5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

□■岡崎乾二郎スレッド■□

1 :とおりすがり:2001/08/07(火) 15:03
『経験の条件』が上梓されました。
これを機に、ばんばん話が飛び交うことを期待します。

とりあえず、確認できる作品の写真は、
『視ることのアレゴリー』展の図版でしょう。
ユーロパリア展などに出品した<あかさかみつけ>シリーズの
写真が掲載されている出版物をご存知の方、いませんか?

ちなみに、岡崎スレはかつて芸デ板で立てられて瞬滅したという曰くつきですが、
今回はどうなるでしょうか?

とりあえず『経験の条件』のあらましは以下参照。
http://www.criticalspace.org/special/okazaki/dan064.html

2 :わたしはダリ?名無しさん?:2001/08/07(火) 15:34
この板で彼について語るのは無理だな。
哲学板でも無理かもね。

3 ::2001/08/07(火) 15:59
>2
そんな殺生な…。
芸デ板で岡崎スレ立てた人が「一瞬で消えた」とか嘆いていたんですよ、哲学板でも。
哲学板でも本格的に岡崎話が始動したことは、なさそう。

4 :わたしはダリ?名無しさん?:2001/08/07(火) 18:57
かつて芸デ板に「椹木野衣って・・」なるスレあり。
http://cheese.2ch.net/test/read.cgi?bbs=art&key=976807187
20後半から熱気が生じ、73から一度死にスレ。
95-101とメディアアートスレと化し、110後半に流産に終わった。
25-58で岡崎の話になったことが数回。

5 :わたしはダリ?名無しさん?:2001/08/07(火) 19:01
<浅田彰×椹木野衣対談「新世紀への出発点」(「週刊読書人」2000年夏の記事から)>

椹木―[…]書く才能がないからおしゃべりで暇を潰しているとおっしゃるけれども、こういった対談とか、場合によってはもっと乱暴な形でいろんなものをまきちらしながら、あとは読んだ人にまかせる。その人に能力があれば思いもよらない活用法があるだろうし、なくても一種の啓蒙書として機能するのであればそれも悪くない。[…]僕が思うに、これらは単に啓蒙的な書物というのではなくて、むしろ硬直した啓蒙的な知に対して介入していって、それを複数の方向に押し広げていく、新しい批評のスタイルなんじゃないかと思います。

<中略>

浅田――少なくとも「ポケモン」的なものはどんどん強くなっていくんじゃないですか。

僕はそれを全く否定しないけれど、アートや批評の水準ではそういうものに介入する必要もなければ、そうすべきでもなくて、隠れた特異な存在に焦点を当てるべきだと思うわけです。ただ、それは必ずしも階級的なエリート文化の 復権ということではないですね。[…]美共闘か村上隆か、「美共闘」の歴史主義かポストモダン消費社会の歴史否定かというのは不毛な対立にすぎない。個人的に言うと、いわばその中間に隠れている岡崎乾二郎が圧倒的に重要だと思うんです。[…]アーティストとしても、ああいう理論的な人は世界的にはほとんど受け入れられない。日本人アーティストが理論的に考えるなどということは認められないので、アニメのパロディでもやってないと受け入れられないわけですよ。だとすれば、批評はまずそういう人存在にこそ焦点を当てるべきではないか。

椹木―しかし岡崎さんにしても、なかなかそういう構図に治まりにくい感じもありますよね。「あかさかみつけ」なんて、ある意味ではスーパーフラットじゃないですか。

浅田―逆に言えば、村上隆というのは岡崎乾二郎のポップ化なんですよ。

椹木―センスの違いがあるとはいえ、スーパーフラットなものに可能性があるとしたら、それは案外、岡崎乾二郎だったりするのだと思う。

浅田―まさにそう思いますよ。しかしそれがまったく国際的に評価されない。日本人の分際であいつは物を考えている、けしからん、と。

だから、そういう段階では、世界市場に勝手に勝利しているアニメやゲーム、あるいはそれらを再流用した「スーパーフラット・アート」よりも、世界の美術史を踏まえて考え抜きながら真の意味でスーパーフラットな表現を模索している岡崎乾二郎みたいな存在を応援したくなるわけです。

6 :つづき:2001/08/07(火) 19:05
椹木―よくわかります。ただ一方では、そこで固有名の方に行きたくない気持ちもあって、60年代後半から現在にいたる線を引くとしたら、固有名というよりはほとんど無名の表現者たちを発掘して、それを非常に乱暴な線でつないでいきたい。そこで大きくも小さくもない歴史をもう一度組み直すことに興味がありますね。

浅田―そこが僕と椹木さんの違いでしょうね。ただ、僕は一方で岡崎乾二郎みたいな存在に非常に興味があるのと同時に、他方で音楽の池田亮司を含むダムタイプのような存在もすごく面白いと思うんです。彼らは、コンセプチュアルなことは一切喋らないし、そもそも考えていない。どれだけカッコよくできるかというセンスだけで勝負していて、そのために、波形をどれだけシャープに削れるかとか、ノイズをどれだけ減らせるかとか、そういうテクニカルなことしか考えない。これはこれで新しいし、面白いと思うんです。

椹木―池田さんのやっていることはとても面白いとは思ってるんですけど、それほど新しくはないと思っていて、サイン・ウェ−ブだけ流したり、位相を逆転させてスピーカーから出る音をチェックしたりというのは実はオーディオ・マニアの間ではかなり昔からあった。それが作品ないしは表現と認められていなかっただけで、固有名として彼らを持ち上げることにそれほど大きな意味はないと思うんです。

浅田―でもオーディオ・オタクがよかったかというと、それはそれで閉じた世界で、内輪だけでやっていたわけでしょう。池田亮司とカールステン・ニコライとかいった人たちはいわゆる音楽よりそういう流れに近いのは確かだし、そこが面白いわけだけど、しかし、徹底した洗練によってある閾値を超えて世界的に評価されるアーティストになった、僕はやっぱりそこを区別して考えるべきだと思うんです。オーディオ・オタクなら内輪でやっていればいいし、それをピックアップしてやる必要もないでしょう。

椹木―もちろんそうですが、わざわざピックアップするということではなくて、例外的な強度をもったものであればそれはどこかで内輪から浮いてくるし、逸脱せざるを得なくなる部分が必ずあると思うんですよ。そういう意味での浮上というのは、それがアートかどうかもわからないものであっても、無視できない特異なものをはらんでいると思うんです。

浅田―そう思いますよ。だから僕は、例えば「J文学」と括られている人たちにしても、一概に否定する気はないし、そこから面白い人が浮上してくればそれでいいと思う。

ただ、有象無象を無理矢理フレームアップする必要はないし、そうすべきでもない。特異な存在がいるとしたら、そういうグルーピングから外れるような形で残ってくるんじゃないかな。

椹木―ただ、一方でそういう存在は放っておいて残るものでもないと思うんですよ。外部からの何かしらの導入なり介入は最低限必要だし、批評家にできることはせいぜいそういうきっかけを作ることだと思うので、それは積極的にやっていきたいと思いますね。

浅田―ただ、いわゆる文学や芸術というのは、依然として固有名に依存していて、結局は固有名として突出する人が現れるかどうかだということは否定しがたいでしょう。例えば文学だったら、[…]中上健次が死んだ後、、急激にテンションが下がっちゃって、みんな能天気になっちゃったわけだから。近代作家主義は否定するとしても、結局は新たにそういう特異な存在が現れるかどうかが状況を変えると思うんです。

椹木―そう思いますが、その時に、その登場の場が必ずしも文学であったり、音楽であったり、美術であったりということはないし、必要ないと思うんですね。

7 :つづき2:2001/08/07(火) 19:05
率直に言って、19世紀から続いてきた芸術の延長線上に新たな固有名が現れることはもう多分ないと思う。例えば小説で言っても、現状で中上健次のような人が固有名として突出してくるということはちょっと想像できない。そういったジャンルの混淆の中から予想外のフレーミングが再編成されて、その中から突出して固有名が現れてくるということのほうがリアリティがある。

浅田―たしかに小説というジャンルがかなり可能性を使い果たしてはいるんでしょうね。

逆に言うと、台湾でもイランでもいい、近代化の渦中にあって農村と都市のダイナミズムがはたらいているようなところであれば、今でも面白い小説や映画がどんどん出てくる。日本で候考賢やアッバス・キアロスタミみたいな映画が撮れないのは無理もない。ただ、彼らがどこまでアクチュアルかというと、それも疑問ではあるんですよね。歴史のある段階を台湾やイランが通過しているにすぎないということかもしれないわけだから。

椹木―実はけっこう退屈だったりしますよね。だから今は、むしろスーパーフラットな状態を前提として、そこに亀裂を入れられるとしたら何かということを考えていかなければいけないと思うんです。

それは最終的には依然として固有名によって起こることなのかもしれないけど、一方では批評による文脈の刷新というのも当然あるだろうから、そこはどうしても押さえざるを得ない。ただ、結構騒がれているわりには、これが映画や小説に関してのことなのかは疑問があります。

実際、ある程度才能があって技術もセンスもあれば、今の時代だったらどのジャンルを選んでも成功できると思うんです。だったら、やっぱり今なら音楽をやると思いますよ。そこから少しずれた形で映画をやったり美術をやったりという層があって、そのいずれにも挫折して追いつめられていくと、最後に小説を書く。大芸術を装っているけど、小説の内実なんて、今ではそういう人たちが大量に吹きだまっている状態にすぎないと思うんです。まあ、だから面白いとも言えるんでしょうが。

浅田―実際、古い形の小説や映画が滅びたって問題ないと思いますね。すでに十分にあるんだから。ただ、例えばコンピュータを使った新しい表現で、前代未聞の驚きをもたらしてくれるようなものは、まだ出てきていないと思う。ちょうど端境期なんでしょう。

映画に関しては、ゴダールの『映画史』で事実上総括されて終わったようなものですよ。彼はいわばそのエピローグとして『21世紀の起源』という短編まで作っちゃってるけど。もちろん、さっき言ったように、いわゆる第三世界の人とか、性的マイノリティの人とか、いろんな問題に直面した人たちによって内容的には切実な映画が作られ続けていくとは思うけれど、形式的にものすごい革新があるとは思えない。

映画とは別のジャンルでそういうものが発生してくるというのが21世紀なんでしょう。ただ、それはまだ見えないですね

8 :考える名無しさん:2001/08/07(火) 19:14
岡崎乾二郎の『10+1』22号発表予定の文章。
http://club1.s-direct.com/users/rubiko/hdk/okazaki.html
鬼に対する方法(全文)  岡崎乾二郎

 それが人の作ったものであれ、そうでないものであれ、それが芸術作品とみなされるかぎり、その作品はなんらかの作意によって統制されているものとみなされる。もちろん、この作意は具体的な作者に帰属させられる必要も必然もないし、単純に制度と帰されるほど芸術はジャンルとしては安定もしていない。しかし芸術あるいは、絵画とか彫刻とか装飾とか呼ばれる領域がそこにある見なされるだけで、そこにそれを統制しているだろうところのなんらかの自律的形式――様式が発見されてしまうものである。こうして社会に曖昧なまま、しかし巌として存在する諸ジャンルでモノを作る――発表するというのは、こうした様式的なメカニズムにさらに積極的に自らの脳と身体をさらし、その無意識的な影響に感染されるにまかすという過程をかならず通過しなければならないものである。ではそれからどうするか。芸術の形式に関してはまず古典主義モデルというものがあり、これは客体的形式にそれを知覚するところの視点あるいは主体を内在化させようとする。そこに視点や主体的経験の恣意性は発生しない、それどころか作品は観客がいなくても成立するのである。ロマン主義モデルはまったくこの論理に依存しつつ、これに対立する。視点や主体的経験の能動性こそが重んじられる。
 けれど、こうした二項対立ははなはだ退屈である。人の関わる文化というものは、もっと魔物であり、また一方で人間の抽象能力というものは恐ろしく抽象的で高度でもありうるからである。

