5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

藤枝晃雄スレッド

1 :わたしはダリ?名無しさん?:01/10/09 20:20
美術鑑賞板ですし、藤枝晃雄についてのスレを、
落下速度の状況実験も含めて、立ち上げます。

Q1 藤枝晃雄は、
「現代美術評論家」
「近代美術評論家」
「グリーンバーグ流美術評論家」
「美術史家」
上記4項目の内、どれが一番適切でしょうか?できれば、理由も含
めてレスつけてください。

Q1意外にも「藤枝晃雄について」「最近の藤枝晃雄の活動について」
等、何でも結構ですので、自由に書き込んでください。

2 :わたしはダリ?名無しさん?:01/10/09 20:49
>>1

何れの問いも”Q1”なので、どう応えたら良いかわかりませぬが、

美術業界で常識人(?)を貫く事が、
如何に難しい事であるかということ、
を逝き様によって示しているという点において貴重な存在ではないかと思われます。

3 :わたしはダリ?名無しさん?:01/10/09 23:18
いやあああなやつ

4 :Ж .Ж:01/10/10 03:11
学生の頃、このひとの現代美術の授業でてたけど、常にイライラして
るみたいな口調ではなしてた。何に苛立ってるのかはわからなかったけど。

..阿呆相手にしてることにだったのか?

5 :わたしはダリ?名無しさん?:01/10/11 00:25
罵倒師

6 :わたしはダリ?名無しさん?:01/10/11 06:51
今、何してるの?空間の崩壊は、どうなった?
わし、むかし、こいつにかぶれてたYO!
今は、たいしたことないと思ってるけど(w
まあ、アフォぞろいの業界ではマシなほうか・・・

7 :わたしはダリ?名無しさん?:01/10/14 01:31
近頃、まともな現代美術作家が、少ない事実は、世の現代美術評論家とは、全
く関係のない、つまり全ては作家側の問題なのでしょうか?

現代の日本で評論活動をするのなら、だめな作家を批判する事も、勿論重要な
仕事の一つでしょうが、ただの一人のまともな作家も見い出す事のできなかっ
た評論家が、はたして現代美術評論家と言えるのでしょうか?

もちろん、時代の波や、本人のつき、といった個人の手のとどかない領域があ
る事は踏まえた上で、真正の現代美術評論家なら、ただの一人のまともな作家
も見い出す事のできないという事実があるのであれば、自らを「現代美術評論
家」と自称できないように思うのです。

この事は、とても深刻な事実ですし、仕事というのは、そのような甘い物では
ない。

この事が、最近の私の藤枝晃雄観の一つです。

8 :わたしはダリ?名無しさん?:01/10/14 02:04
けなしてけなしてけなしまくってけなしつくすためのけなしを批評と呼ぶ男

9 :わたしはダリ?名無しさん?:01/10/14 02:36
岡崎?こんなところで何してるの?

10 :わたしはダリ?名無しさん?:01/10/14 05:06
藤枝さん。
この人はくだらない人っだよ。
グリンバーグはとどめをさされたのでは?
いまおもえば、愚りんバーグ全否。
アメリカ帝国の亡霊ですよ。
じゃあ、アメリカ亡き後の美術はなんっだって?
それはもうあらゆるものがあります。
いろいろあるじゃない。
希望をもとうぜ。

中小表現主義はかろうじてロスコぐらいしか残んないよ

11 :わたしはダリ?名無しさん?:01/10/14 09:57
ご推薦のアーチストっていろいろいたんじゃない?
ポロック、ニューマン、リキテンシュタイン、ステラ…
日本人なら桑山忠明、篠原有司男…

で、藤枝さんは、今何してるの?
情報キボソヌ

12 :わたしはダリ?名無しさん?:01/10/14 10:03
ロスコって抽象表現主義のルノワールだよね(w

13 :わたしはダリ?名無しさん?:01/10/14 13:38
>>10
ロスコしか知らないんだろ(w
困ったもんだね。

14 :わたしはダリ?名無しさん?:01/10/15 17:15
ちょっと前、栃木県立美術館で会田治修展を見に行ったら
藤枝さんの講演会をやっていた。
すっごくまっとうに怒りすぎて浮いてた人なんだろうと思った。

