5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

新種発見!オマエガナー

1 :あなたるどるふさんですよね?:01/11/17 16:13 ID:P1tQiLh2
   ¥_¥  / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  (▼*▼)< オマエガナー
  (    )  \_____
  | | |
  〔__〕_〕

モナーの亜種。
どんな奴かみんなで考えよう。

16 :( ´∀`)さん:01/11/17 16:37 ID:Tw0YveZo
>>14
ヴォケナスはオマエ

17 :( ´∀`)さん:01/11/17 16:38 ID:L9jzIiPs




  ∩_∩  / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 ( ‘▲‘)< >>16 グェー
  | |_| |_  \_
 (__)_)

18 :( ´∀`)さん:01/11/17 16:47 ID:P1tQiLh2


19 :( ´∀`)さん:01/11/17 17:15 ID:XoYzxyhR
   ∧_∧  / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  ( ’∀’)< あたしガナー、みんなオボエテルかい?
  (    )  \_____
  | | |
  (__)_)

20 :>>1AA辞典くらい見ろよ:01/11/17 17:25 ID:2ZzplJJ8
http://piza.2ch.net/log2/kao/kako/955/955128602.html
§★§★§モナーの妹初公開§★§★§
1 名前: 名無しさん 投稿日: 2000/04/08(土) 02:30

  ∧_∧  オマエモナーの妹の
 ( `∩´) オマエガナーです。
 (    ) 宜しくお願いしますね。
 | | |
 (__)_)

2 名前: こっちのほうがかわいいよ 投稿日: 2000/04/08(土) 03:23

  ∧_∧
 ( ’∀’) オマエガナー
 (    )
 | | |
 (__)_)

3 名前: 名無しさん 投稿日: 2000/04/08(土) 03:26

じゃあこいつを妹にしましょう。
  ∧_∧
 ( ’∀’) オマエガナー
 (    )
 | | |
 (__)_)

21 :鬱蝉:01/11/17 17:56 ID:fyTTWrmE
▼ガナー⇒ガニャ〜
らしいです

22 :( ´∀`)さん:01/11/18 11:57 ID:kwwZL2Bw
あげ

23 :( ´∀`)さん:01/11/18 12:30 ID:0HaxyroO
▼←これがガニャ〜です
初期はガナーと名乗ってたけどね

24 :( ´∀`)さん:01/11/18 17:50 ID:F8gDtvl3

  ∩_∩  / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 ( ‘▲‘)< ガナガナー
  | |_| |_  \_
 (__)_)

ガナガナー
全ての害獣の祖

25 :( ´∀`)さん:01/11/19 14:13 ID:ZQeKVBpY
sarasiage

26 : :01/11/20 12:35 ID:SKPAHgkG
つーか、モナーをチョロといじくって新キャラとは...
もー、見てらんない

27 :( ´∀`)さん:01/11/23 03:19 ID:lbDQgNsA


28 :( ´∀`)さん:01/11/24 19:16 ID:9PmH9tGj
<___>
d(@ω@)b
|   |
(_) (_)   

29 :( ´∀`)さん:01/11/24 20:48 ID:9PmH9tGj

[ ☆ ]
       (φπ・)
       O|__|Oo-o
(_) (_)

30 :( ´∀`)さん:01/11/27 23:04 ID:VVQbiR8m
        / jjjj       _
     / タ      {!!! _ ヽ、
    ,/  ノ        ~ `、  \       
    `、  `ヽ.  /■\   , ‐'`  ノ   
     \  `ヽ( ´∀` )" .ノ/ 
         .  ``Y"   r '   
        i. 、   ¥   ノ    
        `、.` -‐´;`ー イ     
         i 彡 i ミ/   
         }    {     
        /     `\     
       /   /ヽ、  ヽ.   
      /  ノ    ヽ.   )   
     \  `ヽ    {   f 
       \ \   |  i
       ノ  _>  j  キ
       <.,,_/~  〈   `、

