5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

▼芸術家・画家で生きる方法▼

1 :わたしはダリ?名無しさん?:01/10/24 12:06
この板がまともな意見交換されていたので
この美術館賞板で質問させてください。

私は芸大を出ていませんが画家を目指しています。
ついでに作品を出品したこともありません。

私のような低学歴のものが画家になる方法は
どんな手段があるのでしょう?
ついでに英語や他の外国語が出来ないので
海外に出品したくても、難しくて。

知名度を上げるにはどうしたら?

2 :わたしはダリ?名無しさん?:01/10/24 12:37
とりあえずいろいろな画廊にいっていろいろな方と知り合ってみてはいかがでしょう?
仲良くなっていると何か進展があるかもしれません
勿論その人たちを利用しようというだけでは駄目ですが
しかし画家って学歴関係あるのですか?

3 :2:01/10/24 12:46
いかん!大事なことを忘れてた!
>>2追加
とにもかくにも自分の絵を多くの方に見せるのが先決なのでは?
原宿などでも小さなギャラリーはたくさんありますので
まずご自身の作品を展示してみられては?

4 :わたしはダリ?名無しさん?:01/10/24 12:47
>>2
死ぬほど関係あるよ。特に日本画の世界は。

5 :わたしはダリ?名無しさん?:01/10/24 12:50
>>1
芸能人になって、芸能枠で二科展に入選する。相当下手でも入れる。
あとはうまくなればOK。

6 ::01/10/24 13:05
>>4
ほえ〜〜〜!ひどいなあ…
日本画じゃないけど草間弥生のスレにも何か似たことが書いてあったな…

7 :高卒:01/10/24 13:07
>4 学歴ないけど、師匠に恵まれ、ちょっといい受賞有り。
実力がついてれば、引き上げる人は少しは出てくる。
師匠は必要だが。まったくの一人では、勉強の仕方が分からないと思う。日本画でも実力だけで成功してる人います。

8 :1:01/10/24 13:19
丁寧なレスありがとうございます!
>>2
画廊を周るのですか?なるほどですね。
ただ画学生や、ある程度知名度のある方に混じって
売込みして、そっぽ向かれないでしょうか?
でも、何か前進できるような気がするので
さっそく画廊を調べてみます。(大阪なのですが)

自分の絵を多くの方にみてもらう大切さはわかるのですが
個展1週間で20万近くかかるので、難しいです。
1度、開催したことがあり数点売れたのですが元はとれません
でした。そんなの関係ないくらい嬉しかったのですが。

>>4
油彩を主にやっているのですが、どうでしょう?
私が調べた限りでは、非常に関係あるような。

>>5
二科展の賞ってどれほど影響力あるのでしょう?
なんか、そこらで賞をとったよ!という声を聞きます。
其の人たちは主婦だったりサラリーマンだったり。

9 :2:01/10/24 15:57
>>8
何も売り込みと限ったことではありませんよ
ただ会話したり場合によっては飲み友だちになれればいいかも
仲良くなっていけばなにかといいこともあると思います
では頑張って下さい

10 : :01/10/24 16:26
いまなら村上隆のもとで働くと手っ取り早く
デビューできるかもしれんぞ。

11 :会社員&絵描き:01/10/24 17:05
やめとき、たとえば時間の余裕のある仕事について
働きながら描いていったらいいとちがう。
なにか絵うれなかったら絵描きやないみたいな話し
だけどそんなの絵の中身に関係ないし
コマーシャルにのってる人はそいうことに興味が
ある人なんだから、他人に評価される事と自分が
創り続けるのとは違うし今、コマーシャルに乗っている
人に憧れているのだったらいいけど

12 :わたしはダリ?名無しさん?:01/10/24 17:22
私も低学歴で画家を目指している者ですが、
このスレ色々参考になりそうです。

13 :1:01/10/24 20:52
>>9
はい頑張ってみます(関西でその手の画廊ってどこなんだろ)

>>10
彼を否定するつもりもないし、肯定するきもないですが
嫌いなんです。人の前では口車合わせて受け入れてるふり
なんだけど、どうなんだろ・・・

>>11
現在、SOHOという形をとってまとめた時間を取れるように
工夫してるんだけど、画家としてのスタイルが
手に入るのであればすこしでもって感じです。

>>12
がんばろうね〜(オレモナ)

14 :わたしはダリ?名無しさん?:01/10/25 13:52
画廊のしくみを書いている本やサイトってありません?

