5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

尾高賞

1 :名無しの笛の踊り:2001/08/31(金) 02:14
作曲家、指揮者として活躍した
尾高尚忠(Otaka,Hisatada)(1911〜1951)を
記念して作られた賞です。
語りましょう。

2 :若禿げ:01/08/31 02:18 ID:5wsU4Wlk
50年以上やってて何も成果の上がらないヲタク賞じゃあなあ。
墓場へ逝け!

3 :名無しの笛の踊り:01/08/31 02:22 ID:GvU1dZV.
今年で49回目では。
HPないの? 選考の裏話とかは?
選考委員が受賞してもいいのん?

4 :名無しの笛の踊り:01/08/31 02:37 ID:GvU1dZV.
http://www.music.co.jp/~kajimoto/pickup/toyama.html
より


 「尾高賞」は1951年(昭和26年)2月16日に
40歳の若さで世を去った、当時のNHK交響楽団
常任指揮者尾高尚忠氏の生前の音楽界に遺した功績を讃え、
永く後世に遺すために、亡くなった翌年の1952年
(昭和27年)8月に制定された作曲貴です。

 (尾高尚忠氏は1942年(昭和17年)5月に目本交響楽団
(NHK交響楽団の前身)の常任指揮者として着任以来、
亡くなるまでの10年間、戦中、戦後の世相混乱の最も厳しい
時期に、多難な交響楽運動の先頭に立ってその重責を果たし、
今日のNHK交響楽団の発展に多大な貢献をされました。)

  現在「尾高賞」はわが国で最も伝統と権威のある作曲貫と
されて、次の時代の音楽界を担う若い世代のために大きな
希望と目標を与えるものとなり、またその受賞作品が海を超えて
国際作曲界の表門に通じ、日本文化の昂揚に寄与する大きな
意義を持つに至っています。

「目本交響楽団」に(藁

5 :1:01/08/31 02:47 ID:bmAKbhY.
>4 リンクされてるページを開けたら吐きそうになった。
最悪なページをリンクしてくれましたね(ワラ
>2 その昔は成果があったのですよ。今じゃあ形骸化してるけど。
>3 探してみたんだけどHPは無いみたいですね。
でも、途中で面白いサイトを見つけた。
大野弾正先生・演奏会批評集
http://www.geocities.co.jp/MusicHall-Horn/1279/danjyo.html
芥川賞について面白いこと言ってる。

6 :1:01/08/31 02:55 ID:bmAKbhY.
そうそう、4は別にブラクラじゃないです。
外山の顔のドアップ画像が最初に映ります。
ある意味精神的ブラクラ。
その下に「尾高賞とは?」なつ文章がある。

7 :名無しの笛の踊り:01/08/31 03:00 ID:GvU1dZV.
>>5
スマソ
でも、ある意味この賞を象徴してるかも。
なんで公式HPがないの。N狂つくるべし。

8 :名無しの笛の踊り:01/08/31 03:03 ID:5wsU4Wlk
>>4
まだ屍体の方がいい(笑)キモイ、キモイ
確か、三善が5、6回取ってる。
最近は大家中堅の名誉賞、政治屋賞に過ぎんな。
49回もやっててこれじゃあ既に墓標か。

9 :名無しの笛の踊り:01/08/31 03:30 ID:GvU1dZV.
実際のところ、どうやって決まってるのかな?
密室でなあなあ? 楽員の意見も反映?
狡獪すりゃいいってもんでもないだろうけど。

10 :1:01/08/31 04:16 ID:yDXrwlfE
詳しい話は知らないが、第48回の賞を外山が受賞する時点で終わってる賞だね。

今年は北爪道夫が取ったのは評価出来る。
有名な作曲家はみんな取ってるね。

11 :名無しの笛の踊り:01/08/31 04:55 ID:VS4JuUQs
過去の名作・駄作談義きぼ〜ん
どっかのレーベルでCD化されるとか
第1回ってだれのなに

12 :名無しの笛の踊り:01/08/31 08:07 ID:v0wh8NZk
では、最初の議題:
尾高賞はいつ頃まで機能していたか?

『クロノプラスティック』が受賞していた頃はよかった。

13 :名無しの笛の踊り:01/08/31 09:20 ID:jjs3NJFs
>5
大野弾正先生、いいこと言うね。
私もまったく同じ事考えてた。

14 :名無しの笛の踊り:01/08/31 09:35 ID:/fk4tHpo
松平(子)の『オシレーション』って、すごい音がしたような。
マリンバと3群のオケのための1977年作品。

>>13
この「先生」だれ?