31 :( ´∀`)さん:01/11/27 23:05 ID:VVQbiR8m
        / jjjj       _
     / タ      {!!! _ ヽ、
    ,/  ノ        ~ `、  \       
    `、  `ヽ.  /■\ , ‐'`  ノ   
     \  `ヽ( ´∀` )" .ノ/ 
         .  ``Y"   r '   
        i. 、   ¥   ノ    
        `、.` -‐´;`ー イ     
         i 彡 i ミ/   
         }    {     
        /     `\     
       /   /ヽ、  ヽ.   
      /  ノ    ヽ.   )   
     \  `ヽ    {   f 
       \ \   |  i
       ノ  _>  j  キ
       <.,,_/~  〈   `、

32 :( ´∀`)さん:01/11/27 23:06 ID:VVQbiR8m
        / jjjj     _
     / タ      {!!! _ ヽ、
    ,/  ノ        ~ `、  \       
    `、  `ヽ.  /■\ , ‐'`  ノ   
     \  `ヽ( ´∀` )" .ノ/ 
         .  ``Y"   r '   
        i. 、   ¥   ノ    
        `、.` -‐´;`ー イ     
         i 彡 i ミ/   
         }    {     
        /     `\     
       /   /ヽ、  ヽ.   
      /  ノ    ヽ.   )   
     \  `ヽ    {  f 
       \ \   |  i
       ノ  _>  j  キ
       <.,,_/~  〈    `、
>>32

33 :( ´∀`)さん:01/11/28 02:25 ID:5dfBD9Qq
     ∧         ∧
    / ヽ        ./ .ヽ
    /   `、     /   ヽ
  /       ̄ ̄ ̄     \
  l:::::::::              .l      _____
  |::::::::::  -=・=-    -=・=-  |     /
  .|:::::::::::::::::   \___/    |   <  最下層記念だよ…
  ヽ:::::::::::::::::::  \/     ノ      \
   丶::::::::          ノ         ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

34 :てすと:01/11/29 17:15 ID:RR84YlV1
                第1章 僕に赤信号で渡れというのか
               /                 \
           |                  |
           |                  |
           ∨                  ∨
第2章C 思い通りに逝かないのが信号なんて   第2章L 誰も1を責めることはできない
       割り切りたくないから   |           |
      |             |           |
      ∨             |           ∨
第3章C 駆り立てるのは1とDQN、  |   第3章L 撥ねて撥ねられて
      横たわるのは消防と老人   |           |
      |             ∨           |
      |      第3章N わたりきれないもの     |
       \             |           /
        \            |          /
         \           |         /
          \          |        /
           \         ∨       /
            >  第4章  手をあげて  <

35 :てすと:01/11/29 17:16 ID:RR84YlV1
                第1章 僕に赤信号で渡れというのか
               /                      \
           |                       |
           |                       |
           ∨                       ∨
第2章C 思い通りに逝かないのが信号なんて   第2章L 誰も1を責めることはできない
       割り切りたくないから   |           |
      |             |           |
      ∨             |           ∨
第3章C 駆り立てるのは1とDQN、  |   第3章L 撥ねて撥ねられて
      横たわるのは消防と老人   |           |
      |             ∨           |
      |      第3章N わたりきれないもの     |
       \             |           /
        \            |          /
         \           |         /
          \          |        /
           \         ∨       /
            >  第4章  手をあげて  <

36 :てすと:01/11/29 17:17 ID:RR84YlV1
                第1章 僕に赤信号で渡れというのか
               /                      \
           |                       |
           |                       |
           ∨                       ∨
第2章C 思い通りに逝かないのが信号なんて   第2章L 誰も1を責めることはできない
       割り切りたくないから   |           |
      |               |           |
      ∨               |           ∨
第3章C 駆り立てるのは1とDQN、  |   第3章L 撥ねて撥ねられて
      横たわるのは消防と老人   |           |
      |             ∨           |
      |      第3章N わたりきれないもの     |
       \             |           /
        \            |          /
         \           |         /
          \          |        /
           \         ∨       /
            >  第4章  手をあげて  <

37 :てすと:01/11/29 17:18 ID:RR84YlV1
                第1章 僕に赤信号で渡れというのか
               /                      \
           |                       |
           |                       |
           ∨                       ∨
第2章C 思い通りに逝かないのが信号なんて   第2章L 誰も1を責めることはできない
       割り切りたくないから   |           |
      |               .|           .|
      ∨               .|           .∨
第3章C 駆り立てるのは1とDQN、  |   第3章L 撥ねて撥ねられて
      横たわるのは消防と老人   |           |
      |             ∨           |
      |      第3章N わたりきれないもの     |
       \             |           /
        \            |          /
         \           |         /
          \          |        /
           \         ∨       /
            >  第4章  手をあげて  <

