5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

非定型抗精神病薬(SDA)のスレッド

1 :優しい名無しさん:01/11/21 23:04 ID:Rj9rUAqk
定型抗精神病薬(SDA)>ルーラン、セロクエルなど
についての情報があまりにもないので、スレッド立ち上げました。
作用・副作用/どんな症状に効果があるかなど、お願いします。

私は上記2種を飲み始めて3日なのですが、
なんか現実感が無くなってきたような感じがするのですが。

2 :優しい名無しさん:01/11/21 23:18 ID:???
リスパダールは危険だ
http://piza2.2ch.net/utu/kako/986/986585025.html(HTML化待ち・参照不能)
とかいうスレッドは昔あった。

3 :優しい名無しさん:01/11/24 08:06 ID:???
「非定型抗精神病薬」って具体的にはどの薬(どんな薬)を指すの?
ルーラン・セロクエルって何の薬?
リスバダールは精神分裂病の薬だよね?

4 :kyupin ◆LZ.gsETk :01/11/24 11:58 ID:???
非定型抗精神病薬は、いわゆる新しい世代の抗精神病薬のことです。
厳密に言えば、SDAとMARTAに分けられます。

SDA=Serotonin Dopamine Antagonist
MARTA=Multi-Acting Receptor Targeted Agent

現在、日本で発売されているものとしては、

SDA:リスパダール。ルーラン。
MARTA:セロクエル。オランザピン。

があります。

5 :麻保 ◆3aBPR4Qo :01/11/25 20:06 ID:???
確かジプレキサ(オランザピン)もSDAに入ったよね?

6 :黄らい ◆Zc/y9Xs6 :01/11/25 20:09 ID:???
MARTAって呼び方は日本人だけみたいよ。

7 :優しい名無しさん:01/11/26 00:10 ID:???
セロクエル D1/2, 5-HT1/2, H1, α1/2
ジプレキサ D2/3/4, 5-HT2, H1, α1  (D1, 5-HT3(弱い))

ルーラン D2, 5-HT2
リスパダール D2, 5-HT2

てことで。

8 :kyupin ◆LZ.gsETk :01/11/26 01:20 ID:???
実際、MARTAははいろいろなレセプターに関与するってことで、例えば
ロドピンもMARTAなんだよね。

けど、ロドピンは非定型抗精神病薬とは言わない。

9 :麻保 ◆3aBPR4Qo :01/11/26 22:32 ID:???
>kyupin先生
いつもありがとうございます。

実際に処方されている人の情報求めます。

私はルーラン4mg×4T/dayをかれこれ半年程続けています。
しかしドグマチールも50〜100mg×3Tを処方され続けてたりマイナーの
ワイパックスやデパス、最近ではSNRIのトレドミンも増えてもはや単体での
使用感が分からなくなってしまいました。
確かに飲むと楽になった気がするから続けてるのだと思いますが。
しかしルーランは私は副作用が少なくて助かりました。
リスパダール1mgはアカシジアが出て、ジプレキサ10mgは過眠が酷くて
それぞれ短期間で中止になりました。
処方され続けてる人の意見が効きたいです。
ジプレキサは専用スレが存在しますがあえてここで聞いてみたいと思いまして。

情報お待ちしています。

10 :3:01/11/27 12:37 ID:???
kyupin先生解説ありがとうございます

11 :優しい名無しさん:01/11/27 12:38 ID:???
>>2 のリスバダールスレ見れるようになったみたいだよ

12 :優しい名無しさん:01/11/27 14:24 ID:FakEAmhB
2週間ほど前より、ルーラン4を毎食後1T、セロクエル100を夕食後2T
飲んでいます。
セロクエルの催眠作用が強いと言うことで、それまでベゲA2Tだったのが1Tに
減りました。しかし、テグレトール100を足しても、いまだ悪夢は消えてくれ
ません。
ルーラン、セロクエルは即効性はあるのでしょうか?
この頃ちょっと落ち着いてきた感じはあるのですが、薬切換え時は、結構辛かった
です。
そしてこれは、分裂病にしか処方されないのでしょうか?
私はこの間「今までうつ病と思って診察してきたが、私の診断はどうも違ったよう
ですので、今日から薬を変えます。」と言われ、いきなりルーラン、セロクエルに
なりました。
分裂病の陰性症状か?神経症症状かの、どちらかなのか?と思って。
これから処方後、3度目の診察に行ってきます。

13 :優しい名無しさん:01/11/27 14:55 ID:???
>>12
通院しているなら主治医に尋ねた方がよろしいんじゃないですか。

14 :12:01/11/27 18:57 ID:FakEAmhB
>>13さん。
そうですね。聞いてきました。しかし新薬なので、副作用などはまだはっきりして
いず。しかも私の通っている病院ではこの薬を処方されているのは私だけだと
いう事です。私の為にこの新薬を入れたと聞きました。なのでここで私と同じく
処方されている方にお話を聞きたいのですが?


今日もやはりしっかり「分裂病です」とは答えてくれませんでした。聞き方を
変えて「不安神経症ですか?」と聞いたら「それよりもっと重い病気です。」と
言われました。
薬の方ですが、やはり波があるようで、しっかり効いてくるまでには時間がかかる
みたいです。今日はだいぶ落ち着いています。昨日、一昨日は布団から出るのが
大変でした。精神的にも肉体的にもです。
鬱病と診断されている時は、隔週の診察でしたが、この薬に変わってからは毎週
診察、それもいつでも飛び込み診察OKだと言われました。
来週は心理検査をしてくれた医師に会う予定ですので、病名がわかれば、またご報告
したいと思います。

15 :優しい名無しさん:01/11/27 19:06 ID:???
漏れ、非定型精神病なんだけど、効くのかな?

16 :麻保 ◆3aBPR4Qo :01/11/27 21:16 ID:???
>15さん
現在の処方はどのようなものですか?
SDAは使われていないのですか?

17 :優しい名無しさん:01/11/27 21:18 ID:???
>>16
リタリンとレスタスぐらい。かなり鬱なんです。

18 :麻保 ◆3aBPR4Qo :01/11/27 21:33 ID:???
>17さん
非定型と分かっていらっしゃるなら、主治医の先生と相談してみる価値は
あると思います。
私も抗鬱薬SSRI(デプロメール)方面から処方変更になってSDA中心の
処方になりました。
未だに診断書には抑鬱状態と記入されますので症例も似ていますね。
最近は症例が多岐に渡っているような場合は躊躇なくSDAが処方されて
いるみたいです。

19 :優しい名無しさん:01/11/27 21:37 ID:???
>>18
どうも、わざわざありがとうございました。

20 :麻保 ◆3aBPR4Qo :01/11/28 20:41 ID:???
引き続き情報お待ちしています。

21 :12>>niko:01/11/29 11:48 ID:mNEXj+lh
非定型精神病というのは、どういう症状なのですか?いろいろな症状が次々と
出てくるのでしょうか?
私の場合、「人間が生まれ持っている『安心』という概念を持たない」病気だ
と言われました。上記に書いたように、『不安がある』不安神経症ではないと
いう事です。
私のような症状の方はいらっしゃいますか???私はこの診断を受けるまでに
6年ちょっとかかりました。それまでは鬱病という診断で、鬱病薬をいろいろ
飲んできました。今回はトレドミンからの切換えです。