15 :ひよこ:01/10/27 14:42
どれくらいの量の絵を描いてますか?
一枚どれくらいの値を付けて、売れそうですか?
1万円の絵なら、月に20枚描くし
5万円なら4枚は 描かないと普通に生活できないとか。
年間最低30枚以上は 自分で納得できる作品を描かないと
ダメだと思いますが、
できてますか?
できてたら
その作品を写真などで、まとめて
あっちこっちの画廊に売り込みに行き
5年もやってれば、絵を売るだけでどうにか生活できると思いますよ。

16 :わたしはダリ?名無しさん?:01/10/27 15:19
貼ったり切ったり貼ったり貼ったり

17 :勧められない:01/10/27 18:53
>15 こんなのやってどれだけの人が潰れていったか。
絵を売るより、勉強して進歩する年月が大事かと。

18 :わたしはダリ?名無しさん?:01/10/27 19:51
学歴を気にしてるそーな。 気になってこんなとこに板たてるんなら、絵で食う事考えんな。
誰でも絵を描いたり、彫刻できるんだから ・・・・ネ。 

19 :わたしはダリ?名無しさん?:01/10/27 20:21
うーん、むしろ「低脳」のほうが売り出しやすいがどうか

20 :ベンゼン中尉 ◆fjTeojqQ :01/10/27 22:16
やはりねえ、親のスネをかじって、最期は憤死こそが、芸術家にふさわしい最期かなと。
日本の無頼派もみなすねかじりでしたね。

21 :ルノルノ:01/10/27 22:47
ダンベルス嬢画は傑作です。

22 : :01/10/28 00:33
大学は出会いが多いという点で確かに行った方が圧倒的に有利。
個展やるっつって学生時代の友達や先生に声掛けるだけで結果的に
美術界につながっちゃう。でも売る人、買う人はそんなん見ないよ。
俺も話がまとまった後に一言聞かれただけ。

23 :わたしはダリ?名無しさん?:01/10/28 01:12
信仰の告白(ワラ

24 :わたしはダリ?名無しさん?:01/10/28 01:31
原理は信仰告白と洗脳合戦

25 :わたしはダリ?名無しさん?:01/10/28 01:32
それに気づいて急速に冷める

26 :ヒモ彫刻家:01/10/28 03:39
 自分の生き方や仕事の内容に矛盾を感じることがなければ、
まるで水の上を歩くように、生きていくことができます。
副業をしたくなければ、ヒモになればいいし、美術だけで
食べたければ、良い物をどんどんと産めばよいのです。
自身の適性をしっかりと把握し、それが求められている分野に
きちんと売り込みましょう。価値のある仕事には、それなりの
値段がついてきます。
 重要なのは、絶対に下を見ないことです。ひとたび下を見て
しまうと、水の上に立っていたということに気付いて、たちまち
堕ちてしまいます。目をつぶって駆け抜けてください。

27 :わたしはダリ?名無しさん?:01/10/28 03:51
またもや信仰の告白(ワラ

28 :しかし:01/10/28 21:04
大出世してる人達は知能犯みたいに生きるのがうまい。

29 :わたしはダリ?名無しさん?:01/10/29 01:33
>>23 >>27
えーっと、この言葉、ほんとは使いたくないんだけど……


...アートナンミンハケーン(ボソッ)

30 :わたしはダリ?名無しさん?:01/10/29 01:39
アート難民って超ローカルな専門用語、何で知ってるの?>29
ひょっとしてオマエも早稲田?

31 :わたしはダリ?名無しさん?:01/10/29 04:38
芸術家として見られたいならじっくり自己鍛錬。
絵を売って生活する系の画家になりたいなら売り込むべし売り込むべし売り込むべし。
ちなみにどちらの場合も
外出時は常に参考作品持ち歩くべし。チャンスなんてどこに転がってるかわからんし。
なお学歴はきっかけを作りやすくするのと、美大時代の同胞意識とかあるので有利。
学歴じゃない人はとにかく人目につく方法を考えるべし。
かなあ・・・?