15 :壇上先生:01/08/31 21:59 ID:h.HfJup.
>で、今回は第7回の受賞者、川島素晴の「マニック・ディプレッシヴ 」で幕を開けるも、
40分強に渡ってくだらない名曲の引用を聞かされる。馬鹿かこいつは・・・・。
霊前の芥川氏も泣いているだろう。もはや完全に、オタクが作曲ごっこをして、独り悦に入って
いる状態であり、それを聞かされる側はたまったものではない。川島の書く音楽が年々つまらなく
なってきているという噂を如実に、かつ雄弁に物語っている大作であった。
彼は「笑いの構造」を自作のテーマとして追求しているらしいが、ネクラなオタクがトリッキーな
ギャグをかましているみたいに、一般人には全く笑えないものばかりである。オウムの連中がアニメネタ
でうひゃうひゃ言っているきもちわるい構図を思い起こさせる作品だった。

川島君が取ったら完全にヲタク賞!

16 :名無しの笛の踊り:01/08/31 22:48 ID:5F.DJu02
>>14
同一人物とは断定できないけど、木下正道氏のサイトの中のコーナー
ですな。川島作品にイイ声でブーイングしていたのも彼だったと思う。

17 :Hazumoerer gx29.lib.unf.edu:01/08/31 23:06 ID:b660JuNk
弾上氏=木下氏かどうかはわからないが。
少なくとも現時点では、木下氏が川島氏をコケにすることはできない。
サラ・ユーケル3の音質を興味深く聞いたが、全体としては未完成すぎる。
だが将来コケにすることが、正当性をもつ可能性も否定できない。

18 :名無しの笛の踊り:01/08/31 23:06 ID:FCiFmbmc
しかし、どんな駄作でも精魂込めて指揮する小松一彦氏には、
敬服せずにいられない。

19 :1:01/08/31 23:37 ID:tBrJI1A2
>16 ですね。
先日の芥川賞についても早々演奏会評をアップしていますね。↓
http://www.geocities.co.jp/MusicHall-Horn/1279/111.html

20 :1:01/09/01 01:32 ID:eJUtI57s
尾高賞
昭和26年2月16日、40歳の若さで世を去ったN響常任指揮者・尾高尚忠氏が整然音楽界に残した功績を記念する為に、翌27年8月に創設された作曲賞。
主催者 (財)NHK交響楽団
選考委員 NHK交響楽団常務理事、正指揮者代表、楽団員代表、
NHK音楽芸能部長、音楽芸能チーフプロデューサー
選考方法 国内の各オーケストラ、音楽大学、放送機関の推薦による。
選考基準 {対象}過去1年間に公開、あるいは放送によって初演された交響管弦楽(独奏あるいは声楽を伴う物も含む)中、民族文化に根ざし、演奏者および聴衆の共感が期待できる独創的内容を有する邦人作品。編成その他はNHK交響楽団が演奏可能なものに限る。
締切・発表 締切は毎年11月30日、発表は尾高氏の命日にあたる
2月16日。受賞作品は原則としてNHK交響楽団の演奏会で上演。
賞・賞金 賞状と賞金30万円
連絡先 〒108 東京都港区高輪2-16-46(財)NHK交響楽団
п@03-3443-0271 Fax03-3443-0278

21 :1:01/09/01 01:34 ID:eJUtI57s
第1回(昭和27年度)佳作 戸田邦雄「交響曲」清水脩「交響曲」
第2回(昭和28年度)箕作秋吉「ピアノ協奏曲」原田稔「交響的狂詩曲」
第3回(昭和29年度)三善晃「ピアノと管弦楽のための協奏的狂詩曲」
第4回(昭和30年度)林光「オーケストラのためのバリエーション」
第5回(昭和31年度)別箕や貞雄「管弦楽のための2つの祈り」
第6回(昭和32年度)入野義朗「2つの弦楽器群と管、打楽器のための合奏協奏曲」
第7回(昭和33年度)黛敏郎「涅槃交響曲」
第8回(昭和34年度)入野義朗「交響曲」
第9回(昭和35年度)矢代秋雄「チェロ協奏曲」
第10回(昭和36年度)該当作なし

