5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

後味の悪い話

1 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/12/04 10:33
聞いた後に嫌な気分や、嫌な感じになるような後味の悪い話を集めて見ませんか?

私的にはアメリカの都市伝説で、ベビーシッターをしてて電話がかかってきて
子供の調子はどう?みたいな事を聞かれると実はそれは既に子供を殺した
殺人犯のものだったってのがイヤーンな感じです。
そんな話をセレクトして読んで鬱になるスレを目指したいです。

109 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/12/11 13:44
>>107
っつーか、たしか墜落したポイント自体が、あの貿易センタービルに
勤めてる人がたくさん住んでる地域じゃなかったっけ?

110 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/12/11 14:18
>>107
ドミニカの人だっけ?

111 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/12/11 14:37
ある国の病院で、同じ病室の患者が何人も続けてなくなったそうです。
前日までは様態も悪くなかったはずの患者が、金曜日になるとぱったりと
息をひきとるパターンが続き、気味悪く思った病院では調査を開始しました。

その結果、毎週金曜に床を磨きにくる業者の女性が、患者の生命維持装置の電源コンセントを抜いて
床磨きの機具の電源を取っていたことが判明。機具の音がうるさかったために患者が苦しむ声も
その女性には聞こえなかったそうです。床磨きが終わるとその女性はコンセントを元に戻していた
ために、真相の解明が遅れたということです。

112 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/12/11 18:22
>>111
都市伝説かもしらんが後味悪くてイイ!!

113 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/12/11 18:47
vaka ha kowaiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiii

114 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/12/11 18:54
新聞配達の話知ってる?
毎日新聞配達に行くアパートがあってある日、窓から女の人が表を見ているのに気づいたんだって。
次の日に行ってもまた、窓際に立ってて。
でも、その日の夕刊にそこのアパートで首つり自殺していた記事が載ってその女の人だったと。
カーテンレールにロープを巻き付けて・・・。
ちゃんちゃん、スマソ。。。

115 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/12/11 19:53
別スレのレスだけど、なかなか後味悪いので持ってきました。

ttp://www.ne.jp/asahi/pro/hp/saikyounoakuryou.htm

116 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/12/11 22:03
>>105

いつもは喜んで学校に行く女の子が、その日に限ってどうしても休むとグズったらしい。
母親はなだめてすかして半ば無理やり学校へ送りだした。そしてその子は帰らぬ人となった・・・。
作り話のような実話。母親がインタビューで答えた話。

親の気持ちを思うと何とも後味の悪い話です。

117 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/12/11 23:17
前に漫画で読んだ話でも一つ。
主人公の女の子(小学生)は、周囲の人物と折り合いが悪く、
いつも自分にちょっかいを出す男の子、やたらと厳しい父親、口喧しい
担任教師等を憎んでいた。
そんなある日、女の子は街角で不思議な物売りに出会い、呪の紙人形なる物を
買う。物売りの話によれば、効果はいつ出るかはわからないが、確実に
相手が不幸になる代物らしい。ただし、物売りは、こう付け加えた。
「一度かけた呪は、絶対に取り消せないけど、それでもいいね?」
女の子は、それを許諾し、紙人形を買うと家に帰り、さっそく呪いをかけた。
続く

118 :続き:01/12/11 23:23
だが、呪いの効果は一向にあらわれなかった。女の子は、あいかわらずの
境遇の中、騙されたと腹を立てた。
それから、何年かが経過した。
同窓会で久々に級友と会った彼女は、その後人格者として知られるように
なった担任女教師の急逝を知る。
しかし、その悲しみの中、彼女は一人の男性と恋に落ちていた。子供の頃、
彼女にちょっかいを出していた、あの男の子だ。
やがて二人は婚約をし、これにはかつて厳しかった父も素直に喜んでくれた。
続く

119 :更に続き:01/12/11 23:32
だが、その喜びも束の間、今度は父が急死する。父の喪に服したあと、
彼女はようやく子供の頃にかけた呪の事を思い出す。
だが時既に遅し。婚約者の訃報が届いたのは、それから間もなくの事だった。
彼女は、軽はずみに呪をかけた事を死ぬほど悔やみ、号泣した。

おしまい

120 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/12/11 23:35
>>117
それ、昔,まったく同じ話を世にも奇妙な物語でみたYO!
でもラストはアレンジされていたのか、すごく爽やかだったYO!

