5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

1998年の台風10号

1 :1 :2001/07/09(月) 21:13
この台風は最盛期には中心気圧が900hPa最大風速が54m/sで超大型で猛烈な台風になり(この台風は過去10年来記録にない規模)日本に接近上陸しましたがフィリピン・台湾の近くを通ったため衰弱し猛烈な風はあまり吹かなかった(大雨はすごかった)
もしこの10号がフィリピン・台湾の近くを通らずに日本に上陸したら恐ろしい事になったと思います。
またこのまま温暖化が進めば50〜100年後には風速70m/sぐらいの台風が日本に接近するようなことをテレビで言っていました。
今後日本はどうなってしまうのでしょうか?

2 :えむびーまん:2001/07/09(月) 21:33
私は、嘘は書きません。
ランドセルにサインは、本当の話です。
30名くらいいる教育実習生の長、教生長をしていたので、
教生の先生の中で、一番偉い先生ということで、
児童から、特に人気がありました。

3 :名無しさんダーバード:2001/07/09(月) 21:36
えむびー、ここに書いてもしょうがないだろ。
アンタ、大学院出てるかい?

4 :名無しさんダーバード:2001/07/09(月) 21:59
>>1
>今後日本はどうなってしまうのでしょうか?
エムピーみたいなのがどんどん増殖して、
しょーもない国になる。

5 :新苦労:2001/07/10(火) 01:59
>>2
なに動揺してんだよ!(大藁)

6 :1:2001/07/10(火) 12:40
>>2のえむびーまん訳のわからんこと書いてんじゃねー馬鹿
何のスレッドかわからなくなるだろヴォケが
その名前もまたムカツクよ

7 :名無しさんダーバード:2001/08/22(水) 00:58
>>1
1990年の台風19号は、90年9月17日9時に、沖縄の南西の北緯24.9度、東経129.1度で、最低中心気圧890hPa、最大風速60m/sを観測した。
しかし、紀伊半島上陸時には、中心気圧945hPa、最大風速40m/s程度にまで衰弱していた。
これ以降、北緯20度以北で、中心気圧が900hpa未満にまで発達した台風は存在していない。
あの有名な1991年の台風19号でさえ、最盛期の勢力は、中心気圧925hpa、最大風速50m/sであった。(但し、暴風域の広さは記録的)
ちなみに、1998年の台風10号は10月11日に、グアム島の南西のカロリン諸島で発生し西北西に進み、10月14日6時にフィリピンのルソン島東海上で、最低中心気圧900hpa、最大風速55m/sを観測。
その後、ルソン島に上陸し北上。台湾と先島諸島をかすめて、北東に進み、鹿児島県薩摩半島に上陸したが、
仮にルソン島に上陸しないで、日本に接近、上陸したとしても、10月中旬では、日本近海の海水温が、台風の発達に適するといわれるフィリピン東方海上並の29度もあったとは思えず、
90年や91年の台風19号以上の勢力を保ったまま上陸したとは考えにくい。

3 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)