5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

(@@)怖い話でもしませんか?

1 ::2001/08/09(木) 23:54
せっかくです。オカルトからのご縁で、怖い話でもしませんか?

2 :名無しさん@避難所:2001/08/09(木) 23:56
じゃおまえから。

3 :名無しさん@避難所:2001/08/09(木) 23:58
「守り神」 ※人物名は仮名です
  夏は海、冬は雪山と活発な工藤優子さんが念願のRV車を買って、週末ごとにドライブに出かけていた頃です。
 梅雨の晴れ間に優子さんは女友達3人を誘って日帰りで山奥のM温泉に向かいました。温泉に浸かって、峠で綺麗な夕日を眺めるまではよかったのですが、山を下り始めた頃から天気は崩れ出し、霧も出て視界が悪くなりました。
  「道を間違えたかな?」
 優子さんがそう思った時、遠くで外灯のような明かりが照っているのに気づきました。道はいつの間にか舗装されていないあぜ道になっていたので、優子さんは明かりを目指して車を走らせることにしました。助手席の和美さんが、
「なんか、あの光は外灯じゃない気がする」
 と言った時、突然光が弾けて目の前が真っ白になりました。
 優子さんはびっくりしてブレーキを踏みました。後ろで寝息をたてていた2人もびっくりして起きだし、4人で車の外に出てみると、車はもう少しでガケから落ちるところで止まっていました。
「もしかして守護霊みたいなのが助けてくれたんじゃない?」
 和美さんの言葉に3人はうなずいて、手をあわせてお祈りをしました。すると降りしきる雨の中にもかかわらず、生ぬるい風が4人の頬をなでたのです。
 霊に気持ちが届いたと思った4人が車の中に入ろうとした時、崖の下から声がしました。

「死ねばよかったのに」

4 ::2001/08/10(金) 00:02
あいよ。

家の引越し先の電話番号は、“よい供養を・・”みたいな番号でした。
不吉な感じで嫌だなーと思っていると案の定、留守電におじいさん
が葬式の日時を一方的に入れるのです。

何度かそういうことがあり、これはきっと間違い電話だろうと思い、
こんどは留守電に「はい、○○です。ただいまルスにしております・・・」
と吹き替えました。ところがどうでしょう、それでもまたいつもの
じいさんから葬式の連絡が入っているではありませんか!!

ここまでくると正直いって怖くなりました。でもその理由がひょん
なことから判明したのです。それがわかり益々私は恐怖のどん底に突き
落とされたのです。

まもなく番号を変えてもらいました・・・。

5 :名無しさん@避難所:2001/08/10(金) 00:43
守護霊は確かに存在しますよ!

6 :名無しさん@避難所:2001/08/10(金) 00:51
こわいこわい。

7 :名無しさん@避難所 :2001/08/10(金) 00:53
田島寧子が夢の中で迫ってきました・・・

8 :名無しさん@避難所:2001/08/10(金) 00:54
>>7
俺的にはアリ

9 :名無しさん@避難所:2001/08/10(金) 00:54
あのブス!死ね!

10 :名無し:2001/08/10(金) 01:01
田村亮子と田島寧子だったらどっちよ?

11 :名無しさん@避難所:2001/08/10(金) 01:02
田島寧子の方がマシ

12 :名無しさん@避難所:2001/08/10(金) 01:03
う〜ん。悩むとこだが
性格は亮子。

13 :名無しさん@避難所:2001/08/10(金) 01:04
>>7
迫ってきたそして首しめられた。とか?

14 :名無しさん@避難所:2001/08/10(金) 01:04
>>3
その話ってたまに聞くけど、
結局、守護霊だと思ったのは悪霊だったっていうこと?

15 :名無しさん@避難所:2001/08/10(金) 01:06
田村亮子は足の裏が臭そうで、俺的には萌えだな。

16 :名無し:2001/08/10(金) 01:08
亮子は髪型が…微妙にハゲてるしな。
でも寧子の流行語大賞表彰式の時の変なオシャレも嫌だ!!

17 :名無しさん@避難所:2001/08/10(金) 01:08
>>4 も全部話せよ

18 :名無しさん@避難所:2001/08/10(金) 01:13
寧子は良いよ。
特に、あの肩幅と顔が良い。

19 :名無しさん@避難所:2001/08/10(金) 01:13
>>17
あら?聞きたい?

20 :名無しさん@避難所:2001/08/10(金) 01:14
聞きたいYO!
つーかそこがなきゃ恐くも何ともねーんだYO!

21 :名無しさん@避難所:2001/08/10(金) 01:14
あんた達、2人で田島&田村スレでもつくったら?