121 :ごめんなさい。嘘です。続きます。:01/12/11 23:37
エピローグ。

気がつくと、彼女は街角に立ち、涙していた。そして目の前には
あの時の物売りが……
「どうだいお嬢ちゃん、そういう事になるかも知れないが、それでも
この紙人形を買うかね?」
彼女は、首を横にふると、一目散に逃げ出した。
女の子はその日を境に自らの在り方を改め、円滑な人間関係を築き上げ
ましたとさ。

リアルおしまい

122 :121:01/12/11 23:41
ちなみに、原作はビッグコミックスピリッツで
3丁目の夕日 描いてる人だよ。
俺が見たのは、その人の短編集だった。

123 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/12/11 23:44
>>122
おのれ…世にも奇妙な物語め…感動した俺を騙しやがって…
パクリなのか、いや、作者に許可をもらったと願いたい。
あと、人間交差点が好きだ。

124 :121:01/12/12 00:09
>>123
いやいや、あの番組はけっこう原作付きがあったと記憶しているんで
それもその一つだったと思われ。
同時に、後味の悪い話の宝庫だったとも記憶してるよ。
とりあえずsage。

125 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/12/12 00:10
>>123
ハローハリネズミもだろっ!ケケ

126 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/12/12 00:37
「世にも無気味な話」って本で読んだ話。
ある子供が小鳥を買っていた。しかし、ある日、小鳥は鳥かごから逃げ出して
しまう。
その日の夕食の時間がきても、小鳥は帰ってこなかった。親に、そのうち
帰ってくる、となだめられ、子供はそれに希望を託した。
やがて、その日のメニューの話題へと会話は移っていた。
父「今日のてんぷらは美味しいねえ。特にこのとり肉のが」
母「え? そんなの入れてないわよ?」
お父さんのハシにつままれたてんぷらからは、小鳥の脚が伸びていた。

127 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/12/12 08:19
他スレで洪水神話の話をしていて思い出したのだが、こういう話がある。
小松左京「日本沈没」のラストシーンで語られていた八丈島の民話。
(そういえば↑のラストシーン自体が奇妙な後味になってる。お勧め)

島が洪水で滅んで、一人の娘だけが助かった。娘は妊娠していて、
やがて男の子を産む。彼女はその男の子にあることを言い聞かせながら育て、
立派な青年となった息子と交わって女の子を産んだ。
そう。彼女は、これからは二人で子孫を残して島を復興させるように、と望んでいたのだ。

128 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/12/12 08:40
>>127
う〜ん、後味ワルイネ

129 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/12/12 18:19
http://www.netbugs.ne.jp/novel-st/short/ss-2t/025.htm

130 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/12/12 21:43
>>127
島民全員がアヒャヒャってなってそうな話だね。

131 :金田ー:01/12/13 02:37
湯殿山麓アヒャヒャ村・・・
(;゚ロ゚)ヒイイイイイーーーーー!!!

132 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/12/13 02:43
近親交配がつづくといつか滅びるぞ。どうやっても。

133 :みんとぶるう:01/12/13 02:59
実話

父は営業マン。
医者「みんとさん、息子さんそろそろ大学じゃないの?」
父「あ、はぁ。デキが悪くてどうにか現役で龍谷に」
医者「え!奇遇だなあ!娘もだよ、今年!・・・・一浪でね」

・・・・・・・・・・・・・・・最悪。

134 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/12/13 03:03
でた!みんとぶるうの学歴ネタ!久しぶりだなヲイ

135 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/12/13 03:06
>>127
たしか「火の鳥」にも似たようなエピソードがあったねえ
辺境の星っていう設定だったけど

136 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/12/13 03:27
>>135
火山かなんかの中だったと思われ

137 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/12/13 03:34
>>136 一人脱出してアヒャヒャ一家にならずに済むんだよね。

138 :みんとぶるう:01/12/13 09:44
>>134
失敬。でも後味悪いやろ!?