22 :1:01/09/01 01:34 ID:eJUtI57s
第11回(昭和37年度)三善晃「ピアノ協奏曲」
第12回(昭和38年度)外山雄三「バイオリン協奏曲」諸井誠「バイオリンとオーケストラのための協奏組曲」
第13回(昭和39年度)三善晃「管弦楽のための協奏曲」
第14回(昭和40年度)間宮芳生「オーケストラのための2つのタブロー65」
第15回(昭和41年度)黛敏郎「舞楽」
第16回(昭和42年度)矢代秋雄「ピアノ協奏曲」
第17回(昭和43年度)松村禎三「管弦楽のための前奏曲」
第18回(昭和44年度)平吉毅州「交響変奏曲」
第19回(昭和45年度)間宮芳生「ピアノ協奏曲第2番」
第20回(昭和46年度)別宮貞雄「ビオラ協奏曲」

23 :1:01/09/01 01:35 ID:eJUtI57s
第21回(昭和47年度)湯浅譲二「オーケストラのためのクロノプラスティック」
第22回(昭和48年度)柴田南雄「コンソート・オブ・オーケストラ」
第23回(昭和49年度)三善晃「チェロ協奏曲」
第24回(昭和50年度)武満徹「カトレーン」
第25回(昭和51年度)廣瀬量平「尺八と管弦楽のための協奏曲」石井真木「日本太鼓とオーケストラのためのモノプリズム」
第26回(昭和52年度)野田暉行「ピアノ協奏曲」
第27回(昭和53年度)松村禎三「ピアノ協奏曲第2番」
第28回(昭和54年度)松平頼暁「マリンバとオーケストラのためのオシレーション」
第29回(昭和55年度)武満徹「バイオリンとオーケストラ のための遠い呼び声の彼方へ!」
第30回(昭和56年度)一柳慧「ピアノとオーケストラ のための空間の記憶」尾高惇忠「オーケストラのためのイマージュ」

24 :1:01/09/01 01:36 ID:eJUtI57s
第31回(昭和57年度)該当作なし
第32回(昭和58年度)一柳慧「バイオリン協奏曲循環する風景」
第33回(昭和59年度)三善晃「オーケストラと童声合唱のための響紋」
第34回(昭和60年度)該当作なし
第35回(昭和61年度)該当作なし
第36回(昭和62年度)西村朗「2台のピアノと管弦楽のためのヘテロフォニー」湯浅譲二「ヴィオラとオーケストラのための啓かれた時」
第37回(昭和63年度)細川俊夫「オーケストラのための遠景1」
一柳慧「ピアノ協奏曲第2番冬の肖像1987」
第38回(平成1年度)一柳慧「ベルリン連詩」
第39回(平成3年度)近藤譲「林にて」池辺晋一郎「シンフォニー4」
第40回(平成4年度)西村朗「ヴァイオリン、ピアノとオーケストラのための二重協奏曲光の環1991」

25 :1:01/09/01 01:38 ID:eJUtI57s
第41回(平成5年度)西村朗「永遠なる混沌の光の中へ」
第42回(平成6年度)北爪道夫「管弦楽のための映照」
第43回(平成7年度)藤家渓子「思いだすひとびとのしぐさを」
猿谷紀郎「ゆららおりみだり」
第44回(平成8年度)野平一郎「室内協奏曲第一番」
林光「ヴィオラ協奏曲悲歌」
第45回(平成9年度)湯浅譲二「バイオリン協奏曲イン・メモリー・オブ武満徹」
第46回(平成10年度)該当作なし
第47回(平成11年度)池辺晋一郎「悲しみの森」三善晃「オーケストラのための焉歌・波摘み」
第48回(平成12年度)外山雄三「交響曲第2番」藤家渓子「ギター協奏曲第2番恋すてふ」
第49回(平成13年度)北爪道夫「地の風景」

26 :1:01/09/01 01:38 ID:eJUtI57s
なお、最初の2回の尾高賞は公募制の賞であった。
第一回目(昭和28年)は交響曲のみを対象として募集し、
戸田邦雄と清水修の二人が佳作入選。
第二回目は13作の応募中、箕作秋吉「ピアノ協奏曲」と原田稔「交響的狂詩曲」
が佳作入選。今と同じ制度となったのは第三回(昭和30年)からである。

27 :1:01/09/01 01:39 ID:eJUtI57s
疲れました。

28 :1:01/09/01 01:45 ID:eJUtI57s
>21
第5回(昭和31年度)別宮貞雄「管弦楽のための2つの祈り」
です。スマソ

29 :名無しの笛の踊り:01/09/01 03:07 ID:kj7yrOKo
>>27
おつかれさまです。

「選考基準」の
> 演奏者および聴衆の共感が期待できる独創的内容
はいいとして
> 民族文化に根ざし、
というのは意外。
最初の十数年はともかくもはや有名無実か。
廣瀬量平と石井真木が受賞した76年なんて例外?

