5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

購入派を美術鑑賞板から分離してもらいたい人の数→

1 :わたしはダリ?名無しさん?:01/10/11 23:50
ほんとお金とか業界とかのくだらない話ばかり。
美術というものをなんか勘違いしてるとしか思えないです。
そういう話が好きならば他の場所に逝ってほしい。
美術購入板でもつくってもらったら?

2 :んなこといったって:01/10/11 23:59
汚い現実の中にまじって美しいものが息づいているのが美術品でえ。汚い現実も肥やしだよん。

3 :わたしはダリ?名無しさん?:01/10/12 00:00
>>1
なるほど。
美術館や展覧会などでお金を取るのはどう思いますか?

4 :iLLL:01/10/12 00:07
購入・業界話って両方ともものすごくつまんない
全く興味がわかない

5 :わたしはダリ?名無しさん?:01/10/12 00:21
>>1
何か不都合でも?
悪徳版画業者の方ですか?

6 :わたしはダリ?名無しさん?:01/10/12 00:25
美術鑑賞について論じる場合、その芸術性の有無、高低が問題になる。
そこには評価(金額=金)がついてまわり、それを適正に扱っているかどうかと言う
業界の話しに発展する。純粋に美術鑑賞だけを語るのは無理だと思う。
美しい部分だけ見るのではなく、汚い部分(現実)にも目を向けるのも、
正しく美術を鑑賞する為には必要なのでは?

7 :わたしはダリ?名無しさん?:01/10/12 00:33
スレが違うんだから良いじゃない。
問題ありますか?

8 :こんなゴッホは嫌だ:01/10/12 00:39
・・・・とかなんとか言いながら
ホントは自分の絵が売れて欲しい、ゴッホ。

9 :そうか、知らなかった・・:01/10/12 01:10
>>6
評価=金額、金か・・・(笑)

10 :わたしはダリ?名無しさん?:01/10/12 01:14
>>9
6じゃないけど、結局は絡んでくるって事じゃないのかな?
評価=金額、金がついてまわるって間違いじゃ無いと思う。
金額の安い高いの問題ではなくても、美術館がとかが持ち主から
借り受けるときに掛ける保険の金額然り。

11 :わたしはダリ?名無しさん?:01/10/12 01:17
1に同意だけどひとがさらに減るね。

12 :わたしはダリ?名無しさん?:01/10/12 01:21
評価というのは、いくら評論家が熱弁を振るっても、その評論家の
主観でしかない。
評価を統一した基準で数値化できない以上、客観的な基準としては、
結局、金額評価にならざるを得ないのが現実じゃないの。

13 :わたしはダリ?名無しさん?:01/10/12 02:17
日本の古美術界は閉鎖的だ。
欧米はブルーブックが出ていてアンティーク品の
相場がわかるようになっている。
素人相手のオークションも行われ素人が相場を知っている。
日本は相場がわかったら困ると思っているらしい。
だからかえって良い物が適正価格で出ていても
売れなかったりする。
もっとオープンになり素人のレベルも上がることを望む。

14 :わたしはダリ?名無しさん?:01/10/12 04:36
>>1
くだらないと思うならそういうスレッドは読まなければいい。
自分の気に入らない考えのやつは出て行けとは、まるで子供だね。

15 :わたしはダリ?名無しさん?:01/10/12 04:57
ほんとだよね〜。
ここでの鼻つまみ君は愚昧で軽薄な購入派と芸術ルサンチマン(美大落ちたとか)
の2者だと思われ。

まあ、いいんじゃないの?
想像の世界もいいけど、現実も見ないと。

16 :15:01/10/12 05:02
ちょっと訂正。

私の分析では、
goatsong叩きは確実に購入派の誰かなのよ。
もしくは芸術畑の商売人。まあ似たようなもんだわな。
甚だ邪魔な存在だよね。
想像の世界の妄想なら許されるどころか作品にもなりうるけど、
現実世界での妄想ほど、迷惑なものはないって気付かないんだろうね。
馬鹿で芸術のこと何も知らないから。

17 :>1:01/10/12 11:37
別にいいじゃん、ただでさえ書き込みがないんだから。
あと、鑑賞する方法って、美術館だけじゃないし、
自分で買っての鑑賞のほうが実はオーソドキシーであり、
美術館での鑑賞ってここ最近のこと。
けど、そういうことを踏まえるまでもなく>>1の「排除」の発想って
すごく硬直してると思うし、そういうひとの美術のとらえかたは
教条的でつまらない。

18 :わたしはダリ?名無しさん?:01/10/12 11:45
>17
おっしゃるとおりです。
絵画鑑賞ならまだしも、陶磁器については、実際に触ってみないと
分からないことの方が多いよね。
美術館では触ることできないから、本当の鑑賞はできない。
そうすると人のを見せてもらうか、自分で購入するしかない。

19 :1だよーん:01/10/12 13:35
>>6
あなたの言うように純粋に美術鑑賞だけを語るのが無理で、それには金銭の話は
欠かせないというのなら、なぜ実際にこの板で>>7のいうようにスレが分かれる傾向が
あるのでしょうね?
それに>>12のいうように金銭というものが本当に客観的基準を現わすのであればなぜ
あなたはそれについて「汚い」という形容詞を用いているのでしょうか?
できればあなたがそれを「汚い」とされる理由をここで教えていただけますか?
>>11
美術鑑賞と基本的に異なった関心をお持ちの方々がいくら増えても仕方ないと思われ。
>>17-18
それなら別にいいけど、あなたたちが直接に芸術作品に接してしか分からないという、
そのような有意義な体験についての書き込みを実際わたしは見たことがないんだけど、気のせい?
それにそのような体験があるならばそれを鑑賞体験として書き込めばよいだけのこと。
金銭の話抜きでもできる。

ところで「現実を知れ」という類いのコメントが散見されるけど、評価=金額、金、が
芸術作品の客観的な基準を指し示しすために存在している(笑)とやら考えている人たちの
ほうがよっぽど現実を知らないとしか思えないけど。
資本主義経済においてどのような欲望によって資本の対象としての価値が決定されてゆくか
を御存じないらしい。

20 :代表して代弁します:01/10/12 14:21
>19
スレを分けることが出来るのだから、金のことを言いたくないヤツは、
そのスレを立てて、こそこそやれば良いってことじゃないの。
普通に、自然にレスすれば、金銭の話しが出てくるってことでしょ。

>2で汚いって言う言葉が出てきたから、話しの連続性を保つ為に使ってるんでしょ。
もう少し国語を勉強したら。
いずれにしても「金」が絡むと、綺麗な話しじゃない。逆に言えば汚いことだが、
それが現実だからしょうがないじゃない。金額評価以外に客観的基準であるのか?
あるんだったら、教えてください。美しいとか素晴らしいとかじゃなくて、客観的基準だよ。

「芸術作品に直接ふれてみないと分からない」っていうのは事実だよ。
特に陶磁器鑑賞の場合は、基本ですよ。
ただ、それを書き込んでない、あなたがみたこと無いからって、否定される理由もない。
いずれにしても手に入れるには金銭の話しにつながってしまう。
そこから逃げるのは、現実逃避の何者でもない。

