5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

障害者を芸術家扱いするのってうくない?

1 :優しい名無しさん:01/10/24 23:55
障害者の作った絵、音楽はなんでも「芸術」扱い。
ほとんどが落書きレベルのクズ作品なのに。

2 :わたしはダリ?名無しさん?:01/10/25 00:30
>>1
どこで扱われてるの?
もちょっと具体的に教えてチョーダイ!
面白そうだから。

3 :わたしはダリ?名無しさん?:01/10/25 01:05
えー。ねむの木学園とか?
ミスタードーナツに飾ってあったよ。
カレンダーもあった。

4 :わたしはダリ?名無しさん?:01/10/25 01:08
いいんじゃん?
所詮芸術家なんて社会的範疇からしたら逸脱した人達だし。
そういう意味じゃ障害者基地外の類いでは?
(もちろん良い意味でも悪い意味でも)

サラリーマン出のアーティストも最近はいるみたいだけど。

5 :わたしはダリ?名無しさん?:01/10/25 01:25
精神障害の場合は治療として絵を描かすんだよ。
そんで執着心の強い人だからそこで絵の才能が
発見されるケースが多い。そして一般の職に
就けないからせめてこの道でって周りの人も
それを伸ばそうと協力する。だから精神障害者に
芸術家が多いのはある種必然だと思うよ。

6 :わたしはダリ?名無しさん?:01/10/25 02:40
>>4

芸術家には芸術家の社会があって、
健常者のそれは美術史的知識や芸術家どうしの交流によって得た
絵に対しての(絵に限らないが)思想が反映されている物なの。

障害者および美術知識の無い人はそこからも外されていてアウトサイダーと呼ばれている訳ね。

まあ、1さんの言う通り只の落書きと言って良いでしょう。
迫力以外の何をも見出せませんから。

7 :わたしはダリ?名無しさん?:01/10/25 12:52
ウクナイ ッテ ナンデスカ ?

8 :わたしはダリ?名無しさん?:01/10/25 23:50
>>5

言えてる。
偏執狂みたいな感じで固執する性格っちゅーか。
精神病とはちがうけど、精薄はある部分に対してだけ緻密なんだよなー。
記憶力もそれに対してだけずばぬけてたりする。それ以外のことにはほんとバカなのに。
日本地図を、何も見ずにすげー正確にかけたりする。

9 :名はあえて伏せますが:01/10/26 00:43
ただの落書きって(絶句)
なにか手放しで絶賛するのもなんだけど↑なんかは
単に偏見をもって観ているとしか思えないし
若い青年が悪ぶって憎まれ口たたいてるとしか
思えない。私は制作者なのですが1〜8の方で
そういう方おられますか?
鑑賞だけだという人ならそういうもんかなって
おもいますが。年令も20代前半の人なら安心しますが
いい大人の発言じゃないですね。

10 :わたしはダリ?名無しさん?:01/10/26 01:06
子供を天才扱いするのにも同じ匂いを感じる。
私も、彼ら(子供や精神的疾患のある方々の作品)を
なんでもかんでもおしなべて「芸術」扱いする風潮には反対ですね。

11 :名はあえて伏せますが :01/10/26 02:15
私も10さんの意見はわかりますが1〜8の方の意見は
どうかと思う。
芸術っていうと?てな感覚はありますが表現の
原形とよべる部分や制作者としてかならず新鮮な
(!)があると思う、大体落書きをみて慄然としない
絵描きなんて怠惰なのか感性が枯渇してるか
としか思えない。
それと10さん「子供を天才扱いするのにも同じ匂いを感じる。
私も、彼ら(子供や精神的疾患のある方々の作品)を
なんでもかんでもおしなべて「芸術」扱いする風潮」って
そんなにあります?芸能人をビジネスとしてちやほやする
のはあるけど、山下清の時代でおわったと思うんですが
最近の障害者の絵画の扱い方は私のような視点からとらえてる
展覧会が多いと思いますが(なんでもかんでもおしなべたら
私もそうおもいますけどね。)

12 :JINNBABUE:01/10/26 02:30
http://yamasita.3nopage.com/
これを見て欲しい。

13 :わたしはダリ?名無しさん?:01/10/26 09:51
何か、人と違ったことをやって、「Artだ」って言えば芸術になる。
そんな作為的な(創作は作為なんだけれどね)「自称」アーチスト
よりも、純粋な分だけ評価してもいいんじゃないかな。
彼らは描くと誉められるから描いたり創ったりしているだけで、
認められようとして訳の分からないことをやってる、多くの
「アーチスト」よりもピュアです。派閥に縛られないと言うだけでも
健全でしょうね。
でも、何でもかんでも「芸術」扱いをするのは問題外です。
純粋に作品に対して評価する姿勢が一番大事で、一度「障害者」
というフィルターを通ったときに、その評価に何かがプラスされて
しまうような気がします。
自立を助けるためのボランティアなら、構わないんだけれど、
そういうことは「芸術が分かったふり」をして、
「福祉に関心を持つふり」をする、田舎の成金の似非文化人に
任せておけばいい。