22 :こんな症状らしい:01/11/29 13:25 ID:???
非定型精神病に類する疾患群については従来からさまざまな概念や記載があり、
変質精神病、辺縁精神病、類循環精神病、混合精神病などがこれに含まれる。
フランスで急性錯乱 bouffee delirante とよばれるものもこの状態像を示す。
また ICD-9 で精神分裂病の1病型に分類されている分裂・情動型
schizo-affective type (躁うつ病的特徴に精神分裂病の特徴が混在し欠陥を残
さず寛解するもの)もこれに近いものといえる。

23 :麻保 ◆3aBPR4Qo :01/11/29 21:57 ID:???
>22さん
詳しい解説どうもです(難しいけど)
分裂病のカテゴリに当てはめにくい症例はこのように呼ばれるのですね。

どうもSDAは非定型精神病の患者だけが処方される訳ではない気がしてきました。
リスパダールの処方例の多さから考えても、抑鬱状態の患者への投薬はこの場合
アリなんでしょうか?
自分は患者なのでなんとも言い様がないのですが。

24 :たぶん優しい名無しさん ◆8aqimjV6 :01/11/29 22:44 ID:???
>>23
SDAの鬱などへの処方ですが。
鬱病にセロトニンが関係しているのは割と昔から言われていますが、
増やせばいいのか減らせばいいのかすらよくわからないのが現状です。

抗鬱薬は再取り込み阻害によってシナプス君の間のセロトニンを増やして
います。その結果、鬱が改善される人が多いです。
しかし、「増えたから治った」のか「増えたことにより何かが起こって治った」
のかもよくわからない状態なので。(増えたことによる、受容体のダウン
レギュレーションによるという説が一般的かと思います)

しかし、増やしても治らない人が居ます。ところが、逆に減らしてみると良く
なる場合があります。この場合にSDAが使用されます。
セロトニンをブロックすることにより受容体へ到達する量を減らして、その
結果鬱状態から脱却できます。

25 :たぶん優しい名無しさん ◆8aqimjV6 :01/11/29 22:47 ID:???
セロトニン2受容体の中には、鬱になる受容体があります。
SDAはセロトニン2受容体をブロックしますので、その結果良くなる
パターンもあります。

ちょっと外れるけどセディールは抗鬱・抗不安効果があるセロトニン1Aを
狙い撃っています。

26 :麻保 ◆3aBPR4Qo :01/11/29 23:52 ID:???
>24-25さん
詳しい解説ありがとうございます。
自分がSSRIからSDAに急に切り替わった理由が分かったような気がします。
セロトニン増幅によるマウスの行動実験の記録はこの前テレビで見ましたが
(幼少期のPTSDによる海馬の縮小傾向を回復させる役割がSSRIにあるという)
減らせばいい場合が存在するのは勉強不足で知りませんでした。

私が現在の処方になるまで数々の薬歴を経験しましたけどSDAも種類によって
薬理作用がかなり異なりますね。
リスパダールとルーランでは副作用出現の度合も違っていたような…。

少々難しい話になってきましたが、実際に処方されている方の「こんな
副作用が出た」「効果があった&なかった」のような服用体験記みたいなものも
募集しています。
特にルーランとセロクエル。服用されている方の情報お待ちしています。

27 :たぶん優しい名無しさん ◆8aqimjV6 :01/11/29 23:56 ID:???
まぁあれです、足して駄目なら引いてみな、って感じでしょうか(笑

28 :優しい名無しさん:01/11/29 23:59 ID:???
結局ジプレキサは仲間なんですか?

29 :麻保 ◆3aBPR4Qo :01/11/30 00:05 ID:???
>28さん
おくすり110番
ttp://www.jah.ne.jp/%7Ekako/
でみる限り、ジプレキサ(オランザピン)もSDAとされてますね。

30 :niko:01/11/30 14:05 ID:tbz/NXnT
>>22,24,25さん
ご説明ありがとうございました。
ちょっと難しいですね(^^;;;)
ルーランとセロクエルはまだ分裂病にしか処方してはいけない。と検索して
出てきたのですが、現場では分裂以外の患者さんにも処方されているのでしょうか?
私は薬切換え時に錯乱状態のような感じになりました。
SNRIをその前日まで飲んでいたので、急に薬が切れてなったようには思えない
のですが、ルーラン、セロクエルの一時的な副作用でなったのかどうかはちょっと
わかりません。電話もできずにいたので電話してきた主人が慌てて帰ってきて
主治医へ電話、代理診察を受けてくれました。その時にセロクエル100⇒200に
追加になりました。
今日で処方きっちり2週間が過ぎますが、段々落ち着いてきたような感じがします。

31 :麻保 ◆3aBPR4Qo :01/11/30 21:59 ID:???
>30 nikoさん
私は病院での診断名が「抑鬱状態」でありますがルーランの処方はかれこれ
半年になります。
症例的には分裂気味の言動が見受けられたのかも知れませんが分裂病の診断は
下されていません。
もし宜しければ検索先を教えていただけないでしょうか?

SDAの処方に関するウラ話などもありましたら是非臨床の先生の意見も聞きたいです。

32 :たぶん優しい名無しさん ◆8aqimjV6 :01/11/30 22:08 ID:???
>30
>私は薬切換え時に錯乱状態のような感じになりました。

よくわかんないけど、悪性症候群みたいな状態? ^^;;;;
こえー、怖すぎるー^^;

33 :kyupin ◆LZ.gsETk :01/11/30 22:42 ID:???
SDAやMARTAはいろいろな患者さんに使用できる。
普通、うつ状態でも抗うつ剤でいろいろやってもすっきりしない時や、
うつ以外の症状が少し入っている患者さんにはリスパダールやジプレキサ
は使ってみたくなるものだ。

もともと精神科の治療は対症療法なので、結局、良くなれば良い。

軽いしかもうつが主症状の分裂病にはSSRIとSDAの併用は相性が良いように
思える。(例:リスパダールとデプロメールなど・・)

イーライ・リリー社は近い将来、プロザックとジプレキサの合剤を発売するらしい。
(1錠に2つの成分が入っている、例えばベゲタミンAのような錠剤)
これを見ても、上に書いたことが理解できるだろう。

リスパダールで良くなったから、これは分裂病だ、とはならない。診断基準は
別のところにある。

34 :麻保 ◆3aBPR4Qo :01/11/30 22:52 ID:???
おお、kyupin先生だ〜。
いつも丁寧なレスありがとうございます。

ちなみにルーランはどうなのでしょうか?
nikoさんのおっしゃられる通り、分裂症患者だけの処方なのでしょうか?

35 :niko:01/12/01 12:02 ID:Qz6nu9Wh
http://www.fujisawa.co.jp/ir/release/010205.shtml
http://www2.cc22.ne.jp/~hiroki/hitorigoto-43.htm
http://www.nichiyaku.or.jp/news/n010202.html

>>麻保さん、上記などが私が検索したところですが、「だけ」とは書いて無かった
ですね。ごめんなさい。分裂分裂と並んでいたので、私がそう思い込んでただけ
みたいです。

ううぅ〜、月曜は心理の先生の受診だ。なんかどきどきする。。。なんて言われる
んだろう(--;;;)

36 :麻保 ◆3aBPR4Qo :01/12/02 08:24 ID:???
引き続き情報お待ちしています。

37 :すぅじぃ:01/12/02 19:55 ID:???
自分分裂の診断されてリスパとPZC処方されていたんですけど、病院変えてからルーランと
ドグマチ−ルに変わりました。で、依然あった倦怠感といった副作用が消えて幻聴とか
割と調子良くなっている様です。
特にルーランは気分的にはニュートラルにもって来れるようでリスパのような
副作用もなく幻覚幻聴もあらわれません。
それと私くし離人症の診断もされているのですが、人と接する時のフィルターかかったような
感じも徐々に消えて来ています。
飲み始めて2週間ですが私にとっては向いている薬だとおもいます。
みなさんはどんなですか?