もいっちょ。
岡山に帰省する時のこと。
18切符で京都から在来線に乗ってました。
そこで、おばあちゃんが来たので、席を作ってあげて。
「おばあちゃん、こっち座ってくださいよ、よかったら」
「ま〜、エエんですか?」
「ええ、誰のモンでもありませんがな〜」
そんなことがきっかけで、楽しい雑談。はっきりいって3時間強も
何もないと退屈な帰路ですから、話し相手は有り難いんです。
「ほんでも、おばあちゃん良かったねぇ、震災も無事に助かって。
大変だったんとちゃいますの?」(僕も京都で体験)
「・・・・・・孫全員死にましてん」

・・・・・・・・・・返す言葉がなかった・・・・・・・・・。
すごくつらかった。マジネタすまそ。

139 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/12/13 09:51
車を譲ったらその人が私にお礼のお辞儀をしてる間に別の車にぶつけてた。
まじで気まずかったんで逃げました。
しかもその人お坊さんだった。
しっかりせいやい!

140 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/12/13 09:53
後味悪いっていゆーか、気まずい。

141 :sage:01/12/13 10:22
なんか1の話が未だに理解できないんだけど...。
殺人犯が、自分の子供の調子を電話で聞いてきたって事なのかな。
ベビーシッター中の子の父が殺人犯?

142 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/12/13 10:25
>141
sageと書きながらsageになってないぞ・・後味が悪い。

143 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/12/13 10:31
>115
ぬ〜べ〜を見習えってカンジだな

144 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/12/13 11:01
みんとぶるうが出てくると後味が悪い

145 :トラピヌス修道院:01/12/13 11:03
大盛りカツカレーを食べた後はぐったり眠くなるな。

146 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/12/13 11:10
>>138
んな話題振るな。禁句だろ。

147 :トラピヌス修道院:01/12/13 11:12
あひゃひゃひゃ

148 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/12/13 11:13
料理作って食べさせたら相手が腹壊した。ワラ
運良くその料理にはまだ手を付けてなかったんで食うの止めた。ワラ
ごめんね〜●●ちゃん。

149 :消防のころ:01/12/13 11:18
子供をおんぶしたオバサンが訪ねてきた
「傘とか洋服の修理いたしますが、何かありませんか?」

母「結構です」 オバサン「そうですか、失礼しました」

その時、そのオバサンが手を繋いでいる女の子も居ることに気づいた。
恥ずかしそうに下を向いていたけど・・

前日に同じクラスに転校してきた女の子だった。

150 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/12/13 12:00
>>149
そ、それで終わり?

151 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/12/13 12:07
>>149
あ、結構後味悪い・・・。
今までで一番良いかも。

152 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/12/13 12:20
なんだか1杯のかけそばみたいな貧乏くさい話が増えてきたな。そんなのでいいのか?

153 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/12/13 18:08
〜緊急警報〜

スレ違いのレスを繰り返している者へ。
これ以上の書き込みを行うと

154 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/12/13 19:09
>>153
何か後味ワル・・・

155 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/12/13 19:52
男の子3人で肝試ししようってことになった。
それは墓地の奥に置いてあるビンに入った一万円を
取りに行くというものだった。
3人が行きしっぶていると
どこからか赤ん坊を背負った女性が現れ
ミルク代が欲しいので自分も参加したいと言い出した。
そして女性が一番初めに行く事になったが
何かあるといけないのでカマを持つことになった。
そして女性はビンの前にたどり着いた。
その時後ろから自分の髪をつかまれた。
女性は必死でその方向にカマを振りかざした。
ようやく離れたのでビンを持って走った。
そして子ども達のところにたどり着いた。
「取ってきたよ。これでお金は私のものだね」
「お、おばさん・・・うしろ」そこには・・・・・。完。

156 :sage:01/12/13 20:15
内容が完結していなければ後味悪いんか。

157 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/12/13 23:28
後味悪いと言うか何と言うか、
友達の家にはお婆ちゃん(実祖母)の幽霊が怖い顔で出るらしい。
何でも寝たきりだったらしいのだが、両親共に働いてて友達は高校行ってて
誰にも見取られずに行ってしまったから?だとか。
供養の度にお坊さんにも事情を話してお婆ちゃんに何とかおさめてもらうよう努力
してるらしいのだが、今でも時々お婆ちゃんの使ってた部屋の真中に正座で怒った顔の
お婆ちゃんが出るそうな。だから今は(半分)空かずの間だって。