30 :名無しの笛の踊り:01/09/01 03:14 ID:kj7yrOKo
武満が2回だけというのも意外。
ようするに芸大閥なのか。

> 選考方法 国内の各オーケストラ、音楽大学、放送機関の推薦による。

も、多数決なのかだれかが選別するのかわからんし。
作曲家や学者・評論家もからんでるのか。
NHKが放送するのにふさわしい曲ということ?

31 :名無しの笛の踊り:01/09/01 08:23 ID:tCQxudCw
比較的大衆に人気のある系の作曲家(伊福部、芥川、團、吉松、水野修孝etc.)
がことごとく排除されているのがなんかイヤらしいな。

32 :名無しの笛の踊り:01/09/01 21:49 ID:OsOTd57s
>>21-25
さんくすです。こうして見ると、初期はともかく、
一柳が入り始めた頃からひどいことになってるね。

では、なんでこの年にこの曲が入らないんだゴルア!
というのを挙げてみよう。

33 :名無しの笛の踊り:01/09/01 22:31 ID:1haCX5vg
1991年の吉松隆の「交響曲第2番」
(入るわけないだろヴォケ、って言われるかもしらんが)

34 :名無しの笛の踊り:01/09/01 22:36 ID:LXt.UaUA
>>33
入るわけないだろヴォケ、

35 :名無しの笛の踊り:01/09/01 22:47 ID:8y2s8tT2
>>34
同年の西村のよりは面白いだろ。

36 :1:01/09/01 22:51 ID:bCw1Pz1U
柴田南雄のシンフォニア四部作はすべて入選して欲しかったです。

37 :1:01/09/01 22:55 ID:bCw1Pz1U
すみません。↑のは「1」ではありません。間違いです。
ついでに、水野修孝「オーケストラ1966」
「ジャズ・オーケストラ」シリーズ。

38 :36:01/09/01 22:56 ID:bCw1Pz1U
↑も間違いです。重ね重ねすみません。

39 :名無しの笛の踊り:01/09/01 23:27 ID:47UChoKw
同じく水野修孝の交響曲第2番「佐倉」

40 :名無しの笛の踊り:01/09/01 23:35 ID:GJxqs9X2
>>34
やってることが単細胞すぎ。

41 :1:01/09/02 00:43 ID:MXR0rDAY
水野修孝が入ってないのは疑問だけど、もう入れそうな曲は書けないだろうね。

ここ最近では伊佐治直や権代敦彦が入っていてしかるべきように思う。

42 :1:01/09/02 00:46 ID:MXR0rDAY
出光賞の方が良いかも。

43 :名無しの笛の踊り:01/09/02 02:37 ID:/ikd/z7Q
芥川賞→尾高賞 という例はまだないのか。

>>31
だれか「直木作曲賞」ってのをつくって
大衆的人気のある中堅作曲家にあげるとよろし。
三枝とかももらえるYO。

44 :1:01/09/02 03:03 ID:N9qA5mJc
直木なんて名前の作曲家いる?
真木ならいるけど。
石井 真木作曲賞(ワラ

45 :名無しの笛の踊り:01/09/02 15:12 ID:ZsrPV46w
猪瀬直木なんちて(わら

46 :名無しの笛の踊り:01/09/04 11:21 ID:dPluF.Y.
やっぱ伊福部作曲家でしょ。
オスティナート奨励。

47 :名無しの笛の踊り:01/09/04 23:20 ID:mwE4xmaA
伊福部作曲賞か。そういう賞が出来たら良いね。

別宮貞雄作曲賞なんてのもあるけど、どういう基準で選んでるのかねえ。

48 :名無しの笛の踊り:01/09/05 00:21 ID:Ti4InZYg
どんな人がもらってるの?<別宮作曲賞

49 :名無しの笛の踊り:01/09/05 00:29 ID:S1qu6GTk
別宮作曲賞の送り先は別宮氏の自宅です。別宮氏の好みに合う古い作風
の人が受けます。若い人は誰も送りません。
ちなみに、先日の芥川作曲賞の公開審査で、細川俊夫氏が別宮氏好みの
作品を一刀両断に「私はこういうの受け付けない」と言ったとき、別宮氏
は席を立って、会場を出ていきました。
議論くらいできねえのかよ。じじい。

