5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

地震雲

1 : :2001/07/06(金) 20:08
見た事あります?

2 :名無しさんサンダーバード:2001/07/06(金) 20:38
地震雲と言うモノが存在するなら、気象現象による雲とどうやって見分けるのだ?

3 :名無しさんダーバード:2001/07/06(金) 20:53
ごみ屑えむびーが食いつきませんように。

4 ::2001/07/06(金) 21:04
>>2
僕は見た事無いんですが、聞いた話によると
飛行機雲の様に、横長に一直線の雲が出るみたいです。

>>3
すみません。意味わかりません

5 :名無しさんサンダーバード:2001/07/06(金) 21:09
>>1
物理学の勉強をお薦めします。
そんな雲は日常的に見られます。
地震雲信者の言うことを本気にしてはいけません。

6 ::2001/07/06(金) 21:30
>>5
ええ!!そうなんですか!!
日常的にですか。

僕はこの板は、はじめて来たに近いんですが
信者扱いされちゃうんですね(w

このスレ立てた事に激しく凹み

7 :名無しさんサンダーバード:2001/07/06(金) 21:38
>>1
雲は基本的に風に沿って流れます。
例えば高層雲の一つ巻雲(すじ雲)です。
http://cert.shinshu-u.ac.jp/facul/sci/sakaki/sakaki/Rika/kumo/k_kenunphoto.htm
↑巻雲の写真
毎日のようにすじ雲は出てますが、地震雲信者はこれを地震雲と大騒ぎしてます。
あと飛行機雲も地震雲とデムパなことを言ってます。
大学へでも行ったら流体力学を習いましょう。
分かるようになります。

8 ::2001/07/06(金) 22:05
>>7
有難う御座います
>大学へでも行ったら流体力学を習いましょう。
これでも、ことしで27歳になります。すみません(w

リンク先見ました。
空を見上げる事は結構好きなのですが(何故か夜空はあまり興味ない)
初めて見る雲の形が多かったです。

「風」ですか…


もう寝ますのでレス頂ければ
明日にでも返事書きたいと思います。

オヤスミナサイ

9 :名無しさんサンダーバード:2001/07/06(金) 22:20
>>8
27歳でしたか。
私と同じですね(w
すいません。

少なくとも雲では地震を予知することは出来ません。
巻雲は高層を流れている強風軸(ジェット気流)に沿って流れます。
その為筋のようになります。
それを地震雲信者は地震断層から出てる電磁波の所為にしてるわけです。

地震雲を謳ってるHPは結構ありますが、どれも普通の雲です。
特に倒壊尼とえむびーまんとか言うオッサンはかなりデムパぶりを発揮しております。
毒されないようにしてください。

10 :名無しさんダーバード:2001/07/06(金) 22:28
断層から出るエネルギーで雲うんぬんは科学的に無理!って
どこかの板で論破されてたような。

11 :名無しさんダーバード:2001/07/06(金) 23:00

あんな上空の強い風に逆らって雲を維持できるような
強烈な電磁波が出ているとしたら、雲なんか見るよりも
計測器で測った方が正確だべさ。

12 :地震雲の説明 PISCOより:2001/07/06(金) 23:36
>鳥取県西部地震での帯電エアロゾルは噴出口で一気に数千メートルまで吹き登り、
>南南東方向に流動して数時間内で岡山理大の上空(震源距離80km)に至り、
>雲霞のスカート(210Pbの多い降下ガス)を引きずりながら通過した(写真1,2,3)*。
(中略)
>現地調査の結果でも地震雲が山頂部で繰り返し発生していたとの証言が得られている。

PISCOが撮影した(と称する)地震雲
     ↓
http://www.pisco.ous.ac.jp/tottori/academia/picture1.html
http://www.pisco.ous.ac.jp/tottori/academia/picture2.html
http://www.pisco.ous.ac.jp/tottori/academia/picture3.html


13 :名無しさんダーバード:2001/07/06(金) 23:43
バカの極みだな。

14 :名無しさんダーバード:2001/07/07(土) 08:18
>>12
そのー普通の雲にしか見えないんですけど・・・頭痛い

15 :名無しさんダーバード:2001/07/07(土) 12:03
>12
普通の夕方の空じゃんか。

16 :詠み人知らず:2001/07/07(土) 12:03
「雲よりも あてにならぬは 大地かな」

17 :ドラクロア:2001/07/07(土) 12:04
「私が空を描くと地震が起こる。フランス滅亡。」

18 ::2001/07/07(土) 19:22
皆さんありがとう御座います
>>12さんのリンク先の雲見たんですが
周りの雲と違うと感じるのは僕だけでしょうか?