 以下は 連載している雑誌10+1 22号に発表予定の文の部分であるが、ちょっと関係がありそうなのでここに採録します。

9 :つづき:2001/08/07(火) 19:15

 『不完全な現実をそのまま感受しうる健康さ』――前回書いた(雑誌10+1 21号まで)富永仲基や坂口安吾の感受性の特質を強引に一言でまとめれば、このようになるかもしれません。特に富永の論理を危険を承知でパラフレーズすれば、これが健康さの証であるのは、この不純さの自覚こそが人に道を要請するからだということになる。はじめに先王が定めたような道があるわけではない。あったとしても、現実の生活がそれを必要としなければ、誰も相手にしないだろう。したがって、道が必要と自覚されるのは、畢竟、それを必要だと自覚されるほどに現実が不完全で不純だからである。たとえば『道』という概念が決して自然発生的なものでなく、作為的なものであるとする徂徠の指摘は確かに、茫漠とし無秩序であるだけの自然状態の現実に対して、それを統制するところの主体的な意志があることを対峙させてはいます。生活的な体系から、『礼楽』という文化的体系にいたるまで、現在の社会での人の暮らしを統べている規範のおおよそはすべて作者――先王をはじめとする聖人たちによって、かって制作されたものである。これに対する富永の異議はたかだか、先王によって制作されたすべてが受け継がれるわけではなく、誰によって作られようと、それが規範として生かされるか生かされないかは、現実の暮らしの都合により、ということは道はむしろ、それを生かす生活によってこそ、作られるもののはずだ、というものでした。
 いうまでもなく、この実効的(プラグマティックな)議論には、極端な転倒が含まれています。というのも現実の生活とは不純であり、ほっておけば無秩序であることがそもそも前提になっているからです。つまりはその現実に暮らす人間は実効的議論が成り立つほど、統制が効いてはおらず、ときに支離滅裂、不合理きわまりない行動をとる。安吾なら、これこそがほんとうのニンゲンの「道ならざる道」と喝破するでしょうが、仲基はそこまでは行ってなかった。

 architectureの翻訳語として造家という訳語が使われはじめた同時期、つまり十九世紀の英米の建築界をまさにピクチャレスクの時代でした。コリン・ロウが書いているように、そこで支配的な役割をもっていたのはコンポジションとキャラクターという価値概念であった。
 端的にキャラクターとは作られる建築、住宅の各々にニンゲンの各々が持つようは固有の顔、性格を与えることであった。そしてコンポジションとは、こうしたシンギュラルなキャラクターを与えられた建物に対して、個々の人間が主体的に(行動的に)関わるときに現われる建物の「見え」の問題だった。それは移動する視線に立ち現われる、各々の建物の姿のことであった。いうまでもなく、このコンポジションにせよキャラクターにせよ、古典主義的形式に対立するところの、きわめてロマン主義的な価値概念に属します。普遍的な形式ではなく、個々の建物の固有性を優先させ、シンメトリーに代表される超越的視点を内在させた古典主義の客体的形式ではなく、それにアプローチする恣意的で主観的な視点を重視するわけですから。時代的にみても、造家という語が、建築家の職能として具体的には、個々の建物にこのようにキャラクターを与えること、個々のかけがえにない顔として固有な様式を建物にまとわせることを意味されていたであろうことは充分想像できます。(ちなみに、この場合 様式(style)はほとんど意匠と同意に転落しています)。土木工事から、電信柱をたてることまで、もっと茫漠たる拡がりをもつ建築という訳語からやりなおさなければならない、という伊東の批判が発せられたのは、たぶんに、こうした状況下であったとみて間違いはないでしょう。

 ちなみに1944年、浜口隆一が有名な『日本国民様式の問題』で、伊東忠太が造家から戻した建築という語に対して、再度『造家』という語に戻すべきだ、とケチをつけています。日本固有の空間として、行為的な空間と構成を重んじた浪漫主義者、浜口隆一の論が結局のところ、十九世紀ピクチャレスクの論の焼き直しだったとここで捉えることはたやすいことです。しかし、コリン・ロウが書いているようにピクチャレスクが産出したコンポジションとキャラクターという問題群は、その後も簡単に解消できるようなものではなく、確実に潜伏しつづけているのです。

10 :つづきU:2001/08/07(火) 19:15

 キャラクターの問題の根の深さは、むしろ本質的に様式問題に関わり、そしてこれは当然、文化的な問題として荻生徂徠の見いだした礼楽の問題にも関わります。 芸術史において、一般的に様式が見いだされるのは、ある自律的な組織原理を持つ領域として、芸術なりデザインなりの領域が措定されるのと対になっています。いいかえれば様式があることによって、そのジャンルは自律的そして統制的なものとして見いだされる。
 ゆえに様式の発見はそれを統制するところの主体――芸術意志なり、時代意志なり、あるいは民族なり、作家があることを想定させてしまうことにもつながります。これがロマン主義的に転倒され短絡されると、個々の作家は各々の様式を発出し、個々の民族はそれぞれ独自の様式を打ち立てなければならない、つまるところ「我々の時代、我々の様式、我々の風土を」という、オブセッションにつながっていくのは明らかです。それぞれの様式が獲得されなければ、作家は生きていけないといわんが如くにです。あるいは職能としての立場に開きなおったデザイナー(造家家)はそうやって悩む個々のクライアントに、彼だけに相応しいキャラクターを持った様式の家を設計して差し上げるということにもなるのでしょう。
 しかし芸術史によって産出された様式問題の真の核心は、むしろ様式が言語と同じように、それじたい自律し自動的に展開していくメカニズムとして、前提され見なされざるをえないところにありました。
 つまり個々の作家は自ら意識せずに、こうした様々なる様式のメカニズムに影響されてしまってモノを作ってしまっている。そして、にもかかわらず、この原理は決して普遍的ではなく、かって誰かが作りだした(そういう変な趣味をもった人びとがいた)と感じられてしまうほどに、きわめて作意的――恣意的なものである他ない。醜悪でおぞましくとも、意識的に拒否することもできす、受け入れざるをえない規範の問題として存在してしまうということです。 つまり様式とは美的判断が入り込めるような問題ではない。キャラクターという概念はこの核心を言い当てているのは確かだと思えます。固有性とは根源的には、こうした自動的なメカニズムのおぞましさに基づく他ないもののはずでした。
 合理的どころか得体の知れぬ不合理さ、そのものに基づくように感じられる形式、それはむしろ迷信や因習に近い。しかし、われわれの日常なこのような、シキタリによってこそ、営まれている。すなわち、これこそ徂徠が文化の核心に見いだした礼楽の問題そのものでした。一言でいって、様式とは鬼神の問題に他ならない。かような様式を作ったのは鬼神というほかないというよりも、様式とはこの不合理きわまりないけれど、排除もしきれない鬼神というほかない存在を、どう受け入れるかという問題に近いというわけです。

--

以上は、機関誌「方法」第5号にゲスト参加いただいた岡崎乾二郎氏の原稿全文である。実際の誌面では字数制限のため縮小版となっている。(「方法」編集部 中ザワ記)

11 :黄色:2001/08/07(火) 19:31
ほかには、『モダニズムのハードコア』(太田出版)での論文・座談会、
岡崎乾二郎・磯崎新・浅田彰・柄谷行人による座談会「芸術の理念と<日本>」(『批評空間』T-10号、のち柄谷行人『シンポジウムT』に収録)
『建築文化』2000年10月号の座談会<美術と建築のハードコア>、
『10+1』での中谷礼仁との連載対談「建築の解体新書」、
亡き『武蔵野美術』での松浦寿夫との対談「国民絵画としての日本画」などが挙げられるだろう。

また、南天寺画廊に近作(?)の画像があります。
行き交う光と交感する色彩の運動と生々しい痕跡。
http://www.asianart-net.com/chtml/gallery/nantenshi_gallery/index.html#artist_list

12 :1:2001/08/07(火) 20:50
>5-7
>8-10
>11
あら、岡崎情報がこんなに!助かります。
(いや、対談の後半は直接には関係ないっすけど(^^;)。)
原稿を丸々コピペって大丈夫なんでしょうか…。

13 :ナナシノ:2001/08/08(水) 01:24
『不完全な現実をそのまま感受しうる健康さ』を持たない
自分としては、こういう文章には惹かれるけど、でも内容
キツイなー。自分なりに考えてみます。
ふと思った。安吾が2chを観たら何と言うかな。

14 :わたしはダリ?名無しさん?:2001/08/08(水) 20:35
2ちゃん@哲学板関連リンク
浅田彰スレ2
http://mentai.2ch.net/philo/kako/965/965315319.html
818番以降をどうぞ。

*岡崎乾二郎スレ哲学板http://mentai.2ch.net/test/read.cgi?bbs=philo&key=988035664&ls=50
90年代の思想・思潮を代表する著作は?
http://mentai.2ch.net/philo/kako/974/974308665.html


原宿フラット
http://cheese.2ch.net/art/kako/975/975782738.html
開発チエ掲示板http://green.jbbs.net/study/301/chie4027.html
ここから彼女のぺーじにいき、掲示板をみよ、岡崎ねたが語られている。

蔵前中学校
http://www.verre21.com/hkuramae.html
日回り舞台
http://club1.s-direct.com/users/rubiko/hdk/okazakihouhou/

Bゼミ Learning System http://www.bsemi.co.jp/2000/
岡崎に関して
http://www.netlaputa.ne.jp/~hyama/db/suzuki/subete9902.html#9902exhb1
マニエリスムと近代建築/コーリン・ロウ建築論選集
http://www.arcmedia.co.jp/magazine/data/skks0446.htm
検索 コーリン・ロウ
http://www.google.com/search?q=%83R%81%5B%83%8A%83%93%81E%83%8D%83E&hl=ja&lr=&safe=off
村上隆氏掲示板
http://cgi.linkclub.or.jp/%7Eminamina/hiropon/yybbs/yybbs.cgi
村上隆って・・
http://cheese.2ch.net/test/read.cgi?bbs=art&key=969491624
http://mentai.2ch.net/test/read.cgi?bbs=mokei&key=969264680
http://mentai.2ch.net/test/read.cgi?bbs=mokei&key=961563544

15 :わたしはダリ?名無しさん?:2001/08/08(水) 20:38
Any シンポジウムインターネット中継
2000/10/19(木) 18時-- 東京紀伊国屋ホール
http://mentai.2ch.net/philo/kako/965/965315319.html の
>>571 からはじまり。578までいって、ついで
http://mentai.2ch.net/philo/kako/971/971950426.html

16 :わたしはダリ?名無しさん?:2001/08/09(木) 00:14
渋谷パルコに売ってなかったぞ

17 :わたしはダリ?名無しさん?:2001/08/09(木) 21:44
しかし、
作品は文章ほど、論理的でもないようにみえますね。
もちろん、だからといって悪いというわけではないのですが、
常に、直感的、且つ、内的というか叙情的だったような気がするし、
大きなスケールなものは、よく分からないという風でした。
浅田の評価も岡崎の文章をよんでの評価のような気がしますし。

ここんところ、彼の作品を目にしていないので突っ込んだことを書けないのですが、、

18 :わたしはダリ?名無しさん?:2001/08/09(木) 22:32
実際彼の作品をまともに論じている人ってまだ誰もいないんじゃない?
誰か彼の作品わかる人いる?

19 :後ットスピード由ブラックエンペラー:2001/08/10(金) 00:11
え?カッコいいじゃん。別に難しいこと理解しようとしなくとも
絵画(そう言いますが)として視覚的に広がり&強さをそなえてるじゃん。

20 :わたしはダリ?名無しさん?:2001/08/10(金) 17:43
99年かな、大阪万博公園内、国際美術館で企画展覧会に参加しています。
そのパンフレットにはあかさかみつけなど、代表作がのっています。
長大なタイトルのついた絵画が当時の作品です。

ぼくは95、6年頃からのファンです。彼の作品にはしばしば型のくみあわせがみられます。
直線と曲線からなる平面状の型とその組み合わせ(対位法的な)からなる、
とそんな見方をついしています。この意味では、彼の作品は古典主義的と彼がよぶ、ものとして
みることができるとおもいます。つまり、既存の手法、形、パタンから構成されている。
とても退屈なものであるということができます。形に対して、とても純粋に迫っているので、
そこからは何も象徴されるものが剥ぎ取られています。たとえば、削除や純粋化の中において
いかに歌を歌うかというのがグレングールドの演奏ですけども、そのライン上にあるとおもいます。
あるいは、色彩とデッサンといった対立に関して、当時の絵画は超克をしようとしています。
タイトルの小説じみた長いものがありますが、これもまた通常の意味や位置でのタイトルと
小説の中のわんシーンといったジャンルの区別を超克しようとする試みです。
彼の絵画において、型とあてはめと、相似形は、そこにある色彩により、矩形における図と地の対立を
鮮明にされています。鮮明に、区別はするものの、

21 :わたしはダリ?名無しさん?:2001/08/11(土) 09:34
age

22 :わたしはダリ?名無しさん?:2001/08/11(土) 12:08
>>19みたいに「絵画として視覚的に広がり&強さ・・・」とか曖昧な
こと言って分かってるつもりになってるヤツが増えてるのかなあ(藁
この手のアホは小林秀雄とか読んでマスターベーションしてるのがお
似合いだな。

23 :わたしはダリ?名無しさん?:2001/08/11(土) 12:43
はやく>>20はつづきをかけ。
それほど文として悪くないかもしれないと思わせたから。

24 :わたしはダリ?名無しさん?:2001/08/11(土) 17:27
いい加減、J.S.Bach=グールドという定式はやめてほしい。

25 :わたしはダリ?名無しさん?:2001/08/12(日) 21:50
akasakamituke

26 :わたしはダリ?名無しさん?:2001/08/12(日) 22:04
>>22
この人は広がりと強さという概念を使わないで絵画を見られるらしいね。
うーむ、多分人間じゃないね。

27 :わたしはダリ?名無しさん?:2001/08/13(月) 01:09
≫26age

28 :わたしはダリ?名無しさん?:2001/08/13(月) 20:51
>>26
トホホ、じゃあキミは「広がりと強さという概念を使って」絵を見るわけか(藁
日本語大丈夫、キミ?