資本主義うんぬんって、屁理屈を捏ねるのなら、他の客観的基準を示してみて下さい。
評価の高いものを、皆が欲しがる。そうすると必然的に値段も上がる。これが原則だよ。
確かに値決めの要因はこれだけではなく、投機・投資の要因など色々あるが、
それでも評価が高いから投資対象となるんじゃないの?
つまらん物に何百万、何千万も出さないでしょ?
今のところ、悲しいかな金額評価ぐらいしかないでしょ。

21 :わたしはダリ?名無しさん?:01/10/12 14:46
>>19
なんとかレスが返せるレスにだけしかレスしないのね(W

22 :元販社の人間 :01/10/12 14:56
美術品、芸術品の評価は「金」です。「金」がすべてです。
昔、「東山魁夷みたいな偉大な作家が版画で金儲けするはずがない」
とほざいたバカな客がいましたが、作家もそれで食ってます。
作家、工房の職人も収入がないと次の世代に文化を継承することができません。
「展示する場所=土地代を払う=売れないと払えない=伝えることができない」
「説明する人間=仕事=給料が欲しい=売りたい」
当たり前のことです。もちろん詐欺的販社もあります。(勤めてました)
でも詐欺的要素さえなければ、作家も画廊も買った人もみんな幸せになれるのです。
みんな騙されないよう、純粋に美術を楽しめるようここで情報交換してるのです。
なんか美術とか芸術を神聖化するアホバカはもっと社会の仕組みを勉強しなさい。
というわけで>>1は画廊で一年間無償ボランティアするか、死んでください。
以上、終了。

23 :>1:01/10/12 14:59
1は結局なにが言いたいんだか。
大体、購入めいたスレなんてがたがた騒ぐほどないじゃん。
それに、美術鑑賞板だからといって評論や感想といった類を
書き込めばいいっていうわけじゃないし。
>>17でいったように、鑑賞の仕方はそれぞれあるんだから。
だから、どこで買えるのかとか、相場はとか、はっきりいえば
自分の所有してる自慢話とかでもいい。
こういった話題を読みたい人は読めばいいし、
読みたくないひとは読まなくていい。
もう、1のバランス感覚を失った仕切りたがりスタンスは、
美術の定義を論じる以前の問題。
それはそれで2ちゃんらしくて笑えるけど。

24 :画廊:01/10/12 15:50
世の中の仕組みを知らないバカ>>1発見。
もしあなたが有職者、主婦、バイト、自営業なら一度、好きな作家の展示会に足を運んでみてください。
美術品の楽しみ方をお教えします。あ、印鑑は結構です。拇印でいけますから。
もしあなたが学生さんならもっと勉強してください。バカ発言撤回します。
もしあなたが無職なら来なくて結構。ハローワークに行って下さい。
ローンの組めない人は邪魔ですので。

バカほど洗脳しやすいのだよ〜ん

25 :中堅洋画家です:01/10/12 16:05
1さんが、美術の美しい面だけをみるのはある意味、純粋で良いですが、
現実はそうではありません。
美術界は、権力、権威、金、派閥で汚れまくっています。
私も芸大生の頃は、美術界に美しい将来を期待していましたが、
現実は金です。裏側は芸術には程遠いものです。

26 :元販社の人間 :01/10/12 16:32
>>25
画家さんですか。頑張ってください。
私は絵は書けませんが、絵が好きで詐欺画廊の門をたたいてしまったバカ人間です。
本当、見る視点は違いますが、この世界は「くだらない権威」と「くだらない価値」「金」ですよね。
「派閥」まであるんですか、、もしかして政治家がらみ?
でも、それが現実。それでこの業界はなりたってる。
なんか1は芸術に対する権威・価値を求めてるんでしょ。
くだらない価値付けをしたがる1みたいな人間が意外と一番この汚い世界に足を染めやすい。
逆にここで金の話する人間のほうが意外と冷静にアートを楽しんでると思うよ。
画家の方には「反権力・アバンギャルドに頑張ってください」としかいえないけど。
とにかく1は一日も早く画廊で無償ボランティアしてきなさい。

27 :わたしはダリ?名無しさん?:01/10/12 21:50
他人を見下す書き込みをやめればよい。
それができれば、板を割る必要はないと思う。

28 :わたしはダリ?名無しさん?:01/10/12 22:05
あげ

29 :わたしはダリ?名無しさん?:01/10/12 22:07
著名な作家の美術作品を見たくて美術館に行っても入るのにお金とられるし、
デパートなんかの美術展でも入るのにお金が掛かる。
画廊に行けば店の方が説明についてまわり鑑賞どころではないし、
そんな美術品を所有している知人もいない。
売買は抜きにしても、作る側も見せる側も見る側もお金が介在しなければ
どうしようもない。
1さん、あなたの気持ちは分からないでもないが、実際にどうしようもない
現実としてお金の存在があるのですから仕方がないんじゃないでしょうか。

30 :わたしはダリ?名無しさん?:01/10/12 22:45
「アート難民」には何を言って無駄です。

31 :わたしはダリ?名無しさん?:01/10/12 23:31
確かに最近ここつまらなくなったよ

32 :わたしはダリ?名無しさん?:01/10/12 23:49
世代の違いなんじゃないか。
美術品の売買するひとってやはりそれなりに年いってるんでしょう?

33 :わたしはダリ?名無しさん?:01/10/13 01:32
購入派っつうか、パチモンについて熱心に語るSFな人たちを何とかしてよ。

34 :わたしはダリ?名無しさん?:01/10/13 02:40
他のカキコにケチつける前にオマエが面白いと思う何かを沢山カキコしろ。

35 :わたしはダリ?名無しさん?:01/10/13 07:47
>>1

>美術というものをなんか勘違いしてるとしか思えないです。

よくわからんが、芸術家は作品を売って生活の足しにするのは不純
だからやめろというお考えなのですか?
くだらないとか他人の書き込みにけちをつけるよりも、あなたの
美術観をここで詳しくお書きになられたらどうでしょうか?

36 :わたしはダリ?名無しさん?:01/10/13 08:58
うわっ、この板で一日35レス?
相当痛いとこ突かれたらしい>購入派

37 :わたしはダリ?名無しさん?:01/10/13 10:08
>>36

読解力ない子ちゃん。
見てるこっちが恥ずかしくなるよ(苦藁
キミ、ここが現実世界じゃなくてヨカッタネ!!