38 :麻保 ◆3aBPR4Qo :01/12/03 00:15 ID:???
>すぅじぃさん
ルーラン、私も自分に向いている薬になっていると思います。
でなければ半年も処方され続けないでしょう。
何しろ副作用が出ないのが非常にいいですね。
リスパダールでは私もキツイ目に遭ってるので。

>nikoさん
遅レススマソ。
検索して頂いてありがとうございます。
私の場合は「他者から受けるイヤな視線」を主治医に訴えた所、
処方されるようになったので、抗鬱薬からの変更はある意味正しかった
のかも知れません。

何にせよ、SDAの用途の広さには驚かされます。

39 :麻保 ◆3aBPR4Qo :01/12/04 06:42 ID:???
これから定期上げします。
ウザかったらゴメソ。
ルーラン、リスパダール、セロクエル情報お待ちしています。

40 :kyupin ◆LZ.gsETk :01/12/04 08:19 ID:???
以前、僕の日記にカキコした非定型抗精神病薬の感想の抜粋です。個人的な
感想ですが、参考にして下さい。

662投稿者:kyupin  投稿日:2001年09月02日(日) 14時58分31秒

最近、薬の使用状況を調べてみた。メジャー・トランキライザーについて、特に
比較的新しいものを中心に調べると、処方数では

1、リスパダール
2、ルーラン
3、セロクエル
4、ジプレキサ

の順になっていた。もちろん旧来の薬もけっこう使っているがこの順位にはいれて
いない。

41 :kyupin ◆LZ.gsETk :01/12/04 08:19 ID:???
663投稿者:kyupin  投稿日:2001年09月02日(日) 15時00分28秒

1、リスパダール
うちの病院では処方数は多い。しかし使用量には幅があって、それこそ1mg程度
の人もいれば10mg以上使用している人もいる。ヤンセン社の開発。世界でNO1の
売上らしい。今は発売後かなり経ったので薬価も下がってきている。

特徴はSDAにしてはハリペリドール的で、たくさん使えば抗パーキンソン薬が
必要になる。リスパダールは極めて優れた抗精神病薬と思う。以前これしか
SDAが無い時は、できるだけこの薬で治療をしていこうと努力していた。今は
他にいろいろ発売されたので、それほどこの薬にこだわない。

リスパダールは優れてはいるものの、時々合わないというか失敗がある。
治療すべき症状を逆に煽ってしまったように見えることがある。だから新しい
患者で、幻覚妄想、興奮が激しい時は正直使い辛い。

病院の後輩は、これを外来患者に使ったら、自宅で体が痒いといい体中カミソリで
傷だらけにして外来にやってきたという。これほどの悪化はそうあるものではないが。

そういうのを差し引いても、リスパダールは有用と思う。

42 :kyupin ◆LZ.gsETk :01/12/04 08:20 ID:???
664投稿者:kyupin  投稿日:2001年09月02日(日) 15時01分39秒

(続き)
リスパダールの副作用として、無月経や性欲低下がある。リスパダールは
わりあい血中プロラクチンを上昇させるようだ。この副作用はドグマチールに
似ている。

無月経のために、この薬を変更せざるをえないことがある。ジプレキサはこの
副作用が少ないらしい。

一般に最近のSDAは副作用は少ないとされるが、これは主にパーキンソン症候群、
遅発性ジスキネジア、悪性症候群の発生を減少させているわけで、完璧では決して
ない。

リスパダールはわりあい体重を増加させる。しかしその程度はジプレキサが上回る。

なぜリスパダールを使って治療した方がいいかと言えば、その治療内容が良い
からだ。分裂病は幻覚妄想を消失させ、興奮を押さえさえすれば良いというもの
ではない。

43 :kyupin ◆LZ.gsETk :01/12/04 08:21 ID:???
665投稿者:kyupin  投稿日:2001年09月02日(日) 15時08分48秒

分裂病の本質は陰性症状といわれている。

陰性症状は、簡単に言えば感情の鈍麻や無為・自閉を指す。陰性症状がある程度
あれば仕事はできない。こういった本質的は部分は、SDAが出現するまであまり
薬物的にはどうにもならなかった。

リスパダール、ルーラン、ジプレキサ、セロクエルなどはこの症状に効果が高いと
されている。

リスパダールやルーランは劇的に病像を変えることがある。こういった切れ味は
従来の薬物ではあまり経験できなかった。

2、ルーラン
これは比較的新しい薬だ。効果がなかなか良く好感が持てる。実はこの薬は国産品
で、住友製薬が開発しウエルファイドが販売に協力している。だから、海外の評価は
まだない。しかし久々のヒットというか、かなりのいい薬を作ったものだと思う。

ウエルファイドのプロパーに、デパス以来のヒットですね、と話したら、これはうち
のじゃないですから・・とか話していた。w

44 :kyupin ◆LZ.gsETk :01/12/04 08:22 ID:???
666投稿者:kyupin  投稿日:2001年09月02日(日) 15時10分20秒

この薬は使った時に、効き味がライトだ。変におさえず、患者さんの負担になら
ない感じ。最初発売される前に、D2作用が強いなどとあったのでパーキンソン
作用が出るかと思ったが、不思議にほとんど出ない。

リスパダールよりは軽い効き味だ。患者さんからみれば、そこそこの量を服用しても
きつくない薬だ。

それと、合わずに失敗した時に失敗ぶりがリスパダールと違う。w
ルーランの失敗はまだカワユイ。リスパダールは超ド級の失敗があって、その後の
後始末が大変なことがある。しばらく旧来の薬物で強力に治療せざるを得ないことも
多い。

しかしルーランは、ちょっと訴えが多くなったとか、少しこだわりが増えたとか、注意
してないと気が付かない程度〜中程度の悪化が多いような印象だ。薬理作用の微妙な
違いが反映されていると思う。

あと、国産品なので薬価が決まる時にリスパダールが基準となって、安く決まったのが
大きい。ルーランは最高量(48mg)使用しても300円程度しかかからない。会社から見ても
高すぎて使いにくくなっているよりははるかに良いだろうと思う。

45 :kyupin ◆LZ.gsETk :01/12/04 08:24 ID:???
667投稿者:kyupin  投稿日:2001年09月02日(日) 16時55分05秒

3、セロクエル
この薬もまだ発売されて間もないが、うちの病院では最近処方数が増えてきた。
これはSDAとは言われず、いろいろな脳内のレセプターに作用するためMARTAと
呼ばれる。(リスパダール、ルーラン、セロクエル、ジプレキサは非定型抗
精神病薬と言われ、リスパダール、ルーランはSDA、他の2つはMARTAと呼ばれる)

最初、2例の治療効果が芳しくなく、一方、ルーランは有効例が多くてかなり
処方数差があったが、その後追いついてきた。

セロクエルも効果は地味ながらなかなか良い薬だ。藤沢薬品の導入品。
もともとマルタといえば、ジプレキサで、これの方が海外でははるかに多く処方
されている。日本では若干セロクエルの方が発売が早かった。