29 :わたしはダリ?名無しさん?:2001/08/13(月) 23:55
たしかに「広がり」や「強さ」だけでは言葉が足りないが、ツッコミを入れるほどのことではない。

30 :わたしはダリ?名無しさん?:2001/08/14(火) 02:48
>>23
書いてほしいなら「悪くないかもしれないと思わせた」理由を書けばいいんじゃない?

31 :わたしはダリ?名無しさん?:2001/08/14(火) 10:30
>>29
そうかもね。
でも、私には言葉が足りないというより、オツムが足りないように
思われたもので・・・

32 :わたしはダリ?名無しさん?:2001/08/15(水) 02:16
まぁ、あげつらうようなことではないですよね。

33 :わたしはダリ?名無しさん?:2001/08/15(水) 20:28
で、「経験の条件」はどうだったわけ?

34 :チクリだが:2001/08/15(水) 21:51
http://salad.2ch.net/test/read.cgi?bbs=ymag&key=997850864
今日11時少女漫画版に攻撃を仕掛けるとかほざくヘタレがいます
どうぞ叩いてください

35 :わたしはダリ?名無しさん?:2001/08/16(木) 22:28
意味不明「広がり」や「強さ」あげ!

36 :わたしはダリ?名無しさん?:2001/08/18(土) 02:33
毎年広島でなんかやってるんだよね、たしか。

37 :わたしはダリ?名無しさん?:2001/08/18(土) 23:02
でも、私には言葉が足りないというより、オツムが足りないように
思われたもので・・・
でも、私には言葉が足りないというより、オツムが足りないように
思われたもので・・・
でも、私には言葉が足りないというより、オツムが足りないように
思われたもので・・・
でも、私には言葉が足りないというより、オツムが足りないように
思われたもので・・・

38 :わたしはダリ?名無しさん?:2001/08/19(日) 10:22
↑壊れ気味バカ

39 :わたしはダリ?名無しさん?:2001/08/19(日) 17:49
絵を習ったことがあるひとは知っていると思いますが、現場ではかなり曖昧な言葉が交わされています。批評には使えませんが、それで実際「良い絵」が描けるようになったりする、つまりコミュニケーションが成立してしまうということもありますね。

40 :わたしはダリ?名無しさん?:2001/08/19(日) 18:31
どうでもいいよ。

41 :わたしはダリ?名無しさん?:2001/08/20(月) 23:21
>>39
曖昧な言葉って何?

42 :わたしはダリ?名無しさん?:2001/08/22(水) 00:24
広がり、強い、弱い、コントラスト、光、奥行き、空間……いろいろ便利に使われてますよ。
言葉が曖昧というより曖昧な使われ方をされているといったほうが正しいかもしれません。

43 :わたしはダリ?名無しさん?:2001/08/22(水) 21:54
でも、私には言葉が足りないというより、オツムが足りないように
思われたもので・・・
でも、私には言葉が足りないというより、オツムが足りないように
思われたもので・・・
でも、私には言葉が足りないというより、オツムが足りないように
思われたもので・・・
でも、私には言葉が足りないというより、オツムが足りないように
思われたもので・・・
http://mentai.2ch.net/test/read.cgi?bbs=philo&key=988035664
http://mentai.2ch.net/test/read.cgi?bbs=philo&key=988035664
http://mentai.2ch.net/test/read.cgi?bbs=philo&key=988035664
http://mentai.2ch.net/test/read.cgi?bbs=philo&key=988035664
http://mentai.2ch.net/test/read.cgi?bbs=philo&key=988035664
http://mentai.2ch.net/test/read.cgi?bbs=philo&key=988035664
http://mentai.2ch.net/test/read.cgi?bbs=philo&key=988035664

44 ::2001/08/22(水) 22:51
あちらも不毛ですな。

45 :わたしはダリ?名無しさん?:2001/08/23(木) 22:49
どこに行ったら岡崎作品みることができるのですか?

46 :わたしはダリ?名無しさん?:2001/08/24(金) 12:05
>>41
もっとバーッとあれして
あそこのとこをガーってしてごらん

47 :わたしはダリ?名無しさん?:2001/08/24(金) 13:41
>>46
うるさいよ、バカ。

48 :わたしはダリ?名無しさん?:2001/08/24(金) 18:47
>>39
42と同一人物?
つまり岡崎の論文はそういった曖昧な現状に対して批判的に機能していてよいってこと?

49 :39=42:2001/08/25(土) 00:15
言葉は、使い方が曖昧でも、それなりに機能することがあるってことです。
岡崎の論文とはまた別の話。

50 :わたしはダリ?名無しさん?:01/08/26 18:00
>>39
19(アホ)と同一人物?

51 :わたしはダリ?名無しさん?:01/08/26 22:20 ID:I3g18xEE
≫50
22(クソ)と同一人物?

52 :41=48:01/08/29 21:57 ID:NGvIH4no
>>49
ここは岡崎乾二郎スレッドだろう?

少しはやる気のあるやつかと思ったが。

53 : :01/08/29 23:39 ID:8/oKEP4Q
そんなこと言われてもなあ(^ ^;
答えは問いで決まるもんじゃないすか?

54 : :01/08/31 19:34 ID:N4dYbVss
↑このスレッドをつまらなくしたひと

55 :R.I.:01/09/02 03:15 ID:0MVP10ek
岡崎さんの参加する企画展とシンポジウム:
http://apm.musabi.ac.jp/act/dia2001/
10月に行われるそうです。

56 :hj:01/09/07 20:14
Bゼミは外部の人も対象にした授業やってるから気になるやつはいってみなよ。
岡崎さんもあそこではある意味無防備なので話すのには良いのではなかろうかと思う。
因みに岡崎さんは岡崎さんのことを神のように思っている人は大嫌いだと思う。
私ははBゼミスクーリングシステム出です。

57 :わたしはダリ?名無しさん?:01/09/07 22:41
周りから見ていても、岡崎教徒はうざいな、実際、、、、

このスレが盛り上がらないのは、
岡崎の作品が意外と見る機会がすくないことにあるのかな、

58 :わたしはダリ?名無しさん?:01/09/07 23:54
私、つまらなくしたらしいんで(^ ^;、ちょっと情報提供。
ご存じのかたはご勘弁を。
Bゼミの演習の様子を収録した本、出ています。
紀伊国屋の美術のコーナーとかに置いてあると思います。
現代美術入門としてもわりと読みやすかったような気が。

教徒? そんなに熱いファンっているかな?

59 :わたしはダリ?名無しさん?:01/09/08 00:58
↑岡崎教徒

60 :わたしはダリ?名無しさん?:01/09/08 10:30
>>58
それ何ていう本ですか?

61 :わたしはダリ?名無しさん?:01/09/08 14:59
「現代美術演習U」Bゼミschooling system編 現代企画室。
参加した学生の欄に丸山直文の名前が。
中村一美の演習ものってるね。

62 :わたしはダリ?名無しさん?:01/09/08 19:05
58>61
どうもありがとうございます

63 : :01/09/08 23:18
>因みに岡崎さんは岡崎さんのことを神のように思っている人は大嫌いだと思う。
こういう発言自体がある種の帰属意識の賜物。

64 :わたしはダリ?名無しさん?:01/09/15 22:56
なんか、誰も「経験の条件」について語っていない。
ここまで横道ばっかなのは不思議だ。
小林秀夫でマスターベーション?下品な奴だ。なにを根拠に?
マチス・露座理を礼拝堂のくだりは面白かったなあ。全部読んでいないけど。

65 :わたしはダリ?名無しさん?:01/09/16 00:22
常に誰かに帰属してることでしか安心できない人っているんだね。

66 :ヒロ:01/09/16 00:25
少し読みました(岡崎)、大雑把ですが、印象派は光を発見して
セザンヌはモノを描いた、岡崎氏は勘違いしてます。

67 :わたしはダリ?名無しさん?:01/09/16 00:57
>66
わけわからないすよ。
まず主語と述語をはっきりさせましょう。

68 :ヒロ:01/09/16 01:38
これは手痛いですね、少し読みましたが興味がありません。
興味が無いのに書くのは失礼でした。

69 :わたしはダリ?名無しさん?:01/09/16 10:53
なんの話をしているのでしょうか

70 :わたしはダリ?名無しさん?:01/09/17 15:17
>>68
自分で絵を見てるのか??
どの教科書の見解だそれは?

71 :わたしはダリ?名無しさん?:01/09/18 23:14
はい、次!

72 :わたしはダリ?名無しさん?:01/09/19 00:55
他人に期待するなよ。

73 :わたしはダリ?名無しさん?:01/09/19 10:35
してねえよ。

74 :わたしはダリ?名無しさん?:01/09/29 00:26
アート難民 屁理屈系

75 :わたしはダリ?名無しさん?:01/09/29 02:09


76 :厨なこと:01/09/29 02:30
>>74
わからないことを全部「屁理屈」にすればいいから幸せだね。
どれだけアーティストや研究者がお勉強や修行をしてる
のがわかったかね?素人が。

77 :わたしはダリ?名無しさん?:01/09/29 02:37
アート難民 流浪す。

78 :わたしはダリ?名無しさん?:01/09/29 02:42


79 :わたしはダリ?名無しさん?:01/09/29 11:29
論破

80 :わたしはダリ?名無しさん?:01/09/29 14:33


81 :H:01/09/29 17:53
http://www.hamq.jp/i.cfm?i=keizibannpurasu

82 :わたしはダリ?名無しさん?:01/09/29 22:21


83 :わたしはダリ?名無しさん?:01/10/01 15:00
ここは岡崎スレだろう

84 :わたしはダリ?名無しさん?:01/10/02 03:55
少しはやる気のあるやつかと思ったが。

85 :わたしはダリ?名無しさん?:01/10/02 13:06


86 :わたしはダリ?名無しさん?:01/10/06 12:41
岡崎乾次郎って、作品見せる気ないの?
それから浅田以外に岡崎作品を誉める人にあったことがない。
だれかいる?
もしくは、どこで作品は見れるんだ?!「あかさかみつけ」とか。

87 :わたしはダリ?名無しさん?:01/10/06 13:29
>もしくは、どこで作品は見れるんだ?!「あかさかみつけ」とか。

美術手帖のバックナンバーの中の白黒の写真の中(ワラ

88 :わたしはダリ?名無しさん?:01/10/06 23:18
青山のカナダ大使館ギャラリー(03-5412-6200)で今月末まで開催されているダイアローグ2001に出品していますよ。

89 :わたしはダリ?名無しさん?:01/10/06 23:53
なんだ。宣伝か。
2chで営業するようになったらオシマイだね。

90 :わたしはダリ?名無しさん?:01/10/07 11:12
ありがとう。
行ってみます。

91 :わたしはダリ?名無しさん?:01/10/07 19:26
>>86

お友達らしい松浦大先生が誉めてたよ。

92 :わたしはダリ?名無しさん?:01/10/07 19:49
>>86

19 :後ットスピード由ブラックエンペラー :2001/08/10(金) 00:11
え?カッコいいじゃん。別に難しいこと理解しようとしなくとも
絵画(そう言いますが)として視覚的に広がり&強さをそなえてるじゃん。


最近こういうバカは確実に増えてると思うけど。

93 :わたしはダリ?名無しさん?:01/10/07 21:37
>92
岡崎も似たり寄ったり。そんなに違いはないよ。

94 :わたしはダリ?名無しさん?:01/10/07 22:04
現代思想難民とアート難民のキズの舐め哀歌。>91

95 :88:01/10/08 02:23
あ、ちなみにどの作品が展示されているのかは分かりません。
「あかさかみつけ」ではないような気が。

96 :わたしはダリ?名無しさん?:01/10/08 02:35
新作でしょうね、きっと。
実物見たことがあるのは、
この前の南天子画廊で出していたセラミック使って、ひらがなで長いタイトルのついてたのだけ。
あれはもういい。
「バルバスプランツ」とかどんなものだったのか知りたいです。

97 :わたしはダリ?名無しさん?:01/10/08 02:39
なんだ。またまた宣伝か。
2chで営業するようになったらオシマイだね。

98 :わたしはダリ?名無しさん?:01/10/08 02:42
宣伝じゃないよ。
情報の交換です。
見たことないから、見てから判断しようという正論です。
わかった?

ダイアローグ2001 / バンフ・レジデンシーの作家たち展
 アーティスト: 岡崎乾二郎 ぱくきょんみ 中ザワヒデキ
ジョエル・シオナ 渡辺英弘
期間: 2001年10月3日(水) - 10月31日(水)
(月曜日から金曜日までの 9:00-17:30)
休館日: 土曜日・日曜日・10月8日(月/祝)
会場: 入場無料  カナダ大使館ギャラリー(カナダ大使館)
(東京都港区赤坂7-3-38・地図はこちら)
(tel:03-5412-6200 fax:03-5412-6249)
http://apm.musabi.ac.jp/act/dia2001/

99 :わたしはダリ?名無しさん?:01/10/08 02:46
なんだ。またまたまた宣伝か。
2chで営業するようになったらオシマイだね。
見るに値しないよ(ワラ

100 :わたしはダリ?名無しさん?:01/10/08 02:51
奈良バカトモが大好きなアート難民どもは回線切ってとっとと寝ろ!>99

展覧会は無料ですのでぜひ来てください。>ALL

101 :わたしはダリ?名無しさん?:01/10/08 02:52
宣伝じゃないよ。
情報の交換です。
見たことないから、見てから判断しようという正論です。
わかった?