50 :ワグネリアン:01/09/05 01:15 ID:WU/433H2
ニーベルン愚、細川アルベリヒ

別宮メッサー

51 :名無しの笛の踊り:01/09/05 01:54 ID:y51tkWtg
>>49 別宮貞雄、目立ってたねえ。
客席の一番前を横断して行ったから「反対」の意志表示だったんだろうけど。
あそこで議論が始まったら面白かったろうな。

ちなみに別宮作曲賞の第1回は松尾祐孝だったような。

52 :名無しの笛の踊り:01/09/05 06:07 ID:kuKDun42
NHKBS2 2001年09月07日(金)
ワンダフル・クラシックス
8:05.45 ミュージック・トゥモロー2000
  「ムーヴメント〜オーケストラのための」
                  トリスタン・ケーリス作曲
  「交響曲 第2番」           外山 雄三・作曲
  「ギター協奏曲 第2番 “恋すてふ”」 藤家 渓子・作曲
                    (ギター)山下 和仁
「光と影の旋律」            西村  朗・作曲
                  (管弦楽)NHK交響楽団
               (指揮)マティアス・バーメルト
   〜東京オペラシティで録画〜
http://www.nhk.or.jp/hensei/bs2/week_main.html

53 :名無しの笛の踊り:01/09/05 06:20 ID:BhiSDLsc
お・わ・り・ま・く・り↑

54 :名無しの笛の踊り:01/09/05 08:39 ID:kvQD26MA
来週金曜(9/14)には「ミュージック・トゥモロー2001」を放映。
タン=ドゥンが尾高のシンフォニーから北爪さんの受賞作までを振った
話題のコンサート。タンは「未来への教室」にも出てたね。

55 :名無しの笛の踊り:01/09/07 04:32
この賞はほんとに海外で認知されてるんだろうか。
受賞作は国外でどのくらい演奏されてるのだろうか。

56 :名無しの笛の踊り:01/09/08 07:59
>>54
見た・聴いた。
外山の曲は、ねえ。あんなにユニゾンがたくさん?
楽員も苦笑していたようにも見えたが(チェロの某とか)。
指揮のバーメルト氏はさすがにそんなそぶりはなかーたが。

57 :名無しの笛の踊り:01/09/08 10:32
受賞曲は第33回まではA定期とB定期で合わせて4回も演奏したのよね。
今のオペラシティで1回だけなのとはえらい違い。
受賞曲はテレビやラジオで何度もやっていた。
あの頃の方がよかったね。

58 :名無しの笛の踊り:01/09/09 08:25
イフクベもユニゾンだらけだが良い曲が多いぞ。N響は取り上げないケド

59 :名無しの笛の踊り:01/09/13 05:14
あす金曜に『ミュージック・トゥモロー2001』で
北爪作品放送(タン=ドゥン指揮)age

60 :名無しの笛の踊り:01/09/15 03:37
北爪のはよいのでわ。
それより、タンの指揮はふしぎ。

61 :名無しの笛の踊り:01/09/15 03:47
>>55
ほとんど認知されていません。

62 :名無しの笛の踊り:01/09/21 05:37
来はの50週年だがなんか企画はないの?
全曲一挙演奏!とか、全曲録音発売!とか。

63 :名無しの笛の踊り:01/09/21 15:19
キングから10曲くらい出るね。

64 :名無しの笛の踊り:01/09/21 18:13
何の関係も無いが、フォンテックよ松下功の天竺憧憬、CD化しろ。

65 :名無しの笛の踊り:01/09/21 22:15
痰DQNの北爪ってどうよ

66 :名無しの笛の踊り:01/09/24 02:04
>>63
3枚で10曲だね。
初期のも新録音で出してほしいね。

67 :名無しの笛の踊り:01/09/24 02:22
>>64 本気か?駄作だぞ。東京初演ではブーイングしようかと思った。

68 :名無しの笛の踊り:01/09/26 08:09
初期の受賞作は、音源がないのもけっこうあるよな。
片山氏ではないが、聞けるようにはなっててはしい。

69 :名無しの笛の踊り:01/09/29 19:38
>>67
禿道!

70 :名無しの笛の踊り:01/09/29 21:00
松下や松尾のような、
音楽よりも作曲家の組織の中で出世することや、
目立ったりすることを大事に考えてるような奴の曲は、
演奏する価値なし。

71 :名無しの笛の踊り:01/09/29 21:21
松下はともかく、
松尾はひどいぞー

72 :名無しの笛の踊り:01/10/02 04:20
キングのシリーズは、10/30発売分にも3枚13曲あるよ。
武満から藤家まで。
それにしてもひどいジャケだ。

73 :名無しの笛の踊り:01/10/03 12:41
聞いてみよう。何処でも売っているの?

