ともあわなさそうだけど。

221 :名無しの笛の踊り:01/10/17 23:12
とても繊細な感じがするので、やはり立ち直るのに時間かかるんだろうね。
>>220
聴いたことないね。
本人も合わせられない事自覚してるのでしょう。
即興的にちょっと合わせよう!ってのも好きじゃないだろうね。

222 :傘張り浪人 ◆NtVkSITE :01/10/18 10:48
 

223 :名無しの笛の踊り:01/10/18 11:16
>とても繊細なかんじがするので
わかる。だからつらいことがあるとひきこもっちゃうのね。
演奏も1音1音とても研究してるんだろーな。

あ、音楽家ならみんなそうか。

224 :名無しの笛の踊り:01/10/18 17:18
ロン毛にしてなかった?はげるよ。

225 :名無しの笛の踊り:01/10/18 18:26
固めて結んでたね。
民芸喫茶のおやじみたいに。

226 :名無しの笛の踊り:01/10/18 20:49
民芸喫茶?
はっはっはっはっはーはははは。
うちの近所にちゃんこ屋があって、そこの店主ちゃんとマゲ結ってた。

227 :名無しの笛の踊り:01/10/18 20:51
こんなポゴタンいやだ。
タリバンの格好でピアノ弾く。

228 :うに:01/10/18 20:58
マタチッチとポゴレリッチの競演は凄かった。マタポッポコチンチン。以上。

229 :ポゴちゃん:01/10/19 00:05
ポゴちゃんは引きこもってるのでしょうか??

ところで、演奏会の時のポゴちゃんのいろんなパターン!

その@ つまらなそーに出てきて、怒った顔してお辞儀する。
    そして、演奏が終わって、お辞儀したまま顔を上げずに舞台そでに去っていく

そのA 顔を上げて「にこーっ」と、異常に顔を作って笑う。そして、「ふんっ」って感じで
    (ばかにしたような顔をして)舞台そでに去っていく

そのB アンコールの時、片手の親指と人差し指をくっつけて すりすりし、
    それを見ながら登場するポゴ *←今思うと、調子がわるかったのか??

そのC パンフをどさっと落として、物音をたてた客を睨むポゴ

そのD 曲の途中で、終わったと勘違いした沢山の客が拍手してしまったが、
    無視して演奏しつづけるポゴ

これからも変わったポゴを見続けたいです♪(決心)

230 :名無しの笛の踊り:01/10/19 00:14
>>229 ほんとにすきなんだね。
    ポゴちゃんは何回コンサート行ったの?
まだ美しいころでしたか?



231 :名無しの笛の踊り:01/10/19 02:41
>>213
ギャスパールじゃなくてフランス語だからガスパールじゃないかな?

232 :名無しの笛の踊り:01/10/19 17:04
>>229
勝手に追加
そのE
おそろしい形相で出てきて全曲一気にひき通し、すごい速さで帰って行った。
やる気があったのか、早く終わらせたかったのか・・・。

233 :名無しの笛の踊り:01/10/19 17:23
トイレの途中で出てきて、演奏中またもよおしてきたのでは?

234 :来日してよ!!:01/10/19 23:22
>>232
>>233
なるほど。
マネージャーか誰かと口論したとか?
でもなんかこれって、彼を人ではなく、
動物か何かを観察している感じがするのは私だけ?

235 :ポゴちゃん:01/10/20 00:07
>230
いつからか、は覚えてないけど、大阪に来るごとに行ってます。
'85以降にクラシック・コンサートに行きだしたので、それぐらいからかな。

ポリーニもずっと行ってたけど、最近大阪には来てないようですね??
最近、TVで、あのベートーベンの最後のソナタを弾いてるのを見たけど、
おじいさんになっててびっくりしました!!
あの曲はポゴの方が好きです。
ポリーニの、シューベルトの時のリサイタルが印象的でした。('89年頃?)
いつか、アンコールでショパン・エチュード4番弾いてたけど、よかったです!*東京で

236 :232:01/10/20 00:17
演奏は感動的だったぞ。

237 :名無しの笛の踊り:01/10/20 00:33
私、サインもってまーす。楽譜にしてもらったんだけど、
それは、演奏家に対して失礼な話です。
その場に紙も何もなかったものだから。
ポゴレリッチは、楽譜にサインするのにものすごく抵抗があったことが
様子からも分かりました。本当にこれは大変失礼な話です。
あと、前回来日のオールショパンプロの時も含め、
楽屋でのサインはもらえなくなりました。
リムジンに乗り込む時に、写真を撮っている人はいました。
前回も一番前の列のど真ん中で聴いたのですが、
みんな同じことを考えているんですよね。
隣にすわっっていた人にOOホールにも来てましたよね。
って言われちゃいました。(笑)

238 :ポゴちゃん:01/10/20 00:58
>一番前の列のど真ん中で聴いたのですが、

やっぱり関係者の方??
私はいくらがんばっても、いっつも6番目か8番目で、
気を抜いたらもーっと後ろです。

239 :名無しの笛の踊り:01/10/20 02:04
>>237
うらやますぃ〜。
関係者ぢゃないっていうなら、
どうやったらサインとかもらえるのか教えてほしいなり。

240 :名無しの笛の踊り:01/10/20 03:29
ポゴちゃんで検索したら、99年にカワイの青山ショップのグランドのフロアに
出没してるサイトがありました。私の知ってる調律のおぢさんと、並んで記念写真していたわ。
でも、ポゴちゃんってカワイのピアノ弾くのか?