(なんでムキになってこいつの相手してんだろうねえ、われながら・・とほほ)

102 :わたしはダリ?名無しさん?:01/10/08 03:08
おちぶれたね。

103 :わたしはダリ?名無しさん?:01/10/08 03:42
1999年製作のドローイングだ・・・・
つまんなそう・・・
でも只だし・・行ってみるか・・・

104 :わたしはダリ?名無しさん?:01/10/08 12:22
もはや現役作家じゃないね。
奈良さんや村上さんの方が全然生き生きしてるよ。
もはや死に体。。。。

105 :わたしはダリ?名無しさん?:01/10/08 15:13
なんだ。またまたまたまた宣伝か。
2chで営業するようになったらオシマイだね。
見るに値しないよ(ワラ

106 :わたしはダリ?名無しさん?:01/10/08 15:13
宣伝じゃないよ。
情報の交換です。
見たことないから、見てから判断しようという正論です。
わかった?

(なんでムキになってこいつの相手してんだろうねえ、われながら・・とほほ)

107 :わたしはダリ?名無しさん?:01/10/08 15:14
おちぶれたね。

108 :わたしはダリ?名無しさん?:01/10/08 15:14
1999年製作のドローイングだ・・・・
つまんなそう・・・
でも只だし・・行ってみるか・・・

109 :わたしはダリ?名無しさん?:01/10/08 15:14
もはや現役作家じゃないね。
奈良さんや村上さんの方が全然生き生きしてるよ。
もはや死に体。。。。

110 :わたしはダリ?名無しさん?:01/10/08 15:16
なんだ。またまたまたまたまた宣伝か。
2chで営業するようになったらオシマイだね。
見るに値しないよ(ワラ

イカ同。

111 :わたしはダリ?名無しさん?:01/10/08 16:48
何の展開もないスレなので


===========================  終  了  ====================

112 :わたしはダリ?名無しさん?:01/10/08 16:51
なんだこれ?

113 :わたしはダリ?名無しさん?:01/10/08 19:12
岡崎乾二郎ってよっぽど嫌われてるんだね。
なんかはじめっから必死になって荒らして奴がいる。

114 :わたしはダリ?名無しさん?:01/10/08 19:20
しかも、複数。

115 :わたしはダリ?名無しさん?:01/10/08 20:03
奈良さんみたいにラブリーじゃないから嫌われて当然。

116 :わたしはダリ?名無しさん?:01/10/08 20:04
なんでかね?
確かにヤな奴なんだけど、そう皆直接知ってる訳ないのに。

117 :嫌田嫌太:01/10/08 21:43
具体的に、どう嫌な奴なんですか?

118 :わたしはダリ?名無しさん?:01/10/08 23:55
いや、かなり話しやすい人だと思うけど。
論破されるのを恐れて近寄らない人が多いという話を聞いたことあります、昔。

奈良氏だと、それ以前に全然話が合わないでしょうね。

119 :わたしはダリ?名無しさん?:01/10/09 00:16
かれの本って滅茶苦茶刺激的よ けっこうなレトリックも使いこなすし

120 :わたしはダリ?名無しさん?:01/10/09 00:18
>論破されるのを恐れて近寄らない人が多いという話を聞いたことあります、昔。
それって、当然本人から聞いたんだろ?じゃなきゃあ誰が言うのよ?そんなこと。

>論破されるのを恐れて近寄らない人が多いという話を聞いたことあります、昔。
とにかく、こういう事を自分から言うなんて嫌な奴以外何者でもないよ。

121 :わたしはダリ?名無しさん?:01/10/09 00:19
やっぱり宣伝だな。

122 :sage:01/10/09 00:21
普通にやな奴。
もったいぶったというか、えらそうというか、ひねたというか。
なんとなくきらわれる偉い人風。
生徒たちにはちがうのかもね

123 :わたしはダリ?名無しさん?:01/10/09 00:31
>>120
いやいや、本人じゃないすよ。本人を知ってる人から聞いた話。
まあ、しょせん噂だからなんともいえないけど、美術家は口下手が多いから、煙たがれる可能性はあるだろうね。

少なくとも本人が言うわけないでしょう!
そんなこと言ってたら、嫌な奴というより、バカだよ。

124 :わたしはダリ?名無しさん?:01/10/09 00:47
>そんなこと言ってたら、嫌な奴というより、バカだよ。

だから、バカなんだって。

125 :わたしはダリ?名無しさん?:01/10/09 01:11
>だから、バカなんだって。

バカは無理があるだろうねえ・・・
頭の回転は速そうだし、へんなアイデア出してるし、あんだけ厚い本書いてるし。

126 :わたしはダリ?名無しさん?:01/10/09 01:14
>頭の回転は速そうだし、へんなアイデア出してるし、あんだけ厚い本書いてるし。

だから、バカなんだって。 オマエも含めて。

127 :わたしはダリ?名無しさん?:01/10/09 01:21
>だから、バカなんだって。 オマエも含めて。
「バカ」の意味が違うんだね、きっと。
どういう意味?
「オレサマの気に入らない」の意味?

それにしてもこういうのが出入りするってことは、やっぱり「嫌われもの」なんだろうねえ。
アーメン。

128 :わたしはダリ?名無しさん?:01/10/09 01:41
>「バカ」の意味が違うんだね、きっと。
>どういう意味?

それが分かるようになるまでにしっかり商売されてしまうでしょうね。

129 :わたしはダリ?名無しさん?:01/10/09 02:05
>それが分かるようになるまでにしっかり商売されてしまうでしょうね。

つうか、商売になっていないし。
香取慎吾も見にこないし。

130 :わたしはダリ?名無しさん?:01/10/09 05:13
何の展開もないスレなので



===========================  終  了  ====================

131 :わたしはダリ?名無しさん?:01/10/09 07:34
>>120は勝手な憶測が断定にすりかわっているし、
>>124は論理が飛躍している。
「当然」とか「とにかく」とか「だから」とか。
冷静になろうよ。

132 :わたしはダリ?名無しさん?:01/10/09 11:07
誰一人として「経験の条件」を通読した人がいないみたいですね。

確かにこの本はある種の専門的知識を持たない人にはきつい書物だけど、でも
本というのはそんなもんで、そこからマルチな広がりがあるのだから、理解で
きないからって、むきになって苛つく必要はないでしょう。個人の興味の範囲や
理解力や知識なんてそんなもんじゃないんですか?

しかし、もう少し焦点を絞らないとある1冊の本について話すなんて出来ない
のではないでしょうか?

133 :わたしはダリ?名無しさん?:01/10/09 12:16
>ある種の専門的知識を持たない人にはきつい書物だけど

ある種の専門的知識で美術を引っ張る時代は終わったのよ。
もはや、「ある種の専門的知識=ある種の特権」にすぎないの。
もちろん、悪い意味で。

>誰一人として「経験の条件」を通読した人がいないみたいですね。

それは、誰一人として「経験の条件」を「読するに値するものではない」と
思われているからじゃないの(藁

とにかく、説明しないと分からないアートはインチキだよ。

もう、作品で誰も「ハッ」とさせることができないから、
作文で誤魔化してるのよ。いつまでも説明=言訳しつづけてれば?

134 :わたしはダリ?名無しさん?:01/10/09 12:19
いちおう校正しておこう。

それは、誰一人として「経験の条件」を「読するに値するものではない」と
思っているからじゃないの(藁

135 :わたしはダリ?名無しさん?:01/10/09 13:33
(藁

136 :わたしはダリ?名無しさん?:01/10/09 13:51
>とにかく、説明しないと分からないアートはインチキだよ。

アールビバンとか、そうだよな。
「経験の条件」って「販社の営業マニュアル」だよ。
ある意味で。

137 :わたしはダリ?名無しさん?:01/10/09 14:08
>「経験の条件」って「販社の営業マニュアル」だよ。

「販社の営業トーク」でわ?

138 :わたしはダリ?名無しさん?:01/10/09 23:38
説明しなくても分かるアートが良いと言いたいんでしょ。
でも、そもそもその「分かる」って何?
ちなみに、だれのどんな作品を念頭に置いてるの?

ちなみに私は「経験の条件」が読むに値しない本だとは思わないけど、必ずしも読む必要がある本だとも思わない、当たり前だけど。
あの本を通してのみ、岡崎や岡崎の作品について語る必要もないでしょう。

139 :わたしはダリ?名無しさん?:01/10/10 11:54
岡崎撃沈!

140 :わたしはダリ?名無しさん?:01/10/11 02:54
説明があれば岡崎の作品が分かると考えるのは間違いだよ。
岡崎の作品に限らず、説明によって分かる作品など作品として存在する意味がない――というか原理的にありえない。

141 :わたしはダリ?名無しさん?:01/10/12 02:11
とはいえ「説明がなければ分からない作品がある」と考えるのが間違いかというと、そんなこともない。つまり「分かる」とは背景や文脈を理解することである以上、「背景や文脈を知らなければ、分からない作品がある」と考えるのは間違いとは言えない。

142 :わたしはダリ?名無しさん?:01/10/14 23:59
そもそも背景や文脈のない作品など存在しない。

143 :わたしはダリ?名無しさん?:01/10/15 01:09
はいはい。死ぬまで言ってろ。

144 :わたしはダリ?名無しさん?:01/10/15 08:49
ここで言われている「背景・文脈」が、仮に、作品の重要な一つの部分だとしたら?・・・・・

145 :143:01/10/15 09:06
「経験の条件」が、作品の重要な一つの部分だとしたら?・・・・・

146 :わたしはダリ?名無しさん?:01/10/15 13:14
余所の板まで出張ってくるな。バカ。

147 :144、145:01/10/15 22:59
>>146
もしかして、143?
ごめん、144って入れようとして間違いました。

お詫びして、訂正します。

148 :わたしはダリ?名無しさん?:01/10/15 23:05
>「経験の条件」が、作品の重要な一つの部分だとしたら?・・・・・

マニエリズムではないのだから、
本なしに作品がみれないということではないでしょう。
仮にそうだとするのならツマランと思う。

149 :わたしはダリ?名無しさん?:01/10/16 00:02
>>142
ラッセン然り。

150 :わたしはダリ?名無しさん?:01/10/19 15:44
岡崎氏が学んでいた&講師をしている、Bゼミの展覧会が今横浜の関内にて行われています。
明日10月20日13時より、展覧会会場でBゼミ生の公開提示が行われます。

招待講師(予定)は岡崎乾二郎(現代美術家)、藤原えりみ(美術編集家)、眞島竜男(現代美術作家)です。

場所:JR関内駅南口前/横浜市中央区万代町1−1 教育文化センター内3F 横浜市民ギャラリー

いきなりであれかとおもうけど、岡崎氏接触には良い機会かも。

151 :わたしはダリ?名無しさん?:01/10/19 15:52
http://www.f2.dion.ne.jp/~goldman/

152 :わたしはダリ?名無しさん?:01/10/19 21:04
>>150
見に行かない方がいいよ(藁
くだらない作品ともよべないシロモノばっかりだから
見に行ったことを損したと思うことウケアイ

153 :わたしはダリ?名無しさん?:01/10/19 22:11
岡崎には悪い印象ないのだけど、
Bゼミは嫌なんだよね。。

ガキ現代美術という感じがしていかんね。

、キッチュ化した現代美術というものは、何故に教育と親和性があるのかというところかな?
ヒロポンファクトリー然り、

その功罪は、本当の”現代美術”というものが他所にあるかのような幻想をつくってしまうことやね。

154 :わたしはダリ?名無しさん?:01/10/20 01:43
→“本当の”現代美術

155 :( ´∀`)さん:01/10/21 02:21
本当の現代美術そんなものは存在しな(・∀・)人(・∀・) イイ!