15 ::01/10/15 22:42
>>7

藤枝って、埋もれていた、山田正亮を発見(藁)した人だよね。
あと、辰野とかもこの人が引っ張ったんじゃなかったかしら?
他にも、似たような作家を多数、評価したたような、、、、

少なくとも、7、80年代には、現在の椹木(藁)ぐらいのアクチビティを持ってたのではないかと、、

16 :わたしはダリ?名無しさん?:01/10/16 12:17
・グリーンバーグ選集の出版準備。
 (もう1年以上、もしかしたら2年以上も遅れてるんだよな〜早く読みたいのに)
・様々な作家を、順に展示紹介してゆく展覧会を、某ギャラリーに於いて組織。
 (フォーマリズム&藤枝晃雄の趣味の展示という感じで、すごく気になる作家も
  見る事ができたけど、良い意味でも悪い意味でも、伝統工芸の展示を見るよう
  な感じがすごくしました)

私の持っている情報はこれくらいです。他の情報を知っておられる方、ぜひ、
教えてください。

17 :わたしはダリ?名無しさん?:01/10/16 12:42
カンケーないけど、
グリンバーグの他にアメリカ人で有名な美術評論家いなかったっけ?
抽象表現主義が中心で、東野芳明が訳してた…。
名前ど忘れ(w

藤枝さんも初期にはこっちの影響が強かったと思うけど。

18 :わたしはダリ?名無しさん?:01/10/16 12:51
>>17
「新しいものの伝統」ハロルド・ローゼンバーグでしょうか?

もし、そうであれば、ローゼンバーグの影響は、どんな文献で参照できますか?
よろしければ、教えてください。

19 :わたしはダリ?名無しさん?:01/10/16 12:57
そうそう。ありがと。
具体的な影響関係を確認できるものというと
わたしの記憶と印象だけなんで…
ただ『美術手帖』のアンケートで
注目してる作家に篠原有司男をあげてたのが
意外だったんで覚えてますYO!
個人の内面って言うか、そういうものを重視してた。

20 :わたしはダリ?名無しさん?:01/10/16 13:15
あと藤枝さんのニューマンとかラインハルトの論評では
そういうのをすごく感じました。
文学的な評論スタイルを攻撃していたけど
作家の内面性とか作品の精神性まで踏み込めないと
やはり、美術評論としてはダメなんじゃないですか。

21 :わたしはダリ?名無しさん?:01/10/19 01:15
なんか自称弟子がいるじゃない。
上田なんとか。
やつはどうなの?

22 :わたしはダリ?名無しさん?:01/10/19 22:03
>上田なんとか

昔は、代々木ゼミナールで、芸学コースの講師をしていたらしい、、(藁)
最近は関西の方の大学で教員をしているらしいが、
彼が学問的成果を上げたという話しは聞いたことがないような、、
藤枝のダークサイドばかり継承しているような人かな?
グリーンバーグの毒に酔っている間はどうにもならないような、、

23 :こうすけ:01/10/20 20:22
ジェフク−ンのマイケル像についての藤枝講義を聞いたことがあるけど、
なんとなくピンと来なかった記憶がある。なんか上っ面というか・・・
(俺の認識不足の可能性が大かもしれないが) 

24 :1・7・16・18:01/10/20 23:48
>>23 こうすけさん

>ジェフク−ンのマイケル像についての藤枝講義を聞いたことがあるけど、

ほんとですか?藤枝晃雄がジェフク−ンについて、詳しく言い及んでいるとは
知りませんでした。これは、学校の講議でですか?それとも、どこかの講演会
でしょうか?なにか、文書化されたものはないでしょうか?とても気になりま
す。
よろしければ、ぜひ教えてください。