38 :てすと:01/11/29 17:19 ID:RR84YlV1
                第1章 僕に赤信号で渡れというのか
               /                      \
           |                       |
           |                       |
           ∨                       ∨
第2章C 思い通りに逝かないのが信号なんて   第2章L 誰も1を責めることはできない
       割り切りたくないから   |           |
      |               .|           |
      ∨               .|           ∨
第3章C 駆り立てるのは1とDQN、|   第3章L 撥ねて撥ねられて
      横たわるのは消防と老人  |           |
      |                  ∨           |
      |      第3章N わたりきれないもの     |
       \             |           /
        \            |          /
         \           |         /
          \          |        /
           \         ∨       /
            >  第4章  手をあげて  <

39 :てすと:01/11/29 17:20 ID:RR84YlV1
                第1章 僕に赤信号で渡れというのか
               /                      \
           |                       |
           |                       |
           ∨                       ∨
第2章C 思い通りに逝かないのが信号なんて   第2章L 誰も1を責めることはできない
       割り切りたくないから   |           |
      |               |           |
      ∨               |           ∨
第3章C 駆り立てるのは1とDQN、 |   第3章L 撥ねて撥ねられて
      横たわるのは消防と老人 |           |
      |                ∨           |
      |      第3章N わたりきれないもの     |
       \             |           /
        \            |          /
         \           |         /
          \          |        /
           \         ∨       /
            >  第4章  手をあげて  <

40 :てすと:01/11/29 17:21 ID:RR84YlV1
                第1章 僕に赤信号で渡れというのか
               /                      \
           |                       |
           |                       |
           ∨                       ∨
第2章C 思い通りに逝かないのが信号なんて   第2章L 誰も1を責めることはできない
       割り切りたくないから   |           |
      |               |           |
      ∨               |           ∨
第3章C 駆り立てるのは1とDQN、 |   第3章L 撥ねて撥ねられて
      横たわるのは消防と老人 |           |
      |               ∨           |
      |      第3章N わたりきれないもの    |
.       \             |           /
.        \            |          /
.         \           |         /
.          \          |        /
.           \         ∨       /
.            >  第4章  手をあげて  <

41 :てすと:01/11/29 17:23 ID:RR84YlV1
                第1章 僕に赤信号で渡れというのか
               /                      \
           |                       |
           |                       |
           ∨                       ∨
第2章C 思い通りに逝かないのが信号なんて   第2章L 誰も1を責めることはできない
       割り切りたくないから   |           |
      |               |           |
      ∨               |           ∨
第3章C 駆り立てるのは1とDQN、 |   第3章L 撥ねて撥ねられて
      横たわるのは消防と老人 |           |
      |               ∨           |
      |      第3章N わたりきれないもの    |
.       \             .|.           /
..        \            |.          /
..         \           |.         /
..          \          |.        /
..           \         ∨.       /
..            >  第4章  手をあげて  <

42 :てすと:01/11/29 17:24 ID:RR84YlV1
                第1章 僕に赤信号で渡れというのか
               /                      \
           |                       |
           |                       |
           ∨                       ∨
第2章C 思い通りに逝かないのが信号なんて   第2章L 誰も1を責めることはできない
       割り切りたくないから   |           |
      |               |           |
      ∨               |           ∨
第3章C 駆り立てるのは1とDQN、 |   第3章L 撥ねて撥ねられて
      横たわるのは消防と老人 |           |
      |               ∨           |
      |      第3章N わたりきれないもの    |
.       \             .|.           /
...        \            |.          /
....         \           |.         /
.....          \          |.        /
......           \         ∨.       /
.......            >  第4章  手をあげて  <