藤沢薬品は300〜600mg程度の量を推奨しているが、日本人は体格も西洋人より
劣り、もう少し少ない量でも良い感じだ。

75mg程度でもかなり良好な治療効果があるものもある。300mg以上使うと鎮静気味
になる患者さんもいるようだ。600mg程度使ってもあまり効果が変わらず、300mg
に戻した人もいた。現在50mgでもかなり良い人もいて、今後50mg〜150mg程度で
多く使われるようになるかもしれない。

46 :kyupin ◆LZ.gsETk :01/12/04 08:25 ID:???
668投稿者:kyupin  投稿日:2001年09月02日(日) 16時56分28秒

僕はセロクエルにはリスパダールほどの決定力がないように思われる。
しかし中等度有効と言える患者さんが多くみられ、イマイチ特徴はないが、
悪い薬では決してないと思う。

セロクエルはSDAに比べ、はっきりした失敗が少ないように見える。
おそらく薬理作用から来るものだろう。だから、いざ薬物療法を始める時、
最初にこの薬を使いやすい。

たいてい無難なすべり足を見せる。が、一方どこが効いているのかわからない
ような症例もある。w

セロクエルはジプレキサやリスパダールほど、体重増加をきたさない言われる。
また、無月経や乳汁分泌などの高プロラクチン血症をきたさないらしい。
これはこの薬のプラス・ポイントだろう。

治療当初、起立性低血圧を起こすことがあるので、少量から開始するように
勧められている。

47 :kyupin ◆LZ.gsETk :01/12/04 08:26 ID:???
669投稿者:kyupin  投稿日:2001年09月02日(日) 16時59分44秒

欠点と言えば、バカ高いことだろう。w
海外で既発売の薬が本邦で発売される際、海外の薬価が参考にされるが、
これは海外薬価の1/2〜2倍までの範囲で決定されることになっている
らしい。

もともと、西側(古い言い方)自由経済世界では、需要と供給で価格は決まる。
アメリカでは、製薬会社が新薬を発売する際、これは黙ってても売れると思えば
強気の価格設定をする。

自信作ならば、当然高価格となる。つまり薬価の決定権は製薬会社にある。

その分野で画期的な薬が開発されれば、高価格になりがちである。エーザイの
開発したアリセプトは非常に注目された抗アルツハイマー病薬だが、これは
根治する薬ではなく、単に痴呆の進行を若干遅らせるしか効果がなかった。

しかし、遅らせるだけでも、アメリカのGDPに影響するほどらしい。アメリカの
GDP上昇に貢献したという理由で賞をもらったという。

この薬もかなり高価格だが、その後日本で発売された時も、厚生省は高い薬価に
せざるを得なかった。内外価格差が近年では問題にされやすいのもあるだろう。

48 :kyupin ◆LZ.gsETk :01/12/04 08:27 ID:???
670投稿者:kyupin  投稿日:2001年09月02日(日) 17時01分22秒

日本は自由経済社会ながら、社会主義的な面がいたるところで見られる。
これもそうで薬価は国が決めることになっている。医療は全般に統制経済だ。w
まぁ日本は医療は国民総保険だから仕方がない。これで良いところも多数ある。

セロクエルは100mg錠が200円ぐらいする。600mg(最高量)使えば1200円もかかる。
ルーランの300円と比べてほしい。

これだけ高価だと、おそらく会社にとってはマイナスだろう。いまはマルメの病棟
が全国でも増えてきており、高薬価は普及を阻害する構造になっている。(マルメ
=定額医療の病棟。いくら薬を使っても診療報酬は定額)

藤沢薬品からすれば、この半額の薬価ならば、売上がかえって増えたかもしれない。
高薬価はありがた迷惑だと思われる。

49 :niko:01/12/04 14:21 ID:WVPjLrA7
>>kyupin先生
たいへん判りやすいご説明をありがとうございました。

昨日は心理の先生の所に行き、これからどのように過ごしていったら良いか。と
いろいろ話し合ってきました。診断はやはり主治医から下るようです。これから
行ってきます。

今日は久々にちょっと不安定です(--;;)

50 :麻保 ◆3aBPR4Qo :01/12/05 00:01 ID:???
>kyupin先生
解説ありがとうございます。非常に分かりやすい上に貴重な情報です。
ルーランの薬価の安さには助けられています。
32条適応者でも一部の人を除いて5%の自己負担があるわけで薬価が高いと
そこそこのお金がかかるのでやはり安いにこした事はありませんね。
新薬は軒並み薬価が高くなる現状もどうにかして欲しい気がします。
1回の薬代でウン千円払っている方もいらっしゃる訳ですから。。。

>nikoさん
大丈夫でしたか?よかったら書き込みお願いします。

51 :niko:01/12/05 02:14 ID:PRBV+/BX
こんばんは。
やっぱり「診断」ってなかなか言ってくれないですね。
今度は「ショック受けないですから」と言って聞いてみようと思います。

んで、今日はルーランを倍量にされました。腕のピクピクとか副作用が出たら
すぐにヒベルナを倍量飲むようにと指示されました。そんですぐ飛び込み診察に
来るようにですと。
1日24mgですか。これでも最高量の半分ですからまだ安心してられますね。
私は32条適応しているので、ルーランとセロクエル、その他サイレース、ベゲA、
テグレトール、ヒベルナ、漢方、胃薬1週間分で500円くらいで済んでいます。
たいへんありがたいですね。申請を受ける前は4〜5千円払ってましたから。

今日は他の患者の人にもルーランとかセロクエルを処方しだしたと言ってました。
ほんとに用途が広いみたいですね。
鬱病と診断されていた時は(約5年間)2週間に1回の診察で、薬もこれ以上
出せないし、減量の方向で診察して行きましょうと言われていたのですが、
診断が変わってからは1週間に1回は予約診察で、飛び込みOK。薬もバンバン
増量されています。これからどうなるのでしょうねぇ。不謹慎ながら興味深々
です(^^;;;)

52 :麻保 ◆3aBPR4Qo :01/12/05 02:37 ID:???
>nikoさん
ルーラン倍量ですか。私も一時期8mg錠を出された時もありましたが特に
副作用は出ませんでしたね。
そんなに恐れる事はないと思います。
私は今は16mg/dayで安定しています。
しかし薬増量は気を付けた方がいいですよ。
状況にもよりますが薬は減薬方向に向かうのが一番ですから。。。
抗パーキンソン薬(ヒベルナ)の処方は仕方ないにしても。
私の主治医がアカシジア等の副作用が出た場合に処方中止の方向に持っていく
先生ですのでとくにそう思うようになりました。

53 :niko:01/12/05 13:28 ID:PRBV+/BX
>麻保さん、どうもありがとうございます!
昨日は「私が感じているのは不安ではなくって恐怖です。特に今日は不安定」と
言ったら増量されました。
まだ薬の効果が安定してないので、増量/減量とも視野に入れて処方しているのだと
思います。

スレッド立ち上げた、>>1さんはその後、どうなったのでしょうか???
私と処方が同じセロクエル、ルーランなので気になりますが。。。

54 :麻保 ◆3aBPR4Qo :01/12/06 06:32 ID:???
私も>>1さんのその後が気掛かりです。
もし宜しければ書き込んで下さい。

55 :kyupin ◆LZ.gsETk :01/12/06 23:59 ID:???
ルーランはなかなか良い薬です。D2作用が強いとか言われるが、それほど
振戦やアカシジアは出現しません。だれでも(それこそ神経症やうつの人にも)
服用しやすいです。