158 :>>>>>:01/12/13 23:33
そりゃ、たまらんなぁ・・・

159 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/12/14 00:04
死人でしかも老人なら輪をかけたどころじゃないくらい依怙地なんだろうなあ・・・

160 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/12/14 00:06
「満潮武勇伝」

後味の悪さでこれを越えるものはない。

161 :>>>>>:01/12/14 00:07
是非、御教授願いたい!!!

162 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/12/14 03:08
>>160
俺もきぼんぬ。
あと>>1は自分の持ち出した話を説明しる!

163 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/12/14 03:43
>>1の話は…

ある夫婦がいた。共働きだった。
育児に手がまわらないため、ベビーシッターを雇っていた。
1日に数回妻は様子見のために家に電話を掛けていた。

その日もいつも通り家に電話を掛けた。
「赤ちゃんの様子はどう?」
「変わりないです。元気ですよ」
「あら?声が変じゃない?風邪でも引いたの?」
「ええ、ちょっと…すみません、赤ちゃんにはうつさないようにしてます」
「そう、気をつけてね」

さて、夕方仕事が終わり妻は家に帰宅した。
窓ガラスが割られていた。なんてことだ!
赤ちゃんは、ベビーシッターは無事なのか?
…ベビーシッターは縄でぐるぐる巻きにされ殺されていた。
赤ちゃんも無惨に殺されていた。

泣きながら妻は夫と警察に連絡を取った。
現場検証が行われていく。
「どうしてこんなことに…昼に電話したときには二人とも変わりないっていってたのに……」
「え?どういうことですか」
「え?ですから、昼13:00頃に電話したときには変わりないですよ、っていってたんです。
 風邪ひいてたみたいだから気をつけてねって…」
「…………ベビーシッターさんは午前中、赤ちゃんは昼ぐらいに殺されてるという検証の報告が…」

というのが私が知ってる奴。いろいろ細かいところで違うだろうけど。

164 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/12/14 04:59
>>163
うわー、都市伝説っぽーい。

165 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/12/14 05:01
>>164
だから都市伝説だっつーの(w

166 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/12/14 05:04
>>165
ツッコミありがとよ!

167 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/12/14 05:06
>>163
最初の方プロジェクトXの語りっぽい

168 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/12/14 09:10
俺の聞いた話と似て非なる!
でも俺には国語力がないニダでかけないアルヨ。

169 : :01/12/14 10:33
満員電車の中で隣の女が急にしゃがみ込んだ。

ギュルギュル〜ブブブッ

と同時にクサい匂いが充満。
一斉に身を引く周囲の人達。

下痢がガマンできなかったらしい、まだ前の駅を出発したばかりだった。

170 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/12/14 11:19
>>169
か、かわいそうすぎる。

171 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/12/14 12:09
>169
それって痴漢集団に浣腸されたんじゃ・・・?

172 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/12/14 12:19
>>169
ある意味ほんとのゲリラ

173 :(・∀・;)!?:01/12/14 12:22
>171
そっ、そんなことあるの?

174 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/12/14 13:07
>>156
内容が完結していないっていうか、>>155の話は髪をつかんだのは
赤ん坊ってことでしょ。

175 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/12/14 13:29
>>169
もう残りの人生怖いもの無くなったね…

176 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/12/14 13:31
>>169
女ってそんな危ない時に出かけたりしないから
やっぱり浣腸されちゃったんだよ。

177 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/12/14 13:56
うんこは後味悪いよね。苦いし

178 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/12/14 14:13
>>174
ああ、なるほど!
それで赤ん坊はカマによって。。。

読解力ないなぁ、オレ。

179 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/12/16 04:03
>>174
なるほど、頭イイ!
それを知ったら>>155の話怖くなったゾ