38 :36:01/10/13 10:34
過剰な嘲笑風の書き込み=的を射ていて、相当悔しい証拠。
>>1の試みは成功したと思われ。

39 :わたしはダリ?名無しさん?:01/10/13 10:39
>>36
イタイのは1。
だから、お祭りワッショイで書き込みが多いだけ。

40 :37:01/10/13 11:02
>>36

キミ、反応早いね(藁
>>37の過剰な嘲笑風の書き込み=的を射ていて、相当悔しい証拠。
試みは成功したと思われ。

キミは周りに迷惑を掛けながらも、けっこう愛されるタイプだと思うよ。
なんか憎めないんだなあ。

41 :↑どうでもいいが自爆してるぞ :01/10/13 11:31
>>40
>37の過剰な嘲笑風の書き込み=的を射ていて、相当悔しい証拠。

42 :わたしはダリ?名無しさん?:01/10/13 12:10
本当に鑑賞するために作品を購入しているというのなら、
もっと鑑賞そのものについて書き込めよ。
ただ所有するために購入してるようにしか見えないんだよ、実際お前らのスレはさ。
だから本末顛倒なんだよ。
ここは美術鑑賞(←意味分かってる?)の板なんだからな。

43 :わたしはダリ?名無しさん?:01/10/13 12:14
>ここは美術鑑賞(←意味分かってる?)の板なんだからな。
そんじゃ、美術購入板ができるまで購買派が乗っ取った。

44 :わたしはダリ?名無しさん?:01/10/13 12:27
結局、購入派は美術そのものについては語れないんでしょ。
それで、「美術に金は付物」という言い訳で遁走。
業界裏話しかできなくて、何時の間にかちくり板になってる。
でも排除しようとは思わないよ。
だって、それ以外できない人たちにそんなこと言ったら酷じゃん。

45 :わたしはダリ?名無しさん?:01/10/13 12:42
>>42
また馬鹿がきた。
だから、鑑賞のプロセスが美術館とかだけじゃないって。
自分で所有し、鑑賞するということがあくまでもオーソドキシーであって
美術館で鑑賞するということは、ここ最近になってその選択肢が増えただけ。
そして、それに付随する購入の仕方が話題になるのは必然。
けど、そんなこと言うまでもなく
42が言ってるほど購入についての書き込みなんでわずかだし。

まあ、煽りのためのネタだと思うんだけど。

けど、そうではなく鑑賞という言葉をあまりにも
狭義的にしか捉えれられず、つい仕切ってしまうほど
ヒステリックになるんだったら
その硬直した頭を棚上げする前に、逝ったほうが良いよ

46 :わたしはダリ?名無しさん?:01/10/13 12:44
>>44もキモイな。
部分を捉えて全体を語るな。
ほとんど被害妄想の世界

47 :45:01/10/13 12:53
購入の記述反対派は気持ち悪いほど馬鹿だから補足しとくけど
>>44での
>そして、それに付随する購入の仕方が話題になるのは必然。

そして、それに付随する作者の人生や時代背景、展示してる美術館同様、
購入の仕方が話題になるのは必然。

でも良いよ。ネタだと思うけど、つぶやきシローみたいに細かいとこを
それこそ本末転倒にネチネチいってると、彼みたいにただ不快感しか残らん。

48 :わたしはダリ?名無しさん?:01/10/13 13:06
つうか、このスレ、ほとんど全部が自作自演だろ。マークがついてるし(ワラ

49 :わたしはダリ?名無しさん?:01/10/13 13:17
美術品を鑑賞していて飯が食えれば良いが、私が購入するの理由は
インテリアにしかすぎない。
玄関にこれがあったらいいなーとか、リビングにこんな感じの絵があったら
落ち着くだろうなーってな感じ。
絵を見てタッチがどうとか構図がどうとかは全然関係なし。
生活の中で、チラッと目に入る感じで選んで購入しています。
購入する=所有するになりますが、美術品の場合3つの意味が
あると思います。
一つは投機目的の所有、これには当然御商売で美術品を扱う方も含まれて
良いと思います。
もう一つは私の様なインテリアとしての所有。
もう一つは研究用に所有する。
個々所有する目的は違いますが、どれが美術鑑賞と言うには
もってこいなのでしょうか。
そもそも美術鑑賞と言う言葉の定義なんてあるのでしょうか。
純粋に美術を楽しむ。純粋とはなんでしょう。
美術品から受ける印象や思いは人それぞれ、人を批判したり
非難したりする事自体がおかしいのではないでしょうか。
誰かが書いていましたが、美術館に入るのでさえお金が掛ります。
美術品を良い状態で保存するにもお金が掛ります。
美術=金ではないでしょうが、美術品=金と言われても仕方がない現在です。
それでは美術鑑賞はどうでしょう。これは両方が含まれるのが現実ではないでしょうか。
作る側も作者の感性や持てる技術を存分に発揮して自由に作品を作る。
その作品を見る側も、投機・インテリア・研究用・と様々な目的でその作品を
見る。どれが良くてどれが悪いなんて無いと思います。

50 :わたしはダリ?名無しさん?:01/10/13 13:17
購入派はどうせラッセンとか天野ぐらいしか知らないんだろ?
そんな作品の感想述べられてもかえって迷惑かも(藁

51 :わたしはダリ?名無しさん?:01/10/13 13:22
>50

勢いで書き込んでる馬鹿はしね

52 :わたしはダリ?名無しさん?:01/10/13 13:24
>そして、それに付随する作者の人生や時代背景、

購入派のレスには、こういうのとか、作品のまともな分析だとかが、
殆どない気がすんだけどね。

53 :わたしはダリ?名無しさん?:01/10/13 13:25
>>50
君の思いあがった言動はずいぶん卑しく見えるが、そういう
人間が「純粋な美」を振りかざすのはパロディーだね。

54 :わたしはダリ?名無しさん?:01/10/13 13:29
>>53
俺には>>51の言動のほうか卑しく思えるが?

55 :わたしはダリ?名無しさん?:01/10/13 13:34
>>52
たしかに。
でも、ラッセンの人生や時代背景語られるてもなぁ(藁

56 :45:01/10/13 13:37
>>53
ほんと大馬鹿ぞろいだな。
別に、作品のまともな分析の話題が必要なんて書いてないだろ。
いろいろなひとがいろいろな話題をすればいいんだよ。
俺は小学生に諭してるんか。
>>53
純粋な美。ワラタ。
たぶん、キミは尾崎豊の取り巻き並に痴呆面してるんだろうな。

57 :わたしはダリ?名無しさん?:01/10/13 13:39
>>52
>そして、それに付随する作者の人生や時代背景
そんな事まで想像されてたら作者としては複雑です。

作品だけで好き嫌い・上手い下手を思われるのは受け手の自由ですが。

まあ、何を思うのも感ずるのも受け手の自由なのでしょうが。。。

58 :わたしはダリ?名無しさん?:01/10/13 13:41
つうか、このスレ、ほとんど全部が自作自演だろ。マークがついてるよって(ワラ

59 :わたしはダリ?名無しさん?:01/10/13 13:42
>>49
そう言う正論を言う場所ではないんだなぁ。ここは。
みんなが馬鹿になって、お互いの揚げ足とりをする場所なのよ。
ちみみたいな正論レスはシラケるかや止めてね♪

60 :45:01/10/13 13:43
>>54
>>55

購入派の記述がラッセンとかだけじゃないだろ。
むしろ、購入派はラッセンとかを唾棄してるよ。
ほんと、勢いで書き込んでる勘違い野郎ほど
恥ずかしいのはない。
54は意味不明だけど。

61 :45:01/10/13 13:46
>>57

だから何を書き込んでも良いということで書き込んだまでだよ。
実際、作家の人生みたいな書き込みもあるわけだし。
俺はそういったのには興味ないけど。

62 :わたしはダリ?名無しさん?:01/10/13 13:48
自作自演君へ告ぐ。
ダウン板に行ってDAを手に入れて、DAを通してこのスレを
見て下さい。
同じリモホが見えてますよ。

63 :わたしはダリ?名無しさん?:01/10/13 13:51
>>60
また、無理しちゃって(藁
ほんとはどうせ居間に飾ってあるんでしょ?ラッセン。
まあインテリアだもんねー。
それともヤマガタかな?