32 :わたしはダリ?名無しさん?:01/10/29 05:06
1二科展の会員やってる画家の教室に通う。
2二科展に出品する(1がここで効くので)と当選する。二科展に上手い下手関係ないからね。
3(2)を10年くらい続けると「会友」になれる。そうすっと画商がセンセイと呼びはじめる。
4さらに10年くらいで「会員」になれる。会員になったら、「二科展会員」という肩書きだけで絵を買ってくれるバカが現れる。
5これで立派に「画家」を名乗れるぞ。がんばれ。

33 :わたしはダリ?名無しさん?:01/10/30 04:37
おれは日展特選作家だけれども
さっき、プリンタのインクの詰め替えをやって指がインクだらけだ。
エプソンの純正インクは高い・・・

つまり、あんまし金はない。

34 :1:01/10/30 12:40
多くの参考例ありがとうございます。

その後、画廊をまわってみました。
ほとんどのところが、常設展の状態のときに飾ってもらえる
ようですが、相手にしてもらえませんでした。
みなさんのいう、どこかの会員というのは日本の掟みたいなところでしょうか。
僕の技法は目新しいことをしていなけど、対象としているものの
簡略化方法が、なんというか最近の若者的なくくりかたで・・した。
東京にいってごらん!とアドバイスもいただきました。
大阪には若者を育てるシステム?流れ?みたいなのが根付いてないようで。

う〜ん、
婚約者とともに引越ししたばかりだし、・・・
どのようにして知名度の階段を上がるかもうちょっと考えます。
やっぱし個展かなぁ。

35 :わたしはダリ?名無しさん?:01/10/30 13:35
大阪出身現役大学生です。美大では有りません。
7さんと同じく師匠に恵まれ入賞は無いですが入選は何度かしています。

画家といってもこれで食べていきたいわけではないので
そういうアドバイスは出来ませんが…。

展覧会の公募に出してみては如何でしょう。
審査員が公正に調べ、答えを出すわけですから…なかなか楽しいですよ。
落ちても、何処が悪いか書いて送ってくださるところも有りますし。

HPなど色々調べれば、有ると思います。認知度の低い展覧会でも
見る人は見るので有効だと思います。
何度も入選・入賞すれば認知度もあがるのではないでしょうか。

36 :わたしはダリ?名無しさん?:01/10/30 18:58
自分の作風にあった画廊を見つけないと難しいかもです。
イラストレーションをやってるところにミニマルアートを持っていくとか、
現代美術系の画廊にサロン・ド・メ系のとかをもっていくとか、
たとえ貸し画廊やってるところでも「うちはこういうのはやってません」
とやんわり断られるのがオチ。

画廊だけでなくても、カフェとかインテリアショップとか、発表の場を
持っているところはたくさんあるのですから、いろいろまわってみればと思います。

37 :ヒモ彫刻家:01/10/31 01:09
 いきなり画廊に対して無差別攻撃のような売り込みをしても、よほど
運良くハマるとか、特殊な才能に長けていないかぎり、能率の悪い方法
ではないかと思われます。やはり、なんらかの会に首を突っ込んでみる
ことが近道なのかもしれません。自分の作風に合った会を探してみて、
事務局にでも電話をしてみましょう。有名な団体を狙うことは、とても
良いことではありますが、小さな会には、それなりの旨味があります。
 知名度を上げるということにこだわっているようですが、長い間活動
を続けているうちに、大なり小なりの知名度はついてきます。作品を造り
続け、ねばることが重要です。
 賞などは、その知名度にもよりますが、たいがいは「足の裏についた
米粒」などと申すような程度のものです。取るのは面倒だし、取った
ところで食えない・・・でも、3日は幸せな気分になれます(笑)
 個展は、あまりお勧めしません。その道の人や顧客を集客できない
時点では、ドブに金を捨てるようなものです。慎重に時期を待ちましょう。

38 :わたしはダリ?名無しさん?:01/10/31 03:09
>>34
画壇と現代美術はCDでいうと演歌界とインディーズ界みたいな
もんです。方向きっちり選んで下さいね。ちなみにメジャー
レーベルに当たるものは日本には存在しません。

39 :わたしはダリ?名無しさん?:01/10/31 20:36
5が正解。マスコミに乗る以外術が無い。
但し、二科の会員に相当年かけてなるより
日展に一回入るほうが日本では通用する。審査員の
弟子になって7年が常道だが、うまく金をつかえば・・・

40 :わたしはダリ?名無しさん?:01/10/31 20:50
日本語だけでいいじゃないですか。パリで絵画教室へ3日ほど行った
だけで肩書きに入れてる似非画家はいくらでもいますよ。
まぁ、どこかの会で年期奉公して、おばさん相手にパイプくわえて
るのが日本の画家じゃないんですか?