セロクエルやルーランには抗うつ作用があります。が、これらの抗うつ作用の
機序はちょっと異なります。

1、セロクエル
 セロクエルはα2レセプターの拮抗作用が強い、これは、大脳皮質のノルアド
レナリンを増やす作用を持ち、結果、抗うつ効果をもつ。

2、ルーラン
 ルーランの元になる薬物は実は、セロトニン1Aアゴニストであるセディールです。
ルーランは住友製薬の開発した薬物で、同じく住友製薬によるセディールを原基と
してルーランを開発したと考えられます。

セディールは、全般性不安障害に用いられる、ベンゾジアゼピンとは異なる抗不安薬
です。

56 :kyupin ◆LZ.gsETk :01/12/06 23:59 ID:???
続き。

<セロトニン1Aアゴニストが有効と思われる疾患>
有効性が実証されている疾患。
   不安障害
   うつ病
   心身症(胃、十二指腸潰瘍、過敏性腸症候群)

有効性が期待される疾患
   強迫性障害
   アルコール依存症
   過食症
   精神分裂病(陰性症状)

ルーランは、セロトニン1Aアゴニストとしての効果を持ち、上記疾患にある程度
有効と思われます。
  
   

57 :麻保 ◆3aBPR4Qo :01/12/07 21:02 ID:???
>kyupin先生
いつもありがとうございます。
ルーランの原基がセディールとは初めて知りました。
有効性の面からいっても、うつ症状の患者の適応例が増えそうですね。
私の診断名が抑うつ状態なのでメジャーの処方には最初は少々不安だった
事はありますが今は安定しつつあるので良かったと思います。

リスパダールに関する悪い噂(副作用)はよく耳にしますがどうなんでしょう?

58 :黄らい:01/12/07 21:33 ID:???
>>56
患者さんでawakeings現象起きた人いますか?
明るくなったのはいいけど、
こだわりが強くなって身だしなみとか気にし過ぎる人がいるみたいなんだけど…
周りの人が冷たいとか言い出したりしたらどうしよう。

59 :kyupin ◆LZ.gsETk :01/12/07 22:20 ID:???
>57 :麻保 ◆3aBPR4Qo :01/12/07 21:02 ID:???
>リスパダールに関する悪い噂(副作用)はよく耳にしますがどうなんでしょう?

基本的に上記にカキコした通り、リスパダールは極めてすぐれた抗精神病薬です。
非常に効果ははっきりしている思います。

他の非定型抗精神病薬がいまいち効いてるのか効いてないのかわからないケースが
あるのに比べ、リスパダールは手ごたえがあるというか、量も決めやすい面があり
ます。

失敗例ですさまじい例があるのは上に書いた通りです。異食が出たとか、自傷行為が
出現したとか妙な行動異常が惹起されることもあります。

そういうのも考慮しても、かなりすぐれた抗精神病薬だと思っています。

60 :kyupin ◆LZ.gsETk :01/12/07 22:28 ID:???
おそらく、リスパダールは優れているものの、まだ洗練された薬ではない
のだと思います。これは個人的な感想ですが・・

例えば、リスパダールはSDAとはいえ、セレネースのような副作用が出現しや
すいと思います。それと効果が安定して強いことを考慮すれば、非常にハロペリ
ドール(セレネース)的です。

次の世代の抗精神病薬はおそらく、今以上に錐体外路系の副作用は出現しにくく
なっていると思います。

できるなら、SDAで治療するに越したことはありません。(長期に服用するもの
ですしね)

61 :kyupin ◆LZ.gsETk :01/12/07 22:34 ID:???
>58 :黄らい :01/12/07 21:33 ID:???
>患者さんでawakeings現象起きた人いますか?
>明るくなったのはいいけど、
>こだわりが強くなって身だしなみとか気にし過ぎる人がいるみたいなんだけど…
>周りの人が冷たいとか言い出したりしたらどうしよう。

なかなか、鋭いですね。
ルーランなどの非定型抗精神病薬は(合わないときに)そういった悪化をきたし
やすいです。

しかし、薬理作用の差のせいでしょうか?ルーランでの悪化はリスパダールに比べ
軽い傾向があります。

ルーランの合わない確率は意外に高いと思います。ぶちゃけた話、合わない人は
合わないです。

62 :kyupin ◆LZ.gsETk :01/12/07 22:43 ID:???
SDAあるいはMARTAの合わないパターン(例)

1、非常に心気的になり、湿布、痛み止めを要求する。

2、何か心配なことがあるのか、電話をかけまくり、一ヶ月に電話代が
  5万円になった。

3、誇大的になり、「自分は○○の会長だから、ちょっと会社まで行って
  来るという」(20年以上入院中の患者)

4、強迫症状が悪化し、同じ質問を頻回にする(確認行為)

5、体がきついという。

6、不眠、あるいは過眠。

など多くのパターンがあります。(上に挙げた他にも無数にあると思います)

63 :黄らい:01/12/08 23:22 ID:???
>>62
とっても解かりやすいレスありがとうございます。
やはり、こだわりが強くなったり、強迫っぽくなるんですね。
D2遮断薬を追加するか、ベンゾジアゼピン系、SSRI等の追加で
乗り切りたいところなんでしょうけど、新しい状態(目覚め)への
対処の方法を確立していかないと大変だろうなー
でも、今まで反応が無かった人(陰性)が急にニコニコしだしたら
嬉しいんでしょうね!

64 :麻保 ◆3aBPR4Qo :01/12/09 01:12 ID:???
>kyupin先生
丁寧な解説、ありがとうございます。
私はSDA以外のメジャーはヒルナミンしか服用歴がないのですが、
リスパダールの副作用がセレネース的というのは何となしに分かりました。
ちなみに私はリスパダールはアカシジアが出てダメだったのですが。
効果を実感する前に副作用が出現してしまいました。
そういう意味でもはっきりした結果が出る薬という事ですね。

リスパダールで症状が好転した方の意見もお聞きしたいです。

65 :麻保 ◆3aBPR4Qo :01/12/10 00:45 ID:???
一旦上げます。

66 :麻保 ◆3aBPR4Qo :01/12/11 21:56 ID:???
定期上げです。
引き続きリスパダールやルーランの処方体験お待ちしています。

67 :優しい名無しさん:01/12/11 22:09 ID:ii9qqiup
リスパダールを半年飲んでました。
というか お医者さんに飲むことを強く勧められたので・・
私の症状は 人間関係でストレスがたまると
自分が嫌われてるんではないか・・などの被害妄想に陥るというものでした。
飲み始めて 確かに邪念は消えた感はありました。
しかし 直に生理がとまり
なんともいえない不安な感じ
そわそわする
イライラする
絶望感
自殺年慮
に苦しみはじめ
それをお医者さんに訴えると
「メデポリン」や「セディール」などの
抗不安薬をさらに勧めてきました。
しかし、飲んでも不安はおさまらず
とうとう仕事にも行けなくなり
1人暮らしをやめ
実家に戻り 意気消沈して ひきこもりの生活を半年送りました。
そのあいだ 全く薬は飲んでいませんでした。
しかし、自殺願望も消え
このままではいけないと思い
新しい病院にかかったところ
ドグマチールを勧められ
飲みだして みるみる元気になり
もう1年。
ばりばり働けて 副作用もなく
快適に生活をおくれるようになりました