241 :240:01/10/20 03:38
そーいえば、今日はポゴ様のバースデイ!!!
おめでとう!!!(43歳)
本人は病院で祝っているんだろうか・・・・・????

242 :名無しの笛の踊り:01/10/20 12:25
皇后様もですね。

243 :名無しの笛の踊り:01/10/20 14:38
>240
カワイのピアノ結構好きみたいよ〜。

244 :名無しの笛の踊り:01/10/20 17:15
>>240
一人はのっぽであとはチビ、って感じの写真。
なんかほほえましい。

245 :名無しの笛の踊り:01/10/20 19:12
10月20日は頭髪の日だそうな。
彼の頭髪は如何?ロン毛はやめようよ。

246 :ポゴちゃん:01/10/20 22:07
カワイのピアノ弾いてるのかぁ・・・>ポゴ。
そういえば、ヤボンスキーもカワイだったなぁ。

カワイといえば、関係者の人に、チェルニー・ステファンスカ大先生の
サインを貰った事あります。私の名前付で!
昔、来日中、カワイに練習に来てたらしい。

247 :ポゴちゃん:01/10/20 22:09
ポゴちゃん、お誕生日だったんですね。
おめでとうございます!!

>237
何の楽譜だったんですか??

248 :名無しの笛の踊り:01/10/20 22:49
ショパコン2位のフリッターさんも、来日のたびにカワイのレッスン室で
おけいこしてるそう。
ポゴ様は、やはり「24の前奏曲」がすごいわ。
8番とか聴くと、本当の意味でテクニシャンだって思ふ。

249 :名無しの笛の踊り:01/10/20 22:55
ポゴのどれかのCD買うと抽選でサインあげますってやってなかった?

250 :ポゴちゃん:01/10/21 00:19
>249
モーツアルトのCD買ったら、抽選でサイン入り楽譜プレゼント、
というのはあったけど・・

251 :名無しの笛の踊り:01/10/21 01:02
あたらしいCDがようやく数ヶ月以内にグラモフォンからリリースされるようだ。
曲はまだ分からん。

252 :名無しの笛の踊り:01/10/21 01:06
それは楽しみ。

253 :名無しの笛の踊り:01/10/21 08:43
新譜期待age

何が出るんだろう?
一時期ライブで弾いてたラフマニノフだったりして。
だったらソナタよりも小品きぼーん。

254 :名無しの笛の踊り:01/10/21 11:54
ラフマニノフなら楽興の時だろうけどね
ナマを聞いたけど、スタインウェイがほんとに鳴りきってたよ

255 :名無しの笛の踊り:01/10/21 21:20
>250
もらった人いるのかな。

256 :名無しの笛の踊り:01/10/21 21:48
今日のクラシカジャパン観た人いますか?
イヴォのベートーベン・ソナタよかったなぁ〜。
ブレンデルやポリーニより歳が若いのに、
ベートーベンの晩年の心境をよく出していたと思います。

稚拙な文章でごめんよ〜。
いいたいことわかってっ(T-T) ウルウル

257 :ポゴちゃん:01/10/21 22:00
>256
ベートーベンの晩年のソナタですって?
見たかったぁ〜〜〜(T‐T)

しかしお若いのに・・・

258 :名無しの笛の踊り:01/10/22 21:26
クラシカ見れるのいいなあ。
いつもポゴが出るんならいいのに。3000円だっけ?ちと高い。
他チャンネルとパックできなかったよね。
うちはエロも見るからなあ…。うむー高い。

259 :256:01/10/23 02:58
>>258
クラシカ3000円だよ。確かにたかいよねー・・。
ポゴめあてで申し込んだσ( ̄∇ ̄;)アタシ。
でも他の番組も結構いいよ。
日本じゃマイナーな人とかやってたり。勉強になる。
エロって・・・やっぱ高いんだ?

260 :名無しの笛の踊り:01/10/23 22:41
ポゴタンって背高いよね。球場の外からでも中の野球の試合見れるんだろうな。
手もでかいよね。飛行機乗ると、両翼に手を突っ込まないとだめなんだって。

261 :名無しの笛の踊り:01/10/23 22:51
>ぽごちゃん
>しかしお若いのに・・・
クラシカジャパンのベートーベンはCDのときより歳取ってから撮ってるみたいね。
たぶん31・2歳の頃と見た!←ベートーベンだけいつの収録か書いてなかったの。
演奏もダイブ落ち着いてるかんじだったよ〜。

今日はね〜輸入版のイギリス組曲とスカルラッティーのソナタを聴いているケド、
あんな単純な楽譜からどうやってあんなすごい“音楽”がつむぎ出させるんだろう…ネ。
(輸入版の方が音いい気がするのは私の気のせい??)

