5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

何処がアートやねん!森村泰昌?

1 :わたしはダリ?名無しさん?:2001/06/30(土) 05:38
どない思います?

2 :わたしはダリ?名無しさん?:2001/06/30(土) 05:47
ええんと、ちゃあう!

3 :わたしはダリ?名無しさん?:2001/06/30(土) 08:45
 女優家らしい。結構好きです。

4 :わたしはダリ?名無しさん?:2001/07/01(日) 00:28
『女優家』ねぇ…? なるほど。

5 :わたしはダリ?名無しさん?:2001/07/01(日) 05:37
森村さんはアートじゃなくて別にいいんだよ。

6 :わたしはダリ?名無しさん?:2001/07/01(日) 06:24
他人が気持ち悪ければそれでいいのか?

7 :わたしはダリ?名無しさん?:2001/07/01(日) 08:04
森村はだめだ。
森村を持ち上げる奴もだめだ。
同性愛ならなんでもいいのか。

8 ::2001/07/01(日) 15:28
誰だったかが、シンディー・シャーマンは日本人にはあまり理解
できないみたいなこと言ってたけど。同感だな。何でだろ。
森村泰昌はすごくおもしろいのに。

9 :わたしはダリ?名無しさん?:2001/07/01(日) 15:32
生理的に気持ち悪い。

10 ::2001/07/01(日) 19:40
http://www.morimura.gr.jp/
公式HP
緑茶のはなしとかおもしろかったりして。

11 :わたしはダリ?名無しさん?:2001/07/06(金) 07:56
駒場のマリリン、好きです。
写真集はおもしろかったよ。
シンディ・シャーマンだとフェミっぽくなるんだけど
森村さんの写真見てるとなんか考えさせられる。
ゲイとか趣味の話にはおさまらないものを感じる。

12 :わたしはダリ?名無しさん?:2001/07/06(金) 13:27
>5に激しく同意。
エンターテイナーだとおもう。
にしても公式サイトは更新されてなさすぎだ。

13 :わたしはダリ?名無しさん?:2001/07/06(金) 21:22
シンディ・シャーマン、気持ち悪い。
シャーマンをマネた森村さんも同様に気持ち悪い。
でも森村さんの文章は平明な言葉で綴られているので、
わかりやすくていいです。
ゲイかどうかなんてどうでもいい。

14 ::2001/07/06(金) 21:52
たしかにおかまっぽい。

15 :わたしはダリ?名無しさん?:2001/07/06(金) 23:56
ぽいじゃなくそう

16 :わたしはダリ?名無しさん?:2001/07/09(月) 23:24
白人、女性 ⇒ 黄色、男性
という構図を森村さんは見せてくれるよね。

いわゆる「模倣」もしくは芸術の「コピー」としての
成り立ちを考えてしまいます。この辺りのことは、ロザリンド・クラウスの
論文を読むといいんじゃないのかな?
他にいい論文を知っている人がいたら教えてください。

17 :わたしはダリ?名無しさん?:2001/07/09(月) 23:35
>>16

クラウスと森村の関係についてもう少し詳しくお願い致します。

18 :わたしはダリ?名無しさん?:2001/07/11(水) 00:05
ピーコと同レベルだろ。
ただのキチガイ。

19 ::2001/07/11(水) 00:13
シンディ・シャーマンの森村泰昌
http://www.telefonica.es/fat/catayasu/imag25.jpg

20 :わたしはダリ?名無しさん?:2001/07/11(水) 00:36
「美術を語る美輪明宏」という感じ。

21 :わたしはダリ?名無しさん?:2001/07/11(水) 00:40
>>18
あなたは何ができるのか。と問うてみる。

22 :わたしはダリ?名無しさん?:2001/07/11(水) 01:09
>>19
はなちゃんみたい!50代じゃなかったっけ?

23 :わたしはダリ?名無しさん?:2001/07/11(水) 01:29
ここは?
http://www.asahi-net.or.jp/~bq5k-imi/

24 :18>>21:2001/07/11(水) 02:13
少なくとも森村を只のガイ基地と断定することはできる!