43 :てすと:01/11/29 17:26 ID:RR84YlV1
                第1章 僕に赤信号で渡れというのか
               /                      \
           |                       |
           |                       |
           ∨                       ∨
第2章C 思い通りに逝かないのが信号なんて   第2章L 誰も1を責めることはできない
       割り切りたくないから   |           |
      |               |           |
      ∨               |           ∨
第3章C 駆り立てるのは1とDQN、 |   第3章L 撥ねて撥ねられて
      横たわるのは消防と老人 |           |
      |               ∨           |
      |      第3章N わたりきれないもの    |
.       \             .|.           /
.         \            |.          /
.           \           |.         /
.              \          |.        /
.               \         ∨.       /
.                 >  第4章  手をあげて  <

44 :てすと:01/11/29 17:28 ID:RR84YlV1
                第1章 僕に赤信号で渡れというのか
               /                      \
           |                       |
           |                       |
           ∨                       ∨
第2章C 思い通りに逝かないのが信号なんて   第2章L 誰も1を責めることはできない
       割り切りたくないから   |           |
      |               |           |
      ∨               |           ∨
第3章C 駆り立てるのは1とDQN、 |        第3章L 撥ねて撥ねられて
      横たわるのは消防と老人 |                |
      |               ∨                |
      |      第3章N わたりきれないもの         |
.       \               |.            /
.         \             |.           /
.           \           |.          /
.              \          |.         /
.               \         ∨.        /
.                 >  第4章  手をあげて  <

45 :てすと:01/11/29 17:30 ID:RR84YlV1
                第1章 僕に赤信号で渡れというのか
               /                      \
           |                       |
           |                       |
           ∨                       ∨
第2章C 思い通りに逝かないのが信号なんて   第2章L 誰も1を責めることはできない
       割り切りたくないから   |           |
      |               |           |
      ∨               |           ∨
第3章C 駆り立てるのは1とDQN、 |        第3章L 撥ねて撥ねられて
      横たわるのは消防と老人 |                |
      |               ∨                |
      |      第3章N わたりきれないもの         |
.       \               |.              /
.         \             |.             /
.           \            |.            /
.              \           |.          /
.               \         ∨.         /
.                 >  第4章  手をあげて  <

46 :てすと:01/11/29 17:31 ID:RR84YlV1
                第1章 僕に赤信号で渡れというのか
               /                      \
           |                       |
           |                       |
           ∨                       ∨
第2章C 思い通りに逝かないのが信号なんて   第2章L 誰も1を責めることはできない
       割り切りたくないから   |           |
      |               |           |
      ∨               |           ∨
第3章C 駆り立てるのは1とDQN、 |        第3章L 撥ねて撥ねられて
      横たわるのは消防と老人 |                |
      |               ∨                |
      |      第3章N わたりきれないもの         |
.       \               |.               /
.         \             |.              /
.           \            |.             /
.              \           |.          /
.               \         ∨.         /
.                 >  第4章  手をあげて  <

47 :てすと:01/11/29 17:32 ID:RR84YlV1
                第1章 僕に赤信号で渡れというのか
               /                      \
           |                       |
           |                       |
           ∨                       ∨
第2章C 思い通りに逝かないのが信号なんて   第2章L 誰も1を責めることはできない
       割り切りたくないから   |           |
      |               |           |
      ∨               |           ∨
第3章C 駆り立てるのは1とDQN、 |        第3章L 撥ねて撥ねられて
      横たわるのは消防と老人 |                |
      |               ∨                |
      |      第3章N わたりきれないもの         |
.       \               |.               /
.         \             |              /
.           \            |             /
.              \           |            /
.               \         ∨           /
.                 >  第4章  手をあげて  <

48 :てすと:01/11/29 17:34 ID:RR84YlV1
                第1章 僕に赤信号で渡れというのか
               /                      \
           |                       |
           |                       |
           ∨                       ∨
第2章C 思い通りに逝かないのが信号なんて   第2章L 誰も1を責めることはできない
       割り切りたくないから   |           |
      |               |           |
      ∨               |           ∨
第3章C 駆り立てるのは1とDQN、 |        第3章L 撥ねて撥ねられて
      横たわるのは消防と老人 |                |
      |               ∨                |
      |      第3章N わたりきれないもの         |
.       \               |..               /
.         \             |.              /
.           \            |             /
.              \           |            /
.               \         ∨           /
.                 >  第4章  手をあげて  <