156 :わたしはダリ?名無しさん?:01/10/22 00:59
>>153=苺さん(藁
すみません語呂が良かったんでつい…
ところでガキ現代美術って?青臭いって意味?
俺はああいうBゼミみたいな作品は、作者の製作の技術がないのを「これが抽象だ」
とか「前衛だ」って誤魔化しているように見えるんだけどね。

157 :153:01/10/23 20:32
>俺はああいうBゼミみたいな作品は、作者の製作の技術がないのを「これが抽象だ」
>とか「前衛だ」って誤魔化しているように見えるんだけどね。

そう見えますね。。
かといって、技術のはなしばかりになってもつまらないとも思いますけど。

アマチュアなり子供なり、技術を持たない人が、どうやって美術なり芸術なりにとっかっかるかとか、
有り合わせもので如何に作品をつくるかとか、そう言う部分は面白いかもしれないとかおもうこともあるのです。

ただ、そればかりでは、なんか違うような気もするのです。

158 :156:01/10/24 00:51
>>157
丁寧なレスを有り難う御座います。なんか違うというのは自分も感じてました。
抽象でも前衛でも作品である以上、見る人が感心するようなレベルの美術作品が
見たいと、過去にBゼミ展を見に行ったお客さんは思ってました。
技術そのものを否定する学生さんもいたような気がします。ぼろぼろな汚いもの
は見たくないなあ。レディメイドも嫌いじゃないが、見ていただく以上キレイに作って
あって欲しいです。

159 :わたしはダリ?名無しさん?:01/10/24 00:51
http://www.nt.sakura.ne.jp/~rose/

160 :わたしはダリ?名無しさん?:01/10/24 10:28
それでも美大の卒展なんかよりはずっとマシ

161 :わたしはダリ?名無しさん?:01/10/24 14:06
メクソ=ハナクソ、だろ?
強いて言えば、腐っても学士号≧腐ってるだけ、だしな。

162 :わたしはダリ?名無しさん? :01/10/25 23:13
ある機会があってマチスの教会行きましたよ
緑と青のガラスは透明色で色がぬけるのだけど、黄色のガラスは不透明で光が
抜けないのですね、あと素数の3をテーマに全体の構成がされてたのですね

そういえば岡崎さんの彫刻でも3角柱とか三角錐を纏めた彫刻あったずら

163 :わたしはダリ?名無しさん?:01/10/28 01:08


ハチ!お手!!(ワラ

164 :ε ≡( ・∀・)アゲー!!:01/11/02 20:42
岡崎ちゃん評論だけじゃ儲からないの?
彫刻よりは平面のほおがすきかな

165 :(~∀~):01/11/15 16:43
何でみんな言わないの?
フランク・ステラやアンソニー・カロのパクリだろ
壁に描くドローイングみたいのはソル・ルウィットだろ
アクリル絵の具のシミみたいなのはサム・フランシスだろ
いかにも思わせぶりなことやってるだけだろ
日本の現代美術ってこんなもんだろ
やっぱりサルだな
でも、けっこう高く売ってるんだよな

確かに村上隆なんかのほうが現代美術のワクがなくても面白いし。
奈良美智のほうが愛せるね
うけけけ

166 :わたしはダリ?名無しさん?:01/11/15 16:59
>何でみんな言わないの?

それを言ったら岡崎の思う壺なので、みんなで黙殺しているのです。
2chのアラシ君とある意味で同じ戦略です。

167 :ロバの耳:01/11/15 18:47
>それを言ったら岡崎の思う壺なので、みんなで黙殺しているのです。

ぷぷぷっ 戦略でしたか・・・

美術館や画廊はこれからもあるし、
作品だとか展覧会もこれからもあるのですね。
そりゃ先進国だしゲンダイ美術の制度がないはずないですね。

しかし、ゲンダイ美術の作品を黙殺してもいいと思えるのは理由は、
自分の身の回りを見渡したほうが豊かで複雑でわけが分からなく面白過ぎるからかな。

べつに逝ってもいいにょ・・・ゲンダイ美術

168 :┐('〜`;)┌ トホホ:01/11/15 19:20
もう逝っただろ?ゲンダイ美術なんて
さーさー!片付けますよ!もうこんなに散らかして画廊が終わったのも全部
あんた達のせいなんだから責任取って逝きなさい!宗教入るも良し大学の教員に
なって学生相手にいきがる位しか生きる道がねえだろ?

どんなにアヴァンギャルドとか言っても作品よりも最近のニュースの方が
逝っちゃってるもんな…とりあえず喰い繋げなくなったゲンダイ美術家と
その周辺の人間に「ザマミロ!」ってね。

169 :ゆうゆ:01/11/15 22:21
Bゼミの資料の写真で見たことがありますが
「あかさかみつけ」のシリーズってBゼミの学生の時
何人かで共同作業してたものらしいですよ。

一番口が立つので一人占めできたみたいです。

やはり、あれだけ分厚い「販社の営業トーク」本?を書く技量がモノを言うのだと
私も実感した次第です。

色々な文化援助で、お腹イッパイいっぱい食い散らかしながら、
現代美術や制度を面白いおかしく批判しているというのも、
知らない人にとっては、ありがたい話なのかな。

現代美術たしかにとっくに終わってますね
南無

170 :わたしはダリ?名無しさん?:01/11/15 22:32
>Bゼミの資料

Bゼミってなんですか?

171 :ヒロヤ:01/11/16 10:03
>Bゼミ
横浜にあるゲンダイ美術の塾(塾で教えるものか?
作家(爆 のアルバイトを目的にしたホッタテ小屋みたいなところ。
勘違いした女の子が多いから今まで成り立ってるらしい。

逝ったかどうかはどうでもいいけど、
ゲンダイ美術・ゲームなんしょ。

パクリかどうかはどうでもいいけど
言説 作品、どれもやってることは、
レトリックと引用の絡み合いを楽しんでるんしょ。

浅田アキラとかβ─エンドルフィンが多量に分泌するような
文系痴的頭と同じっしょ。
ゲームだもん押し合い引き合い絡み合いの世界。

コマンドは、接合 切断 横断 反転 ずらし・・
操作のモチーフは有名な美術作品、建築、サブカルチャー
メディアに掛かるものであれば何でもありっしょ。
そのうち日本的なもんとか伝統工芸もありかも
荒川修作のヘンな公園みたいのもありかも
おじぃさんケガして骨折ったりして(笑

まったく興味がもてない世界だね。

172 :わたしはダリ?名無しさん?:01/11/16 10:23
>>165>>167>>168>>169>>171
なんでレスごとに名前変えるの?

173 :┐('〜`;)┌ トホホ:01/11/16 10:33
>>172
168は俺だよBゼミに関わった事はあるけど
たしかにカンチガイさんが多かったね、言ってもわからないおバカさん
が多かった。作家とは名ばかりの社会不適応者が講師って言っていばって
たね。あのカンチガイさん達は今どこに…?バイト?
でも

174 :ヒロヤ:01/11/16 12:20
>なんでレスごとに名前変えるの?

あはは ここ元は同じアドレスなのか・・・
某出版社だよ
面白がってみんなで書き込んでたんだ
オレたちもヒマだけど・・・・ぷぷぷっ

175 :ヒロヤ:01/11/16 18:04
>> 一番口が立つので一人占めできたみたいです。
これは違うね
ゼミの演習の成果を他の人が展開しなかったんだね。

Bゼミ展歴代資料によると
岡崎氏の最初の作品は79年の クレヨンのクレーのドローイング風 かなりヘタです。
80年の「ひゃくてんまん展」のゼミの演習の作品がすでにドローイングあかさかみつけです。
81年のは壁に直接あかさかみつけしてますね。

こんだけレスが付くとは・・・特集すれば売れるかも(笑
ああヒマだ

176 :わたしはダリ?名無しさん?:01/11/16 21:21
京都で無料展覧会やってるy
あれってどーよ。

177 :ヒロヤ:01/11/16 21:55
哀しいけど、やっぱり貧しいね
何がってさ、日本の現代美術の中で一番注目されてる作品がこれかって感じで見たよ。

ドュルーズやデリダだの遠近法とか数学モデルだの持ち出さないと成り立たないのかってさ。
浅田や柄谷と友達にならないと現代美術にならないのかってさ。

やっぱり最初はステラがレリーフやってるからレリーフやり出したんだよ。
ケタ外れな市場の規模はあるけどさ、やっぱり自由で豊かで面白いよステラは。
日本じゃピュアな現代美術は売れないんだよな・・・

だからだね、私たちは村上氏を暖かく迎えてるのさ。
岡崎氏にサブカルチャーを取り入れてもらってパーンとやってもいいけどさ。
ちょっと違うだろ。マンガや絵本も描いてるみたいだけど、そっちのプロには敵わないんだよ。

ほんというと期待してたんだがな
アガル

178 :わたしはダリ?名無しさん?:01/11/19 23:52
>>177
たまに使ってるひとがいるけど、この場合の「貧しい」っていうのは貧相ってことかな。
岡崎が一番注目されているかどうかは分からないけど、浅田は一定の影響力があるだろうから、少なくともその意味で注目はされているだろう。
遠近法や射影幾何学を持ち出さないと、岡崎の作品は成立しない?
それはともかく、その理屈でいえば、村上だってサブカルを持ち出さなければ作品を成立できていないという意味でダメなんじゃないの?
177は意図的に混同しているようだが、売れることと作品の良し悪しは別でしょう、ってこれまた当たり前の話だが。

179 :わたしはダリ?名無しさん?:01/11/20 01:24
>売れることと作品の良し悪しは別
いまだに、前世紀の宗教にはまっている人が居るんだね。お気の毒。

一緒だよ。あほ。
作品の良い悪いで作家の生き死にが決まる訳。
そして、作品が売れなきゃ作家としては生きていけないよ。
良い作品が作れない、売れない作家はもはや死んだも同然。
ちなみに、美術教師は美術作家じゃないからな。

180 :ぢゅ:01/11/20 01:37
>>179
>売れることと作品の良し悪しは別
いまだに、前世紀の宗教にはまっている人が居るんだね。お気の毒。
一緒だよ。あほ。

(プクク
マクドナルドガスゲートオモッタラマクドナルドニナリナサイキミガシンデモイキテモビジュツニハカンケイナイノヨ
チナミイキミハビジュツキョーシ?

181 :わたしはダリ?名無しさん?:01/11/20 01:46
>>179
 ↑
門外漢だと思われ(藁
ムリしちゃってもう!

182 :わたしはダリ?名無しさん?:01/11/20 01:52
>>180

老人。
よかったね、おじいちゃん。

183 :出口亮太:01/11/20 02:18
僕は松岡正剛になりたい

184 :わたしはダリ?名無しさん?:01/11/20 02:30
179は177?
>作品の良い悪いで作家の生き死にが決まる訳。
それはそうだろうけど、売れる作品が良いとはかぎらないし、良い作品が売れるともかぎらない。
売れるのはそりゃ、けっこうなことでしょう。
作品は商品でもあるわけだから。
でも、村上の作品は売れているから良い作品だ、なんて別に面白い話でもなんでもないんだけどな。

185 :わたしはダリ?名無しさん?:01/11/20 03:06
いつまで経ってもココに居る奴は、阿呆だな。

     売れる作品⊃良い作品

良い作品は売れる作品である。
しかし、売れる作品が必ずしも良い作品であるとは限らない。

そして、売れない作品に良い作品は無い。売れない作品はタダのゴミ。
後で売れれば、その時点でゴミが良い作品になる可能性はある、と
迷信のようにいわれている話もある。しかしそれは前世紀ではあった話だとしても、
美術文化の背景が大きく変化した今日において、それは決してありえ無いのだよ。

良し悪しと売れる売れないは、別の話ではないのだ。
売れる売れないという話が前提にあって、良し悪しの話があるのだ。

そして、
ある人が昔、売れる作品を作ったからといって、
その人が今も売れる作品を作れるとは限らない。
ある作家が昔、良い作品を作ったからといって、
その作家が今も良い作品を作れるとは限らない。

良く覚えておけ、阿呆。
馬鹿の話ばかり聞いているから阿呆になるのだ。
問題の根源は、184みたいな阿呆を再生産しつづけるシステムにある。

売れなくなった作家は首でも括って自らの過去の良い作品の価値を
美術史のなかに確定することしか仕事は残されていないのだよ。

186 :わたしはダリ?名無しさん?:01/11/20 04:58
>>185
おめーは画廊関係者か?
またはコレクター?
そうじゃなかったらきさまも厨房だな

187 :ヒロヤ:01/11/20 11:06
>179は177?
ん?! 違うよ・・オイラはいちおうハンドル握ってるよ。

岡崎氏って信者がいるって聞いたから
ここにいい加減な事書くとどういう反応があるか書いただけだけどさ。

売れる売れないにも関係あるかもしれないけど、
岡崎氏の同世代の作家を今ピックアップしてたんだけどね。
同じBゼミに前田一澄っていう
最近じゃ高木修なんかのグループでやっている人がいるんだけどね。
岡崎氏より先に壁に小さな白いダクト(爆 みたいなもん展示してるんだよね。
最近のコンストラクションみたいのも面白いね。
個人的にはこういうピュアな表現が好きだよ。

188 :ヒロヤ:01/11/20 11:16
高木修 氏ってよく知らないんだけど 芸歴長いんだね〜
写真でしか見たことないんだけど(爆・・良いね。
オイラだけなのかな知らないのは・・

これじゃ優れた作家 多そうだな・・・もっと調べるぞぉ

189 :わたしはダリ?名無しさん?:01/11/20 11:47
>>185

>問題の根源は、184みたいな阿呆を再生産しつづけるシステムにある。

具体的にどんなシステムで、何が問題なのですか?
>>186の言うとおり、あなたがどんな立場で意見しているのか知りたいです。

190 :わたしはダリ?名無しさん?:01/11/20 14:24
実際に合うといい人が多いらしいよ・・・ムニャムニャ


奈良センセー村上センセー売れてます あはははは(札束バサァー

幸いにも日本には優秀なデザイナーやイラストレーターが多量にいるので、
マネさせればまだまだ稼げますよ・・あと1年と11ヶ月持ちますよ あはははっ

次は岡崎センセーの番ですからね・・キメテきめて〜
本売れてますよ、ほんと異常に売れてるんすよ
あはははははは

191 :わたしはダリ?名無しさん?:01/11/20 14:34
>>実際に合うといい人が多いらしいよ・・・ムニャムニャ

会う ・・・変換ミス あははははは

192 :わたしはダリ?名無しさん?:01/11/20 20:11
>あなたがどんな立場で意見しているのか知りたいです。

文化行政の立場。

193 :189:01/11/20 21:43
>>185>>192
>文化行政の立場。

もう少し具体的にお教え願えませんか。公立美術館の関係者なのでしょうか。

194 :わたしはダリ?名無しさん?:01/11/20 23:46
しつこいな バラすと氏ぬ

195 :わたしはダリ?名無しさん?:01/11/20 23:47
>>194
私怨?