41 :わたしはダリ?名無しさん?:01/10/31 21:25
そうだよね。官主導の日本に、もう北斎は出てきませんね。
芸大教授、おえらいさん=・・・だもんね。公募展出したって
審査員の弟子とかお知り合いじゃないと、審査会場へも行かない
世の中だし。切磋琢磨した老練よか工藤ООや、お笑いタレント
のかきなぐりのほうがうけるんだものね。
要はどんな絵かより誰の絵なんだから、取り敢えず他で名をあげる
よりないんじゃないの?

42 :わたしはダリ?名無しさん?:01/10/31 22:36
絵をたくさん描くこと。

43 :わたしはダリ?名無しさん?:01/11/02 06:51
絵を描くだけで飯を食っていく事は(ほとんど)無理です。
大体の人は「飯の種としての仕事」は他に持っているんでは
ないかしらん。

44 :わたしはダリ?名無しさん?:01/11/02 07:25
そうね
特殊技能(タレントとか頚椎損傷、知的障害、死刑囚など)
がないと絵だけでは難しい気がします。

45 :わたしはダリ?名無しさん?:01/11/02 13:56
イラストレーターは食えます。

46 :わたしはダリ?名無しさん?:01/11/02 16:43
エロ小説の挿絵描きや、風俗情報誌のイラスト&漫画描きに
なりたいんですが、まずなにをしたらいい?
ちなみに一応美術大学は卒業しています。(ただしデザイン科)

47 :レオナルド熊:01/11/02 16:45
公募展に出品して実績を積む、てのが一番オーソドックスだと思うよ。
レベル低いわりに、比較的有名な、そして他と比べて容易に会員なれ
そうな団体見つけてさ。あ、J美術協会のことじゃないけど。団体の
会員になれたら、世間からも画家として認知されるんじゃない?

48 :わたしはダリ?名無しさん?:01/11/03 06:30
>>46
それこそ売り込みが物を言うのでは?
エロ雑誌の出版社に売り込むとかさ・・・

でも、ギャラ安いからあまり期待しない方がいいよ。

49 :jひ:01/11/03 13:19
http://www2.diary.ne.jp/user/119084

50 :わたしはダリ?名無しさん?:01/11/03 19:48
アメリカで売ったらどうですか? 需要があるからそれで暮らせますよ。
才能とかチャンスに恵まれていればもっといい地位につけるかもしれないけど
ただの無名の画家として絵を売って生活していくのはアメリカではそんなに
難しくないです。  

51 :経済半可通:01/11/03 21:09
これからアメリカはリセッションに入るので、日本経済の立ち直りを待つ方が効率が良い。

52 :わたしはダリ?名無しさん?:01/11/03 21:27
>51
経済的な問題でなく、美術の需要の問題ですよ。 日本経済が立ち直ったって
美術、特に無名の若い画家が絵を売って生活するなんて日本ではできません。

53 :わたしはダリ?名無しさん?:01/11/03 22:10
>>50
アメリカは広いですが
だいたいどの地域が美術に感心高いのでしょうか?
興味あります。

54 :わたしはダリ?名無しさん?:01/11/03 22:44
関心が高いと言ってもいろんな州を知ってるわけではないのでそれはわかりません。
どの地域でも画家はいるだろうし絵を買う人も多いのでどこでもやっていけるのだと思いますが。
無名画家&学生で展示会や画廊に買ってもらう以外の活動場所を例として出すと、雑貨屋、インテリア屋、
骨董屋、レストランで即売やらしてもらうとか、買取してもらうとか、またはストリートで描く、販売する(たいてい
市役所から許可証をもらう)です。 一般に聞くアートで活躍するような場所は
NY,西海岸、フロリダ、以外にワシントンDCとかも聞きますね。
ここにあげた方法はあくまで有名でない画家としてのものです。

アメリカに住むのではない、日本からの活動だとよくはわかりませんがアメリカにある会(印象派・
写実主義・ABSTRACTなど)で自分のスタイルに合うものに出展して属したりして画廊に目をひいてもらうっていうのも
手じゃないかと思います。  アジアの画家ばかりを売る画廊も結構あります。

16 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)