49 :うまくいかない:01/11/29 17:37 ID:RR84YlV1
                第1章 僕に赤信号で渡れというのか
               /                      \
           |                       |
           |                       |
           ∨                       ∨
第2章C 思い通りに逝かないのが信号なんて   第2章L 誰も1を責めることはできない
       割り切りたくないから   |           |
      |               |           |
      ∨               |           ∨
第3章C 駆り立てるのは1とDQN、 |        第3章L 撥ねて撥ねられて
      横たわるのは消防と老人 |                |
      |               ∨                |
      |      第3章N わたりきれないもの         |
.       \               |..               /
.         \             |              /
.           \            |.            /
.              \           .|            /
.               \         ∨           /
.                 >  第4章  手をあげて  <

50 :うまくいかない:01/11/29 17:38 ID:RR84YlV1
                第1章 僕に赤信号で渡れというのか
               /                      \
           |                       |
           |                       |
           ∨                       ∨
第2章C 思い通りに逝かないのが信号なんて   第2章L 誰も1を責めることはできない
       割り切りたくないから   |           |
      |               |           |
      ∨               |           ∨
第3章C 駆り立てるのは1とDQN、 |        第3章L 撥ねて撥ねられて
      横たわるのは消防と老人 |                |
      |               ∨                |
      |      第3章N わたりきれないもの         |
.       \               |..               /
.         \             |              /
.           \            |            /
.              \           |            /
.               \         ∨           /
.                 >  第4章  手をあげて  <

51 :うまくいかない:01/11/29 17:40 ID:RR84YlV1
                第1章 僕に赤信号で渡れというのか
               /                      \
           |                       |
           |                       |
           ∨                       ∨
第2章C 思い通りに逝かないのが信号なんて   第2章L 誰も1を責めることはできない
       割り切りたくないから   |           |
      |               |           |
      ∨               |           ∨
第3章C 駆り立てるのは1とDQN、 |        第3章L 撥ねて撥ねられて
      横たわるのは消防と老人 |                |
      |               ∨                |
      |      第3章N わたりきれないもの         |
.       \               |..               /
.         \             |              /
.           \            |            /
.              \           .|.          /
.               \         ∨           /
.                 >  第4章  手をあげて  <

52 :うまくいかない:01/11/29 17:40 ID:RR84YlV1
                第1章 僕に赤信号で渡れというのか
               /                      \
           |                       |
           |                       |
           ∨                       ∨
第2章C 思い通りに逝かないのが信号なんて   第2章L 誰も1を責めることはできない
       割り切りたくないから   |                 |
      |               |                 |
      ∨               |                 ∨
第3章C 駆り立てるのは1とDQN、 |        第3章L 撥ねて撥ねられて
      横たわるのは消防と老人 |                |
      |               ∨                |
      |      第3章N わたりきれないもの         |
.       \               |..               /
.         \             |              /
.           \            |            /
.              \           .|.          /
.               \        . ∨           /
.                 >  第4章  手をあげて  <

53 :うまくいかない:01/11/29 17:41 ID:RR84YlV1
                第1章 僕に赤信号で渡れというのか
               /                      \
           |                       |
           |                       |
           ∨                       ∨
第2章C 思い通りに逝かないのが信号なんて   第2章L 誰も1を責めることはできない
       割り切りたくないから   |                |
      |               |                |
      ∨               |                ∨
第3章C 駆り立てるのは1とDQN、 |        第3章L 撥ねて撥ねられて
      横たわるのは消防と老人 |                |
      |               ∨                |
      |      第3章N わたりきれないもの         |
.       \               |..               /
.         \             |              /
.           \            |            /
.              \           .|.           /
.               \        . ∨         /
.                 >  第4章  手をあげて  <

54 :うまくいかない:01/11/29 17:42 ID:RR84YlV1
                第1章 僕に赤信号で渡れというのか
               /                      \
           |                       |
           |                       |
           ∨                       ∨
第2章C 思い通りに逝かないのが信号なんて   第2章L 誰も1を責めることはできない
       割り切りたくないから   |                |
      |               |                |
      ∨               |                ∨
第3章C 駆り立てるのは1とDQN、 |        第3章L 撥ねて撥ねられて
      横たわるのは消防と老人 |                |
      |               ∨                |
      |      第3章N わたりきれないもの         |
.       \               |..               /
.         \             |              /
.           \            |            /
.              \           .|.           /
.               \        . ∨          /
.                 >  第4章  手をあげて  <