僕だけみたいですね(w

>>7=>>9?さん
毒されないようにきおつけます(w

19 :12:2001/07/07(土) 21:57
>>1さん

いや、おれも変な雲かなあ?という気はする

ただ、それが地震雲だと断言できないだけ 証拠がないもん

20 :名無しさんダーバード:2001/07/07(土) 23:33
阪神大震災の前日17時頃に見た雲は
未だかつて見たことのない 色をしていた

言葉で表現するのは難しいが
空一面が 鱗雲?で覆われ 薄紫と青と夕焼けの橙色で
テクスチャが施された不気味な様相だった

あの日以来 雲の様子が気になります

21 :名無しさんダーバード:2001/07/08(日) 15:07
福岡市近郊に住む方へ
今、北の空に見える雲(西から東へ伸びてる)
コレって・・・

22 :名無しさんダーバード:2001/07/08(日) 15:18
>>21
私は東区在住ですがホントですね
博多湾上空を一直線に雲が伸びてる
沖のほうはカーテンみたいな雲ができてるし
飛行機雲じゃないねコレ

23 :名無しさんダーバード:2001/07/08(日) 15:42
>>21-22
今現在の話?

後でひまわり画像見たらわかるかな?

24 :名無しさんダーバード:2001/07/08(日) 16:08
>>21
少なくも地震とは関係ないねぇ。。。

25 :名無しさんダーバード:2001/07/08(日) 17:14
http://tenki.or.jp/himawari.html

26 :名無しさんダーバード:2001/07/08(日) 17:16
25は、16時のひまわり赤外線画像だよ

確かに、福岡に雲掛かってるねえ
梅雨前線の雲っぽいけど

27 ::2001/07/08(日) 19:37
>>12さん
>ただ、それが地震雲だと断言できないだけ 証拠がないもん
そうなんですよね。証拠が…

>>21さん>>22さん
ちょっと見てみたかったです。その雲。

>>25=>>26?さん
今、梅雨ですもんね…
このスレ立てたタイミング悪かったみたいですね(w

ちなみに僕は肯定派、否定派、信者(w
のどれでもありませんので

28 :名無     :2001/07/09(月) 08:23
このスレに知ったかぶりの韓国人が書き込みませんように

29 :くま:2001/07/09(月) 23:15
>>27
今は具合が悪いね 風向きがちょっと(w

30 :名無しさんダーバード:2001/07/09(月) 23:25
あのよぅ海上で地震雲ができるほどの巨大なエネルギーが
放射されちまったら海が沸騰するんでねぇの?
文字通り熱海になっちまうんでねぇの。

31 :名無しさんダーバード:2001/07/10(火) 04:47
ま、海水温に多少なりとも変動があってもいいかもな。

それとも何?「電磁波で雲ができる」を信じてるのかな、地震雲厨房は。

32 :名無しさんダーバード:2001/07/10(火) 07:42
まぁ多少の海水温の変化は日常的に起こっているから
地電流等が雲の動態に影響をあたえるというのは考えにくい
惑星直列で地震が起こると主張するひともいるけど同レベルかと

33 : :2001/07/13(金) 16:02
う、

34 :名無しさんダーバード:2001/07/13(金) 17:46
これって本当?
ご存じの方も多いと思いますが、「HAARP - High-frequency Active Auroral Research Program (高周波活性オーロラ調査プログラム)」というプロジェクトが米軍ですすめられています。表向きは人工的にオ−ロラを作る実験となっています。
アラスカの実験施設にある巨大なアンテナ群から電離層に向けて電磁波を放射し、電離層内で複雑な相互作用を起し、電離層の温度を高めることで、地域の気候に影響を与えたり、イオン化された雲、プラズマの雲を生成し、反射鏡の役割をもたせることにより通常では届かない遠方の特定の場所にエネルギ−を送ることができるというものです。気象をコントロールしたり、通信システムの妨害したり、その他さまざまなことができるそうです。真偽はわかりませんが、電線なしで電気を送るということもできるそうです。いろんな憶測が飛んでいますが、やはり単なるオーロラ生成実験ではなく軍事利用のための研究だと思います。悪用されれば核兵器かそれ以上の脅威となることでしょう。
電磁波によって雲を生成したり、電離層の状態をコントロールできることは事実のようです。確か特命リサーチ200Xでも、電磁波によって雲の反射板が生成されることを図で説明していました。もしそのようなことが本当に可能ならば、雨の降らない地域に雨を降らせたり、台風をコントロールしたりもできるかもしれません。平和利用されることを切に願うばかりです。
以上から、地震前兆現象として放射される電磁波によって雲ができる「はずがない」と断言はできないと思います。
余談ですが、これは推測にすぎませんが、音波、低周波なども雲の発生要因になるかもしれません。たとえばアコースティック・エミッションなどの強力な振動が大気に伝わることが、気象に何の影響ももたらさないとは逆に考えにくいのです。その大気の波動が雲を発生させたり、波模様等を描かせるとも考えられるのです。

HAARPについては以下をご参照ください。
http://w3.nrl.navy.mil/projects/haarp/index.html
http://www.osk.3web.ne.jp/~asterope/weapon.html

35 :名無しさんダーバード:2001/07/13(金) 22:27
まさに電波だ 

36 :名無しさんダーバード:2001/07/14(土) 02:31
>>34
そんなことはどうでもいい。
いずれにせよ雲で地震予知は出来ないってことだ。

37 :お口〜〜:2001/07/14(土) 02:55
はあーい、どうじょん。。

http://www.interq.or.jp/yellow/shinya/okuti.htm

11 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)