25 :ちんや:2001/07/11(水) 02:17
http://www.interq.or.jp/yellow/shinya/okuti.htm

26 :わたしはダリ?名無しさん?:2001/07/14(土) 11:36
http://www.haramuseum.or.jp/index1-j.htm
展覧会展覧会。

27 :わたしはダリ?名無しさん?:2001/07/15(日) 23:03
>>24
理由も無いのに傲慢だと思う。

28 :わたしはダリ?名無しさん?:2001/07/15(日) 23:31
芸術家にとって、ガイ基地は最高の誉め言葉です。
それこそが、芸術家たるゆえんですから。

29 :わたしはダリ?名無しさん?:2001/07/16(月) 00:09
奈良の森村のコレクターの方がガイ基地。

30 :わたしはダリ?名無しさん? :2001/07/16(月) 17:25
森村泰昌を認めてる人の方が気になるんだけど。

31 :わたしはダリ?名無しさん?:2001/07/16(月) 20:16
私は好きだ。
しかし女装しているときの森村さんは
美輪明宏さんに似ている。

32 :わたしはダリ?名無しさん?:2001/07/19(木) 03:39
だいすきです!!
イケすぎ。

33 :わたしはダリ?名無しさん?:2001/07/19(木) 17:58
えっ!写真家じゃなかったのかぁ

34 :くるくる:2001/07/22(日) 00:33
>>1
その前に、アートってどんなの言うですか?

35 :鶴嘴:2001/07/24(火) 14:55
森村は美術のアウトサイダーとして、美術そのものを演出している。洒落でだまされてなんボの楽しみ!これでいいのだ!ほんとにだまされてるのが段階の世代のおやじたち。これで職業としても成り立つ。ナルシストの商人。

36 :鶴嘴:2001/07/24(火) 14:56
段階は団塊でした。ちなみに男根でもありません。

37 :ブーブーブー:01/09/24 17:38
吉本興業的だよ

38 :わたしはダリ?名無しさん?:01/09/26 02:20
森村泰昌はアーチストだと思います。アートは美とか醜とかの物差しでは計れないのですね
きっと、でもワンパターンになったら芸になってしまうかも

39 :.∵+++++++++++++++:01/09/26 02:57
浅田彰にいわせると
「アートとというよりは吉本興業だけどそれなりに徹底してるには違いない」
ってことになるんだけど。

40 :?:01/09/26 12:50
森村はどうでもいいけど、、、

浅田君は、できやよいを評価できるひとだから、
今井俊充の、”コギャル”を評価できる数少ない日本人だし、
(NHKの”ドキュメント・人間”に出るのは、勇気の要ることかもしれないけどさ、)
10年前は、大竹心労にも、感動してたし、
そういえば、浅田が、ステラの作品とカールビンソン(最近アラビア湾にいってる米空母)
を比較して、カールビンソンの方が凄いなんて、訳の分からないコメントしていたことを
憶えている人も結構、結構いるはずだと思うけど、
(美術手帳なんて読んでる人は、物忘れも早いのかな。。)

いかに仕事とはいえ美術関係なんて馬鹿にしきってんじゃないの。
スタンドプレー狙いの批評家さんということでいいのかな。

41 :?:01/09/26 12:51
森村はどうでもいいけど、、、

浅田君は、できやよいを評価できるひとだから、
今井俊充の、”コギャル”を評価できる数少ない日本人だし、
(NHKの”ドキュメント・人間”に出るのは、勇気の要ることかもしれないけどさ、)
10年前は、大竹心労にも、感動してたし、
そういえば、浅田が、ステラの作品とカールビンソン(最近アラビア湾にいってる米空母)
を比較して、カールビンソンの方が凄いなんて、訳の分からないコメントしていたことを
憶えている人も結構、結構いるはずだと思うけど、
(美術手帳なんて読んでる人は、物忘れも早いのかな。。)

いかに仕事とはいえ美術関係なんて馬鹿にしきってんじゃないの。
スタンドプレー狙いの批評家さんということでいいのかな。

42 :?:01/09/26 12:56
あっ、、ごめんなさい。。

43 :わたしはダリ?名無しさん?:01/10/04 03:15
雑誌みてたら、フリーダ・カーロ作品の真似をしますっていう、今回森村がや
った事についてのインタビュー記事で、「夢の中にフリーダがでてきて、私を
お食べなさいと言った」とかなんとか真顔で言ってたぞ。
こいつやっぱり頭おかしいし、第一すごく無礼だよ。
「ラリってんじゃねえ!ばかやろう」って思わないと、何もかもなしくずしだ
ろうが。まともに受け答えやってんなよ、こっちまでおかしくなりそうだよ。
こんなやつ一人前扱いしてる業界って、一体なんなんだよ。

