5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

夜の

1 :犬・犬・犬:01/12/05 17:35
 夜のドライブに行こうぜ
 ドス黒い山の輪郭を刻みながら
 俺達はスピードに熔けだして
 速度という記号になる
 夜を往く記号になる

 全ては白い無へと帰す

 

2 :猫・猫・猫:01/12/05 17:37
1は音符に刺されてしまえ

3 :( l l ):01/12/05 17:40
夜の闇はどこなんだ
僕の闇はどこなんだ
いつまで烏に啄ばまれ
いつまで朝日を待てばいいんだ

全ては白い無へと帰す

4 :犬・犬・犬:01/12/05 17:40

 スロットルを回す。
 加速が振動となって体を震わせる。
 流れる。
 光も。
 人も。
 建物も。
 風景も。
 車も。
 そして、記憶でさえもが流れて遙か後方に吹っ飛んでゆく。

 12月の風は言うまでもない。
 斬りつけてくる空気が、それでも心地よく感じられる事がある。
 気化した水分がかすかに体温を下げる。
 頬を伝わる。
 跡が残っているだろう。
 かまわない。
 この町の中にある全てを、砂に埋めるまで。
 俺は走り続ける。
 過去の記憶を、全て塗りつぶすまで。

5 :犬・犬・犬:01/12/05 17:53
 指先の感覚が不確かで、危うくキィを取り落としそうになる。
 アパートの前の路肩に、いつものようにバイクを止めた。
 張り紙をはがし、丸めて捨てる。
 近隣住民代表と称する、誰かの苦情。
 時間は既に12時を回っている。
 約束には、僅かに送れている。
 だが、気にはしない。
 気にしなければならない程の仲ではない。
 そして、気にされても意に介すつもりはない。

 堅いブーツのかかとが、鉄製の階段に音を響かせる。
 迷惑だよ、と。あいつは言うだろう。
 左手にヘルメットをぶら下げて、そのまま2階の奥へと進んだ。


 

6 :名無し戦隊ナノレンジャー!:01/12/06 23:25
これは一体? 続きはあるのか?

7 :名無し戦隊ナノレンジャー!:01/12/09 23:15
ここでCM
静岡銘菓 「夜のお菓子 うなぎパイ」
よろー

8 :まま氏  p0065-ip01aobadori.miyagi.ocn.ne.jp:01/12/09 23:16
ヵぃヵぃ
               ∴        ´ `
            ∴  ∴  ∴    `ι´
               ∴         Д
                       
             

9 ::01/12/09 23:54
夜の

闇は


やすらぎを


闇は

人を
新しくする

3 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)