68 :niko:01/12/12 01:26 ID:/1ASwq+i
今日は「分裂ですか?」と聞いたら暗い顔をして「断定はできないけれど」と
言われました。
今日は増量は無かったですが、他の音で周りの音が聞こえない時にザワザワと
聞こえてくる人の声が、幻聴だという事がわかりました。
他の人もそうなんだと思ってたのですが。違うようです。
これって薬で治るんでしょうかねぇ??怖いよ〜

69 :麻保 ◆3aBPR4Qo :01/12/13 01:10 ID:???
>67さん
リスパダールでは寛解しなかったのですね。
不安感、イライラ、自殺念慮の副作用例はそれほど多くはないとは思いますが
貴重な服薬体験ありがとうございます。
ドグマチールがあっていたのは何よりです。
現在は服薬はされてないのでしょうか?良くなったのは大変喜ばしい事ですね。

>nikoさん
幻聴ですか…。メジャーにより気にならなくなった例はよく耳にするので
これからのメジャーの服薬にかかっていると思います。
幻聴や幻覚、周囲から受けるイヤな感じなどはSDAでも十分に押さえられると
私の主治医からは聞かされているのでルーランの効果が試されるいい機会だと
思います。
心配せずにお薬を飲みながらマターリ過ごしましょう。。。

私はただの患者ですのでこういう時kyupin先生のお言葉が欲しいですね。

70 :ねこだま:01/12/13 23:33 ID:5S5RwdUl
リスパダール、テンパリと手の震えが出て中止。
ジプレキサ、急激な体重増加と無月経で中止。ただし効き目はあった。
現在セロクエル、効いてるのか効いてないのかわからん。
作用も副作用も感じない。
効き目としてはジプレキサに戻したいけど、摂食障害、醜形恐怖の身には
1ヶ月7キロ増は辛すぎる…。食べる量増えてないのにどんどん太るんだもん。

kyupin先生のアドバイス、私も欲しい…。

71 :麻保 ◆3aBPR4Qo :01/12/13 23:34 ID:???
一旦上げます。

72 :ねこだま:01/12/13 23:38 ID:5S5RwdUl
70に追加。
セロクエルで過眠が酷くて全く動けなくなったよ。
1日18時間とか寝てる。なんか起きてるのが怖くて
仕方ないんだよね。まあ眠剤が強力なせいもあるけど。
(ハル、ベゲA、ロヒ)こんな症状の人いる?
セロクエル、良くないのかな。
変えてもらったほうがいいのかなあ…。

73 :kyupin ◆LZ.gsETk :01/12/14 01:30 ID:???
>>67

ドグマチール(=アビリット)もSDAに入ります。
意外に、ずいぶん以前からSDAは好んで使用されていること
になります。@日本

>>68
幻聴は基本的に薬物に反応しやすいです。(薬で改善しやすい)
長期的にみれば、幻聴は止まるものならば止めた方がいいです。

74 :kyupin ◆LZ.gsETk :01/12/14 01:31 ID:???
>70 :ねこだま :01/12/13 23:33 ID:5S5RwdUl
>リスパダール、テンパリと手の震えが出て中止。
>ジプレキサ、急激な体重増加と無月経で中止。ただし効き目はあった。
>現在セロクエル、効いてるのか効いてないのかわからん。
>作用も副作用も感じない。
>効き目としてはジプレキサに戻したいけど、摂食障害、醜形恐怖の身には
>1ヶ月7キロ増は辛すぎる…。食べる量増えてないのにどんどん太るんだもん。
>kyupin先生のアドバイス、私も欲しい…。

セロクエルはお薦めの薬物です。あまり副作用がないし、効果もそこそこあります。
やや手ごたえがないのが処方する方にとっては困るところですが。

やや鎮静的に働くし、強迫にも効果があることがあり、摂食障害には良いかもしれ
ません。

体重増加に関しては、ジプレキサがダントツに強いです。このあたりの順位は、

ジプレキサ>リスパダール>セロクエルです。(ルーランは軽いと思うがはっきり
してません。日本製なのでまだ資料が少ないです)

75 :kyupin ◆LZ.gsETk :01/12/14 01:32 ID:???
セロクエル、ジプレキサ、リスパダール、ルーランなどの副作用の少ない
薬物で治療できるものならば、その方がいいです。

長期的に服用することで出てくる副作用が、これらの薬でははっきり少ないと
思われます。

それぞれ特徴があって、これはダメだがこれは服用できるなど薬物により差が
あります。

もともとジプレキサは元になる薬物はクロザピンという抗精神病薬です。(本邦
未発売)

クロザピンは難治性の精神分裂病に効果があることが多いことが知られていました。
しかも従来の抗精神病薬のような錐体外路系の副作用が少ない。しかし血液系に
重篤な副作用をもつため、この副作用を改善した薬物を探して開発された経緯が
あります。

ジプレキサの良い点は、1日1回それこそ眠剤のように1〜2錠服用すれば良いなど
とてもシンプルな処方になるところです。(体重増加は欠点だと思いますが。)

76 :kyupin ◆LZ.gsETk :01/12/14 01:48 ID:???
セロクエルはやや半減期が短いので、1日2〜3回の服薬が必要です。
比較的服用しやすい薬で、僕の経験では、ジプレキサやリスパダール
程は脱落しないです。(ルーランも比較的服用しやすいです。)

特徴としては、認知障害を改善する効果が大きいこと。だから、老人の
せん妄みたいな症状にもけっこう効果があります。

もともと動物実験で、認知障害を持つ動物を作るために、なんとハロペリ
ドール(セレネース、リントン)が使用されていました。抗精神病薬には
こういう認知に関して少し低下させる効果(副作用みたいなもの?)が
あったのです。

しかし、セロクエルにはそれがなくむしろ改善します。服用した際に、ボケ
っとして細かい失敗が増えることは少ないはずです。

ところで、構造式的にはクロザピンに近いものです。

クロザピン ∽ ジプレキサ ∽ セロクエル

リスパダールは似ていないです。

77 :麻保 ◆3aBPR4Qo :01/12/15 04:10 ID:???
>kyupin先生
いつもありがとうございます。
ドグマチールがSDAというのは初めて知りました。
でも言われてみれば低用量で抗鬱効果、高用量で抗精神病効果があると言う事は
確かにSDA的な薬ですね。
ハロペリドール(セレネース)は鎮静効果を持つメジャーとしては一般的な
薬だと思っていたのですが、認知低下の副作用があるとは少々恐いですね。

ルーランの臨床例は日本でこれからと言う事ですか。
一患者としてはもっとデータが欲しい所です。

78 :niko:01/12/15 14:04 ID:fZTSaBPD
>kyupin先生
レスをありがとうございました。幻聴は治した方がいいんですね。でもセレネースで
認知低下が起こるんじゃ何飲んだらいいんでしょうか??今度幻聴の事をもっと
強く言って主治医に何か処方してもらおうと思います。

>ねこだまさん
セロクエルを処方される時、主治医に「これは催眠作用が結構強いので、眠剤を
減らしても大丈夫だと思いますよ」と言われました。
今私はセロクエルを夕食後8時頃に200mg飲んで、就寝前にベゲAとサイレース
2mgを1錠づつ飲んで眠れるようになりました。でも1日8〜10時間くらい
ですが。眠れ過ぎてしまうのならば眠剤の方を減らしてもらった方がいいと思う
のですが、どうでしょう??

