5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

JP-8の音作り。

1 :名無しサンプリング@48kHz:2001/08/25(土) 10:15
何か参考になる事書いて。

2 :名無しサンプリング@48kHz:2001/08/25(土) 11:22
もってないけど、
昔、初めてシンセ買おうと機種選定したいたころ
売っていました。
どんなシンセなんでしたっけ?

3 :名無しサンプリング@48kHz:01/08/26 11:44
>2
すんげーでかくおもい。
プリセットボタンカラフル。
音は、JUNOを分厚く、フレキシブルに
した感じかな。

4 :名無しサンプリング@48kHz:01/08/27 10:03 ID:lcd2gZOc
age

5 :名無しサンプリング@48kHz:01/08/27 10:30 ID:z8/BdcnM
>JP-8の音作り。
1は持っているのですか?
アナログシンセの大体の基本を知っていれば
(無ければ一般的なアナログシンセの解説書一冊あれば充分です)
後はとにかくつまみをいじって体で(笑)覚えた方が早いですよ。
それがアナログの醍醐味で、長所ですから。
SYNCとクロスモジュレーションについて位は知識として
知っていると理解が早いと思いますが。

電源は、2時間入れたら一度休ませましょう。
相当バックパネルが熱くなるはずです。

6 :名無しサンプリング@48kHz:01/08/27 16:12 ID:qrMYac6A
>5さん
当然持ってますよ。
MIDIなしUSAモンなんですが、さすが
何時間弾いてもチューニングも狂わず
最高です。クロスモジュレーションも
シンクも使用しています。あと、最近
「琴」とかの音作れたのが嬉しかったなぁー。

PROPHETはすぐ、接点イカレルシ、バグるし
大変でしたが、jupiterはフィルターのキレが
凄まじいので、色々遊んでアルペジオ使ったりして
よく遊びます。これもすんげーピコピコしてて、やっぱ
シンセはアナログだなぁーと日々実感します。

7 :厨房リンク屋:01/08/27 17:50 ID:GnNQTmp.
>>2 画像参考
http://www.vintagesynth.org/roland/jup8.shtml

8 :名無しサンプリング@48kHz:01/08/27 17:56 ID:jxl3fWY.
バージョンによってシンクのかかり具合が異なるので注意。
シンクのかかったオシレーターのピッチを動かしたときに、ビヤオォ〜ンと
えぐい変調がかかるのが後期バージョン、ほとんど変化しないのが初期バージョン。

9 :1:01/08/28 08:33 ID:0dkV36Os
>8
そうなんだ・・・。俺のは初期型だけど
支障的には問題ない。シンクのかかりはどうかな?
確かめてみる。

っつうか音作りのなにかいい参考書いてくださいよ(藁

10 :1:01/08/28 08:39 ID:0dkV36Os
>8さん
僕のは初期ですが、ビャオーンとはいきませんが
ミャオーンでした。実際、前期・後期共、音作りや
音そのものに変化ってあるのでしょうか・・・。

11 :名無しサンプリング@48kHz:01/08/28 08:58 ID:mOxJHWFA
オシレター、オフって、フィルタの発振音だけ取り出すことできるの?
ウチのアナログ類では、出来るのと出来ないのがある。

12 :名無しサンプリング@48kHz:01/08/28 13:55 ID:BSfSrIxs
ノードリードのマニュアルは勉強になった。ネットで落とせる。

13 :1:01/08/29 22:14 ID:PWO.sAD6
っつうかJP-8保持者いねーのかよ・・・。

14 :5:01/08/31 06:42 ID:DXI/l2no
>>1
>JP-8の音作り。
>何か参考になる事書いて。
>っつうか音作りのなにかいい参考書いてくださいよ(藁

つーか、具体的に何が知りたい(したい)のですか?
これだけでは範囲が広すぎます。
広すぎてアドバイスできん。

初期型から後期型にかけて、こまかなマイナーチェンジをしていますよ。
それよりまず、個体によって音が微妙に違ったりします。
同時期のシリアルでもね。(ま、それがいいんだけれど)

>僕のは初期ですが、ビャオーンとはいきませんが
>ミャオーンでした。

オシレータ変調は、プロフェットのほうが掛かり方がエグいですよね。
filterにも送れるし

>PROPHETはすぐ、接点イカレルシ、バグるし
>大変でしたが、

revは何? MIDIは純正なの?