44 ::01/10/04 22:52
浅田はいいセンスもってるよ
少なくとも18の僕にも?さんのアホさは伝わった。

45 :わたしはダリ?名無しさん?:01/10/05 15:00
九段のN画廊に森村のマドンナとハーブ・リッツのマドンナが並んで掛かってて面白かった。
たしか12月末までやってるよ。コレクション展だけどね。マドンナが映画でフェラチオの練習したコーラの瓶ってのもあった。変わってる。

46 :わたしはダリ?名無しさん?:01/10/07 04:45
「マドンナが映画でフェラチオの練習したコーラの瓶」ってのに、剥げしく
こむぷれSEXを感汁「45」と「朝だ」。

47 :?:01/10/07 19:49
>>44

いいセンスしてる奴があんなメガネ掛けるわけ無いだろう。
そもそも頭を73に分けて頬杖ついて写真とってた奴だろ。

48 :44:01/10/08 11:50
だからアホっていうんだよ

49 :わたしはダリ?名無しさん?:01/10/08 11:52
みんな批判しながらも、嫉妬が入ってる。

50 :わたしはダリ?名無しさん?:01/10/08 11:54

俺はあぁなりたくはないと思うんだけど・・・
キメツケで物事を語らないほうがいいよ。友人なくすよ

51 :わたしはダリ?名無しさん?:01/10/08 11:55
なんとも思わなければ、批判はしない。

52 :わたしはダリ?名無しさん?:01/10/08 12:08
じゃぁ僕はきみに嫉妬してるみたい。

53 :わたしはダリ?名無しさん?:01/10/08 12:15
こりゃ一本とられました。そういうことになるんだなぁ。
負けた負けた。こらえきれずに負けたっけ〜♪

54 :わたしはダリ?名無しさん?:01/10/08 12:19
アートかどうかは別にして、見てみたいと思わせるものはある。
芸術って新しい手法を先にやったもんがち。インターネットみたい。
あんなもんばったもんと思うこともあるけど、でもあれだけやれれば、
勝ちかなとも思う。ようわからんなぁ・・

55 :わたしはダリ?名無しさん?:01/10/08 12:24
>54
あれ新しい?

56 :わたしはダリ?名無しさん?:01/10/08 12:27
新しいかどうか知らんわい。知らんけど先にやったもん勝ちッてこと。
他にあんなことしてる人いますか。ちょっとじゃなくて、あんなに大々的に。

57 :わたしはダリ?名無しさん?:01/10/08 12:33
腹減った〜。かあちゃんごはんまだ?

58 :わたしはダリ?名無しさん?:01/10/08 12:38
シンディシャーマンちかいね

59 :わたしはダリ?名無しさん?:01/10/08 13:19
彼の作品は、雑誌「写真装置」10号 関係論(1984年12月)のなかの、
自画像と自写像(長谷川明)で紹介されている、ジャスミン・シゲム
ラの自写像作品のパクリだ。

その論文によれば、ジャスミンシゲムラは、ハワイにすむ日系女流
写真家で映画のよく知られたシーンを自ら自写像のなかで演じてい
る作品を制作している。たとえば、「風とともに去りぬ」のビビア
ン・リーや、「バタフライフィールド8」のエリザベス・テイラー
に、シゲムラ自身が扮している写真である。明らかにモンゴロイド
顔をした彼女が、白人女性の典型である女優の真似をしているので、
ある種の不気味さがあると著者は記している。彼女は、このほかに
も同様な「変身シリーズ」をいくつか制作しているらしい。

これはまるで森村の女優シリーズのアイデアそのままではないか。

その論文の冒頭には、ゴッホの自画像も図版で紹介されており、森
村の初期作品の制作時期を考えれば、ゴッホの自画像を演じた彼の
初期作品は、この論文を見たことによって作られていることが容易
に推測ができる。