196 :わたしはダリ?名無しさん?:01/11/21 00:56
なるほど、ちょっと誤解していた。185にはほぼ同意できるし、私の書き方がよくなかったとも思う。良い作品はそれが商品であるかぎり、流通可能である、という程度の定義なら納得もいく。
ただ、
>売れる売れないという話が前提にあって、良し悪しの話があるのだ。
これはだから商品として作品のことでしょう。
人は作品について、売れる売れないとは別の次元でその良し悪しを論じることができるという意味で、「別」だと私は言ったわけ。

197 :わたしはダリ?名無しさん?:01/11/21 15:21
売れる売れないとは別の次元でその良し悪しを論じることができるのは、
教育という制度のなかにいるときだけ。

ここは学校か?(藁

198 :わたしはダリ?名無しさん?:01/11/21 16:33

怨恨に公私があるのか?阿呆。>195
これだから岡崎信者は馬鹿。

199 :ぢゅ:01/11/21 18:15
>>185
「良い」の意味を定義してくれや。「売れる」との関係をいってんだから
この場合「売れる」という「良さ」は除外な。
日本語わかるけ?
>>182
逝っとけ、馬鹿ッツラ

200 :わたしはダリ?名無しさん?:01/11/21 19:47
>199
「フェレンギ人がフェレンギ人は嘘吐きだといった」という、
フェレンギ人のパラドックスの援用の真似事でもしたいのか?

これだから岡崎信者は馬鹿。

馬鹿が馬鹿は馬鹿だと馬鹿に馬鹿を馬鹿にした時の馬鹿の意味でも考えてろ馬鹿。

201 :わたしはダリ?名無しさん?:01/11/21 20:05
信者とかいってろ馬鹿。
貴様も結局アンチ岡崎信者にすぎん。
世の中単純でうれしいか?

文化行政?
「公」につくして氏ね

202 :わたしはダリ?名無しさん?:01/11/21 20:12
>文化行政?

へ?誰かと勘違いしているの?(藁
マジで馬鹿。

203 :わたしはダリ?名無しさん?:01/11/21 20:21
このスレ誤爆ばかりだな

204 :わたしはダリ?名無しさん?:01/11/21 21:27
>このスレ誤爆ばかりだな

岡崎信者は、
メクラ、ドメクラばかりだからな。

205 :ぢゅ:01/11/21 21:33
>>200
だから日本語わかるかってんのに、この厨房よ。
あのねのね、AとBの連関を述べる時に、A=B、B=Aの自己言及に
ならないように話せよ、つーてんのよ。
誰がパラドックスじゃ。つかお前185じゃねーだろ、稲。

206 :ぢゅ:01/11/21 21:37
ついでに、
>>197
で、お前がカキコしてるここはどういう制度なのよ。
わからなきゃ1ch逝っとけ。

207 :わたしはダリ?名無しさん?:01/11/21 21:44
アオリにマジギレ。カッコワルイ。

208 :わたしはダリ?名無しさん?:01/11/21 21:52
>ここはどういう制度

オマエ、そんな事も分からないのか?本当に馬鹿。(爆ワラ

209 :ぢゅ:01/11/21 21:55
>>207
いつまでもカッコワルイとかマジギレとかいってんじゃねーよ、
アフガン逝って誤爆うけてこい、クソガキ

210 :わたしはダリ?名無しさん?:01/11/21 21:59
> アオリにマジギレ。カッコワルイ。

そんな事気にしてたらね ゲージュツ見る資格ないの!

211 :ぢゅ:01/11/21 22:01
>>208
オマエ、知ってたらわかるようにおちえてくだちゃい。

212 :わたしはダリ?名無しさん?:01/11/21 22:35
ガイシュツかもしれないけど

ぱく・きょんみ さんと出来てるらすぃいよ

213 :ぢゅ:01/11/21 22:39
出来てるもなにも、前からパートナーだろうが、ボケ

214 :わたしはダリ?名無しさん?:01/11/21 22:47

うそぉ! いつから?

ぱく・きょんみ萌え

215 :ぢゅ:01/11/21 22:55
...。

216 :ぢゅ:01/11/21 23:28
>>214
つーか、もしかして岡崎本人?

217 :ぢゅ:01/11/21 23:33
だろ?

218 :わたしはダリ?名無しさん?:01/11/21 23:54
2ch楽しみに見てるらしい

219 :わたしはダリ?名無しさん?:01/11/22 00:02


『経験の条件』のあらまし

「乾2さんっ・・だめェ・・・いやっいやいや・・・ああんあああっ!!」

きょんみ!ズプッズプッズプッ  ジュルジュルジュル

「あっ・・いぃ・・気持ちいぃぃ・・ああぁあ・・ああんっ・・いぃ・・気持ちいぃぃ」

きょんみ!ハァハァハァ ぺちょぺちょぺちょ

「あっあっあっ・・あっ あぁぁぁ・・すご・・すごいっ!!あ…あ…はあ…っ」

きょんみ!んっんっんっんっんっ ズンズンズン んっんっ

「乾・・2・・さ…あっ〜ん!・・いくうっ!いっちゃううっ・・いっちゃうよぉ〜」

きょんみ!んはっんはっんはっんはっ スポスポスポスポ

「うほっうほっうほっうほっ!!・あっあっ あぁぁぁ・・イクぅぅぅ〜」

きょんみ!ドピュ〜 ドピュ〜 ・・・ピュピュピュ!!

−畜魔書房−¥4800

買ってから書け!

220 :わたしはダリ?名無しさん?:01/11/22 02:26
そうかそうか。売れなくってたいへんなんだね。

221 :わたしはダリ?名無しさん:01/11/22 13:58
岡崎さん元気〜?(=゚ω゚)ノぃょぅ
Bゼミで岡崎ゼミとっていた生徒だよおー
早く村上より売れてよーじゃないと、さみしいよー
それじゃ仕事中なので、このへんでε〜┌(;´Д`)ノ

222 :わたしはダリ?名無しさん?:01/11/22 14:07

岡崎と飲んだ時に、Bゼミの生徒で面白そうなのいる?って聞くと
ヒヒヒイィ〜って 笑ってたよ
仕事しろって・・

言っとくけど ぱく・きょんみは源氏名じゃないからな

223 :わたしはダリ?名無しさん?:01/11/22 14:14
「乾2っ!・・・ああんあああっ!!」
ズプッズプッズプッ  ジュルジュルジュル

「アキラっ!・・・ああんあああっ!!」
ズプッズプッズプッ  ジュルジュルジュル

「乾2っ!・・・すご・・すごいっ!!あ…あ…はあ…っ」
ハァハァハァ スポスポスポスポ

「アキラっ!・・・すご・・すごいっ!!あ…あ…はあ…っ」
ハァハァハァ スポスポスポスポ

「乾2っ!・・・いっちゃううっ・・いっちゃうよぉ〜」
ドピュ〜 ドピュ〜 ・・・ピュピュピュ!!

「アキラっ!・・・いっちゃううっ・・いっちゃうよぉ〜」
ドピュ〜 ドピュ〜 ・・・ピュピュピュ!!

オレも入れてくれよぉ!!<村上

224 :わたしはダリ?名無しさん?:01/11/22 14:23

おっ! 生徒か! 久しぶり こっち来い!

ズボズボズボっ

225 :わたしはダリ?名無しさん:01/11/22 14:32
図簿図簿ってなに?

岡崎さんは「こっち来い!」なんて言葉遣いしないよ
「こっち来なさいよ!」とか言うよん。
なんかぬいぐるみチックでかわいい人ですよ、岡崎さんて。

226 :わたしはダリ?名無しさん?:01/11/22 14:39

ひょっとしてココ自作自演?

227 :わたしはダリ?名無しさん?:01/11/22 15:03
ぬいぐるみの中の人

228 :わたしはダリ?名無しさん?:01/11/22 16:17

じゃ、彦坂と前本彰子さん繋がりで兄弟だったっていうのは?

229 :わたしはダリ?名無しさん:01/11/22 16:28
岡崎さんはあんな悪シュミな女としません

230 :わたしはダリ?名無しさん?:01/11/22 16:43

吉澤美香 図星だろ

いっしょに飲んだことあるけど何かヘンだったぞ>お前

231 :わたしはダリ?名無しさん:01/11/22 16:46
誰?それ
まーぎらぎらしているカンチガイデムパ女とくっついたりしなかった
のは(・∀・)ィィ!ぱくさんといい知的な人が好みなのね

232 :わたしはダリ?名無しさん?:01/11/22 16:55

そうか わかった わかった・・・

相当尻にしかれてるな>お前

ほんで、彦坂と前本は本当なのか?

前本は誰も拒まない性格だぞ ほんとに知ってるのか>231

233 :わたしはダリ?名無しさん:01/11/22 17:21
生徒でいた20代半ばの男の子でー実家にも電話かかってきたって、
「俺はいないって言ってくれ」と親に言って逃げたんだと。
そんなに前本彰子が怖かったのか…

234 :わたしはダリ?名無しさん?:01/11/22 18:18

そうかぁ?
貧乳だけど まぁまぁだったよ

235 :わたしはダリ?名無しさん?:01/11/22 18:20

吉澤美香ちゃんは おしりプリプリでカワユイぞぉ〜♪

236 :わたしはダリ?名無しさん?:01/11/22 20:46

いつの話だよ!
まったく・・・

このスレはBゼミの生徒ばかりだっていうのが分かったよ!

237 :わたしはダリ?名無しさん:01/11/22 21:29
あのねちゃんと働いた方がいいよ、Bゼミ出身者のみんな(はあと)

238 :わたしはダリ?名無しさん?:01/11/22 21:39
Bぜみ料金高すぎです。それなのに通ってる人たちは、
カナーリのブルジョワジーです。

正直、羨ましい。というか恨めしい。

239 :わたしはダリ?名無しさん?:01/11/22 21:54
マジレス

貧房人は来るな!

学費が払えても毎月高価な本を買わなくてはいけない。

制作費だって馬鹿にならない。

しかも芸術家になりたかったら画廊代とか毎年最低でも40万は掛かるんだ。

もちろん家族や親戚の援助も必要だ。

キチガイでもぜんぜんOKで、
全てを与えてくれる異性も必要だ。

わかったか、オレはこれでなれたんだ。

240 :わたしはダリ?名無しさん:01/11/22 21:55
昔は安かったよ、っていうか自分でバイトして全額払っていたよん
当方女だがちゃんと堅い仕事して料金払ったっす。

241 :わたしはダリ?名無しさん:01/11/22 22:53
>>239
そして全てをあきらめ
今はヒッキーになってるんですね?勉強になりました

242 :わたしはダリ?名無しさん?:01/11/23 00:26

うんそうだ! よくわかったな・・・

ずっとキチガイのままで、まともに社会生活できないんだよ。

でも、諦めてるのは最初からなんだよ。

「これでいいのだ ただ続けていけばいいのだ」と浅田彰も言ってるけど

ほんとに分かってるのかね。

芸術家なんて できればならないほうが良いね。

243 :わたしはダリ?名無しさん?:01/11/23 00:40
>242
ってゆうか、芸術家に、なれてないし。

信者は信者であって芸術家には、なれないし。
御本尊は、芸術家として、売れてないし。



芸術家になるずっと手前の段階から、既に駄目じゃん。

244 :わたしはダリ?名無しさん?:01/11/23 09:59
Bゼミ出身者のみなさん、おはようございます
晴天の三連休はやっぱり、引き篭もって制作や研究でもしますか。。。
色々とあるけど、そういうことがぜんぜん苦じゃないのです。
「これでいいのだ 。。」は諦めにも似てますね。

245 :わたしはダリ?名無しさん?:01/11/23 10:32
ようするにここは
Bゼミの人間同士でいろいろ言い合うスレですな

246 :わたしはダリ?名無しさん?:01/11/23 11:57

「みっともない自慢」大いに盛り上がりましょう

247 :わたしはダリ?名無しさん:01/11/23 13:26
やめろよ、なぐさめにもなってないぞ!
Bゼミ出身者のみんなPCにかじりついていないでおんもに出よう!
天気もいいし、運動したり働いたり、世間の人並みに暮らそうよ!(w
つーか子供いる人はどうやって製作費用出しているの?それが不思議。

248 :わたしはダリ?名無しさん?:01/11/23 14:38
そんな恥ずかしいこと言わせないで下さい。
でも、はっきり言ってみんな子供作らないようにしてます。
出来てもおろすかor離婚であります。
だから面倒クサイから、モホ〜になっちゃいます。
休日は丸々制作に当てるから月曜日は廃人同然です。

制作費よりも、とにかく制作現場確保が先決になります。
ボロアパートとかガレージを「アトリエ」にしてますが、
そちらの費用がタイヘンであります。

249 :わたしはダリ?名無しさん:01/11/23 15:22
そうまでして作品こしらえても粗大ゴミになっちゃうんだよ
だから地球環境にやさしいBゼミ出身者は製作を止めている。
それか売れるモノ作って稼ぎはムダ遣いせず貯金して老後に備えようとしている
厚生年金も払っているし、こんなBゼミ出身者がいても(・∀・)人(・∀・) イイ!