64 :45:01/10/13 13:53
>>63

妄想くん、
社会復帰ちゃんとしてね

65 :わたしはダリ?名無しさん?:01/10/13 13:54
>>62
マックはダメじゃん・・・・・

66 :わたしはダリ?名無しさん?:01/10/13 13:56
>>64
いーじゃん、別にインテリアなんだしさー。
ね、別に恥ずかしがることないよ(藁

67 :45:01/10/13 13:58
>>66

分かった、分かった、
痴呆ネタは

68 :わたしはダリ?名無しさん?:01/10/13 14:30
美術と言ったら絵画しか出てこないのは痛いぞ。

69 :ぎょうじ:01/10/13 14:36
判定します!
自称美術鑑賞派→見るだけの行動力しかない→したがって実行力のある購入者に「干渉」する。
購入者は自分の懐が痛むので必死になって作品を選んだり探したりする。
したがって鑑賞だけをしている人より、実際は作品をしっかり見ている。
あっ、もちろんインテリアア-トと言われているのは鑑賞に耐えないので除外です〜!

70 :わたしはダリ?名無しさん?:01/10/13 14:48
自称美術鑑賞派→ヒキコモリで貧乏→したがって購買力のある鑑賞者に「干渉」する。

だろがヴォケ。

71 :わたしはダリ?名無しさん?:01/10/13 15:14
アホな版画に大枚はたくより、
美術館に何回も足を運ぶ方がずっと行動力が必要。
そしてその方がよほど為になる。
居間にくだらん版画飾って悦に入ってる方がよほどヒッキー。
あまりくだらないことにお金使わないことをお勧めします(w

72 :70:01/10/13 15:43
>居間にくだらん版画飾って悦に入ってる方がよほどヒッキー。

それがくだらんかどうかを決めるのはキミではない。>71
うちにある榎倉康二作品がくだらんのか?

73 :111:01/10/13 15:44
http://www.f2.dion.ne.jp/~impact14/

74 :わたしはダリ?名無しさん?:01/10/13 15:46
↑誰もその手には掛からないよ。ば〜か。

75 :わたしはダリ?名無しさん?:01/10/13 15:59
>>70
どうせあんたのことだから榎倉康二という名前にごまかされて駄作でも
掴まされてるのでしょう(w
作者名だけじゃなくて作品自体をちゃんと見る目を養わないからそうなる。
お可哀想に。

76 :わたしはダリ?名無しさん?:01/10/13 16:05
>どうせあんたのことだから榎倉康二という名前にごまかされて駄作でも
>掴まされてるのでしょう(w

東京画廊がそういう商売をしているとは思えないが。

77 :質問でーす:01/10/13 16:09
どうして購入派の書き込みは第一声が罵倒ばっかりなの?
やっぱり生まれとか、教養程度が低いのかなぁ。

78 :わたしはダリ?名無しさん?:01/10/13 16:13
「郷に入ったら郷に従え」

教養の無いのはキミだね。>77

79 :わたしはダリ?名無しさん?:01/10/13 16:17
>>76
>東京画廊がそういう商売をしているとは思えないが。
作品の価値をそういう外部の権威(?)を持ち出すことによってしか主張できない70。
哀れだ・・・。

80 :元販社の人間:01/10/13 16:25
ずいぶん盛り上がってますね。
正直、「美術鑑賞」がどういうものかはっきり分からない人間です。
「綺麗だね」くらいしかいえません。
評論・評価は個々人の主観的な見方ですから、、、発言は自由ですが、、、
でも客観的評価として一番公正なのは、「金額」です。
これは紛れもない事実。避けてはいけません。
だからみなさん、もっと「金」の話してください。そしたら分かりやすい。

81 :わたしはダリ?名無しさん?:01/10/13 16:25
東京画廊が権威?
東京画廊ってなんですか?ビバンみたいな販社ですか?

82 :45:01/10/13 16:27
>>77

2ちゃんで人格攻撃つまらんよ(笑)

83 :わたしはダリ?名無しさん?:01/10/13 16:31
南天子画廊も権威だな。

84 :わたしはダリ?名無しさん?:01/10/13 16:31
作品を、各人が各人の判断によって購入する。
間違う場合もあるだろうけど、一生見続ける作品を購入する場合もあるだろう。

「金持ち」「金持ち系」「ひも系」
上記意外の作家が、作品制作に打ち込めるのは、購入派がいるおかげ。

見る目のあるコレクターと見るに値する作家が、増えて欲しいです。

85 :わたしはダリ?名無しさん?:01/10/13 16:32
ひも系は購入派と関係無いと思われ。

86 :びばん:01/10/13 16:35
>>81
びばんに権威はありません。
店頭株くらいかな?(安いよ)
銀座の画廊は敷居が高いと言うね。

87 :わたしはダリ?名無しさん?:01/10/13 16:35
>見る目のあるコレクターと見るに値する作家が、増えて欲しいです。

この人の「視点」はどこにあるのだろうか?
そうです。思いっきり外部の存在の眼差しなのです。

このように、美術の外部に追放されたのにもかかわらず
美術の内部に干渉しようとする存在を
「アート難民」というのです。

88 :わたしはダリ?名無しさん?:01/10/13 16:37
ヒモ系=アート難民

89 :わたしはダリ?名無しさん?:01/10/13 16:37
>>84
ほんとだねー。
70みたいな輩は購入派の恥だよね(w

90 :わたしはダリ?名無しさん?:01/10/13 16:38
70=アート難民

91 :  :01/10/13 16:39
>>84に一票!

92 :わたしはダリ?名無しさん?:01/10/13 16:42
>>84に一票!

93 :  :01/10/13 16:43
見る目のあるコレクターと見るに値する作家が、増えて欲しいです。
>>84に一票!

94 :わたしはダリ?名無しさん?:01/10/13 16:43
見る目のあるコレクターと見るに値する作家が、増えて欲しいです。
>>84に一票!

95 :わたしはダリ?名無しさん?:01/10/13 16:44
>>84
ほんとだねー。
70みたいな輩は購入派の恥だよね(w

96 :質問でーす:01/10/13 16:58
>>82
えーと、意味不明、理解不能なんですけど。
日本語不自由な方ですか?
>>77で、あなたに見られるような、人格攻撃に対して疑問を呈したら、
「2ちゃんで人格攻撃つまらんよ」ってどういうことですか?

ここの購入派って、やっぱり日本語とかあまり勉強してこなかた、
教養程度も人格も低い人が多いのかなぁ?
やっぱり、いろいろ言われて図星だったから、悔しくて
顔を真っ赤にしながら、第一声に罵倒を入れちゃったりするのですか?