180 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/12/17 19:13
実話

181 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/12/17 19:23
あほ

182 :174:01/12/18 13:42
>179
2ちゃんで誉められるのも悪くないなぁ。お世辞でも嬉しいや。
今日は良い気分で1日が過ごせそうだよ、ありがと(^^;)

183 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/12/18 17:22
>>155
オチはこう

・・・・後ろにおぶっていたはずの赤ん坊の首がなかった。
 

184 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/12/18 20:13
友達の家に逝ったら、
俺が彼女にプレゼントしたヘアピンが部屋の隅に落ちていた。

185 ::01/12/18 20:38
169の女性も気の毒だ。せめてその電車に知り合いが乗っていなかった事を望むばかり、

184は辛いね・・・。その友達彼女とやってるよ。多分・・・。だって私も昨日彼の家に行って帰ってきたら左耳のピアスが無かったもん・・・。
激しかったからピアス抜けて落ちちゃったらしい・・・。

186 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/12/19 01:21
怪我をしてしばらく入院する事になった。
隣のベッドの青年と親しくなり、
よく将棋を打ったり趣味の話題で盛り上がっていた。

ある日、青年とTVを見ていたら
北朝鮮の拉致疑惑の話が放送された。
常々あの事件に怒りを感じていた俺は
「まったく、朝鮮人は何考えているんだよ!
 あんな国は早く国連軍にでも制圧されちまえ。なあ?」
と、憤りにまかせた軽口を連発。
「ははは、まったくですネ」
青年も笑いながら相槌を打っていた。

それから数日後の深夜。
寝つけずごろごろしていると、隣のベッドから
妙な声が聞こえてきた。
青年の寝言だった。
「...アボジ...チュン...チャン..スンリホー...テサウ...ニダ...」

とにかく、国は国として、個人には優しくしようと思う。

187 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/12/19 01:58
>186
青年が“大人”でヨカターネ。

188 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/12/19 16:22
以前、食べに行ったファミレスで
ウェイターの女の子でブラジャーがすごい透けて見える子がいた。
顔はまぁまぁ。俺は軽いノリで「ブラジャーが見え〜るよ。」と言ったら。
周囲いた人間全員が彼女の胸に注目した。
すると彼女は腕で胸を隠し、はずかしそうにうつむきながら泣いてしまった。
同じウェイターの女の子に連れられてバックヤードに消えていった。
突然、周囲の人間が俺をにらみはじめた。
オーダーはしてしまった。 まだ料理は来ていない。
後味の悪い一時だった。

189 : :01/12/19 16:26
今更だけど>>2ってなにが気に入らなかったのだろうか
なんか後味悪くて・・・

190 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/12/19 16:42
>>186
いや、韓国人かもしれないよ。
それなら北朝鮮の悪口言っても大丈夫では?

191 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/12/19 17:05
>188
女の子ならウェイトレスだと思うが。ウェイター=男がブラ見えてたら禿しく嫌だぞ。

>189
たしかに1の文章はわかりづらいけどな。

192 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/12/19 17:16
過去レスはいっきに読まないように。

193 : :01/12/19 17:36
>>186
そいつは良い奴だ。愛せ

194 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/12/20 00:51
ageage

195 :                     :01/12/20 01:58
あと味悪いっていったらあの話かな。
かなり有名な話だと思われ。

ある日見知らぬ綺麗な女性と出会って二人は意気投合した。で、
その日のうちにホテルに行ったら次の日の朝彼女は消えていて、
枕元にはこんなメモが・・・・
     「エイズの世界へようこそ」

これが自分的にはブラックだったな〜

196 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/12/20 08:41
>195
さんざん聞きまくったんでうんざりもいいとこなんだけど、
たしかに最初聞いたときは後味悪かったな。
てゆか、よくできた(流布している)都市伝説ってみんなそうだと思う。

197 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/12/20 11:06
>>186は南の国の人だったんじゃないかな?
「ハッハッハ、まったくですネ(ニダ。奴らさっさと皆殺しニダ)←心の中の声」
と言う具合だったと思われ。

198 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/12/20 11:27
っていうか、>>1の話って「夕暮れにベルが鳴る」っていう
映画の話だろ?80年頃のアメリカ映画。たしか主演は
キャロル・ケインって女の子だったかな。