22 :名無しさん@避難所:2001/08/10(金) 01:16
>>20
なんと偶然にも私の新しい電話番号は以前使っていた人と
同姓同名だったのです。

偶然がもたらす恐怖でした・・・・。

23 :名無しさん@避難所:2001/08/10(金) 01:17
>>22
それ、わざと宛がわれたんじゃない?
なんか、ほんのりと恐い。。

24 :名無しさん@避難所:2001/08/10(金) 01:18
やられたYO!
避難所でこんなメにアウトは思わなかったYO!
こんちくしYO!

25 :名無しさん@避難所:2001/08/10(金) 01:20
     ∧ ∧   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    ( ゚Д゚)< 夏は怪談ですね、やはり。
     |つ つ  \ _____________
   〜   |
    ∪ ∪

26 :4のつづき:2001/08/10(金) 01:21
じいさんと直接話してわかったんだけど、
向こうも私が同じ名前なんで信じてもらえず、苦労した。

でもかわいそうなんだよ、だってじいさんは戦争時代の同期
のまとめ役で、だんだん年とって仲間が死んでくもんでさ。
ほんと気の毒でした。

27 :名無しさん@避難所:2001/08/10(金) 01:22
>>24
なにがあったんだい?

28 :名無しさん@避難所:2001/08/10(金) 01:22
>>26
悲しい・・・

29 :名無しさん@避難所:2001/08/10(金) 01:25
結局連絡がつかない、葬式の知らせが出来ない
のがマジかわいそー。

30 :名無しさん@避難所:2001/08/10(金) 01:25
だって同じ名前だったなんて全然恐くないじゃんかYO!
夢オチと血の繋がっていない兄弟と双子と同じ電話番号は禁止だっつーNO

31 :名無しさん@避難所:2001/08/10(金) 01:27
わけわからんじょー30

32 :名無しさん@避難所:2001/08/10(金) 01:27
頭へんだじょー30

33 :無梨@避難だじょ:2001/08/10(金) 01:30
タクシーに乗った時のこと。
仕事帰り、遅くなったので最終電車の終点まで、
そこからタクシーに乗り自宅まで行く道すがら、
運転手さんがタクシーの間では有名な話だよ、ということで、
私の町の幽霊屋敷の話をしてくれました。
そこは田んぼの中の一軒屋で、
そこの前を通ると必ず何か見たり聞いたりするんだそうです。
ある時は女性が家の前で手招きをし、
ある時は南向きの玄関から人の背の高さくらいある巨大な光球が飛び出し、
ある時は大勢の泣き声が聞こえ・・・・・

実はこれ、私が小さい頃から家の中を非常に怖がっていた、
父方の親戚の家なんです。
同じ町内なので両親に連れられたりして頻繁に行き来していたんですが、
猫の変死体が異様に多かった憶えがあります。
二階に部屋を持っていたひとつ年上のいとこは
よく自分の部屋で女性が歩いているのを見ていて、
一緒に生活するに慣れていたらしいのですが、
まず叔母が旅行中に飛行機の中で心不全でなくなり、
次いで叔父が原因不明の病でやつれ、あげくに亡くなり、
三年ほど前、いとこも28の若さで亡くなり、
その家の血筋が絶えてしまいました。

叔父が亡くなって家を売却し、その場所はパチンコ屋になっていますが、
今ではそこには霊気すら感じられなくなってます。
ただ、いとこが隣町でマンションを借りてひとり暮らしをはじめ、
仏壇も持って行ったんですが、叔父の法要の時に
「仏壇から毎晩なんか出てきて眠れない」
と、寝不足の顔をして話していました。
いとこの遺影の顔の周りには何か大勢が別世界(魔界?)から
写っているいとこに搦んでいるように見えて、でも誰にも話せませんでしたが、
多分、あのいとこが一緒に連れて行った仏壇の中にいたモノは、
遺産を奪い取って行った、エミコ叔母さんのところにいるんじゃないかと思います。
エミコ叔母さんの娘にあたる、仲の良かった従姉妹とも、
イトコの遺影の中の魔界(と感じた)の話ができないまま、
あれからずっと縁が切れてて接点が無い状態なんで、
足を遠ざけられている感じすらしますから。

34 :名無しさん@避難所:2001/08/10(金) 01:34
きゃーお願い。もっともっと怖いお話してー

35 :33の無梨:2001/08/10(金) 01:55
怖いといえば。
昨晩(8日ね)ゴールデンタイムにスポーツばっかで
TVで私が見れるものなくって、
なんか19:00〜の怪奇特集みたいなん見たんだけど、
あのあと1時間くらい気分悪くなっちゃった。
あれ、マジで映しちゃダメなもの映ってたんじゃないかなぁ?
廃屋に二人の男性の・・・ってのの写真が直視できなかった。