>オシレター、オフって、フィルタの発振音だけ取り出すことできるの?

オシレータのPWを100or0にする(オシレータ波形の振幅が無くなってしまった状態)
とかね。そうすれば発信音だけになります。
YAMAHAのCSとかだと無理です。

15 :1:01/08/31 08:59 ID:lyfN9AUk
>5さん
ハリのあるブラス系求めているんですが、
なかなか上手くいきません。JP-8の命でしょ
ブラスったら。後、TOTOブラスとかの作り方も
教えてください。

16 :1:01/08/31 09:03 ID:lyfN9AUk
プロフェット全Rev行きましたが、良いのに
当たりませんでした。

プロフェットでストリングス作ったら
なんか鍵盤押さえる時の「浮遊感」が
たまりません。アタックにもよりますが。
ポリモジュレーションって結局何の役目を
果たすのやら、琴とかベルとかそれ以外に
発想湧かなかった。

17 :3104:01/08/31 10:27 ID:/EsooLfI
Nordのマニュアル載ってるURL教えてください

18 :5:01/08/31 12:01 ID:MVNDtT5M
>ハリのあるブラス系求めているんですが、
>なかなか上手くいきません。JP-8の命でしょ
うーん。失礼だけど1さんはアナログシンセの音作りについてはまだあまり馴染んでませんね?
ブラスっていっても、いわゆるシンセブラス系なのか、生楽器をシミュレートしたモノか。。。
更にホーンセクションの合いの手みたいな鋭い奴から、ホルンの様な厚みのある音まで様々だけど
一応説明するから参考にしてね。JP8は手元にないからノブのセッティングでは説明できないけれど。
(ちなみにオーバーハーイムのブラスサウンドも人気あるよ。やっぱそれぞれシンセのキャラが出るよね)
下記のは一応定番です。でもあくまで「一例」。この考え方はどのアナログシンセにも当てはまることだよ。
JP8に限った説明ではありませんし、基本的なセッティングです。

19 :5:01/08/31 12:02 ID:MVNDtT5M
◎一般的にVCOは2つ使います。波形はノコギリ波です。厚みを出すなら同じレンジ(フィート)にして、
 「ファイン」で少しだけデチューンさせます。クロスモジュレーションは殺しておきます。ミキサーの比率が
 50:50くらいだと効果的に広がりと厚みがつきます。
 しかしもし、堅いシャープな音や、ソロのトランペットなどにしたいときは、1VCOの方が雰囲気が出ます。
 (もちろん広がりは出ません)2VCOでSYNCをかければ、更に音に芯が通ります。
 また、1オクターブずらして、ホーンセクションもどき?というのもよくあります。その場合ミキサ−
 セクションでは低域側の方を少し弱めにしておくと良いでしょう。その方がBRASSとしてのニュアンスが
 残ります。