もともと15分ぐらいの自主製作の短編で、
それがやたら好評だったので長編としてリメイクしたらしい。

199 :恭佳 ◆IN8FLtzY :01/12/20 12:14
あたしが知ってるベビーシッターの話はアメリカの女性のベビーシッターの話で、
子供を2人くらい預かってたらしい。すると電話がかかってきて
女性「はい、もしもし」
相手「子供元気?」
女性「大丈夫ですよ。元気ですよ」
がちゃん★
その電話のときは女性は、子供の母親だと思っていた。数十分後にまた電話がきて
女性「はい、もしもし」
相手「子供元気?」
女性「先ほどの方ですね?お子さんは元気ですよ。ご心配なさらず…」
相手「ほんとに元気〜?クススッ」
がちゃん★
女性は「まさか…」と思い子供を寝かせている部屋まで行くとそこには預かっていた
子供が刃物でメッタ刺し…。
ってゆうのを聞いたよ

200 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/12/20 12:15
200!

201 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/12/20 12:15
>>199
それはガイシュツ中のガイシュツな話だよ。。。。

202 :恭佳 ◆IN8FLtzY :01/12/20 12:26
>>201
ごめん、がいしゅつってわかんないんだ…(初心者)

203 : :01/12/20 12:43
いやガイシュツ中のガイシュツだし
そもそも>>199
ガイシュツじゃないか

そうですよね?
>>199

204 :恭佳 ◆IN8FLtzY :01/12/20 12:45
>>203
いや、だからガイシュツ自体わかんないんですけど…

205 :節約第一女:01/12/20 12:51
以前道路で倒れたことがあり、救急車で運ばれました。
自分は全く記憶が無いのですが後で真っ青に。。。
その訳は、、、穴明き靴下とボロボロ雑巾パンツを穿いてたから。
運の悪い事に担当医は同級生だった。。。
もうイヤッ!

206 :198です:01/12/20 12:53
ちなみに「夕暮れにベルが鳴る」のストーリー。

とある家にベビーシッターのバイトにきていた女の子が
子供たちを2階の子供部屋に寝かしつけたあと、
1階の居間でのんびりしてると、不意に電話がかかってくる。
受話器を取ってみると暗い男の声で
「・・子供達の面倒をみたか?」
いたずら電話と思ってすぐ切ると、何回もかかってくる。
「・・子供達の面倒をみたか?」と何回も。
気味が悪くなって警察に電話すると
「逆探知をするので今度電話がかかってきたら
話を長引かせるように」と言われる。
そしてまた電話のベルが鳴る。
「・・子供達の面倒をみたか?」
女の子が「あなたは誰?なぜこんな電話をしてくるの?」と
聞いても男は繰り返すだけ
「・・子供達の面倒はみたか?」と。
これ以上は話を長引かせられないと思い
電話を切ると、また電話がかかってくる。
おそるおそるでると警察からで、
「すぐにその家から出なさい!」
「え?どうして?」
「さっきの電話は、その家の中からかかってきている!
すぐに家から逃げなさい!」

207 :198です:01/12/20 13:08
その2
以上が最初の15分。
というか元の短編映画のストーリー。

リメイクした長編は、その事件で
捕まった犯人が刑務所を出たあと、
偶然、(大人になった)ベビーシッターを
見つけ、電話をかける。
「・・子供達の面倒をみたか?」

この映画でちょっと恐かったとこ。

殺された子供達の遺体を見た医者が
「こんなひどい遺体は見たことない。
犯人はどんな凶器をつかったんだ?」と
刑事にきくと
「凶器は使ってない。」
「え?」
「犯人は素手でやったんだ。」

というセリフ。チョト恐かった。

208 :恭佳 ◆IN8FLtzY :01/12/20 13:08
>>206
ぎゃぁっ。怖〜

209 :198です:01/12/20 13:15
その3

多分、この20年以上前のマイナーな映画が
元ネタとなって、話がひろまったんだろうね。

ちなみに映画公開時に「実話の映画化!」なんて
煽り文句は1ミリもなかったから、
完全にフィクションだと思うけど

68 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)