36 :名無しさん@避難所:2001/08/11(土) 00:12
こよいは怖い話で盛り上がるべし〜

37 :名無しさん@避難所:2001/08/11(土) 00:45
これは怖いエロ動画・・・
http://douga2.tripod.co.jp/shinrei.mpg

38 :同じく:2001/08/11(土) 00:56
35と同じく、あの話の途中で部屋の電気が
ついたり消えたりした。
怖くなって「ためしてガッテン」に変えた。

39 :ぽこーてぃん ◆79mglUMA:2001/08/11(土) 01:01
オカ板入れない。住人には定番ですが。

とある不動産屋が、東京に住む知人の不動産屋をからかおうと、「東京で、一戸建てで1万円の物件探してくれよ」と電話をかけました。それから1週間後にその不動産屋に1本の電話がかかってきました。
「おい、このあいだのなぁ、・・・あったんだよ。1万の物件。見に来いよ」
不動産屋は冗談を冗談で返されたと思い、久しく会っていない知人に会いに行くつもりで、その話にのってみることにしました。

東京に着くやいなや知人は「さっそく見に行こう」と、不動産屋を例の物件へとつれて行きました。
「・・・まじで?」
これが不動産屋の率直な意見でした。
外見はどう悪く見ても築2〜3年で、新築といわれても疑うことができないくらいな奇麗な建物でした。

さっそく中も確かめよう、ということで2人は室内を確認することにしました。中に入ってもあまりに奇麗な建物なので、不動産屋は やはりだまされているのか・・・なんて思ったそうです。そのとき知人が
「そういえば・・・」と何かを思い出している様子です。
「この間見にきたとき、クレヨンが落ちてたんだよなぁ。
前に住んでた人の落とし物かねぇ。」と独り言のようにつぶやく知人を尻目に、不動産屋は2階も見てみることにしました。

傷一つ無い、というのは過言ですが、この物件を気に入った不動産屋は見取り図を書いてみることにしました。
・・・書いていくうちに、不動産屋はあることに気付きました。 − 2階に1部屋足りない!? −
外に出て見た感じと、中から見た感じではやはりあるべきところに部屋が無いのです。

40 :ぽこーてぃん ◆79mglUMA:2001/08/11(土) 01:02
(続き)
知人も気付きましたが、どう見ても無い物はない、とあまり気にも留めない様子です。
「ここ、ここだよ。部屋があるはずなんだ。扉が必ず・・・」
探し始めた不動産屋の目に止まったのは、よく見ないとわからないほどの/壁紙の切れ目/でした。
「ほらみろ、こんなのおかしいだろ?」と不動産屋が知人に問い掛けると
「そんなにいうなら、おまえの気の済むまで探せよ」
と知人はあきれている様子。

絶対部屋があると信じている不動産屋は、思い切って壁紙をはがしてみることにしました。
そこには・・・

あまりにも乱雑に打ち付けた釘と、奇麗にそろえられた板が現れたのです。・・・あったのです、扉が。

はやる気を押さえてその扉を開けてみると


真っ白な部屋は赤いクレヨンでかかれた
「おとうさんだして」「おとうさんだして」
「おとうさんだして」「おとうさんだして」
「おとうさんだして」「おとうさんだして」
「おとうさんだして」「おとうさんだして」
「おとうさんだして」「おとうさんだして」
という言葉で埋め尽くされていたのです。


その後この不動産屋と知人がどうなったかは知りませんが、この物件は今でも売りに出されているそうです。

41 :名無しさん@避難所:2001/08/11(土) 01:05
>>39-40
オカ板じゃ絶対語れないネタだよね。

42 :ぽこーてぃん ◆79mglUMA:2001/08/11(土) 01:12
>>41
「がいしゅつ」のシュプレヒコールだね(笑
Webで前に拾ったコピペだけど、伊集院のオリジナルは「青いクレヨン」だったよなぁ。
なぜ赤なのだ?