97 :へたれ画家:01/10/13 17:08
鑑賞派とか購入派とか分けてますけど、

作り手としては鑑賞して楽しんで頂くのも大いに結構なのですが、

最終的には購入して頂ける方がいないと、どうしようもないのです。

作品の製作中は確かに金ではないのですが、仕上がった作品=金と言う

事は現在では紛れもない事実です。

鑑賞して頂ける事は大変ありがたい事なのですが、どんな目的でも結構ですので

買って頂ける方が助かります。

98 :わたしはダリ?名無しさん?:01/10/13 17:13
中堅洋画家とかへたれ画家とか購入派の自作自演みえみえなんだよ(藁

99 :わたしはダリ?名無しさん?:01/10/13 17:16
鑑賞派とか購入派とか無理に分けてますけど、分けたい派の自作自演みえみえなんだよ(藁

100 :わたしはダリ?名無しさん?:01/10/13 17:18
何か論点がずれまくってきてるし。
このスレで>>1が糾弾してるのは、「絵を購入すること」やそういう人々じゃなくて、
この板に住んでるいわゆる「購入派」。
誰が購入すること自体を非難してんだよ?
そうじゃなくて、絵自体のことはそっちのけで、
買い時だの、得だの損だの、署名がどうだのってつまんな過ぎの人間たちだろうが。

101 :へたれ画家:01/10/13 17:18
へたれですが、鑑賞派でも購入派でもなく
一応どちらでもない作家に属すると思うのですが。

102 :45:01/10/13 17:20
>>96

また、小学生に諭さなければいけないのか。。。
だからね、ここは2ちゃんでしょ。
内輪の掲示板ならともかく
巨大匿名掲示板で、
人格とかそういう瑣末なことしかない反論は
アホの一言で片付けられるの。
反論したかったら具体的反論をしろよな。
大一声に罵倒を入れるのは、本当に馬鹿だから自然にでるんだけど、
お祭りワッショイで楽しいから、そんだけ。
図星?ほんと笑えるな。
小学生の時を思い出したよ。
そんな馬鹿いたなあ。

103 :わたしはダリ?名無しさん?:01/10/13 17:20
鑑賞派とか制作派とか無理に分けてますけど、分けたい派の自作自演みえみえなんだよ(藁

104 :わたしはダリ?名無しさん?:01/10/13 17:23
>>100
作家が購入目的を非難すると言うならまだわかるが、
なぜ、作家でもない奴が購入目的をあーだこーだ言うのだ?

105 :45:01/10/13 17:26
>>100

論点っていうか状況認識がズレてるのはキミのほうだよ。
この板で購入のスレやレスがどのくらいあるかっていうんだ。
だから部分だけで判断するなって。
それに部分だけのスレがあっても別にいいじゃん。
他の板を見てみろよな。
それに、絵そっちのけでも、少なくともキミにえらそうに
言われる筋合いはないと思うぞ。
ネタだと思うけど。

106 :100:01/10/13 17:29
>>104
だーかーらー、この板上での、購入派の書き込みにつまんなさ
>>1は糾弾してんだろうが。
いつのまにか、絵の購入という行為の正邪・善悪に論点をすり替えんなよ。

107 :わたしはダリ?名無しさん?:01/10/13 17:32
このスレは美術購入のこれからの繁栄を願って、
あらたに美術購入のための専用掲示板を作ってもらおうという善意に基づくスレなのです。
さて、そろそろ具体的な話に入らせていただきます。
まず名前ですが「インテリア版画・骨董掲示板」で如何かでしょうか?

108 :わたしはダリ?名無しさん?:01/10/13 17:36
分けたい派の自作自演みえみえなんだよ(藁

109 :104:01/10/13 17:36
>>106
だーかーらー、つまらない書き込みだと思ったら
>>1さんがつまらない書き込みをしてると思ってる人達を
追い出すって考えしか浮かばないのかなー。
作家あっての美術なんだから、作家以外の人たちの考え方は
様々であっていいのでは?と思うけどなー。
あくまで自分の思い通りに事が進まないと気が済まないのかな?>>1さんは。

110 :わたしはダリ?名無しさん?:01/10/13 17:37
自作自演みえみえなんだよ

111 :わたしはダリ?名無しさん?:01/10/13 17:41
ダイヤルアップで再接続をしながらレスしている自作自演の皆様。
リモホは変わりませんので止めた方が良いと思いますが...

112 :わたしはダリ?名無しさん?:01/10/13 17:51
>>111
そうなの?
じゃあ、俺のレスどれかわかる?

113 :わたしはダリ?名無しさん?:01/10/13 17:53
だーかーらー、この板上での、分けたい派の自作自演を糾弾してんだろうが。

114 :わたしはダリ?名無しさん?:01/10/13 18:00
>>112
ダウンロード板にあるDA落として、DA通してここ見ればわかるよ。
ただしマックはダメ。
凄く重くなるから暇な時に自分で確認してちょ。

115 :うるせー:01/10/13 18:01
描く側から言わせてもらおう。
時々美術品を買う趣味と財力のある人たちは、個人差はあるものの、騙されたくない一心で鑑賞眼を磨いてたりする。
そういう人々がいて文化も少しは発展するので、質の良い金持ちを作家側からも、画商側からも、育てさせて頂かなくてはならない。
ヒガムナ。

116 :わたしはダリ?名無しさん?:01/10/13 18:03
自分のリモホってどうやって確認するの?

117 :わたしはダリ?名無しさん?:01/10/13 18:06
>>116
すげー長文とか、改行を入れないで100こ位ああああああ・・・・って
カキコしてみな。
自分のリモホと文が長すぎますよよかの表示が出て来るから。
二重カキコでも出るよ。
一番上に表示されるのがリモホ。

118 :わたしはダリ?名無しさん?:01/10/13 18:31
わかったか。外道め。

119 :わたしはダリ?名無しさん?:01/10/13 20:50
>>115
また購入派の自作自演による自己正当化だね。
文化を発展させている?
すくなくともこの板にはびこっているような低質な美術消費者は、
美術作家の低俗化、美術業界の悪質化を今以上に促進することはあっても、
美術の発展に貢献するなどということはまずないだろう。
むしろ、個々の人間の美術作品に対する真摯な議論の方が、結果的に見れば
よほど文化の発展につながるだろうし、今日のような似非美術作家、
似非美術団体、似非美術業界の蔓延することへの抵抗となりうるだろう。
そもそもここにいる購入派の人たちが支持する美術とやらが、単に美術と
いう名で呼ばれている以外に、内実において本当に美術であるかどうかも
きわめて疑わしい。

120 :ベンゼン中尉:01/10/13 21:25
やはり、美術というのは個人が所有して楽しむものが基本の一つである。
現在の欧米の美術館の作品などは大概が愛好家の手によって所有された名作類を一般人に開放している意味からも、分散しがちな美術品を蒐集してきた貴族紳士たちには賞賛を送らねばならない。

121 :・・・・・:01/10/13 21:26
115です。。。無知でごめん。長谷川利行とか、売れてました?
美術館しか買わない作品について、考えて無かった。

122 :わたしはダリ?名無しさん?:01/10/13 21:52
2chに居る人間は目くそ鼻くそ。
つまり似たもの同士だ。
そこで熱弁を奮う貴方!
そこで他人を非難している君!
みんな2chにいる事を忘れるなよ!

123 :わたしはダリ?名無しさん?:01/10/13 22:10
>>122
目くそ鼻くそっていうよりは玉石混淆というべきだろうね。
つまり僕みたいな天才もいれば、君みたいなアホもいるってこと。
わかるかな?