25 :こうすけ:01/10/21 01:49
たしか90年か91年頃の大学の講義でした。
そしてその年のテストかレポートもこの作品でした。
高校生の頃、美手帳のク−ン特集でこの作品の事を知り、
色々と思いを巡らせていた僕だったのですが、講義では・・・
あれれ?忘れた・・・(爆)。なにぶん古い記憶なので。

ただ、かなり対象(この場合マイケル)に対して、シニカルな
論調だった記憶があります。それこそ一般的な論調というか…。
確かにク−ンの事は評価しているようでしたが…。
う〜ん、こんなもので御容赦を。

26 :わたしはダリ?名無しさん?:01/11/21 15:41
age

あの・・・奥さん 松本陽子さんですか?

27 :わたしはダリ?名無しさん?:01/11/21 15:47
横浜市民ギャラリー 今日の作家展 リスト見てたら発見したよ
まったく公私混同も甚だしいな

峯村敏明に 柴田雅子っていうのも同じパターンだが。
柴田雅子は彦坂尚○の元妻っていうオチまで付いてたよ。

28 :わたしはダリ?名無しさん?:01/11/21 15:50
さらに・・・・

>>あと、辰野とかもこの人が引っ張ったんじゃなかったかしら?

辰野さんが
意外と 巨乳!というのも発見した

29 :わたしはダリ?名無しさん?:01/11/21 16:29
なんだ?
乳で画を描いているとでも?>28

30 :わたしはダリ?名無しさん?:01/11/21 16:41
いや!
潮で描いてる>陽子

31 ::01/11/21 17:40
ヤフーで検索しました!

松本陽子さんは、
『第19回今日の作家展 内面化される構造』 企画 早見堯
に出展していますが、
『Artists to-day 感情と構成・展』(第16回今日の作家展) 企画 藤枝晃雄
には出展していないとおもわれます。

ヤフー検索は、途中をすっとばして検索項目として羅列するので、このような
事になったと思われます。

32 :わたしはダリ?名無しさん?:01/11/21 18:56
うりゃ! そうでしたか早合点!風説の流布も甚だしい
藤枝先生が松本陽子さんの乳もんでも公私混同とは言えません。
深く陳謝しお詫びいたします。

早見堯先生は今、どこかの学芸員でもしてらっしゃるのでしょうか?
知っている方いたら教えて下さい

33 :   :01/11/21 20:37
>>32
早見尭氏は今はアサビとソウケイの先生をやっていたはず。
最近は、美術雑誌なんかで名前を見ることがほとんどないけど
どうされているのやら?

34 :わたしはダリ?名無しさん?:01/11/22 18:47
府中のマネ展の講演会行った人いる?
なんか、マネから話がどんどんそれていってたんだけど。
んで、お得意の90年代美術批判炸裂!
特に森村にすんげ〜噛み付いてたような、、、
んでんで、ついでに横浜の森村展の図録にエッセイのっけてる
ブライソンについて語ってた。ブライソン、学生の論文パクッて美術史界から干されてるらしい。
正直、マジかよ?て思ったよ。
収穫はそれぐらいかなあ。

35 :わたしはダリ?名無しさん?:01/11/22 18:50
↑90じゃないか、80年代だな。
間違えちゃった

36 ::01/11/22 18:57
>>34
うわ〜、知らなかった。いつ頃あったんですか?
だれか、良い評価していた作家はいませんでしたか?
森村以外に、炸裂されていた人はいませんでしたか?

37 :34:01/11/22 19:03
ごめん、それ以外あんま記憶に残ってない。
ブライソンの一件が強烈だったもんで、、、俺ブライソンにベタほれだったから
府中のマネ展は9月か10月ごろだったかな?(ツマンナイ展覧会ダターヨ)

38 :わたしはダリ?名無しさん?:01/11/24 10:24
age
藤枝軍団と彦坂モアベターさえいなければ・・・

39 :わたしはダリ?名無しさん?:01/11/24 21:29
早見氏は、昔は真空批評で鳴らしていたらしいね。
展覧会に来ずに展評を書かれたとか言って李氏が怒ってたよ。

11 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)