20 :5:01/08/31 12:02 ID:MVNDtT5M
◎VCFセクションの説明です。CUTOFFの特性は、一般的には-24db(4pole)が使われますが、TOTOやるんなら
 むしろ-12dbの締まりのない方が雰囲気だと思います(→ちょっとOBっぽいです)。
 ここの肝はVCF-EGです(JP8にはEGが2系統あって共用も出来ますが、片方をVCFで音色変化だけに、もう片方を
 VCAで音量変化だけに使いましょう)。音色の時間的変化を作ります。(VCFに割り当てられた)EGセッティングに
 沿って、フィルターが開いて閉じてゆきます。特にアタック、ディケイの長さでほぼブラス音色としての
 ニュアンスや用途が決まると言っても過言じゃないでしょう。
 EGによる、CUTOFFへの変調(モジュレート)レベルを決めてあげるがENVMODです。これも重要なパラメータです。
 このスライダー(つまみ)を上げてゆくほど、EGで作った変化に従ってフィルターが動きます。ポラリティでは、
 ENVMODのフィルタに作用する方向を決めます。+(山側)ではフィルタはEGに従って開いてゆき、収束します。
 −(谷側)だとその反対です。ブラスの場合は、もちろん+側です。
 CUTOFFREQの調整は、あくまでENVMODとの関連(かねあい)を考えて決めてゆきます(重要なコツ)。
 「ふぉわおぅーん」とうホルン系の音だったら「↑ふぉわ=A」「↓おぅ=D」「→ー=S」「↓ん=R」です。
 A,D,Rについては時間をコントロールするものですが、S(サスティン)は、この場合鍵盤を押し続けて
 いる間(継続音時)のレベル(この場合CUTOFFの開き具合)を調節するものなので、ここのセッティングも重要です。
 cuttofffreqの値とのかねあいを見て調整下さい。
 当たり前の話ですが、ENVMODの値を高くしてもフィルターが全開状態では、音色変化は際だちません。こーいう場合は、
 最初は絞り気味のセッティングで始めるのが吉と思います。
 レゾナンスは付けない、もしくはほんの少しの方が雰囲気です。シンセブラスを狙うんだったら少し入れても
 いいでしょう。でもやりすぎると、誰もBRASSと認識してくれなくなるかも(w まあ好みですが。
 あと、ハイパスフィルタを少し入れれば、いかにもローランドって感じの浮いたシンセブラスに成ります(笑)

21 :5:01/08/31 12:03 ID:MVNDtT5M
◎VCAでは、2つ目のEGで時間的“音量”変化を作ります。Attacktimeは遅すぎるとブラスに聞こえません。
 VCF-EGでのAttckタイムより少し早めにしておくのがコツです。decayは少し短めにして、サスティンレベルをちょっぴり
 落としておくと、ブラス特有の立ち上がり感を強調することが出来ます。VCF−EGで作った時間的な流れに、
 なるべく沿うようにして下さい。双方、リリースタイムは短めに。長く間延びしていては、ブラスに聞こえません。

◎ビブラートは一般的にかけません。でもpad的要素が強い音なら、少し入れて揺らしても良いでしょう。

◎もしくは片方のVCOにだけ、ほんのちょっぴり少しだけ、LFOもしくはEGで変調(ptich-LFO/PITCH-EG)
 してあげると、ブラスっぽい不安定なピッチの乱れがシミュレートできるかも・・・ちなみに実際の
 金管楽器は、最初に発音するときや息を抜くときなど、アンブシャーや息の強さによって音程が微妙に
 上下しますので。

22 :5:01/08/31 12:03 ID:MVNDtT5M
最後に。今説明した奴は殆どアナログシンセの音作りの基本です。そんなに難しいセッティングではありません。
あと、シンセは、好き勝手につまみをいじくり回して自由に、気ままに音を作るのが良いんです、楽しいんです。
でも、何かシミュレートする場合は、その音の成り立ち(構造)を把握すると、呼応するパラメータを
合理的に当てはめて作りやすくなりますよ。以上です。
・・・しかしおれって暇人だな(w)ぼちぼち仕事します。では
他スレの方、長々とうざくてスマソでした。 

23 :名無しサンプリング@48kHz:01/08/31 13:58 ID:.yGN3POo
何は無くともC-C-Bの『ロマンティックが止まらない』のイントロ
のブラスっぽいのをシミュレートしてみよう。あと、TOTOブラス
だったらオーバーハイムでしょう。ジュピターだと、ちょっと
TOTOブラスのホンワカ感が足らないと思う。

24 :名無しサンプリング@48kHz:01/09/01 01:01 ID:Pg6bOp5c
CCBのロマンティックのイントロは、DX−7入ってるハズ。
ステージとかではJUPITERだったけど。

25 :23:01/09/01 01:17 ID:AVny5XA6
なるほど。それじゃレベッカの『モノトーン・ボーイ』の音を
コピーっつぅのはどう。オルガンとか『ビチュチュン!!』とか
いう音とか。ソロのブラスっぽいのは違うかな。

26 :1:01/09/01 08:37 ID:iTVdMCW6
>5さん
ありがとう御座います。一応3種類のブラス作れました。
結構楽しんで作れたので参考になりました。有難う御座います。

11 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)