250 :わたしはダリ?名無しさん?:01/11/23 20:29
前本、よかったな、、、、
銀座で本人見かけたとき、思わず尾行しちまったぞ、

いまなにやってんのかな。。。

251 :わたしはダリ?名無しさん?:01/11/23 21:20
本当のこと書きこみますよ。前本さんはあっち側へ行ってしまいました。
今度何処かで会ったら帰って来るように伝えてください(w てのは嘘ですが。
精神科で自助グループ作ってそういう御病気の方々とお互いのトラウマを
吐き出しあいながら抱き合って泣いているそう。鬱病の事は皆御存知でしょうが。

もともと分裂症ぎみの作品多かったね。だけどこの前出した本もカナーリ
気持ち悪かった。仕事無いから知り合いの編集者に泣きついてキューティーコミック
(既に休刊)に連載持ってそれが、かなりイカレタ内容(藁
だって小林さんの葬式で読んだ弔辞そのまんま載っけて、よく原稿料受け取れ
るもんだね、アーティストってそんなことしても許されるんですね。厚かましい。
「絶対!お姫様主義!」って本だよ、ブックオフでも引き取ってくれなかったし、
内容は、どこかの精神世界系のセラピー本で見たもんそのまんまぱくって
自分で考えた方法って、平気で書いてるし、自分の身内やプライベート晒しまくり
でプチ内田春菊状態。ダンナも夫婦揃って全然売れてないらしいから、子供2人も
抱えて壊れちゃったんでしょうか?心配です。
作家って、売れなくなり食いつなげなくなると追いつめられるんですねえ…。

252 :わたしはダリ?名無しさん?:01/11/23 21:35
アハハハハハハハハハハハハハハハ!!!!!!
キャハッハハハハハハハハハハ!!!!!!

253 :わたしはダリ?名無しさん?:01/11/23 22:25
ああ今日は制作がはかどった。。。やれやれ〜
こんな天気の良い日に街に出たら、セクースの事が頭から離れなくて芸術どころじゃないからね。
さて、今からウィトゲンシュタインでも読もうかな。。。
おっとその前に2ch掲示板にでも目を通すか〜

おお、そうそう前本は彦坂ゼミでイニシエーションを受けてから
みるみる「超少女」に変身していったよ。それでよく自宅に呼ばれて、
いっしょにサットバ・レモン飲みながらクンバカやってたそうだよ。っていうのは嘘だけど(藁
本当は彦坂はもうひとりの生徒の方がお気に入りだったから、
そっちを2番目の妻にしちゃって、前本を「超少女」にしたのさ(嘘
でも、ウザくてすぐ離婚したそうだ(藁

254 :わたしはダリ?名無しさん?:01/11/23 22:39
Artistの彦坂 More Better なおよし
アハハハハハハハハハハハハハハハ!!!!!!
キャハッハハハハハハハハハハ!!!!!!

255 :わたしはダリ?名無しさん?:01/11/23 23:44
ほとんど読むに値しない書き込みばかりですね。
彼に恨みを持ってる人って多いんだね。

256 :わたしはダリ?名無しさん?:01/11/23 23:49
彦坂にな。

257 : Artistの彦坂 More Better 逝ってよし:01/11/24 00:18
彦坂飲むといつも「岡崎はオレの一番優秀な生徒なんだよ アハハハっ、高校の後輩なんだ〜 ガハハハぁ」って言ってましたyo(=λ=)
ウザすぎで何度ココロの中で氏ね氏ね氏ね氏ねと叫んだことか(=_=)

258 :わたしはダリ?名無しさん?:01/11/24 00:32
彦坂?

259 :わたしはダリ?名無しさん?:01/11/24 01:41
彦ちゃん オレのIT革命時代
http://www.tokyo-gallery.com/mainindex/mainindex2.html

260 :わたしはダリ?名無しさん?:01/11/24 08:23
>>259
ぎゃはは、↑のトップページおもろいわ。いきなり、
「社長が換わりました 新東京画廊は 山本豊津/田畑幸人 の兄弟画廊です
(山本豊津は父方の姓を継ぎ、田畑幸人は母方の姓を継いでいます)」だと。
「芸術だといって緊張する必要はありません。芸術というのはお金持ちのポケモン・カード集めです。」
「何も買わなくて良いです。パーティに来てください。」
とか。つーか、現代美術の画廊って、こんな風にイタいもんなんすか?
誰か教えてちょ。

261 :わたしはダリ?名無しさん?:01/11/24 10:16
>>259
痛いっつーか…お金持ちのカンチガイ系事業ってしょうがねえなあって感じ。
画廊がバカだから芸術家がすんげー才能があるってカンチガイするんじゃない?
バブルがはじけたせいで、画廊とかのあやしいおじちゃん達が、お金をどっか
からだまし取ろうと四苦八苦している姿が笑止で(^∀^)ゲラゲラ

262 :わたしはダリ?名無しさん?:01/11/24 10:19
>>芸術だといって緊張する必要はありません。芸術というのはお金持ちのポケモン・カード集めです
こういうしょうもないレトリックを流行らせたのが岡崎氏の最大の功績
作品自体は学生レベルの域を出ない。
村上氏は真正面から取り組んでるので○

263 :わたしはダリ?名無しさん?:01/11/24 10:59
彦坂はもちろんだけど、
岡崎さんもロックとか流行りモンを語らないでほしい。
浮いてるのが分からず、しかも話が止まらないので胃が痛くなる。

264 :わたしはダリ?名無しさん?:01/11/24 11:40
>>263
つっこんでやれよ

265 :わたしはダリ?名無しさん?:01/11/24 11:56
気がちぃさいしぃ。。。本人の為になるからしないの
できるだけ避けてるの

266 :わたしはダリ?名無しさん?:01/11/24 14:32
(プ

267 :わたしはダリ?名無しさん?:01/11/24 15:23
>>263
なぜ君が胃が痛くなるんだね?
ヴァーチャルリアリティーも語ったよねーゲームを作品にすれば
オタチックな作品で世界受けしたかも。それじゃー村上とかぶるか…
岡崎ちゃんもたいへんねえ(ゲイバーのママ風に)( ゚Д゚)y─┛~~ プハー

268 :(;´Д`) :01/11/24 20:27
20代の私からみると、村上隆も彦坂?岡崎?ってヒトも
ただのオヤジ。(爆)(;´Д`)

269 :わたしはダリ?名無しさん?:01/11/24 21:12
10代のオレからみると、268(;´Д`) ←なんか
ただの厨房
岡乾もアンソニーカロ+ドナルド・ジャッドでただの厨房

270 :わたしはダリ?名無しさん?:01/11/24 21:17
現代美術の観衆って、1,20代の人たちばかりなのでしょうか。

271 :わたしはダリ?名無しさん?:01/11/24 21:27
清水ミチコは岡乾にフラれたっていうのはホントの話であり、
矢野顕子やユーミンのネタを考えたのは、実は岡乾なのでありました。
これは業界秘話ではありません、あしからず。

272 :わたしはダリ?名無しさん?:01/11/24 22:36
>271 は半分本当で半分嘘じゃないの(藁

273 :わたしはダリ?名無しさん?:01/11/24 22:36
岡崎、前本、諏訪、丸山、、、
他に誰いたかな?
学校で判断する気は無いけど、

274 :わたしはダリ?名無しさん?:01/11/24 23:25
>272
するとやはり前半が?

275 :わたしはダリ?名無しさん?:01/11/25 00:14
しゃぶらせたワケ・・・なんで下ネタが多いのだ

276 :わたしはダリ?名無しさん?:01/11/25 00:36
>他に誰いたかな?
チンカス、パンパン、モナー、1さん、2チャンネラー

277 :わたしはダリ?名無しさん?:01/11/25 21:42
こんなクソスレはひさびさに見たじょ(´∀`)

278 :わたしはダリ?名無しさん?:01/11/25 21:57
ぱく・きょんみさんは奥さんで詩人ですよ、
柳美里さんや辛淑玉さんみたいな在日韓国人です。
良い意味で、岡崎さんの日本人ばなれした厚かましさはスゴイと思い、
密かに在日さん探しをしてます・・・・(=_=)メ

279 :わたしはダリ?名無しさん?:01/11/25 23:04
ジャッド、ステラ、タトル、カロ、そこら辺りの写真を見ながら、
モジリを作ることに何らかの意義を見出せると信じていた無邪気さが、
変といえば変だし、
その変さを面白いと思えればいいのだろうけど、
やっぱ、子供の悪戯にみえてしまうこともあるのよね。

280 :わたしはダリ?名無しさん?:01/11/25 23:27
亀レス。
>>196,197
作品が流通するのはそれが商品であるからだけど、これは逆もまた同様。つまり、商品として認められるのはそれが流通する(流通した)から。そしてそもそも、なぜ流通するかといえば、それが作品であるから。
商品であること、売り物になるかどうかを考えるのは、いささか特殊な事情をもつ人間、あるいは特殊な状況においてのみだろう。一般的には人は「それ」が商品であるかどうかなどいちいち考えない。

281 :わたしはダリ?名無しさん?:01/11/25 23:38
リチャード・タトル良いよね(´∀`)

282 :わたしはダリ?名無しさん?:01/11/25 23:52
ジョエル・シャピロの方がいいョ

283 :わたしはダリ?名無しさん?:01/11/25 23:53
今280がいいこと言った

284 :わたしはダリ?名無しさん?:01/11/26 01:53
お父さん文芸座とか銀座ライオンとか設計した有名な建築家なんだよ<(´L`)
ほんで最後の仕事の資金の方がタイヘンみたいなんだよね・・・
オレなんか「経験の条件」5冊買ったよ!!!皆も買え

285 :わたしはダリ?名無しさん?:01/11/26 03:46
なんだ、建築ネタで食っているのも結局は世襲か。
前衛が聞いて呆れるぜ。
村上や奈良の方がまだマシだな。

286 :わたしはダリ?名無しさん?:01/11/26 04:14
今285がいいこと言った

287 :わたしはダリ?名無しさん?:01/11/26 12:56
>>279
あっさりと鋭いつっこみですね。

288 :わたしはダリ?名無しさん?:01/11/26 13:01
本人の性格から想像してるだけ

289 :わたしはダリ?名無しさん?:01/11/26 13:43
>やっぱ、子供の悪戯にみえてしまうこともあるのよね。

そう言うと、とっても喜ぶと思うよ

290 :わたしはダリ?名無しさん?:01/11/26 14:16
アクが強いけど、いい人だと思うよ

291 :わたしはダリ?名無しさん?:01/11/27 17:43
悪口ばかりだね。落ち着いてきてるけど。
ま、自ら悪口を言って火を消すという方法もあるけどね。
ん〜。
ここがそれかは分からないが、はっきり言えることは、
妻欄。

292 :わたしはダリ?名無しさん?:01/11/28 22:10
岡崎ちゃん群馬にアトリエ持ってなかったかな?
ところで評論はそんなに儲からないのか?コネで大学教授にでもなればいいのにね

293 :わたしはダリ?名無しさん?:01/11/28 22:41
>>292
大学教授になるつもりなら、コネなんか使わなくても岡崎先生はいつでもなれます!
それをしないで制作と批評にがんばってる先生の気持ちを少しは察して下さい!
あなたらみたいな馬鹿が多すぎるからでしょうが!!

294 :わたしはダリ?名無しさん?:01/11/29 19:59
かわいそうに…
今や見る影もないねBゼミ。
学費が高いのは現所長のクスリ代?(藁

295 :ヒロヤ:01/11/30 09:59
何?この使いにくいブランカッチ礼拝堂Flashは?
ttp://www.criticalspace.org/special/okazaki/brancacci_sample.html
誰が作った知らないけど勘弁だな。
それにCG解析っていうのにも笑った。

Bゼミって生徒のアトリエとかないんだよね、
そこらへん必要なのは痛いほど分かってそうなんだけどね、、氏は。
晴男っていうのは現所長なん? なんかヤバそう

296 :ヒロヤ:01/11/30 10:25
灰塚? 広島?山の中?
そんなとこまで行けないってば。

297 :わたしはダリ?名無しさん?:01/11/30 20:32

        -――‐- 、
        /        ヽ   ♪ ごはんが
      / ヽ_乂_乂_乂丿 l      ごはんが
      |             |       ススムくん
     |   -=・=- -=・=- |
    /           `ヽ
   /  r―0――――――┐丶
    |   |___0__o__,!  l
   ゙、  l           / ノ
    ヽ、ヽ、――0-⊂二二ニ⊃
     >-‐(⌒)== |       |
     (_ノ ̄  ̄  \__ (⌒)
      /        └┬' ̄
      / _____  ⊥-‐(∬∫) 、
 ,,,-―''^ ̄        (  (∫∬∬) ) ̄`ー-、
                  `ー-ニ二ニ-‐'
なにげに可愛かったから貼ってみよう

298 :わたしはダリ?名無しさん?:01/12/01 09:03
へ〜。そうなの。

299 :わたしはダリ?名無しさん?:01/12/01 10:41
清水ミチコ 岡崎乾二郎 で検索すると確かに出るが・・
同じページにぱくきょんみも出てるが?