60 :わたしはダリ?名無しさん?:01/10/08 13:20
要は、森村の作品には、なんの創造性もない、ということだ。マイ
ナーな写真雑誌にたまたま掲載された日系米人女流写真家が創造し
た表現形式を、日本人の男性である森村がパクッているに過ぎない。

森村の作品は、三流の評論家や学芸員によってシンディ・シャーマ
ンとよく比較されがちだが、それがまったく出自の誤魔化しである
ことを指摘する識者は少ない。

長谷川明は、先の論文の中でこう言っている。

「これが単なる憧れだとしたら、あまりにも率直かつ悲惨であるし、
ユーモアだとしたら自虐的すぎるように思える。」

このシゲムラ評も、現在の森村評と全く同じで、批評家・学芸員の
美術に対する姿勢を良く伺うことができる。

61 :わたしはダリ?名無しさん?:01/10/08 13:29
他にシンディシャーマンの真似してる人いますか。
ちょっとじゃなくて、あんなに大々的に。

そうか、森村はシンディシャーマンの扮装をしているのか(藁

62 :62:01/10/08 13:35
↑ぼくって、マヌケちゃわん。

63 :わたしはダリ?名無しさん?:01/10/09 04:43
やっと、世間並みに、衣食も足りたし、住むとこだって選べるようになった。
日本のお父さんお母さんの、嘘偽りならぬ本心であろう。
その結果が、このていたらくじゃあ、なんのためのこれまでだったのか?
今ふっと、横井さんと小野田さんの事を思い出したので、ヤフーで検索してみ
たら、
「一人生きて帰り、申し訳ない」

 ◆戦友への思い最後まで

 元日本兵・横井庄一さんが、グアム島のジャングルで発見されてから三十年
目を迎えた。耐乏生活評論家、参院選出馬(落選)、講演活動……。帰国後二
十五年間、横井さんは時代に翻弄(ほんろう)されながらも、戦争の悲惨さを
訴え、憎み続けた。その横井さんが、死の直前に発した言葉は「自分一人生き
て帰り、申し訳ない」。ジャングルで死別した戦友への思いから、最後まで逃
れることができなかった。横井さんと結婚し、常に寄り添ってきた妻美保子さ
ん(73)が忘れない、あの時のこと――。

何理屈言ったって、仕事なんだから、本気で真剣に頑張る。

64 ::):01/10/10 03:57
この人濃い・・・
初期作品が面白い。

でも>>18>>31
ピーコ、美輪明宏、と一緒に見える人って・・・。
上っ面じゃなく、もっと人間を掘り下げて見てみたほうが人生面白いよ〜。

65 :わたしはダリ?名無しさん?:01/10/11 23:25
顔が大きいので女優を演じていても、いまいち 様にならない。

66 :よくわかりません:01/10/14 22:56
最初からパクリだし、よく分からない人だと思っていたけど、それなりに見れる
作品もあった。でも、最近女装して舞台出たりしてただの女装趣味の人みたい。
それとも女装のすばらしさを伝えたい人なの?なんか最初ってそんなんだったけ?
私はよくわかりません。あの人の目的、何を伝えたいのか分かる人教えて下さい。

67 :わたしはダリ?名無しさん?:01/10/15 23:28
アメリカって女装するとそれだけでアート関係者(大抵ホモらしい)が喜ぶらしい、
今は亡きダムタイプの人も、
ドラッグクイーンやってアート関係者に相手にされるようになったとか書いてた。
世界を目指すならまず女装からはじめようということか。

68 :わたしはダリ?名無しさん?:01/10/16 02:35
黙ってシコシコつくっていればいいものを
いろんなメディアで発言し始めてからボロが出てきた。
言葉に何一つ得るもんがないんだよなー。頭悪かったね。
褒め讃えた美術評論家もアホやったなあ。

69 :高倉床式ヒットマン:01/10/16 03:59
男らしい力のかわりに美しさで戦いたいみたいなことを本に書いてた。
三島由紀夫とマリリン・モンローについて書いてあったところを読んだ
けどジェンダーについてかなりこだわっていた感じがする。昔から男
として自信がなかったみたい。(おれだって無いよ)男らしい魅力
にかわる何かがほしかったとか。「私は女優なのよ。あなたたちが
簡単にふれられる存在ではないのよ。」とか「一緒に風呂に自分と
はいれなんてレイプとおんなじだ」(???)て感じの文章が書いて
あったけど途中からなんか勘違いし始めたのは確かなようだ。
だんだん本気になってきた女装おじさんのナルシズムという
面があるように思える。その一方でやっているうちに表現したいものが
変化してきたのかも。どーなんだろ?
ただ彼は男の暴力的なものに反感を持っているようだね。