124 :122:01/10/13 22:32
>>123
う〜ん、もう少し笑える煽りを期待していたのでが、、、
誰かもすこしセンスのある煽りをお願い致します。

125 :わたしはダリ?名無しさん?:01/10/13 22:50
全くその通り。>124
もっとオリジナリティのある煽りは出来ないものだろうか?>123
どこかで見たような煽りでは、もう萌えませんなぁ。

126 :123:01/10/13 22:58
>>124-5
ごめん、煽るつもりでは全然なくて。
ついつい事実を述べてしまった・・・。
これからは気をつけます。

127 :購入大好き君:01/10/13 23:03
115さんへ。。。2チャンでも利行ならマジレスします。

>無知でごめん。長谷川利行とか、売れてました?

当時は余りにも激しい作風の為に彼の作品を評価できる人が、
いなかったようですが正宗得三郎、有島生馬等には評価されていました。
しかし利行を最も評価していたのは里見勝蔵・麻生三郎等の若手達です。
従って利行は当時から売れてはいましたが、
業界の閉鎖的な処に嫌気をさしてアウトロ-へと転身していきます。
実際に作品が大高騰したのは昭和30年代に入ってからです。
全財産を没後の利行作品に賭けた木村東介の尽力も大きかったけど、
利行を見出した天城画廊の高崎もなかなかです。

>美術館しか買わない作品について、考えて無かった。

古沢岩美の最初か2回目の天城画廊の個展のときに、
利行がチョイと立ち寄り激励文を書いたそうです。
それから古沢は利行の作品を亡くなる迄コレクションしてました。

そして東山魁偉が画家になる前に、やっとどん底から這い上がれて、
工場に勤めている時に展覧会で見た絵が頭から離れずに、
結局、生まれて初めて購入したのが、
利行の「裸婦と赤い家」だったそうです。

128 :122:01/10/13 23:15
>>126
う〜ん、もう少しなんとかならないかな〜、、、
悪いからsageレスしておくから考えとおいてね。

129 :わたしはダリ?名無しさん?:01/10/13 23:54
>>119

金にしか価値を見出せない「痴性」派ばかりってのがこのスレで
良く解りますね。美術に関わってるだけで、中身は別にただの
大衆一般人。超越的な作家先生に意見しようだなんて、
なんてダニのような連中なんでしょう。

130 :わたしはダリ?名無しさん?:01/10/14 00:08
>>129
ちゃんと予習してきたのですか?
もう1度レスやり直し!
sageで待ってますので、自信作が出来たらageるように。

131 :わたしはダリ?名無しさん?:01/10/14 00:14
127詳しすぎる。もしかして・・・・・

132 :127:01/10/14 00:20
お察しの通り、某所からのコピペをちとアレンジしてみました(W
やはりバレましたか。

133 :わたしはダリ?名無しさん?:01/10/14 00:29
文体といい、利行に関する知識といい、2chに平気で書き込んじゃうセンスといい。
ただものじゃないゾ、この「購入大好き君 」は。

134 :購入大好き君:01/10/14 00:34
>>133
からかわんといて下さい。
コピペでもイイじゃないですか、、、

135 :わたしはダリ?名無しさん?:01/10/14 00:39
下手な(失礼)関西弁に、萌え〜な、ところといい。

136 :中堅洋画家:01/10/14 02:19
自作自演、自作自演って、それしか言えないのですか?
言っときますが、自作自演なんてしてませんよ。
芸術がどうこう言う前に、人の言葉を素直に受け取ることから始めたらどうですか。
素直な心が無いと、芸術に素直に感動するなんてできないと思います。
ひねくれた解釈、見方しか出来ないのではないですか。

137 :ベンゼン中尉 ◆fjTeojqQ :01/10/14 02:24
買わない人でなく、買えない人の間違えではないのかな?

138 :わたしはダリ?名無しさん?:01/10/14 02:59
ラッセンを馬鹿にして鶴田一郎をもちあげているが、
目屎と鼻糞である。

139 :わたしはダリ?名無しさん?:01/10/14 06:19
>>136
まずわれわれ2ch鑑賞家の厳正なる批評を経なければここでは作家と
認められません。御存じなかったんですか?
まず作品を提出して下さい。

140 :おたま:01/10/14 06:23
匿名の批判など聞くに堪えない。
これは定説です。ただの愚痴ですね。
さすが痴性派の方々ならではです。

141 :わたしはダリ?名無しさん?:01/10/14 07:21
>まずわれわれ2ch鑑賞家の厳正なる批評を経なけ
>ればここでは作家と認められません。
便所の書き込みなみに気軽に書き込んでいたが
厳正なる批評と言われると姿勢を正して書き込
まんといけないね。

142 :ベンゼン中尉 ◆fjTeojqQ :01/10/14 07:53
人々がアートへの興味を失ったら、この分野は沈んでいくことが1は理解出来ていないようだね。
ただ、芸術家だけでどうやって飯を食おうと思っておるのだ。
ただの夢想家にすぎないな。
鑑賞と所有欲は共存する。これは確かなことだ。

143 :ベンゼン中尉 ◆fjTeojqQ :01/10/14 07:56
印象派たちでさえ、彼らの運命が決められておる。食える画家と食えない画家たちとの人生はどんなに過酷な物かを知るがよい。
かの、ゴッホ、ゴーギャンの惨めな末路を。

144 :ベンゼン中尉 ◆fjTeojqQ :01/10/14 07:57
1は共産主義国家へでも、移ればよいな。

145 :45:01/10/14 10:44
自作自演って購入記述反対派の馬鹿=1のことだよね。

146 :わたしはダリ?名無しさん?:01/10/14 11:19
目糞 鼻糞を笑う

147 :45:01/10/14 12:12
まだ目糞のほうが良いな
けど、それごときしかいえない146は糞であることは間違いない。

148 :わたしはダリ?名無しさん?:01/10/14 13:07
>>146
ワラタYO

149 :@@@@@@:01/10/14 14:34
あの〜聞きたいんですけど〜
「鑑賞派」の人は自分で稼いだ金で作品を買ったことあるんですか?
一度でも買ったことのある人は本当の意味で美術を鑑賞してると思います。
「金」を排除しようとしている人達はその辺が分かってないと思います。

150 :ベンゼン中尉▼fjTeojqQ:01/10/14 14:43
大胆な意見ですな。
自分で買わないと本当の意味での鑑賞にならないという理由を聞かせてください。
あなたの意見だと子供や学生は美術鑑賞が出来ませんね。
ダ・ビンチやゴッホはどうやって「本当の鑑賞」をするんですか?

151 :1を代弁して一言:01/10/14 15:13
1 は奇麗事ばかり言うもので・・・・・・
つまり「購入派」の書き込みって
1,自分の経験や「コレクション(インテリアアートレベル)」に関する自慢.
2,絵の値段や相場に関する業界話.
3,他人を馬鹿にし自分の「通」ぶりを披露する(多くは興奮した口調の)書き込み.
これしかないんだよね.
俺は絵を買ったことないんだけど.こういう人たちとは付き合いたくないな(金もないが).