79 :黄らい:01/12/15 18:10 ID:???
>>72
とりあえず、ロヒを半分にしてみたら。

80 :黄らい:01/12/15 19:33 ID:???
>kyupin先生
セディールの作用機序なんですけど、
作用機序
脳内セロトニン受容体のサブタイプの1つである5‐HT1A受容体に選択的に作用する
ことにより、抗不安作用や心身症モデルにおける改善効果を示すと考えられる。
また、抗うつ作用の主な発現機序は、
セロトニン神経終末のシナプス後5‐HT2受容体密度の低下が関与していると推定
される。

5‐HT1A受容体に作用して、5‐HT2受容体密度の低下を引き起こしてる、
ルーランにもこの作用があるんでしょうか?
もし、この作用があったら抗うつ剤としてもOKなのかなー

81 :優しい名無しさん:01/12/15 22:45 ID:???
>>80
SDAは
セロトニン2(5-HT2)阻害
ですので、鬱になる受容体である5-HT2C受容体に到達するセロトニンを
阻害することによって鬱にならなくすると考えることが出来るかと。

どうなんでしょ?^^;

82 :麻保 ◆3aBPR4Qo :01/12/16 04:21 ID:???
定期上げです。

83 :黄らい :01/12/16 13:39 ID:???
>>81
ルーランはセディールと何かをくっ付けたものだと思います。確か…
セディールに5-HT2阻害作用ってあるのかな?
セディールのいい所は5‐HT2受容体密度の低下が起こることで、
うつの人でこれが正常な密度まで低下すれば比較的強い感情とかに
惑わされなくなるんじゃないかと思ってるんですが(他の要素もたくさんあるけど)
セディールを限界まで長期服用しながら、ルーランをその間、少しだけ飲む(入院中)
っていう治療法って可能性としてあるのかなーと。
セロトニン症候群に注意しなきゃなんないけど…

84 :麻保 ◆3aBPR4Qo :01/12/17 00:52 ID:???
定期上げです。しかし落ちるの早すぎ。
>黄らいさん
かなりお詳しいですね。もしかして薬学専門の方ですか?
これからも情報提供を宜しくお願いします。

85 :黄らい:01/12/17 21:31 ID:???
>>84
資料が手に入りやすい環境にある、ということだけしか言えません。
それに、臨床の事はほとんどって言っていいほど、分かりません。
机上の空論に近いです。

86 :ロック好き ◆e1V8ersI :01/12/17 22:31 ID:PtL5CB1G
保全アゲします。
リスパとはもう3〜4年付き合ってる。
いつまでも処方から外れない仲良し。
こないだジキレプサに変更になりそうになった時は
ちょっと悲しかった。でも、リスパ続行になりました。
これは先生が言うように「劇的」な効果があるからなんでしょうか。

87 :kyupin ◆LZ.gsETk :01/12/17 23:27 ID:???
>>77 :麻保 ◆3aBPR4Qo :01/12/15 04:10 ID:???
>>78 :niko :01/12/15 14:04 ID:fZTSaBPD
>ハロペリドール(セレネース)は鎮静効果を持つメジャーとしては一般的な
>薬だと思っていたのですが、認知低下の副作用があるとは少々恐いですね。

>でもセレネースで認知低下が起こるんじゃ何飲んだらいいんでしょうか??

セレネースの認知障害の作用は量にも関係するようです。今も、ハロドール
(ハロペリドール)は世界でもかなり使用されている抗精神病薬です。ちょっと
以前ですが、全世界の抗精神病薬の売上は、

1、リスパダール
2、ハロドール
3、クロザピン

でした。今はジプレキサがかなり上位に来ているはずです。
ハロペリドールは効果が安定しているし、非常に幻覚妄想を改善する効果が
高いですしね。。

88 :kyupin ◆LZ.gsETk :01/12/18 00:06 ID:???
>>80 :黄らい :01/12/15 19:33 ID:???
>>81 :優しい名無しさん :01/12/15 22:45 ID:???

<なぜセロトニンアゴニストなのか?>

基礎的な研究で、ベンゾジアゼピン系抗不安薬がバルビツール酸系薬物や、アルコール
と同じ部位に結合していることがわかり皆失望した。これでは耐性や依存性の問題を
解決できない。

その後、向精神薬の薬理学的プロフィールがだんだんわかってきた。3環系抗うつ薬の
主な薬理作用は、セロトニンまたはノルアドレナリンの再取り込み阻害作用だが、ある
種の不安に大変有効なのが知られている。(例えばアナフラニールなど)

しかも3環系抗うつ剤には耐性や依存性はないと考えられている。このことは、セロト
ニンかノルアドレナリン、あるいはその両方をコントロールすれば、耐性や依存性
のない抗不安薬を作れることを暗示していた。

89 :kyupin ◆LZ.gsETk :01/12/18 00:07 ID:???
続き。

グレイが不安の主座と考えた中脳-海馬系に存在する受容体のサブタイプは、
主にセロトニン1Aだった。

以上のような臨床的経験、薬理学的データなどから、選択的にセロトニン1A
受容体に作用する薬物が理想に近い抗不安薬になるのではないか?と考えられ
るようになった。

1970年頃、ブリストール・マイヤーズ・スクイブ社によって合成されたブスピロン
というセロトニン1Aアゴニストは、動物実験で抗コンフリクト作用があることが
確認された。

ブスピロンは安全性にも問題がなかったことから、1985年に初めて西ドイツで
医薬品として認可された。住友製薬によって合成されたタンドスピロンは、1996
年にセディールという商品名で日本で発売されている。

90 :kyupin ◆LZ.gsETk :01/12/18 00:10 ID:???
続き。

ブスピロンなどのセロトニン1Aアゴニストの薬理作用は複雑だ。
セロトニンアゴニストは、自己受容体に対しては部分アゴニストとして働く。
(そのため、タンドスピロンやブスピロンはセロトニン1A部分アゴニストと
言われることもある。)

部分アゴニストの場合、完全アゴニストに比べ、受容体に結合しても本来の
リガンド(セロトニンなどの内因性化学物質)が結合した場合よりも弱い作用
しか引き起こすことができない。

これはリガンドの多寡により相反した作用を生み出す性質を持つ。

(不安状態の場合)
不安障害の患者は中脳にある縫線核で過剰量のセロトニンが産生されていると考え
られる。部分アゴニストが投与された場合、過剰なセロトニンと競合して、縫線核
の自己受容体と結合する。この場合、部分アゴニストは、アンタゴニストとして作用
する。

91 :kyupin ◆LZ.gsETk :01/12/18 00:11 ID:???
(うつ状態の場合)
逆にうつ状態の場合は、セロトニンなどのリガンドは減少〜枯渇している
と考えられる。その場合、セロトニン1A部分アゴニストは、少なくなった
セロトニンのかわりに受容体に結合して、細胞内の情報伝達系を活性化する。。

以上、簡単にちょっと専門的ですが解説しました。だいぶんはしょったので
十分ではないですが・・

92 :81:01/12/18 00:27 ID:???
>88-91
なるる。わかりました。ありがとうございました。 m(__)m

93 :kyupin ◆LZ.gsETk :01/12/18 00:43 ID:???
>86 :ロック好き ◆e1V8ersI :01/12/17 22:31 ID:PtL5CB1G
>保全アゲします。
>リスパとはもう3〜4年付き合ってる。
>いつまでも処方から外れない仲良し。
>こないだジキレプサに変更になりそうになった時は
>ちょっと悲しかった。でも、リスパ続行になりました。
>これは先生が言うように「劇的」な効果があるからなんでしょうか。

まぁ、そんなところでしょうね。でも使ってみないとわからないです。
同じ人でも、SDA間で適、不適がある。

リスパダールは合わないが、ジプレキサは合うなどは十分あるし、また逆も
そうです。

なんとなく1つの薬物を続けていて、まぁ良いぐらいの調子なら冒険したくは
ないが、そうなら永遠にその薬を使うチャンスは失われる。

新しい薬だし、どんなものか効果をみたかったのではないでしょうか?