岡崎 建築家 文芸座 でも出るが・・さゆりって妹?

300 :わたしはダリ?名無しさん?:01/12/01 15:09
女帝誕生あげクマ( ̄(エ) ̄)ノ

301 :わたしはダリ?名無しさん?:01/12/01 17:22
あっ!・・・ おちんちん立っちゃった

302 :わたしはダリ?名無しさん?:01/12/02 17:12
Bゼミ出はそんなに恨みがあるのか・・・
溜まってるならもっと膿を出せ

303 :わたしはダリ?名無しさん?:01/12/03 10:51
膿より海の方がいいなあ
横浜って歩いていると海の匂いがしましたね懐かしい
岡崎さんまたシンポジウムの時はよろすく

304 :わたしはダリ?名無しさん?:01/12/03 16:47

〜〜 海 〜〜
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
        (-_-) アトリエほしい・・・
        (寐)

305 :わたしはダリ?名無しさん?:01/12/03 18:03
まだ削除されないな >岡崎

306 :わたしはダリ?名無しさん?:01/12/03 21:22



(-_-) アトリエあるけど何も作れない
(寐)

307 :わたしはダリ?名無しさん?:01/12/03 23:58


(-_-) 川にまいてくれ
(寐)


〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

308 :わたしはダリ?名無しさん?:01/12/04 21:57
イトウマコトのほうがよかです。
オカザキは刹那過ぎたい、
おらドアホですたい。

309 :わたしはダリ?名無しさん?:01/12/05 00:54
(´д`) トホホ 不景気だね現代美術家を救うボランティアは
無いだろう、皆餓死寸前。来年越せるかな?親も見捨てた?

岡崎さん彫刻は最近作らないのかな?

310 :わたしはダリ?名無しさん?:01/12/05 21:04
〜〜 海 〜〜
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

        (-_-) イトウマコト君元気かな・・・
        (寐)

311 :わたしはダリ?名無しさん?:01/12/06 13:48
ひとこと言っていいですか?

「Bゼミのみんな・・・コンドームの貸し借りは止めようね。」

312 :わたしはダリ?名無しさん?:01/12/06 17:31
B29

313 :わたしはダリ?名無しさん?:01/12/06 19:04
                 ┌─┐
                 |も.|
                 |う |
                 │来│
                 │ね│
                 │え .|
                 │よ .|
      バカ    ゴルァ  │ !!.│
                 └─┤    プンプン
    ヽ(`Д´)ノ ヽ(`Д´)ノ  (`Д´)ノ    ( `Д)
    | ̄ ̄ ̄|─| ̄ ̄ ̄|─| ̄ ̄ ̄|─□( ヽ┐U
〜 〜  ̄◎ ̄  . ̄◎ ̄   ̄◎ ̄   ◎−>┘◎

          ヽ(`Д´)ノ  オレハツケネエヨ!!
            (  )   ウワァァン!!
            / ヽ

314 :わたしはダリ?名無しさん?:01/12/06 21:19
〜〜 海 〜〜
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜




        (-_-) もうクスリはやってないよ・・・・
        (寐)

315 :わたしはダリ?名無しさん?:01/12/08 12:33
B'52

316 :わたしはダリ?名無しさん?:01/12/08 15:53
ここは病人専用ですか?
B蝉というのは病気の療養施設ですか?

317 :わたしはダリ?名無しさん?:01/12/08 18:59
>>316
病気の療養施設よりさらに悪い場所です
陰の気が漂っているほったて小屋

入所した現代美術に夢を抱いた若者は最低な思いをして高額なお金を搾取
されて、社会に適応できない人間になってしまうことも少なからずです。
変な宗教と同じだから現代美術なんてやめとくが吉

318 :わたしはダリ?名無しさん?:01/12/11 23:13
毎年自殺者がいます・・・

319 :わたしはダリ?名無しさん?:01/12/13 00:25
いる人間次第だろ?
作家やってる人間も当然いるし。

320 :あなたのうしろに名無しさんが…:01/12/14 17:41
作家になった人何人いるのさ?
今どき作品だけで生計立ててる出身者がいるの?みんなバイトばっかりじゃん
美大や専学の講師くらいならいいが、肉体労働が殆どだろー?

フリーター養成校に名前かえたらいいんじゃない?
あるいは美大に行けなかった人が行く私塾(修了後の保証全く無し)

321 :わたしはダリ?名無しさん?:01/12/14 17:58

〜〜 海 〜〜
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜


        (T_T) そんなこと言うなよ・・・・
        (寐)

322 :あなたのうしろに名無しさんが…:01/12/15 00:53
┌──────────────────────┐
│   ( ̄ ̄)                             |
│    )  (       (・∀・)ファンクラブ 会 員 認 定 証   |
│  /    \                            |
│   |      |           認定番号 第>>1-49号 |
│   |ヽ(・∀・)ノ| カイヒ ハラッタラ カエレ!!               |
│  \__/                            |
│                                      |
│(・∀・)ファンクラブ カイイン!ワル!カコイイ!!   2001/12/15 |
│           2ch (・∀・)ファンクラブ ジムキョク デシタ!! |
└──────────────────────┘
(・∀・) >>321ニ コレヤル! ダカラ サクヒン ヤメテカエレ!

323 :わたしはダリ?名無しさん?:01/12/15 04:40
美大の連中ってこんなにすげぇー学歴コンプレックス、あんの?
びっくりだ。
岡崎乾二郎って多摩美もいってるよね?
どっかの大学の講師もしてたことあると思うけど。

まあいいんだけどさ、関係ないから。

324 :わたしはダリ?名無しさん?:01/12/15 11:37
>>320
美大に行ってたけど、行ってみたかった・・・Bゼミ。

325 :わたしはダリ?名無しさん?:01/12/15 13:30
美大出て逝ったけど・・・何か?

326 :わたしはダリ?名無しさん?:01/12/16 03:26
sage

327 :わたしはダリ?名無しさん?:01/12/16 15:20
とりあえず普通に暮らして逝くには何一つ役立たない事を
Bゼミで勉強しておく位なら資格でも取った方が良いって事で!

もうそろそろBゼミは潰れるはずだから生暖かく見守らせて頂こうかな、と

328 :わたしはダリ?名無しさん?:01/12/16 21:34

〜〜 海 〜〜
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜


        (T_T) 講演聞きに来てよ・・・・
        (寐)

329 :わたしはダリ?名無しさん?:01/12/16 22:49
>>328
お金もったいないから嫌

330 :わたしはダリ?名無しさん?:01/12/16 22:55
講演あるんですか?
詳細希望。

331 :わたしはダリ?名無しさん?:01/12/17 00:30
Bゼミ私怨スレか
食えないアーティストは芸大ですら多数なのが現実だろ

332 :わたしはダリ?名無しさん?:01/12/17 08:12
つーか、もういいよ。
このスレつまらん。

333 :わたしはダリ?名無しさん?:01/12/17 13:07

〜〜 海 〜〜
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜


        (T_T) じゃ見るなよ・・・・
        (寐)

334 :わたしはダリ?名無しさん?:01/12/18 03:01
つぶれろつぶれろ
現代美術の研究機関Bゼミもなんてなくなってよしー(藁
その方が社会のゴミが無くなっていいだろ!

335 :わたしはダリ?名無しさん?:01/12/19 09:48
>>334
こいつの口調やや中年気味
バブルで泣いたくちか

336 :あなたのうしろに名無しさんが…:01/12/19 17:23
ざんねんでした(w
バブル関係ありませんにょ
正直、勘違い芸術家なんて消えてくれたらと思う日々の
プチブルジョワです。作品買う位ならマンション買うよ、
だって価値がタダだけはならないしー?

337 :わたしはダリ?名無しさん?:01/12/20 13:02
B30

338 :わたしはダリ?名無しさん?:01/12/21 22:24
>作品買う位ならマンション買うよ、

所詮は素人。
マンションをアートとして売りつけられたらどうする。
あるいは、何も知らずに30年ローンで買ったマンションが実は、
アートとして作られたアートだったらどうする。
価値はタダになるかもしれないぞ。
なんといっても一万円札を100枚並べたアートは30万円にしかならなかったという話だからな。

あるいは、お前にマンションを売りつけた不動産屋が、
実はアートパフォーマーでマンションを売りつける行為がアートパフォーマンスということもあるかもしれない。

339 :わたしはダリ?名無しさん?:01/12/21 23:47
>>338 貧乏人の僻みレスで嬉しいよ(´∀`)
回線切って裸電球も消してすぐ寝なさいね。
明日も工事現場で警備の仕事だろ?あ、バイトだったっけ?お前様は一度
も就職すらしたことがないんだったね。30過ぎてもバイトでアートとか言ってる
位だから親も泣いてるだろ?そんなアートなんて誰もやってくれと頼んでないよ

340 :わたしはダリ?名無しさん?:01/12/22 17:51
>>339
お前、想像力が貧しいな。

>明日も工事現場で警備の仕事だろ?あ、バイトだったっけ?お前様は一度
>も就職すらしたことがないんだったね。30過ぎてもバイトでアートとか言ってる
>位だから親も泣いてるだろ?

自分のことを書いてどうする?
そもそも、他人に頼まれてアートする馬鹿がどこにいる(藁)

341 :わたしはダリ?名無しさん?:01/12/22 19:58
くだらんアートは誰も必要としていないって言ってるだけだってば
君はネットカフェから繋いでいるからしょっちゅう書き込めないの?かわいそうだね。
自分のPCも持つ事が出来ないからって図書館からこんな2chに来ているの?
友達もいないんだね?アートなんてわけわからんことやってるからみんな
離れていっちゃったんだよ。
もうみんな大人になったから社会に出て、アートなんてやってないだけよん(w
芸術は見るぶんには楽しいけど一生やるとなると大変だからねえ…

342 :わたしはダリ?名無しさん?:01/12/24 00:21
まあしょせん、
こいつの芸術に対する考えのほどが知れるってわけだ。。。

343 :わたしはダリ?名無しさん?:01/12/24 22:09
>>342
つまり、君がゲージツのせいで一生を棒に振っていると証明しているんだね

344 :sage:01/12/25 11:03
いいじゃん、貧乏も。
棒に振らない人生ってよくわからんけど。
給与生活ってそんなに愉しいもんなのかな?
まあいいんだけどさ。
(なんで岡崎スレでこんな話やってんのさ? この手の話題と縁遠そうな美術家だと思うけど)

345 :わたしはダリ?名無しさん?:01/12/25 19:26
sagesage

346 :わたしはダリ?名無しさん?:01/12/25 19:35
一生懸命sageてんのはBゼミの関係者?
年末なのにイタイね(w
格好とか見た目も作品も生き方全てがイケてないよー
屁理屈ばっかじゃん、カッコワリーネ、アンタラ

347 :わたしはダリ?名無しさん?:01/12/25 23:23
煽ってる奴、ウザイ。。。

せっかくアート止めたんだったら少しは幸せそうにふるまいなyo
アート止めてまで人生を棒に振ってどうすんのyo!!

348 :わたしはダリ?名無しさん?:01/12/26 16:03
uzai

349 :わたしはダリ?名無しさん?:01/12/26 21:05
不幸に成る為にアートするの?

350 :わたしはダリ?名無しさん?:01/12/27 11:40


〜〜 海 〜〜
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜


        (T_T) きょう井土ヶ谷のホームから転落するよ・・・
        (寐)

アバヨ

351 :( ´Д`)y──┛~~プハー:01/12/27 18:12
死なないでもいいやんけ

「自殺に逃げるのは人生の中途退学。死んだらその苦しい状態でずっとそこで
地縛霊になるの、もっと辛いわよ。生まれ変わったらまた同じ人生を歩むこと
になるの、だから自殺なんかしたら損よ。」

と美輪明宏氏も言ってらした位だし

352 :わたしはダリ?名無しさん?:01/12/27 21:49
Bゼミってなに?この人、有名人?貧乏みたいだけど・・・

93 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

            ┏┛┃  ┏┛┃  ┏┛┃  ┏┛┃  ┏┛┃  ┏┛┃  ┏┛┃  ┏┛┃
ヘ 黷トる ュ制されるのは 4497/7" target="_blank">>>7
みたいな発言をするやつには反省していないむしろされたい気分だやはりここは板が荒れているというしかない


t="_blank">>>1>>1>>1>>1>>1>>1>&g-ト=/test/read.cgi/gallery/997164199/">★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)