152 :ちょっとブレイク:01/10/14 15:17
「鑑賞派」「購入派」の意味がだんだん変化しているね。
元々は「芸術評価の鑑賞のみ評価派」対
「芸術評価には鑑賞と客観的基準として金額評価が切っても切り離せない派」
の戦いでしょ。

153 :45:01/10/14 15:51
>>151
>>152

購入派っていう括りの仕方がそもそもの問題。
だから、151みたいに混乱した分析しかできない。
152もちょっとね。
作品の評価が多分に金額評価に反映されることは事実だけど、
購入の記述がそれ一辺倒というわけではない。
鑑賞スタイルが、美術館でみるというスタイルと
自分で所有してみるというスタイルがある。
前者が「どういった美術館にあるの?」といった部分的な記述があるのと同様、
後者の場合はそれに付随したものとして、当然、どこで買ったとか、
値段とか、そういった部分的な記述があるわけで。
1がその部分を見て煽ってるってのがこのスレの状況だと思う。

154 :わたしはダリ?名無しさん?:01/10/14 15:52
狐と狸の化か仕合

155 :45:01/10/14 16:07
補足

そういった部分的な記述を歪曲的に針小棒大に捉えちゃって
排除しちゃう論理って
いわゆる購入派(笑)っていわれてるひとが、
美術品は自分で所有して楽しむものだから、
美術館の話云々は貧乏人のたわ言っていってるぐらい、
1の論はマヌケなこと。
しかも、ただでさえ書き込みがないこの板を分離しようとしてる点でも
状況把握ができていないという点でマヌケ。
ネタとしてはOKだけど。

156 :@@@@@@:01/10/14 16:10
確かに言い過ぎたところもあると思います。
ただ「金額評価を過小評価」している「鑑賞派」に疑問を持ったもので。
「美術」とか「芸術」って、もっともらしい「付加価値」をつけて
不当に高い値段で売ってる業者がほとんどだと思うのです。
100万円ならそれが本当に100万の価値があるのか?
個々人の主観的な価値観で値段がつくこの業界は遅れてるような気が、、
だから「金」の話はとても重要だと思います。
じゃないと一部の人達の閉鎖的なコミュニティーになってしまう
と思ったから、、、
とにかく言いたいのは「金額の話はとても重要」ということです。

157 :わたしはダリ?名無しさん?:01/10/14 16:15
たいしたもんだよ蛙のしょんべん、見上げたもんだよ屋根屋のふんどし。

158 :ベンゼン中尉 ◆fjTeojqQ :01/10/14 16:33
いや、金などなくとも、アートは所有できるものです。学生でも例えば版画芸術などについているオリジナル版画を額にいれて居間などの空きスペースに飾ってみなさい。
掛かるお金は額代くらいでしょう。これでもアートを所有している気分を味わえ、鑑賞できる物です。
私など、風鈴丸女史の付録の版画を額に入れて飾っていますよ。
ものは考え様ですね。
社会人になって少しづつ買っていくようにすればいいんじゃないのかな。まあ、持論だけどね。

159 :わたしはダリ?名無しさん?:01/10/14 16:39
>153(45)
ボクも購入派という言い方に疑問があったので「」をつけたんだけど・・
少なくとも2ちゃんでは151に書いたことばかり書き込む一群の人たちがいて
以前から気持ち悪いやつらと思っていたってこと.
ことわっておくけどボクは絵に関しては素人で実際に絵を買ったりする人が
どんな人たちなのかは知らないよ.
追伸;スタイルの違いと書いてあるけど・・・
普通の人(2ちゃんに来る様な人)が買える美術品なんて美術館に展示されるレベルじゃないでしょ.

160 :45:01/10/14 17:01
>>159

だからね、それが問題なの。
>151に書いたことばかり書き込む一群って
って具体的にどれ。

けど、それ以前に
1が購入の記述みただけで、「購入派許さーん」っていう
妄想爆発が笑えるの。

スタイルの違いだけど、購入の記述のみの人も、
美術館にいってみたり、自分なりの作品の対峙は
いうまでもなく持っている。
いろんなスタイルが混在してるのが当然なのに、その記述のみで
購入派っていう括りが、終ってるの。

美術品は、美術館にあるから美術品ではないよ。

161 :わたしはダリ?名無しさん?:01/10/14 17:11
屁理屈 揚げ足取りはもう結構です。

2chなんぞ鑑賞せずに美術を鑑賞しましょう。

162 :わたしはダリ?名無しさん?:01/10/14 17:20
ここにきてる人は美術鑑賞より2chのカキコが好きと思われ

163 :購入大好き君 ◆y3z2G19I :01/10/14 17:21
127の本物の「購入大好き君」です。
私は購入は大好きですが、あまり金額とか価格の話は興味がありません。
自分が惚れ込んだ作品を手にするのですからね。。。
もちろん毎日のようにキャンバスに穴があくくらいに鑑賞しています!

処で「132.134のニセ者くん」折角なのでもっと活躍しておいて下さいな。
さて簡単に2つ程レスさせてもらいます。

@@@@@@>100万円ならそれが本当に100万の価値があるのか?

このレスは「価値への質問」なのでお答えしますが、
絵画市場では「其のとき其のときが相場」として価格が成り立っています。
したがって個人が絵画市場で手に入れたものには余程でない限り、
大きな価格差は生じないのが通常です。
得に物故系作品は相場が安定しているので安心して購入できます。
売買の手数料を考慮しなければ「同等の評価」で売買されます。

しかし、それが「作品価値」かと言えば。。。果たしてどうでしょうか?
作品の価値は、
それぞれが思い入れもあるので、やはり個人の心に有るような気がします。

164 :購入大好き君 ◆y3z2G19I :01/10/14 17:21
続けて。

159>普通の人(2ちゃんに来る様な人)が買える美術品なんて
159>美術館に展示されるレベルじゃないでしょ.

どの程度の美術館を想定しているかはわかりませんが、
バブル崩壊後の会社整理でかなりの美術館が閉鎖され作品が放出されていました。
確かに一級品は一点の一点競りで落札され国外国内の何処かに運び出されましたが、
コンディション不良とか作家ランクが落ちるのは、この壁一面での競りが行われ、
販売ル-トの無いブロ-カ-から、かなりの作品が一般市場へと流れ込んだのです。
そんな作品を安く私も購入していますし、掻き集めている人もいます。
2チャンネルも捨てたもんではないですよ。

165 :・・・・・・・:01/10/14 19:19
豊かな時代のフランス人は、好きな絵を買うのが当たり前だったようですが。日本は絵を買うだけでゴチャゴチャ言われるとは。

166 :わたしはダリ?名無しさん?:01/10/14 19:48
>164
たしかに8桁になると考えるが、7桁なら年数回買ってるな。

167 :わたしはダリ?名無しさん?:01/10/14 21:33
>>161.162
納得(藁

168 :わたしはダリ?名無しさん?:01/10/14 23:12
>>166
失礼ですが、何をしている方ですか?