94 :麻保 ◆3aBPR4Qo :01/12/18 07:56 ID:???
>kyupin先生
いつもありがとうございます。
薬理学の領域ですと私には判りかねる部分が多いのですが、黄らいさんや
81さんにはお判り頂けるようですので。

最近は新しい薬にチャレンジする精神科医も増えているようで。
でも効果を見るには一定期間の投与が必要ですのでやはり合わない薬にしても
取りあえずは処方してみる事が多いようですね。
私もルーランに至るまでにリスパダールとジプレキサは2週間ずつですが
投薬を受けていました。
ルーランが固定してから半年、やっと投薬の効果が現れ始めている所です。
投薬が固定するとかなりの長期間に渡って受け続けますね。

臨床例が見たい所なので引き続き情報お待ちしています。
副作用例だけでなく寛解例が見たいですね。

95 :81:01/12/18 22:07 ID:???
要は、
セロトニンが多いとき:邪魔をして見かけ上減らす
セロトニンが少ないとき:セロトニンの代わりにくっつく
でバランスを調整する。ってことですよね?

96 :優しい名無しさん:01/12/18 22:22 ID:???


97 :黄らい:01/12/18 23:32 ID:???
>>81
ルーランはセディールくっ付けたものじゃなかった。
構造式見れば解かる事だった。確かとか言ってあほです俺は。

kyupin先生、開発の歴史から教えていただいて大変解かり易かったです。
今日はちょっと時間が無いので簡単にですいません。

98 :麻保 ◆3aBPR4Qo :01/12/19 05:38 ID:???
定期上げです。

99 :81:01/12/19 21:34 ID:???

専門スレは上げておく。

100 :kyupin ◆LZ.gsETk :01/12/19 22:01 ID:???
>>81

>セロトニンが多いとき:邪魔をして見かけ上減らす
>セロトニンが少ないとき:セロトニンの代わりにくっつく
>でバランスを調整する。ってことですよね?

(;´д`) 確かに表面的にはその通りだが、その後がすごく複雑なんだ・・

101 :81:01/12/19 22:31 ID:???
>>100
ぁぅ (;´д`)

ここで説明は…難しいですよね…すみません…

102 :コーリャ:01/12/19 23:21 ID:SY/p3+x4
既出かもしれませんが、最近ドグマチールで乳首の痛みや性欲低下の副作用が酷
く出るようになったので、リスパダールを処方されました。リスパダールでは、
ドグマチールのような副作用は起きないのでしょうか。心配です。あとどのよう
な効き方をする薬なのでしょうか。教えてください。

103 :優しい名無しさん:01/12/20 11:01 ID:???
先週、アムカで7針縫ってしまったので、今までの処方(リタリン3T、レキソタン3T、デパス1T/DAY)にセロクエル3T/DAYが追加されたけど、何がどう変わったのか分からない。
イライラがちょっと収まったくらいかな…

104 :麻保 ◆3aBPR4Qo :01/12/20 15:11 ID:???
定期上げです。
最近dat落ちが早いので極力age進行でお願いします>ALL

105 :kyupin ◆LZ.gsETk :01/12/20 20:58 ID:???
>>102 :コーリャ :01/12/19 23:21 ID:SY/p3+x4
>既出かもしれませんが、最近ドグマチールで乳首の痛みや性欲低下の
>副作用が酷く出るようになったので、リスパダールを処方されました。
>リスパダールでは、ドグマチールのような副作用は起きないのでしょ
>うか。心配です。あとどのような効き方をする薬なのでしょうか。
>教えてください。

リスパダールは新しいSDAの4つの中では最も高プロラクチン血症を起こ
しやすいです。

新しいSDA;リスパダール、セロクエル、ジプレキサ、ルーラン。

リスパダール服用の患者さんに時々無月経がみられます。ただ、多分、
ドグマチールほどではないと思う。少し服用して様子をみたらいいと
思います。

どのような効き方かは、過去ログを参照してください。

106 :kyupin ◆LZ.gsETk :01/12/20 21:01 ID:???
>>103 :優しい名無しさん :01/12/20 11:01 ID:???

>先週、アムカで7針縫ってしまったので、今までの処方(リタリン3T、
>レキソタン3T、デパス1T/DAY)にセロクエル3T/DAYが
>追加されたけど、何がどう変わったのか分からない。
>イライラがちょっと収まったくらいかな…

そのくらいの手ごたえのことが多いです。
セロクエルは服用しやすい薬です。

107 :優しい名無しさん:01/12/21 06:49 ID:???
>>106 kyupin先生

「目に見えるような効き目」っていうより「効いてるのかな?」っていうくらいの手ごたえがセロクエルなのでしょうか?(変な表現でごめんなさい)
いつも分かりやすいアドバイスありがとうございます。

108 :優しい名無しさん:01/12/21 13:26 ID:RCT+iWLL
定期age

109 :麻保 ◆3aBPR4Qo :01/12/21 21:46 ID:???
>kyupin先生
いつもありがとうございます。
ここも質問スレとしての機能を果たせているようで喜ばしい事です。
今後とも宜しくお願いします。

定期上げ致します。

110 :麻保 ◆3aBPR4Qo :01/12/23 01:42 ID:???
定期上げです。

111 :麻保 ◆3aBPR4Qo :01/12/23 23:25 ID:???
引き続きSDA服用体験等書き込みお待ちしています。

112 :優しい名無しさん:01/12/24 00:46 ID:???
セロクエルを服用しているものです。
最初は異様に眠かったですが、
何か、「あぁ、効いてる。」って感じじゃなくて、
「これは、効いているから落ち着いているのか?」
という感じです。
他のメジャーに比べると、穏やかに効いてる感じがします。
あまり情報が無かったので、良いスレだと思います。

113 :麻保 ◆3aBPR4Qo :01/12/25 02:41 ID:???
定期上げです。

114 :麻保 ◆3aBPR4Qo :01/12/26 01:58 ID:???
ここではまだSDAを処方されてる人は少ないのかな?
すいません、定期上げです。
情報お待ちしています。

ルーラン16mg/dayから12mg/dayに変更されました。
やはりSDAも徐々に減らしていったほうがいいものなのでしょうか?

115 :麻保 ◆3aBPR4Qo :01/12/27 01:05 ID:???
定期上げです。

116 :niko:01/12/27 13:35 ID:jMKG/lAq
私はこの頃不安が強く心がざわざわしていると言ったらレキソタン6mg追加に
なりました。それでもざわざわが治らないようならば、今ルーラン24mgを
半分の12mgにしてみてくださいとの事。
ルーランが昼間の活動を活発にさせている反面、神経過敏にしている可能性も
あるからだそうです。
やっぱり薬って難しいですね。

53 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)