43 :名無しさん@避難所:2001/08/11(土) 01:16
声優板に逝けないので一つ怖い話を

ある日、星野という人の家に手紙が届きました。
その手紙は中学の同級生の村瀬という人物からの同窓会への誘いでした
懐かしいな〜、あのイジメられっ子だった村瀬か
そういえばアイツ卒業式の日もタイムカプセルに閉じ込められて泣いてたっけ。
卒業式から20年たち、すでに中年といえる年になった星野は若かった頃の思い出がふつふつと込みあげてきます。
そして、この同窓会に行くことを決意しました。
そして当日、居酒屋には12人が集まりました。
まあ仕事もあるし家庭もあるのだから、全員集まらないのはしかたない
のですが、同窓会に来るはずの村瀬は来ませんでした。
そしてすっかり酔いも回った頃
「忙しく、飲み会には参加できないのでタイムカプセルを置いた防災シェルターで待っています」
というメールが星野のケータイに入りました。
そんなメールが入りタイムカプセルの事を思い出した面々は
さっそく車を走らせ、20年前通った中学校の校庭の一角にある
防災シェルターを目指しました。
酔ったいきおいで20年間使われる事の無かったシェルターのカギを
壊し、中に入ると変な匂いが漂っているのが感じられました。
匂いの元とタイムカプセルはわけなく見つかりました
タイムカプセルのそばにフロパンガスの缶が青白い顔をした少年とともに
転がっていたからです。
その少年を見た瞬間、一同は凍りつきました。
20年前とまったく変わらない村瀬の姿がそこにあったからです。
そして次の瞬間、少年は手にもっていたライターをつけました。

後日談
昨夜、●●中学校で起きた事件について続報がはいりました
この事件は検死の結果、死後約20年程が経過している事と
現場で発見された証拠により少なくとも1名がガスを吸引し自殺
した事がわかっていますが、残り12人については詳しい死因はわかっていません
なお、一昨日まではカギの壊された後はなく、依然 多くの謎を残しています

44 :名無しさん@避難所:2001/08/11(土) 01:16
>>42
しかも書いてあった言葉は「お母さん」じゃなかった?

45 :ぽこーてぃん ◆79mglUMA:2001/08/11(土) 01:41
>>44
俺は「お父さん」って聞いたな。
クレヨンは出前取る時に電話の横にあって、
後から考えると不自然だった…ってのだったような。

46 :無梨@避難だじょ:2001/08/11(土) 02:44
実話かもっとリアルな話がいいな。
ちなみに私のは実話なんですが、
その後、エミコ叔母さん家とは、遺産の経緯で
父方の親戚が嫌って誰も連絡を取ろうとしないので
どうなっているのかさっぱりわかりません。
父方の親戚には霊感のある人が多いみたいなのでいろんな話がありますが、
中にはよくわかんないモノの話とかもあります。
子供の頃、おじいちゃんの家で寝てたら
米米クラブ(古!)のジェームズ小野田さんみたいな顔が
10cmくらいの大きさで左の障子から右の仏間まで
ヘビ花火みたいに通った跡を残しながら横切った、とか。
ふたつ下の従姉妹の話ですが、これは一体何なんでしょうか?(藁

クレヨンが赤に変わってるのは、
血の色を連想させるから怖がらせるためじゃないかと思うけど
さほど変わらない気がする。
赤いクレヨンが途切れたような跡に血文字も混じってたりしたら、
もっと怖くなったろうに。

47 :名無しさん@避難所:2001/08/11(土) 02:51
元々の話では、血で部屋中に書かれた文字だったような。

48 :46:2001/08/11(土) 04:06
>47
その方が怖そうなのになんでクレヨンでユルくしちゃったのかなぁ?
もったいなーい。

49 :名無しさん@避難所:2001/08/11(土) 17:55
>>48
やっぱり、血で〜 とかいうのが
多すぎるからじゃない? 俺はクレヨンで〜
てっのが新鮮で面白かったよ

50 :名無しさん@避難所:2001/08/17(金) 23:23
今宵は怖い話で盛り上がろう。

51 :ヒト:2001/08/17(金) 23:26
ねえさーん

52 :名無しさん@避難所:2001/08/17(金) 23:32
宴じゃあ〜

53 :速報住人:2001/08/18(土) 00:06
>>40
こえーぶるぶる・・・

54 :無梨@避難だじょ:01/08/31 01:38 ID:BjGPI5Tk
実体のある怖いもの。
っていうか、映画で見てすごい怖かったんだけど、
ハツ墓村の、双児の婆様の岸田今日子。
映画の本筋より怖くてたまんなかった。
だってふたりもいるんだよ!!

55 :名無しさん@避難所:01/09/01 00:29 ID:0OOErKxw
稲川淳二、見ただけでこえー

56 :名無しさん@避難所:01/09/03 00:08 ID:9EdYLc6E
特命リサーチの、硝子の中にうつる女の子こわかったー。

17 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)