262 :ポゴちゃん:01/10/23 23:36
>261
ポゴちゃんスレッド、上がっててうれしいです。
前にも書いたんだけど、初期のショパン・ソナタ、
(レコードなので今はちょっと聴けないのだけど)
昔聴いた瞬間、気分が悪くなったんだけど、(今はどうかな?)
ポゴのファンになったきっかけは、ズバリ『イギリス組曲』と
『ベートーベン・ソナタ』でした。
*演奏会でのショパン・ソナタは大好きです!

笛の踊りさんもお好きなようで、うれしいなぁ〜♪

スカルラッティの演奏会もモチロン行きましたが、
大好きになって、弾きたくなりました。*でも、むずかしそう。
どうやったらあんなリズミカルで軽やかな音が出せるのか

今やってるブラームスが、笑ってしまうぐらい
全然合格しないので、まだまだ遠い話です・・・

263 :名無しの笛の踊り:01/10/23 23:49
ぜひとも挑戦してくださいな>スカルラッティ
映像見るとポゴレリチのテクニックを盗めるとおもうよ。
ほら、手の形とか指の角度とか。。。って人に助言できるようなものでもないですが。

ポゴの弾くブラームスのラプソディの1番の最初のノリどう思いますか?
私もああいうノリで弾くのが正解!と思って弾いたら先生に怒られちゃいました( ̄ー ̄;
あとで、ポゴの演奏きいて「やっぱりこれでいいんじゃん」って思った。
ポゴ流だと、息の長いフレーズができて気分いいんですよねぇ。

264 :名無しの笛の踊り:01/10/24 00:11
鷲はやっぱりポゴたんのショパンが一番好き。
ショパンがこんなに「異形」な音楽だったのかってびっくりする。
他の演奏家がロマンチックに流すところも、絶対そうしないポゴたんが
逆にセクシーにかんじられます。
コンチェルト2番・1楽章の「だるまさんころんだ」みたいに弾いてるフレーズ(どこか
わかる?)を聴くたび、「いやあん意地悪」ともだえる鷲って変?

265 :名無しの笛の踊り:01/10/24 00:26
ポゴちゃんのスカルラッティはいいね〜。
今、たまたまスカルラッティ練習中で、本番も近くて..
でも、全然音楽にならない。

ポゴちゃんの演奏は手だけ見ていても、つかめないよ〜。
やっぱり彼は天才だね。

266 :名無しの笛の踊り :01/10/24 00:28
このスレに書くのは初めてです。

>>251
新しいCDが出るってことだけでも、このピアニストの場合
事件です。ま、ファンにかぎってのことですけどね。
ラフマニノフかベートーヴェンがいいな。
32番のソナタのCD、素晴らしいです。

267 :ポゴちゃん:01/10/24 00:48
>263
私はイギリス組曲2番をポゴちゃん風に
弾いたら、先生に「とても斬新なバッハね〜」と
イヤミ(?)を言われた・・

私もポゴのショパン、好きですよ〜♪
そうそう、ポロネーズ5番もたくましく弾いてみたい〜☆

268 :名無しの笛の踊り:01/10/24 01:03
>>266
禿しく同意!!
詳しい情報きぼんきぼん♪

269 :名無しの笛の踊り:01/10/25 00:40
まじ?ソースは?

270 :名無しの笛の踊り:01/10/26 22:50
ショパコの歴史つーか、DVDで全31巻で出たそうです。33万8千円だそうな。

271 :名無しの笛の踊り:01/10/26 23:08
>270
ショパンコンクールのことです。ンをぬかしたよ。

272 :ポゴちゃん:01/10/26 23:27
>ポゴのショパン・コンクールの映像、見てみたい!!
でも高すぎ!
誰が買うんだろう・・

273 :名無しの笛の踊り:01/10/27 01:47
33万高いよー。
バラ売りしないの?

274 :名無しの笛の踊り:01/10/27 01:55
ポゴレリッチのみノーカットだったら買うけど。
首飾りジャラジャラ,ガムかみまくり,ラフなファッション,
審査員2人(ケントナー,アルゲリッチ)もやめるし,
でも今これやったらただのヴァカだよな。
でもポゴレリッチだからかっこいいんだ。これが。

ところでショパンコンクールの全録音持っている人いる?
俺が持っているCDは、一部なんだよね。

275 :名無しの笛の踊り:01/10/27 21:40
アルゲリッチの怒りまくり映像も見れるのかな。
何かとエピソードででる話だし。
NHKのニュースでも当時話題になってたものね。あれから20年以上たつのね(遠い目)

66 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)