5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

バックミンスター・フラー

1 :わたしはダリ?名無しさん?:01/11/23 00:39
愛媛か愛知県でやってたのが、ワタリウムに来るそうです。
観にいった方いらしたら、感想をお聞かせください。

2 :わたしはダリ?名無しさん?:01/11/23 11:02
SF作家だと思って見に行った方がいいと思う。
建築家だと思って行くと、やってることが単なる夢想家にしか見えなかった。
SFとしてはおもしろかった。

3 :ごんべい:01/11/23 21:11
愛知の前は鎌倉ですよ。
建築家というより建築思想家。
いや・・・発明家というべきですね。

4 :わたしはダリ?名無しさん?:01/11/23 23:06
楽しみだな〜

5 :ごんべい:01/11/23 23:24
フラーは好きだけど、
カリスマ性あって一歩間違えれば教祖だから
取り込まれないようにね。
ダイマクションハウスだのカーだのバスだの・・・
でも、ほんとおもしろいよ。

6 :わたしはダリ?名無しさん?:01/11/23 23:30
小さいフラードーム、萌え〜

7 :ごんべい:01/11/24 01:53
フラーってみんな知らないのかな?
ここんとこ旬な話題なのにね。

8 :わたしはダリ?名無しさん?:01/11/24 20:23
レスありがとうございます。
巡回展だからどうかなぁ?と思っていたので、
参考になりました。思想家とすると、
デザイン的にはどうなんですかね。

9 :わたしはダリ?名無しさん?:01/11/24 20:35
愛知県美術館行ってきたよ。でもあんまり面白くなかった。
というか、展示が英語のばっかで解説もなかったりして(不親切)。
しかもワタリウムは数点しか作品でないらしいので”超つまんない”って思うんじゃないかな。
愛知県美術館(神奈川近美よりも作品多くて)あれだけ大量に作品があっても
あまり楽しめなかった、自分。
もしかしたら、理論系展示なので本を読んだほうが理解できるかもしれないと思います。
デザイン的には、日本(企業)的にはあまり注目されないでしょう。
(例:ドクター中松系)

10 :ごんべい:01/11/24 20:51
なにをデザインというかでしょうね。
いきなり見に行ってもよくわからないかもしれないですね。
ダイマクションの世界という本を読むと楽しめますよ。
読んでもよくわからないかもしれないけど、きっと私たち
とは違う視点で物事を見ていると思うので、わからないこ
とを知ることが私には必要だと思いました。
ワタリウムは難しいだろうね。展示スペース狭いからね。
展示構成次第でしょう。
愛知はもしかしたら作品数が多すぎたのかもしれないです
ね。キュレーターがフラーに惑わされているのでは?
いろんな意味で・・・

11 :わたしはダリ?名無しさん?:01/11/24 20:59
「アルプス建築」に似たようなものかと思ってました。
不勉強でスマソ

12 :わたしはダリ?名無しさん?:01/11/24 21:08
図録だけ買うかな。

13 :ごんべい:01/11/24 21:24
図録は買っとけー
紀伊国屋なんかで買うと倍以上するぞー

14 :わたしはダリ?名無しさん?:01/11/24 22:24
>>10いろんな意味で・・・
どんな意味?学芸員が惑わされてる?

15 :ごんべい:01/11/24 22:34
だってさぁ、あれってアートなのかどうかよくわかんないし、
9も書いてるように、思想が重要で作品は作品だかなんだか分
かんないようなものばっか・・・
日本の美術館の企画展のイメージとはほど遠いでしょう。
ほかにも、フラーには新興宗教が付き物だし・・・

16 :14:01/11/24 22:46
そ、そうなのか…。端的に表現すると、展示はダメ。
誰がやってもダメ。ってことね。

17 :ごんべい:01/11/24 23:23
そうは言ってないよ。
むしろ客がフラーってなにものか全く知らないで行くから
おもしろくないのであって、展示の問題だけではないと思
うよ。展示しにくいのは確かだけど。
私はフラー展とってもおもしろかったよ。
日本でこういった企画が実現したことに大きな意味がある
と思うよ。お客さんもいっぱい入ってたしね。

18 :わたしはダリ?名無しさん?:01/11/26 00:39
9です。
この展示って読売新聞の社長か?会長だったか?の偉い人がとてもフラーを
気に入ってたけどその展示の願いがかなわず、ようやく(というか、まっ裏話はあるが)
鎌近がその人脈で展示をしたんじゃない?
貧乏な鎌近が展示企画できるのって実は裏があるのでした。(どこでもそうかな・・)