70 : :01/10/16 04:21
いいんじゃない?別に・・。
なんのつもりかよくわからんし・・。
女装という点では
ピエール・モリニエという頂点があるわけだし
こんな人どうでもよいです。
好きにやってればよろし。反対はしません。

71 :わたしはダリ?名無しさん?:01/10/16 15:03
IDがアート、、、

72 :わたしはダリ?名無しさん?:01/11/28 00:00
あの人はホモなの??

73 :名無し:01/11/28 00:10
↓誰かモー娘。&ハロープロジェクトのメンバーに似ている人知らない?
http://www5d.biglobe.ne.jp/~musume/m_magazine.htm

74 :わたしはダリ?名無しさん?:01/11/28 00:26
そうだよな〜

75 :わたしはダリ?名無しさん?:01/12/07 11:30
ホモかわかりませんが、一度講演会行きました。こてこてのおじさんで、
最後に自分の手の動きを延々と写した映像がながされましたが、、
濃い人でした。

76 :わたしはダリ?名無しさん?:01/12/09 04:05
マジレスですいません。

森村氏の作品を見て芸術かどうか 問うのではなく、
芸術が自分にとって何なのか?

私が、彼の作品を見るたび突き付けられる「問い」です。

作品の中で森村氏自身が作品の主人公として演じていますが、
別に彼で無くてもいい、僕でもいいし、あなただっていいのです。
演じて作品になってみて、考えるのです。

森村氏は講演会でも分かるとおり、ただのこてこてのおっさんですし、
彼で無くても成立する作品だと思います。
...ならば、あなたが演じてみれば如何でしょう?

そんな、今までにない作品との関連性を考えただけでも
おもろいと思いませんか?

77 :わたしはダリ?名無しさん?:01/12/09 05:38
>>76
例えば、村上隆の作品は、村上氏のファクトリーのスタッフ
(もしくは外注)によって制作されていますよね。
その中で村上氏は作家を演じているだけで、別に彼で無くてもいい、
僕でもいいし、あなただっていいかも知れない。

村上氏はビデオ等でも分かるとおり、ただの俗っぽいおっさんですし、
彼で無くても成立する作品だと思います。

そんな、森村、村上、両氏の意外な関連性を考えただけでも
おもろいと思いませんか?

ふざけてるようで、マジレスです。

78 :43:01/12/09 08:15
芸術・美術の世界も、当たり前ですが、その他の仕事・職業と同様に、社会的
存在ですよね。(仕事・職業ではない、という考え方もありますが、社会から
衣食住を含めた様々な糧を得ているわけですから、そういう意味で社会的存在
ですよね)

例えば、衣として、食として、住として、全く成立していないものが、社会に
存在できますか?
あなたなら、それを購入しますか?

なぜ、芸術・美術の世界だけ、甘やかすのですか?
芸術・美術の世界は、お情けが必要な世界ではありません。

馬鹿にしないでください。

79 :わたしはダリ?名無しさん?:01/12/09 20:19
>78
意味がわからんな。
衣食住を含めた様々な糧というのと
「芸術」というのは、直接関係無いと思うぞ

少なくとも、鑑賞者側からは何にも、甘やかしているつもりもなければ
絶賛するつもりもない。(←俺はね。買うつもりもないし。)
作家の方でもある種のパッションをもって作品に仕立てる作業に
社会的とかというのは全然関係ないのと違うか?

(芸術・美術の世界に憂いを持つ気持ちは分からんでも無いが...)

衣として、食として、住として、全く成立していないものを買うかどうか
それをバカと呼ぶならおまえ、傲慢やぞ。
 「そんなもんゴミやないけ」とティンゲリーの作品を大ゴミの日に出すか
床の間に飾るかは個人の采配やないか?

作家は売るためにのみ作品を作らなければならないと言う事か?
ちかうよな?