14 :わたしはダリ?名無しさん?:01/10/27 03:46
「すげー!」モノを何発も繰り出せればアーティスト認定でしょう。

15 :わたしはダリ?名無しさん?:01/10/27 05:04
「すごくない!」モノを何発も繰り出すアーティストはアーティスト解雇でしょう。

16 :わたしはダリ?名無しさん?:01/10/27 05:12
「すげー!」モノを街中で露出させたら即逮捕でしょう。

17 :わたしはダリ?名無しさん?:01/10/27 07:34
速報板なのに、さすがスレがスレだけに「わたしはダリ?」の捨てハンが目立つな
と思ったら観賞板じゃねえかここ。意識も混濁してるわ。

18 :MM:01/10/28 19:08
わたしは、>>4の意見のもどうかと思う。ひがみにしか聞こえない

19 :わたしはダリ?名無しさん?:01/10/28 23:51
>>11
子供を芸術家扱い→最近だとジュンイチとか。昔は5才?(7才?)の作家だとかで
なんとか龍之介?だかという子供がもてはやされていたでしょ。
(当然いまは話題にも上らない)

20 :   :01/11/06 20:03


21 :わたしはダリ?名無しさん?:01/11/06 20:16
絵心のある人ってかならず絵画コンクールなんかで
一生懸命描いた自他供に認めるうまい絵が評価されず
落書きみたいな絵が評価されるっていう
トラウマがあるからひがむのもしょうがないYO

22 :21:01/11/06 20:17
↑子供の頃の話

23 :わたしはダリ?名無しさん?:01/11/09 19:02
>>19

子供の頃に中途半端にまわりからもてはやされると本人のためにもならない気がするね。

24 :わたしはダリ?名無しさん?:01/11/09 19:56
しかし純一の絵を持ち上げる大衆って、、、

イタイ

25 :わたしはダリ?名無しさん?:01/11/09 20:08
>23
ケンちゃんとか(藁

26 :わたしはダリ?名無しさん?:01/11/10 08:47
芸術として成立させるというのに
大人(とマスコミ)が関与しちゃってる状態として
うけとれちゃうわけね。
それがわかるから、なんかイタイ

いくら価値観の多様化とはいえ、
そんな作品の番組って、
「わかる人にはわかります。さあ心の目でみてください」
みたいなことを押し付けられてるような気がするのに、
自分自身はいいとは思えることはあまりないという
そんなギャップがよくあるかなあ。

27 :26:01/11/10 08:48
今、情緒障害(自閉症)の生徒もってるんですが、
すっごく絵が好きな子で、鬼のように書きまくる。
いいとは思えないけど、普段の生活の中の情景とかあると
健常者はかかないものを描く。
(兄弟に、字をきれいにかきなさいと怒られてるところとか)
でも、自分もなんだかわかる!っていうような。
見てて、なんか楽しいと思うこともある。

28 :わたしはダリ?名無しさん?:01/11/10 09:25
>>27
今はきびしい時代で、生きてもいなければ死んでもいない人が多いと思う。
その子は絵を書いているとき自分を証明してるのかも、当人なりの幸せを
つかんでほしいすね。

29 :わたしはダリ?名無しさん?:01/11/10 17:05
>28
あたたかいレスありがとう。
いい子なんです。

でも自閉症って、下向いて爪いじってるような子っていう
印象を持ってる人が多いけど、
他人の存在をまったく気にしない
好きなときに叫んで、好きなときに好きなことをやって、
っていう、結構アクティブな障害なのです。
年がら年中自己表現しまくる。(笑)
人を気にしないから「自閉症」なのね。
初めて知ったんだけど。
他動児だし、教師としては非常に困る存在でもある。
でも、本当にこの子は純粋なんだなあと思う。
知的障害者の作品が受け入れられる理由が
ほんの少しだけど
わかるような気がしたきっかけを
作ってくれた子です。

30 :わたしはダリ?名無しさん?:01/11/10 18:30
>>13
同感です、
>>自立を助けるためのボランティアなら、構わないんだけれど、

この「自立を助けるためのボランティア・・」これが一人々に対する手仕事だから
余程の情熱がないと出来る事じゃないらしい。 例えば僕の知人でケース・ワーカー
やってる人がいて役所に勤めてるけど、時間がくればサッサと帰ってしまう。 所が
障害者を家族に持つボランティアの人は、障害を持つ子に自宅の電話番号を教えてその
子が恐怖心に耐えられなくなったら何時でも電話相手をしている。 一日24時間だぜ。
又、家族であっても不幸にも人格障害の親を持つ障害者の相談相手にもなってる。

>>27 さんも書いてたけど、「絵が好きで鬼のようにかきまくる、、」のはシリアスな
理由があっての事なんだから「障害をもつ人の絵の題材を見て気がつく事があるかも
しれない。」 病んだ社会に生きる俺達が正しいと思いこんでることが実は正しくない
可能性もあるんだから。

ローカル美術界でつまらないゴタク並べた現代・美術・作品にせっせと金払うより俺は
障害を持つ人の素直なプリミティブ絵画の方が良いよ。 美術作品としてではなくてね。

31 :わたしはダリ?名無しさん?:01/11/19 23:11
>30さん同感!!ただ美術作品としてではなくてね。
------------------------------------------------------------------------
は余計なんでみんな美術作品っていわないの!
そんな自分のやってることに自信ないの?
ええやん

32 :わたしはダリ?名無しさん?:01/11/21 05:08
うくない?