世界巡回で中国とか?にも回るらしいので、なんだか展示内容自体は
企画会社任せであまりやる気のない展示にも見受けられましたわ。おほほ

19 :ごんべい:01/11/26 00:55
企画会社なるものはありません。
やる気がないように見えるかどうかは愛知の展示を見ていないので
なんともいえませんが、近美に限ってはメディアからも、建築家か
らも、大好評だったようですよ。
愛知ではどのような展示構成だったのですか?
フラーをどう見せるかによって、展覧会の善し悪しがでると思いま
すので、是非知りたいです。
巡回展というのは確かで、近美の前はスイスです。

20 :わたしはダリ?名無しさん?:01/11/26 01:03
ちくま学芸文庫で「宇宙船地球号」(だっけ?)本出てますね。
なんかパラパラ眺めてたら、ライアル・ワトソン系のトンデモな
人なんじゃないかと思ったんだけど、、、
ワタリウム行こうか、、、な。

21 :わたしはダリ?名無しさん?:01/11/26 01:09
9でございます。
実は、鎌近の展示もみました。
企画会社というよりも、フラーの財団?が巡回とともに存在していて、
折りたたみの作品を手馴れた手つきで組み立てるのは彼らです。
作品組み立てるのなんか、学芸員が簡単に組み立てられるわけないじゃん。(笑)
ただの筒とワイヤーだけの巨大なドームもあっという間に彼らは組み立てるのですよ。

22 :わたしはダリ?名無しさん?:01/11/26 01:12
ワタリウムのおっさんの書き込みだったりして。
というかおばちゃんだったら笑えるけど。(藁)

23 :ごんべい:01/11/26 22:23
フラー財団から作品を借りたのは確かですけど、作業をしていた人は違いますよ。
21の言う作品はフラーのものではなかったですよ。
キャプション見たら、シュワベっていう人の作品のようですよ。
フラーの影響、いかにも受けてますってやつでしょ。
でも、きれいだった。

24 :ワタリです:01/11/27 00:41
ワタリのおばあちゃんです。

25 :わたしはダリ?名無しさん?:01/11/27 01:36
<<24
ウソだろうな。(ワラ)

26 :TTT:01/11/27 21:23
愛知県美友の会会員をしております。あれは、美術館でやる展覧会とは思わなかった。
博物館ならまだしも。

27 :ごんべい:01/11/27 23:51
そこがいい!!
美術館というおかしな訳語ができていからの
日本の美術に対するおかしな意識が少しは変
わってきたという希望に思えます。

28 :わたしはダリ?名無しさん?:01/12/02 11:39
ワタリウムはいつから始まるのですか?
もう始まってるのですか?

29 :わたしはダリ?名無しさん?:01/12/03 21:12
>>28
はじまっています

30 :わたしはダリ?名無しさん?:01/12/03 23:10
>>29
そうなんだ!!
ありがとう!!

31 :わたしはダリ?名無しさん?:01/12/04 20:42
>>30観に行ったら、感想を書いてください。ぜひ。

32 :わたしはダリ?名無しさん?:01/12/05 00:09
>>31
わかりましたよー
鎌倉のは見たのですがワタリウムのは全くちがいそうなので
楽しみです。

33 :わたしはダリ?名無しさん?:01/12/06 10:18
ワタリウムは5月までか…逝ってこよう…

34 :わたしはダリ?名無しさん?:01/12/07 12:07
>>20
今や、ライアル・ワトソンもトンデモ系にカテゴライズされちゃうんだ。
オウムの後だし、人ゲノムの時代だしな。
そうすると、ジェームズ・タレルも、トンデモ系に入るのかな??

35 :わたしはダリ?名無しさん?:01/12/07 16:00
トンデモ系か知らんけど、
タレルにはちょっと軽卒というか、
軽薄なところがあるね。
ライアル・ワトソンはどうかな。
コリン・ウィルソンなんかと同じように、
すこし行き過ぎのきらいがある。
でもフラーをそれ系に収めて笑うことはできないな。

36 :わたしはダリ?名無しさん?:01/12/09 04:07
>35
名前を列挙してもらうだけで、'80年代の気分がするな
なつかしいなぁ

8 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)