作品自体に対して見方であるとか、感じ方どうのこうの言うならわかるが
それ以外の事をうだうだ言うのは、違うのとちゃうか?
それなら森村の作品以外でもエエのとちゃうか?なんぼでも言えるよ。
面白がれない事を「芸術・美術の世界」と嘆くのは
焦点がブレてるよ。

あんたが「芸術・美術の世界」の人やったら、そら、あんさん嫉妬でっせ。

80 :79:01/12/09 20:30
基本的に
>>70 に賛成やな。

81 : :01/12/09 23:24
シンディー・シャーマンが妹分らしいべ。

82 :わたしはダリ?名無しさん?:01/12/09 23:51
         ☆★緊急告知★☆

現在学問・文系にあらたに板を分割しようと言う動きがあります。
何か意見の在る方は是非下記のスレッドまでいらして下さい。
http://piza2.2ch.net/test/read.cgi/gallery/1007562254/l50

83 :わたしはダリ?名無しさん?:01/12/10 00:52
>>82
クソコピーレスするな
勝手にやってろ。

84 :わたしはダリ?名無しさん?:01/12/11 03:22
むかし好きで見に行った事を思い出したよ。
前半は、写真とか現代美術のことを話してくれて、
けっこう楽しめた。見にきてよかったと思った。
しかし、後半は・・・
彼はいきなり歌いだしました。
「ナルシストなおじさん」って事が判明。がっかりした。

85 :76:01/12/11 03:27
>>77
私の意見をコピーして村上の名前をはめたようですが、成立しません。
村上ファクトリー製作物(或いは外注としても)は村上の作品です。

>彼で無くても成立する作品だと思います。
成立するのでしょうか?
私が作家ならそんな怖いこと(カッコ悪いこと)できません。

86 :わたしはダリ?名無しさん?:01/12/12 03:01
>>84
>彼はいきなり歌いだしました。
>「ナルシストなおじさん」って事が判明。がっかりした。
歌が下手なので、僕はOK。
後半までずーっと笑ってた。
天王寺のカラオケおじさん達と同じということで○。


※(大阪)天王寺のカラオケおじさん
..ちなみにフェルメールの展覧会が彼らの歌声で
台無しになったことを付け加えておく。(大爆笑)

87 :77:01/12/12 17:29
>>85
村上の場合作品が重要なのではなく、自分の作品と称して共同製作で作らせるそのパフォーマンスが重要なのです。
だから村上の作品は無内容であり、それだからこそ膨大な「作業」としてのパフォーマンスが際立つのです。
こうした一連のパフォーマンスさえ成立すれば、実際絵の内容などどうでも良いこと、つまり交換可能なのです。
村上は画家であることを装ったり、アニメの画風を装ったりして(そんなところが嫌われている理由なのだと思いますが)そんな風に「装う」事が彼のアートの本質であると言えるのです。

こんな風に考えるとあなたが>>76でおっしゃった
>彼で無くても成立する作品だと思います。
>...ならば、あなたが演じてみれば如何でしょう?
が、森村、村上、両氏に当てはまるように思えるし、底辺の部分で非常に似通ったアーティストだと思うのですが。


>>86
>(大阪)天王寺のカラオケおじさん
ウケマシタ

88 :76:01/12/13 01:38
>>87
村上のことをそのように考えたことはありませんでした。
村上関しての私の(浅いですが)簡単に所見を申し上げますと、
・オタク的な「アニメ」を作品として戦略的に欧米に輸出し、逆輸入を果たすことで
現代美術界でのポジションを獲得したということでしょうか?
欧米での評価はやはり、アニメ=現在の日本の風俗・文化の象徴に他成りません。
欧米人には大変解りやすい形。これを、彼がやってしまった。
この戦略的な行ないに関して「彼のアートの本質」であると、言われれば、
ああ、まんまと引っ掛かったのね。と言うしかないですが、
「共同製作であるパフォーマンスが重要」「アート偽装」とは考えても見ませんでした。
もうすこし勉強してみます。

森村の作品に対して「彼で無くても成立する作品」と称したのは、もっと単純な考えからで、
「変身願望」とでも言いましょうか、そんな気持ちで大昔の大作家の絵を見つめてみたら(絵の中に入り込めたら)
面白いと感じたのです。
ビートルズファンなら誰しもロンドンのアビーロードの横断歩道を、ジョン・レノンやポールよろしく大股で歩く写真を
撮りたくなるような、そんな稚拙な「変身願望」です。