55 :うまくいかない:01/11/29 17:43 ID:RR84YlV1
                第1章 僕に赤信号で渡れというのか
               /                      \
           |                       |
           |                       |
           ∨                       ∨
第2章C 思い通りに逝かないのが信号なんて   第2章L 誰も1を責めることはできない
       割り切りたくないから   |                |
      |               |                |
      ∨               |                ∨
第3章C 駆り立てるのは1とDQN、 |        第3章L 撥ねて撥ねられて
      横たわるのは消防と老人 |                |
      |               ∨                |
      |      第3章N わたりきれないもの         |
.       \               |..               /
.         \             |              /
.           \            |            /
.              \           .|.           /
.               \        . ∨          /
.                 >  第4章  手をあげて <

56 :( ´∀`)さん:01/11/30 00:22 ID:js8/lY27
28 名前:INS ◆m47rcIZY 投稿日:01/11/08 21:50 ID:AUP01+mn
今日の害獣はガナガナーのようですです
                                                V/   V/   V/
                                                ||    ||    ||
  ∩_∩                                          ||    ||    ||
 ( ‘▲‘)                                          ||    ||    ||
  | |_| |_                                          人   人   人
 (__)_)                                        ( ゚ー゚) ( ゚ー゚) ( ゚ー゚)
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄


                                                V/   V/   V/
                                                ||    ||    ||
                ∩_∩                            ||    ||    ||
               ( ‘▲‘)                            ||    ||    ||
    ・・・・・・・・・・・・・・ | |_| |_                            人   人   人
               (__)_)                          ( ゚ー゚) ( ゚ー゚) ( ゚ー゚)
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

57 :( ´∀`)さん:01/11/30 00:22 ID:js8/lY27
                                                V/   V/   V/
                                                ||    ||    ||
                ∩_∩                            ||    ||    ||
               ( ‘▲‘)                            ||    ||    ||
                | |_| |_                            人   人   人
               (__)_)                          ( ゚ー゚) ( ゚ー゚) ( ゚ー゚)
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|        | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

                                                V/   V/   V/
                                                ||    ||    ||
                                                ||    ||    ||
                                                ||    ||    ||
                                                人   人   人
                                              ( ゚ー゚) ( ゚ー゚) ( ゚ー゚)
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|  +  :;+ ∩ | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
              | :゚∴;:∵▼   |


                                                V/   V/   V/
                                                ||    ||    ||
            「本日の芸術点 2点」                      ||    ||    ||
                                                ||    ||    ||
                                                人   人   人
                                              ( ゚ー゚) ( ゚ー゚) ( ゚ー゚)
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|         | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
              |         |

58 :( ´∀`)さん:01/12/01 02:47 ID:Vdh3qB5w
  ∧_∧
 ( ’∀’) オマエガナー
 (    )
 | | |
 (__)_)