74 :名無しの笛の踊り:01/10/03 15:52
>>58
戦争中はたくさんやっておったがのう。

75 :名無しの笛の踊り:01/10/05 18:02
来年の下馬評とかはまだかな?

76 :名無しの笛の踊り:01/10/07 06:47
>>75
吉松の第5だたーりして。

77 :名無しの笛の踊り:01/10/07 20:09
>>76
もう、恥も外聞もなく書きたいように書いてたね。
富山の高狂曲が受賞したくらいだから、ありえるかも。

78 :名無しの笛の踊り:01/10/07 22:54
>>77
ありえないよ。
外山はエヌ狂貢献者だけど吉松は関係ないもん。

79 :名無しの笛の踊り:01/10/08 03:57
そういや、N狂は吉松あんまりやってないね。
「朱鷺に捧げる哀歌」(だっけ?)はいちはやくやったのに。

80 :名無しの笛の踊り:01/10/08 04:37
>外山はエヌ狂貢献者だけど吉松は関係ないもん。
NHKへの貢献度が優先されるなんて紅白みたいだな!
ロクなもんじゃねえ。

81 :名無しの笛の踊り:01/10/09 02:27
んじゃ、2chで裏尾高賞を選べばいいじゃん。
吉松の第5は、ノミネートには入るだろうな。

82 :名無しの笛の踊り:01/10/10 08:24
>>81

あとがつづかんね。亀子のダブル受賞とか (W

83 :名無しの笛の踊り:01/10/10 21:26
吉松氏は著書「魚座の音楽論」で、最も吐き気を催す現代音楽に贈られる
「ターカオ賞」みたいなことを書いていたので、もし尾高賞もらったら
どんなコメントするのか楽しみ。(まあそういうことはないだろうけど)

84 :名無しの笛の踊り:01/10/10 23:19
藤家のピアノ協奏曲とか。
放送で聞いたが、はんぱな曲だったが。。。

85 :名無しの笛の踊り:01/10/10 23:36
よくバラエティ番組で使われる、観客に渡したスイッチのオンオフが
ステージの中央に置かれた電光掲示板に反映される機械を使った
作曲賞をやって欲しい。

86 :名無しの笛の踊り:01/10/11 08:13
NHKホールに関係者を集めて候補作品を演奏し、色のついたボードを上げ、
日本野鳥の諸君に数えて欲しい。

87 :名無しの笛の踊り:01/10/11 23:26
何にも判っていない評論家の先生や癒着しまくりの作曲家に選ばせるなら、
一般の聴衆が選ぶ賞があってもおかしくない筈だ。

88 :名無しの笛の踊り:01/10/13 02:06
細川のハープ協奏曲もある。3月に東響で初演。

89 :名無しの笛の踊り:01/10/15 05:20
西村氏って今年はオケ曲おくち書いたのかな。
ひろゆきじゃないよ

90 :名無しの笛の踊り:01/10/16 07:09
>>89
「おくち」?

91 :名無しの笛の踊り:01/10/16 11:55
湯浅譲二の「クロノプラスティックIII」もあるぞ。

92 :名無しの笛の踊り:01/10/16 12:01
>>87
金のある奴がチケット買占め動員かけるだろう

93 :名無しの笛の踊り:01/10/17 01:15
>>97 その方がまだマシかもしれん。

94 :名無しの笛の踊り:01/10/17 01:16
↑は>>92でしたスマソ

95 :89:01/10/17 07:53
>>90
「いくつ」じゃった。スマソー
でも何曲?

96 :名無しの笛の踊り:01/10/20 01:06
2月まで継続age

97 :名無しの笛の踊り:01/10/21 02:54
いまBS2で見たが、なんじゃあのトッカータとフーガの編曲は >外山
オルガンをあんなに、あんなふうに使ってどないするねん

98 :名無しの笛の踊り:01/10/22 04:47
>>89
西村あきらの初演では、ヴァイオリン協奏曲がある。

99 :名無しの笛の踊り:01/10/22 06:06
>>98 池辺のラジオで部分的にかけてたね。

100 :名無しの笛の踊り:01/10/23 00:06
100! 逝ったね

101 :名無しの笛の踊り:01/10/24 14:48
回避

102 :名無しの笛の踊り:01/10/26 21:01
age

103 :名無しの笛の踊り:01/10/28 01:08
m

23 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)