169 :わたしはダリ?名無しさん?:01/10/14 23:16
てs

170 :わたしはダリ?名無しさん?:01/10/15 00:32
>>165
かつてのフランスとは文化レベルが違うからね。
ゴチャゴチャいうのは、買えないヤツのヒガミでしょ。
だって買えないんだから、話しをされると気にさわるんだよ。

171 :わたしはダリ?名無しさん?:01/10/15 08:52
大衆文化も好き。

172 :わたしはダリ?名無しさん?:01/10/15 09:26
2ch購入派の傾向
1.作品自体の評価ではなく、自分の手の届く値段の範囲の作家には、
異常に詳しい。特に現代日本の版画家(藁
2.手の届かない、しかし美術史上かかせない優れた作家たちについては、
殆ど知らない。

173 :わたしはダリ?名無しさん?:01/10/15 10:30
>168
遊技場・風俗店グループ経営。
ただ、現代美術になるとちょいと前に安く買えたのが
美術館から借りに来たことがあるよ。(大平実とか)

174 :わたしはダリ?名無しさん?:01/10/15 10:31
>>172
購入派の傾向
手の届く範囲は買う。手の届かない優れたものは美術館鑑賞する柔軟性を持つ。
現代日本の版画家から美術史上に残る優れた作家までをも幅広く鑑賞の対象とし、
冷静、公平な眼で美術を評価する。柔軟な鑑識眼が埋もれていた新たな才能を見つけ出す。

鑑賞派の傾向
評論、美術本の受け売りで、美術史上に欠かせない優れた作家しか対象にせず、
もっともらしいことしか言えない封建的思考。自由な評価、評論を拒む頭の固い方。
自発的発想・感受性がなく、名作と言われているから良いのだと、自分独自の眼で
自ら芸術評価することのできない芸術的センスゼロの方。
主流から外れたものを嫌い排斥しようとする権威主義。

175 :わたしはダリ?名無しさん?:01/10/15 10:56
gostsongが妄想する購入派
手の届く範囲は買う。手の届かない優れたものは美術館鑑賞する柔軟性を持つ。
現代日本の版画家から美術史上に残る優れた作家までをも幅広く鑑賞の対象とし、
冷静、公平な眼で美術を評価する。柔軟な鑑識眼が埋もれていた新たな才能を見つけ出す。

gostsongの傾向
評論、美術本の受け売りで、美術史上に欠かせない優れた作家しか対象にせず、
もっともらしいことしか言えない封建的思考。自由な評価、評論を拒む頭の固い方。
自発的発想・感受性がなく、名作と言われているから良いのだと、自分独自の眼で
自ら芸術評価することのできない芸術的センスゼロの方。
主流から外れたものを嫌い排斥しようとする権威主義。

購入派・鑑賞派と言う分類は適当でない。
あるのは、分離したい一人・それをクールに眺めているその他大勢である。

176 :わたしはダリ?名無しさん?:01/10/15 11:14
結局、美術鑑賞なんかより2chの美術鑑賞板の鑑賞時間の
方が長いと思われ・・・

これにて終了。

177 :わたしはダリ?名無しさん?:01/10/15 13:04
>>16
すごーい!
見事推理が当たったよ!

178 :わたしはダリ?名無しさん?:01/10/15 13:16
購入派・鑑賞派と言う分類は適当でない。>177
ここにあるのは、分離したい一人・それをクールに眺めているその他大勢である。

179 :わたしはダリ?名無しさん?:01/10/15 13:46
>>176
同感。

180 :独身男:01/10/15 15:51
>>176に一票!

181 :不動明王:01/10/15 16:30
ベンゼン中尉に一票

182 :わたしはダリ?名無しさん?:01/10/15 18:59
以前ラッセン・ヤマガタの名がでましたが・・・
ヤマガタは嫌いです!
・・・そうではなく、ラッセンやシメール、天野の存在は
僕にはあっても良いと思います。
最初、ビバンでラッセン等を買ってしばらくしてから少し後悔しました。
でも、そのおかげで画廊などに入るようになり、
大手販社が扱わない作家をしったり、
ピカソ・シャガール・ビュッフェのヨーロピアンアート、
美術館にも行くようになりました。
ビバン・コレクションを肯定はしたくありません。
でも、あれらの《軽い》絵が入口になり得る事も否定できないとおもいます。

183 :わたしはダリ?名無しさん?:01/10/15 21:12
>182
>ビバン・コレクションを肯定はしたくありません。
同じ金を使うなら土曜に京橋あたりを歩くこと
から始めた方が良いと思われ。あの版画は価値どう
こうを別にしても高い。

184 :わたしはダリ?名無しさん?:01/10/15 22:05
>173
>美術館から借りに来たことがあるよ。(大平実とか)
ここの購買派の連中、大平実あたりまで買っているわけ。
それともこの人は例外?どんなコレクションしてんだろ。

185 :わたしはダリ?名無しさん?:01/10/15 22:35
大平実って、ハクション大魔王の声優の人だよね?

186 :わたしはダリ?名無しさん?:01/10/24 02:38
まぁ買うよりつくるほうが何倍も楽しいけど買う人もいないとねぇ
って結論でここは落ち着くんじゃないでしょうか?
ちなみにお前はっていわれたらつくるほうです。
ネットでは公開しません。美術館にきてください。

187 :わたしはダリ?名無しさん?:01/10/24 09:45
どこの美術館?

188 :わたしはダリ?名無しさん?:01/10/24 11:52
>187
鶴太郎美術館

189 :わたしはダリ?名無しさん?:01/10/26 19:59
お金の話がきたたないとか言って非難してる人のほうが
あんがいお金にこだわったり、守銭奴だったりするんだよね。

190 :わたしはダリ?名無しさん?:01/10/27 02:18
>>189
守銭奴って言い方に、も、燃え〜〜

191 :わたしはダリ?名無しさん?:01/10/27 02:28
銀座京橋の現代作家なら3万くらいで版画買える。
作家もそれで大儲けとかいう感じではない。感動したから
激励のおひねりを出す。それが悪いことか?

ビバンとかアレ系画廊の呼び名を考えんといかんな。
ねーちゃん系?重商系?単純にビバン系?

192 :ダッセン:01/10/29 23:56
>>191
インテリア・アートと呼ばれてたことがあったが。
略すとインテリアートか。

193 :わたしはダリ?名無しさん?:01/10/30 20:12
20歳代くらいの若い作家なら、版画でなくても小さい作品が3万円とか。
10万円を超えないくらいで結構買えますね。
そんな絵が将来高く売れるのか、と言われたこともあるけれど、
作品が好きなのと、同世代の現代美術の作家を応援したいという気持ちからです。
単に、服や車に散財する代わりに、美術品でやけ買いしてるだけかもしれませんが。

インテリア版画にまわる金や関心が、ファインアートの方にもちょっとは
流れてくれたらな、とおもいます。とりあえずハンズやロフトはそういうものも
あつかってくれや。

194 :ダッセン:01/11/03 02:38
なんか、みんな本当に素直にお金の価値を信じ込んでるみたいだね〜

195 :わたしはダリ?名無しさん?:01/11/11 17:46
購入派じゃねえってやつも、家をたてる機会がまあ一生に1度くらいあるじゃん? その時は考えかえるんだよ。なにしろ、すごい額の金が出ていくから麻痺するし、壁はあいている。マンション買っても同じことだね。

196 : >>1 薮蛇ザマー見ろ。:01/11/11 19:02
>>1 の目論見に反して、銘スレの臭いぷんぷん。

197 :わたしはダリ?名無しさん?:01/12/24 02:54
あげ

54 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)