33 :わたしはダリ?名無しさん?:01/11/22 00:41
うくなくない?

34 :わたしはダリ?名無しさん?:01/11/22 20:05
>>1
>>32
うっとい。

35 :わたしはダリ?名無しさん?:01/11/22 22:56
うっとくない。

36 :わたしはダリ?名無しさん?:01/11/27 23:56
かなり邪魔。

37 :わたしはダリ?名無しさん?:01/11/28 00:22
アウトサイダーアートは俺様ぶりもピュアに出るから、
うざさの純度も濃い。

38 :わたしはダリ?名無しさん?:01/11/28 00:30
>>1
ウイ、と言って欲しいのかな。

39 :ど素人:01/11/28 09:26
>>29他動児ーー多動児

40 :わたしはダリ?名無しさん?:01/11/28 13:35
芸術療法の枠を超えて、美術教育をしっかりしてる人たちもいるよ。
みずのきの人たちとか。
技法だけを教え込んだ結果、他の単にピュアなかんじとかインパクト
だけの障害者アートとはレベル違うし。
そういう人たちは「障害者の芸術」っていっしょくたにされる事は心外
らしいけど、絵のクオリティなんか福祉関係のスポンサーには関係の
ない事だろうしなあ。
ジャンルとかコピーにとらわれて作品自体をフラットな目で見れない人も
多すぎる。
障害持った人が描いたからって、全部良い訳でも悪い訳でもない。
結局は良いか悪いか自分で判断できない見る側の目に問題があると思う。

41 :BBQ:01/11/28 14:49
障害者の作品自体より、障害者がつくったからってなんでももてはやされる
っていう現象のほうが、興味深いです。僕はね。
そういう観点から、今我々がおかれてる状況を考えてくと
結局、今すべき事もみえてくるのでは、と。
うざいうざいいうてても何も生まれんよ。
うざいとこからも積極的にモノを得ていくべき。
それが一歩進んだ考え方ってもんでしょ。ね。

42 :稲荷:01/11/30 12:51
なにかよからぬ気の流れを感じてオカルト板から来ました。
ここには嫉妬や僻みの情念が渦巻いております、おそろしや...
特に >>1 には「みんなクズばかりだ!!」が口癖で、周りから疎まれながら
死んだ自称芸術家の霊が憑いております。
他のスレに悪影響を及ぼす前に封印したいと思います、以後レスも
控えるようにしてください。
               「 ̄ ̄ ̄ ̄|
===============| 封印 |==============
               l____」

43 :わたしはダリ?名無しさん?:01/11/30 14:24
障害者である、ということも含めた一種のパフォーマンスアートなんだよね。
珍奇な見世物としてマスコミは取り上げる。

44 :わたしはダリ?名無しさん?:01/12/01 13:06
俺は親父が首吊り自殺したから心が病んでるんだよ。
でも立派なクラフト作家さ。パリの見本市にも俺の作品出てるしね。
俺鬱病ってことにしてるからさ。
診断書なんてすぐ作れるからな(藁。下から2番目にちゃんといるだろ?

http://w3.gix.or.jp/%7Ekiyomi/wood/map.html

45 :わたしはダリ?名無しさん?:01/12/01 14:10
オリンピックとパラリンピックのように

分けたほういい。

46 :わたしはダリ?名無しさん?:01/12/01 17:45
>>1
アートは受け手が決める物だからね
美術教育受けてないとか、キ〇ィとかは関係無いとおもふ

逆に教育受けててもダメな奴はダメだし・・・( ̄ー ̄)ニヤニヤ

47 :わたしはダリ?名無しさん?:01/12/01 18:48
漏れはアウトサイダーアートとか見るの好きだよ
なんか思い入れしちゃうと恐いけど・・でも好きだよ。

48 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/12/03 01:51
盲学校の生徒のつくった塑像、すごくよかったですよ。
仕上がりはたしかにいまいちだけど、
プロと共同でつくれば、ジャコメッティ顔負け。
精神障害者のひとの描いた絵で完全な左右対称の絵とかすごい。

でもしょうじきいって落書きにちかい(ごめんね)のもあるのも事実。
一概には言えないってことでしょう。

49 :わたしはダリ?名無しさん?:01/12/03 11:53
うーん・・・なんというか・・・
真実があるよ。

ホームレスの爺さんで死ぬ前の3年間で1500点作った人がいたけど、
なんかそういうのを見ると、人間って訳わかんねぇ〜なって思うよ。
そして、そういう分からなさって芸術と言われてるものと近い気がするよ。

14 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)