89 :わたしはダリ?名無しさん?:01/12/13 16:45
昔森村の舞台(?)の手伝いをしたとき、
森村人形が出てきたのだが、あまりの気持ち悪さ、趣味の悪さに、
「いやーん、キモチワルー」
って言ったらなんか睨まれた。
まあいっか。だってそう思ったんだから。
なにも森村を否定するつもりはなくって、
理論を以ってして評価することと、感覚によって起こりうる反応とは、別モノだわ。ってダケのハナシ。

90 :わたしはダリ?名無しさん?:01/12/13 17:13
それはそうと
森村と舟越桂のコラボレーションってどうなった?

91 :わたしはダリ?名無しさん?:01/12/13 20:50
>89
本人は「作品の評価は感覚でいい」っていってたよ。
あなたは正しいのです。

92 :わたしはダリ?名無しさん?:01/12/13 21:02
>>91
正しいには違いないけど、
本人の前で言っちゃったのはダメなんじゃないのかい?
それに、そのスタッフ(手伝い)だったんでしょ?
個人の感覚をハダカのまま外にさらけ出すのは、...なんだかコドモだぜ?

93 :わたしはダリ?名無しさん?:01/12/13 23:13
>92
手伝いスタッフったってボランティア。
コドモであっても許される立場だと思っての行動だぜ。
それでもダメなことをしたと見られても私は構いません。
正しいとか正しくないとかは本来意味を成さない議論だと思うし。ハイ。

94 :92:01/12/14 02:30
>>93
いや、いいんだよ。あんた。構わないのはいいの。
正しい、正しくないと言ってないのよ。

「感覚によって起こりうる反応」を本人の前でたとえば露骨に
表現することは大人じゃないと言っているのよ。
それでも「まあいっか」なんてコドモなんだよあんた。
ボランティアならなおのこと、コドモの出る幕じゃねぇよ?
コドモが大人の仕事場に安易に踏込むなってコト。

アーティストと一緒に仕事するなら、そのアーティストが1番
仕事をしやすい環境を作ってやるのが、スタッフの仕事だ。ボランティアだって一緒だよ。
それをあんた崩しておいて「まあいっか」なんて居直るのは、道徳違反。独りよがりって。

まあ、このスレに関係ないけどね。
青臭い美大生ボランティアに多いんだよ、あんたみたいなのが。
(強く言い過ぎたな...
 ボランティアでも参加しようとする姿勢は、評価するよ、あんた個人の創作ガンバンナ)

95 :わたしはダリ?名無しさん?:01/12/14 12:36
>92
いろいろとご助言ありがとうございます。
私がいままでやってきたことはボランティアにとどまらなかったので、
その後仕事相手として作家さんとお付き合いしたこともありましたが、
そのときの私の対応をここで述べるのはやめておきます。
またいらぬ口論の元になりましょうから。
とりあえず私は創作活動はしたことはございません。
青臭い美大生しか一般から参加して来れない業界の閉鎖性が少しでも変わるよう、
陰ながら応援させていただきたく思っております。
わたくしはそれでも藝術に対していつまでもコドモでいたいと思っております。
それは大人だけが所有するものではないと考えておりますので。
業界から離れ、一般人というところに戻った今となっては。
長々と失礼いたしました。92さんも頑張ってください。どうもありがとう。

96 :43:01/12/14 16:30
>>79
えらい、随分なかきこみやなあ。
購入したいと思う作品も数々存在する、という極がある上での書き込みなんや
から、短絡的な嫉妬よばわりは止めとけよ、関係ないぞ。
レスつけるんやったら、人に言うてる事咀嚼して、真面目に考えた上でやって
くれ。

97 :43:01/12/14 16:36
>>87=77
>膨大な「作業」としてのパフォーマンスが際立つのです。

面白がるのも、重要なセンスだとは思いますが、その「パフォーマンス」には
、芸術/美術として「見るに値する、考えるに値する、何ものか」が、あるの
ですか?

そこが、最も肝心な所ではないでしょうか?

98 :わたしはダリ?名無しさん?:01/12/15 03:53
>>97
芸術/美術として「見るに値する、考えるに値する、何ものか」とはあなたにとって何ですか?

27 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)