59 :( ´∀`)さん:01/12/01 16:56 ID:nHSA970H
1 逝ってよし

60 :( ´∀`)さん:01/12/02 19:42 ID:YFgd8Mbu
60

61 :iposk3-p112.hi-ho.ne.jp:01/12/02 22:08 ID:meCT4t9V
61

62 :( ´∀`)さん:01/12/02 23:10 ID:P5shKe3i
62

63 ::01/12/02 23:58 ID:YGZT1OTz
            *      ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;::::::::::::::::::::::::::::;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
     ☆         ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;      ☆
  。         ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:::::::::::::::::::::::::::::::::::::........::::::::::::::::::::::::::::::::::::::;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
          ;;;;;;;;;;;;;;::::::::::::::::::::::::::::...............    .    ...............:::::::::::::::::::::::;;;;;;;;;;;;;;;;;   。
        ;;;;;;;;;;;;;;;;::::::::::::::::::::::::...........               ...........::::::::::::::::::::;;;;;;;;;;;;;;;;;;
      ;;;;;;;;;;;;:::::::::::::::::::::::::........                     ........::::::::::::::::::;;;;;;;;;;;;;;;;;  +
     ;;;;;;;;;;;;:::::::::::::::::::::::.......          ☆               .......:::::::::::::::::;;;;;;;;;;;;;;;;
    ;;;;;;;;;;;;::::::::::::::..........                 °*           .........::::::::::::::::;;;;;;;;;;;;
   ;;;;;;;;;;;::::::::::::::.........       .                          .........::::::::::::::;;;;;;;;;;
  ;;;;;;;;;;;:::::::::::..........                             °      .........:::::::::::;;;;;;;;;;
  ;;;;;;;;;;;::::::::::...........                              *
 ::::........... .. . . ..                               .        ∧∧ ☆
 ::.......... . ... .. .       *    .                    。     (゜ー゜*)
 :.. ... . .. . ..                                       〆⊂   つ  °
                                                  |   |〜
                    ☆                 .        +   ∪∪ *

64 ::01/12/03 00:00 ID:9byo5wla
            *      ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;::::::::::::::::::::::::::::;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
     ☆         ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;      ☆
  。         ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:::::::::::::::::::::::::::::::::::::........::::::::::::::::::::::::::::::::::::::;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
          ;;;;;;;;;;;;;;::::::::::::::::::::::::::::...............    .    ...............:::::::::::::::::::::::;;;;;;;;;;;;;;;;;   。
        ;;;;;;;;;;;;;;;;::::::::::::::::::::::::...........               ...........::::::::::::::::::::;;;;;;;;;;;;;;;;;;
      ;;;;;;;;;;;;:::::::::::::::::::::::::........                     ........::::::::::::::::::;;;;;;;;;;;;;;;;;  +
     ;;;;;;;;;;;;:::::::::::::::::::::::.......          ☆               .......:::::::::::::::::;;;;;;;;;;;;;;;;
    ;;;;;;;;;;;;::::::::::::::..........                 °*           .........::::::::::::::::;;;;;;;;;;;;
   ;;;;;;;;;;;::::::::::::::.........       .                          .........::::::::::::::;;;;;;;;;;
  ;;;;;;;;;;;:::::::::::..........                             °      .........:::::::::::;;;;;;;;;;
  ;;;;;;;;;;;::::::::::...........                                *
 ::::........... .. . . ..                                 .        ∧∧ ☆
 ::.......... . ... .. .       *    .                      。     (゜ー゜*)
 :.. ... . .. . ..                                         〆⊂   つ  °
                                                  |   |〜
                    ☆                 .        +   ∪∪ *

65 ::01/12/03 00:09 ID:9byo5wla
            *      ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;::::::::::::::::::::::::::::;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
     ☆         ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;      ☆
  。         ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:::::::::::::::::::::::::::::::::::::........::::::::::::::::::::::::::::::::::::::;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
          ;;;;;;;;;;;;;;::::::::::::::::::::::::::::...............    .    ...............:::::::::::::::::::::::;;;;;;;;;;;;;;;;;   。
        ;;;;;;;;;;;;;;;;::::::::::::::::::::::::...........               ...........::::::::::::::::::::;;;;;;;;;;;;;;;;;;
      ;;;;;;;;;;;;:::::::::::::::::::::::::........                     ........::::::::::::::::::;;;;;;;;;;;;;;;;;  +
     ;;;;;;;;;;;;:::::::::::::::::::::::.......          ☆               .......:::::::::::::::::;;;;;;;;;;;;;;;;
    ;;;;;;;;;;;;::::::::::::::..........                 °*           .........::::::::::::::::;;;;;;;;;;;;
   ;;;;;;;;;;;::::::::::::::.........       .                          .........::::::::::::::;;;;;;;;;;
  ;;;;;;;;;;;:::::::::::..........                             °      .........:::::::::::;;;;;;;;;;
  ;;;;;;;;;;;::::::::::...........                              *
 ::::........... .. . . ..                                 .        ∧∧ ☆
 ::.......... . ... .. .       *    .                      。     (゜ー゜*)
 :.. ... . .. . ..                                         〆⊂   つ  °
                                                  |   |〜
                    ☆                 .        

51 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)